現在SOHOで仕事をしています。
<個人事業主・屋号あり・登記はしてません>

結婚後も仕事上では旧姓で仕事をしていきたいと思っています。
(結婚後は住所も苗字も変わる予定。自宅で仕事をしているので、結婚後も新しい家<住所>で仕事をする予定)
名刺や自社HPの会社概要内の代表者名も旧姓を掲載していきたいと思っています。
旧姓で仕事を続けていくことは問題ないでしょうか?
確定申告の際は屋号と新姓で提出することになるのでしょうか?

銀行の口座の名義人は屋号となっておりますが、代表者名は自分の名前なので結婚後新姓に変えるつもりです。
(屋号が名義人なので代表者名も変える必要がないと言えばないようにも思うのですがどんなものなんでしょう…)

教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

要するに「ビジネスネーム」ですよね?別段何の問題もないと思います。

役者の芸名とか、作家さんのペンネームみたいなものです。
(基本的に・・ですけど、要するに所得を隠すのではなく、他の名前になっている分まで申告してやろうというのですから、相手が拒む理由は無いですし(笑))
名刺なども、今は社員がビジネスネームを使う会社も珍しくないですし。本名が読みにくいとか、分かりにくいとかどうも語呂がよろしくないとかで。

確定申告は、税務署に出すものなので多分本名ですね。源泉徴収票などはビジネスネームになっていても問題ないそうで。何か聞かれてもその名前で仕事をしたというだけの話ですから、説明できれば良いだけでしょう。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1225155
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。

そうですね、戸籍上の新姓を使わずに仕事上では旧姓を名乗るということは「ビジネスネーム」ということになるんですね。

会社員時代は社内で結婚後も旧姓で続ける人が多かったんですが、登記はしていませんが屋号で仕事をしている個人事業主の場合はどうなのか、ずっと疑問でした。


結婚後も仕事では旧姓を名乗っていくことに問題ない(法律上問題ない?!)ということは嬉しいです。
既存のクライアントからの呼び名や名刺を含む印刷物など諸々のことを考えても旧姓を使っていきたかったですし、旧姓が気に入っているのもあったりして・・・(^^;)

お礼日時:2007/09/12 15:56

#3です。



>代表者名はお振込されるお客様には関係ないかな

取引先が示す口座名や番号に代表者名が書いてあればそれも入れますね。
何が正式な口座名なのかはこちらには判りませんから、請求書に記載されている通りに振り込みます。その時に、あれ?苗字が違うけどいいんだっけ、違う会社の口座をメモってきちゃった? などと確認することがあるわけです。

>ただ、その名刺を使えるのも苗字が変わって数ヶ月ですよね。

作った名刺を1年も2年も使っているようではいけません。名刺を渡し直す口実でもあるのですから新旧併記の名刺は数ヶ月で配り切り、その後は新姓だけの新しい名刺、でよろしいかと。新旧併記というのは、旧姓を知っている人にだけ必要なものであって、新規の顧客には最初から新姓だけの名刺でも構わないわけですし。
前述のフリーデザイナーさんによると、最近仕事が途切れていて忘れられているんじゃないかと思うクライアントに会いに行く際、「結婚して苗字が変わりましたので新しい名刺をお渡ししようと思いまして」と言うとアポが取りやすいのだとか。まあ、名刺はキッカケですからね。

>諸々のことを考えても、仕事においては旧姓でいきたいと思っているのです・・・

例えば学会で論文を発表しているとか、作品をすでに旧姓でいくつも発表している、というような場合は旧姓でそのまま続けないと同一人物かどうか判らなくなりますから旧姓でいくべきでしょう。
このようによほど旧姓で名が知られているのならそうなりますが、自分ではそのつもりでも意外と相手は気にしていなかったりしますよ。変わったら変わったというだけで。
そういえばそのデザイナーさんは旧姓が日本では非常に一般的なものだったので、結婚してちょっと珍しい苗字になり、これで覚えてもらえるわ、と喜んでいましたね。これまでは電話で「デザイナーの○○です」と言うと、「どちらの○○さんですか?」と聞き返される事が多かったとか。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

口座名や番号には代表者名の記載はなく、屋号のみ記載しています。
自分の苗字が出てくる場面といったら、名刺、HP内、既存客から「○○さん」と呼ばれる時くらいですね。
請求書や見積書には屋号のみ記載されていますし。

やはりビジネスネームとして仕事上では結婚後も旧姓で仕事を続けていきたいと考えます。
「▲▲オフィスの○○さん」というものは結婚して苗字が変わっても、離婚して苗字が変わってもお客様からの呼ばれ方は変えたくないと考えます。

>そういえばそのデザイナーさんは旧姓が日本では非常に一般的なものだったので、結婚してちょっと珍しい苗字になり、これで覚えてもらえるわ、と喜んでいましたね。

自分の場合はむしろ逆で新姓は非常に多い苗字なので、旧姓のほうが断然覚えてもらえる苗字でもあり少ない苗字なので実はとっても気に入っているんです。出来ることなら戸籍上も苗字は変えたくないのが本音ですが・・・


回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/09/14 02:18

>銀行の口座の名義人は屋号となっておりますが、代表者名は自分の名前なので結婚後新姓に変えるつもりです。



振り込む際に、いつも知っている名前と違う、というのは支払う側にとって結構違和感があるものです。慣れていないと「振込先を間違えているのでは?」と思う事もあります。
結婚した事自体は隠すことでも何でもありませんし、新姓に全面的に切り替えてしまうというのも1つの手だとは思います。
知り合いのフリーデザイナーに新姓と旧姓を両方入れて名刺を作り直した人がいます。もう1度名刺を配れるきっかけになって覚えてもらえるかも知れないから、と言っていました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!

お振込されるお客様にとっては、あくまでの屋号が名義人の口座へ振込されると思うので代表者名はお振込されるお客様には関係ないかな、と思ったので通帳の代表者名だけは新姓に変えておこうかと思ったのでした。
(お客様が振り込む時には▲▲スタジオ 普通1111 番号12345678 のように振込ますよね?通帳に屋号の下に書かれている代表者名って銀行で通帳を作る時の手続き上のものなのかな?)

確かに名刺に新姓と旧姓を入れるというのも手段ですよね。
ただ、その名刺を使えるのも苗字が変わって数ヶ月ですよね。
諸々のことを考えても、仕事においては旧姓でいきたいと思っているのです・・・

お礼日時:2007/09/12 15:37

>個人事業主・屋号あり・登記はしてません…



個人事業主とは、その名のとおり個人の経済活動をいいます。
税務署は、あくまでも個人名で管理しており、屋号はおまけのようなものです。
開業届や毎年の申告書に屋号を書く欄はありますが、登記を必要とするものではありません。
かっこいい店名を付けて、勝手に名乗っていればよいのです。

>確定申告の際は屋号と新姓で提出することになるのでしょうか…

申告書の氏名欄はもちろん本名です。
戸籍上の名前です。
その上で、屋号欄に、旧姓を書いておけば、請求書や納品書などの取引書類と、齟齬を生ずることもないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます!

屋号は税務署にとってはおまけみたいなものとは知りませんでした。
個人名で管理をしていたんですね。
確定申告(白色)の時には戸籍上の名前と屋号が必要になり、その他のビジネスシーンでは旧姓を名乗って仕事を続けることに問題はないようですね。
結婚後戸籍上では苗字が変わったのに名刺やHPの会社概要欄などで旧姓を名乗っていることは偽名を使っているということになり何か問題があるのかどうかと思っておりました。

お礼日時:2007/09/12 16:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q旧姓、ペンネームなどで仕事をされている方へ質問です。

現在、主婦業のかたわら、イラストやデザインの仕事などをチョコチョコ請け負っています。

この先少しずつ仕事を請け負う量を増やしていこうと思い、色々な理由から名刺を旧姓で作ろうと考えています。

こういった場合、旧姓やペンネームで仕事されている方はどこまでその名前を使っていますか?

○名刺
○請求書
○通帳
○領収書 ...など

申告はもちろん本名ですが、名刺以外は申告に絡んでくるので、結局ほとんどは本名じゃないとだめなのかなぁ。そうするとまた、名刺と請求書の名前が違うのもややこしいなぁ。なんて考えております。

この他にも、本名以外の名前を使う上での注意点などありましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

すみません、1のものです。

追記ですが、本名と旧姓をつかいわけている事は今までは結構面倒でした。(時々どっちだったか?なんて間違えてしまうし/笑)
しかし、今はすっかり慣れて、今まではいちいち、請求書と名刺の名前が違います、、、などとクライアントや仕入先に説明していましたが、最近は特になんの説明もせず、契約書の署名も、請求書も渡した名刺と違う本名を記入しています。

変な話ですが、通常旧姓は一生変わらないものなので、私は事務所の名前にも入れてしまっています。友人にもそういう方が多いです。

なので、momomoll さんの場合も、ご自分のご意志次第だと思いますよ*
もちろん、名前をきっちり統一してしまったらスッキリするかも、、。実は私も時々本名にしちゃおうかな?なんて迷う時もあります。

Q個人事業主の苗字の変更

今年で青色申告3回目の個人事業主です。
昨年結婚し、苗字が変わりました。
住所も変わっていますが、実家を事務所としてそこで仕事をしているため、事業所の住所としては変更はありません。
税務署にはまだ何も届出をしていないので今年もこの実家(事業所)住所に旧姓で申告用紙が送られてくると思いますが、このような場合は苗字の変更のみを届け出ればよいのでしょうか? また、それはどのようにすれば良いのでしょうか。ちなみに還付金を受け取る銀行の口座名義は新姓に変わっています。
また、今年の支払調書が集まり始めているのですが、結婚以前に取引のあったお客様からは当然ながら旧姓で調書が届きます。複数枚の支払調書で新姓・旧姓が混在しますが、これは問題ないでしょうか。

Aベストアンサー

結婚おめでとうございます。
さて、項目立てて回答しましょう。

1.住所と姓の変更
まず、新旧の住所所轄の税務署に「納税地の異動届」を出します。
これは単純に引っ越したことの届出です。

2.実家を事務所
次に、同じく新旧の住所所轄の税務署に「納税地の変更届」を出します。
これは実家を事務所として、ここで税務署の対応(申告・書類の保管等)をする旨の届出です。
上記1.2.の届出に新旧の姓も一緒に記入してください。

3.還付金の口座
これはそのままでOKです。

4.支払調書
新旧(姓も住所も)混ざっていてOKです。

Q旧姓のまま通帳を使い続けることはできる?

旧姓のまま通帳を保有したい・・ということは出来るのでしょうか。
本来、姓が変われば、当然変更をするのが当たり前なのだとおもいますが、友人がこの通帳に振込用として使っているようで、振込んでくる相手に姓が変わったことを知らせたくないそうなんです。
それで、通帳の名義を変えたくないというのが理由なんですが・・・
もし変えたとしたら、旧姓で、振込むとどうなるんでしょう。
何かよい方法ありますか?

Aベストアンサー

私は旧姓のまま使用してますが、問題ないですよ。住所変更だけして氏名変更はしませんでした。

通帳の名前(旧姓)で振り込んでもらえば当然その口座にお金が入ると思います。氏名変更をした後に旧姓で振り込むと、戻ってきてしまって振り込んだ人に連絡が行くと思います。

余談ですが、私は結婚後、旧姓の運転免許証を使って旧姓のクレジットカードを作りましたがちゃんと発行されましたよ。職場に確認の電話が入りましたが、職場で旧姓を使用してるので問題なかったです。むしろ新姓の方が混乱が起こったかもしれません(笑)。事務の方と親しい人しか新姓を覚えてませんから。

新規口座開設もおそらくできるのではないかと思います。要するに必要な証明書があるかどうかです。もしその後現役の証明書がなくなっても、通帳やカードをなくしてしまったときにおろせるように、旧姓の免許証やパスポート(期限切れでも)は取っておいたほうがいいです。私は逆に、新姓の証明書が保険証しかないので、新姓で作った口座の暗証番号を忘れたときに、免許証(期限内の旧姓のもの)と戸籍謄本で戸籍の移動を証明して番号を教えてもらいました。

私は旧姓のまま使用してますが、問題ないですよ。住所変更だけして氏名変更はしませんでした。

通帳の名前(旧姓)で振り込んでもらえば当然その口座にお金が入ると思います。氏名変更をした後に旧姓で振り込むと、戻ってきてしまって振り込んだ人に連絡が行くと思います。

余談ですが、私は結婚後、旧姓の運転免許証を使って旧姓のクレジットカードを作りましたがちゃんと発行されましたよ。職場に確認の電話が入りましたが、職場で旧姓を使用してるので問題なかったです。むしろ新姓の方が混乱が起こった...続きを読む

Q結婚して夫の扶養となり健康保険を切り替える時どのような書類が必要ですか?

今アルバイト生活で、国民健康保険を納めています。
来年結婚して夫の扶養となるつもりなのですが、
夫の会社に提出する書類として何が必要でしょうか?

会社に問い合わせるべきとは思いますが、
ちょっと事情があってできないので、
基本的な書類とか、大体で良いので教えていただきたいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

まず言っておかねばならないのは、健康保険の扶養については法律等で全国統一のはっきりした決まりがあるということではないということです。
各健保組合では独自に規定を決めることが出来るということです、もちろん厚生労働省のガイドラインがあってそれから大きく逸脱することは許されませんが、許容範囲の中ではかなり違っていることもありうるのです。
ですから究極的には健保に聞かなければ正確なことはわからないということです。
ですがそれでは全く回答にならないので、一般的なことを言えば扶養については所得税と健康保険との二つの面があり、この二つがごっちゃになり誤解が多いようです。
所得税の面で言うとある年の1年、つまり1月から12月までの実際の収入が103万円以内なら扶養、超えれば扶養になれないということです。
しかし健康保険の面で言うと考え方が全く違います。
「今後向こう1年間の収入が130万円を超える見込み」という一般的な定義なのです。
これは非常にわかりにくい定義なのです。
まずこれは所得税のように1月から12月の1年間ということではありません、具体的に言うと月単位で考えてください、その月の給与に12(向こう1年ですから12ヶ月ということです)を掛けて130万円を超えるか否かということです。
例えば就職してもらった給料の月額が約108330円(12ヶ月を掛けると約130万円になる)以下ならば「今後向こう1年間の収入が130万円を超える見込み」ではないということで扶養になれるのです。
そしてその状態が続けばその間は扶養のままです。
しかしある月から例えば昇給等(パートの場合では勤務時間の延長等も含む)でこの金額以上になれば「今後向こう1年間の収入が130万円を超える見込み」となってその月から扶養の資格を失うということです。
つまり過去についてはいくらもらっていたかは関係ありません、あくまでもその月にどれくらい収入があったかということであり、それが続く見込みであるということです。
別の例を挙げると例えば月20万円の給与で1月から6ヶ月だけ働くとします、7月から12月までは無職だとします。
すると20万円×6(6ヶ月)=120万円になります。
するとこの年の収入のトータルは130万円以下なので1月から12月まで扶養になれるという考え方は間違いです。
1月に20万の給与をもらえば20万円×12(今後向こう1年で12ヶ月)=240万円と計算して、1月については今後向こう1年間の見込みは240万円となり扶養になれません。
そして2月から6月までも同様の計算になり、扶養になれません。
そして7月になると無職で無収入ですから0円×12=0円ということで今後向こう1年間の見込みは0円となり扶養になれるのです、以下12月まで同様の計算で扶養になれます。
もう一つ極端な例を挙げれば、1月に就職して月給が140万円だったとします、そしてその月でやめたとします。
するとこのひと月で130万円を超えてしまいます、ですからこの年は2月から12月までも扶養になれないという考え方は間違いです。
1月は140万円×12=1680万円の見込みですから扶養になれませんが、2月は無職無収入ですから0円×12=0円ということで今後向こう1年間の見込みは0円となり扶養になれるのです、以下12月まで同様の計算で扶養になれます、過去についてはいくらもらっていたかは関係ありません。
さて以上のことが一般的で多くの健保が取っている解釈です。

まず夫の健保が政管健保か組合健保かと言うことが問題です。
そして組合健保の場合は扶養の規定が政管健保に準拠しているかどうかが問題です。

A.夫の健保が政管健保かあるいは扶養の規定が政管健保に準拠している組合健保の場合

130万と言うのは「今後向こう1年間の収入が130万円を超える見込み」ということであり、具体的には給料の月額が約108330円を超えるかどうかと言うことです、年収ではありません、また過去の収入は問いません。
あくまでもこれからの月額が約108330円を下回るように働けばよいのです。

B.夫の健保が扶養の規定が政管健保に準拠していなくて全く独自の規定である組合健保の場合

この場合は例えば

イ.その年の退職日までの収入が130万を超えるか
ロ.前年の収入が130万を超えるか
ハ.被保険者(夫)の前年の年収を(被保険者(夫)+被扶養者)で割った金額を超えるか

などと言う規定の健保組合もありました、あるいはそれ以外の規定のある健保組合かもしれません、ですからこのような健保の場合には夫の健保に一々聞いて確かめるしかありません。
恐らく賞与についても独自の解釈をすると思われるので、そのことも含めて聞くしかありません。

ということでまず夫の健保が政管健保が組合健保かを確かめる必要があります。
健康保険証を見てください。
保険者が

○○社会保険事務所ならば政管健保です、この場合は上記のAになります。

○○健康保険組合ならば組合健保です、この場合はその組合健保に電話をして聞いてください。
「健康保険で夫の被扶養者になる条件は政管健保と同じでしょうか」。

もし同じだ言われたら上記のAになります。
もし違うと言われたら上記のBになります。
この場合は夫の健保に扶養の条件を詳しく聞いて、それに沿うような形で扶養を外れないように働くということです。

>来年結婚して夫の扶養となるつもりなのですが

夫(になる人)の扶養になれるということは確認済みなのでしょうか?
上記のように結婚してからも仕事を続けるのなら、収入の制限がありますし、また夫の健保がBであればロのように前年の収入によって判断するところだと、現在は無職・無収入でも前年の収入が130万を超えていれば扶養にはなれません。
ですからそこのところを確認しているかと言うことです。
なれるだろうで確認せずに、土壇場になってなれませんという事になると大慌てと言うことになりかねませんが、どうなのでしょうか?

>夫の会社に提出する書類として何が必要でしょうか?

一応扶養になれると仮定して。
夫の健康保険の扶養になれば、国民年金は第3号被保険者になれます。
第3号号被保険者は保険料はなしで、国民年金に加入できる制度です。
ですから夫の会社には少なくとも「健康保険扶養者(異動)届」、「国民年金第3号被保険者変更届」、それから質問者の方の年金手帳を提出することになります。

それから扶養になっても自動的に国民健康保険から脱退とはなりません、国民健康保険の脱退の手続きをしなければなりません。

市区町村の役所に連絡して結婚して会社の扶養になった旨を伝えて脱退届けの書類とそのときの添付書類(恐らく一般には新しい健康保険の保険証のコピーだと思いますが、自治体によっては加入証明のような書類を要求されるかもしれません)について聞いてください、通常は郵送で処理できるはずです。
もし重複して保険料を支払ってしまった場合は、返還されると思いますので振込口座を書いて同封するように言われるかも知れません。
書類が着いたら脱退届けの所定の項目に書き込み、国民健康保険の保険証と、添付書類、振込口座を書いたもの、これらを送付すれば市区町村の役所で処理しくれるはずです。
恐らく脱退届けの用紙は複数枚の複写になっていて、脱退の処理が完了すればそのうちの1枚が脱退通知として返送されてくるはずです。

まず言っておかねばならないのは、健康保険の扶養については法律等で全国統一のはっきりした決まりがあるということではないということです。
各健保組合では独自に規定を決めることが出来るということです、もちろん厚生労働省のガイドラインがあってそれから大きく逸脱することは許されませんが、許容範囲の中ではかなり違っていることもありうるのです。
ですから究極的には健保に聞かなければ正確なことはわからないということです。
ですがそれでは全く回答にならないので、一般的なことを言えば扶養につ...続きを読む

Q転職活動で旧姓を使用したいのですが・・

旧姓を使って転職活動をすることはよくないのでしょうか?
半年前に結婚した者(女)です。以前は非常に珍しい苗字だったため仕事先でもすぐ覚えていただき、些細なことでは ありますが、小さな恩恵を受けました。

しかし結婚し、日本一、二をあらそう苗字になってしまいました。
現職で苗字替えをして仕事をしたのですが、名前は間違えられるは、覚えてもらえないわでいろいろ不便さを感じています。私は名前がこれまた日本一、二を争う名前なので困っております。

わけあって近々、転職活動をはじめたいと考えていますが、旧姓で履歴書などを書いたり、登録するのは後々問題になりますでしょうか?インパクトをつける意味でももし、内定が決まったら(勿論会社側がOKを出せばの話ですが)旧姓を使いたいのですが…

Aベストアンサー

>旧姓で履歴書などを書いたり、登録するのは後々問題になりますでしょうか?

それはとりあえずできません。
履歴書は公式文書ですから。
旧姓というのは現在のあなたにとって「通称」であって「本名」ではありませんよね。
公式文書は本名で記載してください。
通称というのは、知りあいの間で使うことが原則です。
就職活動の時点では会社はまだあなたの知り合いでもありません。
これから門をたたく相手に、偽名を使うことは論外です。
入社して、住民票の提出をして自分が何者であるかを認めてもらってから、通称を使わせてくれるよう申し出てもいいと思います。
が・・・基本的に旧姓を使うのは、旧姓である時から勤務していて、結婚したけれど職場では旧姓でいさせてください、というケースだけです。
上にも書きましたが、あなたが旧姓だった時を知らない人にとって、あなたの旧姓はただの偽名ですから、それを職場で使うのは普通は許されないと思います。
ご参考までに。

Q確定申告の振込口座の名義、旧姓ではダメ?

こんにちは。

まだ結婚したばかりで口座名義が旧姓のままです。
銀行に行ける機会がなかなかないためです。

確定申告に行こうかと思うのですが、口座は新姓にしないと認めてもらえないでしょうか?

Aベストアンサー

銀行ではねられるかもしれませんね。

新しくご近所で口座を作られたらいかがですか?

銀行までいけなくても今は郵送で口座が開設できるところがたくさんありますよ。

古い銀行口座は暇になったら解約するなり、名義変更するなりすればいいだけですし。

ただ、所得税の確定申告は口座振替依頼書を期限までに提出しないと3月15日までに納付なので15年分の所得税の確定申告で納付分がでた場合はもう直接銀行の窓口で納付書書いて手続きしないといけなかったような気がするんですが・・・。

Q個人事業主がアルバイトした場合

私は個人事業主としてお店を経営しているのですがあまり収入がなく来月あたりからアルバイトをしようと思っているのですがこの場合税金の面で何か問題が起こるのでしょうか? まだ税金のことについてまったく勉強を怠っていたので良くわかりません。
どうか税金の面でプラスになるお話を教えてもらえないでしょうか? 
あと個人事業主の立場から一番わかりやすい税金の勉強ができる書籍やら情報は何が良いのでしょうか?
どうかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

個人事業で自分も同じ事がありました。

基本的に、アルバイトと個人事業の収入は別計算でやりましょう。
たとえ税金が引かれていなくてもアルバイトは「給与収入」として扱い、個人事業は「事業収入」と分けて確定申告しなければなりません。
ただし、アルバイトが「給与」として支払われなければ話は別ですが。
また、アルバイトの給与収入には給与所得控除が適用されますので、別で計算した方が税金はお得です。

アルバイト先には自分が個人事業主であり、自分で確定申告をする(年末調整は不要)事を告げ「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」は提出しないのが良いとでしょう。
この申告書を提出しないと、どんな少額の給与でも所得税が源泉徴収されますが、確定申告の際に事業収入と合算し、それによって決定した納税額よりバイト給与の源泉徴収額が多ければ還付、少なければ差額を納税するだけで良いです。
逆に提出すると、月々の源泉徴収は少なくなりますが、事業収入と合算して確定申告する際に実際の納税額と源泉徴収額の差が大きくなる可能性がありますので、後で納税する所得税が多くなる場合があります。

個人事業主向けの書籍はいろいろとありますが、自分が手にとって分かりやすいものを1冊は読んでおくと良いかと思います。
インターネットも沢山経理関連のサイトがありますので、幾つか挙げておきます。
イージー経理 http://www.ezkeiri.com/index.html
All About http://allabout.co.jp/career/
みんなの.com http://minna-no.com/
経理初心者おたすけ帳 http://www.otasuke.ne.jp/
国税庁タックスアンサー http://www.taxanswer.nta.go.jp/index2.htm

個人事業で自分も同じ事がありました。

基本的に、アルバイトと個人事業の収入は別計算でやりましょう。
たとえ税金が引かれていなくてもアルバイトは「給与収入」として扱い、個人事業は「事業収入」と分けて確定申告しなければなりません。
ただし、アルバイトが「給与」として支払われなければ話は別ですが。
また、アルバイトの給与収入には給与所得控除が適用されますので、別で計算した方が税金はお得です。

アルバイト先には自分が個人事業主であり、自分で確定申告をする(年末調整は不要)事を...続きを読む

Q通帳の名義変更をしたくないのですが・・・

結婚して2年になります。複数の銀行に口座を持っているのですが、2件のみ旧姓名義のままにしてあり、家計費とは別で自由に使っています。旧姓のままでも特に支障はないと思いますが、カードと生命保険の引落に使っています。

結婚前から引落に利用している口座で、カード名義と保険証券の名義は改姓してあります。名義を変えたくないのは、主人の結婚前の貯金がほとんどないからです。私はコツコツと貯めてきたので、それなりに貯金がありますが、あまりにも彼にお金がないので当てにされたくないからです。もちろん私の貯金がいくらあるかは教えていないし、貯金はこれから二人でしていくつもりです。

とはいえ、ちゃんと名義変更したほうがいいでしょうか?みなさんのご意見をお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

銀行勤務者です。氏名変更はしたほうがいいですよ。金額が大きくなれば本人確認も最近は厳しいので質問者様が急に出金したくても氏名が違うと中々出金出来ませんので他人が来店すると特に厳しいです。通帳とカードを隠しておけば見つかることもないでしょう。分かりやすい暗証番号は変更しておくといいですね。ちなみに私も貯めたお金は自分で握ってます♪

Q個人事業、旧姓で仕事を続ける場合

この度姓が変更になった個人事業主で、
できれば便宜上旧姓で仕事を続けたいと思っています。
税務署からの還付金払い戻し用に新姓の口座は作ってありますが、
呼び名や、お客様からの支払いを受ける銀行口座は旧姓のままで仕事をしています。
支払い調書や契約書が旧姓のままでは、
確定申告の時に不都合がありますでしょうか。
本人である証明さえできれば問題ありませんでしょうか。
教えていただけると大変助かります。

Aベストアンサー

支払調書・契約書・あるいは確定申告この時に実際の姓と旧姓では不都合があります。人間は本人であっても名前で書類は整備されます。質問者は嫁いだとすれば,夫を婿にした方が以前のままです。如何でしょう?

(例)大会社の支店の場合は取引先が数十店になります。この場合,支店長(支店の最高責任者)は3~4年毎に変わります。すると数十店の取引先へ封書で連絡します。

個人事業の場合,昔からの付き合いのような感覚なので呼び名が変われば客も少なくなる。売り上げも少なくなる等々の事が起こり心配です。それで封書で連絡が無理であれば夫を婿にしたらどうかと思いました。

Q通帳の名義変更とクレジットカードの引き落としについて

こんにちは。長文ですがどうぞ読んでください。

クレジットカード(JCB)の引落しが10日で、名義変更の書類が10日までに届けば翌月から、10日以降に届けば翌々月からの変更になるそうです。
今、書類を郵送すれば11月からの変更ということになります。
では10月の引落しはどうなるのでしょう?

10月の引落しが済んでから通帳の名義変更をしようと思ったのですが、金融機関に相談をしたら、クレジット会社に書類が届いたら金融機関に問いあわせがあるので、そのときにまだ通帳の名義がかわっていないとマズイと言われました。
じゃあ10月の引落しはどうなるのかと尋ねたら、それは落ちなくてもしょうがない、あとから督促状がくるからそれで支払うことになる、と言われました。
カードだけでなく水道や電気の公共料金もみんなそのようになっている、とも言われました。
先日大きな買い物をしたので10月はかなり高額な引落しになるはずで、それが落ちないというのは嫌な気持ちです。
だいたい名義変更ってそんなに不便なものなのですか?
残高不足でもないのに引落しできずに督促状が来るなんて、まるで私が悪いことをしたみたいで嫌です。

これは、仕方のないことなのでしょうか?
それとも私が無知なだけで、ちゃんとしたやり方があるのでしょうか?
クレジットカードの書類に『10/10の引落しが終わってすぐに通帳の名義変更をします』とメモを添付したらどうでしょう?クレジット会社で事情を汲んで融通をきかせてくださるというようなことはないでしょうか。

アドバイス、正しい手続きの方法など、教えて頂きたく存じます。
よろしくお願いします。

こんにちは。長文ですがどうぞ読んでください。

クレジットカード(JCB)の引落しが10日で、名義変更の書類が10日までに届けば翌月から、10日以降に届けば翌々月からの変更になるそうです。
今、書類を郵送すれば11月からの変更ということになります。
では10月の引落しはどうなるのでしょう?

10月の引落しが済んでから通帳の名義変更をしようと思ったのですが、金融機関に相談をしたら、クレジット会社に書類が届いたら金融機関に問いあわせがあるので、そのときにまだ通帳の名義がかわっていないとマズ...続きを読む

Aベストアンサー

まず、名義変更に関する手続きと時期についてはJCBに確認済みであるのですよね?
それならば、銀行に確認したらこのように回答されたが、どのようにしたら良いのか?とJCBのカスタマーサービスに再度確認しては如何でしょうか?
適切な対処方法を教えて貰えると思いますよ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報