お世話になります。

昨日金曜は、MSQですたが先物のポジションは全て返済しないといけません。(9月限)
そこで、質問ですが
ここ↓ では売買枚数が毎日書いてあります。

http://www.traders.co.jp/investment/tool/futures …


毎日、嘘の枚数を書かない限りMSQは6月からの枚数の
積み重ね分を返済することになるはずです。
6月に遡り買い枚数と売り枚数の合計がMSQの売買枚数となるはずです。
ところが、絶対そのような数字にならないですよね。
(CSを例えにして 昨日 3502の買い)
(9月限の売りがこれだけのはずはないです)

そのような数字にならないのは、何故ですか?
納得できる回答お願いします。

少ない枚数は毎日省かれて書かれているからというのは納得いきませんが・・・。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

SQまで3日間の「日経先物取引」があったとします。

わかりやすくするため、抽象化、簡略化していまちゅ。

例1
売買初日
 A君:10,000円で1枚買い⇔B君:10,000円で1枚売り 売買高=1枚
2日目
 日経先物終値±0円、A君、B君、売買せず、様子見
3日目(SQ前日、売買最終日)
 日経先物終値±0円、A君、B君、売買せず、再び様子見
4日目(SQの日)
 日経平均の全構成銘柄の寄付値でSQ算出、SQ値=10,100円

しゃて、この場合、この限月ものの全売買高=1枚、SQ前日の取引終了時に建てたままの枚数=2枚(A君:買いで1枚、B君:売りで1枚)、
取引所の清算機構は、B君から100円を取り立てて、それをA君にわたす。

例2
売買初日
 A君:10,000円で1枚買い⇔B君:10,000円で1枚売り 売買高=1枚
2日目
 日経先物終値±500円:10,500円、
 A君、にんまりと10,500円で1枚売り⇔C君、まだまだ騰がると思い10,500円で1枚買い、
 B君は、塩漬けは、今日1日のことだけ、明日になれば、また暴落して福神漬けになるさ(^ε^)、と我慢の子、
 A君には、取引所の清算機構から、儲けの500円が即振り込まれる(^^。
 2日目の売買高=1枚
3日目(SQ前日、売買最終日)
 日経先物終値▲200円:10,300円、C君、B君、売買せず、
4日目(SQの日)
 日経平均の全構成銘柄の寄付値でSQ算出、SQ値=10,100円

しゃて、この場合、この限月ものの全売買高=2枚、SQ前日の取引終了時に建てたままの枚数=2枚(C君:買いで1枚、B君:売りで1枚)、
取引所の清算機構は、B君から100円を取り立て;(--、C君から400円を取り立てる;(--。

例3
売買初日
 A君:10,000円で1枚買い⇔B君:10,000円で1枚売り 売買高=1枚
2日目
 日経先物終値±500円:10,500円、
 A君、にんまりと10,500円で1枚売り⇔C君、まだまだ騰がると思い10,500円で1枚買い
 B君、上昇過程のザラ場中、恐怖心に耐えられず、10,300円で1枚買戻し⇔D君、10,300円で1枚売り、
 A君には、取引所の清算機構から、儲けの500円が即振り込まれ(^^、B君は300円を取り立てられる;(--。
 2日目の売買高=2枚
3日目(SQ前日、売買最終日)
 日経先物終値▲200円:10,300円、C君、D君、売買せず、
4日目(SQの日)
 日経平均の全構成銘柄の寄付値でSQ算出、SQ値=10,100円

しゃて、この場合、この限月ものの全売買高=3枚、SQ前日の取引終了時に建てたままの枚数=2枚(C君:買いで1枚、D君:売りで1枚)
取引所の清算機構は、C君から400円を取り立て;(--、D君は儲けの200円が振り込まれる。(^^


そう、そうなんです、
(1)先物のある限月の売買初日から売買最終日(SQ前日)までの全売買高とSQに持ち込まれる枚数とは、関係ありましぇん。
(2)SQに持ち込まれる枚数は、売買最終日の取引終了時に、反対売買されずに建てたままの枚数でごわす。
(3)この枚数は、当然、買い建てのままの枚数と売り建てのままの枚数とは、等しくなっていましゅ。
(4)計算すると、一目瞭然、取引所の清算機構は、1円も損をしていません、誰かの損失を誰かの儲けに付け替えているだけです。
例では、取引所の清算機構が、立て替えて支払い・徴収をしていますが、実際は、日々、取引終了後、
値洗いを行い、日々帳尻を合わせています。

この回答への補足

sannsyokupannさん
わかりやすく丁寧にお答え頂き
本当にありがとうございます。
ようするに、MSQ前日までが実際に売買された枚数であり、
MSQの朝まで持ち越した枚数は売買数にカウントされないのですね。

MSQの日、夕方にわかる枚数は、持ち越してきた枚数の決済された分
(枚数)ではなく、次の月限の初日目売買枚数ということですね。

こんな理解でいいですか?。

補足日時:2007/09/17 23:48
    • good
    • 0

まず、事実の確認が足りないようなので、以下2点ご確認ください。



MSQの日(例えば9月14日(金))の取引枚数には、9月物の枚数はないはずです。ありますか?

昨日のCSの3502枚の買いは、12月限の買いの枚数であって9月限の買いの枚数ではないと思いますが、いかがでしょうか?

>買った10枚という枚数は、存在しないのですか?

最終売買日(SQの前日)までは買いとか売りがありますが、SQの日以降は売買の概念はありません。SQ時点で存在する残高については、買いが存在しないことになることを心配したり、返済売りをするとかいうことを考える必要はないのです。

仮に12月物を昨日(9月14日)に16050円で10枚買って、12月のMSQまで他には売買一切せず、12月のSQは17050だったとすると、ただ単に12月SQ後に取引所から(17050-16050)x1000x10=10,000,000円もらえるだけです。

>普通に考えると、利益の増減もある

正しいです。利益の増減がなければ、誰も先物なんてやりません。

>普通に考えると、…買っていたなら10枚の売り枚数も存在する

それは先物では普通ではありません。

先物というものは、八百屋の店先の大根や現物株と違って実体のあるものではないので、買ったら必ずいつか売らなくてはいけないものではありません。先物は単なる約束にすぎないのです。最終売買日までは売買の価格の差でお金がもらえたり取られたりする、SQの日には買いやら売りやらの残高と価格に応じて、精算金がもらえたり払わなければいけなかったりする、という約束があるだけのことです。

だからといって何も不利益・不都合はありません。10枚買っていたからこそ、上の例のような清算(1000万円ゲット!)をしてくれるのです。
    • good
    • 1

補足です。



>6月に遡り買い枚数と売り枚数の合計がMSQの売買枚数となるはずです。

6月が今年の6月を指しているのだとしたら、これも正確ではありません。確かにこの9月限の先物の取引が一番盛り上がるのは今年の6月からですが、この先物は今年の6月より前から取引ができます(昨年の6月9日取引開始らしいです)。
    • good
    • 1

>昨日金曜は、MSQですたが先物のポジションは全て返済しないといけません。

(9月限)

>MSQは6月からの枚数の積み重ね分を返済することになるはずです。

↑これら2つの理解が間違っています。

先物は、SQの日までに返済しなくてもいいのです。ポジションを持ったままSQを迎えると、SQと約定指数との差額を授受することになります。

参考:大阪証券取引所資料
「株価指数先物取引のすべて(平成17年10月現在)」http://www.ose.or.jp/futures/doc_punf/pu_sa.pdf
-- p.33 VI 建玉及び決済について (3) 最終決済
http://www.ose.or.jp/futures/ind_fu.html からたどって行けます。

この回答への補足


ということは、例えば
gookkjさんが来週9月25日火曜日に10枚買ったとする。(12月限り)
そして12月のMSQが来るまで一度も売買しなかったとする。
そうしたら、MSQ当日の朝SQ値が確定した瞬間に
利益の増減はあるが、売買数自体は、ゼロということですか?
買った10枚という枚数は、存在しないのですか?

普通に考えると、利益の増減もあるし買っていたなら10枚の売り
枚数も存在するのではないかと、違うのですか?

補足日時:2007/09/15 16:24
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

大阪 証券」に関するQ&A: 貸借銘柄に選定

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q株取引の税金について

株初心者なので
株の税金がいまいちわからないのですが、例えば

300円の株を千株買って200円で売った場合は
マイナス10万円なので仮に手数料は一律千円だとすると
手数料の消費税の50円だけだと思うのですが、
ここからがわからないのですが、

同じ年にやっぱり200円で千株買い戻して300円で売った場合は
ここで利益が10万円出ますが、前回のマイナス分で相殺されて
税金は手数料の消費税のみなのか、今回利益が出た10万円に
10%の税金がかかるのでしょうか?

また、他にどのような税金がかかりますか?
今年始めたばかりで現在60万ほどマイナスです・・・

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

株式の譲渡益に対する税金は、原則として源泉分離の10%(もうすぐ20%)になります。これは、年間総合利益に対する税金ですので、損失分は当然に差し引くことができます。
特定口座源泉ありにしておくと、次の日には税金が払い戻されています。
たとえば、12月1日に10万円儲けると、1万円源泉徴収されますが、12月4日に10万円損すると、12月1日に源泉徴収された1万円が、12月5日に払い戻されます。
逆に、今年度すでに損している場合は、利益を得てもすぐ税金は払い戻されます。
ちなみに、外国為替証拠金取引や外貨預金での為替差益は雑所得に分類され、総合課税(税率は最低で20%、所得が多いと高くなる)なので、為替差損が出ても株式の利益から差し引くことはできません。

Q日経先物ミニと日経先物ラージ その比較

ミニを10つ売買するのとラージ1つを売買するのでは、
同違うのでしょうか?
良い・悪いところがあれば教えて下さい。

ミニは、5円だから動きがいい等

Aベストアンサー

手数料は一般にミニ10枚よりラージ1枚の方が安いと思います。
ミニ10枚の方がラージ1枚よりリスク管理しやすいとは思いますが。

Q株 税金

株の税金について、
A社の株を1000円で5株買って、1000円で5株売った場合。(利益なし)
税金は、どれぐらいかかるのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

儲けがないので税金はかかりませんが、証券会社に手数料とられます。
なので、結果、損します。

Q先物の上昇に少ししか反応せず先物の下落に反応する

先物の上昇に少ししか反応せず先物の下落に反応する
株を買ってしまいました。

早急に手放すべきでしょうか?


基本的に下落してる株を買うので、そういう現象が起きるみたいです。
上昇してる株の押し目を狙ったほうが有効なんでしょうか?

Aベストアンサー

先物を目安にするなら、先物に連動しなければ意味がありません。

日経平均先物に連動するということなら、日経平均の構成銘柄(225)の中でも値がさハイテク(アドバンテスト、京セラ、TDK、東京エレク、キヤノンなど)を買えば良いのです。

上記の考えに基づいてチャートの基本に忠実な売買をすれば、質問のような非効率なことは起きにくくなりますよ。

Q株の売買のみの収入で税金は

 株の売買のみを収入源にしている人は、株の利益にかかる税金以外に、やはり所得税や住民税は払わなければならないのでしょうか。
 素人見には、利益に税金がかかっているのでいらなそうですが。
 税金を引いた株の利益が最低所得基準を超えればやはり払うのでしょうか。
 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

株式の売買益に対して課税されるのが、所得税と住民税です。

特定口座の源泉ありを選択した場合は、利益の10%(所得税7%と、住民税3%)が、証券会社で源泉徴収して納税しますから、本人が申告をする必要が有りません。

それ以外の場合は、本人が確定申告をして、納付すべき税額があれば所得税と住民税を支払うことになります。

Q日経225先物ミニの先物の4本値は証券会社ごとに違うのでしょうか?

私の使っている楽天証券のマーケットスピードの表示では

4/8
始値 8850
高値 8850
安値 8560
終値 8580

4/9
始値 8580
高値 8950
安値 8570
終値 8930

4/10
始値 8900
高値 9100
安値 8850
終値 8970

です。

この数値は正しいでしょうか?

ケンミレというサイトで見ると、数値が違います。
http://chart.miller.co.jp/chart.cgi?0101I

なぜ、このような違いになるのでしょうか?
私の設定ミスでしょか?

Aベストアンサー

日中(前場・後場)取引の4本値なのか、前日のイブニング・セッションを含めての4本値なのかの違いです。あなたの設定ミス等ではありません。

Q外国株の譲渡益にかかる税金について

海外の証券会社に証券口座を作り日本から海外送金して個人名義で直接株の売買を行い譲渡益が出てそれを日本に戻した場合にかかる税金についてお尋ねします。
この場合譲渡益にかかる税金は株の譲渡所得となり現在なら10%の税金が課せられるのでしょうか?それとも雑所得のような扱いになるのでしょうか?
また為替差益は雑所得となりますでしょうか?
為替差損が出た場合譲渡益から差し引いて課税計算できますでしょうか?
ちなみにここでは海外ではシンガポールのような譲渡益に課税されない国で株の売買をしたとします。

Aベストアンサー

法律変わってたりするかもしれないので、ちょっと自信ないのですが、
下記に返答を書きます。
はじめに、もし間違ってたらすみません。

この場合譲渡益にかかる税金は株の譲渡所得となり現在なら10%の税金が課せられるのでしょうか?

20%の税金が課されると思います。
10%の税金は日本の上場企業のみだったはず。
但し、相手国でもし譲渡益に税金がかけられれば、確定申告でいくらか戻ってくるはず。たしか。

為替差益は雑所得となりますでしょうか?

雑所得になると思います。

為替差損が出た場合譲渡益から差し引いて課税計算できますでしょうか?

基本的にはできないと思います。


海外の株は、その国ごとに税率や法律も違うので、難しいですね。

Q日経先物ミニがシカゴ日経平均先物にさや寄せする理由を教えてください。

現在、日経先物ミニをやっているのですが

とある本に

前日の日経平均先物ミニの終値に対して
(日本時間、前日の夜の)シカゴ日経平均先物の終値とグローベックスのダウ、チャートを加味した値が
高かった場合、
当日の日経平均先物ミニの始値は、前述シカゴ日経平均先物の終値等に
さや寄せするように
寄りから上がっていく動きを見せることが多いというルールです。
(もちろん、その逆も同じです。)

この数日を見ていると
このルールに当てはまるのですが。。
(本日は、一旦少し下げてから上がりましたが。。)

シカゴ日経平均先物が一番大きい市場だからそれに合わせようとするのでしょうか。。
これは、どういう理由で起こるものと思われますか?
皆さんの意見を、聴かせてください。

また、参考になるサイトがあれば教えてください。

Aベストアンサー

投資の鉄則、
【割高なものを売って、割安なものを買う】ことによって、裁定が働くからではないですか?
実際、おっしゃるような裁定を組んでる投資家がいるかどうかはわかりませんが・・・
なぜ、225先物でなくて、225先物ミニ、を例にとられるのかよくわかりませんが、シカゴの225先物市場は最近、日本の個人投資家がかなり参入している(実際、取引できる証券会社がある)という話は聞いたことがあるので、機関投資家等、資金力のある方が参加する225先物ではなくて、個人投資家が参加しやすい、225先物ミニを対象に質問されたのだと思いますが。
いずれにせよ、シカゴの先物市場の動向しだいで、当日の本国のマーケットがスタートします。

Q株の初心者です。(税金について)

株の初心者なので教えてください。
父親が株を持っており相続しました。

二人姉妹で株を半分にしようかと思ってます。
私自身は株のままで持っていようかと考えてます。
妹は現金にしたいとの事です。

そこで、例えば一旦株の名義を私一人にして半分の株を売って妹に渡そうかと思ってるのですが、その時に税金はどうなるのでしょうか?

税金はその場で差し引いてくれるのか、私が後からかかってきて売って得たお金は所得としてみなされるのでしょうか?

文が分かりにくいかと思いますがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

>一旦株の名義を私一人にして半分の株を売って妹に渡そうかと思ってるの ですが、その時に税金はどうなるのでしょうか?

 その場合ですとあなたが一旦株式全てを相続するので、その分の相続税を 支払う事になるでしょう。
 そして、半分をあなた名義で売却して、妹さんに渡した場合は、あなたに 対して株式売却益に税金が発生します。金額にもよるのですが、仮に10 0万円だとして実質8万円位です。それに妹さんに渡されるのですから更 に贈与税も加算されます。税金はそれぞれ確定申告時期にまとめて請求と なるはずです。最初から株式で分けておいた方が良いと考えます。

Q日経先物を売買するネット証券口座を複数お持ちの方への質問

お世話になります。
日経先物を売買するネット証券口座を複数お持ちの方
いらしたら、教えて下さい。

(1) 約定する速度が速い証券会社はどこがお勧めか?
(2) 注文に間違いが少ないようわかりやすくしてある
  証券会社はどこがお勧めか?
(3) 上記を踏まえた上で、それになりに手数料が安い
  証券会社はどこがお勧めか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1.トレイダーズ証券だと思います。
2.これはどこの証券会社もしているはずですよ。
3.ひまわり証券がベストと思ってます。


人気Q&Aランキング