自分は、好きな作家の新作は(少しでも応援になるように)図書館で
借りるのではなく、なるべく買うようにしています。

しかし、最近、好きな作家が多すぎ、毎月3,4冊は買いたい本が発売
され、そのため金もかかるし、読書スピードも遅いため積読本がどんど
んたまっていきます。(ある程度人気のある作家は文庫落ちするのを待
ったりして金がかからないように工夫はしているのですが)
しかも、芥川賞や直木賞、その他新人賞受賞作も気になったのがあれ
ば手を出しています。(そして素晴らしかったら好きな作家リストに追
加……)

ちなみに先月は殊能将之『キマイラの新しい城』、辻村深月『冷たい校
舎の時は止まる』(上)(下)、絲山秋子『逃亡くそたわけ』、曽根圭介
『沈底魚』、松井今朝子『吉原手引草』を買い、今月は佐藤友哉『エナ
メルを塗った魂の比重』、角田光代『庭の桜、隣の犬』、高里椎奈『本
当は知らない』を買う予定です。

しかし、さすがに積読本も解消したいので、好きな作家リストの整理を
しようと試みました。が、やはり好きな作家だけにそれぞれに思い入れ
があり、まったく削除できないままです。

そこで質問なのですが(回答者様ご自身の場合で結構ですので)好きな作
家を減らすとき、どのようなものを基準に絞ればいいのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 こんにちは。

毎月4冊以上単行本で買うとなると、お金もかかるし部屋の色んな場所に本が侵食してきませんか?好きな作家さんを減らすというのはなかなか難しいと思いますが、私は好きな作家にランクをつけてます。
作家殿堂入り→全ての本の単行本を初版で買います。
作家ゴールド→全てではなくシリーズ物とかが好きな作家さんの場合そのシリーズ本を単行本で買います。
作家シルバー→図書館で読んで文庫本が出たら買います。
作家ブロンズ→図書館で読みっぱなしか、古本屋で買います。
その他→図書館で読みっぱなしです。

 全部が全部この通りにはなりませんが、こんな感じでやってます。応援したい気持ちもありますが、本も結構高いですよね(^_^;)。
 私の区切り方ですが、一応直木賞・芥川賞は気に入るかどうか分かりませんので図書館を利用します。年間通して発行数の多い作家さんはどうしてもシルバークラスになってしまいます(^_^;)。あまり出さない方は即買いですね(私の場合、北杜夫さんは殿堂入りですし、出版数が少ないので初版で即買いです。)。他にも小説は単行本、エッセイは文庫とか(その逆もありです)自分なりの基準が少しずつ出てくると思います。
 自分が直接買わなくても、ファンレターを出したり、こういう質問サイトで自分の好きな作家や作品を紹介したりする事も十分応援する事になると思いますよ。
 あまり参考になりませんでしたがm(__)m。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

とりあえず、場所の問題は既読本が一定量溜れば廃品回収に出しているので大丈夫です。

好きな作家にランクをつけるのはいい方法ですね。

ありがとうございました。

お礼日時:2007/09/15 15:43

私の場合は好きな作家にマイナーな作者が多いので、そういう方の本を優先して買うようにしています。


応援、という意味が強いかも知れませんね。少しでも売り上げに貢献を。
やっぱり本が売れないと、次回作を出させてもらえないものなのでしょうし。
誰でも知っているような、メジャーな作者の本は図書館で借ります。私が買わなくとも何十万部と売れてるんだから!という感じで……(^-^;
もちろん、メジャーな人のものでも本当に好きなものは買いますが。

好きな作家がどの人もマイナーorメジャー(質問者さんの場合こちらみたいですが)で絞れない……という場合は、やはり自分の中の基準を厳しくする他ないのではないでしょうか。
面白いと思えるものがたくさんあるのはいいことですが、自分の中の面白いの基準を引き上げてみる、とか……。小説を厳しい批評家の目で見てみると、面白いものは絞れると思いますし、自分自身の読書のレベルも上がるのではないでしょうか。
好きな作者と言えど、「この話は大好きだけどこの話はイマイチだったなぁ」というものは必ずあるはずだと思います。「初期のころは好きだったんだけど、最近は雰囲気も変わって来たし微妙だなぁ……」とか。
そういうものは、悲しくとも切ってしまいましょう。
コレクター精神が働いてしまうのかも知れませんが、好きな作者の著作を全作持っている必要はないと思いますので。
本当にこの人の本は全部そろえたい!と自信を持って言える作者のみ、全てそろえるといいのではないでしょうか。
それと、図書館を今まで以上に活用したらいいと思いますよ。
発売直後、ということはできませんが、図書館で借りて読み、面白かった、ぜひ手元にほしい、と思ったものを購入する。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございあmす。

メジャーな作家は図書館で、ですね。No1でも書いたような事情により、メジャーでかつ純文学作品は図書館で借りようかなと思い始めました。
(でも、やはり純文学のほうが売上げって少ないんでしょうね)

ありがとうございました。

お礼日時:2007/09/15 15:46

自分の場合はこれは文庫にはならない本だな、と思う本以外は全て文庫になるまで待って買います。


文庫なら価格も安いし場所もとりません。
月平均で10冊くらいは買いますが文庫ならどうにかなります。
少々、じれったくはありますが、ちょっと人気のある作家ならどんどん文庫化されるので我慢できます。

そして、棺おけに入れて欲しい作家の本は例外として、絶版になる心配の無い人気作家の本は20冊を目安にして順次、処分します。
友達にあげたり、寄付したり、古書店に売ったり。
また読みたくなったら買い直します。その場合はたいてい古本です。安いから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

文庫になるまで待ってはいるのですが、それでも、積読本の解消にはならないのです。

ありがとうございました。

お礼日時:2007/09/15 15:44

応援すると言っても、個人で出来る事には限りがあります。


この際、エゴイズムに徹して、図書館がアテに出来る作家さんは図書館を頼り、それ以外、図書館では中々借りられない、あるいは図書館には入れてもらえないと言う作家さんを買う様にすればいいのではないかと。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
やはり、図書館ですか。以前、ミステリを借りて、登場人物欄の犯人名に○が書かれていて一気に興醒めしたことがあり、そういう可能性があるので図書館で借りるのは極力避けたいのですが。

ありがとうございました

お礼日時:2007/09/15 15:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q芥川賞をとりやすい小説賞(公募)

芥川賞をとりやすい公募の小説賞がありましたら、教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「この賞を取っていたら芥川賞が取れる(取りやすい)」というのはないんじゃないでしょうか。
公募で賞を取るのも至難の業なのに、そこからまたハードルの高い芥川賞を取るには、それ相応の実力が必要で、逆に言えば、芥川賞を取れる実力があれば、どの賞を取っていても大丈夫なのではないか、と。

昔のことは分かりませんが、小生が興味を持つようになったここ20~30年くらいは、基本、純文学系の雑誌の公募で賞を取ってデビューした方が取っている場合がほとんどですので、敢えて言うなら「純文学系の雑誌の公募で賞を取り、その後もしっかりとした作品が書き続けられる」ということくらいでしょうか。

とはいえ、芥川賞は文藝春秋社内の日本文学振興会が運営(?)しているようですから、特に近年では、文藝春秋社の純文学系雑誌の受賞者が比較的、多い気がします。
だからといって、必ず取れる(取りやすい)というものでもないでしょう。

Q芥川賞と直木賞を両方受賞した人っていませんでしたか?

文学がお好きな方にお訊ねしたいのですが、芥川賞と直木賞の両方を受賞した作家って、いなかったでしょうか?
私の記憶では、直木賞はもらったけど芥川賞がほしかった、これでやっと胸を張って作家と言える、と喜んでいた作家がいたと思うのですが。
検索しても見つからず、あれは私の妄想か、直木賞じゃなくてほかの賞だったか、自信がありません。
ご存知の方がいらしたら教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

 芥川賞、直木賞のどちらかを受賞すると、以後は両賞ともその人を候補から外しますので、両方を受賞するという事は不可能です。現在までに一人もいません。
 ただし、かつてはこの二つの賞は別々の日に選考していたため、直木賞候補として上げられた松本清張の「或る『小倉日記』伝」が、これはむしろ芥川賞だろうということでそちらに回されて、見事そのまま受賞してしまったというケースがあります。

Q作家になるにはどうすればいいですか? 僕は今高校三年生なのですが将来は作家になりたいと思っています。

作家になるにはどうすればいいですか?
僕は今高校三年生なのですが将来は作家になりたいと思っています。でもどうすればいいかよくわかりません。なのでいろいろと教えてください。
大学はどういうところがいいんでしょうか?
文章力を鍛えるにはどうすればいいですか?
大学在学中に書き始めたほうがいいですか?
好きな作家は貴志祐介さんです。

Aベストアンサー

作家なんて自称すれば今からあなたは立派な作家先生です。
>大学はどういうところがいいんでしょうか?
どこでも良いし、行っても行かなくても実力だけの世界です。

>文章力を鍛えるにはどうすればいいですか?
本を読むこと。

>大学在学中に書き始めたほうがいいですか?
それでは遅いだろうね。

Q芥川賞、直木賞のノミネート

芥川賞、直木賞のノミネートは、誰が(どういう機関が)しているのですか?

北村薫さんが好きなのですが、直木賞にノミネートされては落選し…、が続いているので、「こうも落とすくらいだったらそもそもノミネートしなきゃいいじゃないか。」と思ったことからでてきた疑問です。

Aベストアンサー

最近まで関わっていた方がブログに選考方法を書いています。
http://blogs.yahoo.co.jp/julianpublishing/13554776.html

Q月姫読本plus period について

ネット販売でタイトルの本を新品で購入したいと思っています。
 しかし、どの販売サイトでも「○週間で発送」や「出版社から取り寄せします」といった表示になっていたので、この本は絶版なのだろうか?と思いました。
 そこで、ネットで調べてみましたが目的の情報を見つけられませんでした・・・。これは、ただ単に販売業者側に本の在庫が無いだけなのでしょうか・・・?
 ネット通販で注文するという方法がありますが、入荷が可能なのか知るには時間がかかってしまうので、あきらめて中古で購入するという判断がすぐにできません。
 この本がまだ新品で購入できるのか知っている方や何か情報を持っている方、教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

「月姫読本plus period」は2004年10月22日発行です。
もう2年近く前の本なんですね。
絶版では無いかもしれませんが「注文が殆どない」から「在庫を置いていない」と言うことでしょう。
出版社に取り寄せを頼むから「○週間で発送」などとなっているのではないでしょうか。
発売当初は注文数がある程度入ると予想されるため、販売サイトでもかなりの在庫が置かれているのでしょうが、すでに2年も経っているので在庫が無くなった後は、注文を受けてから出版社に問い合わせ、となるのでしょう。
そうしないといつまでも売れない在庫がずーっと残ってしまいますからね。
販売サイトとしてはそういう売れない(管理費かがかかる)ようなことはしないでしょう。

ただ出版社にも無い場合がありますので、注文したからといって必ず手に入るかは不明です。
そうなると書店店頭に置いてある新品を探すか、中古本を探すしかないでしょう。
ちなみに私が住んでる田舎の本屋数件には新品がまだ1冊ずつ棚に並べられてましたよ。
紀伊國屋書店など、全国にある書店なら地方の書店にある在庫を取り寄せてくれたりもするので、ネット販売よりは書店店頭で尋ねる方が確実でいいかもしれませんよ。

「月姫読本plus period」は2004年10月22日発行です。
もう2年近く前の本なんですね。
絶版では無いかもしれませんが「注文が殆どない」から「在庫を置いていない」と言うことでしょう。
出版社に取り寄せを頼むから「○週間で発送」などとなっているのではないでしょうか。
発売当初は注文数がある程度入ると予想されるため、販売サイトでもかなりの在庫が置かれているのでしょうが、すでに2年も経っているので在庫が無くなった後は、注文を受けてから出版社に問い合わせ、となるのでしょう。
そうしないと...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報