憲法における公用収用についての疑問です。
公用収用(公園や公営住宅建設のため土地を公共団体が買い取る等)は、憲法解釈的には29条3項プロパーの問題であって、29条2項「公共の福祉」にもとづく合理的制約の問題ではないのでしょうか?
辰巳法律所の出しているLive憲法(棟末教授)平成6年1問解説から生じた疑問です。

A 回答 (1件)

司法試験の問題かと存じますが、Wの過去問集では2項に触れた上で3項の検討をしていますね。


まず、2項は財産権の制約の条文で、3項は補償の条文と単純に考えれば話は簡単ですが、実際は違っています(芦部テキストを元にしています)。
つまり、2項は財産権の制限を定めるわけですから、積極的制約として公用収用をも包含する(解釈)。一方、3項は「公共のために用ひることができる」として、正当な補償のもとに財産の収用を認める。
とすると、公用収用の場合、2項と3項が公用収用の部分で二重になっているように見えますよね。
だから、御指摘のテキストは3項のみであっさりと重複を避ける形で処理したのではなかろうかと推測する次第です。
ただ私見はやはり、2項と3項の両方にかかる問題になるような気はします。
2項の「公共の福祉」の内容の検討をしないと問題文を生かして3項の補償の問題の検討に入れないような気がするので・・・
それに公用収用と言えども無条件でOKという訳ではないのでしょうから、3項を2項で歯止めをかけないといけないような気がするので・・・
いやあ、よくよく考えると難しい問題ですね(苦笑)
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q憎むことで一人の人に縛られるのを防ぐ方法

憎むことで一人の人に縛られるのを防ぐ方法
教えてください。

Aベストアンサー

その憎い人間と縁を切り、
距離を置き、
自分の行動範囲から消すことですね。

そして、ここからが重要なんですが、

いくら縁を切っても、
あなたが考えればよみがえります。

一人で部屋にいる時や、時間を持て余している時など。


何でもいいから、忙しくして下さい。
バイトでも友人と遊ぶでも、旅行でも趣味でも。
目の前のことに集中できるならば、
その嫌な人間の事を考えずにすむ。


あなたの人生の貴重な時間を、
つまらない人のためにつぶしてはいけません。
ふっと頭をよぎったら、すぐに別のことを考え、
行動にうつして下さい。

Q憲法29条と公共の福祉について

憲法29条は「公共の福祉」の範囲内での財産権の保障を定めているが、これは経済的自由を考える上で何を意味するのか。

上記について説明して頂きたいのですが、例えば、具体的にどうゆうことなのか、ということも含めて説明してくださると理解しやすいのでとても助かります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

憲法29条は財産権を憲法上の権利として保証しながら、同時に社会全体の利益のために相当程度の制約を受けることを明文化しています。

財産権も他の権利と同様に憲法13条にいう「公共の福祉」の観点から制約を受けます。個人はその所有物を自由に使用、収益、処分することができますが、他人に損害を与えるような行為は制約を受けます。例えば、自己所有の土地であってもため池の破損、決壊の原因になるような行為は「憲法でも民法でも適法な財産権の行使として認められないもの」であり、こうした行為を禁止処分するにしても憲法に違反しないと解されます(⇒最高裁判S38・6・26)

次に財産権はこうした一般的な制約に加えて政策的な制約を受けます。その理由は、憲法が福祉国家の理念から生存権などの社会権的基本権を保障していること及び憲法第29条2項が、憲法第13条とは別に、財産権は公共の福祉による制限を受けると改めて定めていることが挙げられます。

もっとも政策的な理由からの財産権の制約も、一定の場合には憲法29条2項に違反すると解されます。
すなわち、財産権を規制する目的が公共の福祉に合致しない場合、または規制目的が公共の福祉に合致するものであっても、その手段が目的達成のために必要かつ合理的なものでない場合には、その規制は憲法29条2項に違反することになります⇒最高裁判例S62・4・22森林法違憲判決

憲法29条は財産権を憲法上の権利として保証しながら、同時に社会全体の利益のために相当程度の制約を受けることを明文化しています。

財産権も他の権利と同様に憲法13条にいう「公共の福祉」の観点から制約を受けます。個人はその所有物を自由に使用、収益、処分することができますが、他人に損害を与えるような行為は制約を受けます。例えば、自己所有の土地であってもため池の破損、決壊の原因になるような行為は「憲法でも民法でも適法な財産権の行使として認められないもの」であり、こうした行為を禁止処...続きを読む

Q寝耳に水!ソフトバンクでプラン変更したら新たに2年縛られるなんて!

【変更前】
・ソフトバンクのスマホでスマ放題を契約
・契約更新月まであと4ヶ月

【変更内容】
・スマホ→ガラケー
・スマ放題→ホワイトプラン
(節約のため)

【変更後】
・更新月:残り4ヶ月→残り24ヶ月

契約更新月にMNPして「スマホ+格安sim」にするつもりでした。
プラン変更したら、新たに2年縛られるなんて説明を受けていません。

なんとか戦って契約解除料を免除させたいです。
ショップやソフトバンク本部とどのように交渉したら良いかご相談させて下さい。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

専用2年契約と専用2年契約(フリープラン)は、通話定額系の基本料に適用される割引で、
 専用2年契約:契約期間満了後、申し出が無い限り継続される。
 専用2年契約(フリープラン):契約期間満了に伴い割引も終了
と成っている様ですね。
両方とも、通話定額系の基本プランにしか適用は無い筈ですが、それを
ホワイトプランにまで拡大解釈しているのかも...という事です。

尚、Net検索で少々気になる記事を見つけました。
 →http://nosoftbankno.blog84.fc2.com/blog-entry-385.html
しかし、その記事のFAQを見てみると
 ・「スマ放題」、「スマ放題ライト」の「専用2年契約」に変更した場合でも「ホワイトプラン」の更新月は引き継がれます。「2年契約(フリープラン)」に変更した場合は、「ホワイトプラン」の更新月は引き継がれず、「2年契約(フリープラン)」加入のタイミングで、新たに更新月のカウントが開始されます。
と変更に成っていますね。
☆余程、問い合わせ・苦情・契約変更をしない 等が有ったと想像できます。
 質問とは逆のパターンですが、今回の事に対しての参考にできますね。

又、FAQ内に、質問に書かれたパターンが有るので見てみましたが、契約期間に関しては明言
が有りません。
 →http://faq.mb.softbank.jp/ (此処から84262を入力し、FAQ番号で探す で探してください)
基本的には約款や条件書等の公式書類に基づいて処理されるべきと思いますので、契約期間の
リセットは有り得ない事だと思いますね。
☆契約期間リセットを謳うのであれば、条件書等に特別に書いておくべき事項であり、
 基本プラン変更者に対しては説明が有るべき事と思います。

専用2年契約と専用2年契約(フリープラン)は、通話定額系の基本料に適用される割引で、
 専用2年契約:契約期間満了後、申し出が無い限り継続される。
 専用2年契約(フリープラン):契約期間満了に伴い割引も終了
と成っている様ですね。
両方とも、通話定額系の基本プランにしか適用は無い筈ですが、それを
ホワイトプランにまで拡大解釈しているのかも...という事です。

尚、Net検索で少々気になる記事を見つけました。
 →http://nosoftbankno.blog84.fc2.com/blog-entry-385.html
しかし、その記事...続きを読む

Q日本国憲法項14条3項

「日本国憲法項14条3項:栄誉、勲章その他の栄典の授与は、いかなる特権も伴はない。栄典の授与は、現にこれを有し、又は将来これを受ける者の一代に限り、その効力を有する」にある「現にこれを有し、又は将来これを受ける者の一代に限り」とは、どういう意味でしょうか。

Aベストアンサー

 戦前の華族の身分(爵位)は子に受け継がれるものでしたが、戦後、受け継がれる爵位そのものが廃止されました。

華族令第三条 爵ハ男子ノ嫡長ノ順序ニ依リ之ヲ襲カシム、女子ハ爵ヲ襲クコトヲ得ス、但現在女戸主ノ華族ハ将来相続ノ男子ヲ定ムルトキニ於テ親戚中同族ノ者ノ連署ヲ以テ宮内卿ヲ経由シ授爵ヲ請願スヘシ

Q中3男子です。最近縛られるのが嫌で部活をやめました。他の部活に入る気はありません。 でも自主的に運動

中3男子です。最近縛られるのが嫌で部活をやめました。他の部活に入る気はありません。
でも自主的に運動は続けたいです。運動部に負けたくないのと、運動不足を防ぎたいからです。そこで効率良く体力、筋力をつける方法を知ってる範囲でいいので教えてください。ちなみに体力テストは学年4位でした。
お願いします。

Aベストアンサー

ご教授しましょう。
まぁ体力をつけるのに一番なのは、やはりマラソンです。
なので、毎日自分で時間を決めて走ってください。
そして、筋力は、筋トレですね。
腹筋、背筋、腕立てと。
これは、マラソン後で良いので、これも毎日回数を決めて
行ってください。
マラソンは、体力でも持久力です。
それに対しての体力は、瞬発力です。
瞬発力をつけたいのであれば、ダッシュですかね。
それも、短い距離(50㍍~60㍍)を何本か決めて
走りこむことで、瞬発力はつきます。
坂道でダッシュすれば、尚瞬発力はつきます。

体力と筋力は、「継続」です。
なので、毎日しっかり行ってください。
継続は、裏切りませんからね。
ご教授できたかわかりませんが、頑張って学年1番を目指してください。

Q憲法の55条と58条2項

今、特別決議のところを独学してるんですけど、ちょっと分からないところがあるのでご教授ください。

特別決議で、
1資格争訟裁判で議員の議席を失わせる場合。
2秘密会を開く場合
3議員を除名する場合
4法律案を衆議院が再可決する場合
というのがありました。
この1と3はどのように違うのでしょうか?
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

 資格争訟裁判(憲法55条、国会法111条以下)による失職と除名(憲法58条2項、国会法121条以下)による失職とは、失職事由が異なります。

 資格争訟裁判による失職事由となるのは、法律上国会議員となり得る資格(公職選挙法10条1項1号、2号、11条1項、2項、99条)を当該議員が当選当時から有していないか、または任期中に喪失した(国会法109条)ことです。
 これらは、一応、当該議員に帰責事由(落ち度)があるかないかにかかわらず、国会議員たることを許されない事由ということができます。

 これに対して、除名による失職事由となるのは、「院内の秩序をみだした」(憲法58条2項本文)ことです(「院内」とあるために、たとえば、主宰団体がマルチ商法まがいの組織的な詐欺行為を行っていたために刑事事件にまで発展した参議院議員を除名できなかったという事例があります。ご興味をお持ちなら、「オレンジ共済」というキーワードで、ウェブ検索をなさってください。)。
 除名による失職事由は、一応、当該議員に帰責事由があるために、国会議員たることを許されない事由ということができます。

 mago416さんは、資格争訟裁判の決議要件が単なる事実認定の問題であるはずなのに、なぜ除名と同じく特別決議を要求されているのか疑問をお持ちかもしれませんね。
 それは、資格争訟裁判の決議要件を除名より軽くしてしまうと、多数派が、政治的な動機から、本来除名によって失職させるべき者を資格争訟裁判により失職させてしまいかねない(手続の濫用)からだと思われます。
 失職事由の区別について、「一応」と申し上げたのは、このような理由からです。

 なお、資格争訟裁判や除名による失職と、当選人や総括主宰者等の選挙犯罪による当選無効(公職選挙法251条以下、210条)とは異なりますのでご注意ください。
 当選無効は、国会議員の地位の大前提である当選(「選挙された」(憲法43条1項))を欠いているために、当該議員はそもそも国会議員ではなかったことになる(ただし、混乱を避けるため、当選無効の効力は、被告事件についての判決確定のとき以降とされています。同法251条の5ご参照)ので、裁判所が当選無効事由の存否を判断できるのですが、資格争訟裁判や除名による失職は、有効に当選した(国民が代表者として選んだ)者の国会議員たる地位を喪失させるので、国会かぎりで判断する(裁判所が資格争訟裁判や除名決議の有効性を審査することはできません。法律案の決議手続に関する最高裁昭和37年3月7日判決ご参照)わけです。

 ご参考になれば幸いです。

 資格争訟裁判(憲法55条、国会法111条以下)による失職と除名(憲法58条2項、国会法121条以下)による失職とは、失職事由が異なります。

 資格争訟裁判による失職事由となるのは、法律上国会議員となり得る資格(公職選挙法10条1項1号、2号、11条1項、2項、99条)を当該議員が当選当時から有していないか、または任期中に喪失した(国会法109条)ことです。
 これらは、一応、当該議員に帰責事由(落ち度)があるかないかにかかわらず、国会議員たることを許されない事由という...続きを読む

Q足が縛られる感覚

夜、毎日では無いんですが足をきつく縛られる感覚で目がさめる事があります。始めはだいたい片足だけにちょっとした違和感(怠い感じ)があることが多いのですが、どういうわけか必ず両足に同じ感覚を覚えるんです。足を伸ばしてみたり、揉んでみたりしても中々治らず寝付くこともできません…
ちなみに治る時は突然で、片足ずつや両足同時などバラバラです。
よく聞く"つる"というものなのかとも思ったのですが、伸ばしても治らないので違うものかと思い相談しました。

これはどういったものなのでしょうか?
また、どうすれば素早く治るでしょうか?

Aベストアンサー

足は冷たくないですか?私の場合は冷え性で足が冷たくて、「伸びをしたらつる」のがはじまりでした。回数がふえ、時間も長くなってきたので整形外科に行きました。血液の循環が悪いため、足先が冷たい。
今、筋肉のけいれんを和らげる薬と動脈の閉塞に伴うさまざまな症状を改善する薬と胃薬が出て飲んでいます。「足のつる、冷える」が治まっています。彼方も受診してください。一生使う大切な足です。おだいじに!

Q憲法14条と憲法19条

憲法14条の信条による差別の禁止、そして憲法19条の、思想良心の自由
どちらか一方に違反し、もう一方には違反しない、という事例はありますか

Aベストアンサー

特定思想者に対して公務員として採用しないとしても14条違反ではあるが思想そのものを禁止しているのではないので19条違反とはならない。

Q過去に縛られるのは、もう嫌!!!

私は、中学生の時、いじめにあっていまいた。内容は今思うとかなり酷いものでした。それから高校に入って、いじめていた人とは離れ、3年間幸せな学校生活を送れる事ができました。しかし、いまだにいじめられていた事が深く心にキズが残っており、ほんの少しだけでもその頃を思い出してしまうと、涙が止まりません。
今、思えば誰かに相談すれば良かったと、とても後悔しています。そうすれば気持ち的に楽になれたのではないかと。私は今まで、誰にもいじめの事を話していません。内容があまりにも酷なので、引いてしまうのではないかと思っているからです。
親にも話していません。いじめについてのテレビ番組を一緒に見ていると、「あんたは我慢強いから大丈夫だね」といわれ、なんだか言いづらくなってしまいました。他にも、話していないがために色々と言われ、「何もしらないくせに!」などと1人で腹を立てていますが、これも自業自得だ、と自分を納得させていました。
でも、もう精神的に限界がきてしまいました。話せば、気持ちも楽になるだろうし、これから新生活を始めるにあたって、気持ちの切り替えができると思っています。しかし、今まで話す事を我慢していた時間が長いが為に、そう簡単にはできません。それは、親に今まで言われ続けられた言動と、今更、人には話せないという自分のプライドのようなものが複雑に絡んでいるからだと思います。
みなさんは自分がこのような時には、どうしますか?

私は、中学生の時、いじめにあっていまいた。内容は今思うとかなり酷いものでした。それから高校に入って、いじめていた人とは離れ、3年間幸せな学校生活を送れる事ができました。しかし、いまだにいじめられていた事が深く心にキズが残っており、ほんの少しだけでもその頃を思い出してしまうと、涙が止まりません。
今、思えば誰かに相談すれば良かったと、とても後悔しています。そうすれば気持ち的に楽になれたのではないかと。私は今まで、誰にもいじめの事を話していません。内容があまりにも酷なので、引...続きを読む

Aベストアンサー

生きてると自分が悪くなくても、傷つくことはあるよね。
相談された側の事まで思いやれるなんて質問者さんは優しい人だ。
苦しいとは言え、今まで耐えたことでその分は強さも身に付いていると思う。
でも頑張りすぎは良くない。
人なんだから、吐き出さないと疲れるよ。
ブログ作って吐き出すのはどうでしょう?
コメント期待しないで、自分の思いだけぶちまければ良いと思う。
ネットの世界は宇宙のように広い。
その片隅に貴方が吐き出す場所があっても良いと思う。
自分の為だけに吐き出せば良い。
それが人の為に繋がることもあると思う。
感情には波があって当然だから、何年経っても辛いことは良いことには転じない。
自分の傷と共存できるまで、行ったり着たりだと思うけれど、動くことに価値があると思います。
自分を大切に!

Q96条3項と94条2項

96条3項の論点ではBに登記がある事が前提になっていて、取消権であるAに登記がある場合の議論はありません。
一方94条2項の論点では真の権利者Aに登記がある場合の論点もあります。
これについては疑問に思っていましたが、
通常はCが登記のないBと売買をすることはないので、Aに登記があるというのは、通謀虚偽表示のような特殊な場合で、例えばABが共謀して一旦は登記を移してCがBの登記を信頼して契約に入ったところで、
登記をAに戻す場合などがあるからでしょうか?

つまり、ABが共謀すればなんでもありの世界になってしまう。
これが詐欺の場合との違いでしょうか?

Aベストアンサー

94条は、AB間の金の流れがないので、ABどちらに登記があっても、外観上の売買契約(仮装売買)があれば、善意のCは保護されるべきと言うことで、所有権はC。
96条はAとCが被害者で、どちらがより被害が重いか・・・
売買契約があったとしても、金の流れはB→Aなので、
登記がAである以上、Aは被害者になり得ず、善意のCのみが被害者で、AB間の善意のCではなくて、単にBC間の金の問題ということじゃないでしょうか。


人気Q&Aランキング