先日(9月6日)の台風が首都圏に接近した日に、友人が海外に帰国する予定になっていて成田に行きました。ほとんど台風のためにキャンセルになる飛行機もなく、友人の飛行機(夜八時頃発、メルボルン行)も30分ほど遅れて離陸しました。
ところが、羽田の国内線は、ほとんどキャンセルされていたのを、後でニュースで知りました。
この違いは、なぜ起きるのでしょうか?国際線と国内線との違いでしょうか(台湾に行く飛行機が2~3キャンセルされていましたが)?成田も羽田も、同程度に危険だと思うのですが。どのような基準で、悪天候の時に、飛ぶか飛ばないか決定しているのか教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

それは運転手の経験次第です


つまりは勘ですね

人間は素晴らしいですね
    • good
    • 1

着陸地の天候が悪い時は出発の時点で欠航になります。

    • good
    • 0

機長が機材の性能と、自分の技量で、安全確実に事故無く運行が出来ると判断できたら飛びます。


後は、ディスパッチャー 運行管理者ですね。
この二人がいけると判断したら飛びますし、ダメだと判断したら飛びません。
航空会社が、飛べと命令は出来ませんので。
幾ら社長が飛べと命令しても、機長やディスパッチャーがダメと言えばダメです。
法律でそうなっていますし。

飛び上がってしまえば、台風の直上をなんの問題もなく飛行は出来ます。

着陸には、風向風速や視界など、多くの制限を受けます。
前からの風には強いのですが、横にはさほど強くありませんし、後ろからの風は対地速度を上げてしまいますので、オーバーランの危険があります。
とくにガスト 突風は危険です。
ある方向から吹いていたのに、突然変わったり速度が変わったりすると、操作するのが大変です。
車は急に止まれない。と言うのがありますが、飛行機も同じです。というか、でかいだけにそれ以上に小回りが利かないです。
ほんのちょっとのことで滑走路を外れてしまったりします。
そうすると事故扱いになりますので、後々面倒です。

機材も点検をし直さなければなりません。
余計な人手が掛かりますから、お金が掛かりますし、その間は飛行できないのでお金が稼げません。
旅客業務は人や物を運んでナンボですから。止まっていればいるほど無駄なお金が掛かるんです。

そうならないように、飛べるときには飛ぶ、危ないと思えば飛びません。
    • good
    • 2

 悪天候時離陸許可が管制からでるかどうかの基準はいいかげんではなく、はっきり決まっていると思いますよ。

しかしそれは風速何メートル以上はダメとかいう単純なものではないです。飛行機は正面からの向かい風には強いですが、後からの風や横風には弱いです。後からの風の時は滑走路を反対向きに使用すれば向かい風になり大丈夫ですが、問題は横風で、いろいろな向きの滑走路を持っている空港ほど一般的に欠航しにくいです。しかし、そうでなくてもたまたま滑走路の向きと風向きが合えば強風でも離陸できます。風は変化しますから、風が弱まったときや風向きが正面になった間には離陸許可が出る場合があります。
 次に、管制から離陸許可がでるかでないかの微妙な条件の時、離陸許可がでるのを辛抱強く待ってでも運行するか(結局ダメというリスクもある)、早めに欠航を決めるかどうかという判断があります。これは最終決断は各機長が決めるはずですが、各航空会社運行担当者の思いもそこに入ってくると思います。
 9月6日国内線は「本日は台風席接近のため午後の遅い便ほど欠航になる確立が高まりますから、通常は変更できない航空券をお持ちの方でも無料で変更しますから1便でも早い便に変更下さい」と案内していました。また、短期間の観光客などは取りやめたり、早い便に変更したりで、この日の最終便近くの飛行機はかなりお客さんが減っていました。このようなことは1日1本か又は週数本といった国際線ではできないことですし、長期の海外旅行の人は旅行を取りやめる人は少なく、深夜になっても明日になっても運行再開を待つ人が多いと思います。国内線の場合お客さんを乗せて滑走路まで行き、そこで管制許可が出るのを待っていたが結局ダメで、数時間後にお客さんを降ろすようなことになると「早く欠航を決めてくれたら別の手段で行けたのに」とか「もう今から家に帰れない」とかの苦情が殺到します。そういう意味からも国内線の最終便近くは、今はまだ大丈夫でもお客さんや荷物を乗せて滑走路まで行っている間に天候が悪くなりそうなリスクがあるときには、早めに欠航を決める傾向にあります。
 機長自身にしても、海外へ帰る機長なら、一時的に気象条件がよくなって管制許可がでるのを辛抱強く待ってでも飛びたいと強く思うでしょう。日本の航空会社でも国際線なら1日遅れでも飛んで行かなくてはならないでしょうから、できれば予定の日に飛びたいと思うでしょう。しかし、羽田所属のクルーで地方への国内線の場合には、うまくいけば最終便で地方空港へ行き次の日に戻ってくる1往復のフライトがキャンセルになりる可能性もありますから、無理して運行せず早めに欠航にしたいと思う機長も多いと思いますよ。
 そのうえ、横風が強いときには離陸よりも着陸ができなくなることが多いですから、折り返し時間の少ない国内線の場合は、到着便が着陸できなかったり、大幅に遅れたりして、飛行機が来なくて折り返し出発便も欠航になる場合も多いです。
 さらに、地方空港から羽田行き上り最終便の欠航が決まった場合、その地方空港行き下り最終便が運行するとその地方空港に2機集まってしまい、天候が回復しても翌朝その空港への下り始発便が欠航となりますから、無理せず最終の下り便もペアで欠航となる場合も多いようです。
 しかし、国際線は折り返し時間も長く早くから到着していますし、東京の天候が悪い情報が入る前に出発地の空港を飛び立っている場合が多いので、遅れても欠航とはしにくいようです。ただし、韓国や台湾などの近距離国際線は、国内線のようにあらかじめ欠航となる場合も多いです。
    • good
    • 1

離陸できるか出来ないか、これは空港が違うと単純に比較はできません。


離着陸できない理由の一つは風ですが、風向きが滑走路と平行であれば相当強い風でも離着陸可能です。ですが、同じ風でも横風であれば制限がかかります。
以前の経験ですが、羽田で20m/sec.を超える風が吹いていましたが、B滑走路に降りるには向かい風だったので着陸できましたが、A/C滑走路は横風だったため、離陸はできませんでした。(B滑走路は海側にのみ離着陸可能)
羽田と成田、近いのですが、風の強弱が同じではありませんし、風向きも滑走路の向きもおなじではありません。ですから、成田で離着陸できて羽田はだめ、という状況は十分ありえます。
    • good
    • 0

強いて言えば。


離陸は上がってしまえば(雲の上に出れば)なんとでもなります。
国際便は無理する傾向が・・・やりくりもあるし。

羽田→海側
成田→内陸

台風が来る順番も羽田→成田ですから。そうおかしくもありません。
後は各会社の判断です。



既出の質問

教えて!goo 台風と飛行機の欠航の基準
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa121492.html
教えて!goo 国際線(欠航、遅れ)について
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1601734
    • good
    • 2

海外からの便だと、とりあえず出発してみて、様子をみながら


着陸場所を決定するからでしょう。

成田でだめなら、羽田、羽田でだめなら名古屋、関空、福岡etc
とりあえず乗客も納得させられるでしょうし。

国内便だと無理に飛んでも意味がないですよね。
    • good
    • 1

飛行ルートの問題だと思います。


国内線は、飛行ルートのほとんどが天候が悪い範囲なのではないでしょうか。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q直前予約でも飛行機を安く

直前予約でも飛行機を安く
宿の予約なら空きを出すくらいなら~と安くなりますが
飛行機でも、そのように直前予約で安く購入することってできないのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
航空関係の仕事をしている者です。


直前予約で安いチケットを入手する方法は限られていますが、全くないわけではありません。

まず、大手二社の場合は、22才未満の方であれば「スカイメイト」制度、65歳以上であれば「シニアメイト」制度があります。
名称は各社で微妙に異なりますが、割引率は同じです。
スカイメイトは当日空席がある場合のみで予約できません。
シニアメイトは前日までの予約が必要です。

その他の新規参入の航空会社では、「スカイネットアジア航空」が出発7日前時点の空席状況により、空席の多い便の割引率を高くする「カケコミweb割」という制度を設けています。

全体的に運賃が安い新規参入航空会社(スカイマークなど)は、直前の空席別の割引制度がなく、何日前の予約かで料金が決まる段階別運賃制度となっています。
つまり、早く予約すればするほど安くなる、という仕組みです。
これは、大手二社も、他の新規参入の航空会社も採用している制度ですが、スカイマークの場合は、当日普通運賃でチケットを購入しても、大手の割引運賃以下ということが当たり前なので、空席別の直前割引制度がありません。


そのほかに格安でチケットを入手する方法は、金券ショップと旅行会社を経由する方法の2つがあります。

金券ショップなどのチケット販売業者では、団体割引券をバラ売りしているので、直前まで普通運賃よりお得なチケットを購入することができますが、航空会社の事前購入型の割引運賃よりは高いです。
これは、急遽利用することになったビジネスマンが、普通運賃より少し安いくらいで買う、というケースを想定しているためです。

旅行会社経由の場合は、ホテルパックなど、予め航空便とホテルがセットになったパッケージ商品で、これも団体割引券を使用しますが、直前の航空券のみのバラ売り、投げ売りが禁止されているため、1週間前までに予約が締め切られます。ただし、料金は正規の半額以下というのも珍しくありません。


かつては、空席がある場合に一律1万円で当日チケットを販売したり、窓がなくうるさい座席は当日なら格安で販売したり、というサービスもありましたが、現在は1週間程度前に予約をすれば、同じくらいの割引率を受けられる正規の割引サービスが拡充してきたため、廃止されてしまいました。

海外では、直前割引制度を導入している会社もありますが、日本に就航しているような大きな航空会社では取り扱いがほとんどなく、実際にサービスをしている航空会社も、いわゆる「ローコスト」という、高速バスの延長のようなサービス展開をしている格安航空会社が主です。

参考にしていただければと思います。それでは。

こんにちは。
航空関係の仕事をしている者です。


直前予約で安いチケットを入手する方法は限られていますが、全くないわけではありません。

まず、大手二社の場合は、22才未満の方であれば「スカイメイト」制度、65歳以上であれば「シニアメイト」制度があります。
名称は各社で微妙に異なりますが、割引率は同じです。
スカイメイトは当日空席がある場合のみで予約できません。
シニアメイトは前日までの予約が必要です。

その他の新規参入の航空会社では、「スカイネットアジア航空」が出発7日前時点の空席...続きを読む

Q巨大台風首都圏直撃

地震や津波と同じようにいつも来る来ると言いながらなかなか来なかった台風ですが、
今回は本当に来てしまって、ここ10年以上こんな暴風雨は記憶にないってぐらいの状況です。

しかもこれからもっと酷くなるとのこと。



そんな中、野田総理はニューヨークに到着。

ほんの7時間ほど前のことです。

巨大台風が来ることは予測されていたのに旅立ちました。



民主党にとって災害って何なんでしょうね?

いくら基地問題の解決をせかされたからといって、
民主党の自業自得を解決するために災害中の国民に対して見向きもしないとは。

これから総理抜きで災害対策本部を立てるんでしょうか?

Aベストアンサー

お気持ちはわかります。

でもさすがに国連総会・日米首脳会談と台風を天秤に掛けることは
党の贔屓に関係なく、人間として厳しいものがあります。

今回の台風では「非常災害対策本部」が設置される可能性がありますが、
野田さんはアメリカからきっちり設置指示してくれるかもしれません。

ちなみに本部長は、防災担当大臣などの国務大臣が努めます。

Q飛行機の予約についてですが・・・。

飛行機の予約についてですが・・・。

飛行機の予約はどのくらい前から可能でしょうか?
すでに旅行先の宿泊などは押えているので後は飛行機予約だけなのですが、
自分でチケットの購入をするのは初めてのため良くわかりません。

ネットなどで調べると2ヶ月前から予約可能のようなのですが、調べ方によっては
すでに満席になっている検索サイトもあり、どれを信じていいのかわかりせん。

ご存知の方がいらっしゃいましたら、ご回答を宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

通常の予約は2ヶ月前で、ANAは45日前までの割引が大きいスーパー旅割があります。
JALも昔は同じような感じでしたが、今は2ヶ月以内については3日前までは若干の割引があるシステムに留め、4ヶ月前から大きな割引を行なう先得・スーパー先得と言うシステムを作り、席限定ながら4ヶ月前からの予約が可能になっています。
大きな割引率の席は何れも数限定ですので、取れない後の手立てとしてはチケットショップでANA株主優待券を購入、通常予約で半額にする事になります。

Q首都圏の通販を利用することは自粛すべきでしょうか?

西日本に在住の者です。この度の大震災の被害に遭われた方には、
微力ながら出来る限りの協力をさせて頂きたいと思っております。

東日本大震災により、当然ながら、eコマースを始めとする通信販売にも
障害が発生しているようです。東北方面はもちろん、首都圏においても
ガソリンや軽油の不足が深刻化しているとのこと。

行き過ぎた自粛は首都圏経済への悪影響があるかもしれませんが、
西日本への不急のトラック輸送が燃料不足を悪化させる可能性もあります。
そこで、首都圏が発送元の通販は、以下のように利用を自粛したいと思います。

<西日本の消費者は、可能ならば通信販売は西日本の業者を利用する。
そして、もし首都圏の通販業者にしか在庫の無い商品の場合には、
とくに至急の理由が無い限り、首都圏の燃料事情が回復するまでは、
注文・購入することそのものを差し控える。>

一般的に、当面はこのような対応が適切と考えますが、いかがでしょうか?

また、Amazonは堺にも物流センターがありますが、消費者は発送元を選べません。
よって、西日本からは、Amazonを利用すること自体をしばらく自粛したいです。
とくに、Amazonに限定した場合、この判断で妥当でしょうか?

西日本に在住の者です。この度の大震災の被害に遭われた方には、
微力ながら出来る限りの協力をさせて頂きたいと思っております。

東日本大震災により、当然ながら、eコマースを始めとする通信販売にも
障害が発生しているようです。東北方面はもちろん、首都圏においても
ガソリンや軽油の不足が深刻化しているとのこと。

行き過ぎた自粛は首都圏経済への悪影響があるかもしれませんが、
西日本への不急のトラック輸送が燃料不足を悪化させる可能性もあります。
そこで、首都圏が発送元の通販は、以下のように...続きを読む

Aベストアンサー

>西日本への不急のトラック輸送が燃料不足を悪化させる
そのような配慮は不要です。

現在、首都圏の物資不足で、関西から関東の親類縁者に
生活必需品などの物資を宅配便で送る人が非常に多いです。
帰りのトラックの荷台をカラで戻す方が余程勿体無いです。

中国地方ですが、関西から関東に送る荷物は通常通りに届き、
関東から送られてくる荷物は、取扱量が減っているせいか、
震災前より速く配達されてきます。

ガソリン供給、徐々に回復へ 首都圏の製油所が再稼働
(日本経済新聞) http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819691E0E3E2E2968DE0E3E2E1E0E2E3E39C9CEAE2E2E2

Q今飛行機のチケット予約していますが夕方便に予約していますが同じ飛行機会社なら昼過ぎの便に空席あれば時

今飛行機のチケット予約していますが夕方便に予約していますが同じ飛行機会社なら昼過ぎの便に空席あれば時間変更は可能でしようか教えてください。

Aベストアンサー

当日のチェックインカウンター職員がやむを得ないと判断した際はチケットの種別関係なく可能です。
私が少し前に予約変更不可なチケットを購入。帰る日に風邪引いてフラフラしながらなんとか空港へ。早めの便に変更してもらい帰ることができました。

・意識が半分飛んでいて、職員から見てもヤバいと思った
・予約の飛行機が満席で、変更した飛行機が空席だらけだった
・上級会員(SFCですが)なので配慮してくれた

このあたりが変更できた理由だと思います。

おそらく公表されないルールだと思いますし、職員の裁量で決められるのではないでしょうか。

QM7級首都圏直下地震4年以内70%の発生確率

東京大学地震研究所の発表で、マグニチュード7級の首都圏直下型地震が4年以内に70%の確率で発生するとの事でした。

東京都に住むものとして、めちゃくちゃ怖いですが、何か備える事注意すべき事はありませんか?

Aベストアンサー

何処にいるときに地震が発生するかわかりませんので

1.家族との連絡がいつでもとれるように準備と確認を常にしておく
2.ホイッスルや携帯用ライト(できれば充電不要のもの)を携帯しておく
3.自宅には水と保存食、ある程度の身の回りの物をいつもまとめておく
4.緊急避難場所を常に意識しておく。※自宅の場合・職場の場合・学校の場合等
5.近所の人とできる限りつながりを持っておく(災害時に助け合えるのは心強いと思います)
6.倒れやすいものは補強をしておく
7.ガラスにはシートを張るなどして割れて飛び散るのを防いでおく
8.必要なものの優先順位を常に考えておく※まずは命。自宅:避難するまで少し余裕があるなら「3」を確認し最低限の貴重品を持ち出す。少しでも危険を感じるようならまず非難することを優先する。 職場や学校は大声などを出さず冷静に指示を仰ぐか周りを確認し安全な場所へ移動する
9.可能であればラジオなどで情報を得るようにする。人から伝わる情報は正しくない場合があるので信じ込まないように意識する
10.少しでも余裕があれば助け合うという気持ちを持てるように意識しておく

我が家では最低上記内容を家族でたまに話しています。いざというときに思い出せるように、実行できるようにするには日ごろから話しておくのは有効かなと思っています。
離れて位している家族にも電話などで「このような場合はどうする?」などと質問しあいながら確認をしたりしています。

3.11の時インターネットはつながっていたのでSNSがとても便利でした。なので家族・親族これらを使って自分の安否を発信できるようにしました。家族と連絡が取れるだけでも気持ちも落ち着けるかなと思ってもいます。

何処にいるときに地震が発生するかわかりませんので

1.家族との連絡がいつでもとれるように準備と確認を常にしておく
2.ホイッスルや携帯用ライト(できれば充電不要のもの)を携帯しておく
3.自宅には水と保存食、ある程度の身の回りの物をいつもまとめておく
4.緊急避難場所を常に意識しておく。※自宅の場合・職場の場合・学校の場合等
5.近所の人とできる限りつながりを持っておく(災害時に助け合えるのは心強いと思います)
6.倒れやすいものは補強をしておく
7.ガラスにはシートを張るなどして割れて飛び散...続きを読む

Q飛行機の予約

今日、飛行機の席の予約をしてお金を払ったのですが、前に予約していたことを忘れて、新しく予約してしまいました。
ので、今日予約したのをキャンセルして前予約したところに変えるとき、キャンセル料はどのくらいですか?

飛行機に乗るまで一週間以上前です。

JALで予約しました。
福岡~羽田です

Aベストアンサー

予約しただけで支払いをしていなければ、キャンセル料はかかりません。
(特典航空券の場合は、予約と同時にマイル引き落としされるので話が別ですが)

支払いまで済んだチケットを払い戻すのには手数料が発生します。
ただ、変更可能運賃であれば、先延ばししておいて有効期限内に使用するのも手です。

Q首都圏外郭放水路という建設物なんですが、(TVの)映像や写真などで見る

首都圏外郭放水路という建設物なんですが、(TVの)映像や写真などで見ると柱がかなりあるように見えます。
 (雨)水が大量に入れられると周りの壁や床はかなりの水圧がかかりそれに耐えることができる耐久性が必要になるとおもいますが、真ん中にある何本もある柱はなぜあるんでしょうか?


  
 

Aベストアンサー

こんばんは

参考までにですが

参考URL:http://www.us-vocal-school.com/weblog/music_life/archives/0004286.html

Q5月5日の千歳から羽田のの飛行機予約

5月5日に千歳から羽田の飛行機を予約したいのですが・・。
できるだけ安く、確実にゲットできる方法があれば、
教えてください。
飛行機の予約は、したことがないもので・・・。

Aベストアンサー

他の回答者さんがお答えしているとおり、ANAとJALはもう5/5の割引運賃を
発売(予約)しています。
でほぼ埋まっている状態(朝の便にちょっとだけ空席有り)で、その便を予約しないのであれば
あとはキャンセルが出た時に運良く見ていて予約できるか、会員になってキャンセル待ちに
申し込んでおくかになります。

安さを求めるなら先行予約を基本的には行わないスカイマークかエアドゥでの発売開始日に賭けた
ほうがいいかもしれません。

スカイマーク
http://www.skymark.co.jp/ja/
エアドゥ
http://www.airdo.jp/ap/index.html

3/5からの発売になりますのでそれまでに各ホームページで予約(操作)の練習をやっておけば
当日はまごつくことなく予約できるのではないかと思います。

確実に取りたいのならやっぱり高くてもANAかJALで今現在残っている席を予約→購入するしかないですね。

Q台風

台風18号は 直撃ですが
台風19号は どうですか?

Aベストアンサー

さらに直撃します。

秋台風はそんなパターンですね。

次は四国から近畿直撃です。

(もちろん正確なところは来てみないとわからないけど)


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング