あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

民間企業(製造業)で労務を担当しております。
途中入社1ヶ月の従業員が業務中に労働災害を起こし休業しています。
休業を伴う労働災害の発生は始めての経験です。
骨折を伴い、全治2ヶ月の診断です。が、多少のリハビリや後遺症もあるかもとのことでした。
労働災害の原因は多々ありますが、社内安全教育の不備や安全意識の問題や本人の不注意などあげればキリがありません。

弊社では、就業規則で試用期間3ヶ月の規定がありますが従来は延長については本人の能力に応じ1ヶ月の実績があります。
もちろん、勤怠評価等も一定レベルと判断してのことです。

労働災害による休業を理由に試用期間を延長することは問題ありませんでしょうか?

また、賞与については試用期間中の係数は本採用後の係数と差をつけていますので(査定も併用)、先の試用期間延長にも関係しますし、さらに、欠勤の場合は日数分を減額控除され全額支払われない規定があります。
労災の休業は欠勤数にカウントすることはできないと思いますが、労働災害による休業を理由に査定ダウンさせるすることは問題ありませんでしょうか?

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

仮に延長が認められるにしても試用期間が終了する一ヶ月程度前には本人に通告するべきです。



「労働災害による休業を理由に試用期間を延長することは問題ありませんでしょうか?」

本人の不注意が原因とありますが、そもそも新入社員であって通常の社員と同じ程度の注意義務を要求するのは無理です。
また、会社にも原因があるとのこと。
労働者に帰責性が少ないにもかかわらず、労働者に不利益措置をとるのは問題があると思います。

「労働災害による休業を理由に査定ダウンさせるすることは問題ありませんでしょうか?」
これも同上。

http://office-adr.com/doc0+index.id+132.htm

上記サイトによると本件では延長できないみたいですね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
う~ん、難しい問題ですネ。
労災なんて誰も得しませんネ。
本人も、家族もみ~~んな。
会社側はこれを機会に改善・改革活動を行いますけど・・・
もうすぐ、松葉杖を突いて出社すると思いますので暖かく迎えてあげたいです。
また、安心・安全に働こうねと言ってやりたいです。

お礼日時:2007/09/18 22:39

>労働災害による休業を理由に試用期間を延長することは問題ありませんでしょうか


>労働災害による休業を理由に査定ダウンさせるすることは問題ありませんでしょうか?

貴社の試用期間がどのような待遇であるか詳細がわかりませんが、仮に、当人にとって相当な不利益になるならば、然るべきところに出れば問題にされるでしょうね。
業務上の傷病についての労基法の趣旨は、その被災労働者を手厚く保護救済するところにあります。従って、災害が明らかに本人の労力不適合に起因するものともかく、単に「休業」だけを理由とする不利益の扱いは、法の精神に反します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
試用期間は、本採用後の正社員に比べ、いわゆる見習い的な扱いに位置付けられており、給与形態は多少の差がある程度ですが、賞与については明らかな違いがあります。
よって、試用期間の延長は本人にとっては不利益になります。
が、本採用にするには本人の能力等を見定めることが難しい状態ですので・・・

お礼日時:2007/09/17 20:57

専門家ではないので参考程度に。



>労働災害による休業を理由に試用期間を延長することは問題ありませんでしょうか?

問題ないと思われます。
試用期間とは会社側が該当従業員が使い物になるかならないかを見極める期間のようなもの。
入院等で実務実績が無ければ判断しようもありません。
弊社では試用期間基本2ヶ月としていますが、1ヶ月で本採用もいれば3ヶ月まで延ばして採用取消(?)もあります。
法的にどうかはわかりませんが、問題になったことはありません。

>労働災害による休業を理由に査定ダウンさせるすることは問題ありませんでしょうか?

本人の過失(不注意等)による部分が大きければ可能ではないでしょうか。
しかし、会社側にも過失がありそうですので、得策ではないと思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
いかなる作業や行動にも事故や災害の可能性は否定できませんし、かと言って全てを管理することは不可能ですので・・・
一定部分は作業者の経験などにゆだねることになってしまいます。
ベテラン社員でしたら対応も考えられるのですが、入社1ヶ月ですので難しく思ってしまいます。

お礼日時:2007/09/16 15:04

>労働災害による休業を理由に試用期間を延長することは問題ありませんでしょうか?



問題ありません。

但し、気になるのは、労働災害の発生は初めてとは言っても、社内安全教育の不備を認識されているのであれば、労務担当としてこれを機会に安全管理上の改善を図るべきではないでしょうか。

>労働災害による休業を理由に査定ダウンさせるすることは問題ありませんでしょうか?

やや問題かと思います。但し、これも労働基準法等の法律では律せない問題です。本人の不注意もある由、社内安全教育の不備を勘案し“総合的に”判断するしかありません。

要は、本件を機会に労働災害時の対応を社内で明確にしておくべきものと思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
入社1ヶ月の従業員による労働災害とあり正直なところショックを受けています。
やはり社内安全教育の不備を反省しております。
安全管理上の改善の取り込むことは当然の事とし、実施に移しています。

管理側も本人も初期の緊張と少し慣れのハザマだったろうと思います。
労災休業中の扱いについては規定も過去の例もありませんので、個別の対応となりそうですネ。
いずれにしても、本人の仕事に対する実績が薄いので難しい問題です。
参考にさせていただきますのでありがとうございました。

お礼日時:2007/09/16 08:52

>労働災害による休業を理由に試用期間を延長することは問題ありませんでしょうか?


労働基準法には規定がありませんので、就業規則等当事者間の契約に
基づくものであれば問題ないと思います。
規定がなくても双方合意で試用期間を延長するというのであれば問題
はないので、従業員の方に説明をして納得してもらえればいいのでは
ないでしょうか。

>労働災害による休業を理由に査定ダウン
不利益取扱いになる疑いがあるのであれば査定に反映させるのはまずい
と思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

途中入社で、入社1ヶ月の従業員による労働災害とあり、やはり新人教育の不備を反省しております。
管理側も本人も初期の緊張と少し慣れのハザマだったろうと思います。
労災休業中の扱いについては規定も過去の例もありませんので、個別の対応となりそうですネ。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/09/16 08:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q労災一週間目で解雇されました。

金曜日に足をケガし、病院に行かせて貰えず、帰り道に歩けなくなり(足のケガ)、夜間救急に行きました。
診断結果は肉離れで、一ヶ月の安静でした。
松葉杖で、次の月曜日のお昼に出勤し、しばらく休む事になりました。
で、その次の月曜日に解雇通知が来ました。

内容は、業績悪化と休む事が困るから、仕事してない、などで、休む前日まで「会社が潰れない限り、辞めないで」と社長に言われてたので、びっくりです。

労災期間中は解雇出来ないので、解雇日は3月15日です。
業績悪化と言われれば仕方ないし、休まれると困るのも当然だと思いますが、労災一週間目で解雇って、、、なんだか釈然としません。

一人暮らしでこの後どうするか、考え中ですが、もうこの会社には戻らなくていいや、と言う気になってます。戻ってもやりにくいだけだし、実際リストラしてるので、ケガはいい理由を作ってしまった感じです。

このまま会社のいいなりに辞めるしかないのか?
それとも退職金や慰謝料みたいなものを、取る事が出来るのでしょうか?
仕事はちゃんとしていたのに、職務怠慢みたいに言われて、なに??って感じです。。

3月15日付けにしてあるから、こちらは何も出来ないのでしょうか?
何か対策があれば、と思い、書き込ませて頂きました。
アドバイスお願いします。

金曜日に足をケガし、病院に行かせて貰えず、帰り道に歩けなくなり(足のケガ)、夜間救急に行きました。
診断結果は肉離れで、一ヶ月の安静でした。
松葉杖で、次の月曜日のお昼に出勤し、しばらく休む事になりました。
で、その次の月曜日に解雇通知が来ました。

内容は、業績悪化と休む事が困るから、仕事してない、などで、休む前日まで「会社が潰れない限り、辞めないで」と社長に言われてたので、びっくりです。

労災期間中は解雇出来ないので、解雇日は3月15日です。
業績悪化と言われれば仕方ないし、休...続きを読む

Aベストアンサー

> 診断書で2月15日まで、安静となっていたので、3月15日付けなのだと思います。


すでに回答がありますが、治癒していないのに、解雇通告は無効です。

休業中、ならびに休業明け復帰30日間は解雇できません(労基法19条)。ただし復帰日に30日後の解雇予告は可能です。まだ休業中ですので解雇通告は無効です。

気にせず医師が認める休業期間中は、会社を休んで、労災の休業補償給付を受けてください。


> 金曜日に足をケガし、病院に行かせて貰えず、…

労災事故にあかるい弁護士がいれば、この事案を含め、休業補償ののこり4割と、治療にいかせなかった慰謝料、不当解雇を含め、ブラック企業を葬ってもらいましょう。

Q指の神経を切ったのですが感覚は戻りますか?

 1年程前、調理中に手の人差し指を包丁で切り病院へ行きました。
神経を傷つけてしまい、縫わずにテープで傷口を合わせて皮膚をくっ付けていく様な治療をしました。
 痺れている様な感じがなかなか直らず、キーボードを打つのも不便です。神経を傷つけても、もとの指の感覚に戻るでしょうか?また、戻るとしたらどのくらいの期間が必要でしょうか?
 

Aベストアンサー

末梢神経の再生は一日1mm~という微々たるものです。
しかし1年という経過から考えれば「再生が順調に起こっていれば感覚は戻っているはず」のところですね。

指の神経というものは非常に細かなもので、専門の医師が顕微鏡下に接続(軸索をあわせる)する手術を行ったとしても必ずしも再生するものではないんです。
しかも一般的に行われている治療法であれば…まず無理でしょう。縫わずにテープであわせるのはキズを目立たなくすること、痛みを少なくすることで使う方法で一般的な方法だと思いますよ。しかしそれは神経の再生を目指したものでは無いと思います。

結論を言えば元に戻る望みはほとんど無いでしょう。
またリハビリの余地もないと思います。

Q労災保険で通院中に退職

こんにちは。
検索してみたのですが、見つからなかったので質問させていただきます。
以前の質問と重複しておりましたら、申し訳ございません。
よろしくお願いいたします。

当方、鋳物の木型製造業に約1年間従事しております。
2006/07/27日に、自動かんな機で作業をしていたところ、誤って左手薬指の爪根本約5mm残して
指の先端部分を欠損し、労災保険(療養給付)で通院中です。
しかし、社長に
「おめーは、センスがねーし、仕事は遅せーし...」など等言われ、ほぼ今月中に退職させられそうです。
(ここ一ヶ月間、罵倒をあびせられていたので、予感はしていましたが...)

そこで、タイトルのとおり、
" 労災保険で通院中に退職した場合に、残りの治療費は、労災保険が適用されるのか? "
" 退職した時点で、労災保険は打ち切られるか? "
ご承知の方がいらっしゃいましたら、ご教示ください。

よろしくお願いいたします。

補足ですが、当方、うつ病で約5年間通院中です。

Aベストアンサー

退職しても、法律上権利はなくなりません。

労働者災害補償保険法
第12条の5 保険給付を受ける権利は、労働者の退職によつて変更されることはない。
2 (略)

解雇はできないというのは以下の規定によります。
労働基準法
(解雇制限)
第19条 使用者は、労働者が業務上負傷し、又は疾病にかかり療養のために休業する期間及びその後30日間並びに産前産後の女性が第65条の規定によつて休業する期間及びその後30日間は、解雇してはならない。ただし、使用者が、第81条の規定によつて打切補償を支払う場合又は天災事変その他やむを得ない事由のために事業の継続が不可能となつた場合においては、この限りでない。

貴方が今労災により休業している、ということだとすると、休業期間終了時点から30日後以降しか解雇できません。
したがって、会社としては辞めさせたければ退職にするしかないわけです。退職の場合は解雇制限は適用になりません。
退職と解雇の違いですが、「貴方に拒否権があるかないか」です。
嫌がらせでも「辞める気はない」ということならば、退職にはできません。会社からの申し出であっても「了解」してしまえば退職になります。
少なくとも今辞める理由はないと思われるので、休業期間中は退職は拒否した方が利口だと思います。

退職しても、法律上権利はなくなりません。

労働者災害補償保険法
第12条の5 保険給付を受ける権利は、労働者の退職によつて変更されることはない。
2 (略)

解雇はできないというのは以下の規定によります。
労働基準法
(解雇制限)
第19条 使用者は、労働者が業務上負傷し、又は疾病にかかり療養のために休業する期間及びその後30日間並びに産前産後の女性が第65条の規定によつて休業する期間及びその後30日間は、解雇してはならない。ただし、使用者が、第81条の規定によつて打切補償を支払...続きを読む

Q労災はいつまで続けられるか?

手の小指の第一関節のところの靭帯損傷で労災にかかって約5ヶ月になります。今は治療らしきものはなく、状況報告とリハビリでストレッチのようなことをしてもらうだけです。曲げるのはほぼ問題ない状態になりましたが、反らしたり、ひねったりするとまだ痛みがあり、自分で触っても関節部に柔軟性がなく硬い感じで明らかにもう一方の手の指とは違います。医者に聞くと、怪我自体は治っている時期なので、それは元通りにならないかもしれないし、元通りになるかもしれないけど1年とか2年ぐらい時間がかかるかもしれない、と言われました。リハビリの先生は、その部分が癒着して硬くなっている。元通りになる人もいればならない人もいる。と言われました。いつまでリハビリを受けるか、いつあきらめるかの判断をつけるのはとても難しい。他の投稿を見ると「リハビリは6ヶ月まで」という記事がありましたが、(1)「リハビリは6ヶ月までしか受けられないのでしょうか?」また、自分で費用負担していないことが逆に後で請求されはしないかと思うと不安です。(2)「治療を受けた後、病院が毎月労災機関に請求しているようですが、労災機関が「長くかかりすぎ」とか言って拒否して、事後で私に治療費の請求がきたりすることはないでしょうか?」

手の小指の第一関節のところの靭帯損傷で労災にかかって約5ヶ月になります。今は治療らしきものはなく、状況報告とリハビリでストレッチのようなことをしてもらうだけです。曲げるのはほぼ問題ない状態になりましたが、反らしたり、ひねったりするとまだ痛みがあり、自分で触っても関節部に柔軟性がなく硬い感じで明らかにもう一方の手の指とは違います。医者に聞くと、怪我自体は治っている時期なので、それは元通りにならないかもしれないし、元通りになるかもしれないけど1年とか2年ぐらい時間がかかるかも...続きを読む

Aベストアンサー

質問にお答えします.

>リハビリは手術後150日間で終了したということですね。

その通りです.

>その終了の判断は誰が判断するのですか?「病院の医者」でしょうか?

こちらもその通り、主治医です.
回答にも書いた通り、私の場合、さらにリハビリを続けたとしても負傷部分の機能が回復する訳ではなかったので打ち切りとなりました.
そして、今後はジム等で筋力UPをせよと言われました.
dol28さんのように動き自体に問題がある場合はよくわかりませんが、基本的な動きが戻ったのなら、「反らしたり、ひねったり」さえしなければ支障はないということで、リハビリは限界と判断されるかもしれませんね.
ただ、「1~2年続ければ...」とも言われているのであれば、それはDrの判断として、延長されるのかもしれませんね.
ちなみにリハビリ中に理学療法士の方から聞いたのですが、整形外科系の場合のほとんどは150日で打ち切られ、脳障害の後遺症の場合などは年単位でのリハビリで回復効果が上がるので延長されることが多いとも言っていました.これもケースバイケースだとは思われますが...


>また、手術からほぼ2年後に、労働基準監督署から電話があり...
      
そうですが、これは半年に1度しか通院せず、しかも受診内容がX線撮影、触診、鎮痛剤飲み薬の投与だったので、それを見た監督署が連絡してきたのが、たまたま2年後だったのではないかと思われます.
根拠はありませんが、何か「2年」という基準があるのでは無いと思っています.

>労災給付は打ちきりになり、そして、後遺障害の申請を行い、その後病院に行った医療費等はその申請が認可されることにより支給された。
をということですね?

これも回答に書いた通り、先日、監督署の呼び出しに応じて出頭し、審査(医師の診察)を受けたところまでで、結果待ちです.
監督署からの電話で聞いた範囲では、そう言われたということです.
手続き後に受診はまだしていませんので、仮にいま受診したら費用(というか病院の会計での支払い)はどうなるのかわかりません???
ただ、労災打ち切りの通知もまだ来ていないですね.

また何かありましたら遠慮無くお尋ね下さい.

質問にお答えします.

>リハビリは手術後150日間で終了したということですね。

その通りです.

>その終了の判断は誰が判断するのですか?「病院の医者」でしょうか?

こちらもその通り、主治医です.
回答にも書いた通り、私の場合、さらにリハビリを続けたとしても負傷部分の機能が回復する訳ではなかったので打ち切りとなりました.
そして、今後はジム等で筋力UPをせよと言われました.
dol28さんのように動き自体に問題がある場合はよくわかりませんが、基本的な動きが戻ったのなら、「...続きを読む

Q労災休業補償もらえない

本当に困っています。どうか力になってください。

今年5月に工場で夜間作業中に感電し、病院に運ばれました。
気がついたらICUにいて、そのまま入院することになりました。
1週間ほどして病院のほうから労災の手続きをしてほしい。
と言われ 会社に連絡をとり 手続きをしてもらいました。
その後の診断の結果 左手が電撃症による神経麻痺!
ようは左手が動かないと言うことです。

その後社長から「首になりたくなかったら出勤しろ!」と言われ
出勤したのですが、会社に着くなり 怒鳴られ
社員全員に謝れと言われ謝り 仕事をもらえず 一日立ち尽くしていました。
さらには、リハビリにも行かせてもらえず、
ほかの社員から話を聞くと労災保険は使ってはいけない暗黙のルール
があったのです。
「ふざけんな!」と思いつつも動かない左手では、どこも雇っては
くれないと思い、ましてやこれから子供も生まれてくるので
耐えようと思いましたが、まだ手の皮膚が出来ておらず
痛みが強いのと、毎日社長からのいじめ.........
その日 嘔吐し、早退しました。
医師に相談したらリハビリに集中しないと「一生動かなくなるぞ!」
と言われ診断書にリハビリが必要な理由を書いてもらい
会社に提出し「リハビリに専念さしてください!」とお願いし休職し
現在{10月15日}もリハビリ中なのですが、
休業補償がもらえず困ってます!
会社に問い合わしたら社労士に聞いてくれと言われ 連絡をとり
休業補償の話をしたら「ずうずうしい」と言われ
処理をしてくれませんでした。
自分で調べて労基署に行き事情を話したら労基署の方が
会社に問い合わせてくれたみたいで 会社はすでに休業補償の書類を用意が出来てるとのことでした。
「???」
不思議に思いもう一度社労士に連絡をとったら
「勝手なことをするな!」と怒られ「2度と労基署にいくな!」と言われました。
休業補償の手続きはするから待て!と言われましたので待ちました。
{このときは、7月中旬でした。}
しかし1ヶ月経っても休業補償がもらえず もう一度社労士に
連絡をとったら激しく怒鳴られ 「まだ欲しいのか!」といわれました。
「手続きはしてくれないんですか?」と聞くと
「してやるから 待て!」と言われました。
なぜこんなに嫌がるんだろうと思い
他の社労士に相談に乗ってもらいました。

次の日すぐ連絡がきて、
するとこんな答えが返ってきました。
「手続きはしてあるみたいですが ちょっと問題が...」
出勤日数が会社の書類と自分の給料明細書で違う
だそうです。
ここでやっとわかりました!
ワークシェアリングです!
タイムカードを打っていい日と打っちゃだめな日があったのを
思い出しました。
「これがばれると困るから手続きが出来なかったんだ!」
と理由はわかったのですが 社労士に聞いても「難しいから
この件は、あきらめたほうがいいかも知れない」
と言われました。
{会社はワークシェアリングを利用し不正に助成金もらってました。
と言うわけがないから}


「とても悔しいです.....」


この5ヶ月生活費がなくて貯金をすべておろし 車も売り
正直もういっぱいいっぱいです。
いまだに手は動きません


もう打つ手はないのでしょうか?
アドバイスありましたらどうかお願いします。

本当に困っています。どうか力になってください。

今年5月に工場で夜間作業中に感電し、病院に運ばれました。
気がついたらICUにいて、そのまま入院することになりました。
1週間ほどして病院のほうから労災の手続きをしてほしい。
と言われ 会社に連絡をとり 手続きをしてもらいました。
その後の診断の結果 左手が電撃症による神経麻痺!
ようは左手が動かないと言うことです。

その後社長から「首になりたくなかったら出勤しろ!」と言われ
出勤したのですが、会社に着くなり 怒鳴られ
社員全...続きを読む

Aベストアンサー

法テラス(公的機関です)へ相談してください。
そして労働事件に強い弁護士を探してください。
(弁護士なら誰でも良いわけではない。それぞれ得意分野がある。
仕事が欲しいだけの無能弁護士には特に気をつけて)

法テラスではあなたにかわって弁護士に支払いをしてくれます。
そしてあなたは法テラスへ分割で費用を返すので、月に1万円でも弁護士への依頼が可能です。
これは重大な労働事件です。
泣き寝入りせずに、早く法的な手続きを取ってください。

また、リハビリは早期でないと効果がありません。
状態が分かりませんが、右手で左手の動作を補助しながら自分で動かそうと毎日やってください。(自動介助運動と言います)
こうすることで改善するはずです。実際のリハビリも同じようなことをするはずです。
皮膚ができていないなら無理せずに痛みのない範囲でやってください。

最悪の場合は、身体障害者手帳を取得して、身体障害者枠での就職を考えてください。

参考URL:http://www.houterasu.or.jp/

Q労災 症状固定と言われましたが・・・。

こんにちは。
昨年6月末、仕事中に手首粉砕骨折し、7月初旬に手術。一部整復に失敗したとのことで翌日再手術。7月末に退院し、9月頃からリハビリ。今年1月に抜釘手術。現在もリハビリ中です。
現在手首関節が下へ20度、上へ30度ほどしか曲がりません。仕事は基本的にはキーボードが打てれば良く、それには問題ありませんが、荷物を運んだり、軽作業では無理がある場合があります(そのたまにある業務の時に骨折しました)。
手首をかばってか、左肩も痛みがあり真上まで腕が上がらない状態。朝ベッドから起き上がる時に左手を付いて起きれず、左肘を支点に起きます。手をつくと痛いです。手首の小指側に骨折時に跳んだ骨の破片が残っていて、手を小指側に傾けると痛みあります。

主治医より7月一杯で症状固定で診断書を書きますと言われました。これは、8月よりリハビリが労災では受けられないということでしょうか? 私としては年内くらいはリハビリを続けたいと思いますし、もっと良くなると感じています。おそらく時間的に「1年たったから症状固定です」と言っているのだと思います。その先生は労災の認定医もしていて、厳粛に法を適用させる立場にあるようです。

さて、質問は
リハビリ出来ないとすれば、自然に治すのでしょうか?
また、治るのでしょうか?
別の入院者に障害が残れば、一時金が出るという話も聞きましたが、この程度の障害で出るのでしょうか?また、どのくらい出るのでしょうか?

よろしくお願いします。

こんにちは。
昨年6月末、仕事中に手首粉砕骨折し、7月初旬に手術。一部整復に失敗したとのことで翌日再手術。7月末に退院し、9月頃からリハビリ。今年1月に抜釘手術。現在もリハビリ中です。
現在手首関節が下へ20度、上へ30度ほどしか曲がりません。仕事は基本的にはキーボードが打てれば良く、それには問題ありませんが、荷物を運んだり、軽作業では無理がある場合があります(そのたまにある業務の時に骨折しました)。
手首をかばってか、左肩も痛みがあり真上まで腕が上がらない状態。朝ベッドから起き上が...続きを読む

Aベストアンサー

労災では1年から1年半で現在続けられている短期療養給付の状態を労働基準監督署が審査をして、これで治療を終了するか、それとも長期療養が必要なのかを判断します。
判断は担当医の意見を求めますが、これが診断書や意見書というかたちで記載してもらうものになります。

労災での症状固定というのは「医学的にこれ以上治療してもよくならない」状態とされています。
治るとか軽減するとかを第三者が判断することは難しいものです。それは医師とて同じです。
ここでの症状固定というのは、他の同様の事例やレントゲンなどの各種検査結果を総合して、あくまで医学的な見地から記載するものとお考えください。

症状固定とされると労働基準監督署では障害等級認定を行います。等級によって一時金を支払って治療終了とする場合もあれば、障害者手帳を発行して年金として支給する場合などさまざまな治療後の対応がとられます。

障害等級認定は医師の診断書が重要なポイントとなりますが、本人なしで進められることはありません。ですので、認定審査の際には本人の意見として述べてみてください。
その前に担当医には本人意見は伝えておくことは重要です。

労災では1年から1年半で現在続けられている短期療養給付の状態を労働基準監督署が審査をして、これで治療を終了するか、それとも長期療養が必要なのかを判断します。
判断は担当医の意見を求めますが、これが診断書や意見書というかたちで記載してもらうものになります。

労災での症状固定というのは「医学的にこれ以上治療してもよくならない」状態とされています。
治るとか軽減するとかを第三者が判断することは難しいものです。それは医師とて同じです。
ここでの症状固定というのは、他の同様の事例やレン...続きを読む

Q試用期間中の労災

最近転職をしました。

はじめの3ヵ月は試用期間で、今現在はアルバイト扱いなのですが

毎日重い物を持っていた為腰を痛めてしまいました。

このような場合労災は使えるのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

試用期間中でも労災保険は適用されます。

仕事が原因で腰を痛めたことがはっきりすれば、労災保険は適用されます。
労災保険の適用はロ、医師の診断書を基に労働基準監督署が判断します。

労災、原則として本人が請求するもので、会社は請求書に事業主の印鑑をおすなど協力をするものです。
会社の協力が得られない場合は、労働基準監督署に相談しましょう。

参考urlをご覧ください。

参考URL:http://www.iipw.or.jp/hoken/seikyu/

Q手指の機能障害で身体障害者手帳の交付の可能性は?

今年の10月に歩行中、横断歩道上で車にひかれ、脊髄損傷と診断されました。現在は社会復帰していますが、常に両手指のしびれや麻痺などの感覚障害と筋力の低下(握力は30kg程度ですが、指先に力が入らないのと感覚が鈍いせいで、お菓子の袋が開けられない、袖のボタンが閉められない、指先でお金などの物の判別が付かない、熱い物を知らずに持ってしまいやけどをしてしまう等)で生活に支障をきたしています。医者も当初から後遺障害が残る可能性があると言ってますので、私もこの障害とうまく付き合っていくしかないと思っています。そこで、将来的に身体障害者手帳(6級)の交付申請を考えていますが、上記の症状で手帳交付の可能性を教えてください。

Aベストアンサー

私は片手の指2本が曲がらず申請しました。
その時に医師からは5.6級ではないかと言われました。
症状が治らないと言う事であれば申請は出来るそうです。
握力は10kg~20kgぐらいだと思うのですが・・・。
日常生活の支障の程度としては物が握れないとか重たい物が持てない程度でした。利き手ではなかったので書いたり何かをつかんだりは出来ます。
最終的には4級でした。

これは医師の診断書の書き方(言い方は悪いですが)や都道府県の診断基準によっても違うそうです。

また申請をしても残念ながら症状が重症化していく場合は再申請が可能です。

市町村によって日常生活上、必要な物の貸し出しなどもしてくれるのでご相談されると良いと思います。

Q労災保険給付請求書に医者の診断書が必要ですか?

労災申請に休業と療養補障請求書があり、この休業補償の請求書の文中に医師の証明を貰う箇所があります。これで証明して貰えると診断書と兼ねられるのでしょうか。個別に診断書を申請すると何千円かかると思ってましたので。どなたか教えてください。

Aベストアンサー

労基署の方に聞いたところ、労災の場合診断書は特に必要ないらしいです。労災申請用紙には医者の診断を書くところがあるので・・・。

ただ会社によっては診断書を請求するところがあります。
その場合は会社に請求しても問題ない(会社が要求しているのだから)、と労基署の方から回答をもらったことがあります。

Q労災の給付金と後遺症障害認定について(指の骨折)

労災の給付金と後遺症障害認定について教えて下さい。

約一年前、通勤途中(電車のドアに指を挟み)に指を骨折し、労災で手術、リハビリ、通院をしていました。
治癒見込みが来月(4月)なのですが、病院に現時点での診断書(保険会社提出用)を記入して頂いたところ、
後遺障害が【あり】と診断されました。この場合、労災の給付金等は発生するのでしょうか?
また、発生する場合、下記傷病でだいたいどのぐらいの給付金が発生するか教えて頂ければと思います。

傷病名:右示指DIP関節内骨折
詳細
2007/4:通勤途中(電車のドアに指を挟み)右人差し指第一関節骨折
↓最初、固定治療をしたが、治らず
2007/5:手術

2007/6:抜糸

2007/6~2008/3リハビリ(合計20回程度)

■リハビリしたものの、指を伸ばしても真っ直ぐにはならず、指を曲げても通常の指の半分程度にしか曲げられず
少しでも使用するとすぐに炎症してしまう為、現在事務の仕事をしていますが、パソコンを使用する際、人差し指は使えない状態です。

もし、ご存知の方がいらっしゃいましたら
教えて頂けますでしょうか。宜しくお願い致します。

労災の給付金と後遺症障害認定について教えて下さい。

約一年前、通勤途中(電車のドアに指を挟み)に指を骨折し、労災で手術、リハビリ、通院をしていました。
治癒見込みが来月(4月)なのですが、病院に現時点での診断書(保険会社提出用)を記入して頂いたところ、
後遺障害が【あり】と診断されました。この場合、労災の給付金等は発生するのでしょうか?
また、発生する場合、下記傷病でだいたいどのぐらいの給付金が発生するか教えて頂ければと思います。

傷病名:右示指DIP関節内骨折
詳細
...続きを読む

Aベストアンサー

PIPなら12級の可能性もありますが、DIPですから14級でしょうね。
「1手の親指以外の手指の遠位指節間関節を屈伸することが出来なくなったもの」に該当する可能性があります。
これは屈曲筋の損傷等原因が明らかで、自動で屈曲が出来ないものまたは此れに近いものを言います。

障害給付の一時金が給付基礎日額の56日分、障害特別一時金が算定基礎日額の56日分、特別支給金が8万円です。


人気Q&Aランキング