今放映されているテレビアニメサイボーグ009のエンディングテーマの名前が知りたいです。

今はFayray(綴りちがうかも…)の曲なのですが、
少し前はglobeの曲だったとおもいます。

その曲の題名、収録されているCDの名前などをご存知の方がいらしたら是非教えてください。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

一番最初のEDはglobeの「genesis of next」。


で、次が「STARTING FROM HERE」。これもglobeです。
で、現在が3曲目となるFayrayの「I do」。
OPはずっとglobeの「What's the justice?」ですね。
ですので、お尋ねの曲は「STARTING FROM HERE」のことだと思います。
これはglobeのアルバム「Lights2」に収録されています。
ちなみに「genesis of next」、「what's the justice?」はアルバム「Lights」に収録されています。

参考URL:http://www.avexnet.or.jp/globe/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
「STARTING FROM HERE」なんですね。
どこを調べても見つからなくて困ってました。
早速「Lights2」を借りに行ってまいります!
本当にありがとうございましたm(_ _)m

お礼日時:2002/08/10 10:09

はじめまして。


ご質問の曲はglobeの方でいいんですよね?(違ってたらごめんなさい。無視してください)
確か始まった当初は「What's the justice?」って曲でその後「genesis of next」になったと思います。(つい最近見てないんですが、フェイレイの前ギリギリまでかかってたのってきっと genesis~だと思います)
どちらも「Lights」というアルバムに入っています。(その後Lights2ってアルバムもでたような?)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ええと、Lightsは借りて聴きました。
「genesis of next」はわかりましたが、その後変わったエンディングの曲がよくわかりません。
「What's the justice?」はオープニングの曲のような気がするのですが…。
うーん、長い曲だから聞き逃しているのかもしれません。
もう一度聴いてみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/08/10 10:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qロミオとジュリエットを見たことがない

ロミオとジュリエットを見たことがない

友達4人と話してるときにロミオとジュリエットの話が出てきて、私が「ロミオとジュリエットって面白いの?」と聞いたら「見たことないの?」と言われたので、
「見たことない」と答えたら一人の子が「はー?ロミオとジュリエット見たことないの!?あたし誰でも一度は見てるとおもうんだけどw」
って返されて結構嫌な気分になりました。
これって嫌な気分になるあたしが悪いんですか?
みなさんはシチュエーションは違えどこんなこと言われたらどう思います?

Aベストアンサー

世界的に流行ったものは、誰もが見ていると勝手に
思い込んでしまうものです。

この前、二年ぶりぐらいに会社の部下とカラオケに
行きました。まぁ世代が違うので、歌う曲も違ってくる
わけですが。。。部下の一人からエグザイルを歌って
ください。と言われましたが、エグザイルの曲は一曲も
知らない、と言ったら「え~~っ!!」とメチャクチャ
驚かれましたw
年齢は30歳ですが、ちなみにケミストリーもデビュー曲
ぐらいしか知りませんw
J-POPは2000年ぐらいからほとんど聞いてないんです。

池袋で10年働いていて、「大勝軒」に行ったことがない。
と言えば、驚かれるでしょうし。浦安に住んでいて、一度も
ディズニーランドに行ったことがない、と言えば、それも
驚かれるでしょう。でも、そういう人もいます。ただどれだけ
かなw

ただし、知らなくちゃいけないことなのに、知らないことは
恥ずかしいことです。
質問者さんが脚本を勉強しているなら、「ロミオとジュリエット」
は必ず読んでおかなければなりません。
自称ラーメンマニアであれば、「大勝軒」を食べに行かなければ
なりません。社会人の教養として、「名作」と呼ばれるものは
それなりに知識がないと、恥ずかしい思いをすることもあります。

世界的に流行ったものは、誰もが見ていると勝手に
思い込んでしまうものです。

この前、二年ぶりぐらいに会社の部下とカラオケに
行きました。まぁ世代が違うので、歌う曲も違ってくる
わけですが。。。部下の一人からエグザイルを歌って
ください。と言われましたが、エグザイルの曲は一曲も
知らない、と言ったら「え~~っ!!」とメチャクチャ
驚かれましたw
年齢は30歳ですが、ちなみにケミストリーもデビュー曲
ぐらいしか知りませんw
J-POPは2000年ぐらいからほとんど聞いてないんで...続きを読む

Q平成版サイボーグ009の曲について

 去年まで放送していたサイボーグ009の、オープニングテーマとエンディングテーマの曲なんですが、CDって発売されていないんでしょうか?
誰か教えてください!

Aベストアンサー

アニメのサントラに入ってますね。
サイボーグ009「サイバーミュージックワールド」
商品番号 AVCA-14289
メディア CDA(×1)
発売日 2002/01/30
価格 2913円(税抜)


オープニングテーマ「What's the justice」
エンディングテーマ「genesis of next」

参考URL:http://www.neowing.co.jp/detailview.html?KEY=AVCA-14289

Q今名曲アルバム見ましたがロメオとジュリエットと出ていました。ロミオとジュリエット、どっちが正しいので

今名曲アルバム見ましたがロメオとジュリエットと出ていました。ロミオとジュリエット、どっちが正しいのでしょうか?

Aベストアンサー

どっちも正しいです。
厳密には「ロメオとジュリエッタ」(イタリア語)か「ロミオとジュリエット」(英語)です。
ロメオというカタカナ表記をする際に、もう一方をなぜジュリエッタにしなかったのか?(^^;
アルファロメオの車の名前だったから?
女性の名前としての響きになじみがなかったから?
何ででしょう。。。

Qサイボーグ009 劇場版第一作のオープニング曲はなぜ欠落?

先日、サイボーグ009(劇場版第一作/1966年公開/演出:芹川有吾)のDVDを観ていて気づいたのですが、オープニングのインストゥルメンタル曲の出だし数小節が欠落しており驚きました。
DVD付録の「ノンスーパーオープニング」でも同様の尺なので、DVDの欠陥ではないようです。
イントロに続き、歌詞でいえば、冒頭の「赤いマフラー」部分が欠落し、「なびかせて」部分からスタートしているのですが、なぜこのようなことになっているのでしょうか。(単純に、映画の尺の問題から切られたとか?)真相をご存知の方がいらっしゃいましたら、ぜひご回答ください。

Aベストアンサー

何度も確認しましたが、明らかに意図的なフィルム状態での削除だと思います。東映のクレジット、サイボーグ009のタイトルバックと続き、
赤いマフーラーとなる前のチャンカチャーンというメロディの「チャ」の部分だけは少しだけ聞き取れますし、その後の「パーン」という音と混ざって、「チャパーン」と変なメロディになっています。その直後、黄色いバックに島村ジョーとサイボーグ戦士の影絵がカク、とずれることから、フィルムを削除、結合させたことが判別できます。

次の怪獣大戦争では、メロオケではなくて唄が入っていますが、使われている影絵映像は第一期と同じです。これには制作・大川博のクレジットもあり、もし第一期のこの部分が消失しているのでしたら、同一素材を使った怪獣大戦争の部分から流用して修復可能ですから、消失論は無いと思います。

第1期作成時になにかあったのだと思います。

Qチャイコフスキーのロミオとジュリエット

チャイコフスキーのロミオとジュリエット
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%A1%E3%82%AA%E3%81%A8%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%AA%E3%82%A8%E3%83%83%E3%83%88_%28%E3%83%81%E3%83%A3%E3%82%A4%E3%82%B3%E3%83%95%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%BC%29
というのは、プロコフィエフのロミオとジュリエットとまったく別の曲なのでしょうか?
混乱してます。教えて下さい。

Aベストアンサー

まったく別の曲です。

作曲家が別の人であれば、同じタイトルでもまったく別の曲、
と考えてください。

では、なぜ、同じタイトルなのか?
曲の題材が、同じものだからです。
両曲とも、シェイクスピアの戯曲『ロミオとジュリエット』を
題材として作曲されたものです。

プロコフィエフの方は、バレエの伴奏のための音楽
(組曲版は、バレエ音楽をコンサート用に編集したもの)、
チャイコフスキーの方は、はじめからコンサートで演奏することを
目的に作曲された曲です。

おなじくロミオとジュリエットを題材にした曲は他にもあります。
ベルリオーズが作曲した『劇的交響曲「ロミオとジュリエット」』が、
中でも知られた曲となっています。

Qサイボーグ009シリーズはどれから見れば

サイボーグ009に興味を持ち、最近になってやっと原作を読み終えました。
そしてアニメ作品も見てみたいと思ったのですが、年代の違うものが3シリーズしかもそれぞれ少し設定変更もあるようで、どれから手をつければいいのかわかりません。
やはり一番若い平成版からの方が入りやすいんでしょうか?

Aベストアンサー

原作は発表から2年後、初期のアニメはオンタイムで見ていた世代のおっさんです。
原作の世界観に近いのは、1979年に放映された2作目だと思いますね。
やはり石森(私の世代では石ノ森は違和感があります)先生がご存命中に作られた作品と、お亡くなりになられた後に作られた作品の違いが出ている気がします。
個人的には1979年→2001年の順がお勧めです。
1968年の初期作品は、私らの世代が懐古趣味で見る作品でしか無いと思いますよ。
クオリティの高いアニメに慣れた若い人に、初期の黒白作品はつまらないと思います。子供向けTV漫画と言う位置付けで、設定も無理矢理な所が多いし。原作読んだ後では、別物と言っても良い位。

1968年    サイボーグ009
1979年~1980年 サイボーグ009 誰がために闘う
2001年~2002年 サイボーグ009 THE CYBORG SOLDIER

Qロミオとジュリエット

新潮文庫のロミオとジュリエットを読み、是非舞台で見てみたいと思いっている高校生です。
東京在住なのですが何所かロミオとジュリエットをやっているところがありましたら是非教えて下さい。

Aベストアンサー

こんばんは

オペラではあるようですが
舞台ですとないようです
http://tickets.yahoo.co.jp/index.html

こちらの検索窓に
ロミオだけでも出てきますよ
それから舞台、東京で絞込みしてみてください

ご参考までに

Qサイボーグ009

すいません。記憶が曖昧なんですが昭和30年代にテレビで放映されていた、昔のサイボーグ009のビデオがどこかで売られていないでしょうか?レンタルビデオ屋さんには、何巻かあっのですが私がどうしても見たいのは入っていなかったのです。内容は、宇宙からUFOが来て、ジョーとフランソワーズが子孫かなにかちょっと記憶が曖昧でよく覚えていなくって、ごめんなさい。どうか宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「悲劇の獣人」はRowさんのおっしゃる通り、未来人の描写に問題があり、ビデオには収録されていません。現在は既に出荷済みのLDにのみ収録されており、今後再版される場合は収録されるかどうかわからないようです。
また、宮城県にある石ノ森萬画記念館(009原作者の石ノ森章太郎氏の記念館)には氏の作品のビデオ、LDを観ることができるスペースがあるので、そちらに行けば見られるのではないかと思います。osake様のお住まいから近ければ良いのですが・・・

Qロミオとジュリエットって感動するようなお話ですか?

ロミオとジュリエットって感動するようなお話ですか?
私としては間抜けな話にしか感じないのですが。

Aベストアンサー

舞台でお芝居というのを見る経験をすると分かるんですが、お芝居って「シンプルな話に限る」んですよ。時々小劇場の劇団が凝ったストーリーのお芝居をやるのですが、見てる方はそのうち頭がこんがらがってきて話についていけなくなるんですね。だから、ストーリーはシンプルなほうがいいのです。

また、喜劇と悲劇は引きか寄りかっていうのもお芝居や映画などの世界ではあるそうです。同じストーリーであっても、世界を主人公たちに寄っていく(アップにする)と悲劇のストーリーとなり、引いて(ワイドにして)表現すると喜劇になるのです。
例えばブサイクな男が美女に惚れて果敢にアタックして振られたとします。振られた男の目線に立てば悲劇ですが、全体像から見ればブサイクな男が無謀に美女にアタックするさまは滑稽ですよね。だから喜劇になるのです。
私なんかは、ロミオとジュリエットはドタバタコメディーに見えますね。吉本新喜劇でやれば、そのままコメディーになると思います。

あとロミオとジュリエットに限らず、シェイクスピアの作品というのは舞台劇としての王道というか、定番というか、古典的基礎を築いたといえると思います。そこらへんの詳細は専門の方に任せるとしましても、歌舞伎にしても落語にしてもシェイクスピアにしても、古典の定番という作品にはストーリーの「型」があるんですよね。それが完成されているというのはあると思います。そういう意味ではロミオとジュリエットは、若い二人が劇的に出会い、しかもお互いの立場は対立していて、その障害を乗り越えた愛し合おうとするけれども、すれ違いと不幸が重なり悲劇的な最期を迎える、というのは古典として完成されている優れた作品であるといえます。そのストーリーをそのまま現代に置き換えただけのウエストサイドストーリーが名作となっているのがその証拠でしょうね。

舞台でお芝居というのを見る経験をすると分かるんですが、お芝居って「シンプルな話に限る」んですよ。時々小劇場の劇団が凝ったストーリーのお芝居をやるのですが、見てる方はそのうち頭がこんがらがってきて話についていけなくなるんですね。だから、ストーリーはシンプルなほうがいいのです。

また、喜劇と悲劇は引きか寄りかっていうのもお芝居や映画などの世界ではあるそうです。同じストーリーであっても、世界を主人公たちに寄っていく(アップにする)と悲劇のストーリーとなり、引いて(ワイドにして)...続きを読む

Q「サイボーグ009」の001

 友達と議論になったので教えて下さい。
「サイボーグ009」に登場する001~009の中で、超能力者である001だけはサイボーグではないのでしょうか。もしサイボーグだとすると、脳を改造されたのでしょうか? どうかお教え下さい。

Aベストアンサー

原作に於いては、001は父親であるガモ・ウィスキー博士によって脳外科手術を受け、超能力を持つようになっていますね。
ですので、厳密にはサイボーグではないのかな。
003は確かに聴力強化の手術を受けていますが、原作内で「体内の酸素ボンベを使うんだ」などと言われている台詞があるので、サイボーグであるはずです。

現在放映されている平成テレビ版(とか言われているらしい)では、ガモ・ウィスキーによって超能力を開発されたあと、ブラックゴースト組織内のサイボーグプロジェクト部門の方にガモ博士自身によって「売られて」いるので、そこでサイボーグ手術を受けた可能性があると思われます。

エピソード的には39話~42話の「ミュータント戦士編」あたりになるようです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報