北方謙三の三国志を読破しました。これほどまでにはまった本は初めてでした。
中国の歴史は高校時代さらっと勉強しただけで、三国志の内容までは知らなかったので、展開にドキドキ・ハラハラしながら読んでました。
北方三国志を読み終え、魏呉蜀がどうなったのかを知りたいのですが、何かお薦めの本はありませんか?出来れば、吉川三国志等他の三国志以外でお願いします。(と言っても吉川三国志の結末は知らないのですが)
これだけはまったのですから、教科書や年表ではなく、小説で続きを知りたいと思ってます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

孔明の死後、蜀は美維を先頭に北伐を繰り返すがそのたびに失敗に終わり、国力はどんどん疲弊していく。


それに対して劉禅の周囲は、漢王室が宦官の専横で腐敗していったのと同様の状態となってしまう。
そんな中、魏の侵攻を受け、劉禅はあっさりと降伏、蜀は滅びる。
蜀滅亡後、美維は魏に仕えるが、蜀再建を夢見て反乱を起こすも、あえなく滅ぼされる。
魏では、司馬懿がクーデターを起こし、実験は曹家から司馬家に移る。
一方、蜀滅亡後の呉は、孫権がどんどんおかしくなり、呉を支えていた陸遜を遠ざけ、国力が衰えていく。
孫権の死後は、跡取りもパッとしない小者ぞろいで、司馬懿の孫である司馬炎に滅ぼされ、魏が中国を統一する。
魏は国号を晋に改め、ここに三国時代は終わりを告げる。

・・・というのが、正史の大まかな流れです。
北方氏は、三国志は夢を追う男たちの物語であるとしていました。
天下に覇を唱える夢を抱いた曹操、漢王室の復興を夢見た劉備、その劉備を支える夢を全うした関羽・張飛、孫策の夢を継いだ周瑜、、、
そうした男たちが一人死に、二人死に、最後に残った孔明が死んだところで三国志は終わるべき、とのことで、少々唐突に幕を引いています。
しかし、上記の流れを見ると、読者が共感すべき夢を抱いて全力で生きた男、と呼べるような者は孔明の死後はおらず、なんだか姑息で小さな登場人物が小さな利益を争う物語と言っても過言ではありません。
従って、孔明死後の三国志は、小説にしてもつまらないため、そのあたりを描いた作品はないのではないかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!
そういう流れだったのですか・・・。三国志の後は晋という国になるのだけは知ってたのですが・・・。
あの後、大きい本屋の歴史小説コーナーに行きましたが、仰るとおり、三国志以後の小説はありませんでした。
三国志の登場人物は惹かれる人物ばかりでしたので、すごく感銘を受けたんです。孔明の死後は残念な思いですが、しょうがないですよね。
ありがとうございました!

お礼日時:2007/09/14 23:06

一般的には陳寿による「正史」の三国志と、羅貫中による「三国志演義」に大別されると思います。


正史の方は、いわゆる「魏志倭人伝」との絡みもありますね。
#1様の解説のように、物語としての三国志は「秋風五丈原」でピークを迎え、
あとは付け足しのようなものです。
残念ながら「劉禅、美維」のコンビでは「劉備、孔明」の輝きを引き継げなかった。
ドラマとしての三国志は孔明の死によって終わり、後はエピローグみたいな感じです。
ですから、北方三国志で感銘を受けたなら、かえってそこで終わらせた方がいいと思います。

北方先生は呂布に強い思い入れがあるように思いました。
私はなんといっても趙雲がかっこいいと思ってます。
(所謂腐女子にもファンが多いみたい・・・。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!
NO1さん、NO2さんのご回答から諦めがつきました。歴史なのでしょうがないなと。(まぁ、三国志は小説ですが・・・)
所謂腐女子に趙雲ファンが多いのは初めて知りました。
私の友達(女性)は曹操ファンです。
私(女性)は北方先生の影響か、曹操、呂布、劉備、関羽、張飛、趙雲も好きですが、特に好きなのは孔明と周愉かなぁ。他の脇役で好きな人もいっぱいいました。
こんなに好きな人だらけって、やっぱり完全に三国志にはまってたんやわぁ。納得!!

お礼日時:2007/09/14 23:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q三国志・魏に降った蜀呉の武将の最高位・真実の徐庶の姿

蜀、呉から魏に降った人物の中で、
最も高い位にまでのぼりつめたのは、誰でしょうか。
それはなんという位で、どの程度の役職でしょうか。


徐庶が好きなのです。
徐庶は魏に降ったあと、右中郎将・御史中丞までのぼったと聞きました。
この位は、なかなか高い、もしくはあまり高くないという両方の意見を聞きます。
史実の徐庶は、実は演義で描かれるほどには能力の高い人物ではなかったのかなと思ったり、
いやいや、蜀から降ったわりには、すごい位にまでのぼったじゃないかと思ったり、
曹操のために献策しないと言ったのは、本当なのかな、うそなのかなと、思ったり……

蜀呉から魏に降った他の人物のその後の位と、徐庶の位を比べることで、
徐庶の真実の姿に迫りたくて……
よろしくお願いいたします。

他に、史実の徐庶に関することなら、どんな情報でも大歓迎です。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 単純に魏に降った、だと「黄権」(車騎将軍・儀同三司)ではないでしょうか?
   http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%84%E6%A8%A9

 車騎将軍
  蜀だと張飛が就任。上には大将軍と驃騎将軍のみ

 儀同三司
  従一品の文官が帯びる散官で、特に職掌はなかったけれども、三公(太尉・司徒・司空)に準じる扱いを受ける役職です。

 まあ、彼は「三国名臣序賛」で蜀の四名臣に挙げられるくらいですし…。
 他に諸葛亮・ホウ統(鳳雛と呼ばれ、諸葛亮と並び称される名軍師)・蒋エン(諸葛亮の後継者)
 
 呉から魏へ降った将で、特に昇進した例はちょっと思いつかないのですが、蜀から呉へ下った将(関羽が呉に討たれた時)では「潘濬」が一番ではないでしょうか?(顧雍の次に、陸遜をさしおいて丞相に推挙されていた。長生きさえしていれば確実に丞相に…。)
   http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BD%98%E6%BF%AC

 ただ、徐庶と比較するには、ちょっと不向きかもしれません…。
 両者とも奮戦、捕縛後も自国への忠誠心を堅持していた事を、相手国の君主(曹丕・孫権)に認められ驚嘆させています。
 (特に黄権に対して、劉備は「黄権が私を裏切ったのではない。私が黄権を裏切ったのだ」とまで言っていますし)

 理由は兎も角、徐庶は自分の意思で劉備を見捨ててしまったので、魏では君主を見捨てた裏切り者の汚名を背負ってしまっているので…。
 (この時代は、家族の為に義を損なうのは褒められた行為では…。演義では徐庶の母は、息子が劉備を見捨てた事に怒り、自殺していますし…。)

 特に魏の曹丕は、家臣が君主を裏切る行為を毛嫌いしていますので…。
 (旗揚げの頃からの功臣の于禁が呉に捕縛され、命乞いした事に怒り、曹操の陵墓にわざわざ、その様を描かせ、戻ってきた于禁を憤死させています。)

 ただ、御史中丞という弾劾を司る役職に昇進した事は、彼の公明正大で精力的な仕事振りが魏においてさえ認められていた証拠ではないでしょうか?

 そして、そこまで昇進した割に正史にその業績が残されていない事が、魏における彼の置かれていた立場の辛さを示していると思います。

 単純に魏に降った、だと「黄権」(車騎将軍・儀同三司)ではないでしょうか?
   http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%84%E6%A8%A9

 車騎将軍
  蜀だと張飛が就任。上には大将軍と驃騎将軍のみ

 儀同三司
  従一品の文官が帯びる散官で、特に職掌はなかったけれども、三公(太尉・司徒・司空)に準じる扱いを受ける役職です。

 まあ、彼は「三国名臣序賛」で蜀の四名臣に挙げられるくらいですし…。
 他に諸葛亮・ホウ統(鳳雛と呼ばれ、諸葛亮と並び称される名軍師)・蒋エン(諸葛亮の後継者...続きを読む

Q三国志についての質問です。現在、北方謙三三国志7巻目です。

三国志についての質問です。現在、北方謙三三国志7巻目です。
魏・蜀・呉の3国といいますが、物語の中では徐州とか揚州とか益州とか、孫権が揚州を取ったとか平定したとか「州」単位で語られますね。州の下に群があるのも分かります。 そして、皇帝は洛陽から長安とか許都へ引っ張りまわされる「漢王朝」でしょう。漢が「国」じゃないのですか。

魏・蜀・呉の国という「国」の単位と言うか、言葉がどこにも出てこないのですが、これはどういうことなのでしょうか?

Aベストアンサー

北方謙三の三国志は全十三巻です。
第七巻ではまだでてきません。
魏、呉、蜀はもっと後の巻で出てきます。

ネタばれで書きますが・・・

第七巻ではまだ形の上では漢の内乱状態です。その後、天下は大きく三分に形勢され、魏、呉、蜀の国が成立していきます。

第八巻にて劉備が益州を取り、第九巻で劉備が「まこと、天下三分の形勢になった」と言っています。
そして、その同じ第九巻の118ページ(文庫版)で次のように書かれています。

「曹操が魏王に昇ったころから、曹操の支配地を魏と呼ぶようになっていた。それに対し、劉備は蜀であり、孫権は呉と呼ばれている。魏、呉、蜀に天下は三分されている、というかたちだった。」

そして第十巻にて、曹ひが漢の皇帝よりその位を禅譲されて、魏の皇帝になります。劉備も同じ第十巻で蜀の皇帝を名乗ります。孫権は第十二巻で呉の皇帝を名乗ります。
魏、蜀、呉のそれぞれの国に皇帝がいる情況になります。

つまり、北方謙三の三国志では魏、呉、蜀という言葉が頻繁に使われ出てくるのは第九巻以降です。

Q三国志北伐の頃の武将は?

ドラマ「三国志 Three Kingdam」も第5次北伐まで話が進み、
いよいよ佳境に入って参りました。
が、登場人物も大分減ってきました。

魏は郭淮と孫礼、蜀は魏延に姜維、王平、馬岱ぐらいしか出てきません。
呉に至ってはの夷陵の戦い以降話も出て来ず・・・。

この時代は他にどんな武将がいたのでしょうか?

また趙雲が病死した話は出てきましたが、
魏の曹仁や許褚、徐晃、程昱、蜀の孫乾や馬超、馬良らは
いつの間に消えていったのでしょうか。

終盤になるにつれ、だんだん話の作りが雑になってきた様な感じがします・・・。

Aベストアンサー

諸葛亮の没年が234年ですので、添付の武将リストで没年が234年より遅い者が
第5次北伐の際に残っていた武将と言えます。
http://三国志12wiki.jp/index.php?%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%BF%2F%E6%AD%A6%E5%B0%86%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%BF

名前を挙げられた武将は、皆234年以前に死んでいます。
曹仁、許褚、程昱、孫乾、馬超、馬良は病死、徐晃は戦死(孟達に殺された)です。

確かに、だんだん雑になっていきますね。
中国人らしいや、と、微笑ましい気がします。

Q北方謙三さんの「水滸伝」のあらすじを教えてください><

お世話になります。
こんなことを質問することはいけないと思いながら、助けていただきたいです。

上司から北方謙三さんの「水滸伝」の文庫本を全19巻借りました。
強制でしたが・・。

がんばって読み始めたものの、もともと小説嫌いでして、全く登場人物も場面も把握できません。なによりも時間とパワーがすごくいります。

そこでこの水滸伝のあらすじを教えていただきたいのです。登場人物や場面はなんとなくで結構ですから、結局何を伝えたかったのかなど、ポイントです。
または、全部のあらすじが簡単にかかれているようなサイトでも結構です。

読まずにこんな質問をしてすみませんが、とても苦痛ですので、どなたか教えてください、お願いいたします。

Aベストアンサー

『水滸伝』全19巻ですか。

自発的に読もうと手に取ったならともかく、読めと薦められての長編(しかも歴史モノ)は…。
よほど好きなジャンルでなければ読破は辛いと思います。上手く趣味に合えばいいですが、なかなかそうはならないことが多いですしね。
困ったことに、薦める本人は、悪意なく、「面白いぞ、面白いはずだ、この面白さをわかってほしい」と思っているので、「イマイチ楽しめなくて読めませんでした」とは言いだしにくいんですよね(まして上司相手だと;)

で。
お役に立てますかどうか定かではありませんが、北方『水滸伝』の版元、集英社のサイトに、
北方謙三『水滸伝』『楊令伝』合同の特設ページ(http://www.shueisha.co.jp/suikoden/)があり(『水滸伝』はページ右側)、
各巻のあらすじ、人物事典、単行本15巻発売当時に行った読者アンケートの結果などが閲覧できるようになっています。

結果的には、「読んだ方が楽じゃん!」となるかもしれませんが、ここで、あらすじや読者の感想などをチェックし、面白そうと思った巻や部分を実際に読んでみる、という方法はいかがですか?

意外に、そこから面白くなり、全編通しで読もうと思えるかもしれませんし、そうはならないまでも、せめて “ここだけは語れる” 展開や場面、人物などがあれば、より “ちゃんと読んでいる” 感がかなり出ると思います(…こんなアドバイスしていいのかな;)

“ほぼ未読” 状態で上司の方と『水滸伝』の話なった場合、“うかつな会話で面倒な事態に” なんてありがちなので、サイトをご覧になったうえで、「地道に読了」か「あらすじをよく学習」かを、よ~く検討された上で、リスクの少ない方をお選びください(笑)。

本当は、「すみません。読みこなせませんでした」と正直に謝ってお返しするのが一番だとは思います。が、まぁ、これは上司の方の人柄によりますので。
この場合のポイントは、「面白くなかった」ではなく(質問者さんがおいくつかはわかりませんが)「若輩者にはまだ無理でした。もう少し経験値を上げてから挑戦したい」という感じだと印象が違うと思います(ちとあざといか?)。

でも、今回は無理でも、いつの日か「読んでみるか」と思える時がくるかもしれませんので、まったくのウソってこともないと思います。
読書ってタイミングだと思うので。


参考になればと思います。

『水滸伝』全19巻ですか。

自発的に読もうと手に取ったならともかく、読めと薦められての長編(しかも歴史モノ)は…。
よほど好きなジャンルでなければ読破は辛いと思います。上手く趣味に合えばいいですが、なかなかそうはならないことが多いですしね。
困ったことに、薦める本人は、悪意なく、「面白いぞ、面白いはずだ、この面白さをわかってほしい」と思っているので、「イマイチ楽しめなくて読めませんでした」とは言いだしにくいんですよね(まして上司相手だと;)

で。
お役に立てますかどうか定...続きを読む

Q三国志の武将辞典

三国志の武将達の事が解るようなサイトってありませんか?(武将辞典のようなもの)

Aベストアンサー

三国志の武将達の載っているサイトです。
簡単にまとめてありますが、
お役に立ちそうです。
http://www.sala.or.jp/~kawariku/busi.htm

下記のサイトも詳しいですね。
http://www.hcn.zaq.ne.jp/cabtu105/

参考URL:http://www.sala.or.jp/~kawariku/busi.htm,http://www.hcn.zaq.ne.jp/cabtu105/

Q教えて!貴方がイッキに読破できた瞬発力のある小説

読んでて全然テンション落ちひんなあ~、飛ばすとこないでえ~、
アララアララ、もう「あとがき」きちゃったよ。

という様なノリの良い作品を教えて下さい。
読書はそんなに普段熱心じゃないけれど・・・コレは読み易かった
という作品です。別に大多数の人でなくても、貴方が個人的に
すんなり読めた作品でも構いません。

僕の体験でいうと例えば、こんなカンジです。
10代の時 → 「友情」(三角関係)/「Anne of Green Gables」(古典)
20代の時 → シドニィシェルダン(ミステリ)/村上春樹(青春群像)
         村上龍「69」(アウトロー)「ライン」(バイオレンス)
最近では → 「GO」(革命ポップ)

だいだい自分がいつ頃その作品に出会ってハマッタのか、
またどんなジャンルかなど紹介頂けたら幸いです。

最近はノン・Fばかりで、小説全然読んでません。今回短編は対象外とします。

Aベストアンサー

こんばんわ。18歳のがきんちょが言うことですのであまりあてにはならないかもしれません。僕のお勧めは石田衣良の池袋ウエストゲートパークです。テレビドラマでも放送されてたので知っているかもしれませんがドラマとはまたちがった雰囲気をかもし出してます。主人公の誠の視点から池袋におきるいろんなものを見ていろんな事件を解決していきます。僕は読書が大嫌いですがこれははまって全部読みました。

Q三国志の呉がメインのゲームはありますか?

こんにちは。

三国志のゲームだと、魏か呉か蜀などの国or君主を選択するゲームか、劉備や孔明や曹操が主人公のゲームが多いように思います。

呉がメインのゲームはあるのでしょうか?

ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

呉三国志という読み物は呉が主役的なものですが、ゲームは無いですね。

孫堅、孫策は短命、曹操や劉備と比べると目立ったところが意外と無いのですよ。
呉と言えば赤壁くらいしか大イベントがない。
周瑜の方が目立っている等々

Q三国志が読みたいのですが・・・

三国志を小説で読みたいと考えています。
北方謙三、吉川英治などいろんな作家が書いているようですが、
三国志初心者が読むにはどの作家のやつがおススメでしょうか?
私的には北方謙三が気になっているので、
そっちにしようと思うのですが。

三国志はビジネスマンにとっても
経営者にとっても必須だということで
社会人になる前にぜひ読んでおきたいと思っています。

Aベストアンサー

 初めは吉川英治版からがオススメです。『演義』をベースにしているので、感情移入もし易く、読み易いと思います。

 三國志は『正史』と『演義』の2種類があって、それぞれ正反対の立場から描かれているので、いろいろと読み比べてみるのも面白いと思いますよ。

Q三国志の武将の住まい

初めまして。最近になって『三国志』が大好きになりました。三国志で活躍している武将は、どこで寝起きをしているのでしょうか。(自分の住まいを持っているのでしょうか。)また武装をしていない時にはどんな格好をしているのでしょうか。小説を読んでいてもなかなかイメージがわかないので...。このような質問で恐縮ですが、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>魏誤蜀なんかの

「魏"呉"蜀」ですね。呉が文字通り誤ってますよ。

さて、衣装や住まいですが、マンガ(横山光輝著「三国志」等)を見れば、ある程度イメージが掴めるのではないかと。

Q「北方水滸伝検定」という小冊子を探しています

全国展開している書店か
兵庫の三宮~大阪の梅田あたりの書店で
見かけた方はいらっしゃいませんでしょうか?

情報よろしくお願いします。

Aベストアンサー

集英社文庫北方謙三さんの「水滸伝」フェアで配ってた小冊子の事でしょうか?
5/20からのものですので、もうないのではないですか?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報