『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

全商簿記3級決算整理がいまいち分かりません
どういう風に勉強すればいいとか・・・
少し教科書見てみたんですけど
わけが分かりません

やっぱり決算整理も理解よりも慣れなんですかね?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

まず決算整理事項の仕訳をします。


1.仕入   ××  繰越商品 ××
      (残高欄の繰越商品の金額)
  繰越商品 ××  仕入   ××
      (期末商品棚卸高の金額)
2.貸倒引当金繰入 ×× 貸倒引当金 ××
   売掛金残高×%-貸倒引当金残高で求める
3.減価償却費 ×× 備品 ××
   取得原価×0.9÷耐用年数で求める
4.現金 ××   収益の勘定 ××
   実際有高ー現金残高
 或いは
  費用の勘定 ××  現金 ××
   現金残高ー実際有高
5.資本金 ×× 引出金 ××
   引出金の残高

 上記の決算整理事項の仕訳のかたちが基本です。まず基本を理解し、その後問題を多く解いてなれる事です。
 精算表のどうゆう点が理解できないのか、もう少し具体的に質問して下さい。

   
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。
先日先生に しくくし って教えてもらいました。
  仕訳 繰越商品
繰越商品 仕訳
の覚え方らしいです。

お礼日時:2007/09/17 23:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q簿記3級の決算整理、売上原価計算、損益について教えて下さい。

簿記3級の決算整理、売上原価計算について教えて下さい。
最近、簿記の勉強を始めた超初心者です。
決算に入り全く勉強がわからなくなってしまいました。

(1)売上原価を仕入勘定で計算し、仕訳をきる方法、
(仕入)××  (繰越商品)××
(繰越商品)×× (仕入)××

(2)売上原価勘定で計算し仕訳をきる方法、
(売上原価)×× (繰越商品)××
(売上原価)×× (仕入)××
(繰越商品)×× (売上原価)××

なぜ上記のような仕訳になるのか理解できません。。

(1)(2)が解らないので損益についても理解出来なくなってしまいました。
初心者にも解り易く説明して頂ければ幸いです。宜しくお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

◆ご質問文の仕訳は当期の売上原価を算定するための仕訳です。売上原価を算定する【計算方法】はご存知かと思いますが「売上原価=期首商品+当期仕入-期末商品」で算定することができます。

この算式を簡単に説明すると、期首にあった商品と当期仕入れた商品を使って商売したわけですが、全てを売却した訳ではなく、期末に手元に商品が残っていた。従って、期首から元々持っていた商品と当期仕入れた商品から、期末に残っていた商品を差引けば、当期売った商品の金額(←売上原価)が分かるわけです。

具体的に説明すると
「12月決算の法人が、期首商品200、当期仕入800の合計1000の商品を使って商売をして、売上高2000を計上した。ただ、12/31に期末商品300が手元に残った。」
この場合の売上原価は
「期首商品200+当期仕入800-期末商品300=700」
と計算できるのです。

◆では、この売上原価を求める計算式を【仕訳上】で行う場合はどうなるのかということですが簡単です。「仕入勘定」もしくは「売上原価勘定」を用いて行うだけの話です。上記の具体例を簡単に説明しますと

(1)「仕入勘定」を使用して売上原価を計算する方法

12/31(仕入) 200 (繰越商品)200
12/31(繰越商品)300 (仕入)300
※当期仕入については、既に計上されているので仕訳は必要ないです。

       仕入
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
○/○当期仕入 800|
12/31期首商品 200|12/3期末商品 300
        ↓
  売上原価は700となります。

(2)「売上原価勘定」を使用して売上原価を計算する方法

12/31(仕入) 200 (繰越商品)200
12/31(売上原価)800 (仕入)800
12/31(繰越商品)300 (仕入)300

       売上原価
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
12/31期首商品 200|
12/31当期仕入 800|12/3期末商品 300
        ↓
  売上原価は700となります。

要は「売上原価=期首商品+当期仕入-期末商品」の計算式を「仕入勘定」を使って集計するか、「売上原価勘定」を使って集計するかの違いだけです。

◆なお【表示上】は、いずれの方法も同じになります。

売上高        2000
売上原価
期首商品棚卸資産 200
当期商品仕入高  800
 計      1000
期末商品棚卸資産 300 700
売上総利益      1300

以上のように、売上原価の【計算】、【仕訳】、【表示】で考えるとよでしょう。


  

◆ご質問文の仕訳は当期の売上原価を算定するための仕訳です。売上原価を算定する【計算方法】はご存知かと思いますが「売上原価=期首商品+当期仕入-期末商品」で算定することができます。

この算式を簡単に説明すると、期首にあった商品と当期仕入れた商品を使って商売したわけですが、全てを売却した訳ではなく、期末に手元に商品が残っていた。従って、期首から元々持っていた商品と当期仕入れた商品から、期末に残っていた商品を差引けば、当期売った商品の金額(←売上原価)が分かるわけです。

具体...続きを読む

Q全商3級(決算の基礎)

     借方          貸方
6/30   損益40000        資本金40000


 
      損益
_________________________________________________
6/30 給料95000 | 6/30 商品売買益 170000 
   雑費65000 |    受取手数料 30000
  資本金40000 |
     200000           200000



      資本金
_________________________________________________
       |    6/1前記繰越 500000
       |    6/30 損益  40000

自分なりに書いてみたんですけど、これだと仕訳帳のところが
へんではないですかね?
なんか頭が混乱してわけがわからないです・・・

前期繰越とか次期繰越がよくわからないんです

Aベストアンサー

一番上の仕訳は当期利益を資本金に振り返る仕訳ですね。
1、収益科目から損益勘定に振り替え
2、費用科目から損益勘定に振り替え
3、損益勘定の差を資本金に振り替える←ここの部分の仕訳です。

前期繰越500000円に当期利益40000を足した540000が期末資本となり
次期に繰り越されます。

Q損益勘定について

ズバリですが、損益勘定自体が分かりません汗これは、何のために、どのように使うものなのでしょう。付随して、仕分けを「仕入」「繰越商品」のように小分けして仕分けする仕方も意味もよくわからないのですが、親切な方がいらっしゃったらご教授願います。

Aベストアンサー

こんにちは今簿記1級を学習しているものです!
損益勘定について説明いたします!
まずを簡単に言うと会社ではいろんな取引がありますね。給料払ったよ!備品を買ったよ!等..それを補助簿に記入し次に総勘定元帳に記入そして一年間でどれくらい給料払ったの?備品買ったの?を集計したものが貸借対照表、損益計算書ですね!
総勘定元帳締め切る時、備品は決算後も使用できるから時期に繰り越そう!しかし給料を時期に繰り越す?当期に発生したというだけなので時期に繰り越せませんね!そこで費用や収益は次期繰越ではなく損益勘定を使用し、時期に繰り越さず、損益勘定に集合させ、そこででた利益ならば財産である資本金にプラスしよう!というのが損益勘定の役目です!
なのでその期の収益費用は全部、損益勘定に移動してまいります。売上も消耗品費も給料も...そして仕入れも..
それでは仕入勘定の説明にうつります。まず仕入れとは商品の在庫室と考えてください。去年ののこりが今20円分あるよ!というのが期首繰越商品!今年は40円買ってきたよというのが当期仕入れ!そしてその間、商品を売って残った在庫が10円あるよ!が期末繰越商品!
じゃあ今年はいくら在庫が減ったでしょうか?20+40-10=50ですね!この50円何のために買ったのでしょうか?もちろん商品を売るため!商品を売るためには10円のものを10円では売りません!15円で売ったりと利益をつけますそのとき利益は5円ですよね!原価は10円
では決算のときも同じ。先ほどだした50円は...売上原価なのです!!これはりっぱな費用!ですので損益勘定へ移動します!
もちろん費用とし損益勘定に移動しないと、売上は15円のまま..ほんとの利益は5円なのに..おかしいですよね!
教えることに不慣れなものでこんな説明ですみません..少しでもお役に立てればうれしいです!

こんにちは今簿記1級を学習しているものです!
損益勘定について説明いたします!
まずを簡単に言うと会社ではいろんな取引がありますね。給料払ったよ!備品を買ったよ!等..それを補助簿に記入し次に総勘定元帳に記入そして一年間でどれくらい給料払ったの?備品買ったの?を集計したものが貸借対照表、損益計算書ですね!
総勘定元帳締め切る時、備品は決算後も使用できるから時期に繰り越そう!しかし給料を時期に繰り越す?当期に発生したというだけなので時期に繰り越せませんね!そこで費用や収益は次期...続きを読む


人気Q&Aランキング

価格.com 格安SIM 料金比較