男性にも女性の更年期障害によく似た症状が出ることがあると聞きました。
うつ病にも似ているため、診断が下されるまでに時間がかかるそうですが、この病気の病名と、具体的な症状について教えてください。また、私は今まで、更年期障害というのは女性にのみ使われる病名だと思っていましたが、間違えているでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

中年男性の不定愁訴(誤解を恐れずに言えば、これを一部の方は男性の更年期障害と呼んでいるようですが)に男性ホルモンが使われることはありません。



抗不安薬や抗鬱薬その他もろもろが使われるようです。

男性の更年期障害という言葉はわかりやすい反面、誤解を生むことも多いように思います。私は使うべきでないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

2度もお答えをいただきまして有難うございました。
「不定愁訴」という言葉で少しすっきりしました。
女性と違い、ホルモン剤は使われないのですね。
よくわかりました。重ねて感謝です。

お礼日時:2001/01/31 01:21

最近になって健康系の雑誌に、男性の更年期という言葉が出てくるようになりました。


女性のようにホルモンバランスからくる障害ではないのですが。

ご質問のことは、「中年期うつ病」のことだと思います。別の言葉として「老年期うつ病」という言葉もあるのですが、これは老化や痴呆に関係するものでまた違うものです。
症状は、うつ病そのもので、体がだるい、眠れない、朝がつらい、落ち込む、いらいらする、自責の念が強いなどです。
最近増えてきているそうです。治療は精神科か心療内科で、お薬で治ります。お薬の依存性もありません。

ほかにも、ED(勃起障害)や前立腺肥大も男性の更年期障害的症状と言われることがあります。
こちらも泌尿器科や内科で見てもらえますので。

参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。そうですか、雑誌に出るということはやはり患者が多くなっていると考えられますね。ただ、「ホルモンバランスからくる障害ではない」というところが気になりました。どちらが本当なのでしょう?(決して皆さんの回答を疑っているのではありません)
私の聞いた話では、確かにうつ病と非常によく似ているため、診断が下されにくいということでした。
EDや、前立腺肥大も含まれるというのは、考え方によってはそうですよね。
とても参考になりました。感謝です。

お礼日時:2001/01/30 01:09

いろいろご意見はあるでしょうし、更年期障害という言葉をどう定義するかによって異なるとは思いますが。



更年期障害は女性にのみ使われる病名と考えていいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。男性にもあるのに、女性にしか使われない病名と考えて良いのですね。kyojou様、専門家とあったので、もしよろしければ教えてください。治療には男性Hを服用することはあるのでしょうか、それとも対症療法として、鎮痛剤やマイナートランキライザーの類を服用するのにとどまるのでしょうか?

お礼日時:2001/01/30 01:02

女性の場合ですと閉経に伴なう女性ホルモンの減少によって更年期障害が引き起こされますが


男性でも 確かに更年期障害があります。

男性ホルモンの減少が急激になるときに 更年期障害が起こるようですね。
症状としては 鬱、寝不足感、倦怠感、だるい などの症状があり、前立腺の衰えによる 頻尿なども症状の一つのようです。
血液中の男性ホルモンの量で、診断がつくという話を聞いたことがあります。

最近、漫画家の はらたいら氏 が自分の更年期障害体験をもとに本を出されています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。はら氏のことを知人から聞いたので質問した次第ですが、本を出されているとは知りませんでした。男性Hの量で診断がつくというのも初耳です。参考になりました。感謝です。

お礼日時:2001/01/30 00:54

男性にも更年期障害はあります。


ブラウザで「更年期障害」で検索するとものすごい数がヒットします。
その中で、男性の更年期障害に関する記事がありましたので、下記にリンクします。
下記はほんの1サイトだけですので、探がされては如何ですか。
他にもQ&Aとかいろいろあります。

参考URL:http://village.infoweb.ne.jp/~fwit5808/musasi/cl …男の更年期障害
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すばやい回答、ありがとうございます。何か、調べていただいたみたいですみませんでした。早速見てきました。やっぱりあるのですね。参考になりました。感謝します。

お礼日時:2001/01/30 00:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q治療による副作用(更年期障害)に対する対処法は?

以前から卵巣脳腫で経過を様子見て、痛みを緩和する漢方薬をしばらく飲んでいましたが
先日「内膜症によるもののようだから、点鼻薬を使用していきましょう。」(※薬はナサニール)
ということになりました。
先生や薬局からの説明書・薬そのものについてる説明書には
ほてりや肩こり・頭痛があるとのことでしたが
実際に人によってはそれ以外にさまざまな更年期障害のような
症状がでると載っていたりします。

よっぽどひどかったら、やめるなり他の対処をしてくれるそうですが
辛くなって病院に行くまでのあいだ、もしくはあまりひどい副作用をおこさないよう
何か気をつけていたことはありますか?

ちょっと余談ですが、私はただでさえ短気なのに副作用の影響で
余計イライラして怒鳴り散らしたりしないかと心配です。

食事のとり方や精神状態など気をつければ、副作用が出にくくなるとかあるのかと思いまして。
どなたかアドバイスくださいませんか?

Aベストアンサー

副作用ではなく、若年性更年期障害として治療中の学生です ○| ̄|_
精神的な物が原因で無月経を起こし、毎日感情の変化が著しく、疲れます…。

私の処方薬の副作用は主に吐き気・嘔吐・下痢。
最初からその反応は少しありましたが、以前からも副作用であれこれ薬を替えて貰い今回に至ったのですが、続けてから悪化し、最近、緑色の水便等胃腸の異常で慌てて胃腸科に見て貰いました(次回内視鏡です…)。
婦人科からは幾ら副作用でもそこまで酷くならないと言わましたが、胃腸ケアが優先と服用をお休みさせて頂いている現在、症状はほぼ無いです。私にはホルモン系の薬は合わないようです(胃腸治れば服用再開ですが…)。
副作用は身体の拒絶反応の一種ですから、感じたらすぐさま我慢せずに替えて貰った方が良いと思います。

イライラは発散できる物を。
八つ当たり用に大きいぬいぐるみ購入しても良いと思いますし、
安上がりなのは紙ゴミをシュレッダーの変わりに破いたりちぎったり。
不燃ゴミを潰したり割ったり。ゴミも処理出来一石ニ鳥です(多分)。
漢方とかお香、お茶、アロマ。『叫ぶ目的で』カラオケやスポーツ観戦。
あとは規則正しい生活、満足できる十分の睡眠。
食事は健康食中心にある程度好きな物食べた方が良いと思います。身体に悪いから好きな物を食べない・好きでは無い物を身体に良いからと食べても返ってそれがストレスを生む事があります(余談ですが肺炎になりかけた幼少時、効果あるからと母にニラの生汁飲まされた時は肺の苦しさ以上の味に泣きました。煮たニラとは比べてはいけない残酷鋭利な味でした…)。

あと頭痛肩こりほてりは更年期症状の一つです。冷え症もお気をつけ下さい。

長文申し訳ありません。少しでもお役に立てれば幸いです。
どうか一日も早い御改善・御回復をお祈り致しております。

副作用ではなく、若年性更年期障害として治療中の学生です ○| ̄|_
精神的な物が原因で無月経を起こし、毎日感情の変化が著しく、疲れます…。

私の処方薬の副作用は主に吐き気・嘔吐・下痢。
最初からその反応は少しありましたが、以前からも副作用であれこれ薬を替えて貰い今回に至ったのですが、続けてから悪化し、最近、緑色の水便等胃腸の異常で慌てて胃腸科に見て貰いました(次回内視鏡です…)。
婦人科からは幾ら副作用でもそこまで酷くならないと言わましたが、胃腸ケアが優先と服用をお休みさせて頂い...続きを読む

Q妻が更年期障害らしく困っています。

私の妻は52歳です。
1年半ほど前からほてりや、涼しい時でもたくさん汗をかくといった症状が続いていましたが、今年の7月に入ってから、急に元気がなくなりました。

ゆっくり話を聞くと、今まできちんとできていた家事について、「私のやり方は間違っていた」「私のやり方はいい加減だ、きちんとできていない」といった事実ではないことを口にし、落ち込んでしまいます。

また、些細な事が気になり、そうなると自分で止められず自分のすることに自信がもてない、不安感、恐怖感が急に来て悲しくなると言います。

ネットで調べてみたら、更年期障害でストレスが加わるとこのような精神的な症状が出るとありました。
思い当たるのは確かにその頃、娘が遠方の学校に通うことになり早起きし、その世話をするため妻も毎日早起きし、大分睡眠不足だったこと。
また、急にパートに行くと言い出し、それが具体化した時期と調子が悪化した時期が重なることです(後にこのパートは取り止めました)

そこで、以前かかった総合病院の婦人科に妻といって診てもらいましたが、「ほてりや多汗は漢方などを処方しますが、精神的な症状が出ると心療内科に一度診てもらったほうが良い」といった話をされました。

何より、とにかく、妻の症状を軽くしてやりたいのですが、心療内科に行ってみるべきでしょうか、その場合どのような治療をしてもらえるのでしょうか。

あるいは別の婦人科を訪ねるべきでしょうか、アドバイスいただきたくお願い致します。

私の妻は52歳です。
1年半ほど前からほてりや、涼しい時でもたくさん汗をかくといった症状が続いていましたが、今年の7月に入ってから、急に元気がなくなりました。

ゆっくり話を聞くと、今まできちんとできていた家事について、「私のやり方は間違っていた」「私のやり方はいい加減だ、きちんとできていない」といった事実ではないことを口にし、落ち込んでしまいます。

また、些細な事が気になり、そうなると自分で止められず自分のすることに自信がもてない、不安感、恐怖感が急に来て悲しくなると言いま...続きを読む

Aベストアンサー

更年期障害は、その症状が人それぞれ、千差万別です。
なので、婦人科でも、専門外来のあるところでの診察をお勧めします。

総合病院ではなく、普通の開業医の中にも、
更年期障害に熱心な医師がいるので、探してはいかがでしょう。

何が何でも総合病院……という時代は、終わりました。
今の総合病院は、主に急性期、命に関わる重症例を主に扱います。
なので、婦人科ならば、どうしても、がんに比重がかかります。

専門外来を持っていないならば、
思い切って、更年期障害に熱心な別の医師を探すことをお勧めします。

Q母の更年期障害

はじめまして。
母が更年期障害にかかったらしく軽いうつ状態にあります。
今は別に住んでいるために中々力になれないのですがせめてなにか軽減させらる方法があればと思います。
なにかいい対処法はありませんでしょうか?(グッズ・方法等)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして
アロマセラピー学習中の者です

お母様の症状は精神的なものだけでしょうか??
もし、体もお辛いようでしたらまずは婦人科に
いらっしゃることをおすすめします。

病気でない事を確認できたら、アロマセラピーを
用いてみるのも一つの方法です。

アロマセラピーとは植物から抽出された「精油」の香りを
嗅いだり、精油を含んだ植物性のオイルでマッサージしたりする
療法の事です。

更年期の方にお勧めの精油は
・チェストツリー
・ゼラニウム
・ローズオットー(マッサージは避けてください)
・ローズウッド
・イランイラン(マッサージは避けてください)
・ジャスミン(マッサージは避けてください)
・ネロリ (マッサージは避けてください)  ・・・などです。


とは言え、香りには好みがありますので
1度、お母様と一緒に専門店に行って実際の香りを確かめてから
ご購入されるのがイイかもしれませんね(^^)
トリートメントをお受けになるのもオススメです☆

tyakkiさんの優しいお気持ち、お母様に届きますように◎

はじめまして
アロマセラピー学習中の者です

お母様の症状は精神的なものだけでしょうか??
もし、体もお辛いようでしたらまずは婦人科に
いらっしゃることをおすすめします。

病気でない事を確認できたら、アロマセラピーを
用いてみるのも一つの方法です。

アロマセラピーとは植物から抽出された「精油」の香りを
嗅いだり、精油を含んだ植物性のオイルでマッサージしたりする
療法の事です。

更年期の方にお勧めの精油は
・チェストツリー
・ゼラニウム
・ローズオットー(マッサージは...続きを読む

Q病名無しの傷病手当について

病名無しの傷病手当について

長期間の胃の不調の為、食事がとれず、体力が無くなり仕事に行けなくて困っています。
いくつもの病院に行き、いろいろ検査しましたが、異常無しでした。
お医者さんも原因がわからず困っている状態です。
このような場合はどのようにして傷病手当を受け取れるようにすればよいのでしょうか?

認められるのでしょうか?
とても困っていて心配です。

Aベストアンサー

お医者様にきちんと相談しましたか?
本当に加療の必要があるなら、慢性胃炎なり栄養失調症なりたとえ無理にでも病名付けて診断書書くと思うのですが。

Q29歳♀です。更年期障害について女性の方、アドバイスしてくれませんか?

タイトル通り、29歳女性です。あと半年で30歳なんですが、
30歳頃から更年期障害が始まる人は始まると何かで見たか聞いたのですが、
(1)皆さんはいつから更年期障害始まりましたか?
(2)私は、爪が脆くなった、肩こり背中のこりがひどくなりました。
 うつ病のせいか、更年期障害なのか、時々イライラします。
 これは、更年期障害なんでしょうか?

たくさんの方の意見を聞けたらなと思っています。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

一般的に、更年期障害というのは、閉経してホルモンのバランスが崩れたのを原因として起こります。
30歳じゃ、別の原因でホルモンのバランスが崩れていると思われますので、医師に罹っているのなら相談してしてください。

Q病名・原因・治療法を教えて下さい。

幼い頃から悩まされている以下の症状があります。誰か病名や治療法をご存知でしたら教えて下さい。何度か病院で診て戴きましたが分かりません。
「飲酒や過食、体調不良等で胃に負担が掛かると、胃の上部から喉の奥の辺りで、ゲップに似た空気の移動が発生する。ただ本当のゲップは出ない(出せない)。一方、胃はぜん動運動を停止し、膨満感が急速に増す。次第と肺が圧迫された様に苦しくなり、伴って粘度の高い唾液と粘度の低い唾液が大量に出てくる。外出中で吐き出せずに飲むと、一層苦しくなる悪循環となる。終いに極度の苦しさを感じると共に、強いしゃっくりが出る様になる。このしゃっくりは気を付けないと、胸の上部に突き刺す様な痛みが走る。
以上の症状は身体を横にすると楽になる。完全に症状を治すには、少なくとも30分以上、身体を横にして、腹に溜まった空気を下から出さない限り、治らない」

Aベストアンサー

実際に診察をしてみないと病名は言ってはならないという法律があるのですが、文面を読む限りはたとえばGARD(胃食道逆流症)とかFD(機能性胃腸障害)などの病気が当てはまるような気がします。
不安神経症などの精神疾患でもそのような症状が出ることもあります。

やはりちゃんと診察した医者じゃないと分からないと思いますが、GARDやFDなどの疾患は、そういう病気があることすら知らない医者もいるので、いくつか病院を回るしかないと思います。
症状がある限り、何かしらの病名は必ずつきます。根気強く病院を回りましょう。

Q更年期障害について

更年期障害について

更年期障害について

更年期障害についての質問です。

私の母は、今60代ですがバリバリと仕事をしています。
ある日、私の彼氏が
「お母さんは更年期障害はあったの?」と聞いてきました。

私は母から軽かったと聞いていたので、その旨を伝えました。
すると

「やっぱりな、忙しくしてると更年期障害なんかにはならないんだよ。
 ぼーっとしてる(専業主婦の)ババァがなるんだよ。」

と言ってきたのです。

なんだか腹立たしくなってきてしまったのですが。
本当にそうなのでしょうか?

そんな事ないですよね?
ホルモンバランスが崩れてなるものなので個人差があるんですよね?

こういった発言をする彼氏は、専業主婦を馬鹿にしているのでしょうか?

Aベストアンサー

男の人は、「更年期障害」を女性以上に把握されていません。
男性だって、更年期障害あるのにね。
でも男性の場合「更年期」と言われるより「自立神経・・・」などと診断されることが多いかもしれませんが。


男女合わせて、「バリバリ働いている」人、更年期になります。

おそらく、理解度が少ないから、彼のような発言になるんだと思います。
働き者の人の中には、症状が出ていてもそれを仕事に集中することで気付かない振りしたり、気をそらせるなりされています。また「仕事」だからと気合と根性で乗り切る、また薬で押さえ込む人もいるようです。

まず、彼には「もうちょっと勉強したほうがいいのと、男性も急になるからね、気をつけたほうがいいよ」と教えてあげてください。

彼は、おこちゃまです。ちゃんと教えてあげてくださいね。

Q私の1歳の妹は難病です。病名は血小板無力症。

私の1歳の妹は難病です。病名は血小板無力症。
今の医学では治療方法もありませんし治すこともできません。

私は小学6年で、難しいことはわかりませんが母はIPS細胞が完成すれば
妹の病気は治る可能性がると聞きました。

ネットで色々と調べましたが、難しいことで意味もわかりません。

単刀直入で質問しますが、IPS細胞は血小板を治すことができますか?
将来的に希望はあります?

今の妹の体は「生タマゴ」と同じ状態です。小さな衝撃でタマゴが割れる状態と同じです。
妹がケガをすると本当に怖いです。

簡単で、私にも理解ができるような回答をお願いします。
早く、妹と外で遊びたいです。

Aベストアンサー

IPS細胞から血小板を作ることに(正確には血小板を作る細胞をIPS細胞から作る)、東京大学の先生が成功していますが、まだ実用化には至っていません。
血小板無力症を治すことに、このIPS細胞は有効ではありません。
血小板無力症の人がけがをして、血小板が必要なときに、このIPS細胞があれば、多くの血小板を作ることができるので、輸血するための量が十分に確保できるということです。
なので、血小板無力症を治すことはできません。今のところ、治療法は骨髄移植だけだと思います。

私は、3歳の時に血小板無力症を診断されました。今、25歳です。
幼いころには、アザがすぐにできたり、鼻血がすぐでたり、歯磨きすると歯ぐきから血がでたりしました。けれど、大きくなるにつれて、鼻血もでなくなってきたし、止血の時間も短くなってきました。
私は幼い頃、よく外で遊んでけがをして帰ってきました。母によく怒られてました。血小板無力症でも外で、他の子と変わらず遊べますよ。確かに、ちょっとしたことでアザができたりしますが、普通に遊べるのに、周囲の人が無理矢理遊ばせないことの方がつらいと思います。
私は血小板無力症でつらいと思ったことはありません。妹さんも女の子なので、生理が始まると思います。生理も始めは他の人より出血量も多くて貧血を起こしたりしますが、徐々にきつさも減ってきます。生理なんて普通の人でもすごくきつい人もいますしね。
また、部活動は病院の先生に多少制限されるかもしれません。バスケットボール、バレーボール、サッカー、剣道、柔道は打ち身ができるので、しない方がいいと言われます。けれど、体育や遊びなら問題ないですよ。私は中学時代に、反対を押し切ってバスケットボール部に1ヶ月入部していましたし。
血小板無力症で大変なのは、出産と手術です。しかし、これも先生が前もって輸血などの処置をしてくれるので大丈夫です。同じ病気で出産をされている方も何人もいます。
大きな事故さえ気をつければ、大丈夫。
妹さんと元気に遊べますよ。

説明が下手で読みにくい箇所もあってごめんなさい。

参考URL:http://www.47news.jp/CN/200902/CN2009020301000947.html

IPS細胞から血小板を作ることに(正確には血小板を作る細胞をIPS細胞から作る)、東京大学の先生が成功していますが、まだ実用化には至っていません。
血小板無力症を治すことに、このIPS細胞は有効ではありません。
血小板無力症の人がけがをして、血小板が必要なときに、このIPS細胞があれば、多くの血小板を作ることができるので、輸血するための量が十分に確保できるということです。
なので、血小板無力症を治すことはできません。今のところ、治療法は骨髄移植だけだと思います。

私は、3歳の時に血小板無...続きを読む

Q更年期障害と自律神経失調症の違い

最近体調が悪く不眠も続いていて、仕事に支障も出てきたので、思い切って心療内科を受診しました。
先生の診断は、「更年期障害特有の症状だけど、まだ若いので自律神経失調症」とのことでした。私は30歳代になったばかりです。

更年期障害と自律神経失調症の違いはなんでしょうか?
また、最近新聞等で問題になっている若年性の更年期障害とはなんなのでしょうか?
閉経してしまうのではないかと、ちょっと不安になっています。

Aベストアンサー

色々な混同がありますが、自律神経失調症とは症状を表しているだけです。病名としては『はきだめ疾患名』といって1つの病気ではなく多くの原因不明の病気も含んでいるんです。
更年期障害はRikosさんが書かれているようにホルモン分泌異常で説明される疾患群であり、あなたが受診した先生の言い方にも(書かれているままだとしたら)混乱があるようです。
更年期障害と診断したら更年期障害でいいんです。
ただし、若年性の更年期障害の場合は主とした原因が、性腺が原因で始まるのではなく、ストレス性に脳下垂体からのホルモン分泌不全へとつながるものであり、その成り立ちに差が存在します。閉経については、症状を放置して適切な対応をとらなければありうることです。

尚、女性の場合のみがクローズアップされていますが男性の場合にも同様の若年性更年期障害が存在していると考えられています。

Q社会保険を使って病院で治療を受けたときの病名は?

社会保険を使用し病院で治療を受けた場合、その病名は、勤め先に知らされるのでしょうか?

どの程度の内容が、勤め先に知らされるのでしょうか?
どなたか、ご存知の方ありましたらよろしく御願いします。

Aベストアンサー

 病院名と日にち・かかった費用(点数)などは、会社にも連絡が来ているみたいですが、病名などは病院も個人の守秘義務があるので、会社の検診などで無い限り知らせないと聞きましたが・・・。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報