外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

庭木の足元を緑で覆いたいのですが、どのような植物を植えていいのかさっぱり分かりません。

条件
・北北西
・西日が当たる
・関西地方

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

メキシコマンネングサは黄色い小さな花が6月頃一杯咲きます。


ほっといてもどんどん増えて、手入れは全く不要で花の無い時も可愛いですよ。
アイビー類、ヒメツルニチニチソウ、ハツユキカズラもほっといて大丈夫ですね。根が浅いので、除去する時も楽ですね。
花ならゼラニュームが丈夫で良いですね。
ご検討下さい。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ヒメツルニチニチソウ、ハツユキカズラ
そうそうこんな感じのやつを探していました。

しかし、みなさんの意見を考慮すると中々難しい(スペースが狭すぎる)かもしれませんね。
一度、そのヒメツルニチニチソウまたはハツユキカズラっていうのを植えて試してみます。

お礼日時:2007/09/18 07:52

無難なところで 背丈が低く 植えても風通しをあまり悪くしない


耐陰性もあり 丈夫 

玉竜(竜のひげ) 葉の短いタイプのもの 福玉
ユキノシタ    いくぶん湿ったところが好み 斑入りタイプは明るいかも

乾燥気味
 万年草  本来日向が好み  セダム類  
 コモチマンネングサ  結構耐陰性あります
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとー。
玉竜もいいのかも?
駐車場に少し植えてありますけど常緑だし手入れ楽そうだし。
でも、あんまり成長しないような気が・・・。

お礼日時:2007/09/22 13:02

虫がつきにくく、世話のかからない「オタフクナンテン」はいかがでしょう。



参考URL:http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/HT …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
アプローチの際とかに植えてあるのを良くみます!
オタフクナンテンっていうのですね。
良いですね。どこかに使えるかも♪
でも、木の足元に植えるにはやはりちょいとスペースが足りないかもしれませんね。

参考にさせていただきます。

お礼日時:2007/09/18 07:49

木の根もとは風通しよくした方がいいです



草の葉などが生い茂って風通しが悪くなると
 カミキリムシ などの害虫の発生して 幹を食われます  枯れる場合もあります
 幹に近い根に雑菌が入り 木が腐ることもあります

すくなくとも 幹の直径の 3~5倍程度は 裸地にしておいた方が無難です
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
なるほど、NO1さんがおっしゃってるように幹の周りは何も無いのが一番なのですね。
勉強になります。

じゃーきれいな砂利?レンガを砕いたようなやつ?で覆うかなと検討中です。

お礼日時:2007/09/18 07:41

グランドカバー(プランツ)


http://search.goo.ne.jp/web.jsp?MT=%A5%B0%A5%E9% …

というカテゴから選んでみましょう
    • good
    • 0

 こんにちは。

庭木大好きなSHIVAAと申します。
質問があまりにも情報不足でたぶん専門家も悩むと思います。
和風か、洋風か。どんな樹木か。
といったことが重要になると思います。

洋風なら文句なしに芝ということになるでしょうが、
管理はかなり難しいものがあります。
西洋芝か、高麗芝か。西洋芝は手が付けられないほどはびこるものも
あります。
高麗芝は冬場枯れてしまいます。(春にまた芽吹きます)

ただし、樹木の根元半径30cmほどは出来れば土を露出させて
おいた方が、木にもよく管理も楽になります。

この回答への補足

ああー説明不足ですみません(^_^;)
庭木(シマトネリコ1本)の周りを円形(直径90cmくらい)にレンガで囲っています。シンボルツリーっていうのですかね。

その円形の中を緑で覆いたいのです。

木の種類は、シマトネリコです。
家は、どちらかといえば洋風です。

という補足ですが
>ただし、樹木の根元半径30cmほどは出来れば土を露出させて
おいた方が、木にもよく管理も楽になります。
という意見が気になるところです。

木の根元が寂しいのでどうにかしたいのです。
植物を植える意外にアドバイス等あればよろしくお願いします。

補足日時:2007/09/17 17:03
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qハナミズキの足元に植えるもの

庭の角に3mほどの赤いハナミズキがあります。
足元は花壇として2mほどの扇型にレンガで囲ってあります。

以前は、ハナミズキの後方には、
生垣としてベニカナメモチがありましたが、
大量の毛虫が手に負えずすべて撤去してしまいました。
現状、アルミフェンスのみです。

そのアルミフェンスとの間や、足元に花木を植えたいと思ってますが、
(できれば常緑のものを)
どのようなものがいいでしょうか?

最近、初めて花壇に少し花を植えたところ、
とても楽しくなり、どんどん木や花を育てたいと思っています。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

花水木の下の木陰の部分に植える花や木ということでよろしいでしょうか?

植物には好みがあるので参考になるかわかりませんが、我が家の花水樹の足元には
コニファー・ブルースター、鉄砲ユリ、クリスマスローズ、オニカノコユリ(南側)
などが植えてあります。

畑の一角にも花水木がありますが、こちらはラベンダー(デンタータの改良種)と
ローズマリーで木の周りを囲い、その手前に様々なハーブを植えています。
(ラベンダーは日のあたる南側でないとダメですが、ローズマリーは木陰OKです。)
ハーブのおかげか、虫がついたことがないです。

他にはあじさいも木陰できれいに咲きますよね。
園芸種で素敵なものがたくさんでているのでチェックするとよいかもしれません。

3mの花水木ということですので、かなり根をはっているのでは?
花水木の根を傷めないように深く掘ることが難しいのであれば
クリスマスローズやユリ、あじさいは鉢植えを地面に埋めておいても
元気に育ちますので試してみてください。
(鉢の3分の1~4分の1ぐらいを土に埋めておくと地面にじか置きに
したり鉢受けにのせた鉢よりも水遣りの失敗が少なく、風による転倒防止にもなります。
ただし、何年も置きっぱなしにすると鉢の下から地面深くに根を張ってしまいますので、
土替えを兼ねて1~2年に1度は鉢を動かしてください。)

花水木の下の木陰の部分に植える花や木ということでよろしいでしょうか?

植物には好みがあるので参考になるかわかりませんが、我が家の花水樹の足元には
コニファー・ブルースター、鉄砲ユリ、クリスマスローズ、オニカノコユリ(南側)
などが植えてあります。

畑の一角にも花水木がありますが、こちらはラベンダー(デンタータの改良種)と
ローズマリーで木の周りを囲い、その手前に様々なハーブを植えています。
(ラベンダーは日のあたる南側でないとダメですが、ローズマリーは木陰OKです。)
ハーブの...続きを読む

Q木の根元に植えられるのは?

花壇に1m間隔でシマトネリコを何本か植えています。
まだ小さめですが、寒い冬も乗り切ってなんとか育っていってくれそうです。

ところで、その根元はただの土でしかないので、もう少しきれいにしたいのです。

※色とりどりのお花
※芝生
※つる性植物
などが思い浮かびましたがどうでしょうか。
あまりしっかりと根が張るものだとシマトネリコの根にも絡むでしょうか。

シマトネリコの成長をジャマしないものだとどんなものが良いでしょうか。
こういうものは絶対だめ、というものもあったら教えてください。

ぜひぜひお願いいたします♪

Aベストアンサー

こんにちは。

木の株元にツル性植物を植えるのは絶対お勧めできません。うちの庭ではアイビーを地植えしてしまったのですが、木からは離れているところに植えたもののあっという間にツルが伸びる伸びる・・・ちょっと庭の手入れを怠っている間にドウダンツツジの生け垣やコノテガシワにからみついて、ひどい状態になってしまいました。

アイビーはツルの途中からどんどん地面に根を下ろして、さらに四方八方に伸びていきますので、地植えしたことを本当に後悔しています。

ということで、ツル性植物はやめておいて、ペチュニアとかインパチエンスなどの育てやすい花を植えたらいかがでしょうか?

それと、私は北海道ですのでシマトネリコという木とは縁がないのですが、ちょっとネットで調べてみたら5m近くの高木になるようですね。庭ではシンボルツリーとしてもお勧めと書いてましたが、そういう大きくなる木なのに1m間隔で何本か植えているというのが気になります。

その辺のことをもう少し調べてみてはいかがでしょうか。間隔を離さなくてはならないのなら、木がまだ小さいうちにやった方がいいでしょうから。

こんにちは。

木の株元にツル性植物を植えるのは絶対お勧めできません。うちの庭ではアイビーを地植えしてしまったのですが、木からは離れているところに植えたもののあっという間にツルが伸びる伸びる・・・ちょっと庭の手入れを怠っている間にドウダンツツジの生け垣やコノテガシワにからみついて、ひどい状態になってしまいました。

アイビーはツルの途中からどんどん地面に根を下ろして、さらに四方八方に伸びていきますので、地植えしたことを本当に後悔しています。

ということで、ツル性植物はや...続きを読む

Q植えた後、放置していても咲き続ける花を探しています

植えた後、放置していても咲き続ける花を探しています


職場の空いたところに花壇を設置することになりまして
そこに何を植えるか検討中です

植木等の世話にマメではないので、植えた後も元気で生育してくれて
出来れば翌年(あるいは毎年)も花を咲かせてくれるようなものを探しています
見た目は二の次です

こういう都合のいい花はあるでしょうか

Aベストアンサー

 こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 お住まいの地域が分からないので関東または関東以西の平野部に会社があると想定させて下さい(園芸は地域も重要になります)。
 毎年咲くという事はまあ植えっぱなしという事ですよね?多分球根を掘り上げたり、地上部は枯れていますが、地下茎は生きていますというのは花壇が寂しくなるので嫌だと思います。とすればずっと枯れずにいて、花の咲くときだけ華やかになるみたいな感じを想定してみました。
【日当たりの良い所】
●ローズマリー
 すっごく丈夫でまさしく植えっぱなしOK。日当たりさえ良ければ乾燥にも強いので水やりもマメに行う必要はありません。花も咲きますが大きな花ではありません。でもまあ見た目重視でないならこちらは職場である程度ほったらかしにできる植物としてはぴったりです。
http://www.yasashi.info/ro_00002.htm
●ドウダンツツジ
 低木です。冬は落葉しますが枝が密生しているので寂しい感じにはなりません。春にはベルのような可愛い花が咲きますよ。こちらも丈夫です。
http://www.yasashi.info/to_00008.htm
●ランタナ
 小さい密生した花を沢山咲かせます。暑さには大変強く、丈夫で育てやすいですが、毎年積雪のある所では無理かもしれません。
http://www.yasashi.info/ra_00001g.htm
●セージ
 ハーブのセージです。様々な種類がありますが、大きくなるのはラベンダーセージやアメジストセージ。チェリーセージは比較的コンパクトです。丈夫ですが花はアメジスト以外は地味です。
http://yasashi.info/se_00005.htm
●マツバギク
 一転して丈の低い植物です。グランドカバーといって芝生のような役割をします。マツバギクは多肉ですので乾燥に非常に強く、寒さに若干弱いもののほぼ植えっぱなしでOKです。よく似た仲間にマツバボタン、ハナスベリヒユ(ポーチュラカ)、リビングストンデージーがありますが、これらは一年草ですので秋の終りには枯れます。
http://www.yasashi.info/ma_00015.htm
●宿根ガザニア
 花は非常に綺麗で密生して咲くととても綺麗です。真夏の太陽にも耐えて非常に丈夫です。ただし寒さには若干弱いので関東以北は厳しいかもしれません。
http://yasashi.info/ka_00012.htm
●オキザリス
 写真以外にも非常に沢山の種類があり、お好みのものが見つかると思います(我が家はピンク色のオキザリスがあります)。丈夫で育てやすいので植えっぱなしOKです。

【日当たりが悪い】
●クリスマスローズ オリエンタリス種
 本来は落葉樹の下に植えるのがベストなんですが、日当たりが悪くても耐えます。株は大きくなりますので株間は30センチ以上は開けてください。小さな苗を買うと咲くのは再来年になります。
http://www.yasashi.info/ku_00006.htm
●ツルニチニチソウ
 日当たりが強烈でも日陰でもどっちでもOK(我が家は西日が当たる所で生息中)。名前の通りつる性です。
http://www.yasashi.info/tu_00002.htm

 他にも四国、九州の平野部でしたらユリオプスデージーやマーガレット、ゼラニウム、アロエベラなども屋外の地植えで育てる事が出来ますので、こちらもご検討下さい。どれも育てやすいです。

 こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 お住まいの地域が分からないので関東または関東以西の平野部に会社があると想定させて下さい(園芸は地域も重要になります)。
 毎年咲くという事はまあ植えっぱなしという事ですよね?多分球根を掘り上げたり、地上部は枯れていますが、地下茎は生きていますというのは花壇が寂しくなるので嫌だと思います。とすればずっと枯れずにいて、花の咲くときだけ華やかになるみたいな感じを想定してみました。
【日当たりの良い所】
●ロー...続きを読む

Q木の根元に花を植えるとき

庭に木を植えようと思っています。
ご近所のお宅を見ると木の根元にお花を植えてたりして、とってもかわいいのですが・・・ 
植え替えるときに木の根元を傷めてしまったりしないのでしょうか?手で引っこ抜いて、途中で切れたり抜けない根っこはそのまま・・・なのでしょうか?
あるいは植え替えないのでしょうか?宿根草ならそのままでいいのですか?

あと気をつけるポイントなどなにかありましたらお願いします。わからないことばかりですみません。

Aベストアンサー

2番です。関係情報を
>木の根もとの乾燥を防ぐため
これは園芸品種草類でやるものではないです(木を守るか.草を守るかの判断を迷うときがある。雑草ならば無条件に木を選択できますから)。木をうえたらば.根元から30cm程度話して.土の堤防をトーナツ状につくります。ドーナツの中に降った雨が流れ図に土の中に染み込むようにして間奏を防ぎます。2-5年縦は.根が半径1m以上横に広がりますから必要なくなりますが。

木の場合葉がしおれてきたら水をまきます。注意点として.水を流さないこと(ドーナツの中に水をためる)。必ず染み込ませること。夏は.日が差している(=朝露が乾く間では可)期間の水撒きは原則として避けてください。木がゆだって枯れます。
冬は主に凍結による下ん層です。凍結するふかさよりも深く根が張るまでは.敷き藁・盛り土などで根の周りの凍結による間奏を防いでク多彩・。

日本の温暖気候の場合には雨水を有効利用(干す威力)することを考えてください。

Q土が すごい粘土質なのですが

自宅を購入したのでうが、すごく土が粘土質で
植物が育つか心配です。
なるべく費用をかけず、(労力はあるのですが)
ハーブをいろいろ栽培したいのですが
どなたかよい知恵がありましたら
教えてほしいのですがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 粘土質の土壌だから全く駄目というわけではありません.粘土質の特徴は水はけが悪い事、また、土がつまり気味で土の中に酸素などが入りにくい事です。ですが一方では保肥力や保水力に優れています。私の畑は1m掘っても砂ばかりで、水はけは良いのですがいくら肥料をやってもその養分は水とともにあっという間に下に流されてしまいます。保肥力がないのですね。だから長所を生かし短所を工夫すればよいのです。
 まず、費用を出来るだけかけないで粘土質の改善をしましょう。一つはモミガラの投入です。モミガラは近年農家の嫌われ者でまず無料でもらえます。モミガラを生で投入すると腐植の時に回りの窒素を浪費するので生の投入に警告する先生もおられますが、私はずっと生で投入していて何ら弊害はありません。良く耕せば良いだけの話です。モミガラは土を柔らかく綿のようなフワフワの土にするのに大変効果があります。次にタダの材料は枯葉です。これは山に行けば全国どの地方でもあるでしょう。枯葉は出来るだけ繊維質の多いものを選びます。丸い葉より針葉樹の松葉なんかは最適です。松葉はヤニがあるので畑に入れてはいけないと昔からいわれてきました。しかし、私は十数年松葉を投入し続けてきましたが良い事ばかりです。最後はやはり「砂」でしょう。粘土質の特徴を少しでも弱めるには砂が一番です。これは少し出費になりますが、これだけは必要です。
 それと一番大切なことは、これらの土壌改良剤を投入してよく耕す事です。何回も耕す事でモミガラや松葉の不安点も解消されます。そして徐々に粘土質の土壌と土壌改良剤とが融和して一つの新しい土に生まれ変わっていくでしょう。

 粘土質の土壌だから全く駄目というわけではありません.粘土質の特徴は水はけが悪い事、また、土がつまり気味で土の中に酸素などが入りにくい事です。ですが一方では保肥力や保水力に優れています。私の畑は1m掘っても砂ばかりで、水はけは良いのですがいくら肥料をやってもその養分は水とともにあっという間に下に流されてしまいます。保肥力がないのですね。だから長所を生かし短所を工夫すればよいのです。
 まず、費用を出来るだけかけないで粘土質の改善をしましょう。一つはモミガラの投入です。モミガ...続きを読む

Qコニファーを巨大化しないための植え方

昨年庭に植えたコニファー(ボールバード)があるんですが,植えた時20cmほどがぐんぐんと成長してこのままでは巨大化してしまうので,対策を考えています。
植えるときに鉢に入れたままで植えると成長をコントロールできると聞きましたが,今からほりあげて再度庭に埋め戻しても枯れたりしませんか?
また,その際はやはり素焼きの鉢植えがベストでしょうか?
このような育て方をする際の注意点があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

基本的に、植物の根も呼吸しながら成長しているので、プラスチックの鉢よりも通気性があり保湿力もある素焼きの鉢がお勧めです。

植物の大きさは根の長さ(成長度合い)によってかわってきます。大きく育てたい場合は、大きめの鉢に植え、植え替える際は、根をよくほぐして、土に早くなじみ、根がのびやすいように気をつけますが、逆に大きくしたくない場合は、根を小さく保つようにするわけです。一度土からぬいて、根を一回り小さく切りそろえて植えなおします。
ただ、根にはさみをいれるということは、植物に対してダメージが大きいので、その後のケアが大切です。
植え替えたらしっかり水をあげて、日陰でやすませてあげてください。
いずれにせよ、寒い時期は根も冬眠状態ですし、さむさでいきなりダメージをうけて弱ってしまうことも考えられるので、あまり動かさないほうがいいでしょう。

鉢に入れたまま植えるという方法は、植物自体にあまりよくないのではないかと思います。
カットして大きさを整えるという方法ではだめでしょうか?

ちなみに、コニファーは「嫌金性」です。はさみなどの金属で枝をきるとそこからかれてしまうことがあるので、茶色になっている部分をとるときは、手袋をした手で摘むなどして、はさみは使わないようにしましょう。

ひょろひょろと力なく伸びているようだと、日光不足も考えられますが、お日様は大丈夫ですか?

基本的に、植物の根も呼吸しながら成長しているので、プラスチックの鉢よりも通気性があり保湿力もある素焼きの鉢がお勧めです。

植物の大きさは根の長さ(成長度合い)によってかわってきます。大きく育てたい場合は、大きめの鉢に植え、植え替える際は、根をよくほぐして、土に早くなじみ、根がのびやすいように気をつけますが、逆に大きくしたくない場合は、根を小さく保つようにするわけです。一度土からぬいて、根を一回り小さく切りそろえて植えなおします。
ただ、根にはさみをいれるということは、植...続きを読む

Q目隠し用の木で手入れいらず、虫無しの木は?

隣家との目隠し用に植えていたゴールドクレストが枯れてきたので、別のものに植え替えようと思っております。
私自身、ほとんど庭木の手入れをしない無精者なので(この木も隣家に「目隠しとして植えてくれ!」と言われてしぶしぶ)、念入りな剪定や頻繁な水やりなどの手間のかからない木を探しています。
春先に大量に毛虫がついてイヤな思いもしたので、虫もつかないものがいいです。
高さは2mくらいまでで、5本くらい植えたいのですが、いい木はありますか?
環境としては、日光は午前中くらいしか当たらず、1m×3mくらいの場所に何本か植えたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

うーん目隠で手入れの要らない木って難しいですよ?

目隠になる木は葉が密になりますし、密になるには生育が旺盛な訳で、当然刈込みとか必要ですし・・・。
質問の趣旨から外れますが目隠フェンスにしてみてはいかがでしょうか?
初期投資は掛かりますが手間要らずですし、アルミなどの金物なら何十年かは保ちます。

え、駄目?
えーと、では「ソヨゴ」などどうでしょう。成長は遅めですが、日陰に強く、葉が密になります。2mくらいとなると、この木としては結構大きめの部類に入ります。虫も付きません。肥料も必要ないでしょう。予算はちょっと・・・まぁ何というか・・・(汗)

Q「雑草対策」で、なにか植物、草花等植える方法はあるでしょうか?

家の敷地内の畑(100坪程度)での、雑草対策に頭を悩ませています。

本来、作物など作り、その過程で雑草対策をすればいいのですが、

仕事もあり、日々の暮らしもありとてもやれません。

一部、除草剤、草刈機などを使用してやってはいるのですが、
とても、追いつきません。

そこで、考えたのですが、例として、芝生等を張ったり、もしくは他の植物、草花等で、地面をはうようなものはあるでしょうか?

結論として、畑で作物の収穫などは考えていません。

ただ、なるべく除草剤は使わず、
そして、一番理想的なのは、
他の「植物」で、雑草を「駆逐」できないか?と考えた次第です。

そのような植物などはありませんでしょうか?

どうか、アドバイスをお願い致します。

Aベストアンサー

草取りは日々時間のある方が家にいるから管理できるのであって仕事の合間にするのは大変苦痛を伴いますよね。
 これから10月までウンザリするでしょう。

>他の「植物」で、雑草を「駆逐」できないか?と考えた次第です。
  残念ですが雑草にまさる他の植物はありません。 わたしもいろんなグランドカバーを植えていますがやはりそれらを植える前には完全に
雑草を一旦消し去る必要があります。
 特にスギナやドクダミなど地下茎の雑草は液状除草剤で駆除しないと
だめです。
 
 つまり今現在100坪に生えている草がそれ以外の多年草や1年草なら一度草取りをしてから繁殖力の強いグランドカバーを植えれば
雑草は気にならなくなります。

>そのような植物などはありませんでしょうか?
  グランドカバーになります。
 わたしが植えているのは
ヒメイワダレソウ:繁殖力がすごすぎて今は半分以上取り去りました。

ヒメイワダレソウツルヒメソバ:スポット的に植えたほうがいいですね。
http://kagiken.co.jp/new/kojimachi/hana-tsuruhimesoba_large.html
リシマキアオーレア:黄金葉が綺麗です。
http://www.rakuten.co.jp/gardensk/430279/438185/610623/610625/
ワイルドフラワー:多年草の混合です。 毎年咲きます。
 手がかからず隙間から生える雑草も気になりません。
 これがよろしいとおもいますよ。
https://www0.takii.co.jp/CGI/netshop/catalog/products/item/FZZ956/00000049

 余計なお世話ですが出来れば頑張って菜園付の和洋折衷の庭でも
 お作りになるとよろしいんですがね。 造園やさんに相談して
「楽しめる参加型のお庭」を作ってはいかがでしょう。

 つまり和風庭園のような鑑賞を目的とした庭ではなくパーゴラとか
歩きながら随所に色々な施設や置物を置いて楽しみ、場所によっては
家庭菜園としてのスペースを確保してキッチンガーデンにする・・・
とかですね。
 100坪全部無意味は雑草対策では芸がないとおもいますがいかがで
しょうか?。
 

草取りは日々時間のある方が家にいるから管理できるのであって仕事の合間にするのは大変苦痛を伴いますよね。
 これから10月までウンザリするでしょう。

>他の「植物」で、雑草を「駆逐」できないか?と考えた次第です。
  残念ですが雑草にまさる他の植物はありません。 わたしもいろんなグランドカバーを植えていますがやはりそれらを植える前には完全に
雑草を一旦消し去る必要があります。
 特にスギナやドクダミなど地下茎の雑草は液状除草剤で駆除しないと
だめです。
 
 つまり今現在...続きを読む

Q庭に植えるオススメの果実木ないですか?

庭に植えるオススメの果実木ないですか?

庭は60坪ほどあります。粘土質なのであまりいい場所ではありませんが日当たりは最高です。土壌改良はします。

虫が付かず、農薬とか使用しないでおいしい果実がなるお勧めの木はないですか?



一応、現在は知人の勧めで みかんの宮川早生が手間がかからず甘い実がなると教えられて候補にしています。それ以上のオススメの木ありませんか?

Aベストアンサー

我が家にも色々果樹が有りますが、いずれも農薬や手間のかからないのもの(キウイは棚が必要で剪定が多いですが)、虫の少ないものを挙げてみました。以下の中ではポポー・ビワ・レモン・ブドウ以外を植えていますが、フェイジョア(美味)・ポポー以外は沢山収穫できると思います。お好みに応じて植えられてみて下さい。毎年虫が一切付かないというのは果実ではまず有り得ませんので、ちょっとは付く可能性も有ります。
※柿はカイガラムシやアメリカシロヒトリなどが付く場合も有りますが、山梨などはどの家庭にも植えられているほどポピュラーですから気にしだすとキリが有りませんしね。

フェイジョア・・・お勧めはアポロ(大果、自家結実)など。虫も付きにくい。
http://gbiz.saloon.jp/kaidan/life629.html
http://www.kagiken.co.jp/new/kojimachi/hana-feijoa_large.html

ビックリグミ(ナツグミ)、別名:ダイオウグミ。手間要らずで簡単に生ります。
 http://www.yonemura.co.jp/zukan/zukan-f/naiyou/bikkurigumi0.htm
ユスラウメ。まったく手間要らず。大量に生ります。
 http://koueninfo.fc2web.com/yusuraume-photo/index.html

ブルーベリー http://www.yonemura.co.jp/zukan/zukan-f/naiyou/blueberry0.htm
        (※ヒヨドリに食べられる場合はネットをかける)
ブラックベリー http://park23.wakwak.com/~chikura2/020niwa01z_blackberry.html

キウイ・・・雄木にはトムリ http://www.kudamononavi.com/zukan/kiwi.htm
収穫用は、ゴールドキウイ100g(酸味が少ない)、ヘイワード100g(一般的)、アップルキウイ150g(特大、酸味が少ない)、さぬきゴールド170g(特大、甘い)。※棚を低くすれば管理は容易。

柿・・・・・ジロウ(収穫用)が日持ちがよく育てやすいです。
     富有柿は柔らかくていまひとつ(好みの問題ですが・・・)
 受粉用には禅寺丸http://www.fruit.affrc.go.jp/new/kaki/textbase/zenjimaru.html
 http://www.kudamononavi.com/zukan/persimmon.htm#NO07
 http://www.komeri.com/howto/html/01010.html

ポポー http://www.lcv.ne.jp/~suzuiito/kajyu/kajyu-sub/popo-.html
ビワ・・・丈夫で手間いらず。受粉も必要ありません。実がつき過ぎるので摘果が必要。
ブドウ・・・意外と家庭でも日当たり良好なら沢山生ります。
温州みかん(早生・極早生)、キンカン、レモン

こちらの方は多く栽培しているようですから、各種参考にしてみて下さい。
http://www.lcv.ne.jp/~suzuiito/kajyu/index.html

その他参考に。厳しく書いて有りますが、それはベストな栽培方法を書かれているだけですから難しく考えない方がいいですね。http://www.nogyoya.com/html/user_data/rakuyo_tree.php

我が家にも色々果樹が有りますが、いずれも農薬や手間のかからないのもの(キウイは棚が必要で剪定が多いですが)、虫の少ないものを挙げてみました。以下の中ではポポー・ビワ・レモン・ブドウ以外を植えていますが、フェイジョア(美味)・ポポー以外は沢山収穫できると思います。お好みに応じて植えられてみて下さい。毎年虫が一切付かないというのは果実ではまず有り得ませんので、ちょっとは付く可能性も有ります。
※柿はカイガラムシやアメリカシロヒトリなどが付く場合も有りますが、山梨などはどの家庭に...続きを読む

Q手入れが簡単なグラウンドカバー/耐寒性常緑草は?

タマリュウ並みに丈夫で簡単なグラウンドカバーは他にはないものでしょうか?
庭に一部空きが出来てしまった為、その部分を埋めたいのですが、私を含め
家族全員土いじりが苦手なので出来る限り簡単なものを…と思っております。

理想条件
・背丈が低い
・伸び過ぎない、増え過ぎない(刈り込みが不要)
・肥料は殆どやらなくても良い
・冬でも枯れたり汚くならない

検討の上候補から外したもの
アジュガ
ダイコンドラ
ヘデラ
ツルニチニチソウ
タイム

(主に、増え過ぎる、適宜刈り込みが必要、等の理由から。)

色々調べて、タマリュウが最適ではないかと思ってはいるのですが、もう少し選択肢
があればと思い質問させて頂きました。
ガーデニング等に詳しい方、お心当たりのある方は是非教えてください。
もちろん、「そんな都合のいいものは無い」というご意見でも結構です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

年中緑でほったらかし手間いらずならタマリュウ、リュウノヒゲに勝るものはないと思います。3~5年に一度は間引きが必要ではないでしょうか。

バコバは花期間が長く頑健でどんどん増殖します。
http://www.kusakiya.com/page/G-Bacopa.html

我が家(23区)ではバコバは10年間肥料なし、水やりなし。1年に1、2度は間引きます。
日照1~2時間(半日蔭)、水はけのいい砂交じり土壌の場所です。真冬でも葉が付いています。


人気Q&Aランキング