マンガでよめる痔のこと・薬のこと

銀行から引き出した生活資金を落としてしまったため、
身動きが取れなくなってしまいました。
緊急に現金が必要になったのですが、様々な原因で融資ができません。

以前父親の借金が原因で自己破産をせざるを得なくなりました。
その関係で親戚からの援助(借金、保証人の依頼)が得られません。

・社内融資制度はありません。
・横浜市に在住しています。
・他の自治体で実施している小口緊急融資制度はありません。
・社会福祉協議会に相談しましたが断られました。
 (そもそも申し込みしてから融資まで2ヶ月以上かかるとのこと)

何か方法はないのでしょうか。皆様のご教示をお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

自己破産者でも現在の経済状況で審査して融資する会社もあるようです。

「復活プラン」などのサービスがあります。限度額は50万円以内がほとんどと思います。

私は融資を受けたことが無いので、利用されるときは自己責任でお願いします。

参考URLは消費者金融系だと思います。
間違っても闇金からは借りないでください。

参考URL:http://自己破産してても融資可能.cash24.tk/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。確認してみます。

お礼日時:2007/09/10 12:56

こんばんは。

大変ですね、お察し致します。どのくらいのお金がいつまで必要なのでしょうか?そこがよく分かりませんが、生活資金を失くされたということなので、10万円くらいと感じました。
考えられる方法は次のとおりです。

(1)インターネットのオークションで売れるものは売る。
 売るものがなくなったら、確実に仕入れられるものを売る(ただし、詐欺にならないよう、ちゃんと調達して、誠実に売って下さい。)。石ころにネコとか犬の顔書いても、ペーパーウエイトとして売れます。質屋で売れるものがあるなら売るべきです。
(2)当面のしのぎがつかないときは、日銭のバイトをする。私は、飛び込みの歩合セールスのバイトをしたことがありますが、やる気あれば、できます。
(3)次の給料日に返済できるのなら、知人、同僚、上司から借りたり、給料の前借りを頼む。

かつて、よい時期があったようですが、今は今として、元気を出して前に進みましょう。このサイト(オーケーウエイブ)の社長さんの本「ホームレスからのリベンジ」は読みましたか?ホームレスしてお金を貯めて、このサイトを開いて、今は上場会社の社長の人もいるのですから、リベンジできますよ!そのためには、土下座してお金を借りても、また、夜、働いても、オークションで知恵をしぼって、頑張ってください。闇の金融から借りると、人生のリベンジがなくなるので、十分、注意してください。
    • good
    • 0

他の回答者の方もご指摘されている通り、自己破産の免責に2度目はないです。

厳しいかもしれませんが、変な業者から借りたら一生逃れられなくなりますよ。(自己破産者の名前は官報に載るので、怪しげな業者の格好のセールスターゲットと聞いたことがあります)。借りることは忘れて、稼ぐことを考えてください。しつこいですが、変な業者からは絶対に借りてはいけません。今後まだちゃんとした人生を歩みたいと思っているのなら。
    • good
    • 0

自己破産をすると、正常な金融機関は一切相手にされなくなります。


相手にしてくれる金融機関は、毎日裁判所の掲示板を確認して「自己破産者リスト」を作成しているヤミ金だけでしよう。
ご存知のように、裁判所掲示板・官報・市町村役場の破産者リストには破産者の本名・住所が記載されます。

>何か方法はないのでしょうか。皆様のご教示をお願いします。

父親の借金が原因ですから、何度でも身内にお願いする事です。
それで駄目なら、マルシチ銀行(質屋)でしよう。
これでも駄目なら、会社に事実を話して給与の前借ですね。

身内・会社・友人に自己破産を知られたくない場合は、夜間のバイトです。
仕事が終わる度に現金で支給するバイトも多くあります。
フリーペーパーで探して下さい。案外募集が多いです。
    • good
    • 0

こんにちは。


なかなか困難な状況に直面してらっしゃいますね。
緊急避難的には、日払いのバイトなんかもありますよ。ちょっと苦しいでしょうが夜間出来るものもあるようです(昼間は定職をお持ちでしょうから)。
また質屋さんなどの利用も検討してみては如何でしょうか?

取り敢えずはこの二つですね。
お役に立てば幸いです。
    • good
    • 0

まともな会社が破産者に貸すことは絶対にありません。


「ブラックでもOK」と言うのはヤミ金だけです。
ヤミ金業者にとって今後10年間は自己破産で逃げることができない破産者は骨までしゃぶりつくせる美味しいエサなのです。
それでも借りるのなら自己責任で。

美人のオペレーターが電話で受け付けしてる写真を載せたり、まるで普通のサラ金業者かと思わせるような広告やダイレクトメールがありますが中身は恐怖のヤミ金なので騙されないでください。

結論としては「もう軽い気持ちで借りない」ことを条件に自己破産して免責がおりたのだから安全な道での方法はありません。

この回答への補足

ご意見はごもっともです。
私もいろいろ調べてまともな方法が見つからないので
ご相談させて頂いているのです。

本当にないんです。救済策が見当たらないんです。
自己破産に陥る前は多額の税金を支払っていたのに、
陥落すると誰も手を差し伸べてもらえません。

“だから”質問させて頂きたいんです。
ご教示頂けると助かります。

補足日時:2007/09/10 12:56
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング