ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

今日、歯医者さんで差し歯の説明をうけてきました。
初診のときに保険適用内と書いたはずなのに、セラミックの差し歯の説明しかされなくて困惑してます;_;
1本5万と8万です。前歯4本を差し歯にしなければいけず、学生の私にはとても払えません。
同時に何人も治療している歯医者さんなので治療後、質問する時間がありませんでした。保険適用内ではできないのでしょうか?できたとしたら1本いくらくらいでしょうか?
教えてください>_<

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

保険適用内外の差し歯の種類と違いをわかりやすく比較してくれているサイトがありました。


やはり、保険適用内だと様々なデメリットがある為、十分な歯科医との相談が必要なようですね。

・保険適用内外の差し歯の値段と種類によって違う特徴について
http://haisha-yoyaku-blog.jp/post-crown-price-16 …

A 回答 (5件)

前歯の保険でのクラウンは硬質レンジ前装冠というものがあります。


確か前歯1~3(4かも)番まで対応可能だったと思います。
これは保険の銀歯の表面にレンジ(樹脂)をコーティングしたものです。
価格は5000~7000円ぐらいです。

ただし色調整が出来ない、数年で変色し始める、歯茎が金属イオンの
溶け出しによって着色するなどなど欠点も多いのが現状です。
    • good
    • 63
この回答へのお礼

やはり5千円から7千円くらいなのですね。
詳しく説明していただいてありがとうございます。
欠点を聞くとなんだか恐いですね。お金がたまったら、
いい歯に変えようと思います。
回答ありがとうございましたm(__)m不安だったのですごく安心しました。

お礼日時:2007/09/11 16:05

保険治療で出来る差し歯もあるはずなので、そのように申し出て下さい。

セラミックの場合、提示された値段は妥当だと思います。
    • good
    • 7

専門家紹介

ドクターズミー医師

職業:医者

医師、歯科医師、栄養士、薬剤師、獣医師、カウンセラー等に直接相談できる、
メディカル・ヘルスケアQ&Aサービス「Doctors Me(ドクターズミー)」に所属する医師が回答。
※教えて!goo内での回答は終了致しました。
▼ Doctors Meとは?⇒ https://doctors-me.com/about

詳しくはこちら

専門家

1年半前に前歯5本を保険の差し歯にしました。

1本6000円でしたその他に、たしか、仮歯代を1万ほど取られたと記憶しています。すごーくかっこよくできました。まるで美容歯科のようです。
治す前の差し歯2本は7万もしました。(20年前)でも、やけに大きく、ビーバーのようでした。
かっこ悪くてももったといえば、そうですが、、、
他の方の言うように、色がかわるようです。別の歯科で入れた保険の歯は4年ほど経った時少し黄色になりました。
技工士の腕か歯医者の腕かわかりませんが、上手な歯医者は保険の歯でもきれいです。
私のようにかっこ悪い歯で20年もっても悲しいだけです。
お金の無いときは、思い切って、保険のはでなければ払えません。と言ってみてはいかがでしょうか。
    • good
    • 75
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>すごーくかっこよくできました。まるで美容歯科のようです。
 
 不安が期待に変わりました。前歯にはずっとコンプレックスがあったので、eetotukiさんのようにかっこいい歯にしたいです。歯医者さんによって保険の歯のもちも違ってくるのですね。参考になります。

次回、思い切って言ってみようと思います。貴重な体験とご意見、ありがとうございました。

お礼日時:2007/09/12 00:06

No.2です。



心配する事はないですよ。なんにでもメリット・デメリットはあります。
それを知った上で最終的な治療計画を立てれば良いだけです。
ですので、先々のことも含めて歯医者さん相談し治療計画を立ててもらった
方が良いですよ。
    • good
    • 38
この回答へのお礼

はい、きちんと相談し治療計画を立ててもらいたいと思います。
ここで相談してみて良かったです。
nemigiさん、本当にありがとうございました!!!

お礼日時:2007/09/11 23:58

はじめまして。


私も昔差し歯にしました。
2本でしたが、1本はセラミック(?)の保険がきかない歯(70000円)、もう1本が保険適用内の歯(5000円~7000円くらい)でした。歯医者さんによっても準備できるものが違うかもしれませんが。
ちなみに5000円~7000円の歯は10年くらいすると変色してくるとは言われました。なので、目立たない奥歯に保険適用の差し歯を入れました。
参考になれば幸いです。
    • good
    • 32
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
保険内の差し歯は変色してくるのですね。
値段を聞いてホっとしました。
自分が働くようになったらセラミックに変えようと思います。
ご意見参考にさせていただきましたm(__)m

お礼日時:2007/09/11 15:55
  • メタルクラウン(金属冠)<歯と歯肉の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    クラウンとは  クラウン(冠)とは、主として、むし歯や外傷による歯の破折(はせつ)などにより歯が崩壊した場合、金属やレジン(歯科で使用されている樹脂材料)、ポーセレン(陶材、セラミックス)で歯の全面もしくは一部をおおい、その機能と外観を回復させるものをいいます。歯の全面をおおうものは全部被覆冠(ぜんぶひふくかん)、一部分をおおうものは一部被覆冠(いちぶひふくかん)と呼ばれています。  崩壊した歯以外で...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q差し歯のかかる期間

はじめまして。最近、前歯が虫歯になってしまい、歯医者に通い始めたのですが、目立つところだけにとても不安です。
詰めるだけでも大丈夫らしいんですが、折れてしまう可能性もあるために差し歯にしたほうがいいと言われました。
差し歯になるのに通常、どのくらいの期間がかかるんでしょうか・・。差し歯が入るまで仮歯が入るんだと思うんですが、それって目立つんでしょうか・・。
前歯の治療は痛いと聞きますし凄く怖いです。

Aベストアンサー

治療経験10年以上の歯科医師です。No.1の回答者の方と同様に歯の神経がすでに処置してあるとすれば差し歯完成までにあと2~4回程度の回数と2~4週間程度の期間を要するのが一般的でしょう。仮り歯が目立つかどうかは歯科医院の技術の問題もありますが、質問者の方の歯の色によります。仮り歯の色は通常1色しかありませんので、隣の歯が黄色いと仮り歯が白く目立ちます。歯の神経の処置がすんでいれば歯を削っても痛くありませんので麻酔は行わないのが普通です。
No.2の回答者の方のように歯の神経の処置が必要な場合は2~8回程度の回数と2~8週間程度の期間を要するでしょう。歯の神経が生きている場合は麻酔をして神経を取り除きます。No.2の回答者の方のいわれるように上の歯の麻酔は下の歯より利きやすいですし、上の前歯であればほとんど無痛で治療することも可能でしょう。痛みの感じ方には非常に個人差があります。先入観を持たずにリラックスして治療を受けてください。

Q前歯8連ブリッジの費用 (保険適用物)

前歯4本左右(2112番)を抜歯して左右(4334番)を削り保険適用の8連ブリッジを医師から進められていますが保険適用だと費用はどれくらいかかくのでしょうか? 左右3番の犬歯のみでブリッジを行うと強度的にもたないので3番4番を使うとの事です。 もちろんプラスチックレジンの物だと思いますがどうぞ詳しい方もしくは経験者の方教えて頂きたく思います。

Aベストアンサー

開業歯科医です。
非常におおざっぱに見えますが、経験上さほど外れない計算式です。

前歯の本数×5,000円+臼歯の本数×3,000円がセット時にかかる費用。この場合は5,000×6+3,000×2=36,000円
型取りの際には、およそその1/3~1/2がかかります。違いは主に削る歯の本数によるもので、この場合は1/3の12,000円程度となるでしょう。
前準備の費用(例えば、お口の掃除や根管治療等の歯の根の治療)は別ですが、これらの費用に比べれば、さほどの金額にはなりません。
以上は、No.1のpandaloveloveさんとほぼ同じ回答となります。

さらに追加の情報です。
保険診療でいう「前歯」とは1番の中切歯から3番の犬歯までをいい、これらは原則としてレジン(プラスチック)を表面に付けた外見上は白い歯になります。
「臼歯」とは、4番から後ろの歯をいい、これらは原則として銀色の被せものとなります。
4番ですと結構よく見えるので気になるからそこも白くしたい場合、原則として型取りの直前の診療から保険が効かなくなると思った方がよいです(4番の削り方によっては、保険が効く場合がある)。
さらに、保険のルールでは以下の条件もあります。
上顎の2112番が欠損の場合、左右どちらかの34番と反対側の3番とを連結した7本以上のブリッジである必要があります。
下顎の2112番が欠損の場合、左右の3番を連結した6本以上のブリッジである必要があります。
両方とも、土台となる歯を増やす分には、保険上の問題はありません。

なお、お口の中を拝見していないのですが、4~4の8本連結ブリッジは妥当と考えます。特に上顎の場合ならば上記のように7本ブリッジも保険で認められてはいますが、7本では心許ない印象はあります。

開業歯科医です。
非常におおざっぱに見えますが、経験上さほど外れない計算式です。

前歯の本数×5,000円+臼歯の本数×3,000円がセット時にかかる費用。この場合は5,000×6+3,000×2=36,000円
型取りの際には、およそその1/3~1/2がかかります。違いは主に削る歯の本数によるもので、この場合は1/3の12,000円程度となるでしょう。
前準備の費用(例えば、お口の掃除や根管治療等の歯の根の治療)は別ですが、これらの費用に比べれば、さほどの金額にはなりません。
以上は、No.1のpandaloveloveさんとほぼ同じ回答...続きを読む

Q銀歯のブリッジは嫌、でもお金が無い

私はとても歯が悪いです。
3本の歯の真ん中の歯を抜いてしまって無い箇所があります。
何箇所かブリッジを入れないといけませんが、
前歯の近くにはどうしても銀歯は嫌なんです。
しかし保険がつかえる歯でブリッジだと銀歯しか無いと言われて困っています。
奥歯なら銀でもいいのですが・・・
普通に笑って銀が見えてしまうのは、ちょっと・・・

でもセラミックを入れるとすると1本8万で私の場合1箇所治すのに24万かかります。
なんと2箇所もあるので48万!そんなお金は無いんです。
保険が利いて白い歯でブリッジって出来ないんですか?
差し歯は白い歯で保険が使える歯があるのに・・・
本当にブリッジで保険が使えて白い歯は無いのでしょうか?

またそのような治療を行なっている歯医者さんがあれば教えて欲しいです。
千葉市内や近辺なら通えますので是非教えてください。

本当によろしくお願いします。

Aベストアンサー

保険のルールで、ブリッジの支台となる歯は犬歯から犬歯まで(3番から3番まで)は白い歯、それより奥の歯(4番から8番まで)は銀歯と決められております。単独の歯なら犬歯のすぐ奥ともう一つ奥まで(4番と5番)は白い歯でできることになっています。

ですから、全部をかぶせる場合は全て銀歯になってしまいます。

ひとつだけ方法があるとしたら、ブリッジの支台となる歯の全てを削らずに、唇側(頬側)を残しておける場合があります。その支台の状態や噛み合わせの状態によって可能か不可能か、担当の先生にお聞きになってはいかがでしょうか? 「5分の4CKブリッジ」と一般的には呼んでいますが・・・。

■3本ブリッジで24万円というのは妥当な額だと思います・
■歯の数え方、、、3番とか5番とかはわかりますか?下のURLでいうと犬歯が3番、第一大臼歯が6番ということになります。

参考URL:http://www.dental-saga.or.jp/happy/okosama/hasiki-zu.html

Q前歯のブリッジにかかる費用について経験者の方、専門の方教えて下さい。

前歯を折ってしまい修復不可能ということで抜いてしまいました。
歯を補う手段として「ブリッジ」と「インプラント」を紹介されましたが
どちらにしても費用の関係で迷っています。
「ブリッジ」をする場合、保険の範囲で費用\23,000。陶器?のような素材を
使用しオーダーメイドする場合は40万弱と言われました。歯医者側は「前歯は
顔のようなものだから保険のものよりオーダーメイド(40万弱)で作る方が
絶対良いです」とかなり高い方ばかりを薦めてくるので迷ってます。
「インプラント」の場合は相談料だけでも数万円、手術代や他費用を含め
トータルすると50万円以上の金額をだされてしまい問題外です。
私は永久歯を抜くことが初めてなので費用の事まったく知らないんですけど
知り合いはみなこの費用を「高い」と言います。
世の中の相場はどれほどのものなのでしょうか?
また、保険で「ブリッジ」をする場合、ブリッジの歯はオーダーメイドには
ならないのでしょうか?(保険のものと「40万」のものとでは技術料が全く
異なると言われたもので、、)
どなたか教えていただけないでしょうか?
宜しくお願い致します。

前歯を折ってしまい修復不可能ということで抜いてしまいました。
歯を補う手段として「ブリッジ」と「インプラント」を紹介されましたが
どちらにしても費用の関係で迷っています。
「ブリッジ」をする場合、保険の範囲で費用\23,000。陶器?のような素材を
使用しオーダーメイドする場合は40万弱と言われました。歯医者側は「前歯は
顔のようなものだから保険のものよりオーダーメイド(40万弱)で作る方が
絶対良いです」とかなり高い方ばかりを薦めてくるので迷ってます。
「インプラント」の場合は相談...続きを読む

Aベストアンサー

歯科医療関係者です。#4と大体同じですが・・

保険治療でも型取りをして作成をしますので、決して既製品を被せるわけではないです。ただし技術的な問題・材料学(プラスチック)的な問題で色合いや形態が限られた範囲でしか仕上がりません。経年的に変色等もおこします。もちろん平均的な色を使いますのでそれでも十分満足していただける場合はよくあります。
自費診療の場合、つまり陶器の場合は、その人の元の歯の色や形に合わせやすく、服で言うと生地やデザインまでお好みに仕上げやすいと言う意味で、オーダーメードと表現したのだと思います。仕上がり感や色の持ちも明らかに良いです。

治療費ですが、陶器だと1本8万円ぐらいからから13万円ぐらいと、医院によって違います。もっと高いところで20万以上とかも、少ないですが在ります。あるいは地方と都市部では他の物価同様、都市部のほうが高めです。

保険だと元の値段が安くしかもそれの2~3割負担なので、治療費が10倍以上違ってきます。こちらとしても心苦しいのですが・・
私の場合、独身の女性の場合強く陶器を勧めています。その他の場合は、値段の事もありますので患者さんの判断に任せます。

インプラントですが。
前歯の場合、症例によって適応かどうか違ってきますので、この情報だけでは何ともアドバイスしにくいです。
ブリッジと違い健康な歯を削らなくて良いという大きなメリットがありますが、審美的(見た目的)にはブリッジのほうが良い場合も時にはありますので、値段が問題外と感じているならその判断のままで良いと思います。

本当によく相談して決めてください。
同業者が言うのもなんですが、あまりにもしつこく自費のみを勧めるようだったら、他の医院で話を聞いてもらうのも良いかと思います。

歯科医療関係者です。#4と大体同じですが・・

保険治療でも型取りをして作成をしますので、決して既製品を被せるわけではないです。ただし技術的な問題・材料学(プラスチック)的な問題で色合いや形態が限られた範囲でしか仕上がりません。経年的に変色等もおこします。もちろん平均的な色を使いますのでそれでも十分満足していただける場合はよくあります。
自費診療の場合、つまり陶器の場合は、その人の元の歯の色や形に合わせやすく、服で言うと生地やデザインまでお好みに仕上げやすいと言う意味で、...続きを読む

Q前歯(差し歯)の交換について

10年以上前に虫歯の影響で、前歯を差し歯にしました。
経年と以前吸っていたタバコの影響で、変色がめだちます。
保険適用のさし歯なので、仕方がないと思っておりますが、気になるので交換を考えています。
そこで、質問なのですが、差し歯の交換は何回もできるものでしょうか?
セラミックもかんがえたのですが、かなり高価なものなので、また保険適応のプラスティックを
と思っています。
あと、差し歯の交換ってどのようにやるものなのですかね?
簡単に外れるようなものではないと思うのですが・・・
教えて頂けますよう宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。 技術の進歩は今や秒進分歩です・・・

> あと、差し歯の交換ってどのようにやるものなのですかね?
> 簡単に外れるようなものではないと思うのですが・・・

簡単に外れますよ。 リムーバーと言う工具で簡単に外れます。 その後は,そのまま土台が使えるならば,仮歯をその場で作ってから型を取り,次回に歯を入れておしまいです。

経年と言うことならば,レントゲンで検査して改めて土台からやり直すかも知れない。 その場合は,土台を削って根幹治療をやり直して差し歯にします。この場合は,数回治療に通う事になります。

いずれにしても虫歯や根っこに異常が無ければ簡単な治療で終わります。

Q前歯4本を差し歯にしたのですが、連結していました。

前歯4本を差し歯(保険適用)にしたのですが、4本がつながっていました。私は1本ごとに分離しているものと思っていました。事前に説明がなかったので、不信感でいっぱいです。また、口の中は、違和感でいっぱいです。4連の片側に歯があたると、反対側に歪みの圧力がかかってしまいます。
 一般的に、4本を連結して、1個にするものなのでしょうか。教えてください。

Aベストアンサー

単冠にすると歯並びが揃わなかったり、歯の大きさが不自然になったりする場合は4本つなげる事はありますよ。4本連結した方が良かったりなど、ドクターがその人にベストな補綴(さし歯)を考えて決めていると思いますが、確かに連結するとその中の1本がダメになると、連結しているため、壊さないといけないなどのリスクがあるため、説明がかなり重要になってきます。
そこで、説明が無かったのは、腹が立ちますよね。単冠にするか、4本連結にするか、最後は患者さんに決めてもらうのが普通です。

象牙質まで削ってしまうドクターがいる事にビックリしました(*_*)補綴をする際によく対合歯を少し落とす事はありますが、、、、
酸しょくする事は歯磨きをしっかりすれば心配いらないと思いますが、その前に象牙質まで削ると、普段の生活でしみたりなど、出てくると思いますがどうですか?
コーティングや、削ってしまった所を材料で盛ったりとか、色々な方法、材料がありますので、相談してみて下さい。
今後も通うのであれば、スタッフの方に、こちらに書かれてる内容を言って、今後は治療前にきちんと説明をしてもらって下さい。

単冠にすると歯並びが揃わなかったり、歯の大きさが不自然になったりする場合は4本つなげる事はありますよ。4本連結した方が良かったりなど、ドクターがその人にベストな補綴(さし歯)を考えて決めていると思いますが、確かに連結するとその中の1本がダメになると、連結しているため、壊さないといけないなどのリスクがあるため、説明がかなり重要になってきます。
そこで、説明が無かったのは、腹が立ちますよね。単冠にするか、4本連結にするか、最後は患者さんに決めてもらうのが普通です。

象牙質まで削っ...続きを読む

Q差し歯は取れたらもう使えないのでしょうか?

前歯の3本が差し歯です。10年前にセラミックで作りました。
そして今、少しグラグラしているのですが、もしこれが取れてしまった場合、もうこの差し歯は使えないのでしょうか?

この差し歯は3代目であり、とても気に入っていて、前の二回の差し歯はどちらも気に入っていなかったので、言ってみれば、ようやく巡り会えた具合もとても良い差し歯なんです。

それなので、仮に作り直す事になったとしたら、本当にこれと同じように気に入ったものが出来るのかとかなり不安があるのです。
だから出来たらこの歯を使いたいのです。

でも、もし使えないのだとしたら、どうして、どんな理由で使えない場合が考えられますか?

また、差し歯が取れる原因としては、どんな事が考えられるのでしょうか?

更には、差し歯の土台になっている歯も虫歯になったりするのでしょうか?

お詳しい方や経験者の方がいらしたら、どうぞ教えて下さい。

Aベストアンサー

取れてしまった差し歯は、土台などに問題がなければ接着しなおすことができます。私も何度か取れて接着し直しました。
その後、20年以上使った差し歯とサヨナラしました。土台が欠けていたため、土台も作り直しました。
その時、前の差し歯のコピーを取って作り直しましたが、やはり前の歯のようにしっくりは来ません。
でも、長年使っていればしっくり来るのかなぁと思っています。

Q明日歯の神経を抜くのですが・・・

虫歯が神経の近くまで広がっていたため
神経を抜いて被せ物をする事になりました。

検索してたら、神経を抜くのは凄く苦痛と書いてる人達ばかりです。

歯医者の先生に「神経を抜くのって痛いんですか?」
と聞いたんですが、「麻酔が効いてるし痛くない」との返答で。
ネットに書いてある事とは真逆なんです;

そこで質問なんですが、神経を抜くのは痛いんでしょうか?
凄く不安で、最近夜も眠れない日が続いてます…

どうか教えてくださいorz

Aベストアンサー

みなさんの意見を聞いていると、「神経を抜く・抜かない」以前に、なぜ神経を抜かないといけないか・・って事を忘れているようです。我々歯科医は神経を抜かざるをえないから、抜くことがほとんどです。要するに普通は不必要に抜髄はしません。

で、当然抜髄のメリット・デメリットは共存します。
デメリットとしては、
(1)神経がないので虫歯が進行しても痛まないので、手 遅れになることがある。
(2)抜随時、一度口腔の細菌にさらされてしまうので、 細菌感染の危険がある。
(3)歯が生活歯にくらべて、もろくなる。
(4)変色していく。
(5)臼歯部の抜髄は根も複数・複雑で見えにくく、手技 的に不完全になることがある。(残髄等)

などがあげられます。しかし、無理に神経を保存したために、神経に細菌が入り、歯根膜炎の著しい痛みが長期に起こったり、化膿して、根の先にバイキンの巣を作り、それによって顔が腫れたり、上顎洞炎になったり・・・と良いことばかりでもありません。

要するに、歯科医院でレントゲン写真や虫歯の深さ、痛みの程度、虫歯になっている期間などなどで、総合的に判断してもらい、決めていくのがベストだと思います。

で、基本的には神経を抜くのは麻酔下で、行ないますから、無痛があたりまえです。痛ければDrに麻酔の追加をしてもらったらいいんですから。ただ、炎症がきつい歯髄には麻酔が効きにくいこともありますが、麻酔の方法はいろいろありますから(^.^)b

みなさんの意見を聞いていると、「神経を抜く・抜かない」以前に、なぜ神経を抜かないといけないか・・って事を忘れているようです。我々歯科医は神経を抜かざるをえないから、抜くことがほとんどです。要するに普通は不必要に抜髄はしません。

で、当然抜髄のメリット・デメリットは共存します。
デメリットとしては、
(1)神経がないので虫歯が進行しても痛まないので、手 遅れになることがある。
(2)抜随時、一度口腔の細菌にさらされてしまうので、 細菌感染の危険がある。
(3)歯が生活歯にくらべて、...続きを読む

Q仮歯と最終的に入れる歯の差について。

前歯をオールセラミッククラウンで作ってもらっています。今は仮歯が付いているのですが、若干形が気に入らないのです。

仮歯だからなのでしょうか。最終的に入る歯というのがこの仮歯と全く同じになるとしたら、不満が残りそうです。

次回、最終的な歯をつけてもらう予定です。詳しい方、教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。
私もオールセラミッククラウン作成中で、現在仮歯中の身です。
基本的に仮歯と、セラミッククラウンは、型が同じなので同じ形です。
長さや形を整える程度です。(前後には動きません)
表面が仮歯は板っぽいのに対してセラミックの方が多少丸みを帯びていて、
色も本物の歯のように見えます。

高いお金を払っているので、仮歯が気に入らない場合、
気に入るまで何度も作り直してくれると思いますし、
私の場合、仮歯で納得いっていたものを、セラミッククラウンを
装着した際に短く削りすぎてもう一度作り直してもらっています。

病院に行ってからでは、言い出しづらいということもあるかと
思いますので、次回病院に行く前に是非仮歯が気に入っていない旨を
電話などで相談されてはいかがでしょうか。

せっかくのセラミックなので、後悔しないものになることを
お祈り申し上げます。

Q保険適用外の差し歯は医療費控除対象になりますか?

もう何年も前に前歯とその隣の歯の2本が虫歯になり、削っては詰めてを繰り返し、最終的には神経を取り、その後また虫歯になり、神経を取ったことによる変色も気になるし、このまま削っては詰めるという治療を続けると虫歯になりやすいということで、今保険が効く差し歯を作ってもらっていて、仮歯をつけている状態です(今日型を取ってきました)。
ちょっと疑問に思ったことがあるのですが、保険適用外のセラミックなどの差し歯は医療費控除対象になるのでしょうか?
例えば、医療費控除の還付がある場合、同じ年にセラミックなどの保険適用外の差し歯にした場合、例えば医療費還付で1万円戻ってくるとして、差し歯で10万円かかったとしたら、11万円戻ってくるということになるのでしょうか?もしそうだとしたら、うちでは毎年支出する医療費が多いので、その方がいいなと思い質問しました。

ご回答お待ちしております。

Aベストアンサー

保険外の高価な材料であっても、治療上のものであれば、基本的には医療費控除として認められると思います。
http://www.taxanser.nta.go.jp/1128.htm

但し、医療費控除は、税額控除ではなく、所得控除ですので、その分の課税所得金額が減って、結果的に税額が減る分について還付があるだけですので、医療費が10万円上乗せになったからと言って、10万円還付されるわけではなく、それに税率を乗じた分が還付されますので、所得金額にもよりますが、税率10%の方であれば、10万円×10%×80%(定率減税20%控除分)=8千円、という計算により8千円の還付金、税率20%の方であれば、10万円×20%×80%=1万6千円の還付となり、期待したほどは戻らないものです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報