冬の風邪予防は「鼻○○○」が新常識!?>>

個人投資家が個人事業に投資することもあるかと思うのですが、その場合、株式というものは発行されてませんから、投資家に対してはどのような形で還元していくことになるのでしょうか?
ケースバイケースかもしれませんが、どのようなケースがあるか教えてください。

私の場合、大した額ではないのですが生活もやっとの思いなので、自身で投じる資金が少なく、広告もなかなか出せない個人事業主です。
そこで投資話が出てきたのですが、投資されたことがないので投資されたあとその投資家に対してどうすればよいのか頭を悩ませております。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

個人事業主への投資の方法としては、



・投資とは言うものの内実は金を貸しただけの場合(投資=原則として投資家に配当する必要はあっても元本を返す必要はないイメージ / 貸付=投資家はカネを返してもらうことを前提としている)
・匿名組合(名前こそ「匿名」とか「組合」とかですが、「匿名」とも「組合」ともほとんど関係のない商法上の投資の仕組みです)による場合
・借り入れや利益の一部を投資家に支払うような契約をいろいろ組み合わせる方法を用いる場合
・この際、個人事業を法人化して株式を発行してしまう場合

などがあります。メリット・ディメリット・手続きはここで説明できるほど簡単ではないので、専門家に相談してください。内容の決め方によっては、きわめて不利なもの(カネをむしり取られるだけ)になる可能性すらあります。専門家としては、税理士などが考えられます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何だか複雑そうですね^^;
投資してくれると言う人がいたり、投資してもらおうと考えたりしても、投資の意味が人それぞれ違うようでもあり、いざ投資してもらうとなったらどのような方法を取るのがいいものやら悩みの種です^^;
ありがとうございました^-^

お礼日時:2007/09/14 22:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング