私が、道路を直進(優先)を直進中、わき道から車が目の前を出てきて、そのまま衝突しました。恐らく8:2になると思うのですが、私の車の修理費用が80万円とでました。ところが、車が新車登録で6年以上経過していることもあって、車の価値以上の費用が発生した場合、その車の査定額しかでないといゆことで、相手側の保険からは29万円の査定、まして、その8割に相当する23万円しかでないと言われました。つまり、50万円は自己負担となります。1年前に120万円で購入し、現在の中古車の相場としても80~100万円はしています。これは仕方のないことなのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

概ね回答が出ているようなので、


今後の保険契約に関して少し、
車両保険の基本的な考えとして、査定額(保険証書の車両保険の欄に記載されている金額)が基本になるのはご存知だと思いますが、
それは、仮に通常販売価格が70万円の車が査定額が50万円だとします。
故障も破損も無い状態で売る(下取りも含め)場合、50万円が基準になってしまいます。
そして、仮に100万円の修理代がかかるような事故を起こし(起こされ)た時に、
50万円を越えた場合、俗に言う全損扱いとして、その車の査定額を越えた金額は支給されません。
今までてしたら、それ以上を請求したい場合には、相手に個人的に交渉するしかありませんでした。
こう言う不文律のような契約でもめる事も多々ありましたが、
最近の車両保険に関しましては、
査定額が50万円の車両に対して契約者の希望があれば、
上限を自由に増やす事ができるような保険もできました。
但し、その補償額に比例して掛け金も増えてしまいますが、
例えば、どんなに大きな事故をしたとしても、修理代が80万円がいいところだろうと思えば、車両保険の補償額を80万円に設定できると言う事です。
別の考え方をすれば、査定額20万円の車両に80万円の保険をかけて、
70万円の修理が必要な事故を起こしたとしたら、
20万円の査定額の車両にも70万円の保証金が支給されます。
今後の契約の際に参考にして下さい。
    • good
    • 0

保険会社が提示した29万円の根拠が気になります。

自動車保険については、自動車保険車両標準価格表という冊子に出ている数字が基本になり、車両保険の保険金額の設定や事故時の支払い保険金を算出する際の基本になります。この金額は、車両の市場流通価格が基本になっています。ですから、去年120万円で買った車が、今年、29万円という事は、決してありません。ぜひ、この点を確認なさることです。この冊子は保険会社、保険代理店などには、必ず置いていますので、あなたの目で確認してください。記載がない場合でも、購入時の価格・走行距離・整備状態・保守の程度等を勘案の上、個別に評価されます。

参考URL:http://home.catv.ne.jp/kk/rmo/sonngaigakunotishi …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅くなりましたがありがとうございました。
結局、車の中古流通価格があるみたいで、どうしようもありませんでした。
オカマをほられても同様のケースが発生することもあるみたいです。

お礼日時:2001/03/11 17:15

貴方のほうも車両保険に加入されているんですよね。


それなら、相手の保険会社のペースにならないように、こちらも保険会社に頼んで中に入ってもらって交渉したほうが良いでしょう。
保険会社は支払が少ないほうが良いので、そういう計算で
来ますが、鵜呑みにしては駄目です。強硬に交渉するべきです。
    • good
    • 0

中古車の相場とは,中古車屋さんの買取価格ですか?買取価格があなたの車の価値を示すものです。

販売価格は,買い取ってから中古車屋さんで必要なメンテナンスなどの手間をかけた上で,利益を見込んで付ける値段です。

以上の点で誤解が生じていないとして,車の価格を修理費が上回った場合には,原則として車の価格の賠償にとどめるというのは,別に保険屋さんの特殊な理屈ではなく,例え裁判しても同じ結論が出ます。

それから,修理費が賠償されるべきであるとしても,80万円から過失相殺するので,もらえる金額は64万円で16万円は自己負担。ですから,自己負担金額の差は57万-16万で41万円です。これが50万円だと誤解されているように読めましたので,念のため指摘しておきます。
    • good
    • 0

以前にも同様の質問に回答していますが、こういう事故の場合、あくまでも事故の当事者はあなたと、相手です。

相手の保険屋ではないのです。従って相手の保険屋がそれしか出せないといってるだけで、相手はあなたにそれ相応の損害賠償責任があります。ましてやあなたは無謀な金額をふっかけているわけではないのですから、中古車相場に基づいて請求するということはあくまでもあなたにとって正当なことです。

まあ実際は保険会社が負担する以上に自分で持ち出しで相手側に損害を払おうなんて人は、めったにいないでしょうから、相手の保険会社に中古車相場を話して、あくまでも同様の車が買える金額を・・・と粘って見ることです。

保険会社としては安ければ安いほどいいのですから、簡単にOKしてはいけませんよ。「保険会社が払ってくれないのなら、加害者本人に払ってもらう」という断固たる姿勢で臨んだほうがいいと思います。
    • good
    • 0

それは相手側の保険契約上、それしか出ないというだけなので、


80万×80%=64万円分の損害賠償請求権は貴方にはあると
思います。詳しくは、貴方の保険会社に相談すれば教えてくれる
のではないかと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q100万円請求したのに80万円しか振り込まれないとき

たとえば、悪質な業者などで、100万円の加工を請け負って、そのまま、加工業者に90万円で下請けに出し、本人は、100万円受け取っているのに、90万円のうち20万円については、加工が下手だったとか、また、次回の仕事のときに渡すからしばらく待ってくれとか言って、なかなかお金をくれないような場合に、全額支払わせる方法について教えてください。

Aベストアンサー

事実関係としては、質問者が下請業者であり元請に対して90万円の債権がある状況で、元請は発注元から債権100万円全額の回収をしていながら、下請である質問者には90万円から20万円を控除した70万円しか支払わない、という状況かと理解しました。

1.20万円の代金未収(相手側の未払)を認めさせる書類を作る。未収回収金確認書といった書類に押印させるか20万円分の借入書を書かせるなどして民事訴訟を含めて争うなり、相手方の立場が弱いような先へ債権を譲渡する。・・・債務確認・債権譲渡

2.次回の下請受注時に当該20万円を加えた手形を切らせる。・・・支払手段に強制通用力

3.次回には「代金全額が払われるまでは、何々をしない」(借りた機材を返さない)といった状況を作る。・・・商事留置権

4.反対に相手に仕事を回す局面を作って、20万円分を未払いにして差引チャラにできる環境を作る。・・・相殺適状

5.大元の発注先から直接仕事を取れる位の実力をつけて中抜き状態から脱却する。・・・相対的地位の改善、被搾取環境からの脱却

6.こんな物と割り切って、以後一切下請けの仕事を受けない。・・・自主独立

7.業界内の同じ立場で結託し、元請が今後仕事の出来ない環境を作る。・・・ユニオン結成

8.業界の大ボスに泣きつく。・・・軍人将棋の応用

事実関係としては、質問者が下請業者であり元請に対して90万円の債権がある状況で、元請は発注元から債権100万円全額の回収をしていながら、下請である質問者には90万円から20万円を控除した70万円しか支払わない、という状況かと理解しました。

1.20万円の代金未収(相手側の未払)を認めさせる書類を作る。未収回収金確認書といった書類に押印させるか20万円分の借入書を書かせるなどして民事訴訟を含めて争うなり、相手方の立場が弱いような先へ債権を譲渡する。・・・債務確認・債権譲渡
...続きを読む

Q過失割合は? 車優先道路直進 原付一旦停止直進

当方が車です。

前の赤信号で止まるため、減速しながら停止線まで車を進めていました。
手前の脇道から66歳男性の原付が横断してきました。

先に私が気付いたのでブレーキをかけましたが、相手が気が付かず、止まった(止まりかけ?証明難しい)わたしの車の運転席のドアに衝突。
他方の原付に傷等付かず倒れもしませんでした。
わたしの方は同乗していた娘とともに無傷。
車は運転席側のドアに傷と凹みです。
なので物損のみで処理しました。


私が走っていた優先道路は交通量(対向車)も多くて背の高めの街路樹があったため見通しが悪かったです。

相手は任意保険に入っていません。(ご高齢ということもあり、修理等請求が困難そう…)

この場合過失割合はどうなりますか?

ご回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

気持ちとしては
車側は0だろう
とは、私も思います。
<同じ様な経験は在りますゆえ

しかし、よく解らん
おまわりさんの理屈では
「交通弱者優先」
なのだそうです。

まして、相手はお年寄り
となれば、風評を考慮すると

相手、もしくは、保険の担当者の提示する割合で
納得しておくのが一番被害は少ないと思われます。
(下手をすると、「年寄りから金を巻き上げた」等と近所から
影口を叩かれたりします)

蛇足
私的には
「交通弱者だからって 何しても許されるのか!」
と叫んで 0:10で全て相手持ちにしたいですけどね

Q交差点での右左折車と後続直進車

長文ですみませんが、相談にのってください
先日、うちの息子がバイクで人身事故に合い2週間ほど入院しました。その事故の事なんですが

追い越し禁止のT字交差点、黄色点滅信号で右左折中(徐行)に後続直進のバイクに足付近を追突され、息子はその時点(対向車線)で落ちてしまい。
救急車で運ばれました。(未成年同士)
幸い骨折などはありませんでしたが、右足が動かなく入院中はギプス生活でした。
相手からのお見舞いも無く、
事故当時のお世話になった方が「相手に誠意が無いから、私の知り合いにまかせて・・・」と言うほど、
もちろん、感謝と丁重にお断りをしやむなく転院
それまで、相手のお母様、お父様に入院場所を伝え、相手の保険屋に2度せめて見舞いに来てくれるように言っていたのですが、来てもらえなかったので主人が相手の保険屋に「誠意がないので訴訟も視野に入れる」と言ったら、翌日、転院先にお母様と息子さんが来てくれ
安心したのもつかの間

相手の保険会社から調査員を派遣するとの事
そして、こちらがウインカーをあげてなかったとか
センターによってなかったとか言いだしたようです。

息子は、当初からも、警察の方が来たときにもキチンとセンターによっていたし
ウインカーも30メートル付近からつけていたと言っていました。

怪我人の救護も通行人の方が行なってくれ
加害者は自分のバイクの心配をして
呼ぶまで息子の所には様子を見に来なかったそうなのに
3週間たってこの証言・・・信じられません

過失割合は7(当方):3か8:2
の提示にも不満を感じております。

でも、これが妥当なのでしょうか?
​http://www.matsui-sr.com/gousei/c-kasitu5-1.htm​
の左折のない道路状態です。

長文ですみませんが、相談にのってください
先日、うちの息子がバイクで人身事故に合い2週間ほど入院しました。その事故の事なんですが

追い越し禁止のT字交差点、黄色点滅信号で右左折中(徐行)に後続直進のバイクに足付近を追突され、息子はその時点(対向車線)で落ちてしまい。
救急車で運ばれました。(未成年同士)
幸い骨折などはありませんでしたが、右足が動かなく入院中はギプス生活でした。
相手からのお見舞いも無く、
事故当時のお世話になった方が「相手に誠意が無いから、私の知り合いに...続きを読む

Aベストアンサー

事故のお見舞い申し上げます。

・追い越し禁止、ウィンカーに関しては証言者もいるのであれば、息子さんの過失は無いでしょう。

あるとすれば右折前に右に寄らなかった事(位置やタイミングによる)です。

※相手に過失の根拠を聞いて下さい。(図面・文書にて求める)

また加入保険会社に今回の事故に該当する判例の図面・文書をFAXしてもらうと良いです。

★「別冊判例タイムスNo.16」は県立図書館でも閲覧・謄写が可能です。
一読しておくと、過失割合に関する知識が身に付くのでオススメです。

Q転回車と直進車の事故 過失割合

片側2車線+交差点手前のみ右折レーンのある交差点です。(中央分離帯有り、転回禁止の標識はない)
信号は 青→黄→赤(同時に右矢印が出る)と変わります。

私の方から見ると、
2車線の右側を直進。
前を走っていたトラックの急な車線変更などもあり信号に気付くのが遅れ、交差点内での停車を避けるため、黄で交差点に進入、途中で赤(右矢印)に変わった。
そのまま直進し、対向の右折待ち数台とすれ違った後、交差点終了付近で、右前方から急に車が出てくるのが目に入り(転回車)、あわててブレーキ&ハンドルを左に切るも、相手の左前バンパーと、当方の右側面を接触。当方は左前バンパーも縁石にぶつけています。

相手側は、自分は前から5台目で待っていた。赤(右折)になったとき対向車はなかったのを確認している。車が前進して曲がれるようになった(中央分離帯の切れ目がきた?)ので転回をした。当方の信号無視(10-0)、を主張しているようです。

黄で侵入したという部分で当方の過失があるのはわかります。
確かに相手は信号無視をしたわけではないし、信号が赤(右折)になった時点では、前4台の車もあり角度的に私の車が確認できなかったのかもしれない。
しかし、そのあと転回を開始するまでの間に直進する私の前を横切っていった車はなく、相手はその間全く対向車線を見ずにいきなり転回をはじめたということになります。それでいいの?と思ってしまいます。

相手は社用車であり、交渉はもちろん保険会社に任せるのですが、このような場合、過失割合としてはおおよそどのくらいになるものでしょうか?

片側2車線+交差点手前のみ右折レーンのある交差点です。(中央分離帯有り、転回禁止の標識はない)
信号は 青→黄→赤(同時に右矢印が出る)と変わります。

私の方から見ると、
2車線の右側を直進。
前を走っていたトラックの急な車線変更などもあり信号に気付くのが遅れ、交差点内での停車を避けるため、黄で交差点に進入、途中で赤(右矢印)に変わった。
そのまま直進し、対向の右折待ち数台とすれ違った後、交差点終了付近で、右前方から急に車が出てくるのが目に入り(転回車)、あわててブレーキ&ハン...続きを読む

Aベストアンサー

結局信号の色の認定になります。
裁判で決着をつけたらいかがでしょうか。

1 黄色信号での進入の認定
 直進側4割 右折側6割


2 赤信号(右矢印)の進入の認定
 直進側10割 右折側0割

 もっとも、本件は順番を守らず転回したというところから多少の調整はできると思います。
 また、信号が変わっていなかった裏づけとして、相手方の前の車がまだ右折をしていなかった
ということが一つの事実として主張できるでしょう。

感覚で答えている方もいるようなので過失割合の根拠文献も示しておきます
損害賠償額算定基準(平成25年版)上巻249ページ以下
(いわゆる赤い本という裁判での基準として用いられている本です。)

Q「道路外出入車と直進車」の過失割合について

相手が道路外出入車、私が直進車です。
幹線道路2車線の右車線を私が走行中でした。

左側のスーパーの駐車場から出てきた車が
右車線をを走っている私の車にぶつかりました。
左車線をいきなりまたいで右に進入してきたということです。

私はスピード違反もしておらず
とっさに急ブレーキを踏み、クラクションを鳴らしています。
あまりにも直前のため、回避することができなかったのですが
はじめの割合が8:2、ゆずって9:1だと言われました。
納得がいきません。
上記の状況から、私には事故を防ぐことができなかったことを主張し
10:0を主張しています。

加害者は保険屋にはハンドル操作を誤った
(左車線に進入しようと思ったが右にはみ出てしまったようなことを言ったそうです)
自分を過失は認めており
事故概要等は、相手、私ともに意見の相違はありません。

現在、私の保険屋は通さず
私と、相手側の保険屋とのやり取りをしていますが
9:1を譲りません。

保険屋が負担しないのなら
その1割部分を加害者本人に負担してほしいので
その旨を本人にも伝えていますが
「保険屋さんに任せているので」と主張しています。
でも、保険屋は1割部分は加害者が払おうがどうしようが
うちの知ったこっちゃないと言いました。

加害者の修理代も、私の修理代も
相手側に100%もってほしいのです。

それ以外の要求はしていないのですが
どのように進めればいいか、ご意見やアドバイスを頂けたらと思いました。
よろしくお願いいたします。

相手が道路外出入車、私が直進車です。
幹線道路2車線の右車線を私が走行中でした。

左側のスーパーの駐車場から出てきた車が
右車線をを走っている私の車にぶつかりました。
左車線をいきなりまたいで右に進入してきたということです。

私はスピード違反もしておらず
とっさに急ブレーキを踏み、クラクションを鳴らしています。
あまりにも直前のため、回避することができなかったのですが
はじめの割合が8:2、ゆずって9:1だと言われました。
納得がいきません。
上記の状況から、私には事故を防ぐことが...続きを読む

Aベストアンサー

少し運転に「奢り」があるような・・・・
>加害者の修理代も、私の修理代も
>相手側に100%もってほしいのです。

>それ以外の要求はしていないのですが

十分すぎる位の「輩要求」
車が出てきてるのはご存じだったでしょ。
左側の車線をまたいで来てるのだから・・・
その時に「この車線まで来ないだろう」の「だろう運転」はしてませんか?
それとぶつかった箇所は何処ですか?
>とっさに急ブレーキを踏み、クラクションを鳴らしています。
>あまりにも直前のため、回避することができなかったのですが
この状況なら「相手が助手席側ドアより前方にめり込んだ」「自分が相手の車の左側に突っ込んだ」となるはずです。
回避が出来ない位の飛び出しなので「走路妨害」になったはず。
これがご質問者様の車の「左側後部座席側ドアから後方」では事前察知してての「だろう運転」になります。

だろう運転分の過失1割は認めましょうね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報