後頭部は男性ホルモンの影響を受けないからハゲにくいと聞きました。
何故前髪のほうが男性ホルモンの影響を受けるのですか。

どなたか詳しい方教えてください。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

> 後頭部は男性ホルモンの影響を受けないからハゲにくい



誰がそんな嘘を言ったのでしょうか?
後頭部の髪の毛は,モロに男性ホルモンの影響を受けていますよ。
というか,男性ホルモン(テストステロン)の関与がなければ,後頭部,および,側頭部の髪の毛は生えることはないと言っても良いくらいです。
逆に,頭の天辺と前髪は,女性ホルモン(エストロゲン)の影響を受けて生えています。
また,脱毛を促しているのは,ジヒドロテストステロンという男性ホルモンの一種で,これは,血液によって運ばれてきたテストステロンに5αリダクターゼという酵素が働いて,毛穴の中で作られていると考えられています。
ですから,といってもこれは,完全に私個人の考えなのですが,側頭部や後頭部の場合は,運ばれてきたテストステロンのほとんどが髪の毛の成長に使われてしまい,ジヒドロテストステロンが髪の毛を脱毛出来るほどの量までにはならないために,後頭部や側頭部の髪の毛は抜けにくく,逆に,運ばれてきたテストステロンを消費することがほとんど無い前髪や頭の天辺では,脱毛を促すことが出来るほどの量のジヒドロテストステロンが生成されているのだと考えられそうです。

この回答への補足

こちらの画像に乗っていました。
http://www.sasaki-men.com/surgeons/hair.html

補足日時:2007/09/19 02:35
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
なるほど…。だから磯野波平の後頭部の毛は健在なんですね。
スッキリしました。

お礼日時:2007/09/19 02:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング