前から、左のの下腹のあたりが痛く、検査をしたものの異常無しだったんですが、
最近風邪をひいて熱を出した時にひどくなったらしく、以前から痛かったところがひどくなったばかりか、他にもいろいろな症状が出始めました。
お臍の下で、丁度、左の腰骨の内側がたいがいいつも痛く、寝ようと思って布団に入るとかなり痛くなります。ご飯を食べるとお腹が痛くなります。鋭い痛みだったり、下痢だったりします。その割には激しくお腹が減り、お腹が減っている時に、吐き気やげっぷがして、お腹が気体か何かでふくらんでいるように痛くなります。ほかに便の出が悪いのに、便がとてもゆるくて少ししか出なかったり、苦しくて、お腹が膨らんでいる気がします。

最近はお腹が減った時の症状は軽くなりましたが、他は相変わらずです。薬屋で買ってきたパンラクミンと言う薬を飲み始めました。

以前検査をしてもらったのは11月で総合病院で検尿、血液検査、レントゲン、CTスキャンをしました。風邪をひいたのは今年の1月20日ごろで、以来症状が続いてて
勤めもままなりません。

あと、昔からなのですが、左の一番下のアバラ骨のあたりがいたくなりげっぷが止まらなくなることも以前より多くなりました。

疑われる病気、行くべき病院、するべき検査、とりあえずの対処法など、教えていただきたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

可能性としては以下のようなものが考えられます。



1.風邪によるウィルス性の腸炎と、多発性の胃・十二指腸潰瘍が合併している。
 下腹部痛と下痢症状は腸炎によるもの、空腹時痛は十二指腸か幽門部の潰瘍、食後の痛みは噴門部の潰瘍によるもの、腹部膨満感やげっぷは潰瘍によるもの。

2.過敏性(大)腸症候群
 腸管機能が、情緒性緊張や精神的ストレスなどで亢進しているもの。下痢と便秘を交互に繰り返すことが多いが、下痢のみの場合にも、排便の量は少なく粘液が混じっており、脱水や栄養障害を生じるほどではない。空気嚥下症(呑気症)を合併する場合も多い(腹部膨満感やげっぷの原因になる)。

いずれにしても、消化器内科を先ず受診してみることをおすすめいたします。胃・十二指腸潰瘍に関しては、一度胃カメラを受けられてはどうでしょうか。
お大事にどうぞ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な回答でとても参考になりました。おかげさまで消化器内科にいきお薬と、検査(胃カメラなど)のための予約を入れて来ることが出来ました。どうも、ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/29 16:12

腹部の左下側には、余り重要な臓器がありません。

その部分の痛みは多くの場合、便の通過による機能性のものが多いようです。疾患としては、女性であれば、卵巣等の子宮附属器の痛みの可能性もありますが、男性であれば、やはり大腸疾患を考えます。過敏性大腸炎のような機能性の疾患から、大腸憩室炎(大腸の一部が膨らんでそこに感染を生じる病気)や大腸癌など様々です。又、胃潰瘍等の痛みが放散して腹部の別の部分が痛くなることもありますから、やはり消化器内科で上部・下部の消化管の内視鏡検査をお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。一応女性ですので、婦人家系の検査も受けようかと思います。説明もわかりやすく、少し落ち着きました。

お礼日時:2001/01/29 16:23

便潜血。


陽性で、下痢が慢性であれば大腸内視鏡。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々の回答ありがとうございます。下痢は風邪になってからのもので慢性ではないのですが、参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/01/29 16:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング