いろいろなローンを組んでいまして、月に10万円弱返済しています。
現在貯蓄が70万ぐらいありまして、12月までには90万ぐらいにはなりそうです。そこでどれかを残金一括で返済しようと思っています。
どのローンも12月の時点で70~90万の残金で2年~3年の返済期間があります。
残金一括が出来るものはした方がいいのでしょうか?
※早く返す分、利子とかが安くなる?
その場合、残金が多いもの、返済期間が長いものを優先するべきなのでしょうか?

どなたか教えてください。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

はっきりいって得です。


借金は早く返すほうがいいですよ、デフレの現在は特に。
通常、ローン金利の計算は、借入日から最終返済日までの期間で計算をしています。
だから、yuu-kisakiさんの手許にもあると思われる、返済明細票等の書類に明記されているものは、契約当初の期限のものになるはずです。
したがって、銀行・クレジット・ローン会社等へ期限前償還をしたい旨を連絡されると、その会社は返済期間短縮に伴う計算を入れて、最終的に支払う金額を教えてくれますので、早々に返済してしますのが賢明と思います。
ただし、繰上返済した後の手持ち資金(貯蓄)の状況はきちんと把握したほうがいいですよ。
特に、これからは健康保険の自己負担が増えたり、社会保険でカバーしてくれていても、自己負担が増えるものもあります。
その辺りをyuu-kisakiさんが加入している保険等で、カバー出来ているかを確認したうえで繰上返済に望むことをお薦めします!
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そうですね。ぎりぎり返せてもその後でお金に困ってしまっては意味ないですね。
参考になりました。

お礼日時:2002/08/11 22:25

銀行預金の金利と、ローンの金利を比較してみてください。


ローンの金利の方が高いですから、銀行に預けておくよりは、返済に充てた方が有利です。

ローンの中では、利率の高いものから返済するのが有利です。
同じ利率なら、返済期間の長いものから返済するとよいでしょう。
一括返済すれば、返済日以降の利息が必要有りませんから、現在の残高よりも、一括で返済する額が少なくなります。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございました。
早く返せるように頑張ります。

お礼日時:2002/08/11 22:23

ローンはできるだけ残金を少なくした方が絶対にお得です。

特に利子の高いものを重点的に返済したほうがいいです。返済期間や残金の多さは単独では考えないで、残金と利子で考えたほうがいいですね。
元金と実際に支払う金額の差が大きいほど損をしていると考えて下さい。
テレビで悪徳高利貸しの実態を流してましたが、それによるとこういう人達はできるだけ期間を長くしようとするようです。つまり、1回で完済されてしまっては殆どもうけがないわけですから。なんでも返済期日にわざと店を居留守を使って金を受け取らないようにして、延滞料をとるという手口もあるそうです。
金貸しは客とできるだけ長く付き合いたいと思っていますが、我々消費者はできるだけ短いお付き合いにしたいものです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございました。
テレビなどで見るようなところなので悪徳ではないと思いますが、短いお付き合いのほうがいいですね。
頑張って返します。

お礼日時:2002/08/11 22:28

普通のローンでしたら、もちろんお得になるはずです。


今は、銀行にお金を預けても金利がほとんどない時代ですから、
とっとと残金を精算した方が、よほど有効に使えるでしょう。

普通、ローン会社に「残金一括にしたいのですが」と連絡をいれると、その時点での利息での計算をしてくれます。

残金が多いものと返済期間が長いもの、どちらが有利になるかは金額と期間で異なりますからわかりません。
ローン会社にシミュレーションしてもらってもいいのではないでしょうか。
(残金の多いもの、返済期間が長いもののいくつかを試算してもらう)
一般的には、あまり額が違わなければ、返済期間が長いもので対処する方がいいと思いますが。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。
ローン会社に電話して、聞いてみます。
早く全額返済できるように頑張ります。

お礼日時:2002/08/11 22:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q70万円余裕資金は車ローン返済が得なのか

1)住宅ローンが3%金利で10年あります。
2)子供も大きくなり教育資金(恐らく200万円)借り入れ必要がありそうで心配です、本当に。
3)車のローン(オートローン)6%金利で残り60ヶ月間あります。

この場合に、手元の余裕70万円を金利の高いオートローン返済にあてることは賢い選択でしょうか?

車のローン金利は高いのですが、金利が低くても期間の長い住宅ローンを部分返済する方が得に見えて仕方ありません。

Aベストアンサー

金利の支払い予定表で確認してください。支払額が多いほうを早く返済すべきです。

Qリボ払いの買い物をしてるんですが、途中から残金を一括返済に変更できますか?

タイトル通りなんですが、今買い物でリボ払いにしてる分があり、残りがわずかとなりました。

残金を一括で納められればいいな~と思っているのですが、これって可能でしょうか?

普通にリボで払ってる金額より多く取られる事もあるんでしょうか?
このままリボで払い続けるべき?!

ちなみにカード会社はJCBです。

Aベストアンサー

もちろんできますよ。

本人が電話して「ショッピングの分の残高を一括して支払いたいのですが」
って言えば大丈夫ですよ。

たぶん振込みかもしくは、支払日に一括分を一緒に支払うってなるかもしれません。経験上大体振り込みになりました。

たとえば明日電話し、明日に振込みが可能な場合は明日までの利息を払うということになります。
このままリボで払っていく利息よりももちろん安くなりますよ。

お金に余裕があればなるべく一括がいいですよね。

1度電話してみてください。カードか、毎月届く明細書などに電話番号が載ってると思いますので。
電話の時はカードとメモと書くものを用意しておくといいですよw

Q住宅ローンの繰上げ返済について固定期間中に繰上返済するべきか

住宅ローンの繰上げ返済について質問します。
昨年の6月に3年固定で2000万円・30年のローンを組みました。
毎年100万円ずつ繰り上げ返済をしようと思っているのですが
3年後の繰上返済の際は、固定期間中に繰り上げ返済するべきか
変動金利に切り替わった後に返済すべきかを教えて頂けますでしょうか。
少しでも早く繰上返済した方が効果があるのは承知なのですが
変動金利に切り替わった後に現在よりも金利が上がったり下がったりすると
損得があるのか、それとも元金に対してだから金利の変化には関係ないのでしょうか。
例えば現在1.5%で変動金利では2.0%(金利優遇後)となった場合はどうなりますか。
借入条件は現在、3年固定で1.5%(金利優遇後)、
固定期間後は変動金利に切替り、再度固定金利の申し込みが可能です。
契約条件は全期間:変動金利時で-0.7%、固定金利時で-1.0%になっています。
繰上返済手数料は固定期間で4200円、変動期間では2100円です。

Aベストアンサー

>金利の変化と繰上返済の効果はどう関係するのでしょうか。
>そもそも関係ないのでしょうか。

関係ないと思いますよ。
もちろん、金利が高いほうが繰上返済の効果は高まりますし、早いタイミングで繰上げするほうが良いことは言うまでもありませんが、この質問はそういう事を聞いているわけではないですよね。

残高によって変動の金利が変わるのなら別ですが、金利は、質問者さんの行動とは無関係に変化してしまうわけですから、繰上返済をどのタイミングで行うかは無関係でしょう。

他の条件(手元の余裕資金等)に応じた繰上げ返済を考えれば良いのではないか思います。

Q住宅ローンの繰上返済 期間短縮or返済額減どちらがお得?

35年長期固定金利の住宅ローンを組んでおり、ローン返済2年目です。
この度繰り上げ返済をするにあたり質問させて下さい。
毎月の返済額を減らしてその分を貯金に回して次回の繰上げ返済に充てるのと(※毎月の返済額が1万円減る計算になります)、毎月の返済額は変えずに期間短縮をするのと、どちらが賢いやり方でしょうか??

また、金利の安い時期に期間短縮をするのが良いとどこかで見ましたが、それは変動金利で借り入れしている場合ですよね?

Aベストアンサー

何を以て得とするかによるでしょうね。
総返済額が減ると得だと言うことであれば、早くたくさん返した方が良いので、期間短縮に決まってます。
ローンの金利以上の利率で貯金できるなら貯金が得ですが、今は無理ですね。

Q住宅ローン、繰り上げ返済をしても返済期間が思ったほど減らない

2年程前に、変動金利で住宅ローンを利用しました。
今年1月に、当初の借り入れ金利よりも、
0.25%金利が上がりました。
変動金利なので、5年間は返済金額は変わりません。

今日、繰り上げ返済の手続きの為、
銀行でシュミレーションをしてもらったのですが、
現在の返済予定表から短縮される期間を計算すると、
3年くらいは短縮されるはずなのに、
シュミレーションの結果では1年半ほどしか短縮されていません。

時間がなくて、銀行で詳しく聞いてくることができなかったのですが、
変動金利だと、金利が上がると返済期間も
延びてしまうものなのでしょうか?
それとも、銀行のシュミレーションが間違えていたのでしょうか?

Aベストアンサー

#3・4です。
補足をいただきましたので参りました。

> 現在の契約では、変動→固定金利選択型(3,5,10年)への変更は、手数料なしで可能です。
> しかし、優遇金利(1.2%)は引き継がれません。
> 固定金利型には変更不可で、同じ銀行内でも借り換えになってしまいます。
「固定金利型には変更不可」ですか…。
固定金利選択型→固定金利型は不可としている金融機関は多いんですけれど。
ただ、ご質問者さまの場合は「毎年繰上返済をする予定。35年で組んでいるけれども、20年で完済する計画。」ということでしたら、さほど固定金利型にこだわる必要はないと思います。
なんと言っても固定金利型は金利が高いので。
今回の追加利上げに伴って、変動金利型が上がるのは間違いないと思いますが(早ければ来月、遅いところで7月から)、それにつられて5年以内の短期固定の固定金利選択型の金利も、近いうちに上がると思います。
ですが、10年以上の固定期間を設定している固定金利選択型は、長期国債(10年国債)のレートの影響を受けるので、すぐに上がることは考えにくいです。
結果、長短の金利差が縮小する可能性が出てきます。
ご質問者さまがご利用中の金融機関の、現在(2月)の店頭表示金利がどの程度かは存じませんが、大手行では3.650%~3.900%といったところです。
3.900%から1.2%の優遇があったとして2.70%。
このレートならば、変動金利型の店頭表示金利とさほど差がないのではないかと思います。
変動金利型も店頭表示金利から全期間通して1.2%の優遇がありますか?
金融機関によっては、変動金利型は、金利優遇がなかったり、固定金利選択型よりも優遇幅が小さかったりすることもあるので…。
もし、変動金利型にも同様に全期間通して1.2%の優遇があるのでしたら、変動金利型の金利が、10年以上の固定期間を設定している固定金利選択型の金利水準まで上昇することは、現段階では「まだ遠い」と思いますので、焦る必要はないと思います。
もう一段階の追加利上げがあった場合の変動金利型の店頭表示金利は3.125%です。
ここから1.2%優遇があれば、まだ適用金利は2.0%以下です。
毎月の返済金額がこれに合わせて上昇してくれればさらに嬉しいんですけれど、それがないんですよね…。
金利が上昇した分、余分に資金を取り置くようにして、繰上返済の額を増やすようにするのがせいぜいの自衛手段でしょうか。

変動金利型に金利優遇がないのでしたら、私ならば、とりあえず10年固定に切り替えます。

> 繰り上げ返済をする場合、半年毎の金利見直しの前と後、どちらで実行したほうが良いのかも知りたいと思っています。
繰上返済は、少しでも早く行い、先々の「金利の高い期間」を減らすことが大原則です。
この先は「金利の上昇局面」なので、繰上返済は少しでも早め早めがよろしいですね。
金利の見直しはあまり関係ありません。
微妙な「お得」を考えるのでしたら、12月末時点の残高で「住宅借入金等特別控除」の額が決まります。
ですから、その後、毎年1月に行うのが「微妙にお得」になります。

#3・4です。
補足をいただきましたので参りました。

> 現在の契約では、変動→固定金利選択型(3,5,10年)への変更は、手数料なしで可能です。
> しかし、優遇金利(1.2%)は引き継がれません。
> 固定金利型には変更不可で、同じ銀行内でも借り換えになってしまいます。
「固定金利型には変更不可」ですか…。
固定金利選択型→固定金利型は不可としている金融機関は多いんですけれど。
ただ、ご質問者さまの場合は「毎年繰上返済をする予定。35年で組んでいるけれども、20年で完済する計画。」という...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報