医療物(ドクター、ナース等)を扱ったコミックを読んでみたいと思います。シリアス系でもコメディタッチでもかまいません。教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中1~10件)

私も医療物は結構好きでいろいろ読んでます。


まだ出ていないものでお勧めは以下です。

天医無縫  (全5巻) 地引 かずや 画 伊月 慶悟 原作
天医無縫 命 (3巻まで)地引 かずや 画 伊月 慶悟 原作

先に、「天医無縫」を読んでから、天医無縫 命に移ってください。
    • good
    • 0

医療とは少し違うかもしれませんが…


三原ミツカズの『死化粧師』(Feelコミックス)はお薦めです。
医療系には似つかわしくないゴシックロリータ調なんですが、エンバーミング(遺体衛生保全)と呼ばれる病気や事故で亡くなった方と向き合うお話が多く、うっかり涙すること間違いなしです。
    • good
    • 0

外科医「東盛 玲の所見」がおすすめです。

    • good
    • 0

嶺岸信明「女医レイカ」


風間宏子「ダーク・エンジェル」

医療メインでなくていいなら
大和和紀「菩提樹」(医学部受験から卒業まで)
大谷博子「星くず」(学生→看護婦→病気で失職→出産→死亡)
    • good
    • 0

手塚治虫氏の「ブラックジャック」です。


最近、医療コミックが多数、出版されてますけど、その先駆けとなった作品です。
もちろん、その内容についても、後発の作品を凌駕してますね。
    • good
    • 0

「エン女医あきら先生」水城まさひと


 明るく元気で、ちょっと慌て者でドジな女医さんが主人公のコメディ4コマです。

「天使じゃないもん」丹沢恵
 一見今時の若者風だけど、実はしっかり者で常識人な看護婦さんの物語です。

「風の宿」小山田いく
 ある山村で暮らすことになった血の繋がらない親娘のストーリーで、父親は獣医です。
    • good
    • 0

皆さんが教えていただいてますが、その中でも出ていない作品だと…


「動物のお医者さん」佐々木倫子さんの作品とか、「Dr.コトー診療所」山口貴敏さんの作品くらいですね。
両方ともテレビドラマ化もされてます。
ドラマのほうもなかなか面白かったですよ。
    • good
    • 0

『 薬屋りかちゃん 』(新井葉月) (双葉社)


『 かっこいい薬剤師 』『すてきなファルマシエンヌ』(真右衛門)(日経DI)

 薬剤師のコミックです.
 前者はコミック発売あり.後者はネットでのみ読めました.
 
    • good
    • 0

まだでてない所ですと、


「研修医ななこ」
「ナースあおい」
「ゴッドハンド輝」
「メスよ輝け」

「メスよ輝け」は、古いので絶版になっているかもしれません。確か、小説が昨年出版されていました。内容は、かなりシリアスです。医療ものにありがちな、「どんなに重症の患者さんでも、みんな助かる」という事はありません。
    • good
    • 0

4コマですが、「ラディカル・ホスピタル」なんてどうでしょう。


医療物のなかでは一番のお気に入りです。

凄腕の医師がどうとか、ドロドロした人間関係などは一切なく、
病院を舞台としたホンワカ系4コマです。(ギャグもあり)

オススメです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「耳をすませば」の天沢聖司はいつ雫ちゃんを好きになったのでしょうか?

「耳をすませば」の天沢聖司はいつ雫ちゃんを好きになったのでしょうか?

雫ちゃんを気にして先回りして本を沢山借りて名前を残したり、
図書館ですれ違ったり、隣に座ったりした事もあったりしたのに、
出会った時、「おまえさ、コンクリートロードはやめたほうがいいよ」と
どうして冷たい言動をしたのでしょうか?
このころの年頃って、
こういった自分の詩を見られるほど恥ずかしい事はないと思います。
出来れば見て見ぬ振りをして欲しいですよね。
褒められるのならともかく、やめとけなんて・・・

短期間で告白をすっ飛ばしてプロポーズをするくらいだから、
初めから聖司君の片思いだったのでしょうか?
原作を読んだ事がないのですが、
原作にはもっと分かり易い描写はあるのでしょうか?

雫ちゃんが聖司君を好きになっていく描写はよく分かるのですが、
聖司君はいつから雫ちゃんを好きになったのでしょうか?

Aベストアンサー

好きになった過程は、描かれていません。

聖司くんは、雫と話すようになる以前から、
ずっと片思いしていたということしかわかりません。


聖司くんの初対面の態度は、
好きな女の子にちょっかいを出す、男の子特有のからかいだと思います。

聖司くんは、雫に対して、
決して、冷たい言動をしたつもりはないのです。

後に、その事に関して、
覚えてないとあっさり言っていますしね。


原作は、登場人物の名前や性格こそ一緒ですが、
映画とは、話が全く異なっています。
別物と思った方が良いですよ。

QシリアスなBLコミック

タイトルどおりなんですけど何かいいものはないでしょうか?
個人的には影木栄貴さんの同人誌なんですけど、愛でなくが好きです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

水城せとなさんのBL作品はシリアスかつ切ない作品が多いです。
ビブロスのビーボーイコミックス・ZEROコミックス、芳文社の花音コミックスから出ています。
ビブロスの分は10年以上前の作品なので中古書店を回ってみてください。

Qジブリ作品「耳をすませば」の天沢聖司のストーカー行為について。

ジブリ作品「耳をすませば」の天沢聖司のストーカー行為について。

聖司くんは主人公の雫ちゃんのことが好きで
雫ちゃんよりも先にひたすら図書館の本を借りて自分の名前を図書カードに遺したり、
雫ちゃんの隣に座っていたりしていたようですが
これらの行為は女性の方からみてどう思いますか?引きます?

Aベストアンサー

あれは、「アニメの中の聖司くんだから」、もしくは「中学生だから」許される行為のような気がします・・・。

「耳をすませば」映画が公開された時、私は中学1年生か2年生くらいだったと思うのですが、
当時、ものすごくドキドキしたし聖司くんと雫ちゃんに憧れた記憶があります。
雫ちゃんの隣に座っていたり・・とかの話もドキドキしていました。

成長して、今、実際同じ事をされたら・・・多分引くだろうなと思います。
実は、少し違いますが、何となく似たようなことをされたことがあります。
大学の図書館が好きでよく通っていたのですが、いきなり顔見知り程度の人から
「○○と□□さん(作家)の本をよく読んでいるね、好きなの?」聞かれたので、
「はい」と答えたら、「あなたが読んでいたから、実は僕も借りてみたんだ」
と言われ結構引いた記憶があります。
中学生だったらかわいいけれど、良い歳をした大人だったら方法を間違えると怖いと思われそうな感じがします。
ただ、もとから知り合いでお互いある程度好意を持っていれば、
全然変わってくると思うので、ケースによってかなり変わってくると思います。

あれは、「アニメの中の聖司くんだから」、もしくは「中学生だから」許される行為のような気がします・・・。

「耳をすませば」映画が公開された時、私は中学1年生か2年生くらいだったと思うのですが、
当時、ものすごくドキドキしたし聖司くんと雫ちゃんに憧れた記憶があります。
雫ちゃんの隣に座っていたり・・とかの話もドキドキしていました。

成長して、今、実際同じ事をされたら・・・多分引くだろうなと思います。
実は、少し違いますが、何となく似たようなことをされたことがあります。
大...続きを読む

Qコミック「おたんこナース」について

おたんこナースに出てくる
なーすの労働条件で「9K」というのが出てくるんですが、どんな内容でしたっけ?

きたない、くさい、とか、合計で9個あったと思います。

Aベストアンサー

#1の方とは
こどもができない<>キソクが厳しい が違ってますが...
http://webclub.kcom.ne.jp/mc/y-teisin/kubun/index2.htm

参考URL:http://webclub.kcom.ne.jp/mc/y-teisin/kubun/index2.htm

Qちびまる子ちゃんに出てくる「みどりちゃん」

とってもとっっても気になるんですが、アニメ「ちびまる子ちゃん」に以前出たことがある、従姉妹だったと思うんですが…
「みどりちゃん」
っていましたよね??

記憶が曖昧なのですが、クラスメイトにもそんな風貌の子っていませんでしか?

黒い天パのような髪をしていて、ちょっと顔がかわいくない子が…

どなたかご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

この娘かな?

吉川 みどり(よしかわ みどり友蔵の友人の孫。ひょんなことからまる子の家に遊びに来る。負けず嫌いで、トランプなどで負けた際に大泣きしていた。まる子には最初男の子と思われていた(顔がはまじに似ている)。藤木に片思いをしている。初登場の時、さくら家の家系ではないのに、お年玉をもらおうとしてさくら家の新年会に現れたのではないか。と言う疑惑をかけられた。

wikipediaより

参考URL:http://ja.wikipedia.org/

Q絵画の盗作を扱ったコミックで?

絵画の盗作を題材にした話で
窓から眺めた風景を描いた作品が盗作であるとの証明に東京タワーが書かれていなかったから
と言う話が出て来る作品があったと思うのですが
佐伯かよのさんの「燁姫」かと思ったのですが違ったみたいでした

Aベストアンサー

和田慎二さんの作品だと思います。(スケバン刑事の作者です)

手元にないので何とも言えませんが、そのシーンに覚えがあります。

多分、「みづち(漢字不明)三姉妹」の一人が二科展に応募したくて盗作をした辺りだと思います。

Q朝の情報番組、スッキリの天の声の女の人は誰ですか?

日テレ「スッキリ」の天の声謎の男は南海キャンディーズの山ちゃんかなと思ってるのですが、時々女の人の時があるのですが誰がやってるんでしょうか?気になって仕方ないのでどなたか教えてくださいませ。

Aベストアンサー

しずちゃんが一回出たことがありましたが、よくやっているのは柳原可奈子さんです。

Q東京周辺でコミック雑誌を扱っている古本屋

わたしは、女性向けコミック雑誌(BL雑誌)のバックナンバーを集めています。
近所の古本屋やネットオークション、ネット古本屋もチェックしていますが、目的の物はあまり見つかりません。

地方在住ですが、来月、所用で東京に行くことになり、ついでに東京の古本屋を探して回ろうと思っています。
しかし、東京で古本屋ともなると、ものすごい軒数になるかと思います。
そこで、もし、コミック雑誌を多く扱っている古本屋をご存知の方がいらっしゃいましたら、教えていただけないでしょうか?

「以前行った時、あそこの古本屋にはコミック雑誌が置いてあった」というような情報で構いません。
だいたいの場所さえ教えていただければ、何とか自分で探して行ってみようと思います。
神田や秋葉原を中心に見て回ろうと思っていますが、東京周辺ならばどこでもかまいません。
どんな些細な情報でも良いので、どうかよろしくお願いいたします。

(ちなみに、特に探しているのは「MAGAZINE ZERO(ビブロス出版)」という雑誌です。これの1997-2002年ごろのバックナンバーを見かけた、という方がもし居ましたら、どうか情報提供お願いいたします)

わたしは、女性向けコミック雑誌(BL雑誌)のバックナンバーを集めています。
近所の古本屋やネットオークション、ネット古本屋もチェックしていますが、目的の物はあまり見つかりません。

地方在住ですが、来月、所用で東京に行くことになり、ついでに東京の古本屋を探して回ろうと思っています。
しかし、東京で古本屋ともなると、ものすごい軒数になるかと思います。
そこで、もし、コミック雑誌を多く扱っている古本屋をご存知の方がいらっしゃいましたら、教えていただけないでしょうか?

「以前...続きを読む

Aベストアンサー

非常に詳しく説明しているHPを見つけました(笑)
お探しの本があるかどうかは分かりませんが、恐らくは神田の古本屋を回るよりは効率的でしょう。

参考URL:http://alisato.parfait.ne.jp/etc/hagarenmovie/otomeroad.htm

Q20年くらい前の『ケンちゃん』が主役のドラマ

こんばんは。

私の思い違いかも知れませんが、20年くらい前に『ケンちゃん』が主人公のドラマがありませんでしたか?
記憶では、腫れぼったい瞼で目がキョロっと大きくて天パな細い男の子がケンちゃんだったはずなのですが、ネットで検索すると『宮脇康之』しか引っ掛かりません。
宮脇康之じゃないと思うんです(ーー;)

主題歌が「かぜーがいっぱいこのまちはーくちぶえふいてはしろう」なんて始まりだったと思うのですが・・。
私が今34歳で、確か10歳前後に見ていた気がします。

ご存知の方いらっしゃいませんか???

Aベストアンサー

ネットを検索したらこんなのを見つけました。
2代目のケンちゃんではないでしょうか?

参考URL:http://www.geocities.jp/kindanhm/ken.html

Q妖怪・幽霊などを扱ったコミック

『xxxHOLIC』や『百鬼夜行抄』・『夏目友人帳』のような、幽霊・妖怪などが出てくる不思議な雰囲気のコミックを教えて下さい。

『犬夜叉』のようなバトルものではなく、静かめなものでお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

私も幽霊・妖怪ものなどが好きです…!
ということで、まだ出ていないものを…

「罪と罰」全3巻/鈴木有布子…座敷童がいる家のあたたかい感じのお話です。
「月と水の夜」梶原にき…河童(人に近い姿ですが)と子供の交流のお話。
 (↑こちらのみ仄かにBL風味?に取れる雰囲気が混じっていますので、苦手な場合はご注意下さい)
「KATANA」かまたきみこ…刀の精霊が見える刀鍛冶の跡取りのお話。
「辻占売り」池田さとみ…幽霊を導く辻占売りのお話。

人と妖怪の恋愛ものなら、
「月夜烏草紙」及川七生(全5巻くらいだったかと…)
「月に叢雲 花に風」津寺里可子(こちらは文庫化が始まりました)
「すっくと狐」吉川うたた(こちらはお稲荷様?です)
※こちらは戦いの描写も多くなってしまいますが、同じ吉川さんの
「黄昏堂へようこそ」などは静かめで面白いシーンなどもあります。

多くなってしまったためごく簡単なご紹介のみですが…
好みに合う作品がありましたら幸いです。


人気Q&Aランキング