人事担当をしています。
この度、労働基準監督署から、産業医の必要な事業場として指摘され
急ぎ認定しなければなりません。
民間の斡旋業者は勤務医を勧め、医師会のコーディネーターは地元の開業医を進めます。どちらも一長一短です。初めてのことなので、経験者の方
アドバイスして下さい

このQ&Aに関連する最新のQ&A

医師 派遣」に関するQ&A: 派遣医師の源泉税

A 回答 (2件)

>今の感触を教えて頂けたら大変助かります。



産業医は問題有りません、ほとんど官公庁への書類関係のみのお付き合い
ただし、部の長ですからそれなりの権威は有ります
派遣される医師も内科部長が指名しているようです

検診する医師は普通のお医者さん(中堅どころ)です、問題はありません
研修医においしい?仕事は回ってきません...(笑)。

・尿検査(総務の女性社員がしています、看護師資格不要)
・血圧測定
・聴診器での検診
・健康診断の結果での個人相談
・その他
・臨時に不安を抱えた社員との相談...これが一番効果的です、場合によっては専門医を紹介して貰ったりしているようです(会社はわざと関与しません)
・月に1回、2時間くらい
・順番に検診して貰うとだいたい全社員が年1回は看て貰うようになります

研修医は派遣されませんね
そこら当たりは病院との話し合いでどうにでもなるでしょう
確か1回55,000円支払っているはずです(その場で現金、源泉徴収)
産業医への謝礼は別です

過去2-3回当社の社員が緊急入院しましたがベッド不足でも優先的に入院出来ました

日頃の付き合い(つながり)って非常時に有効に働きます
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなって申し訳ありませn。早速大学附属病院に行ってこようと
思います。思いがけないアドバイス有難うございます。

お礼日時:2007/09/18 16:18

確か「日本医師会」って開業医が中心の団体...(笑)。



うちでは大学附属病院で派遣して貰っています

附属病院の勤務医は収入が低いのでその手のアルバイト?が盛んですね
(月に一度10人程度交代で検診しています)

数年に一度は派遣される医師も変わりますが社員に病気が発生したときには優先して入院させて貰えますので便利です

産業医=定期的に診察に来る検診医...で無くても構わないようです

うちでは...産業医=病院の内科部長...検診=その部の若い医師
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速有難うございます。大学附属病院は全然頭になかったです。
盲点でした。ひとつだけ気になるのですが、大学の附属では研修医が
アルバイトでそういう仕事をすると聞いたのですが...
開業医はまさか研修医ではないですから...そこのところ
どうでしょうか?もし、今の感触を教えて頂けたら大変
助かります。

お礼日時:2007/09/13 17:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q産業医

私は高校生です。将来のことを考えるにあたって、疑問が出てきました。考え違いをしているところがあるかと思いますので、ご指導をよろしくお願いいたします。

六年制で産業医になるための専門的な教育を受けてきて、産業医になった人と、
一般の(?)医学部で教育を受けた後、産業医になる資格を取得した医師とでは、
医学の世界の中で比べると立場上の問題はあったりするんですか?

後者は、六年間まるまる「医師」になるための教育を受けているのに加えて、産業医になる勉強をするのですから、
前者よりも勉強する時間が多く、医師としての知識が広がっているような気がするのですが・・・実際どうなのでしょうか。

まだ世の中に産業医があまり出ていないと聞いたのですが、今後産業医の必要性というのはどの程度あるのですか?

拙い文章ですみません。

Aベストアンサー

こんばんは。

産業医がどういうものなのは、
大学に入ってからもなかなかイメージはつかないものではないでしょうか。
産業医になる方は、一般医学の知識に加えて産業医学の知識も勉強していますから、
とても、大変だと思います。

しかし、産業医と一般臨床医の立場上は違いがあるかどうかはわかりませんが、
臨床医も視野に入れている人にとっては、卒業した時点で借金がありますから
選択肢が狭まってしまい、あまりよいとはいえないと思います。

産業医になるにあたって、普通の医学部よりも多く実習や講義を受けますが、
今は制度が変わってきていて、6年間中にそれを行います。
ですから、医師国家試験を受ける上で、負担になるとか大変だとかいうことは、
それほどないと思います。
確か卒業してからは、1日実習すれば「産業医選任資格」というのがもらえます。
普通の医学部を出た人は、産業医の資格を5年後と更新しなければなりませんが、
産業医大を卒業した人は、一生更新なしで持つことができます
その上、環境測定士などの資格も講義と簡単なテストで資格がもてたりして、
産業医として働きたいのならば、産業医大がよいと思います

しかし、以下のURLにも書いてありますが、
現在は自己負担がいりますし、そのほかに修学資金として借りたお金は、膨大な借金になります
http://www.uoeh-u.ac.jp/kouza/nyusika/NSyugaku1.htm
これからますます授業料なども増えてきますから、借金になる額も増えていくと思います
途中で、やっぱり向いてないなと思っても、なかなか針路変更出来ませんから、
よく考えて選んでみてください。

説明会みたいなのがあるようですので、行ってみてはいかがでしょうか?
http://www.uoeh-u.ac.jp/kouza/nyusika/Nsetumei-18.html
地区ではもう終わってたらすみません^^;

参考URL:http://www.uoeh-u.ac.jp/kouza/nyusika/NSyugaku1.htm, http://www.uoeh-u.ac.jp/kouza/nyusika/Nsetumei-18.html,

こんばんは。

産業医がどういうものなのは、
大学に入ってからもなかなかイメージはつかないものではないでしょうか。
産業医になる方は、一般医学の知識に加えて産業医学の知識も勉強していますから、
とても、大変だと思います。

しかし、産業医と一般臨床医の立場上は違いがあるかどうかはわかりませんが、
臨床医も視野に入れている人にとっては、卒業した時点で借金がありますから
選択肢が狭まってしまい、あまりよいとはいえないと思います。

産業医になるにあたって、普通の医学部よりも多...続きを読む

Q労働基準監督署の監査拒否ありえる?

勤めている会社に本日、抜き打ちで労働基準監督署の監査が入りました。


労働局の人を見るなり、会長は「忙しい時に勝手に人の会社へ入ってきて失礼な奴だ。労働局?これは全国にあるのか。こうゆう事はどこでもしているのか。信用ならん!とにかく許可なしに来ることは許さん。来るときは電話しろ!」とキレて追い返していました。

最初は人事・総務を担当している事務の人が対応していたのですが、途中から会長が入ってきて怒り散らしたので、書類提出途中でストップした状態になりました。

しかも対応していた事務の人には、会長の許可なしに労働局の人を入れるなと怒っていました。
会長は普段外出していることが多く、たまたま来られた時に会長もいますなんてことは困難です。
電話連絡があったうえで来られるとしても、絶対に「忙しい」を理由に拒否し続けると思います。
以前、何かの営業電話でもかなり酷い口調で追い払っていたので・・・

そういった監査拒否は法律では違反にならないのでしょうか?

私には、労働局に対しての異常なまでの過剰反応が理解できないのですが、
労働局の人は監査に入る時、こんな対応を受けることが普通なのでしょうか?

また、監査には創業30年弱で一度も入られたことがないそうです。
従業員6人零細同族会社で、ワンマン社長(会長)です。


ご意見お願いいたします。

勤めている会社に本日、抜き打ちで労働基準監督署の監査が入りました。


労働局の人を見るなり、会長は「忙しい時に勝手に人の会社へ入ってきて失礼な奴だ。労働局?これは全国にあるのか。こうゆう事はどこでもしているのか。信用ならん!とにかく許可なしに来ることは許さん。来るときは電話しろ!」とキレて追い返していました。

最初は人事・総務を担当している事務の人が対応していたのですが、途中から会長が入ってきて怒り散らしたので、書類提出途中でストップした状態になりました。

しかも対応してい...続きを読む

Aベストアンサー

労働基準監督署の権限

(1) 監督指導行政について
労働基準監督署は以下の法律について監督指導を行っています。
•労働基準法
•賃金の支払の確保等に関する法律
•労働時間の短縮の促進に関する臨時措置法
•最低賃金法
•家内労働法
•労働安全衛生法
•作業環境測定法
•じん肺法
•炭鉱災害による一酸化炭素中毒症に関する

特別措置法

以上の法律の施行について各法律それぞれに権限に関する規定が
設けられていますが、その権限の内容に応じて労働基準監督署長
のみに認められているもの、労働基準監督官に認められているもの、
産業安全専門官や労働衛生専門官に認められているものと
4種類に区別されています。

以下それぞれについて概説します。

(1) 労働基準監督署長

労働基準監督署長は、行政官庁として各種の許可や認定、
それに検査等を行います。
そのほか労使その他の関係者に対して出頭を命じたり、
報告を命じたり、また安全衛生措置に関すること等を
命じたりします。

注意すべきことは、これらの労働基準監督署長の権限は、
上級官庁である都道府県労働局長も行使できることです。

(2) 労働基準監督官

労働基準監督官は、前述した各法律の施行について必要な
権限を有しています。

その主たる権限は事業場に立入り労使に質問したり、
帳簿を検査したり、また出頭や報告を命じたりする
ことです。例えば、労働安全衛生法については、

次のような権限が認められています。
•(1) 事業場に立入り、関係者に質問し、帳簿・書類
その他の物件を検査し、もしくは作業環境測定を行い、

または検査に必要な限度において無償で製品・原材料もしくは
器具を収去すること。

•(2) 医師である労働基準監督官は就業禁止の疾病
にかかった疑いのある労働者の検診を行うこと。
•(3) 労安法に規定する安全衛生基準に違反し、
労働者に急迫した危険があるときは、労使等に
対して作業停止その他の必要な事項を命ずること。
•(4) 事業者または労働者に対し、必要な事項を
報告させ、または出頭を合ずること。

以上の権限について注意すべきことは、例えば、

労働基準監督官は事業場に立入ることができる
といっても、相手方がそれを拒否したときには、その
抵抗を排除して実力で立入ることまではできないと
いうことです。

その場合には立入を拒み、妨げ、もしくは忌避した者が
50万円以下の罰金刑に該当するということです。

以上のような権限以外に注意すべき権限には
司法警察長の職務を行う権限があります。 すなわち、
罰則がまったくない「労働時間の短縮の促進に関する
臨時措置法」を除いては、前述した各法律の違反に
ついて捜査権を有するということです。

この場合には、刑事訴訟法に規定する手続にしたがって、
犯人逮捕等を行うこともあります。

労働基準監督署の権限

(1) 監督指導行政について
労働基準監督署は以下の法律について監督指導を行っています。
•労働基準法
•賃金の支払の確保等に関する法律
•労働時間の短縮の促進に関する臨時措置法
•最低賃金法
•家内労働法
•労働安全衛生法
•作業環境測定法
•じん肺法
•炭鉱災害による一酸化炭素中毒症に関する

特別措置法

以上の法律の施行について各法律それぞれに権限に関する規定が
設けられていますが、その権限の内容に応じて労働基準監督署長
のみに認められているもの、労...続きを読む

Q産業医は本当に従業員の気持ちを考えているんでしょうか?

お局のいびりが原因で病気になり、産業医に数ヶ月休みが必要と判断されました。指示に従い休んではいたのですが、産業医に対してずっと不信感がありました。産業医の言葉から、裏で前の上司が産業医側に連絡を取っていたような感じがしたことがありました。(前の上司はお局の言いなり状態だったので、私に不利な情報を言ったんだと思います。)それからは、産業医の私に対する言い方がぶっきらぼうになったり(いい加減にイラつきはとれない?と言われたこともありました)、アドバイスしてくるのも、「自分は正しいと唱えてから寝るようにしなさい」というようなよく分からないアドバイスだったりしました。しかし、最近になって、産業医の言い方がすごい丁寧になったんです。たぶん今の上司が良く言ってくれてるんだとは思いますが。前とは全く態度が変わりました。

こういうことを考えると、新人の私を押さえ込むために無理に休ませていたのではないかと疑ってしまいます。
産業医がこんなに周りに振り回されるのって普通なんでしょうか?そもそも産業医は内科専門で精神科医ではないのに、なぜそんなにも休職期間が必要だと判断できるのでしょうか。私も最初の2週間くらいは必要だとは思いましたが、その後は、休むのがしんどく、出勤できるという態度を見せていたのですが、とりあえず決まった期間は休むようにといわれ、従わざるを得ませんでした。長期にわたり休んだので余計に症状が悪化してしまったような気がします。

半年程休んでしまった状態なので、今度はもう、行こうにも行きづらくて仕方がないです。
産業医の判断は正しかったと言えるのでしょうか。

お局のいびりが原因で病気になり、産業医に数ヶ月休みが必要と判断されました。指示に従い休んではいたのですが、産業医に対してずっと不信感がありました。産業医の言葉から、裏で前の上司が産業医側に連絡を取っていたような感じがしたことがありました。(前の上司はお局の言いなり状態だったので、私に不利な情報を言ったんだと思います。)それからは、産業医の私に対する言い方がぶっきらぼうになったり(いい加減にイラつきはとれない?と言われたこともありました)、アドバイスしてくるのも、「自分は正...続きを読む

Aベストアンサー

休職・復職では産業医にお世話になりました。

一つ伺いたいのは、産業医のほかに主治医はいないのですか?私は主治医と産業医の2人がついています。産業医の方は会社が選ぶので、専門外の方もいますが、多分人柄もあるでしょう、相性もあるでしょう。医者はこの2つが重要です。

産業医の判断が正しかったかどうかは分かりません。多分、医師同士でも意見はマチマチだと思います。それと産業医になる方が判断するのは、今まで担当した会社での経験などからですので、業種などによっては判断基準が変わるかもしれません。

ただ、ご質問を読むと、上司の方が何か吹き込んだのではないか、という疑念から、産業医の方への信用が薄くなっていますよね?その後の態度があやしく思えるのは、そこからも来ていると思います。

産業医だけでなく、人事の方も入れて相談してみましたか?復職には色々と手続きがあるはずです。産業医の意見は重要視されますが、人事、できれば主治医との相談の結果(診断書)で復職や復帰場所を相談されるのが良いと思います。

Q住所から近辺にある「消防署」「警察署」「病院」「労働基準監督署」を調べる方法

こんにちは、
ある書類を作成するために、ある住所近辺にある
「消防署」「警察署」「病院」「労働基準監督署」
を調べております。
NTTに、電話し、「住所」を言って、
「消防署」「警察署」「病院」「労働基準監督署」
を教えてもらっているのですが、
調査する件数が20件くらいあり、大変です。
他に何か良い方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

iタウンページで検索した方が早いような。

参考URL:http://itp.ne.jp/

Q主治医と産業医の意見に相違があり困っています。

私は、半年程前にうつ病になり、主治医とは2週間に一回、産業医とは2ヶ月に一回面談を実施しております。これまで半年間は、傷病手当金を元に何とか生活をしておりました。先日産業医と面談した際、回復が遅い等々の理由により、現在の主治医の変更や入院などを一方的に勧められました。それに対し、主治医の見解は、現在の投薬治療で回復方向には向かっている為、現在の治療を続けるべきだといっています。私としても、現状主治医との相性も良く、医者を変更するのはとても不安なのです。しかし、休職や復職を決定するのも産業医の判断と聞きます。産業医の意見に従わない場合、傷病手当金の支給停止や復職不可になるなどといった事はありえるのでしょうか。お分かりになる方、ご教授の程よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>傷病手当金
主治医に傷病手当の申請書に記入して頂き、それを会社の健康保険組合へ提出し、健康保険組合から支給されていました。
この件に関して産業医は何も関係がありませんでした。
(会社からの給与でもありませんでした)

>復職
会社規則により異なると思います。
私の会社で復職するためには
 (1)主治医が復職可能である診断書を書いて頂き、それを会社へ提出します。
 (2)産業医と面談を行い、復職可能か否かを判断します。
   *復職可能の診断書を提出後、約1ヶ月の生活記録(図書館通い等)を行い、その後産業医と再度面接して復職可否を決めます。
 (3)産業医が復職可能と判断されると産業医と関係部署にて復職部署や復職方法(半日勤務等)を決めます。
 (4)復職
となります。
また復職時に産業医の判断で休職となることがあります。
(著しく休みが多発したりした場合だと思います)

>産業医
2006年4月に労働安全衛生法が改正され、産業医は下記の要件を満たす場合、医師の面接指導が必要となりました。
 (1)週40時間を超える労働が1月当たり100時間を超える。
 (2)疲労の蓄積が認められる。
 (3)本人の申し出がある。
そして産業医は、労働者本人に必要な指導等をします。
ですから今回産業医は質問者様へ勧告しただけであり、質問者様がそれを受け入れるかどうかを判断されれば良いと思います。
しかし産業医と主治医のベクトルが一致していないと質問者様が辛くなるだけなので、一度主治医と産業医で話し合いをして頂き、ベクトルを合わせた方が良いと考えます。
*私も産業医と主治医のベクトルが合わず、主治医に産業医との話し合いをお願いし了承後、産業医から話し合いをして頂きベクトルを合わせることが出来ました。

また産業医は労働安全衛生法にて、常時50人以上の労働者が働く事業場にて会社が産業医を専任しなければならないことになっています。
そして産業医は事業者へ勧告、指導、助言が出来ますが、事業主はそれらについて尊重することとなっており、また会社から産業医を選任する立場でもあるため、どうしても産業医は会社側の立場となってしまう可能性が高いことは否めません。
本来は労働者の健康管理等を行うのが産業医なのですが、現実を知りつつ距離を測りながら付き合っていくことが望ましいと思います。

>回復が遅い等々の理由により、現在の主治医の変更や入院を勧められました
質問者様が、『現状主治医との相性も良い』と感じられていることが大切だと思います。
なかなか相性の良い医師と巡り合うことは難しいですから、信頼出来ている今の主治医に治療して頂くことが良いのではないでしょうか。
うつ病は人それぞれ違い、その度合いや治療期間(回復)も一概に判断出来るものではないので、今感じられている『投薬治療で回復方向には向かっている』ことを大切にして下さいね。

主治医とご相談され、早く治療に専念出来ることを祈っています。
『焦らず、ゆっくりと』^^

>傷病手当金
主治医に傷病手当の申請書に記入して頂き、それを会社の健康保険組合へ提出し、健康保険組合から支給されていました。
この件に関して産業医は何も関係がありませんでした。
(会社からの給与でもありませんでした)

>復職
会社規則により異なると思います。
私の会社で復職するためには
 (1)主治医が復職可能である診断書を書いて頂き、それを会社へ提出します。
 (2)産業医と面談を行い、復職可能か否かを判断します。
   *復職可能の診断書を提出後、約1ヶ月の生活記録(図書館...続きを読む

Q労働基準監督署から自宅への電話

労災に認定された方にお尋ねします。

通勤途上で足を怪我をし、通勤労災の認定を受けています。サポーターの費用を労働基準監督署に請求しています。労働基準監督署から自宅に電話がかかってくる時、非通知でかけてくるのでしょうか?

今日、非通知電話があり、気になっています。我が家は非通知電話は拒否設定しているので・・・
着信のみの表示になっています。

Aベストアンサー

私も以前サポーターの費用請求をしました。
主治医がサポーターの必要性を記入し忘れ、文書で照会が自宅に郵送されてきました。

労災治療を開始してから3年経ちましたが、労災から電話が掛かってきたのは、再休業の時の事情聴取の時と、治療期間が長期にわたるので現在の状態はいかがですかという問い合わせが1回、計2回だけです。
非通知かどうか確認できる電話機ではないのでわかりませんが・・・。

書類提出後1ヶ月以上経つのであれば、問い合わせてみてはいかがでしょうか。

Q産業医から主治医への情報連携について 現在妊娠5ヶ月に入ったばかりで、4ヶ月の時に切迫流産で、およそ

産業医から主治医への情報連携について
現在妊娠5ヶ月に入ったばかりで、4ヶ月の時に切迫流産で、およそ1ヶ月間入退院を繰り返しました。
仕事復帰しようと思い、主治医の先生からはお腹の張りなどあったら休むようにとのことで復帰可能と診断書を書いてもらいました。
職場の産業医からはまたお休みするかもしれないのでもう1ヶ月は休んだ方がいいと言われ、仕事復帰を延期することにしました。
主治医の先生には産業医から上記のことの連携はあるのでしょうか。
また会社からは主治医の診断書は不要と言われたのですが、「産業医から休むように言われたので診断書はいらない」と言いづらいので、「会社から休むように言われた」としか言わないつもりでいます。
そうすると主治医の先生は診断書を書いてくださると思うのですが、不要な診断書をいただいていいのでしょうか。
長くなりましたが、詳しい方いらっしゃったら教えてください。

Aベストアンサー

原則として、産業医と主治医との連携は、患者(従業員)の同意のもとに行わなければなりません。
疾病の情報は個人情報だからです。
ちゃんとしたところだったら、産業医の方から主治医に連絡する旨を告げられると思います。

というか、そもそも産業医から休むように言われたことを主治医が知ったとしても、何の角も立ちませんよ。
主治医は「出社可能」と診断を出しても、患者が実際に出社するかどうかについては関知しません。
産業医が出社可否の最終的な判断をした結果「もう少し休業を」というのはごく普通のことです。

Q会社がひどすぎるので、労働基準監督署へ行こうと思ってますが(怒)

会社の経営が、かなり悪化しております。
もともと給料が手取り19万円あったのですが、今春から7万円(!)に下がりました。
正社員からは外され、アルバイトの時給制になり、労働時間を極端に減らされたのです。2ヶ月毎に「雇用契約書」というのにサインさせられているのですが、更新の度に労働時間を減らされてます。で、結局給料が7万円になりました。
社長は「君の仕事の内容では今まで通りの給料は払えない。会社は、もっと何倍も働いてくれる人を望んでいる」とか言うくせに、具体的にはどういう風にしろとは言いません。
私よりも明らかに能力の無いHさんが、30万円以上(!)の給料をもらったりもしています。謎です。Hさんが社長の弱みを握っていて、裏取引があるという噂まであります・・。もう滅茶苦茶です。
それと、私はもう時給制になったので関係ありませんが、残業手当が一切出ません。何年も前からです。
あまりにも腹が立つので、会社を辞める前に「労働基準監督署」へ行って、洗いざらいのことをぶちまけて来ようと思います。
労働基準法的には、私の会社ってどうなのでしょう。労働基準監督署へ行く前に予備知識が欲しいので、何かコメント下さい。なにとぞ宜しくお願いします。

嗚呼、うつ病になってしまったので、早く会社辞めたい・・。

P.S.↓以前にもこちらでも会社のことで相談にのって頂きました。ありがとうございました。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=850060

会社の経営が、かなり悪化しております。
もともと給料が手取り19万円あったのですが、今春から7万円(!)に下がりました。
正社員からは外され、アルバイトの時給制になり、労働時間を極端に減らされたのです。2ヶ月毎に「雇用契約書」というのにサインさせられているのですが、更新の度に労働時間を減らされてます。で、結局給料が7万円になりました。
社長は「君の仕事の内容では今まで通りの給料は払えない。会社は、もっと何倍も働いてくれる人を望んでいる」とか言うくせに、具体的にはどういう風にしろ...続きを読む

Aベストアンサー

給与などの労働条件を、合理的な理由も無く一方的に不利にするのは、不利益変更となり労働基準法では禁止されています。
しかし、雇用契約書にサインをしてしまうと、本人が了承したことになります。

過去の残業手当については、1日8時間、一週間に40時間を超えて労働させた場合は、その賃金と時間外割増賃金を支払う必要が有ります。
未払については、タイムカードなどの証拠書類を添えて請求することが出来ます。
なを、2年を経過すると時効になってしまいます。

会社を管轄する労働基準監督署か労働相談センター(参考urlをご覧ください)にな相談しましょう。

参考URL:http://www02.so-net.ne.jp/~toburoso/

Q主治医と産業医の意見がことなる場合はどうすればよいでしょうか。

現在復職中です。
主治医から診断書、産業医から就業制限で残業ゼロとなっています。
先週仕事の関係で残業をしなくてはならない状況となり残業しました。
その結果、症状が悪化して2日間休まざる負えませんでした。

その後に主治医の診察と産業医との面談を行なった結果、
<主治医の診断> *精神科
残業して休んだのだから現段階では仕事量を増やさず現状維持すること。
<産業医との面談> *内科
徐々に仕事量を増やしていくことは問題なし。
となりました。

今回教えて頂きたいことは、
 (1)仕事を継続していく上でどうしたらよいですか
 (2)私は何をしたらよいですか。
です。

よろしくお願いします。

*主治医は患者を治療することが目的で、産業医は会社の医療に関する専門的な立場だと思っています。
  今回はそれぞれ意見が異なり、どうしたらよいかわからなくなってしまいました。

Aベストアンサー

■<主治医の診断> *精神科
残業して休んだのだから現段階では仕事量を増やさず現状維持すること。

→休まないで済むなら…という風にも取れます


■<産業医との面談> *内科
徐々に仕事量を増やしていくことは問題なし。

→仕事を増やせといっているわけじゃありません


結局は質問者さんがご自分の体調を管理するしかないってことです。
自分の体調は自分にしかわかりません。
出来ないことは出来ないとはっきり言うしかありません。

Q会社に給与明細を出させるには税務署に言うべき?労働基準監督署?

 うちの会社は毎月の給与明細をくれません。ある程度経つとたまに何ヶ月分かをまとめて渡してきます。
ただ その明細はコピー用紙にプリントアウトしただけの代物です。誰でも自宅で作成できるもので まったく確証性がありません。

 しかし、そんなものでももらえなければ その月の自分の給与所得、またそこから引かれる源泉徴収や厚生年金やらすらはっきりしません。
 おまけに源泉徴収の額も税額表とは異なる額を取られているときがあるのでやはり、明細がないと安心できません。
 さすがに源泉徴収票はくれるものの、それとあわせてそれまでの明細をくれる、ということがないので源泉票の額が実際の額と合っているかもわかりません。

  
 そこでご存知の方にお聞きしたいのですが、
1:「雇用主は明細を出す義務はない」というこの規定  は 従業員などから明細を出してくれと言われても  出さなくても良し、とされるものなのでしょうか?
  何度も社員からは明細を出すよう嘆願があるにもか  かわらず かたくなに拒まれます。

2:こうしたことを相談するのは税務署になるのでしょ  うか?労働基準監督署のほうがいいのでしょうか?

3:公務員をしている人間がその会社の「オーナー」を しているのですが、(つまりは副業です)これは違法 ですよね?「オーナー」であれば法律上 ひっかから ないのでしょうか?
  
 確定申告の際に、源泉票の額があっているかどうかをみるのに必要なときでさえ、明細をくれません。
本当に従業員 一同困っています。
 どなたか教えてください。お願いします。

 うちの会社は毎月の給与明細をくれません。ある程度経つとたまに何ヶ月分かをまとめて渡してきます。
ただ その明細はコピー用紙にプリントアウトしただけの代物です。誰でも自宅で作成できるもので まったく確証性がありません。

 しかし、そんなものでももらえなければ その月の自分の給与所得、またそこから引かれる源泉徴収や厚生年金やらすらはっきりしません。
 おまけに源泉徴収の額も税額表とは異なる額を取られているときがあるのでやはり、明細がないと安心できません。
 さすがに源泉徴...続きを読む

Aベストアンサー

労働基準監督署の方は#1さんが詳細に書かれている通りですが、税務署の方も所得税法に反していますので言えるべきものと思います。

該当の所得税法を掲げます。

(給与等、退職手当等又は公的年金等の支払明細書)
第二百三十一条  居住者に対し国内において給与等、退職手当等又は公的年金等の支払をする者は、財務省令で定めるところにより、その給与等、退職手当等又は公的年金等の金額その他必要な事項を記載した支払明細書を、その支払を受ける者に交付しなければならない。

これについて、具体的内容を所得税法施行規則で次のように定めています。

(給与等、退職手当等又は公的年金等の支払明細書)
第百条  法第二百三十一条 (給与等、退職手当等又は公的年金等の支払明細書)に規定する給与等、退職手当等又は公的年金等の支払をする者は、同条 の規定により、次に掲げる事項を記載した支払明細書を、その支払の際その支払を受ける者に交付しなければならない。
一  その支払に係る法第二百三十一条 に規定する給与等、退職手当等又は公的年金等の金額
二  前号の給与等、退職手当等又は公的年金等につき法第四編第二章 (給与所得に係る源泉徴収)、第三章(退職所得に係る源泉徴収)又は第三章の二(公的年金等に係る源泉徴収)の規定により徴収された所得税の額(法第二百二十二条 (不徴収税額の支払金額からの控除及び支払請求等)の規定により控除された金額を含む。)
三  法第百九十一条 (過納額の還付)の規定により還付した金額
(以下省略)

ですから、所得税法では、少なくとも毎月の給料に対しては、支払額と源泉徴収税額が記載された明細書を会社が交付する義務があります。
(社会保険料の控除額についても#1さんが書かれているように義務付けられているようですね。)

これについては、所得税法で次のように罰則規定もあります。

第二百四十二条  次の各号のいずれかに該当する者は、一年以下の懲役又は二十万円以下の罰金に処する。ただし、第三号の規定に該当する者が同号に規定する所得税について第二百四十条(源泉徴収に係る所得税を納付しない罪)の規定に該当するに至つたときは、同条の例による。
(第一号~第六号省略)
七  第二百三十一条(給与等、退職手当等又は公的年金等の支払明細書)に規定する支払明細書を同条に規定する支払を受ける者に同条の規定による交付をせず、又はこれに偽りの記載をして当該支払を受ける者に交付した者
(第八号~第九号省略)

ですから、明らかに会社は所得税法に違反している訳(後でまとめて交付すれば良いものではなく、その都度交付すべきものですので)で、税務署にその旨と今までの会社の対応等を強く伝えれば、税務署が動くはずと思われます。

労働基準監督署の方は#1さんが詳細に書かれている通りですが、税務署の方も所得税法に反していますので言えるべきものと思います。

該当の所得税法を掲げます。

(給与等、退職手当等又は公的年金等の支払明細書)
第二百三十一条  居住者に対し国内において給与等、退職手当等又は公的年金等の支払をする者は、財務省令で定めるところにより、その給与等、退職手当等又は公的年金等の金額その他必要な事項を記載した支払明細書を、その支払を受ける者に交付しなければならない。

これについて、具...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報