春秋冬場乾燥、夏場のみオイリー肌です。
昨年の秋くらいからアレッポの石鹸を使い出しました。
元々無添加石鹸に凝っていて、アレッポを使い出してからも肌は調子良かったのですが、今年初めて夏も使いました。アレッポ独特のしっとり感がアダとなったのか、今年の夏はニキビが出来てしまって今もなかなかひきません。食生活や睡眠不足にも原因があるのでしょうが、洗顔(夜のみ)してしばらく経つと顔が脂っぽくなってきます。
アレッポは化粧がよく落ちるので使い続けたいのですが、何か対策は無いでしょうか?今はノーマルタイプですが、エキストラの方が良いのでしょうか?エキストラはヒリヒリしないか?と心配です。
それか、オリーブオイル系の良い石鹸ありましたら、教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

多分本当は年中乾燥肌なんだと思います。


でも夏は汗が沢山出るから潤うように見えるだけ・・・

そして乾燥肌は角質も薄くて抵抗力がないからちょっとした刺激などで傷つきます。そこに雑菌が繁殖すると赤くなったりする訳です。

さて乾燥肌を何とかする根治療法は残念ながらありません。
私自身がアトピーなどの言葉が出来る以前からの超乾燥肌でした。
食事なども随分色々なものを試しましたが改善はしましたが根治するには到りませんでした。

しかし適切なスキンケアにより以前より乾燥しない様にする事には成功しています。
足りないものを補う事により健全な肌に近づけて新陳代謝を活発にすると言う考え方です。

さてアレッポ自体の使用は良いと思いますが夏に関しては汗が出て皮膚の雑菌が繁殖しやすい時期です。
この季節にお薦めの一手がミョウバン水です。

http://www.ueda.ne.jp/~wkoide/skincare/myouban.h …
http://www.gomiclinic.com/oldlog/lg0316.html

皮膚の雑菌の繁殖を抑えて消臭効果があります。
入浴する時にお風呂に入れると肌を弱酸性に保つリンスの役目をしてくれます。
何よりも効果的で安全です。
アトピーなどの過敏な皮膚の方も愛用しています。
しかもスーパーや薬局などで安価に調達できる優れものです。


尚、これからの時期は美肌水も併用すると良いと思います。

http://www.makino-g.jp/yuhobika/drimai/bihadasui …

食生活に関しては好き嫌いやアレルギーなどがありますから一概には言えませんが、基本は腸内環境を保つことです。

私自身長年の実践で言えるのはビタミンCは1日1g以上取った方が良いという事です。
但しサプリメントとして売っている物よりも薬局で販売しているビタミンC原末を薦めます。
サプリメントでは他にも色々配合していますから何がアレルゲンにならないとも限らないから・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

多分、基本はオイリー肌だと思うのですが、住んでいる場所が北国地方なので、ストーブのついている時期が長く(10月~5月)乾燥するんだと思います。ストーブのついている時は加湿器が無いと痒くなります。夏場の気温が25度以上になると肌が脂っぽくなってしまうんですよね。ミョウバン水や美肌水は興味はあったんですが、一度も試していません。調べてみたいと思います。腸内環境は便秘はしないので悪くは無いと思うのですが。ビタミンCは確かに不足しています・・反省です!色々とアドバイス有り難うございました。

お礼日時:2007/09/16 16:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q無添加石鹸の作り方

無添加石鹸、又は普通の石鹸でもいいので作り方教えて下さい!

Aベストアンサー

以下のページとうですか?

http://www.bc.wakwak.com/~tulip/private/soap/soaplink/handmaid.html
http://www.geocities.com/supertao/info.html
http://www.juneberries.com/junko/soapmaking_j/cpsoap_j.html
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Poplar/3723/almnk/alsoap.htm

Q乾燥肌 オイリー肌

皮膚科やエステに行くと
きまって「乾燥肌」と言われます。
しかし、普段の生活では、
顔がテカテカするし、油取り紙を使うといっぱい取れるし(使いすぎには注意をしている)
リキッドファンデよりパウダーファンデのほうがのりがいいです。
これって本当は脂性なのではないですか?
なぜ乾燥肌と言われるのかわからないです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

俗に言う“乾燥性脂性肌”と言う事ではありませんか?
自分では皮脂浮きが気になり“さっぱり系”化粧水とか、ましてや乳液なんてベタつくのは要らん!と思っていたのに、実は肌に保湿(水分)が不足してる状態。
体は正直なものだから、外部から水分を補ってもらえないなら仕方ないから自分から潤わなくちゃ!って感じ。
洗顔後、たっぷりの化粧水を肌に含ませてあげたら徐々に回復しますよ。

Q石鹸の作り方、手順

石鹸の作り方に大きく分けて二通りあると聞きました。自然に発生する熱を利用した「コールドプロセス」と呼ばれる作り方、油脂と苛性ソーダを混ぜた石鹸生地を日に直接かけて作る「ホットプロセス」方法があるようです。
この二通りの作り方で【ホットプロセス】の方法をご存知の方、作り方手順を教えてください。

Aベストアンサー

http://www.fitz-e.com/users/sozai/hp1.html
ご参考に。
また、「ホットプロセス」で検索するといくつかヒットしますよ。

Qオイリー肌 乾燥肌の見分け方

オイリー肌か乾燥肌かを診断してもらいたいと思っています。こういうのはどこに行けばやってくれるんでしょうか?出来れば薬局とか身近なところで診断してもらいたいんですが、薬局とかでもやっているんでしょうか?
僕は、鼻とおでこがすぐ油っぽくなるので、多分オイリー肌なのかなと思っています。あと鼻の毛穴の黒ずみも気になりますし、洗顔しても油がうまく取れない(しっかり泡立ててやっても、洗顔後、鏡を見たら毛穴が白くなってて、うまく取れないんです(^O^;)
なのでクレンジングを試してみようと思っています。でももし乾燥肌だといけないみたいなので、どちらかはっきりさせたいと思っています。お願いします。

Aベストアンサー

商品買わされるかもしれないけれど。
資生堂ショップならば百貨店でも大型スーパーのテナントでも肌質診断してもらえます。
毛穴と角質表面を撮影する機材で小型コンピュータに取り込んで診断するものですが、サンプル採取といっても肌表面にスティック上のものを軽くあてるだけで、傷ついたりすることはなかったです。
採取・診断結果は3~4分でわかります。
こんな簡易なものではだめでしょうか?

Q石鹸の作り方

化学の実験で石鹸を作ったのですが見事(?)失敗してしまいました。もう一回チャレンジしたいのですが、家でも出来る石鹸の作り方ってありませんか?

Aベストアンサー

失敗がありません。実用です。

苛性ソーダ   500グラム
米のとぎ汁   940cc(濃いもの)
廃油       3.3リットル
酢        0.18リットル

オイル缶    1個(18リットル用)
安全カバー  1枚(透明ビニールシートでオイル缶にふたのようにかぶるように作り、真ん中に棒をつっこむ穴をあけたもの。)
撹拌棒     1本(1m位のもの)
ゴム手袋
眼鏡
マスク
軍手
固める容器  アイスクリーム プリン 小型の豆腐 などの容器20個位。
玉じゃくし
古新聞
    
作り方
 1.缶の中に苛性ソーダを入れる。
  *目に入らないよう粉末を浴びないよう、長袖、長ズボン、眼鏡、マスク、ゴム手袋着用。
 2.米のとぎ汁を静かに注ぎ、棒でかきまぜる。
  *安全カバーの穴にじょうごを挿しこみ注ぐとよい。発熱(800度)しガスが発生するので換気に注意。
 3.苛性ソーダが溶けたら、廃油を静かに入れる。棒でかき混ぜているうちにキャラメル色になりとろりとしてくる。
 4.約15分かき混ぜてから、中和と臭い消しのために酢を入れ、さらに5分かきまぜる。
 5.型にながし入れ、表面を平らにする。容器を持ち上げては軽く落とすなどして空気を抜き、型に落ち着かせる。
  *まだ熱いので軍手着用。液のとびはね予防に必ず眼鏡着用。作りたてはアルカリがきついので、肌につかないよう気をつける。万一付いた場合は流水で洗う。
 6.(箱や板に)新聞紙を敷き、石鹸を入れた容器をならべて2~3日乾かし、型からはずしてさらに乾かす。白く固くなれば完成。1ヶ月以上ねかせると良質の石鹸になる。

※分離して固まらない場合、翌日またかきまぜてください。だめなら更にもう一日・・失敗ということはありません。
食用油は使い古したものの方ができがよいようです。私は新しい油も加えるせいか固まりにくいです。天気などで乾燥日数は違います。苛性ソーダは印鑑を持って薬屋さんで買ってください。
※ぜひ作ってください。廃油利用になりますし、なによりも手が荒れないし良く落ちるし、洗剤なんて買う気がしなくなります。水に溶かして市販のシャンプーや台所洗剤の容器に入れて使うのも便利です。お風呂・炊事・洗面・洗濯・掃除すべてこの手製の石鹸で快適です。

失敗がありません。実用です。

苛性ソーダ   500グラム
米のとぎ汁   940cc(濃いもの)
廃油       3.3リットル
酢        0.18リットル

オイル缶    1個(18リットル用)
安全カバー  1枚(透明ビニールシートでオイル缶にふたのようにかぶるように作り、真ん中に棒をつっこむ穴をあけたもの。)
撹拌棒     1本(1m位のもの)
ゴム手袋
眼鏡
マスク
軍手
固める容器  アイスクリーム プリン 小型の豆腐 などの容器20個位。
玉じゃくし
古新聞
...続きを読む

Qオイリーなのに乾燥肌

自分は夏場は他の人より顔がテッカテカになるのですが
冬場は顔を洗うとカッサカサになってしまいます。
おまけにニキビもできていて、もうどうしていいやら・・・

いまは顔を洗った後はひとまずカサカサ状態にならないように母から借りたスクワラオイルをつけています。

こんなボクはどのような化粧水(?)をつけたらよいのでしょうか?
また、どんなお手入れをしていったらよいのでしょうか?

ちなみにスキンケア系のことには全く無知な高校2年の男です。

Aベストアンサー

こんにちは。

肌の調子は、油分と水分のバランスです。
年齢的なこともありますが、この時代、室内環境(エアコンがきいていて乾燥している)や、ストレス、お風呂の塩素の影響などで肌が乾燥しやすくなっています。

本来は、肌から分泌される水分と油分が、肌の上で天然の保湿クリームみたいになって乾燥を防ぐのですが、水分が少ないと、質問者さんのように、テカル+乾燥となります。

なので、スクワランオイルもいいですが、それよりも、化粧水(=水分)を借りて、たっぷり使い、その後、少しだけ、乳液(水分が出て行かないようにするフタ)を塗ってあげて下さい。洗顔も大事!男性用の物を使えば、適度に油分をとってくれます。

お風呂上りは、特に体が温かくて水分が逃げますから、出たら早めに化粧水→乳液をしてあげましょう。こちらは、女性用の、保湿機能のしっかりしたものがオススメです。

ウチのダンナは、女性用化粧品を愛用していて(もちろんスキンケアだけです)、お肌ツルツル、ピカピカですよ(^^)。
がんばってくださいね。

Q石鹸の作り方が載ってるサイト

マカデミアナッツオイルを使って石鹸を作りたいのですが、作り方が載っているサイトを上手く探せません。どなたか良いサイトを知りませんか?(もしくは、作り方を知っていたら教えてください!)

Aベストアンサー

もうひとつどうぞ!

参考URL:http://kabukun.chat-jp.com/kabu_hp/soap8.htm

Q洗顔フォームや石鹸以外の洗顔方法はありますか? 肌断食をしていて石鹸で洗顔していたのですが肌に合わず

洗顔フォームや石鹸以外の洗顔方法はありますか?
肌断食をしていて石鹸で洗顔していたのですが肌に合わず、赤くなりブツブツが出来て荒れました。
クレイは酸化チタンなどが入っているみたいなのですが、金属アレルギーでも使って大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

それは肌断食をはじめたばかりの方によく見られる症状です。肌断食の目的は「化粧品に甘えず自らの潤う力をつける」ことが目的だと思うのですが肌断食してすぐその理想状態になれるわけではありません。肌断食の効果を得れるまでの間はいつもより乾燥状態になり(保湿をしないから)そこから赤みやブツブツなど好転反応が出る方は出ます。
これを乗り越えると外から与える潤いに甘えず自分で潤わす肌質になり、肌断食成功です‼︎ しかし肌断食の赤みやブツブツが「初期の好転反応」か「肌断食が合わない肌」かの判断は難しいものです。

洗顔方法については
他の方の回答にもあるように
ぬるま湯洗顔したあとに冷水で顔を洗うことをおすすめします。
完全肌断食だと化粧水で肌を引き締める工程がないので冷水洗顔で毛穴を引き締めることをおすすめします。

クレイに配合されている酸化チタンですが酸化チタンはファンデーションなどメイキャップ商品や日焼け止めによく配合されている成分です。
今までメイキャップ商品や日焼け止めで荒れたことがなければ恐らく大丈夫だと思いますが念のため、皮膚の薄いひじの内側や首でパッチテストすることをおすすめします。

スキンケアやダイエットについて毎日ブログも書いてるのでこちらもご覧いただければ嬉しいです♪
http://s.ameblo.jp/esthe-de-pro-smoothie

それは肌断食をはじめたばかりの方によく見られる症状です。肌断食の目的は「化粧品に甘えず自らの潤う力をつける」ことが目的だと思うのですが肌断食してすぐその理想状態になれるわけではありません。肌断食の効果を得れるまでの間はいつもより乾燥状態になり(保湿をしないから)そこから赤みやブツブツなど好転反応が出る方は出ます。
これを乗り越えると外から与える潤いに甘えず自分で潤わす肌質になり、肌断食成功です‼︎ しかし肌断食の赤みやブツブツが「初期の好転反応」か「肌断食が合わない肌」かの判断...続きを読む

Q手作り石鹸 パーム油を使わない作り方

手作り石鹸を作りたいのですが、パーム油を使わない作り方を教えていただけないでしょうか?
ココナッツオイルは使用したいんです。

どのサイトの作り方も、ココナッツオイルとパームオイルはセットになっているんです。

おわかりになる方教えてください。

Aベストアンサー

http://umu.hustle.ne.jp/soap/

↑レシピ集に色々載っていますよ。

Q超乾燥肌&乾燥性脂性肌・・・?

高1になりました♂です。小さい頃はアトピーがあったりして、今肌にかなり悩みを抱えています。。
まず体なんですが、かなりの乾燥肌で常にカサカサしていて、それでいて寒い時は粉がふいたりします。
首と足とお腹が特にひどくて、ヒビわれをたくさん起こしてよく見るとへんな模様みたくなってしまってかなりひどいです。
美肌水というのを使ってみているんですが、スベスベにはなるもののカサカサとヒビわれは治らずといった感じです。何か良いものあれば是非教えて頂きたいです。
二つ目は顔です。Tゾーンのニキビと脂性肌に悩んでいます。
洗顔は夜はビオレを使って、化粧水はヌーディかルシードの保湿か美肌水を交代交代使って試しています。朝は水洗顔のみです。
が、夜洗顔した後の顔は全体的にカサカサで、ほっぺあたりは粉をふいています。 化粧水をつけると治るんですが、少し時間が経つとみけんの部分と鼻のあたりがテカテカになってきます。
朝洗顔した後はカサカサな感じになって、Tゾーンは触った感じはカサカサなんですが、テカテカであぶらが手についてしまうんです。
かなり長文になってしまいましたが、今こういう状態でとても困ってます。 何かアドバイス等ありましたらお願いします。

高1になりました♂です。小さい頃はアトピーがあったりして、今肌にかなり悩みを抱えています。。
まず体なんですが、かなりの乾燥肌で常にカサカサしていて、それでいて寒い時は粉がふいたりします。
首と足とお腹が特にひどくて、ヒビわれをたくさん起こしてよく見るとへんな模様みたくなってしまってかなりひどいです。
美肌水というのを使ってみているんですが、スベスベにはなるもののカサカサとヒビわれは治らずといった感じです。何か良いものあれば是非教えて頂きたいです。
二つ目は顔です。Tゾーン...続きを読む

Aベストアンサー

まず一生の中で、思春期がどういう時期であるのかということをシッカリ認識して頂きたいと思います。思春期は子供の肌から大人の肌へ完成させる重要な期間です。この時期は、皮膚を固くて丈夫な皮膚にする為に、以前の約3倍の皮脂を分泌します。脂が沢山出て当たり前の時期です。

この時期に脂性肌だといって、皮脂を必要以上に洗い流す洗浄剤、皮脂腺の機能を低下させるものを使うと、大人の肌への完成が妨げられ、一生涯、弱肌で悩むことになります。思春期は非常に大事な時期です。洗浄剤、スキンケアの選択を間違ってしまうと、20歳前に乾燥肌になるという、異常な状態になってしまいます。脂が出ることを必要以上に毛嫌いしてはいけません。

まず、体の乾燥状態ですが、合成界面活性剤を使用している洗浄剤(ボディソープ、ボディシャンプー)で洗っていませんか?合成界面活性剤は、強い洗浄力と強いタンパク溶解性を持っています。私たちの皮膚の壁である角質層を守っている皮脂膜を根こそぎ洗い流してしまい、バリアゾーン(角質層+顆粒層)を不健康にしてしまいます。バリアゾーンは、外部からの異物の侵入を防ぐと同時に、皮膚組織の水分を蒸発させないようにする重要な役割を担っています。合成界面活性剤が皮脂膜を根こそぎ洗い流してしまうと、角質層はもろくなり、その下部にある顆粒層も傷んでしまいます。このバリアゾーンが不健全になることから、乾燥肌になってしまうことを覚えておいて下さい。

洗顔、体を洗う洗浄剤は、合成界面活性剤を使用していない純石鹸で洗うようにして下さい。今は皮膚が非常に傷んでいる状態なので、純石鹸の使用も少し控えめにして下さい。

又、皮膚が乾燥して困る場合、保湿化粧品や、乳液を連用するとますます皮膚の乾燥が酷くなります。健康な皮膚組織は、皮脂膜と角質細胞間脂質という脂質のバリアがある為、化粧水の水分が皮内に浸透することは出来ません。浸透しないと効果がありませんから、浸透剤(合成界面活性剤)を使うのです。化粧品の水分の入口は、出口にもなります。ますますバリアゾーンが不健全になり、皮内の水分が蒸発してしまいます。化粧品の水分を皮内に入れることよりも、皮内の水分を蒸発させないようにすることが大切です。

大人の肌へと完成させる大切な思春期の時期に、使って頂きたいのは、合成界面活性剤を使用していない純石鹸と、弱酸性化粧水(合成界面活性剤を使用していないもの)です。ニキビも落ち着いてくると思います。

最後に、20歳までは、メイクはポイントメイクで、クレンジングを使わないでも落ちるメイク用品を選択して下さい。メイクは大人の肌、固い肌になってから使用することが基本です。又洗顔フォーム、クレンジング類は合成界面活性剤が使用されていますから、食器洗いの洗剤と同じ仲間であることも知っておいて下さい。

いまの時期は、何を使用するかというよりも、大人の皮膚への完成を妨げるものを使用しないということが一番大切なことです。合成界面活性剤を使用していない純石鹸と、弱酸性化粧水のみを使用することが、固い大人の肌への完成を約束します。今脂分が多いのは、大切な意味があります。その意味を十分に理解することが本当に大切です。

まず一生の中で、思春期がどういう時期であるのかということをシッカリ認識して頂きたいと思います。思春期は子供の肌から大人の肌へ完成させる重要な期間です。この時期は、皮膚を固くて丈夫な皮膚にする為に、以前の約3倍の皮脂を分泌します。脂が沢山出て当たり前の時期です。

この時期に脂性肌だといって、皮脂を必要以上に洗い流す洗浄剤、皮脂腺の機能を低下させるものを使うと、大人の肌への完成が妨げられ、一生涯、弱肌で悩むことになります。思春期は非常に大事な時期です。洗浄剤、スキンケアの選...続きを読む


人気Q&Aランキング