プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

新幹線700系の3000と0(って言うんですか?)は、トンネル通過時の横揺れが明らかにちがい、同じ名前ながら、まったく別物と思っています。

N700系の場合は、3000も0まったく同じものなんでしょうか?

トンネル通過時の横揺れは、感覚的には同じでした。(700-0と同じ、グレード落とすなよって感じです。)
パンタグラフの上の電線に触れている部分が、N700-0は700と同じで、N700-3000は、500系と同じく翼の形をしているような気がするんですが、ほかにも違いはあるんですか?

A 回答 (2件)

新幹線N700系については、JR東海とJR西日本で、これまで違いのあった内装や台車などは共通化しましたので、トンネル通過時の横揺れなどの乗り心地は、同じ車両で座席番号も同じであれば、700系の時のような差は感じられないはずです。



N700系での違いと言えば、ご指摘の車両番号(0番台、3000番台)、車両についている「JR東海」「JR西日本」のロゴ以外では、先頭車の窓にある編成番号(JR東海Z1~、JR西日本N1~)、車内放送のチャイム(JR東海「AMBITIOUS JAPAN!」、JR西日本「いい日旅立ち・西へ」)ぐらいだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
N700-3000番台の集電部分が、500系と同じ翼の形をしていたような気がするんです。あまり自信はないんですけど。

お礼日時:2007/09/09 09:25

700系にはJR東海仕様車(0番台)とJR西日本車(3000番台)の2種類があります。



誤解を恐れずに書けば、JR西日本車の3000番台は、台車などの一部機材が500系のものを用いていたりしますので、乗り心地などに差がでているのでしょう。

N700は、JR東海車とJR西日本車で仕様の違いはなかったように記憶しているのですが…。

この回答への補足

N700も3000番台にには、青のJR西日本のロゴが、0番台にはオレンジのJR東海のロゴがついていましたので、700系と同じのようです。

補足日時:2007/09/08 21:30
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
山陽新幹線をうろうろしている私には、実は700系には、7000番台(って言うんですね?)のRailStarもあります。
乗り心地は、トンネルの多い山陽新幹線では、N700はすこしがっかりですね。

お礼日時:2007/09/08 21:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング