ヴィッツはあまり値引きがないと聞いたのですが実際に購入された時の値引き額とサービスについて教えて下さい。また、乗り心地はいかがなものでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

私の知人は、「ワンプライスで65000円引き」


と言って買っておりました。

そのディーラーは「ワンプライス車」をすべて65000円引きで売っているそうです。

金額はディーラーにもよるかもしれませんが、そのくらいは落ちるのではないでしょうか。

また、オプションをつければ、オプション品を値引きしてくれますので
高額なオプションを付け(まく)ると、10万円位までは行きます。

また、見積もりには良く目を通しましょう、
「ごみ箱5800円」って言うのもありましたから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

実際に見積もりをしてもらったのですが、ここの地域のネッツはビッツの値引きは一律3万ですと言われました。都道府県によって違うものなんでしょうか。また、メーカーから営業所までの運賃として納車費用が1万かかると言われました。北海道でも沖縄でもないのですが。それっておかしくないですか?

お礼日時:2001/01/30 16:33

>また、メーカーから営業所までの運賃として納車費用が1万かかると言われまし


>。北海道でも沖縄でもないのですが。それっておかしくないですか?

その場にいた訳ではないですので、解りませんが、
納車費用というのは通常、ディーラーが購入者指定の場所(家)に運ぶ費用で、自分でディーラーまで取りに行けば削除できる金額です。
相手側の言い間違えかも知れませんので、もう一度聞いて見てください。
    • good
    • 0

私も今ヴィッツを交渉中です。

(レース用のヴィッツですが、、)
ヴィッツ等最近の売れ筋の車は「ワンプライス」とか言って、値引きはしないみたいですね。
なぜワンプライスなのかは置いといて、、
車両本体を値引かないかわりに、下取り車があれば下取り額を頑張ってくれたり、オプション品をサービスしてくれたり、という形でサービスしてくれます。

Vitzはいい車だと思います。燃費もいいし、値段の割にしっかりできています。(さすがトヨタ!)売れるのは当然ですね。
車内にいろいろなポケットがあったりして使いやすいです。なにより、かわいいですよね。

乗り心地については私がどうこう言うより、ご自分で試乗されたほうがいいですね。ネッツのお店にいけば、大概ビッツの試乗車がありますよ。

#ちなみに、私はトヨタの回し者ではないです。(^^)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございました。ますますビッツが欲しくなりました。頑張って交渉しようと思います。

お礼日時:2001/01/30 16:37

ヴィッツではないですが、ファンカーゴに乗っています。


ファンカーゴもヴィッツと同じく値引きが無いって雑誌に書いてありましたが、結構いけましたよ(笑)やはり、値引きは厳しかったですが、備品をけっこう付けてもらいました。内容は営業妨害になりそうなのでいえませんが(笑)
乗り心地の方ですが、同じエンジンなので参考になると思いますが、けっこういいエンジンです。さすがトヨタ!ヴィッツとは足回りなど少し違いますが、快適です。
それでは・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なご意見ありがとうございました。頑張ってみます!

お礼日時:2001/01/28 10:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q乗り心地について

以前改造車の保険について聞いた者ですが今回も改造車について聞きたいと思います!
改造車はスポーツカーの改造車限定です!
初心者な質問ですみませんが改造車は乗り心地が悪いと言われてますがっていうか実際悪いんですけど考えられる理由としてなにがありますか?
やっぱり車高調が原因ですか?

Aベストアンサー

乗り心地の悪さは、タイヤのロープロや、固いバネを入れる、硬いアブソーバを入れる、車高を落とす事によって悪くなりますが。
絶対に車高調が原因ではありません。
NO.2さんのおっしゃる通り減衰力調整の物であれば、アブソーバの硬さを調整出来ますし、バネが硬くても柔らかめのアブソーバであれば、そんなに乗り心地が悪いとは思いません。
自分も色々と足回りを換えて乗っていましたが、最終的に乗り心地も良くロールも抑えれたのは、減衰力調整の普通のアブソーバに、少し固めのローダウンサスでした。
元々は、車高調の減衰力は純正に比べ固めですが、乗り心地が悪くなる程の硬さではありません。
車高調にする事により、車高を下げる事で乗り心地が悪くなるので…
車高を下げれば当然、アブソーバのストローク量が変わって来ます、下げれば下げた分だけストロークしなくなりますから、当然ショックを吸収出来るだけのストローク量を確保出来ないので乗り心地が悪く、硬いバネを入れていれば、そのショックが減衰されずに伝わる訳です。
その為、減衰力付きの車高調という物がある訳です。
車高を落とす事によって、失われる減衰力を調整出来る様にすれば多少ショックを軽減出来るので。

乗り心地の悪さは、タイヤのロープロや、固いバネを入れる、硬いアブソーバを入れる、車高を落とす事によって悪くなりますが。
絶対に車高調が原因ではありません。
NO.2さんのおっしゃる通り減衰力調整の物であれば、アブソーバの硬さを調整出来ますし、バネが硬くても柔らかめのアブソーバであれば、そんなに乗り心地が悪いとは思いません。
自分も色々と足回りを換えて乗っていましたが、最終的に乗り心地も良くロールも抑えれたのは、減衰力調整の普通のアブソーバに、少し固めのローダウンサスでした...続きを読む

Qタイヤによる乗り心地

純正では195/60R14のタイヤがついていました。
現在、雪山に行く関係で195/55R/15のスタッドを履いています。

が、運転している自分は全然気にかからないのですが
同乗者はかなり酔ってしまうようです…

スタッドを履いてるせいなのか、ロードノイズが大きくなったというのは自分でも実感できるのですが、扁平率55と60の違いで乗り心地はかわるものでしょうか?
ちなみに、同じく自分が運転する別の車では、彼らは酔わなかったと言っています。

新たに夏用のタイヤ・ホイールを買おうとしているのですが、55か60かで迷っています。
夏用のタイヤで5%程度の違いで乗り心地がそれほど変わらないというのならば15インチのホイールにしたいのですが、大きくかわるならば60の14にしようかと考えています。

彼らが酔った理由はスタッドレスだったこと・扁平率を大きくしたことどちらが大きいでしょうか?

Aベストアンサー

>扁平率55と60の違いで乗り心地はかわるものでしょうか?
私自身、以前乗っていた車でサマータイヤでですが、純正で185/65R14から195/50R15、
195/55R15へとインチアップした事がありますけど、僅かに乗り心地が固い気がするなぁ、と思うくらいで、
乗り物酔いする程ではありませんでした。

sioisさんが
・今回乗った車
・同じく自分が運転する別の車
とでは、タイヤサイズが違うのでは?
また、同乗者自体の体調も関係するので一概に5%の扁平率の変化だけで
乗り心地が変わるとは私は思えません。むしろ、195/55R15から195/60R14にした時に足回りが
柔らかすぎて乗り物酔いを起こし易いのではないかと思います。
(今回の場合は通常、乗り物酔いしなくなる方向の筈ですよ。)
ただ、195/60R14から、外径がほぼ同じの205/50R15にすると、
最初のうちは、かなり固めの乗り心地になりますが、乗っているうちに慣れてきます。

 スタッドレスタイヤの場合、低温時でもグリップ力が低下しない様に
柔らかいコンパウンド(ゴム)を使用します。
タイヤ全体のたわみに加えて、トレッド部(表面)のゴムのたわみが加わりますから、
乗り心地も「柔らかい」を通り越して、『腰砕け』のような柔らかさだと思います。
ですから、同乗者の方々が酔った理由はスタッドレスタイヤで、若干のエアー不足気味だったのでは?と思います。

夏用のタイヤは
タイヤ195/55R15
ホイールは6.0(6.5)J×15inchの組合せで良いと思いますよ。

>扁平率55と60の違いで乗り心地はかわるものでしょうか?
私自身、以前乗っていた車でサマータイヤでですが、純正で185/65R14から195/50R15、
195/55R15へとインチアップした事がありますけど、僅かに乗り心地が固い気がするなぁ、と思うくらいで、
乗り物酔いする程ではありませんでした。

sioisさんが
・今回乗った車
・同じく自分が運転する別の車
とでは、タイヤサイズが違うのでは?
また、同乗者自体の体調も関係するので一概に5%の扁平率の変化だけで
乗り心地が変わ...続きを読む

Qアルミホイールと乗り心地

 車重が軽い(980kg)車のため、道路で比較的跳ねるような乗り心地です。
 トランクに、ホイール付きのタイヤ2つを載せると、フラットでちょうど良い乗り心地になります。
 今は鉄ホイールを履いていますが、アルミホイールにするとバネ下荷重が減りますが、乗り心地は良くなる(上記のようにタイヤを載せた時のように)のでしょうか?タイヤサイズは、基本的に変えないとします。

Aベストアンサー

アルミホイールに変更しても、乗り心地はそう変わりません。
(リム幅が変わるのは別)
空気圧やタイヤサイズ、タイヤ・ブランドを検討する方がいいと思います。
(磨耗タイヤは論外)
根本的に変えるなら、「ばね」や「ショック・アブソーバー」の、
変更になります。

Q車高調の乗り心地に関して

車高調の乗り心地に関してわからないことが
あったのでお聞きします。

以下、2パターンでの乗り心地に関しておわかりの
方がおられましたら、どのような意見でも構いませんので
お答え頂ければ幸いです。

ショックアブソーバーは同じものと仮定し、また
下げる車高も同じものとします。
仕様だけ異なると捉えて下さい。

1.ショックアブソーバーの減衰力が強めですが、
スプリングレートは低め。

2.ショックアブソーバーの減衰力は弱めですが、
スプリングレートは高め。

勿論減衰力やスプリングレートに極端な差があれば
比較することは出来ないかもしれませんが、
例えばどちらも20%程度の違いとして考えた
場合での比較です。

素人の考えで言えば、スプリングレートの高い方が
乗り心地は硬そうだと思ったのですが、以前何かで
乗り心地(硬いか柔らかいか)を決めるのは基本的に
減衰力の強さだと見たことがあります。
ただ、もしかしたら記憶違いかもしれません。

以上ですが、おわかりの方がおられたら御回答宜しく
お願い致します。

Aベストアンサー

最近は長らくいじっていないので、最近のものの性能面がよくわかりませんが。
参考程度に・・・

乗り心地という事ですと、減衰力が高めでレートが低いということで1かと思います。

逆に2ですと、レートは高いのに、減衰力が弱いという事は、程度にもよりますが暴れる可能性もあるかと思います。

またショックは同じと書いていますが、バネは違うメーカーのものという事でしょうか?
同じメーカーでレートが違うだけなら、基本設計が同じだと思いますが、メーカーが変わるとまた違った乗り心地になりますよ。

バネもいいものを使うと、レートが高くても(極端に高いのは別ですが)乗り心地がそんなに悪くならないものもありますし、ショック、バネ、ホイル、タイヤなどすべての要素が関わってきますので、ショックとバネだけでどうこう言うのは難しいかもです。

当然ですが乗り心地を重視すれば、走りでは粘りが無くなったりという事が出てきますので、乗り心地と走りを両立しようと思うのであれば面倒ですが、そのたびに減衰力を変更するなどがいいかと思います。

ただ乗り心地よく車高を下げたいだけという事であれば、エアサスを入れるのが一番かと思います。

最近は長らくいじっていないので、最近のものの性能面がよくわかりませんが。
参考程度に・・・

乗り心地という事ですと、減衰力が高めでレートが低いということで1かと思います。

逆に2ですと、レートは高いのに、減衰力が弱いという事は、程度にもよりますが暴れる可能性もあるかと思います。

またショックは同じと書いていますが、バネは違うメーカーのものという事でしょうか?
同じメーカーでレートが違うだけなら、基本設計が同じだと思いますが、メーカーが変わるとまた違った乗り心地になりますよ。
...続きを読む

Qタイヤの値段で乗り心地は変わる?

235/40/18を履いております。
そろそろ交換時期です。
今はナンカン?というメーカーの激安タイヤです。
これをブリジストン等の一流メーカーのタイヤに変える事で乗り心地、静粛性はよくなるのでしょうか?

私が求めたいのはスポーツ性ではなく静粛性です。

両方のメリット、デメリットがありましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

元タイヤメーカーの相談室担当者としての意見です。ご参考になれば幸いです。

質問者サンのクルマが何か、現在のタイヤサイズが新車装着時サイズなのかインチアップなのかも不明な状態ですが。

まずタイヤに関して。一般的に静粛性を求めるなら、新車装着サイズ+新車装着用タイヤが、最も静粛性の高い組み合わせとなります。つまりクルマを新車で買った状態が、最もベストであるということです。
理由は、新車の状態=カーメーカーの厳しいテスト基準に合格した状態だからです。
どんなハイテク搭載のクルマであっても、現段階ではタイヤで走ります。路面と接している部分はタイヤしかない訳で、その性能を生かすも殺すもタイヤで決まると言っても過言ではないのです。「走り」を追求したクルマであっても、レースカーなどの特殊なクルマ以外は、「音」や「乗り心地」など静粛性に対するカーメーカーの要求性能レベルは、相当厳しいものです。タイヤメーカー各社は、そのクルマが「最も良い状態」で走れるように、そのクルマのためだけに完全オリジナルタイヤを毎回作っている訳で、サイズさえ合えばどんな車にも装着可能な市販タイヤとは、やはり出来が違うのです。

但し、感覚や嗜好というのは人それぞれ。カーメーカーが一番と思った状態を、必ずしもクルマのオーナーが満足するとは限りません。
音や乗り心地が新車の状態より少し悪くなっても、もっと「しっかり感」が欲しいとか、クルマのパワーに負けない「グリップ力」が欲しいとかいった要求に合わせて、市販タイヤを選んでもらえばよいと思います。そのために、いろんな味付けの市販タイヤが売られているのです。

また基本的に40/45などの低偏平率のタイヤは、見た目でも分かるようにクッションとなる空気の量が少なくなっているので、残念ながら乗り心地は悪くなりがちです。
しかし、同じサイズでのタイヤ履き替えということなら、一般的にお店で売られている国内メーカーの市販タイヤで、「静粛性」を謳っている商品なら大体どれでも、今お使いの商品よりも静粛性だけでなく、基本性能もレベルは上だと思われます。後は、値段やブランドイメージ、デザインなどの面で選んで頂き、空気圧で微調整するようにして頂くと良いのではないでしょうか?

元タイヤメーカーの相談室担当者としての意見です。ご参考になれば幸いです。

質問者サンのクルマが何か、現在のタイヤサイズが新車装着時サイズなのかインチアップなのかも不明な状態ですが。

まずタイヤに関して。一般的に静粛性を求めるなら、新車装着サイズ+新車装着用タイヤが、最も静粛性の高い組み合わせとなります。つまりクルマを新車で買った状態が、最もベストであるということです。
理由は、新車の状態=カーメーカーの厳しいテスト基準に合格した状態だからです。
どんなハイテク搭載のク...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報