アイスクリームってどれくらいもつのでしょうか?
ずっと不思議だったんですけど賞味期限の記載がされてませんよね。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

アイスクリーム類は、冷凍食品と異なり解凍せずにそのまま食べる食品です。

貯蔵温度が-18℃以下で一定していれば、品質劣化は考えられず長期間保存されます。そのため期限表示の義務はありません。しかし、これは、-18℃以下での温度管理が保たれてのことです。

ただ、アイスクリームは冷凍でもその温度変化に弱く、家庭の冷凍庫での開け閉めが激しく、-18℃と-10℃位の間を激しく上下する条件ですと、アイスクリームの中の氷結晶や乳糖が析出し、ざらざらとした食感になり、おいしくなくなります。そのような意味で、腐ったりはしませんが、一般の家庭で美味しく食べられるのは、お店で買ってから2~3ヶ月程度ではないでしょうか(下記URLも参照)。

ただし、製品によっては-14℃以下で14日以内とか、-18℃以下で60日とか、具体的な数字を出しているものもあります。

参考URL:http://www.sunny-net.co.jp/a6siken/s2kenkou/icec …
    • good
    • 0

保存について少し補足を・・・


大容量のパック(ホームサイズなんかです)を食べかけで保存する時は、必ずアイスクリームの両面を均してください。
デコボコのままですと、表面積が増えてしまって酸化や乾燥が早くなってしまいます。
できれば、ラップなどで被って空気を遮断すると良いでしょう。
    • good
    • 1

確かに賞味期限の記載はないのですが、家庭用冷蔵庫の冷凍室は業務用とは違って、霜とりの関係で一定温度ではないので、購入後半年とみた方がいいかと思います。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアイスクリームの賞味期限・消費期限について

画像のような”コンビニ”アイスの賞味期限についてですが、こういったものには期限が設定されていませんが、賞味期限・消費期限といったものはどうなっているのでしょう?
そもそもアイスクリームには賞味期限がないのでしょうか?
もしなければ、メーカー側、コンビニなどの販売店は回収の必要性が無いので“売る側”には都合が良いですよね。
詳しくご存じの方からの回答お待ちしています^^

Aベストアンサー

コンビニアイスだけじゃあ有りません。

厚生労働省は「食品衛生法」という法律で、「アイスクリームは賞味期限の表示を省略してもよい」と定め、更に、農林水産省の商品の品質表示を管理している「JAS法」においても、「食品衛生法」にならって、アイスクリームは、賞味期限の記載を義務付けていません。

アイスクリームは、冷凍庫など、マイナス18度以下で冷凍保存されるため、細菌が増える心配がない衛生上安全な食品と考えられています。

また、主な原材料が、牛乳や乳製品など使われている品目が少なく単純であり、品質が劣化することがほとんどないと考えられています。

Qアイスクリームの賞味期限

いつも思うんですが、アイスクリームって賞味期限が書いてないですよね。冷凍庫の去年買った1リットルのバニラアイス・・・これって食べていいものなんでしょうか?ほかにも、冷凍した白米ってどれくらいもつものなのでしょうか?すごく気になるんです。

Aベストアンサー

メーカーの方から以前聞いたことが有ります。
アイスクリームですが・・・賞味期限はないそうです。冷凍で-18度以下に保存していれば良いそうです。ただし、作ったばかりでも(製造)保管状態が悪いと、まずくなるのだそうです。家庭用の冷蔵庫ですと、おいしいのは、2~3ヶ月とか・・・。問題はないですが、早めに食べた方がおいしいそうですが・・・

ざらざらとした粒があるとおいしくはないですが、食べても問題はないそうです。

http://www.kanebofoods.co.jp/q&a/qa.htm

ここにメーカーのが掲載されてますのでご参考まで

Qアイスクリームに賞味期限が書かれていない理由は?

アイスクリームには賞味期限が書かれていません。

しかし、冷凍さえしていれば、
永久に腐らないものであるようにも思えません。

アイスクリーム、アイスミルク、氷菓子などに、
賞味期限や消費期限が表記されていないのは、
一体なぜなのでしょうか?

Aベストアンサー

アイスクリーム類は、乳等省令「乳及び乳製品の成分規格等に関する省令」や公正競争規約「アイスクリーム類及び氷菓の表示に関する公正競争規約」により定められています。賞味期限などの表示に関して、乳等省令・第7条第6項で「アイスクリーム類にあっては期限及びその保存方法を省略することができる」と定められています。
●通常-18℃以下で冷凍保存されます。この様な低温ですと細菌は減ることがあっても増えることはありません。経時的に極めて安定です。
腐るという事では無く,細菌の増殖がないということです.
● 一般冷凍食品と比較して、アイスクリーム類は原料が単純で安定的であり、長期間の化学的な品質変化は極めてわずかです。
● アイスクリーム類は一度溶ければ、状態が変化して元に戻りません。即ち、外観がきちんとしていれば正常である事が判断できます。
言いかえれば、アイスクリーム類は冷凍保管中には時間が止まっているので、1週間前に作っても温度管理がいい加減に保管された製品より、1年前に製造していてもきちんと温度管理されて冷凍保管されていた製品の方が、品質は良いのです。
以上のような理由で、アイスクリーム類には賞味期限がありません。また、諸外国の例でもアメリカでは国としての表示義務はありません。ドイツやイタリアでも表示無しです。

 http://www.icecream.or.jp/data/basic10.html  http://www.asahi.com/edu/nie/tamate/kiji/TKY200704030286.html
http://www.lotte.co.jp/qa/ice.html

http://iori3.cocolog-nifty.com/tenkannichijo/2007/08/4_5967.html

アイスクリーム類は、乳等省令「乳及び乳製品の成分規格等に関する省令」や公正競争規約「アイスクリーム類及び氷菓の表示に関する公正競争規約」により定められています。賞味期限などの表示に関して、乳等省令・第7条第6項で「アイスクリーム類にあっては期限及びその保存方法を省略することができる」と定められています。
●通常-18℃以下で冷凍保存されます。この様な低温ですと細菌は減ることがあっても増えることはありません。経時的に極めて安定です。
腐るという事では無く,細菌の増殖がないというこ...続きを読む

Qアイスクリームに賞味期限ないのは有名な話しですが、安心していいのでしょ

アイスクリームに賞味期限ないのは有名な話しですが、安心していいのでしょうか?だって、ミルク(クリーム)やタマゴが入っているんですよね!?

Aベストアンサー

基本的に一般的な腐敗細菌の活動が停止する零下15度以下で凍結保存されているものなので、
"常温に戻さない限りは"腐敗の可能性は無いものと考えます。

ちなみに、牛乳や卵がごっそり入ってるアイスクリームの原料ミックスが腐りやすいのは当然の事で、製造工場では蒸気釜で原料を攪拌した後高温殺菌機を通して製造ラインへ流し込むという流れになっております。

当然、殺菌機から先で細菌が混入すると短時間のうちに倍々ゲームで増えてしまうので、毎日のように製造ラインは解体して分解掃除し、蒸気を吹き込んで殺菌します。
また、サンプリング調査をして細菌が出た場合は該当する日に製造されたロットを出荷停止するのもあたりまえです。

そのようなわけで、衛生的には缶詰より安心なくらいです。

勿論、封を開けたり常温に戻したりしたらその限りではありませんが。

Q自宅の炊飯器で炊いたご飯をラップに包んで冷凍した場合、冷凍ご飯の消費期限(賞味期限)はどれくらいです

自宅の炊飯器で炊いたご飯をラップに包んで冷凍した場合、冷凍ご飯の消費期限(賞味期限)はどれくらいですか?冷凍ご飯はどのくらいもつものなんですか?

Aベストアンサー

冷凍で1か月が一般的な目安とされています。

炊き立てご飯をほぐし、扇いで粗熱を取る。
まだ少し温かいうちに、1ぜん分ずつラップにのせる。
米粒を潰さないように、薄く平らに広げてぴっちり包む。
ファスナー付きフリージングバッグに入れて空気を抜く。
室温まで冷ましたら冷凍庫へ。
アルミトレイなどに広げて冷凍庫に入れると早く凍結します。


冷凍すればいつまでも保存できると考えるのは間違いです。
家庭の室内には微生物(カビ胞子・腐敗菌)や目に見えないホコリが多量に浮遊しています。調理器具や調理する人の体にも多様に付着しています。食品工場の高度に保たれた清浄度に比べれば、雑菌・ホコリだらけといってよいでしょう。それらの雑菌やホコリをきっちり閉じ込めて保存しているわけです。

冷凍状態では微生物の繁殖活動が抑えられるので、腐敗を一時的に止める(遅らせる)ことができます。微生物が死滅するわけではありません。
「腐敗」は抑えられても、「乾燥」や「酸化」などの劣化は防げません。いわゆる「冷凍焼け」と呼ぶ現象です。
ラップやフリージングバッグの気密性(ガスバリア性)は完全ではないので、食品中の水分は次第に蒸発したり包装内で氷結して、食品の乾燥が進みます。また食品自体や包装内部に含まれる酸素、包装を透過する酸素などにより、食品中の油脂類の酸化が次第に進みます。肉や魚だけでなく米飯にも微量の油分が含まれています。
冷凍焼けした食品は味が変わったり風味が悪くなって不味くなります。また、嫌なにおいが付くことも防ぎきれません。

市販の冷凍食品は高度にクリーンな状態で製造・包装されています。ガスバリア性の高い包装フィルムを使い、酸素を追い出したり窒素を充填するなどして、品質の劣化を可能な限り抑えています。それでも無期限に品質を保てるわけではありません。

ホームフリージングを有効に利用するには、限界がある理由を正しく知ることが大切です。
できれば、同じ条件で炊いて包装したご飯をまとめて冷凍し、少しずつ日にちをあけて食べ比べてみるとよいと思います。2週間後、3週間後、4週間後、6週間後、8週間後…。
「炊き立てと変わらない」とは言えなくても、「じゅうぶん美味しい」と感じる限度が、その人にとっての「賞味期限」です。

冷凍で1か月が一般的な目安とされています。

炊き立てご飯をほぐし、扇いで粗熱を取る。
まだ少し温かいうちに、1ぜん分ずつラップにのせる。
米粒を潰さないように、薄く平らに広げてぴっちり包む。
ファスナー付きフリージングバッグに入れて空気を抜く。
室温まで冷ましたら冷凍庫へ。
アルミトレイなどに広げて冷凍庫に入れると早く凍結します。


冷凍すればいつまでも保存できると考えるのは間違いです。
家庭の室内には微生物(カビ胞子・腐敗菌)や目に見えないホコリが多量に浮遊しています。調理器具...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報