イグアナ、ゾウガメその他に関心があって、南米の「ガラパゴス」行きを計画しているのですが、親が反対しています。「南米は治安が悪く危険だ、もっと地に足をつけて現実的に考えよ、父が病気だ(10年来の解離性大動脈瘤)etc」確かに、現地の治安や父の病気は心配だし、(家業を手伝っている自分が抜けると)家族の負担は増えるし、もっと地道に考えた方がいいのでは、とも思うのですが、「ガラパゴス」は関心が深い地でもあり、何としても行きたいのです。自分の判断が間違っているのでしょうか。アドバイスお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

私の回答にご質問を頂いたのでお答えします。


1.動物、鳥。触れるぐらい近づいても逃げずにジッとしています。但し触るのは厳禁です。同行の若い女性は砂浜に寝転がっているアシカの横に寝て写真を撮りました。
2.不勉強でプエルトアヨアと言う町は知りません。人の住んでいる島は限定されています。多分ダウイーン研究所のある島だと推測します。
お土産屋の並んだ道が一本在るだけだった記憶しています。とは言うものの多くの島民が生活しているのですから電池、医療品は購入できるはずです。でも心配なら嵩張るものでは無し、ご持参をお薦めします。
3.私も船が苦手なので島のホテルに泊まって出かけることを検討しました。確かにそうして観察している方も居ますが非効率です。特に海イグアナの居るイサベラ島の西海岸は遠おいので毎日船が出ているとは思いません。今はネットで検索できるので探ってみては如何でしょうか。
船は思ったより揺れませんでした。夜中に走って島近くの波静かな入り江に停泊して朝を待つ形に成ります。
4.ガラパゴスにペンギンが居るのをご存知ですよね。寒流が島を洗っています。海水は冷たく長く泳ぐのは一寸辛いです。でも島に上がると
それは赤道直下。暑さを感じますが日本の夏を思えば軽いものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

1.昔、ずいぶん捕獲されたらしいのに、警戒しないんですね・・・。
サファリはジープで追っかけるんですよね!!スリリングで楽しそう。
2.お土産屋の並んだ道が一本!思ったより小規模・・・。でも、日用品や食料品は十分そうですね。
3.わかりました。もっと良く調べてみます。
4.赤道直下なのに日本の夏より涼しいのですか!!!ペンギンやアシカの写真は見ましたが、暑さに適応した(?)種なのかと思いました。
丁寧な回答、本当にありがとうございました。大変参考になりました。深くお礼申し上げます。

お礼日時:2007/09/18 08:37

No.5です。


コメントありがとうございました。
ああ、まあそれは確かに親御さんからは何か言われますわね。
実際に自然の中で暮らす人もいるようですが、ただ夢見ているだけでは何も出来ませんし。
だけど「男というものは普通は権力闘争を好む」みたいな意識は、ちょっと型にはめすぎだと思いますよ。そんな人ばかりじゃないでしょう。

ところで、ガラパゴス行きの旅費はもう貯まっているのですか?
旅費がないと何ともなりませんから、まずお金が必要です。
家庭の事情はともかくとして、日本発ツアーでなく個人手配するつもりなら、ガラパゴス個人旅行が自分的に大丈夫なのかどうかも検討が必要ですね。

『地球の歩き方ペルー・ボリビア・エクアドル・コロンビア』はペルー情報がメインです。
歩き方からはエクアドル単体の本は出ていませんが、この本がガラパゴス諸島を収録しています。
http://book.diamond.co.jp/cgi-bin/d3olp114cg?boo …

ロンリープラネット英語版なら、エクアドルだけのガイドブックが出ています。
ロンプラは洋書だからかちょっと高いんですけど、内容は詳しいです。
http://www.amazon.co.jp/Lonely-Planet-Ecuador-Ga …

このサイト面白いですよ。
掲示板や更新は停止していますが、情報は残っています。
http://www.mucha-suerte.com/photo/galapagos1.htm …
http://www.mucha-suerte.com/qa/qamokuji.html#top

参考URL:http://www.mucha-suerte.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おお!!このホームページ、確かに面白いですね。写真が多くてわかりやすい。いろいろ情報ありがとうございます。お金は・・・・あんまりないんですけど、なんとか工面します。回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/09/19 15:17

南米は未踏ですが、エクアドル旅行について調べたことがあります。


ツアーで行くならそんなに治安の心配はないでしょう。
本土はともかく、ガラパゴス諸島には首絞め強盗は出ないでしょうから。

未成年なら反対されたら成人するまで待ったほうがいいと思います。
成人していて自分のお金で行くなら、家族が反対するからと言って諦めるのはどうかと思います。

家族に病人がいると確かに心配ですし、自分だけ好き勝手もしにくいですが、そういう点以外には「現実を見ろ」というほどの問題はないと思いますが・・・・。
お金と時間があるならば、ですけどね。

たとえば会社員で3週間休むのが難しい職場で、クビを賭けてまで行く覚悟はない。10日間の休暇なら取れるのでその範囲で行くとか、そういう「現実」なら考慮に入れたほうがいいと思いますが、
質問者さんの場合、具体的にどういう部分が非現実的なのでしょうか。
ご自分でどう思います?
家業の手伝いを1週間2週間休んだら家業に非常な支障をきたす?潰れちゃうとか。

何が現実的で、何が夢見がちなだけの無理な絵空事なのか、整理してみたほうがいいと思います。
海外旅行を知らない人の言う「現実」は海外旅行経験者の「現実」とズレていることだってありえますよ。

ガラパゴス諸島は有名な場所ですし、日本発のツアーもあります。
ガイドが付くなら一人で外国を放浪するのとは全然違います。
ただ、お金と時間はかかりますね。遠いし。

http://www.ab-road.net/cgi-bin/abr/abtour/cabw3_ …
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&rls=GGLD%2C …

あまり心配させたくないとか、自分でも自信がないならば、個人手配はやめて日本発のツアーにしておいて、「ツアーでガイド付きで治安が悪いところには行かない」とか言ってみては?
現地から連絡もするようにして。
喜んで送り出してはくれないにしても、しぶしぶながら文句を引っ込めてくれるかもしれません。
親が笑顔で送り出してくれなくても、そこは仕方がないものと諦めてください。しょうがないです。

自分の場合は「これをやらなかったら死ぬときに後悔するかどうか」「これをやって悪い結果が出ても、自分の選択だからと受け容れられるかどうか」という基準で考えることが多いような気がします。
そこそこ慎重派で保守的な人間のつもりですが。

参考URL:http://www.anzen.mofa.go.jp/info/info4.asp?id=243
    • good
    • 0
この回答へのお礼

だいぶ前に成人しています。自分が居ないから潰れる、という事はまずないと思います。現実的でない、というのは、以下のような意味です。
ふだんから、収入や仕事の事をあまり考えないで、南の島でのんびり暮らしたい、とか、山小屋で自給自足したい、とか、世界のどこかに自分にとってのユートピアみたいな場所があって、そこに自分と好みや価値観がぴったりの理想の女性が居るはずだ、といった、子供じみた夢想というか現実逃避願望に浸っているところがあります。金や権力と関係なく(男なのに権力闘争というのが一番嫌い)、自然と動物に囲まれて暮らしたい・・・みたいな。(女性は、基本的に子供を育てる性なので、男よりも現実的だ、という話を聞きますが。)ガラパゴスは自然遺産の代表だし、爬虫類好きなので、行かなかったら後悔すると思います。

お礼日時:2007/09/18 18:03

私は1969年からアフリカ・サファリへ行っている一種のマニアです。

知人、友人に吹きまくって同行者を集めました。そこでぶつかる最大の難所が奥さん、ご家族による制止です。これは大変強力で出発間際で取りやめた方も大勢います。興味の無い方は最新の情報を素通りして何十年前の常識で反対します。幾ら説得しても理解を得るのは困難と考えるべきです。矢張り親不孝を覚悟の決意が決行の決め手です。
 ガラパゴスは個人でも行けますが結局は船に乗って島を周遊するわけですから安全、費用、日程の面から行ってもパック・ツアーが好都合です。日本のパック・ツアーは船中3泊が殆どです。船は1週間で数々の島を巡りますからその半分で帰ることに成ります。私が行った折、他の会社のツアーで来られた青年が3泊でした。艀で島に向かうのを皆で見送りに行きました。船べりにしがみ付いて「帰りたくないよー」と号泣したのを今でも忘れません。ですからガラパゴスの船は1週間は必要です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ガラパゴス行かれたんですか!!
厚かましくも、重ねてお聞きしたい事があります。
1.ガラパゴスは、アフリカ(行きたいです・・特にマダガスカル)よりも動物に接近しやすい、というイメージがあるのですが誤解でしょうか。
2.ガラパゴス最大の町「プエルトアヨア」のイメージがつかめません。
医薬品や、カメラ等の電気製品も購入できるのでしょうか。
3.単独で渡航し、ガラパゴス到着後、ホテルステイで日帰りクルーズを繰り返す、という計画を立てていたのですが、無謀でしょうか。
4.赤道直下の火山島で、相当に暑く、緑が少ない、という先入観を持っていますが、いかがでしたか。
お手数かとお思いますが、簡単でいいので、再度回答いただけないでしょうか。どうぞよろしくお願いします。

お礼日時:2007/09/17 14:04

ガラパゴス、これはまたディープな行き先ですね!


けど、行くなら今しかないでしょう。かの地では観光客が持ち込む外来生物が問題化しかかってて、そう遠くない将来、現在よりも厳しい上陸制限がかかる可能性があります。

文脈から、ご結婚はまだでしょうか。子供でもできたら行くことは難しくなります。まさに、今行かないと、一生行けないかもしれません。

一度行けば、その経験は一生の宝物となるでしょう。興味のない人にはただの南の島かもしれませんが、生き物に興味のある人にとっては得がたい経験だと思います。

私も10年ほど前にツアーでマダガスカルに2週間行きましたが、バオバブ並木と大小の原猿とさまざまに進化したオオハシモズたちは、今でも忘れられない思い出です。その後何カ国も行きましたが、マダガスカルには強烈に焦がれます。

短ければ2週間、長くても1ヶ月留守にするくらいですよね。
ガラパゴスは勝手に上陸のできない、ツアー(現地ツアー含む)でしかいけない場所なので、そこを強調するだけでも治安面はクリアでは?

ご両親を説得するには「女ひとり旅読本海外旅行完全マニュアル」という本に、家族を説得した事例集があります。
細かく書くとマナー違反になってしまうけど、旅が良い経験になることを説明して、こまめに連絡を取ることを約束することが基本だそうですよ。

質問者さんも頑張ってくださいね!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。マダカスカルにも行きたいです。

お礼日時:2007/09/17 13:41

最近の南米の治安についてはわかりませんけど、そう恐れるほどでも


ないですよ。
(過去に最悪と世間に言われた時、あまりに普通に過ごせて
 治安がどう悪いのか不思議に思った事経験もあり)

地に足をつけて考えるって・・それって辞める言ですか?
夢で終わらせる?日本で本やビデオを見て満足する?
本当に行きたいのであれば、いけばいい。

その変わり、旅費も計画もなにもかも自分でやる。
家族に一切の支援も求めない。
私は60日間の免許停止をくらった際には思いきってブラジルへ
2月旅にでました。だって、車無しでは仕事できなかったもので(笑)

別に行ったからと言って、それで家族との関係が壊れるってものでも
ないでしょう。その程度で壊れる家族であるならば、これからの
彼方の人生に対して考えるよい機会にもなります。

いってこい!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。行ってきます!

お礼日時:2007/09/17 13:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qシドニーのチャイナタウンの治安とシドニーの治安

シドニーのチャイナタウンのホテル(Ultimo Road Haymarket)を検討していますが、その辺りの治安が良く判りません。

グーグル検索したりガイド本を読んだりしたのですが、すごく物騒な話にいきあたったり、それほど心配ないという意見だったりして、本当の所が良く判りません。

家族で夜に出歩いても危険はないのか、シドニー内の他の地域についても、ここは立ち入らない方が良いなど、今のシドニーの状況を教えて頂けると嬉しいです。一応、基準は、スリなどというよりも、恐喝とか、身の危険のある事の方をより心配しています。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

シドニーに住んでいました。

No.1の方が言うようにキングスクロスは観光客やバックパッカーも
多く滞在する地域ですが、治安は良くない風俗街です。
チャイナタウンの近くではないのでわざわざ夜行かなければ大丈夫です。
昼間はイタリアンレストランや日本食やも多くある所なので、
便利ではあります。家族連れで行く必要はないかも。

チャイナタウン周辺は人通りの多い所ならば、夜でも家族連れで問題ない
かと思います。
ジョージストリート沿いなど明るい道を行くことをお勧めします。

チャイナタウンからシティ中心とは反対方面には昼間でもお子様連れでは
歩いていかないことを私はお勧めします。
セントラル駅裏サリーヒルズやレッドファーンはシドニーでも有名な治安悪
地帯ですので。
たしかに若者向けの店やマーケットはできているようですが・・・

裏手は裏手でもシドニー大学周辺やグリーブは公園やショッピングセンター
もあって昼に行くには問題ないです。

いろいろ書きましたが、シドニーは日本についで治安が良いといわれるほど
の町です。
スリの話は多く聞くので注意するに越したことはないですが、身の危険とい
うほどの出来事はほとんど起こらないと思います。

ただ日本と違って外国では夜、日が落ちてから子供を外に出すことはしない
のが常識。
映画館やショッピングセンター内などで時間を過ごすと良いかもしれませんね。

良い思い出がたくさんできる旅行になるといいですね。

シドニーに住んでいました。

No.1の方が言うようにキングスクロスは観光客やバックパッカーも
多く滞在する地域ですが、治安は良くない風俗街です。
チャイナタウンの近くではないのでわざわざ夜行かなければ大丈夫です。
昼間はイタリアンレストランや日本食やも多くある所なので、
便利ではあります。家族連れで行く必要はないかも。

チャイナタウン周辺は人通りの多い所ならば、夜でも家族連れで問題ない
かと思います。
ジョージストリート沿いなど明るい道を行くことをお勧めします。

チ...続きを読む

Q南米で、「使える」カードはどっち?

南米(チリ、アルゼンチン、ボリビア)に旅行する予定なのですが、
クレジットカードを使用する時、VISAとmasterのどちらがより「使える」のでしょうか。買い物よりも、現地ATMでのキャッシングの利用頻度が高いと思います。「PLUS」が付いていればカード会社に関係なくキャッシング可能なのでしょうか。

ご存知の方、どうぞ教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

南米では、ドルのキャッシュをお勧めします。

アルゼンチンの都市部では、VISAがかなり使われていますが、基本的にキャッシュが喜ばれます。
ブエノスアイレス以外でカードが使えるのは、高給ホテルや観光客用の店のみだと思ってください。
また、ATMの設置台数も少ないので、ATMを探すのに時間もかかります。
キャッシングの場合、かなり手数料が取られると聞いております。
チリでは、通用度はさらに低く、銀行にさえATMが無いところがほとんどです。
サンチアゴ以外では、カードでの買い物はかなり困難になります。
また、カードが使える店は、使えない店よりも圧倒的に高価である事をご承知ください。
ボリビアには行っていませんが、クレジットカードの利用は、絶望的だと思います。(高給ホテルなどを除いて)

両替時に、カードの提示を求められた事が2回ほどありました。
聞いた話しでは、両替した外貨が偽札であった場合、カードで偽札分の代金を引き落とすためだとか。

Q南米まで安く行きたい!

チリのサンチアゴまで行き、帰りはボリビアのラパスから帰国したいのですが(ボリビアへ行ってサンチアゴから帰るでも可)、なるべく安く行くには一旦ロスアンゼルスなどアメリカへの往復航空券のみを買い、アメリカに着いてから現地で南米への航空券を買うのが良いと聞いたのですが、本当にそれがベストなのでしょうか?
時期によっては売り切れて間に合わないこともあるだろうし、そもそもアメリカにてどこでどうやって購入すればいいのでしょうか?
現地で旅行会社を探して購入すればいいのでしょうか?
(その際は空港にある旅行会社でよろしいのでしょうか?)
もしくはほかに何か方法がありますでしょうか?

ちなみに行く時期は、はっきりはしていないのですが2月中(来年です)か、もしくはお金が早くに貯まれば今年の9~11月くらいなのですが。

Aベストアンサー

日本の代理店で買うのが一番安いです。
*12万前後でしょう。(サンチャゴ往復)

ロス迄とロス以降の組み合わせも簡単に買えます。
ロス以降は航空会社のHPから直接でも高くは
ありません。

ロス現地安い代理店を探す必要はありませんし、
決して安くはありません。

インターネットの無い時代は現地代理店頼みでしたが。

Q南米旅行についての疑問。

最近ふと思ったのですが、なぜ南米ツアーって
高いのでしょうか?
エアチケットが直行便がでてないからかなって
思ってましたが、バリク・ブラジル航空で
ロスアンゼルス経由で行けばそんなに
かからないと思いますし(先入観)

南米ってたぶん物価が安いですよね?
それなのにツアーは最低30万~50万
(物にもよりますが)します。

ですからまだ南米と南極大陸だけは行ったことが
ないのです。その理由を教えてください。
もしくはもっと安価でいけるよ。っていう情報が
ありましたが是非お願いします。

Aベストアンサー

南米のツアー代金が高いかどうかは南アフリカツアーと比較してみるとよいでしょう。高い理由はいろいろ考えられます。

1.日本からの距離が一番遠い。
2.旅行客が少ない⇒競争が少ない⇒料金が高い
3.南米の人(に限らないが)は次のような旅行パターンに分かれ、日本人のように有名なところへ集中しないので料金が安くならない。また休暇は一ヶ月なので滞在型が多い。
 富裕クラス・・・ヨーロッパ
 ミドルクラスA・・・マイアミ
 ミドルクラスB・・・近隣諸国
 一般・・・・・・・・国内

安いツアーは知りませんが、もし現地で安い宿泊が確保できればマイアミ(7万円前後)+マイアミー現地(ブラジル、ブエノス・アイレスなど特別オッファがある)と購入すれば15万ぐらいで往復できるチャンスがあります。出稼ぎ日系人や彼ら向けのタウン誌、レストラン
などで情報が得られる可能性もあります。私ならマイアミのエージェントを探してオッファーを当たりますが・・・
 

Q南米のリャマです。 絵の感想お願いします(*-ω人)

南米のリャマです。
絵の感想お願いします(*-ω人)

Aベストアンサー

描きたいものがしっかりとあるのなら、描きたいものとそれを取り囲む物を同じ感覚で描いては、見る人たちがどれを見ていいのか迷いますよ


人気Q&Aランキング

おすすめ情報