雇用保険の資格取得届の欄に雇用形態とか契約期間の定めの有無などがありますが、失業保険の受給の際に何か違いが出てきますか?よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

資格要件の確認をしているのです。


パートとして雇用されている場合、短時間被保険者が雇用保険に加入するには、以下の条件をいずれも満たしていることが必要です。

●週の所定労働時間が20時間以上30時間未満であること。
●一年以上の雇用見込みがあること。(次の場合はこれに該当します)
    ア、期間の定めがない場合
    イ、雇用期間が1年の場合
    ウ、契約更新により1年以上の雇用が見込まれる場合
ちなみに、短時間就労者(いわゆるパート)とは、
週の所定労働時間が同一の事業所の通常の労働者よりも短く、
かつ40時間未満である者をいいます。
それに当てはまると 雇用保険を受給するとき給付日数に差がでます。
参照URLでご自分の年齢を見て確認してください。

参考URL:http://www.jtuc-rengo.jp/tochigi/soudan/koyouho. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました。
大変参考になりました。

お礼日時:2007/09/12 17:11

事業主と職業安定所との、資格取得要件のチェックに使用するためのものですから、質問者様が、将来、失業保険を受給されるときに、不利益になることはありません。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

不利益になる訳ではないという事がわかり安心しました。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/09/12 17:17

概要は回答#1のとおりですが、雇用保険法は法令が改正されました。


このため、平成19年10月1日以降は、#1の被保険者区分が撤廃されます。
これには十分な注意が必要です。

【現行】
○ 短時間労働被保険者
(週所定労働時間:20時間以上30時間未満)
 失業給付受給資格要件:
 離職の日以前2年間に被保険者期間が12か月以上
(注:賃金支払基礎日数が11日以上のものを「1か月」と数える)
○ 短時間労働被保険者以外の一般被保険者
(週所定労働時間:30時間以上)
 失業給付受給資格要件:
 離職の日以前1年間に被保険者期間が6か月以上
(注:賃金支払基礎日数が14日以上のものを「1か月」と数える)

【改正後(10月1日から適用)】
○ 一般被保険者(注:短時間労働被保険者は廃止)
(週所定労働時間:20時間以上)
 失業給付受給資格要件:
 離職の日以前2年間に被保険者期間が12か月以上
(注:賃金支払基礎日数が11日以上のものを「1か月」と数える)

改正後の失業給付受給資格要件は、10月1日以降離職の人から適用されます。
9月30日までに離職した人は、現行の受給資格要件が適用されます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/09/12 17:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q雇用保険被保険者資格取得届 3取得欄

 以下の点、ご存知の方がいらっしゃいましたら、ご教示下さい。

 雇用保険の被保険者番号は、資格喪失から7年以上経つとデータが削除されるとのことです。資格喪失から7年以上経った人が再び会社へ就職した際、資格取得届の「2 被保険者番号」欄は、空欄にして提出するとのことですが、「3 取得」欄は、データが削除されている場合であっても、かつては雇用保険に加入していたのであるから、「2 再取得」を記入すればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

下記によると
http://www.rakucyaku.com/Koujien/E/youshiki/YE10002
(2)欄には、(3)欄で「2 再取得」を選択した場合にのみ被保険者証に記載されている被保険者番号を記載すること とありますので
被保険者番号が削除されないので、1 でよろしいと思いますが

Q雇用保険者受給資格者証と 雇用保険者番号について

雇用保険者受給資格者証に書いている被保険者番号は雇用保険者番号ですか?

雇用保険者番号を調べるときハローワークに行っている余裕がない場合どうるでばいいですか?

ハローワークに行ったほうがいいのは分かるんですけど、多分電話でも教えてくれないですよね?

Aベストアンサー

たぶん一緒というか、
被保険者番号に枝番がついたのが、受給者番号になるんじゃないかと思います。
○○○○○-○○○のような。

年金とかもそうですよね。
基礎年金番号に、枝番○○○○で年金証書NO

Q雇用保険はどのくらいの期間加入していたら、失業した時に失業手当が出ますか?

現在、雇用保険はどのくらいの期間加入していたら、失業した時に失業給付金が出ますか?
6ヶ月以上???
また、加入期間が長ければ長いほど、失業給付金もそれに比例して多くなるのでしょうか?
以上、回答、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

離職の日以前1年間に、賃金支払の基礎となった日数が14日以上ある月が通算して6ヶ月以上あり、かつ、雇用保険に加入していた期間が満6ヵ月以上あること。

上のように書いてあります。もちろん加入期間に比例して貰える金額が変わってきますよ。

ちなみに私も、つい最近失業保険、受け取りました。

参考URL:http://www.hellowork.go.jp/html/info_1_h3a.html

Q雇用保険の加入 失業保険受給について

3/31付けで退職し離職票が手元にあります。(以前は派遣でした)
給付制限なしです。

ハローワークで手続きをせず、今から1日5時間、12月末までの短期派遣の仕事をした場合、雇用保険には加入しなければならないですか。

雇用保険に加入しなかった場合、今手元にある離職票をその12月の短期派遣後にハローワークに提出し失業保険を受け取るということはできるのでしょうか。

Aベストアンサー

> ハローワークで手続きをせず、今から1日5時間、12月末までの短期派遣の仕事をした場合、
> 雇用保険には加入しなければならないですか。
ご質問文には週の所定労働時間が明示されておりませんので、仮に20時間といたしましょう。
雇用期間が1年未満の場合には、週の所定労働時間が20時間を超えていても、雇用保険の被保険者になる必要はありません。
但し、1年未満の雇用契約で有っても、契約の更新が予定されており、1年以上引き続き雇用される見込みの場合には加入義務が生じます。
http://www.rakucyaku.com/Koujien/E/E010000

> 雇用保険に加入しなかった場合、今手元にある離職票をその12月の短期派遣後に
> ハローワークに提出し失業保険を受け取るということはできるのでしょうか。
お手元の離職票は給付制限無しと言う事なので、可能です。
但し、次の点から、給付日数の全てを受給するのは無理かもしれません。
・待機の7日間は発生する
・受給可能期間は離職の日の翌日から1年なので、平成21年4月1日になるものと考えられる。

> ハローワークで手続きをせず、今から1日5時間、12月末までの短期派遣の仕事をした場合、
> 雇用保険には加入しなければならないですか。
ご質問文には週の所定労働時間が明示されておりませんので、仮に20時間といたしましょう。
雇用期間が1年未満の場合には、週の所定労働時間が20時間を超えていても、雇用保険の被保険者になる必要はありません。
但し、1年未満の雇用契約で有っても、契約の更新が予定されており、1年以上引き続き雇用される見込みの場合には加入義務が生じます。
http://ww...続きを読む

Q失業給付受給後と受給前の雇用保険通算

お世話になります。

失業給付受給後と受給前の雇用保険期間を通算出来るのか知りたく、
此処で質問させて頂きました(明日明後日とハロワの雇用保険課が休みの為)。

平成19年の10月1日以降に離職された皆様へというハローワークのパンフレットの中に、

「被保険者であった期間には今回離職した事業所以前の雇用保険に加入していた期間を通算する事が出来ます。ただし、失業給付(再就職手当等を含む)を受給した場合、雇用保険の資格を喪失してから再び雇用保険に加入するまでの期間が1年以上空いている場合は通算できません」と記載されています。

これって、
失業給付受給後と受給前の雇用保険通算が出来ると読み取れますよね?

Aベストアンサー

・文面を分けると
  被保険者であった期間には今回離職した事業所以前の雇用保険に加入していた期間を通算する事が出来ます。
  (下記の1.と2.に該当しなければ通算できるの意味)
  ただし、
  失業給付(再就職手当等を含む)を受給した場合、・・・1
  雇用保険の資格を喪失してから再び雇用保険に加入するまでの期間が1年以上空いている場合・・・2
  は、通算できません・・・(通算できないのは上記の1.と2.の場合になるの意味)
 になります
>失業給付受給後と受給前の雇用保険通算が出来ると読み取れますよね?
 ・・・・受給した場合、と 雇用保険・・・場合は、文章が繋がっているわけではなく、通算できない事例として二つの場合がある旨の説明になっています


 


人気Q&Aランキング

おすすめ情報