電話を受けて社名を言う時にだけ言いづらくなると言う吃音です。
先ほどにもここで質問をさせていただきました。たびたびすみません。地元の厚生センターの心の健康相談というのに行って来て、
精神科医の先生と話したところ、なぜこういうことが起こるのか、
これからどうすればいいのかは多少わかりました。先生の言葉によれば、「非常にしっかりしている。人のことも良く見ているし、自分のことも良く分かっている。ものわかりもいい。なんにも心配要らない。
今ので90%は治った。」とのことでした。それから一ヶ月ぐらいが経ちましたが、社名を言いづらくなると言う症状に特に大きな変化はありません。ただ、普段の生活の中で、たまにノイローゼになるほど吃音について考えたり、頻繁に発話練習をしてしまったり、仕事中に不安になったりすることは少なくなりました。また自分が統合失調症で
かかっている病院では、会社に行く朝に不安になることが多いので、
朝飲む抗不安薬を処方してもらいました。それとはまた別に、
カウンセリングを行っている精神科のある病院で、カウンセリングを
してもらおうかと考えているのですが、もうすでに一つの病院の
精神科にかかっているので、診療とカウンセリングが自費になってしまい、そこまでしてすべきものかと悩んでいます。どうすればいいと
思われますか?自分の状態としては、相変わらず言葉が言いづらいものの、抗不安薬のおかげなのか、それとももう吃音でもいいという開き直りができたのか、あまり不安はありません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

私も吃音恐怖でして、中学2年の時発病して、50年経過しました。

会社生活も失敗だらけでした。性格だから治らないと神経科の医者に言われました。
ごく最近ですが、私の病気は「社会不安障害(SAD)」と呼ばれるもので、「単に性格の問題としてあきらめず、治療で改善しようという動きが広がっている」という新聞記事をみつけました。
早速、新聞に載っていた「横浜クリニック」に行きました。そこで、デプロメールという薬を処方して貰いました。私の性格の根底に、人前で緊張して動悸が激しくなるという症状があるんですが、この薬を飲んでから、緊張する場面でも、動悸がしなくなりました。劇的で、私もびっくりしています。

あなたの症状も「社会不安障害(SAD)」であると思われます。是非「社会不安障害(SAD)」を専門に扱っている病院を尋ねられたら如何でしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

社会不安障害のHPを見てみたのですが、自分が当てはまる症状が
なく、私にとって問題になっているのが電話で社名を言う時だけなので、自分はそのような病気ではないと思います。またなにかありましたらよろしくお願いします。

お礼日時:2007/09/17 00:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 吃音<子どもの病気>の症状や原因・診断と治療方法

    吃音とはどんな病気か  言葉の発音の流暢(りゅうちょう)さが損なわれる病気のひとつで、言葉の開始時に、最初の音を何回も速く繰り返したり、次の音が出ない状態(いわゆるどもり)です。流暢性障害とも呼ばれます。 原因は何か  吃音の原因はわかっていません。家族性があり、男児に女児より3倍くらい多くみられます。本人の不安などの心理状態が発症に関与しているといわれますが、これも原因なのか(吃音の)結果なのか不...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q吃音の学校教育について

8歳の吃音の子供を持つ親です。

息子の吃音について、学校の授業(道徳の時間など)で息子の吃音についてクラスの子供たちに考えてもらいたいと思い、担任の先生へ吃音者の授業を行ってもらいたいと思いますが、授業内容や吃音者の困りごとなどについてどのように説明すれば良いでしょうか?

できれば、吃音者ご本人やご家族、教育関係者からアドバイス頂ければ幸いです。

先日、吃音者についての学習があり、その中で 吃音者の6割がイジメを受け、4割が引きこもりや対人恐怖症になるなどの説明を受けショックを受けました。


周りに吃音者がおらず、困っています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

吃音当事者の28歳女性です。
吃音で困ることと言えば、学生時代で考えると自分の名前が言えない、お友達や先生の名前が言えない、職員室の出入りができない(クラス名が言えないので)、音読ができない、答えは分かっているのに挙手できない、日直ができない(号令を掛けられないので)など、沢山ありました。
成人した今でも結婚するまで名前は言えなかったし、就活の時はなによりも会社名を重視しましたし、外食に行けばオーダーができない、など苦労は尽きません。

授業で吃音のことを取り上げてもらいたいとの事ですが、現在何らかの問題に直面している訳でなければ必要ないのでは?と思います。
私の場合、低学年のうちは音読などでつっかえると笑われたりしましたが、先生がその都度クラスメイトに吃音について説明してくれました。授業が終わるとクラスメイト自ら「笑ってごめんね」と謝りに来てくれることもありました。
四年生から高校卒業までは年度初めの自己紹介で「上手く話すことができないので授業などで迷惑を掛けるかもしれませんがよろしくお願いします」と言ったきり、どんなにどもっても笑われることはなかったし、先生から特別何らかの説明もすることもありませんでした。
1度だけ、言葉の教室に通うことが決まったときにクラス全体に説明があったくらいです。

低学年ならば吃音が面白くて笑うことはあるでしょうが1度説明されたら納得できるでしょうし、高学年になれば詳しいことは分からなくても、笑ったり、からかってはいけない事だと認識できると思います。
また、私であれば自分自身が学級会の議題になることで特別扱いされることも嫌ですし、発言を求められるのはもっと嫌です。その辺の息子さんのお気持ちも確認する必要があると思います。

いずれにせよ授業の一コマを割いてまで説明しなくても子供たちは理解していると思いますし、息子さん自身も自分の力で乗り越える力を養わなくてはいけないのですから、そちらを気に掛けてあげた方がよいかと思います。
もしも吃音が原因でイジメなどがあれば、それは学級会レベルの話ではありませんからね。

社会人になってから学生時代の旧友と再会したことがありますが、友人によると「話すのが苦手な人」程度の認識だったそうです。
もしも息子さんもクラスメイトから「話すのが苦手な子」程度の認識だとすれば、吃音を議題に挙げることによって「話すのが苦手な子」から「障害を持った子」に置換されてしまうかもしれません。
そのようなリスクや息子さんのお気持ち、息子さんが置かれている状況なども考慮の上、それでも学級会が必要だと判断されたら担任の先生にご相談なさるといいと思います。

吃音当事者の28歳女性です。
吃音で困ることと言えば、学生時代で考えると自分の名前が言えない、お友達や先生の名前が言えない、職員室の出入りができない(クラス名が言えないので)、音読ができない、答えは分かっているのに挙手できない、日直ができない(号令を掛けられないので)など、沢山ありました。
成人した今でも結婚するまで名前は言えなかったし、就活の時はなによりも会社名を重視しましたし、外食に行けばオーダーができない、など苦労は尽きません。

授業で吃音のことを取り上げてもらいた...続きを読む

Qカウンセリングを受けるべきですか?(長文です)

うまく説明ができないかもしれませんが悩んでいます。

私は小さい頃から人見知りをするタイプでした。
本当は話し出したら止まらないマイペースなB型人間なんですが、一部の親しい人にしか本当の自分を出す事ができません。
人見知りのくせに仕事は販売職で、高校生からお年寄りまで男女問わずやってくるお客様と毎日接しています。
今の仕事を始めたのは1年ほど前からなのですが、気持ちのコントロールが上手くいかないことが多くなったような気がします。
よっぽどの事がない限り怒らないタイプなのですが、小さな事ですぐに怒ったり、イライラするようになりました。知らない人とぶつかったり電車の座席の隣に人が座るだけで腹が立ったりして抑えられなくなります。もちろん怒鳴ったりする勇気はないので(というより怒るこっちがおかしいと心の奥底では感じているので)押さえ込んでしまうのですが。
他にも悲しいことがあったわけでもないのに悲しい気分になって涙がとまらなかったり。バスに乗った途端悲しくなって「何で悲しいのかな」って自分でも考えているのに止まらないんです。小さな頃からお世話になっている親類が家に来ても一緒に食事をとることが気持ち悪く感じたり、もともと好き嫌いが多いので「食べる事」が好きではないのですが食欲もあまりなく、お腹が減っているのに食べる気がしないし、そのくせコンビニで食べる予定のないお菓子を買い込んだりと、自分で「最近おかしいな」と思うことが多いのです。
会社の朝礼や通勤途中に気分が悪くなり動機が激しくなる事が多いので、もともと徐脈という事もあって循環器内科を受診したのですが「人の威圧感による精神的なものではないか」と言葉を濁され、精神科の前までいった事もあるんですが、ただのストレスかも知れないと結局受診せず帰って来てしまいました。
医療機関かカウンセリングに行くべきでしょうか?

うまく説明ができないかもしれませんが悩んでいます。

私は小さい頃から人見知りをするタイプでした。
本当は話し出したら止まらないマイペースなB型人間なんですが、一部の親しい人にしか本当の自分を出す事ができません。
人見知りのくせに仕事は販売職で、高校生からお年寄りまで男女問わずやってくるお客様と毎日接しています。
今の仕事を始めたのは1年ほど前からなのですが、気持ちのコントロールが上手くいかないことが多くなったような気がします。
よっぽどの事がない限り怒らないタイプなので...続きを読む

Aベストアンサー

そのストレスを見てくれるところが心療内科です。

一度行かれてみてはどうでしょうか?

Q物心ついた時から30年近く吃音で悩んできました。

物心ついた時から30年近く吃音で悩んできました。
吃音症状を克服された方がおられましたらどのような訓練で克服又は改善されたかご教授をお願いいたします。

Aベストアンサー

吃音は必ず直る症状ですから、心配なさらないことが一番ですよ!

「吃音がある」・・・と思ってしまって、必要以上に萎縮してしまってはもったいないことです!


重度の吃音症にやはり20年以上も苦しんだ方で、
今では症状をすっかり克服し、会社を経営なさっている方がいらっしゃいます。

吃音に悩む方の相談にも応じていらっしゃるようなので、もしも御興味がおありでしたら
以下のサイトを御覧になってみてください。

何かヒントがつかめるかもしれません。


http://domorikanzenkokufuku.sublimeblog.net/

自信をもって頑張ってくださいね!

参考URL:http://domorikanzenkokufuku.sublimeblog.net/

Q現在カウンセリングを受けておりますが、自分と向き合う事に疲れてしまいま

現在カウンセリングを受けておりますが、自分と向き合う事に疲れてしまいました。
症状はだいぶ落ち着いて、何とか生活出来ております。
現状自分の事は考えたくないし、変えたいとも以前ほど意欲がなくなりました。
自分から逃げたいのでしょうか?
もっと回復したいのですが、意欲がわきません。このような状態の場合どうしたら良いでしょうか?
今考えている事は、カウンセリングの期間を空けるか、一時的に中断するかで迷ってます。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

電話カウンセリングを長い間受けている者です。

カウンセリングをする事で、疲れてしまう事、ありますよね。

私も何度も経験があり、約束の時間をすっぽかして後々謝ったり、
なんて事が多々ありました、いえ、今もです(笑)

タイトルで仰っている様に、カウンセリングとは、
自分自身と向き合うという行為ですから、
疲れてしまうのは当然だと私は思っています。

私も、今年に入ってから、そういう時期が続き、
2か月位カウンセリングを辞めていた時期がありました。

しかし、それによって最近また調子が悪くなって来てしまった為、
最近ですが現在は週に一度のカウンセリングを再開した所です。

私のカウンセラーさんは、良くなって来た、もうカウンセリングは必要ないかも?

と思った時が、一番気を付けなければいけない時だと仰っていました。

よく、うつ病等に罹って、会社を休職し投薬やカウンセリングで治療をした方が、
良くなって来ましたね、ではそろそろ社会復帰をしてみましょう、となりますよね。

でも、そういった方の場合、殆どが揺り戻しに遭い、又すぐに上手く行かなくなって、
再休職…なんていうケースが多かったりするそうです。

私のカウンセラーさんのルームへも、そういう理由で再度カウンセリングを、
お願いに来るクライアントさんが多いとか。

なので、自己判断でカウンセリングをやめてしまうのは、危険だと思うのです。

私の場合、1時間お話しすると疲れてしまうから、一回のカウンセリングを、
30分にして貰ったりとカウンセラーさんと相談しながら工夫しながら、
カウンセリングを行ったりしました。

まずは、カウンセリングをしていると自分と向き合う感じがして疲れてしまう、
という点をカウンセラーさんにお話ししてみましょう。

そして、どうするべきであるかを、相談してみて下さい。

カウンセラーさんの指示に従う事が一番だと思います。

電話カウンセリングを長い間受けている者です。

カウンセリングをする事で、疲れてしまう事、ありますよね。

私も何度も経験があり、約束の時間をすっぽかして後々謝ったり、
なんて事が多々ありました、いえ、今もです(笑)

タイトルで仰っている様に、カウンセリングとは、
自分自身と向き合うという行為ですから、
疲れてしまうのは当然だと私は思っています。

私も、今年に入ってから、そういう時期が続き、
2か月位カウンセリングを辞めていた時期がありました。

しかし、それによって最近また調子が悪...続きを読む

Q吃音〔どもり〕の治療手段 吃音克服できた人教えて

心因性による吃音です。
吃音のせいで非常にコンプレックスを抱えてしまい、
落ち込む毎日です。生きていると喋らざるを得ないですから・・・
吃音を治すためにどのような治療方法がありますか?
おすすめの方法がありましたら教えて下さい。
吃音克服のためにはどんな努力も惜しみません。
もうどもりと指摘されるのはいやです。

補足ですが、薬を飲むことは昔やっていました。
効果が出ずにやめてしまいました。
心因性によるものだとわかっていますので、
なにか良いどもり克服方法はないでしょうか

Aベストアンサー

吃音という事ですがこれは神経症の一種という事で神経症の治りという事を書いてみます。神経症には様々な症状が有ります。ですが原因は一つです、それは「意識する事」が原因です。意識したことが原因で、皆うまくゆかなくなっています。

人前で字を書こうとして、手が震えてうまく書けなかった事から、自宅に帰ってもう一度書いてみたけれど、やっぱりうまく書けなくて、今度は全身の力を振り絞って書いたけれども、ますます書けなくなる。この事を書痙と言います。貴方には理解できますでしょうか?書痙も同じ原因から発症しています。

それは、意識をしたことによってその症状を発症させています。神経症の原因は自我意識が、異常に「意識」をしたために、無意識とうまく切り替わらなくなった、という現象です。貴方の場合にも言える事です。

神経症を直すという事を説明します。症状がどうであれ、症状は有っても無視をする事が大事な事になります。症状を意識して症状を無くそうとすることが症状を起こす原動力になっています。そうして症状として発症しています。その症状が出たことによって社会生活が邪魔されています、その事で症状を無くしたい、直したいという思いが症状を固定させています。この事を良く理解する事が大事な事になります。

従って症状はもう治らないと思って下さい。症状を治らないものとして受け入れる事が大事な神経症の解決方法となります。神経症はほんのちょっとした認識の誤り、或いは勘違いです。その勘違いを修正することで、症状は自動的に消滅してゆきます。ですから症状を追い出そうとしないで、受け入れる事です。

神経症を治すためには、学ぶことが有ります。その前にもう一度言っておきます、症状が治ったとか、治りそうだとかは、もう考えない事です。症状は不問として日記にも書かない、口にもしないという事が本当に大事な事になります。その事を了承した上で、学ぶことが有ります。

第一番目は、人間の心理学です。是は神経症を扱った「森田療法」というものを学ぶのです。自分の症状だけではなく、他の症状を学ぶ事です。神経症全般を学んだ方が近道になります。どうして神経症を発症するのかという事です。それが分かる時には解決方法が手に入るかも知れません。

二番目は「禅」というものを学ぶ事です。昔から不安になり易い人達が、この門を叩いて、そうして不安を安心に変えてきた歴史が有るからです。禅には禅問答というものが有ります。是は神経症の人が症状を直そうとしても治らないで苦心している姿と全く符号しています。禅問答が解けた時には、神経症の完治という事になります。

この事をうまく説明しようとした場合には、大変な字数になりますので、控えさせていただきます。もし、興味が有るようでしたら、私の投降したものを読んでみて下さい。神経症と、不安について、私が回答しているのがかなりの数あるからです。その中から興味を持てるものを読んで参考にしてください。いつも同じことばかりを書いているようですが、少しずつ、変えてある部分が有ると思うからです。

早い話が、貴方の自我意識と、貴方の無意識が絶えず交代しながら貴方を働かせています。歩くときでも、貴方は無意識で歩いています。そうで無いならば、考えながら歩く事は出来ない筈です。処が意識をした場合には自我意識が出てきてうまく無意識になれなくなる場合が有ります。貴方の場合は話をしようとした時です。

眠れないという時は、何か不安などが有って、意識をした状態で眠ろうとした時です。眠る時には自我意識は引っ込んでしまって、一旦無意識に切り替わっています。無意識が体をうまく眠りに入らせています。不眠症になったという時は、無意識とバトンタッチが出来にくくなった状態と言えます。

貴方が、症状を克服した時には、症状は今と同じに有ります。ですが不安がなくなっています、その事で意識しなくて済んでしまいます。その事で症状が有ったまま症状が意識に上ってきません。貴方は症状を忘れてしまっています。そのために気が付かない内に自我意識が引っ込んでいます。そうすると貴方の無意識が貴方の口を勝手に動かしています。是が神経症の治るという事になります。その時には、貴方は悟りを開いているかも知れません。無意識の意識とは仏性の事です。貴方は吃音という事を通して仏性と仲たがいをしている状態と言えるからです。

神経症の治りとは自分の中の自分を働かせているものと、仲直りをする事、言い方を変えたなら、子供の時の一つの心が、ある時、意識をした時から二つの心になって苦しい思いをしていたものが、又一つの心になったという意味が有るからです。心が言い争いをしなくなるという事です。本当の安心が手に入るという事になります。

吃音という事ですがこれは神経症の一種という事で神経症の治りという事を書いてみます。神経症には様々な症状が有ります。ですが原因は一つです、それは「意識する事」が原因です。意識したことが原因で、皆うまくゆかなくなっています。

人前で字を書こうとして、手が震えてうまく書けなかった事から、自宅に帰ってもう一度書いてみたけれど、やっぱりうまく書けなくて、今度は全身の力を振り絞って書いたけれども、ますます書けなくなる。この事を書痙と言います。貴方には理解できますでしょうか?書痙も同...続きを読む

Q心療内科・カウンセリングを受けたいとは思うのですが…

いつもお世話になっております。

ご相談させてください。

自分のこの症状が、どの程度なのか
そもそも考えすぎ、正常の範囲内
なのかさえも判断しかね、
心療内科や、カウンセリングなどを受けてみたいとは
思うものの、足を踏み出せずにいます。

症状を羅列すると

・高圧的な態度の人と接すると、不安になり
 手・声が震え、相手側に非があったとしても
 自分に非があるという考えにまず至ってしまい
 自信がなくなる。
 その場で返答ができなくなる。
 落ち着きがなくなる。
 目があわせられなくなる
 思考が鈍くなる。

・人前(5人以上)で話をしようとすると、手・声が震える。
 話自体は、なんとか出来るのだが、その後の体の
 動きに変調が出てくる。
 
 ※例えば会食等の席で、最初の音頭を自分がとったあと、
 (乾杯など)飲食をしようとすると、手元・首・顔面などが震えて
 しばらくの間うまく食べたり飲んだすることができない。

この2点は以前からずっと続いているのですが、
この状態に陥ると、心身ともに疲れてしまい、なんとか
ならないものかと思っています。

心療内科やカウンセリングへ行くまでもないことなのか
まず心療内科、カウンセリングは、どういうときに行くもの
なのかの知識が少ないため、そのあたりも教えていただけると
幸いです。

長くなり申し訳ありませんが、宜しくお願い申し上げます。

いつもお世話になっております。

ご相談させてください。

自分のこの症状が、どの程度なのか
そもそも考えすぎ、正常の範囲内
なのかさえも判断しかね、
心療内科や、カウンセリングなどを受けてみたいとは
思うものの、足を踏み出せずにいます。

症状を羅列すると

・高圧的な態度の人と接すると、不安になり
 手・声が震え、相手側に非があったとしても
 自分に非があるという考えにまず至ってしまい
 自信がなくなる。
 その場で返答ができなくなる。
 落ち着きがなくなる。
 目が...続きを読む

Aベストアンサー

私も質問者さんのような症状に悩まされていました。
初対面の人と話したりする時に、瞳孔が開いたような感覚になってしまい、目の焦点があわなくなったり、手が震えたり。緊張すると会話が「あわあわ」したような?感じになったりしてました。ドアから出てきた人に、ものすごくビクッとしたり。
この症状が出たのが、かれこれ14.5年前です。きっかけは、会社の総会みたいな大勢の人がいる場面で、表彰される場面でした。入社して結構経つのに、名前を間違えられ、当時すごく敵対していた同期がいたので、「恥ずかしい。みっともない」という気持ちからパニックになってしまったのです。
14.5年前なんて、心療内科なんて言葉はなく、「精神科」でした。でも、症状がつらくて行きましたよ。
しばらく症状は続きましたが、気づいたら治ってたみたいです。
先生に話を聞いてもらうだけでも、気分は全然違うと思いますよ。
ちなみに私は、「緊張してこうなるだろうな」と言う自分を予測することで、なんとなく心構えをするようにして良くなっていったような気がします。
長々失礼しましたが、少しでも症状が良くなるといいですね。

私も質問者さんのような症状に悩まされていました。
初対面の人と話したりする時に、瞳孔が開いたような感覚になってしまい、目の焦点があわなくなったり、手が震えたり。緊張すると会話が「あわあわ」したような?感じになったりしてました。ドアから出てきた人に、ものすごくビクッとしたり。
この症状が出たのが、かれこれ14.5年前です。きっかけは、会社の総会みたいな大勢の人がいる場面で、表彰される場面でした。入社して結構経つのに、名前を間違えられ、当時すごく敵対していた同期がいたので、「恥ず...続きを読む

Q吃音、どもり、言語障害

23の吃音持ちです。10歳のころから吃音で、一時期治まっていたのに中学くらいから酷くなり、今でも酷いです。 波があるのでその時によって気持ち悪いくらいスムーズに話せる時もあります。そのため、家族や初対面に近い人にさえも「あれ?吃音、治ってるじゃん」と誤解されるのです。

笑われるのも辛いですがなにより怒られるのが意味不明です。なんでもっと吃音について知識を広めないのでしょう? 「言いたいことがあるなら早く言え」とか「緊張しすぎだ」とかです。 もちろん緊張で酷くなることもありますがそもそも緊張ばかりではないんですし原因もわかってませんし非吃音者には理解できないほどの負担がかかるんです。 せっかく話すことが好きで、人前に出るのも嫌いではなく、英語も好きなのに喉をかっ切りたいくらいです。 もちろん本当にそんなことはしませんがその位、のどが憎いです。 いくつか原因がある程度わかっていて、「この場合はこうすれば治りますよ」と言うのであればこんなに苦しみません。 でも確実な治療法がなく、自然治癒に任せるべきだという意見、トレーニングで治すべきだという意見など人によって見解が違うようですし、「もしかしたらいつか治るだろう」と諦めるしかないんでしょうか? また、バカにされたら怒ってもいいんでしょうか?  

23の吃音持ちです。10歳のころから吃音で、一時期治まっていたのに中学くらいから酷くなり、今でも酷いです。 波があるのでその時によって気持ち悪いくらいスムーズに話せる時もあります。そのため、家族や初対面に近い人にさえも「あれ?吃音、治ってるじゃん」と誤解されるのです。

笑われるのも辛いですがなにより怒られるのが意味不明です。なんでもっと吃音について知識を広めないのでしょう? 「言いたいことがあるなら早く言え」とか「緊張しすぎだ」とかです。 もちろん緊張で酷くなることもあります...続きを読む

Aベストアンサー

吃音については素人知識がまかり通っていて、最新の知識はあまり関係の方々に伝わっていないのが現状です。

吃音はご本人の緊張や精神状態でひどくなったりするので、昔から「精神的なもの」「訓練すればよい」「大人になれば治る」というようにご本人の自己責任のように言われてきました。

けれども最近の研究では、脳の言語中枢ではなく、運動企図という運動を制御する部分の機能が不安定であることが原因であることがわかってきています。これは多少なりとも先天的な要素があります。全てとは言いませんが、前頭葉の機能の不安定さが原因する方がかなりの割合にのぼり、治療薬によって改善する理屈もわかってきています。

症状や程度は個人差があるので「△△をすればよい」という単純なものではありませんが、新薬を含めた有効と考えられる薬をひとつ一つ試していくことで、回復されるかたも増えてきています。

日本では「矯正的なトレーニング」とか「鍛錬」とか「医者に通わず治す」とか30年前と同じ誤った古い方法がまかり通っているのは不思議でなりません。

「絶対治る」とか安易なことを申し上げることはしません。けれども、まだ試みられていないのであれば、大学病院レベルで薬物治療を併用しつつ新しいトレーニング方法を受けてみるのがよいと考えます。それで治るものであればそれに越したことがないからです。

どこにお住まいの方かわからないので、受診大学をお示しすることもできませんが、近くの大学病院から初めて「吃音の治療を行っている科がありますか?」と問い合わせてください。神経科、精神科、神経内科(稀)などで行っている大学が3割くらいになってきています。

繰り返しますが、精神病とか精神疾患という「心の病」ではありません。

吃音については素人知識がまかり通っていて、最新の知識はあまり関係の方々に伝わっていないのが現状です。

吃音はご本人の緊張や精神状態でひどくなったりするので、昔から「精神的なもの」「訓練すればよい」「大人になれば治る」というようにご本人の自己責任のように言われてきました。

けれども最近の研究では、脳の言語中枢ではなく、運動企図という運動を制御する部分の機能が不安定であることが原因であることがわかってきています。これは多少なりとも先天的な要素があります。全てとは言いませんが、...続きを読む

Q言った事を言ってない。言ってない事を言ったと言う人

言った事を言ってない。言ってない事を言ったと言う人がいます。

最初はわざと言っていると思っていたのですが、どうやら本気らしです。

しかも、かなり頻繁にこういう事があります。

人が言ったことも、自分の言ったこともすぐに忘れるし、
自分の都合の良いように記憶の改ざんもしているようです。

勘違いとか、思い違いとは言えないレベルだと思います。

この人は何かの病気なのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

どこにでもいますね、そんなやつ。
腹が立ちますね。

病気かどうかはわかりかねますが、
あまりまともに相手にしないほうが良いと思います。

Q吃音です。学校生活で嫌になることがあります

吃音です。友達との会話で、言いたいことが言えません。大学での発表も心配です。
ゆっくり話すように工夫すると、吃音にならないのですが、会話中、気を抜くとすぐに吃音になります。
2、3ヶ月しゃべる練習したのですが、効果がなく、練習をしていて、吃音の練習に合っていないと感じました。
何かアドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

吃音でイヤになります>ある雑誌にイギリスでは、政治家などが、わざと吃音の練習をしていると書いていました。吃音者というのは、感受性が強くて、頭の良い人が多いそうです。口より頭の方が先行するからです。私は口の方が先行していて、いつも失敗します。天皇陛下や高貴な方は、常にゆっくりと、丁寧に話をされますが、私も考えてしゃべりたいものです。他から見てても上品に見られるかなと思います。だから、気を抜かずにゆっくり話をされるべきかと思います。余談ですが、海軍の山本五十六は常に寡黙で「飯」「風呂」「寝る」と、単語を並べるだけの人だったと聞いています。とにかくゆっくりとが良いみたいですね。へんなアドバイスですが悪い所がありましたら許して下さい。

Qカウンセリングを受けたい。

二年前から半ひきこもりになってしまいました。
二年前にバイト先での人間関係が嫌になって
外に出るのも億劫になって友達も全くいなくなってしまいました。
だけど最近は外にも出れるようになってバイトも
頑張ってやってみようかなって思ってるんです。

だけど友達がいなくて寂しいと言った孤独感が
何度も押し寄せてきて前に進もうって思ってる事を
遮ると言うか・・・。
メール友達を作れば大丈夫って思ってたんだけど
メールも長続きしない。
すごく憂鬱なんです。

このような事で病院に行ってカウンセリングとかしてもらえるのでしょうか??

Aベストアンサー

こんにちわ。
どんな状態でも本人が受けたいと考えれば、勿論出来ますが良い先生を見つける事がポイントです。
あなたは人間関係で悩んでいるのですよね。
カウンセラーも専門家とはいっても人間です。日常生活と同じで、あなたとの相性もあると思うのです。
それでこれは提案なのですが、友達が居なくて寂しいと言う発想を変えてみてはいかがでしょう?
そこがネックのようなので、「今は友達居なくてもどうって事ないよ。人に左右されるのはもうやめよう」っと決心する事を試してみてはどうでしょうか?
所詮自分以外は他人なのです。
他人は自分の思い通りには絶対なりません。
それを第一に認識するのです。しかし自分は自分の王様です。自分の意思は自分の思い通りになるはずなのに、思い通りにならない他人に邪魔されては意味ないです。
だからこれからは好きに発言し、好きに行動してあなたを認めてくれる人とだけ付き合うのです。
徹底的にあなたがあなたの主人公になり、いちいち他人に左右されない自分を作るのです。
難しいですか?
ちょっとだけ思考回路変えてみるのも面白いですよ。
結構自分だけで思い込みってあると思う。あなただけじゃなく、表面から見たらみんな楽しそうに見えるけど、みんなたいして変わらないよ。
多分あなたは自分の気持ちを思いっきり吐き出したいんじゃないかな?それは必要な事だと思う。
その意味でカウンセラー行くのもいいし、動ける体があるなら移動して、環境変えて違う自分を見るのもいいと考えますが・・
全て決めるのはあなた自身です。
人生一発逆転あって、何かがきっかけで、風の向き変わる事あるから、いろいろ試してみたらどお?
大体この季節寒いと、体も心もこわばるから南国に行くのもひとつの方法。
心なんかどうでもなるんだからね。
カウンセリングしてもらえるかどうかだけの質問だったのに、余計な事書き込んじゃってご免なさいね。

こんにちわ。
どんな状態でも本人が受けたいと考えれば、勿論出来ますが良い先生を見つける事がポイントです。
あなたは人間関係で悩んでいるのですよね。
カウンセラーも専門家とはいっても人間です。日常生活と同じで、あなたとの相性もあると思うのです。
それでこれは提案なのですが、友達が居なくて寂しいと言う発想を変えてみてはいかがでしょう?
そこがネックのようなので、「今は友達居なくてもどうって事ないよ。人に左右されるのはもうやめよう」っと決心する事を試してみてはどうでしょうか?
...続きを読む


人気Q&Aランキング