『水虫魂』という野坂昭如の作のタイトルは何と読みますか。どなたかに教えていただけないでしょうか。ありがとうございます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

そのまま、「みずむしだましい」です。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q『セビリアの理髪師』の筋に不可解な点がございます

ボーマルシェの戯曲『セビリアの理髪師』を、ロッシーニのオペラを通して鑑賞しました。戯曲自体を読んでの疑問ではございますのであれなんですが、ロッシーニの音楽のDVDを聴いて筋の上での疑問なので、音楽のカテゴリーではなく文学のカテゴリーがふさわしいと思います。

第一幕の終わりのほうで、バルトロの家のなかで、兵士に扮したアルマヴィーヴァ伯爵がバルトロと喧嘩をしていて、そのうち騒動に気づいた警備兵の一群がバルトロの家のなかに入ってきて、アルマヴィーヴァを逮捕しようとします。そこでアルマヴィーヴァが自らを伯爵であることを打ち明けます。それで逮捕を逃れます。少なくともここまではDVDを見てわかったことです。

第二幕で、バルトロの監視下に常に置かれ、籠の鳥状態であったロジーナを救い出すために真夜中にフィガロに先導されたアルマヴィーヴァ伯爵がロジーナのもとにやってきます。しかしロジーナは、アルマヴィーヴァにあてて書いたロジーナの手紙が伯爵の愛人の手に渡ったという偽の情報を信じており、アルマヴィーヴァ伯爵に駆け落ちすることを断ります。しかしアルマヴィーヴァ伯爵が、みずからがアルマヴィーヴァであることを打ち明けると態度が一変、陶然とし、自らの運命をアルマヴィーヴァとともにすることとします。

しかし第一幕終わりで既に、兵士に擬装したアルマヴィーヴァ伯爵は自らをアルマヴィーヴァ伯爵と認めているのに、なぜ第2幕でロジーナは音楽教師に擬装した伯爵を伯爵とわからないでいたのでしょうか?第一幕の「酔った兵士」イコール「音楽教師」とわかっているはずなのに、第一幕で「酔った兵士」イコール「アルマヴィーヴァ伯爵」と伯爵自ら宣言しているのに「音楽教師」イコール「アルマヴィーヴァ」がロジーナにはわからなかった、というのはどうしても理解できません。解説をぜひお願いします。

ボーマルシェの戯曲『セビリアの理髪師』を、ロッシーニのオペラを通して鑑賞しました。戯曲自体を読んでの疑問ではございますのであれなんですが、ロッシーニの音楽のDVDを聴いて筋の上での疑問なので、音楽のカテゴリーではなく文学のカテゴリーがふさわしいと思います。

第一幕の終わりのほうで、バルトロの家のなかで、兵士に扮したアルマヴィーヴァ伯爵がバルトロと喧嘩をしていて、そのうち騒動に気づいた警備兵の一群がバルトロの家のなかに入ってきて、アルマヴィーヴァを逮捕しようとします。そこでア...続きを読む

Aベストアンサー

以下サイトの中段「あらすじ」はお役に立たないでしょうか。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%83%93%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%81%AE%E7%90%86%E9%AB%AA%E5%B8%AB

第2幕
「バルトロが家にいると、今度は音楽教師ドン・バジリオの弟子ドン・アロンゾに化けた伯爵がやってくる。
… ロジーナは一目で伯爵(彼女にとってはリンドーロ)と気づき、
二人を見張るバルトロの目をかわしながら、二人は愛を確認しあう。……」
とありますが…。

Q何と読むのですか?

わが実●人生はわかるのですが●部分が読めません、
何と書いているのですか?

よろしくお願いします

Aベストアンサー

わが実証人生 大塚正士
ですね。

Q何と読むのですか? 1

何て書いてあるのか判りません
ご存知の方、お教えください

Aベストアンサー

以前に回答した
文科大学教授内藤耻叟校訂
御定書百ヶ条

で間違いありません。
お疑いでしたらここでお調べください。
http://r-jiten.nabunken.go.jp/kensaku.php

ここに例えば「御」の字を入れ、出てきた文字の画像(白い所)か「全ての文字画像を表示」をクリックすると
http://clioz39.hi.u-tokyo.ac.jp/ships/ZClient/W34/z_list.php?title=%E5%BE%A1&resourcetype=0
こういうのが出てきます。

この字は草書のお手本通りのきれいな字なので間違いようがないと思うのですが、前の回答は一応ここで確かめてありますよ。全く同じ書名の本が図書館の目録にも出ているのだから100%間違いないと言って良いと思います。
内藤耻叟  の耻はあまり見かけない字ですが恥の異体字で、ここには恥の字を書いていますから改名したか使い分けをしていたのでしょう。

回答に疑問がある場合はその旨お礼欄などで聞けばもっとスムーズにコミュニケーションがとれると思います。見ているのはコンピュータやスマホでしょうが質問を書けば機械が自動で答えてくれているわけではありません。

以前に回答した
文科大学教授内藤耻叟校訂
御定書百ヶ条

で間違いありません。
お疑いでしたらここでお調べください。
http://r-jiten.nabunken.go.jp/kensaku.php

ここに例えば「御」の字を入れ、出てきた文字の画像(白い所)か「全ての文字画像を表示」をクリックすると
http://clioz39.hi.u-tokyo.ac.jp/ships/ZClient/W34/z_list.php?title=%E5%BE%A1&resourcetype=0
こういうのが出てきます。

この字は草書のお手本通りのきれいな字なので間違いようがないと思うのですが、前の回答は一応ここで確かめて...続きを読む

Q読書初心者に「これだけは読んでおけ」と言える作品

恥ずかしながらこれまで読書はほとんどしなかった
私なのですが、最近長距離の電車通勤をするようになり
ようやく読書もするようになりました。
一冊一冊読み終えるたび、少しずつ読書が好きになっている気がします。

そんな読者初心者の私に、
「これだけは読んでおけ」と言える小説を教えてください。
また、そういう一覧のあるサイトなどあれば教えてください。

これまで読んで面白かったものは
宮部みゆきの「レベル7」、江国香織の「きらきらひかる」、
村上春樹の「風の歌を聴け」などですが
小説のジャンルはとくに何でもかまわないです。
また小説でなくてもハマれる本があれば教えていただきたいと思います。

よろしくお願いします!

Aベストアンサー

 どんな歳になってでも「本を読もう! 」と思うことは素晴らしいですね!
 
 「恥ずかしながら…」とおっしゃっていましたが、本を読もうと思っているだけ良いではありませんか? 

 mneさんがおいくつで性別がわからないので、多少好みのずれが生じるかと思いますが、その辺はお許しください。

 本を読むにあたってのアドバイスなんですが、一冊を読みきることを貫かなくても、次の本を読んでその本も飽きたなら次の本と、読み散らかすのもまた楽しいですので、ためしてみてください。
 その辺が本だらけになって、これまた本に囲まれて楽しいですよ。

●第一段階:推理小説
『模倣班』宮部みゆき著
最近文庫になったので、古本屋なんかでもチェックするべし。安く購入できます。

●第二段階:小説
『空中ブランコ』奥田英郎著
テレビを見ているみたいな感覚で読めます。

●第三段階:推理小説(ちょっと古め)
『天才美人画の肖像』松本清張著

●第四段階:文学作品
『我輩は猫である』夏目漱石著
 ちょっと読みづらいですが、我慢して読んでるとかなり笑えます。

●第五段階:文学作品
『痴人の愛』谷崎潤一郎著
信じ難い男性心理に驚きの連続です。

●第6段階:史実
『マリー・アントアネットの肖像』遠藤周作著
(聞いたことあり?フランス革命の情景が浮かびます)

●第七段階:エッセイ
『パリ五段階活用』鹿島茂著
↑の小説を読んだ後に読むとフランスに行きたくなります。ぜひ、セットで読んでみてください。

 以上、知っていると思われる代表的なものばかりです。昔教科書に載っていた作品でも、改めて読み直すと違った感想が持てると思います。
 ぜひお試しください。
 また、以前に同じような質問をされていて、そこにも回答がありますので、参考にしてみてください。




 

 どんな歳になってでも「本を読もう! 」と思うことは素晴らしいですね!
 
 「恥ずかしながら…」とおっしゃっていましたが、本を読もうと思っているだけ良いではありませんか? 

 mneさんがおいくつで性別がわからないので、多少好みのずれが生じるかと思いますが、その辺はお許しください。

 本を読むにあたってのアドバイスなんですが、一冊を読みきることを貫かなくても、次の本を読んでその本も飽きたなら次の本と、読み散らかすのもまた楽しいですので、ためしてみてください。
 その辺が...続きを読む

Q昔読んだ童話?のタイトルがわかりません。

今から15年前ぐらいの学研の夏休みの付録についていた
読み物特集の中にあった話なのですが、
あらすじは、
昔話で、糸車をまわしている怪しい老婆がいて、化物らしいので、
二人の男が退治しに行く。
化け物は夜に糸車を回すので、近くの小屋か何かに主人公が残り
もう一人の相方が先に退治しにいく。
鉄砲の音が何度も聞こえるが、糸車の音は止まない。
その後、化け物の本体は老婆ではなく糸車であり、そこを狙う事に
よって退治できた。
これがおおよその内容です。
どなたかご存知の方、情報お待ちしております。

Aベストアンサー

「山姥の糸車」といったタイトルで知られている民話です。
伝わった地域などで登場人物や化物の姿は違うようですが…
糸車や行灯を撃ったら化物が消えた、というパターンは同じようです。

http://www13.plala.or.jp/shonanwalk/minwa-18.htm
http://www.nichibun.ac.jp/YoukaiCard/0590037.shtml
http://www.yonago-city.jp/minwa/minwa035.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報