人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

先日、下記の質問をさせていただいたのですが、もっといろんな方からの意見もお聞きしたいと思い、再度お尋ねさせていただきました。
学会員の方からのご意見もお聞かせいただければと思います・・学会員の方にとって、非学会員との同居が上手くいくと思えるか教えていただければと思います。


>私の主人とその両親は創価学会で、私と子供たちは創価学会ではありません。主人は学会2世ではありますが創価学会に疑問を持っていて活動は一切しておりません。現在は、義父母と別居していて主人も学会活動はしていないので何の問題もないのですが、以前から同居を迫られており悩んでいます。私としては現時点では同居をするつもりはありませんし、子供が成人するまでは何が何でも同居したくないと考えているのですが・・・もし義父母のどちらかに介護の必要性がでてきたら同居を断り続けることもできないな・・と思っています。

そこで質問です。
創価学会の義父母と同居をした時にどんな問題点が考えられますか?
・ちなみに義父母の家は座談会の場所になっていますので、月に何度かは学会員たちが集まっているようです。私も顔を合わせれば挨拶ぐらいはしますが、座談会には絶対に出たくないと思っています。
・公明党や聖教新聞は別居している今でもすすめられていて、私はいつも断っているので同居後も大きな問題にはならないと思います。
・勤行をするつもりはありませんが、仏壇にご先祖様を奉っているとのことなので、仏壇に般若心経は唱えたいと思っています。創価学会の仏壇に般若心経を唱えることは可能ですか?口に出していけないというなら心の中で唱えるだけでもいいのですが・・。
・私は一生、創価学会に入信するつもりはありません。

これらを踏まえて考えられる問題点を教えてください。
私は創価学会には一切関わりたくないのですが、義父母とは仲良くやっていきたいと思っています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

実両親が学会員です。


私も生まれてすぐに入信させられ、幼い頃は訳も分からず活動していましたが、強引な選挙の活動と私に宗教心が一切なく現在は拒否しています。
しかし、題目や座談会、同時中継の強要があったり、他の学会員さんが私を尋ねて(家庭訪問)きたりで実家にいても居心地が悪かったです。
両親が活動するのは自由ですが、私にも宗教の自由を認めて欲しいと訴えましたがダメでした。「私が残せる財産はこれしかないのだから、私の為に活動してほしい。それが自分の為にもなるのだから。」と母は言います。本人は信じているので何を言っても無駄だと思います。あと、断られても粘り強く迫ってくるので、強く拒否する粘り強さが必要だと思います。
今は結婚して別居していますが(主人は学会員ではない)、実家の学会員がこちらの学会員に私のことを連絡したようで、こちらの学会員からもよく連絡がきます。新聞もとらず、活動もしていませんが、母を悲しませたくはないので当たりさわりなく関わっています。私には両親が亡くなるまで関わらずにはいられないのだと割り切っています。
同居されるなら、始めにはっきりと気持ちは伝えておくことをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そうですね。同居する前に約束事などもしっかりと取り決めしておこうと思います。現在はそれほどしつこく勧誘されたことはありませんが、一緒に住むとなると違ってくるかもしれないですしね・・

お礼日時:2007/09/19 11:36

こんばんは。

私は学会2世です。
主人は私との結婚の時に入信はしましたが、活動はしないと二人で決めました。
そうでないと私の母(学会熱心)が反対すると思ったからです。
ちなみに私も今は活動もせず、ioukaさんのご主人と同じで疑問を思っています。
そして今、二人で脱会できるか検討しています。(すみません、こちらの事情から説明してしまいました。)

ioukaさんがしっかりと入信しないことを義父母に伝えることが第一です。同居はお勧めしません。どうしてもそうならざるを得ないときには、座談会の会場にしないことにする方向で話を進めるか、その時間はお子さんと一緒に外に出て皆さんが帰るまで帰宅しないほうがいいです。部屋に隠れていても出てくるように言ってくると思います。介護になってからの同居であれば、会場にできないようにできるかもしれませんね。
あと仏壇に般若心教を唱えると罰があたると言われたので、止めたほうがいいです。下の方々も書いてありますが、学会員はしつこいですから強く断る意思が大事です。同居後も何かと生活の中で出てくることもありますが、自分は自分。

補足ですが、私、家庭訪問ずっと断っていました。(突然、来ました)
家庭訪問では2~3人の方がきて、家庭環境や悩みを聞いてあげるとか一緒に勤行をしましょうと誘うものです。
結婚して8年ですが、のらりくらりで家に学会の方(友人は別)は入れたことありません。
今は引越しして両親しか住所を知りません。
学会のカードを送ると母から連絡があり、気が滅入っています。
本当なら、引越するときに誰かに言うのでしょうが、私は誰とも仲良くしていなかったので、黙って引越ししました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。お礼が遅れてすみませんでした。
私が同居する時は介護の必要性がでた時だけですから、それに乗じて座談会の会場にするのはやめてもらうことにします。
家庭訪問というのも面倒ですね・・私は断る自信はありますが、義父母と主人が会員になっている限りは私の一存で断るわけにはいかないのでしょうね・・。義父母のどちらかが介護が必要な状態になっているとすると、学会員が「大丈夫ですか~?」と言って家に来るのは目に見えていますよね・・。つくづく厄介なものです(ToT)

お礼日時:2007/10/12 10:57

私は同居されることをすすめません。


創価学会の信者と信者ではない一般人との同居は分かり合えるとは思えません。私なら同居しません。
貴方も創価学会=気が重いとお考えのようですが、創価学会と暮らすと嫌な思いをすることはあります。自分の家なのに、入信しないということで自分の居心地が悪くなったら イライラするでしょう。最初から同居しないほうが良いと思います。今のところ、貴方は同居するつもりは無いということですので、貫くのがよろしいかと思います。
過去に教えてGOOでも 信者と一般人の結婚や同居、親戚付き合いについての質問が多くありました。うまくいった例もありますが、現状は厳しいと思います。私はすすめません。
私が気になった点は「義理の両親」です。義理と実の親では気の使い方が変わってきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。お礼が遅れてすみませんでした。
そうですね、できる限り同居は避けようと思います。やむを得ず同居をすることになったとしても約束事を取り決めて被害を最小限に食い止めたいと思います(^^;

お礼日時:2007/10/12 10:50

私も学会2世でした。


学会員はとにかくしつこいです。
座談会の会場になっているのなら尚の事でしょう。
事有る毎に折伏されるでしょう。

しかしあなたが「絶対、信心はしない!」と言う、しっかりとした意思を持っていれば大丈夫です。 学会員はしっかりとした信念を持ったものには弱いのです。
何を言われても「信心はしません!学会活動に関わりたくありません!」又、聖教新聞も公明党も「読みません!投票は自分の意志でします!」ときっぱり言い続けていれば、そのうちにあきらめます。
大事なのは自分の意思をはっきりと言うことです。 あやふやな態度は「脈有り」と取られていつまでも訪ねてきます。
同居される義父母様には愛情を持って、一生懸命尽くしてください。 ただし「学会活動」だけは別、と言うスタンスをはっきりと取りましょう。

創価学会の仏壇に般若心経を唱えることは、お止めになったほうが良いでしょう。
「般若心経を唱える」と言うことはあなたも少しは仏教徒なのでしょう?
仏教において拝むという行為はその対象に「帰命」すると言う事ですし『境智冥合』することなのです。 『日蓮正宗 冨士大石寺』を破門された創価学会の曼荼羅はその時点から「イケダダイサク」に繋がっているのです。
あなたも、あんないやらしく、下劣な「ダイサク」に『境智冥合』したくはないでしょ? 自分から不幸になりたくはないでしょう? だったら最低限、厨子を閉じて(その都度、電動で閉じなれると思います)位牌だけに手を合わせましょう。

その上で創価学会の本質を知る尽くした私が、あなたにアドバイスをするならば、あなたが「創価学会」の本質をもっと知ることが大切でしょう。 
義父母様もその他の多くの学会員も「創価学会」が正真正銘の「カルト教団」だと言う事実を知りません。 (多くの「オウム真理教」の一般信者が「オウム」の本質を知らずに結果的に「オウム事件」に加担していた事と同じなのです)
しかしいくら経験者の私が「創価学会はカルト教団」だと言ってもにわかには信じられないでしょうから、ここで『フランス』の国の見解をお知らせしましょう。


フランスの国会の国民議会(日本の衆議院にあたる)の特別委員会は「セクト・リスト」として百七十三の団体名を挙げて報告しておりますが、その中に『創価学会インターナショナル・フランス』の名前が明記されております。

そして、なんとフランス語の「セクト」とは英語の「有害なカルト(狂信的で異常な宗教団体)」と同意語なのです。

つまり、フランスにおいて「創価学会」は『有害なカルト教団』だと国会が認定しているのです。
その上、その後に作成された報告書(首相直属の「カルト的逸脱対策関係省庁本部」の報告書)にも、一昨年、昨年と「創価学会」は、記載され報告されております。

[ 学会員だけでなく一般の皆さんも、この重大な事実を認識してください。]

また、フランスで宗教団体が「宗教法人(社団)」として(日本と同じように税制面などで優遇される)認可されるには、普通の宗教団体で所定の届出をすれば比較的簡単に認可されるのです。

「創価学会」を破門した『日蓮正宗 冨士大石寺』もフランスの「宗教法人」として認可されておりますが、「創価学会」は何回申請しようが未だに認可されておりません。
当たり前ですよね、フランスの国会が「カルト教団」だと認定しているのですから。

以上のように「創価学会」は日本人だけではなく、世界中の人々からも嫌われていると言う事実を「創価学会員」は知らないのです。

ここで学会員の皆さんに忠告しておきますが「フランス」に(ロシアもインドネシアでも同じですが)旅行した際には、決して自分が「学会員」だとは明かさないでください。
周りから白い目で見られますし、最悪、警察に通報されるかもしれません。

『「創価学会」や「池田先生」が世界中の人々から尊敬されている』などと言う戯言は、マインドコントロールされている「聖教新聞」の中だけの絵空事だと言う事を認識してください。


皆さんが本当の「創価学会」の成り立ちから「ダイサク」の本質までを知りたければ
私が過去に、このサイトのある方の質問に答えた時に書いてありますので
一度読んでください。

http://okwave.jp/qa3191441.html
上記のANO.13~16です。
簡単ですが「創価学会」の本質が垣間見られると思います。

参考URL:http://okwave.jp/qa3191441.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
しっかりした意志があれば大丈夫とのお言葉があったので少し安心しました。私が創価学会に入ることは100%ないと言いきれますし、自己主張も強い方ですので。
リンク先も参照させていただきました。とても勉強になり感謝しております。詳しいことは知りませんでしたが、私も聖教新聞・公明党などの活動はどう考えても宗教と結びつかないと思っていたのでその教えにとても疑問を持っていました。あれは池田大作が作りだしたものだったのですね?
私は仏教徒というわけではありませんが、ご先祖様が大切にしてきたものをなくしたくないという強い思いを持っております。そのため、私の祖母がお仏壇にいつも般若心経をあげていたので私もそれを続けていきたいと思っているのですが、主人のご先祖様が日蓮宗であれば南無妙法蓮華経を唱えてもいいと思っていたのです。でも、主人のご先祖様も真言宗のようなのでやはり般若心経を唱えてあげたいと思っていたのでした。しかし、仏壇が学会の仏壇である以上はやはり唱えるべきではなかったですね・・いずれ主人のご先祖様の納骨堂の場所を教えてもらってそちらにお経をあげにいこうと思います。
私としても創価学会とは一切関わりたくないので、仏壇に拝むことはやめておきます・・。

お礼日時:2007/09/19 12:32

こんにちは。

私は創価学会3世です。赤ん坊の頃に入信しました。

ご質問の、同居した場合に予想される問題点ですが、まずは、座談会を家で開く方はかなり積極的に活動していると思われます。勧誘活動は激しくなると思われます。お義母様も学会仲間から「お嫁さんまだ入信しないの?」といわれるかもしれないですね。今でもかなり勧誘されているとは思いますが。学会員本人たちは、それが正しいと思って激しい勧誘(折伏といいます)をしますので、やめることはないと思います。私も母につれられて何回か座談会に出席しましたが、そんなに宗教めいたものではなく、自分の体験談をはなしたり、苦労話をはなしたりお茶を飲んだりお菓子を食べたりでした。最後に題目三唱があります。

そして、般若心経を唱えるのは反発されると思われます。ご本尊様を冒涜したと思われるでしょう。それは多分どの宗教でも同じだと思います。心の中までは誰も手出しはできないので、声に出さずに唱えるのはありでしょう。お互いがお互いの宗教にリスペクトしあうことと配慮が大切だと思います。

これは発生する問題かわかりませんが、家庭訪問がもしかしたら起こるかもしれません。わたしは学会員であるにもかかわらず家庭訪問がなにかよくわからずに「なにしにきたんですか?」と聞いたら、「ちょっと顔を見に。」とか「ちょっとお話に。」と答えました。内容はなんでもないことです。ほんとに世間話をして帰って行きます。家庭訪問をすることが本人たちにとっての修行だそうです。わたしは一度もしたことがないですが。人によりますが連絡もなく突然着たりすることがあります。ごはんを食べている最中に出て行かなければならなかったりするので私にとってはこの家庭訪問は少し重かったです。

私の叔母(嫁)は創価学会ではありませんが祖父母(舅と姑)とうまくやっていましたよ。その叔母は盆正月は顔もださず自分と娘だけ連れて実家に帰ってしまったりとちょっと変わった人でしたが、堂々としていたのでみな何もいいませんでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
やはり座談会を家で開くということは熱心な学会員である可能性が高いですよね・・。実は今まで義両親からしつこい勧誘を受けたことがなかったので熱心な学会員とは思っていなかったのです。でも、義父が学会の役員をしているとか、墓を購入したとか、座談会を家でしている等を最近聞いたので不安になってきたのです。
しかし、それだけ熱心な学会員であれば、息子が学会活動をしていなかったり、嫁や孫が入信しなかったりしたら、周りの学会員から何か言われますよね?
ところで家庭訪問なんてのもあるのですか?それは初耳でした。私は一家団欒の中に他人(友達でもない人)が入ってくるのをとても嫌がるので、家庭訪問には耐えられないですね・・。
ちなみに回答者様の叔母さまは舅・姑さんと同居しているのですか?話の内容からだと同居はしていないようですが・・私も別居している今ならとても上手くやっているのですが、もしその叔母様が同居しても上手くやっていたとしたら創価学会のいろんな活動をどのように切り抜けていらっしゃったのかお教えいただきたいです・・。

お礼日時:2007/09/19 12:01

同居の姑が学会員です。

舅と主人は無神論者で、学会員ではありません。
姑はあまり熱心な会員ではないらしく、お経を唱えてるとこなど
盆と正月すら見ない程です。
我が家もたまに座談会で近所の学会員さんが集まりますが、台所で
お茶とお茶菓子の用意だけして、持って行く事もしません。
選挙の時はご近所の熱心な方が「是非入れてね」と来たりしますが
「選挙で誰を入れるかは個人の自由ですので公明党の考えに納得すれば
入れますし、納得出来なければ入れません」といつも言います。
姑にも同居を始める時に座談会には顔は出しません、公明党を薦めないで下さい、
私はお経は唱えません、学会の数珠も要りません、家の壁などに
公明党のポスターは貼らないで下さい。子供が生まれてもお経を教えないで下さい。
絶対に入信を薦めないで、公明党に関する事には名前も貸しません。と言ってあります。

義両親が、かなり熱心な方なのでしたら事ある毎に言われるかもしれません。
何か不幸があれば「信心しないからよ」などと言われてもムっとしない事。
私も関わりたくありません。姑が幽霊会員みたいなので同居していますが
熱心な方だったら同居は間違いなくしていないでしょう。結婚もしていないかも
しれません。
仏壇に般若心経、熱心な方なら嫌がるでしょうね・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
お経を唱えてるところをほとんど見ないとは・・・創価学会の人でもそんな方はいらっしゃるのですね!
羨ましいです・・・うちの義両親もそんなに熱心でない人ならこんなに同居を悩んでもいなかったのですが・・。
私も回答者様と同じように同居する前に約束事を取り決めしておこうと思います。

お礼日時:2007/09/19 11:49

>創価学会の義父母との同居を上手くいかせるには?


>「右から左」に徹しつつ、時を待つ。

義父母の学会活動が、純粋に宗教活動の範囲であれば問題はないです。
義両親との同居問題での最大の難問は、高尚な宗教上の教義での認識の対立じゃないです。
実に些細な日常生活を送る上での所作、言動に対する違和感の存在こそが難しい問題。
地上の問題で、普通の嫁姑の関係を構築すれば天上の問題は横に置けます。
まあ、もちろん、現実がそうでないからの再質問なんでしょうね。

ところで、嫁姑問題は、大抵は、不合理で理不尽な干渉・介入と一方が思うことにあります。
それが、一方的な思い込みだろうが、そうでなかろうがです。
嫁姑問題は、大抵は、不合理で理不尽な干渉・介入との思いを飲み込むことで上手くいきます。
推察するに、どうにも飲み込み辛いからの再質問なんでしょうね。

時として、信心深い人間は、天上の問題と地上の問題とを不離一体として行動します。
その結果、日常の所作、言動が、常に宗教上の教義というか教えを纏って立ち現れます。
こうなれば、関わる者にとって、日常の所作、言動が非常に飲み込み辛いものとなります。
無理して飲み込めば、喉に魚の骨のように突き刺さります。
いうなれば、日常の言動に纏わり付く宗教的イガイガは飲み込む際の魚の骨なのです。

ただでさえ違和感を伴う義父母の言動が魚の骨付きじゃ、まあ、飲み込むのは至難のワザでしょう。
質問者が、天上の問題を天上の問題として横に置けないのも当然です。

さて、遠回りしましたが、論理的帰結として、<『飲む込む』を諦めることがテーマ>であることは明らか。
そうであれば、勝負は、「右から左」に徹することが出来るか否かということになります。
ともかく、そこに関心を向けずに、<『飲み込む』さえも必要のない状況>を作ることですね。

なーに、人間、最終的には、天上の問題より地上の問題を優先せざるをえません。
義両親に襲い掛かる寄る年波と動かなくなる体は、天上の問題ではなく正に地上の問題そのもの。
「義両親が老いて、地上の問題でヘルプを出すまで待つ」-これが、一番現実的でしょうね。
待ちに待ってそうならなかった時は、それはそれで諦めるしかないでしょう。

私事ですが、昨日、妻の母を引き取ったばかりです。
早速、「こんな味付けでよく食えるね。ペッ!」とやっておりました。
この口が災いして、妻の弟夫婦との同居も破綻したようです。
実に、前途多難を思わせる初日の夕餉でした。
いずれにしろ、天上の問題より地上の問題を優先しなきゃ行き場を失うのは義両親です。

妻の母を見ていて、義両親の種々の問題発言は、「他山の石」と思うしかないと考えております。
妻と私は、呪文のように「他山の石、他山の石、・・・」と唱えています。
これで、結構、「右から左」に流せるもんですよ。

私が思うに、「右から左」と「他山の石」しかないですよ。

>これらを踏まえて考えられる問題点を教えてください。

ウーン!まだまだ、正目切って乗り越えようとの考えがありあり。チト、甘いんじゃないですか・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
現時点では、姑の行動にも舅の行動にも不満は全くありません。一緒に住んでいないから言えることなのかもしれませんが、とても良い人たちだと思いますし私からの私見では嫁姑関係も上手くいっていると思います。ただ、同居となると同じ気持ちでいられるかは分かりませんが・・・特に宗教に関しては「右から左」「他山の石」は無理です・・。私に関係のないことであればそれで済ますこともできますが、創価学会の勧誘はとてもしつこく他の学会員まで介入してくると聞きますから・・・そのことが心配で今回質問してみたのです。
他の回答者様のお答えにもあるように、創価学会の勧誘が噂通りにしつこいものであるとしたら、やはり義両親と対決してでも乗り越えたい山だと思いますね・・・そんな考えは甘いのでしょうか・・どんなにしつこい勧誘でも「右から左」と受け流すしかないのでしょうか?

お礼日時:2007/09/19 11:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q創価学会の人と結婚した後の事

 過去の質問を読んだのですが、結婚した後の事が詳しく知りたいので、質問させていただきます。

 結婚相手はかなり熱心だけど、自分は学会嫌いという方、イヤな事、予想していたのとは違った事など、結婚した後のお話をぜひ教えてください。それを元に、彼氏(かなり熱心な学会員・その親は熱心ではないが学会員)や私の親(学会嫌い・私もですが)と話し合いたいのです。
 申し訳ありませんが、不確かな話はご遠慮ください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私の夫はいわゆる2世、私は非学会員です。
意外にこのような立場の方がおられないようなので、出てきました。

結婚して7年、未入会の子供も2人います。
私は結婚するにあたって、「入会の強制はしない。子供は本人の意志でない限り
入会させない。」という約束をとりつけました。

それでもやっぱり、いろいろありますよ。
夫は全然熱心な活動家ではないのですが(そこがTsukimiさんとこと違う)、
学会を信じていることには変わりないようです。
創価大学出身のため、友達もほとんど学会員ですし。

まず、地域の婦人部の訪問が必ずあると思って下さい。
美術展、衛星同時中継、座談会など、いろいろな活動に誘われます。
これをニコニコしながら断るのも、結構疲れます。
ご主人の実家が近いなら、義父母に誘われるのも必至です。
さすがの私も、これは断れません。 (ToT)

あと、選挙のたびに公明党に入れてくれと頼んできます。
「お友達にもお願いしてね」とまで言われます。(もちろん、お願いしませんが。)
投票したい人がいないから棄権しようと思っても、電話や訪問で「投票した?」
と聞かれ、「してない」と言おうものならお迎えが来ます。
車で投票所まで送迎されます。
たぶん、選挙の棄権はご主人も認めないでしょう。

次に、財務と呼ばれる寄付。
毎年、冬のボーナスの頃やってきます。(笑)
ご主人のお小遣いで出してくれるなら問題ありませんが、
家計から十万単位で「出してくれ」と言われたときには泣きたくなりました。

うちはこんなものですが、Tsukimiさんとこはもっと大変だと思います。
熱心な学会員さんなら、朝晩の勤行をするでしょう。
結構うるさいのでご近所に気を遣います。
家を会合の場所に使われることもあるでしょう。
自分は信心してないのにお茶出しをしたり、時には皆に折伏されたりして
ほとほと嫌になるかもしれません。
もちろん、ご主人のお休みの日は活動の時間に当てられ、
Tsukimiさんと過す時間はあまりとれないでしょう。
さらに、ご主人が学会員であるという理由で、ご近所から意味もなく
嫌われる可能性もあります。

かなり、脅してしまいました。
引いてしまったでしょうか。
他の回答者の方が「真の学会員」という発言をされてましたが、
そのような方はかなり稀だと・・・。A^^;)

ただし、本当に彼を愛し信じているなら、やっていけるかもしれません。
自信がないなら、やめておいたほうが無難かもしれません。
私はちょっと後悔してる気味・・・。

あ、お葬式だけでなく、結婚式や家を建てるとき(地鎮祭)など何かにつけて
学会方式の選択・非選択を迫られますよ。

私の夫はいわゆる2世、私は非学会員です。
意外にこのような立場の方がおられないようなので、出てきました。

結婚して7年、未入会の子供も2人います。
私は結婚するにあたって、「入会の強制はしない。子供は本人の意志でない限り
入会させない。」という約束をとりつけました。

それでもやっぱり、いろいろありますよ。
夫は全然熱心な活動家ではないのですが(そこがTsukimiさんとこと違う)、
学会を信じていることには変わりないようです。
創価大学出身のため、友達もほとんど学会員ですし。...続きを読む

Q創価学会って実際、なんですか?(長文です)

婚約した途端、彼に家族全員創価学会だと告げられました。

隠されていた事がかなりショックでしたし、私は創価学会についてよく知りません。
でも、結婚するなら入信するよう、彼の家族は言っています。

私がショックで、彼が脱会してくれなければ、結婚をやめるというと、しょうがないね、と言われました。
彼は熱心な学会員ではないらしいのに、です。

私の家族は浄土真宗(一応)ですが、彼が創価学会ということについても何も反対していません。

ただ、友人知人が、もし私が入会するなら、私とはもうつき合えない、と言います。人に聞いてみても、創価学会に対して良い感情を持つ人はいないようです。

私自身、学会には色々矛盾を感じています。
でも、彼にそこを聞いても、世間の間違った思い込みだと言われます。

私は仏教には関心があるのですが、創価学会も仏教なんですよね?
それなのに、私には学会員が何を信仰して、何を目的としているのか
さっぱりわかりません。
学会員に聞いても、よくわかっていないようなのですが…
しかも仏教の教えについて批判さえしています。

それでは、創価学会とは一体なんなのでしょう?

そして、どうして非学会員のほとんどが学会を毛嫌いするのでしょう?

学会の方、非学会の方、両方の意見が聞きたいです…

婚約した途端、彼に家族全員創価学会だと告げられました。

隠されていた事がかなりショックでしたし、私は創価学会についてよく知りません。
でも、結婚するなら入信するよう、彼の家族は言っています。

私がショックで、彼が脱会してくれなければ、結婚をやめるというと、しょうがないね、と言われました。
彼は熱心な学会員ではないらしいのに、です。

私の家族は浄土真宗(一応)ですが、彼が創価学会ということについても何も反対していません。

ただ、友人知人が、もし私が入会するなら、私と...続きを読む

Aベストアンサー

困りましたね・・・
現在私は学会員ではありませんし、過去会員だったこともありません。そもそもが宗教自体に頼ろうとは思っていないので、将来も恐らく入信しようと思うことはないでしょう。
ただ、過去自分が担当していた仕事上のお付き合いから、中央のかなりの地位の方々や地方組織の然るべき方、また一般の会員の方々に至るまで、様々なお立場の方々を存じ上げておりましたので、投稿させていただきました。
仕事でしたので、かなり冷静に見つめてきたつもりです。
長くなりそうですが、お付き合いください。

創価学会は日蓮正宗各寺の信徒団体(各寺檀家の、寺をまたいだ横のつながり)だったものが、異様に大きく膨れたものです。本来の教義についてはNo.5様のおっしゃるとおり、オウムのような悪い考えではありません。どちらかというと、むしろ世界の平和を求めている宗教です(と、彼らは言っています)。
歴史的にはそもそも「日蓮」自体が排他的だったそうですし、「日蓮正宗(大石寺)」は「日蓮宗(身延山)」と袂を分かち日蓮の教えを正しく受け継いだはずですが、本来、日蓮正宗寺院の檀家であった創価学会は本山(大石寺)のご僧侶とも袂を分かち、もう10年位前に破門になっています(学会の仕切る葬儀には僧侶がいません)。
つまり、本来の日蓮正宗からも離れ、特定の個人崇拝になって、ますます排他的・独善的になっているということです。

私は仕事上のお付き合いでしたので、部外者の目で内部のことを見聞きする機会がとても多くありました。守秘義務がありますので、ここでその一つひとつを例示するわけには参りませんが、特定の個人とその周辺を中心にした組織の仕組みには、私個人としては首肯できないものがありました。No1様のおっしゃる「巨悪」が真実かどうかは存じませんが、さもありなんと思うところがあるのは確かです。

逆に、日常生活レベルではいいこともあります。
毎日朝晩、正座して背筋を伸ばして腹から声を出してお題目(南無妙法蓮華経)を唱えれば、冬場に風邪を引きにくくなる程度のご利益はあるのではないでしょうか。まぁこれは冗談です。
学会では地域の会員達の集まり(各地の「会館」で行われるものと、もう少し狭い範囲の「地域の世話役」の自宅で行われるものとがあります)が頻繁に行われます。
組織も年齢、性別や職業(学生・主婦含む)で複合的になっていますので、複数の会合に出席することもあるようです。
昨今隣近所のお付き合いも減り、また、2世代3世代が一緒に暮らす大家族ではなくなりましたので、年寄りの知恵の伝承もなされず、例えば子育てをするヤングミセスにも苦労が多いと聞きますが、学会の地域での会合に出ることにより、フラストレーションが解消される、例えば子育ての先輩の知恵が伝承される、困った時に助け合える、何よりも同じ価値観を持つ仲間がいるなど、町内会やご近所付き合い的な効果により、彼らはとても明るい生活を送っています。

学会員は、それぞれ「仕事」と「家庭」の他に、地域社会でも熱中できる対象を持っているわけですから、それはそれで幸せなんだろうな、ちょっとうらやましい人生かもしれないな、などとふと思うことがあります。

これを、「だまされている」というのは簡単です。でも、これが宗教なのです。
創価学会に限らず宗教は皆そうなのですが、信じない人から見れば全く理解できません。価値の尺度が異なるので、私たちの判断基準と合わないのです。
インチの物差し(学会)とセンチメートルの物差し(一般)ではゼロ以外に一致する個所はありません。
偶然2本の定規の線がそろう所もあります。そこが一般社会との窓口です。
ですが、ゼロからの長さは同じでもインチとセンチですから、お互いに相手の尺度で測らなければ、やっぱり何だかよくわからないのです。
お香典を全部持っていってしまうのも、インチの世界に入って見れば、地元組織として一種の互助会的に対応していると言い換えることも出来ます。

一般に毛嫌いされるのは、「あなたのため」と、学会の考えを強要するように感じさせるからです。実は彼ら一般会員は善意なのですが、センチの領域に入ってこようとしないからです。
これは最初に書いた日蓮自体の排他的な歴史の流れと、第二次大戦中の弾圧への反動もありますが、昭和40年代ごろの全国的に行われた強引な折伏(これにより大きな組織になった)が、「学会は・・・」という評価を定着させてしまったことが大きいでしょう。

試しにインチの世界に入って見れば(1~2ヶ月一緒に活動して見れば)ひょっとすると何か分かるかもしれません。
ただ、No1様ご指摘のような、裏と表までは見分けられないでしょうが・・・
いやなら戻ってこられるうちに戻ってくればいいのですが、おそらくその時は彼とはお別れしなければなりません。きっと「金縛り」から逃れる時のように、思い切った動きが必要でしょうから・・・。みんな良い人たちだし、結構楽しいし、このままでいいやと思えば、あなたには新しい世界が開ける代わりに、今のお友達とは縁遠くなる可能性があります。

今の状態のままで結婚なさっても、ご両親が熱心な学会員であればいつかは入信することになるか、さもなければ価値観の相違に耐えられなくなるかのいずれかのような気がします。

困りましたね・・・
現在私は学会員ではありませんし、過去会員だったこともありません。そもそもが宗教自体に頼ろうとは思っていないので、将来も恐らく入信しようと思うことはないでしょう。
ただ、過去自分が担当していた仕事上のお付き合いから、中央のかなりの地位の方々や地方組織の然るべき方、また一般の会員の方々に至るまで、様々なお立場の方々を存じ上げておりましたので、投稿させていただきました。
仕事でしたので、かなり冷静に見つめてきたつもりです。
長くなりそうですが、お付き合いくだ...続きを読む

Q勝手に創価学会に入会させられています

家族揃って創価学会員のダンナと、できちゃった婚をしました。主人は熱心ではありませんが、義母と義姉、義祖母や、主人のおじ・おば・・・皆、とても熱心です。
子供が生まれると突然、義母が「○○ちゃん(私)と△△(子供)を学会に登録(?入信って言ったかも?)しといたからね。」と言われました。
その時は深く考えず、「そうですか。」と言い、約8年経っています。
主人も子供の頃に入信していますが、何の活動もしていません。面倒臭いようです。
ただ、主人は再婚のため、前の奥さんと住んでいた家には仏壇を置いていました。そしてその仏壇は現在、義母が預かっています。その仏壇(本尊?)を、我が家において拝むようにと、8年間、言われ続けていますが、色々理由を付けて断っている状態です。
で、私が納得できないのは、私の承諾もなく、嫁に来たからと言って、勝手に学会員に登録されたという事です。子供は、親の同意(サインとか)がなくても入会できるのですか?私のような成人の場合はどうなのですか?
8年間、聖教新聞を購読する(全く読んでいません、即!捨ててます)以外は特に活動はしていません。
もちろん、うちには学会員がやって来ては色々な会合へのお誘いはありますし、選挙の時などもうるさいです。
主人も、「適当にあしらっとけばいいよ」という態度なのでそうしてきましたが、引越しをしてもやって来る学会員にうんざりしています。義母や義姉がご丁寧に連絡しているのでしょうね。
今すぐ退会、とまでは考えていませんが、なんだか最近、ムカついています。
義母の勝手な行動は間違っていないのでしょうか?

家族揃って創価学会員のダンナと、できちゃった婚をしました。主人は熱心ではありませんが、義母と義姉、義祖母や、主人のおじ・おば・・・皆、とても熱心です。
子供が生まれると突然、義母が「○○ちゃん(私)と△△(子供)を学会に登録(?入信って言ったかも?)しといたからね。」と言われました。
その時は深く考えず、「そうですか。」と言い、約8年経っています。
主人も子供の頃に入信していますが、何の活動もしていません。面倒臭いようです。
ただ、主人は再婚のため、前の奥さんと住んでいた家に...続きを読む

Aベストアンサー

義母様の行動は間違っている思います。
lucy_320さんのお気持ちも良く分かります。

義母様及び旦那さんのご家族と一切縁をきる覚悟があるなら、脱会します!!と宣言しても良いとは思いますが、縁を切る気がないなら、今まで通りうやむやに付き合っていくしかないと思います。

何故なら向こうにすれば好意なんです。
信心する事で今の生活がある。入信させる事でlucy_320さんとお子さんの幸せがあると信じているんです。
ですから向こうにすれば何故この好意が理解できない?ってなると思うんです。

そのほかについて問題なく縁をきるつもりがないなら、親孝行と諦めて見かけだけは今まで通りになさった方が良いと思いますよ。

私は友人ですが、親友って訳でもないので私はあなたが信じる気持ちを否定する気はないけど、私が創価学会が嫌いな気持ちも尊重して欲しい。とはっきり言いました。
それ以来新聞をポストに投函したりはなくなりました。
メールもたまにですが来ますよ。
宗教や占いを否定する気はないですが、無理強いはやめて欲しいですよね。しみじみ。

Q義両親が創価学会の場合の嫁の役目は?

結婚して4ヶ月のものです。旦那さんとは5年ほど付き合って結婚したのですが、結婚して初めて義両親と義兄夫婦が創価学会員と知りました。きっかけはこの選挙で『公明党を応援するように』と言われたからです。
私自身よく創価学会を知りませんので、特に気にとめず、選挙も協力したのですが、内の両親・親戚が『結婚前に言うべきだ!』とかなり怒ってしまい、私の口から『特に、私自身が入会するつもりもないし、たまたま旦那さんも家族では珍しく、入会してないし、問題ない』となだめました。でも、内の両親からすれば、選挙にしかり、嫁として色々と求められるので・・・と心配しております。私も、義両親から色々薦められたりしたら、断るつもりはあるのですが。
どうなんでしょうか?何かこれから影響してくることがあるでしょうか?内の旦那さんとそのことで、少々喧嘩しております。内の親は、何か影響するなら子供の居ない内に、離婚して戻ってきなさいとまで言われて困ってます。
詳しい方からのご意見お待ちしております。

Aベストアンサー

こんにちわ。 他人事とは思えず…書き込むことにしました。

私も同じような苦しみを経験しました。というのも 母が5年ほど前に
再婚をした人が 実は 学会の信者だった…というパターンで。

他の方の意見の中にはosumiさんも知らなかったことにも落ち度が…と あり
ましたが…うちの母親も よく知らなかったので(それに日本ってそんなに
宗教を熱心にしている人って少ない方ですものね…「知識」がないのも仕方
ないですょね…) 再婚前 私からみて時々義理の父となった人宅によく
『訪問者』がくるので 母は?と思い聞いたそうなのですが… 
詳しく話してはくれなかったそうです。 やはり学会に入ってるというと
「宗教」面で ひかれる のが嫌だったみたいです

どの宗教にしても同じですが…とにかく結束力は強く… 根気よく勧誘をして
きますし(「座談会」といわれるものがあるのですが)母が住んでいる所が運悪く
学会の信者だらけだった…という場所で とにかく嫌がる母を 朝、昼、夕方と
色々な人が訪れて(座談会に参加しないと)病気ではないか? という感じで…

私がきっぱり「義理の父が学会の信者とは知らずに籍を入れて 自動的?(というか やはり 夫をたてる という流れで)仕方なく 名前だけを かしている
つもりなのだから 母は迷惑しています!」とキツくいっても 勧誘に来る信者の
人の目は 私と合っておらず。(なんだか「いっちゃってる」感じです…)
「では 明日@時からですので お母様に宜しく…」と こっちの話を聞き入れません。 

義理の父と夕食をともにした時も 学会の話になったら正直バトルもので… 
今でも納得いかないのは 信者になると山梨?にある昔オオムで有名になった
上九一色村の近くに 信者だけが入れる「お墓」があるそうで
(とはいってもロッカー式のお墓です…)母も自動的にそこに入れられるらしく
そんな所には簡単にお墓参りにも行けず 困るし…と悩みがつきません。

私的には 義理の父が死んだら 学会とは縁を切って欲しい!と思っている位
ですから… osumiさんの親御さんの気持ちはよくわかります。

私自身 別に「自分」とかかわりあいのない人が何を信仰しようが自由だと思っています。 でも元祖のキリストや仏教ではなく後からふってわいてきたよう
な「新教宗教」には 疑いの念があることは事実です。

縁があって結婚されたのでしょうから そのことに見知らぬ私がとやかくは
言えませんが… お子さんがいらっしゃらないのであれば ある意味「幸運」
であるかと思えます。(子供は…親を選べませんしまして親がすすめる「宗教」
には自動的に 入ることになりますしね)

経験したことを書いただけなので アドバイスにはならないかも知れませんが
よい解決策、良い方向に むかわれることを願っています!!
(でも ホント信者の方と「話」をするのは 大変です。 予備知識なしには
 戦え?ません。(笑) ああ言えばこう言う…という感じです。 強い意思が
ないと 言いくるめられます。)

こんにちわ。 他人事とは思えず…書き込むことにしました。

私も同じような苦しみを経験しました。というのも 母が5年ほど前に
再婚をした人が 実は 学会の信者だった…というパターンで。

他の方の意見の中にはosumiさんも知らなかったことにも落ち度が…と あり
ましたが…うちの母親も よく知らなかったので(それに日本ってそんなに
宗教を熱心にしている人って少ない方ですものね…「知識」がないのも仕方
ないですょね…) 再婚前 私からみて時々義理の父となった人宅によく
『訪問者』がくる...続きを読む

Q義両親が創価学会員だと結婚して数年後に知りました。

結婚数年後に義母が学会員だと聞かされたました。きっかけは私への選挙のお願いでした。
夫は、義父に関しては、入会しているか知らない・たぶん違うと言っていたのに、
最近、義父も入信していることを聞かされました・・義母だけ活動してるならと思っていたのに・・
夫と兄弟は小さい頃にイベントなど参加していたそうですが、そうすると今は活動してないとしても
勝手に入会させられているのは確実ですよね・・?

夫は(私もですが)創価学会に対してすごく嫌悪感を持っていて、それ関連の話は俺に話すな・
親の考えは親の考えで俺とは関係ないとずっと言ってきたらしいです。
(とはいえ、本当に義父の入会を知らなかったのかどうかは・・?)

義両親はいい人で、押し付けがましいことも言ってこないし、適度な距離をもって
自由にさせてくれています。勧誘もされたことはありません。
そして夫は、私をすごく大事にしてくれて今でも大好きです。
しかし、こんな大事なことを結婚前からずっと隠されていた事がショックだし、
夫は自分には関係ないから言わなかったとはいっても、騙されていたような気にもなります。
この先、何かのきっかけで最悪離婚せざるを得ないような事態にならないか、すごく不安です。

普段、一定の距離を保って普通に暮らしている分にはそんなに問題ないのかもしれませんが、
例えばお葬式とか何かの儀式の時には関わらざるを得ないんじゃないかと・・
夫が強く拒否している分にはいいですが、万が一夫に何かあった場合、
私に影響が及ぼされないかなど・・
夫はそういうことを親と話すのが嫌で聞きづらいと言って、他の親戚がどうとかも全然分からない
というのです。(もしかしたら全員そうかも。。。)
今度時間をとって話してもらうことにはなっているのですが・・

今後私達は大丈夫なんでしょうか。今のまま、何もなくやっていけるものですか?
同じような境遇の方、影響などはありませんでしたか?
現在妊娠しているのですが、私や生まれてくる子供も勝手に入会させられる可能性は
大きいのでしょうか。とれる対策があるとしたら何でしょうか。
悩んでいるので助けてください・・アドバイスなどお願いいたします。

結婚数年後に義母が学会員だと聞かされたました。きっかけは私への選挙のお願いでした。
夫は、義父に関しては、入会しているか知らない・たぶん違うと言っていたのに、
最近、義父も入信していることを聞かされました・・義母だけ活動してるならと思っていたのに・・
夫と兄弟は小さい頃にイベントなど参加していたそうですが、そうすると今は活動してないとしても
勝手に入会させられているのは確実ですよね・・?

夫は(私もですが)創価学会に対してすごく嫌悪感を持っていて、それ関連の話は俺に話すな・
親...続きを読む

Aベストアンサー

元創価信者(親と親戚が創価)です

まず、勝手に入会させられることはないと思います
私達、非信者からみたら創価というとダーティーなイメージがありますが
信仰してる当人は「世界に誇る創価学会」と思ってるので
詐欺的に入会させないといけないとは思ってません
ですから入会を促す時は正面からくると思います
勧誘するのは一緒に活動(集会とか選挙とか)をする仲間が欲しいわけで
名前だけが欲しいわけではないので


旦那さんが創価のことを話してくれてなかったとのことですが
多くの創価の子は親から信仰を強制され、成長するにしたがって
反抗し、押し問答に疲れ切って、信仰については
親に何も言わない何も関わらない
という位置に落ち着くことがあります
それから進学や就職で実家を離れてそれっきりになったり…

そういう経験から、どの宗教についても不信感があり
関わり合いになりたくない、自分は関係無いという気持ちになってる人は多いでしょう
創価嫌い→宗教嫌い→宗教っぽいイベントも嫌いの流れです

ですから「自分は無宗教」と言う気持ちと「関わりたくない」と言う気持ちとで
ほぼ無意識に避けたのだと思いますよ

また、親に信仰についての話をすると
「こんなに良いものを勧めてやってるのに、なぜやらない」「やりたくない」
の無限ループを繰り返すことになるかもしれないので
できれば親とこの話題に触れたくないだろうと思いますが
話をする、とのことですのであなたの意向を汲んで強いてそうするのでしょう
そういう点では自分のトラウマより、あなたへの誠実さを優先したんでしょうから
ちょこっと評価してあげてください

それと香典ですが「全部もってった」はたぶん葬式をした身内の内に
信者と非信者がいて、信者は生前世話になったからと香典を寄付し
非信者の身内はバカなお金の使い方をしたと非難し
「全部もってった」という発言になったんじゃないかと思います
創価は妙に寄付を集めたがりますから(これはこれで問題あり)
雰囲気に弱い人は出してしまいます。意志を強く持って断れば
盗んで行くようなことはないのであまり怖がり過ぎないで気を強く持ってください

創価の信者は創価がしろと言ったことをして
するなと言ったことをしないので
行動にパターンがあります
それを知ってうまく立ち回ってください
ネットを検索したらパターンがわかりますよ

元創価信者(親と親戚が創価)です

まず、勝手に入会させられることはないと思います
私達、非信者からみたら創価というとダーティーなイメージがありますが
信仰してる当人は「世界に誇る創価学会」と思ってるので
詐欺的に入会させないといけないとは思ってません
ですから入会を促す時は正面からくると思います
勧誘するのは一緒に活動(集会とか選挙とか)をする仲間が欲しいわけで
名前だけが欲しいわけではないので


旦那さんが創価のことを話してくれてなかったとのことですが
多くの創価の...続きを読む

Q僕の奥さんは創価学会です。

僕の奥さんは創価学会3世です。最近、奥さんが悩んでいるので書きます。
僕の家は神社やお参りなどにいく一般の仏教?の家庭です。
僕たちは5年という交際をへて結婚したのですが奥さんが創価学会というのは家によくお邪魔していた、付き合って2年くらいのときに知りました。
好きだったのでなにも思わず、学会のイベントに彼女からしつこく呼ばれて見に行ったこともありました。
でも彼女は勧誘は絶対にしてきませんでした。
なぜかと言うと彼女は信者ではなく親のためにやっているみたいなんです。
僕と将来を考え始めたとき、泣きながら「やめたい。」と両親にいったら
母親にはあきれられ父親には泣かれてしまったそうで、それから彼女は自分が創価学会をやめるというのは、こんなに両親を傷つけてしまうのだと思いあきらめてしまったんです。
彼女は僕に「ゴメン。これからも創価学会続けると思う。親に泣かれた」とメールがきました。
僕は「いいよ!○○の思うようにやりなよ!」と言いました。
それから彼女は親孝行のためか選挙活動をしたり、学会の集まりにいってました。
ちなみに選挙期間のときは彼女の両親が僕の両親におねがいしにきたみたいです(^^;
でも彼女の両親がやってるみたいにお経みたいなのは唱えたのはみたことはありません。
今、二人ですんでいる家も狭いという理由で仏壇はおいていません。

前置きが長くなってすみません。
僕は自分の両親には奥さんが創価学会とは言わず結婚しました。
なぜかというと、奥さんの両親が公明党にいれてと僕の両親にお願いしに来たし結納のときに奥さんの実家に大きな仏壇と学会の本がたくさん並んでいて きっと両親は気付いているだろうと思ったからです。
でも彼女が妊娠し、僕の両親に戌の日や宮参りの件を聞かれ彼女は苦笑いでごまかしているのを見ました。
僕に「行きたいけど両親に聞いてみるね。私たちは会館とかで宮参りするから・・・」といわれました。
僕は何か力になることはできないでしょうか。
自分の両親に彼女が創価学会であるので、神社にいくことはできないといってあげた方がいいのかなと思います。
または、もう両親にとらわれず彼女はもう家族を新しく作ったのだから僕たちの家族で話し合って、どうするか決めるか・・・
創価学会は簡単にはやめれないと分かっています。でも彼女の悩んでいる姿が本当にかわいそうで何かいい方法があれば教えてください。

※創価学会を悪口などの書き込みはやめてください。

僕の奥さんは創価学会3世です。最近、奥さんが悩んでいるので書きます。
僕の家は神社やお参りなどにいく一般の仏教?の家庭です。
僕たちは5年という交際をへて結婚したのですが奥さんが創価学会というのは家によくお邪魔していた、付き合って2年くらいのときに知りました。
好きだったのでなにも思わず、学会のイベントに彼女からしつこく呼ばれて見に行ったこともありました。
でも彼女は勧誘は絶対にしてきませんでした。
なぜかと言うと彼女は信者ではなく親のためにやっているみたいなんです。
僕と将来を...続きを読む

Aベストアンサー

2児の母です。

創価学会を批判しているわけではないですが、奥様とそのご両親が、創価学会・・・それも、それなりに学会の活動をされているという段階で、将来、子供が生まれたときに、こうなることは、目に見えていたと思います。

大事なのは、あなたと奥様の考え。
お宮参りは、あなたと奥様のお子さんの行事です。

どういう考え、気持ちを持ち、どういう場所で、どういう風に執り行うか・・・それは、お子さんの親であるあなたと奥様が、責任を持って決断すべきこと。

その過程で、お互いの親の気持ちや考えも、それなりに考慮すべきなのです。

文面を見る限り、奥様は、嫌々、親のために、学会の活動をしている様子は感じません。
むしろ、学会の活動を受け入れている様子。

学会の活動に対して、親を盾にしていますが、今回のことだけは、親を理由にはしてはいけないはず。
だって、あなたと奥様の子供のことなんですから。

「行きたいけど、両親に聞いてみるね。私達は、会館とかで宮参りするから・・。」って、どういうことなんでしょう??
結局、あなたのご両親の気持ちや希望は、無視されています。
あなたの気持ちは、お子さんやお宮参りへの気持ち、考えはどうなのですか?

奥様が、自分の両親に聞く必要なんてありません。
奥様が、自分の気持ちと考えを夫であるあなたに伝えれば良いだけのこと。

あなたと奥様の子供のことなのに、これから先もずーっと「親に聞いてみるね。」と言われ続け、自由に決められないのですか?

それって、もう、完全に、創価学会があなたと奥様の家の中にどっぷりと入って、仕切っています。
今後も、学会のやり方、方針で、子供や家庭の行事を仕切って行かれることになりますよ。

奥様も、本当に嫌なら、きちんと自分のご両親と向き合わなくちゃ。
「親を傷つけてしまうことだから・・」とズルズルしていたら、今度は、お子さんの人生に関わってくるのですから。
嫌なのか、今後も学会のやり方を尊重していきたいのか、奥様の本心を聞き出し、あなたと奥様の納得いくやり方で進めていけば良いのです。

2児の母です。

創価学会を批判しているわけではないですが、奥様とそのご両親が、創価学会・・・それも、それなりに学会の活動をされているという段階で、将来、子供が生まれたときに、こうなることは、目に見えていたと思います。

大事なのは、あなたと奥様の考え。
お宮参りは、あなたと奥様のお子さんの行事です。

どういう考え、気持ちを持ち、どういう場所で、どういう風に執り行うか・・・それは、お子さんの親であるあなたと奥様が、責任を持って決断すべきこと。

その過程で、お互いの親の気持ちや考...続きを読む

Q義母が創価学会員 同居したくない

長文になり文章もおかしなところがあるかもしれませんが
質問させてください

最初に…
お義母さん、義姉 活動している学会員
旦那 幽霊会員

私、両親、子供 無

私の旦那のお義母さんは独り身でアパートに一人暮らししています
私たちは車で40分ほどの所に住んでいます。

お義母さんはもうすぐ定年退職をむかえるのですが、退職後は息子と住むと決めているらしく現在と同じ収入を得るつもりはないそうです。(本人が言っていました)旦那はにはお姉さんがいて結婚されていますが、お義母さんの家の目と鼻の先に住んでくれています。でもお姉さんと住む気はないようです

「女手一つで子供を2人育て上げたんだからよしくね」が口癖です。
私は人間できてないのであなたが元夫が嫌で離婚したんだから
自分でそんなこと言うなよと心の中で思います。

私お金ないから、いつ一緒に住めるの?という感じです。

まず私は同居したくないです。はっきりって人間的に合わないと私は自覚しています
同居したら学会活動にとても熱心なので新聞や座談会、選挙ポスター等なんでもかんでも家が、学会色に染められてしまうのが目にみえているから。
現に旦那に、もし同居したら…とゆう話をしたところ「母ちゃんならそうするだろうな、でも一人身だし金ないなら同居は仕方なくない?」と
他人事のような回答しか返ってきません。

こちらとしては住んでしまってから、グダグダ言いたくないので
はっきり物申したほうがいいのでしょうが、旦那に「きつく言わないでね」と言われました

旦那は学会にたして、とても無知で無関心で役立たずです。

私は旦那家族、身内含め学会員だとは知らず?聞かされず、子供が出来たので結婚をしました。
知ったのは子供のお宮参りのときでした。
きっと最初に知っていたら旦那と付き合ってもなかったと思います。

結婚前も創価学会の存在は知っていましたが自分とは関係ないと思っていました。
が結婚後、知り合いに聞いたりして少しですが活動内容を把握しました。自分には必要ないと思った為
とても戸惑っています。

言わなかったのが悪いとも思ってませんし、たまに新聞とってとは言われますが(断っています)勧誘などなかったし、別居なので学会だから何?個人でご自由に!とゆうスタンスでいたので
同居となると了承出来ない部分がありなんとか別居のままでいたいです。

おかしな質問かもしれませんが、学会員の人にどのような言い方をすれば
納得してくれるでしょうか?きつくない言い方ってなんでしょうか?
遠まわしで伝わる相手だとは思えません。理論立てて言うと傷ついたなどで逆上すんだろうなとも
思います。
このようなことが原因で離婚する方もいると聞きました。
ベストな回答頂ければと思います。

宜しくお願い致します。

長文になり文章もおかしなところがあるかもしれませんが
質問させてください

最初に…
お義母さん、義姉 活動している学会員
旦那 幽霊会員

私、両親、子供 無

私の旦那のお義母さんは独り身でアパートに一人暮らししています
私たちは車で40分ほどの所に住んでいます。

お義母さんはもうすぐ定年退職をむかえるのですが、退職後は息子と住むと決めているらしく現在と同じ収入を得るつもりはないそうです。(本人が言っていました)旦那はにはお姉さんがいて結婚されていますが、お義母さんの家...続きを読む

Aベストアンサー

合意は難しいかもしれないですね。
同居したら、仏壇も何も持ち込みですよね。
学会の仏壇は学会の物です。

宗派が違うので、義姉さんと住んでもらうのが一番だと思います。
それをお母さんに実感してもらうなら、多少きつくてもはっきりと家に宗教を持ち込まれるのは絶対に無理だと知ってもらわないとだめかもしれないです。

朝から拝むかもしれないです。
集会もするかもしれないですし、学会の人は熱心だから皆一緒になってしつこいですしね。
二世帯ならまだマシでしょうが、まるっきりの同居はきっと精神崩壊するかもしれないですよ。
というか、息子夫婦と幸せな同居生活、大事にされていて幸せだと仲間にアピールしたいのもあるかもしれないですね。
それもこれも信心のおかげだと。そういう宗教ですから。

旦那さんがその状況なら、きっと先(離婚)は見えています。

ちょっと援助しても、アパートのままが良さそうです。
同宗教の義姉さんが一番です。

Qお義母さんが創価学会。お宮参りは…?

タイトル通り、お義母さんが創価学会なので、神社に行けません。お宮参りは必ず神社に行かなければならないのでしょうか?旦那と赤ちゃんと私の3人で写真館に写真を取りに行くだけでもいいかなと思うのですが、神社に行かず写真だけ撮るのはどうなのでしょうか…?また、写真を撮る際の服装ですが、写真館で旦那と私の衣装の貸し出しもしてくれるのでしょうか?ご存知の方、教えていただけないでしょうか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

うちの義母も、創価学会の学会員です。でも、主人も私も学会員では、ありません。
結婚する時に私は学会員には、ならない宣言をしました。主人も同じです。
なので、私たちはお宮参りに神社に行きましたよ。義母も一緒に行きましたよ。本人は迷いましたがやはり孫かわいさに来ました。
私たちの子供なので、義母の言う事は、参考に聞くぐらいで決定権は親にあると思います。

写真ですが、我が家がいつも取る所は子供写真館なので、大人の衣装はありません。
親は、お宮参りに着て行ったスーツで撮りました。

Q創価学会の人かどうかの見分け方を教えてください。

事情で、創価学会の人とできるだけ関わりたくありません。
(詳しくは書きませんが、かなり迷惑を被っています。)
これからいろいろな人と知り合いになると思いますが、
創価学会の人かどうか見分け方がありましたら、
知っておきたいです。

ちなみに自分なりに考えたのが、
・どこの新聞をとっているか聞く
・どんなスタイルの結婚式を挙げたかを聞く
(神式、キリスト教式だと大丈夫かも)  です。
最近知り合った人には、さりげなく聞いてみて一安心でした。

たまたま私の知り合った人が熱心すぎる人だっただけで、
学会の人全てを否定しているわけではありませんが、
この事にかなりナーバスになっていますので、
学会の方はお気を悪くされないで下さいませ。
あと、学会の批判ではなくて、見分け方のみご回答願います。

Aベストアンサー

学会会員です。比較的簡単な見分け方は.

1.死者がいないのに(紙製の)仏壇を持っている
2.木製の仏壇の場合は.つくりが派手(他の宗派の場合には.分家したときに作った仏壇をいつまでも使いつづけるので.結構古い物が転がっています)。
3.お守り.破魔矢.熊手.達磨等の縁起物を持たない・買わない(私のような例外もいますが)
4.命日など家族で遠距離の墓参りに行く。(近所の宗派の方は.命日の近くの都合のよい日に出かけます。)
5.若い人のばあいには.「宗教の話をする」。今の若い方々は.宗教関係に興味を持たないのが大多数ですから。
6.夕方特定の遊びまわるわけでもないのに集まる(勉強買いです)。若い方の場合には.酒飲んでカラオケで騒ぐのが普通ですが.これをしない場合です。
7.宗教(日蓮)関係のわけのわからない本がある。

Q創価学会の義父母と同居

私の主人とその両親は創価学会で、私と子供たちは創価学会ではありません。主人は学会2世ではありますが創価学会に疑問を持っていて活動は一切しておりません。現在は、義父母と別居していて主人も学会活動はしていないので何の問題もないのですが、以前から同居を迫られており悩んでいます。私としては現時点では同居をするつもりはありませんし、子供が成人するまでは何が何でも同居したくないと考えているのですが・・・もし義父母のどちらかに介護の必要性がでてきたら同居を断り続けることもできないな・・と思っています。

そこで質問です。
創価学会の義父母と同居をした時にどんな問題点が考えられますか?
・ちなみに義父母の家は座談会の場所になっていますので、月に何度かは学会員たちが集まっているようです。私も顔を合わせれば挨拶ぐらいはしますが、座談会には絶対に出たくないと思っています。
・公明党や聖教新聞は別居している今でもすすめられていて、私はいつも断っているので同居後も大きな問題にはならないと思います。
・勤行をするつもりはありませんが、仏壇にご先祖様を奉っているとのことなので、仏壇に般若心経は唱えたいと思っています。創価学会の仏壇に般若心経を唱えることは可能ですか?口に出していけないというなら心の中で唱えるだけでもいいのですが・・。
・私は一生、創価学会に入信するつもりはありません。

これらを踏まえて考えられる問題点を教えてください。
私は創価学会には一切関わりたくないのですが、義父母とは仲良くやっていきたいと思っています。

私の主人とその両親は創価学会で、私と子供たちは創価学会ではありません。主人は学会2世ではありますが創価学会に疑問を持っていて活動は一切しておりません。現在は、義父母と別居していて主人も学会活動はしていないので何の問題もないのですが、以前から同居を迫られており悩んでいます。私としては現時点では同居をするつもりはありませんし、子供が成人するまでは何が何でも同居したくないと考えているのですが・・・もし義父母のどちらかに介護の必要性がでてきたら同居を断り続けることもできないな・・と...続きを読む

Aベストアンサー

創価学会については、いろいろの考え方有ります。勿論、熱心に信心し、活動されることも否定はしません。只、一般的には、その熱心さが、しつこさに繋がってることが敬遠される理由でもあると思います。(何故しつこいかという原因は、創価学会員にならなければ不幸せになるというような”勧誘”が誰かまわず行われるように思われているからだと思います)ご両親が創価学会員であるにも拘らずご主人は距離を置かれていることは、まことに賢明かと思いますし、貴女のお考えも同様正しい判断であると思います。同居することによって、貴女のおっしゃるような危険な関係が勃発することは先ず絶対に否定できないと思います。(他人にたいしてしつこい教義が、身内にしつこくないわけがありません。そのことで、必ず諍いが起こりますので、同居は、出来るだけせずに済まされる方がお互いの為に良いと思います。)
お仏壇に対して、どのようなお経を上げようが、それは個人の問題でありますが、一般に宗派に依存するお経を唱えることが常識ではありますが、もともと般若心経は、どのような宗派であっても唱えることができると聞いていますので、問題ないかと思います。

創価学会については、いろいろの考え方有ります。勿論、熱心に信心し、活動されることも否定はしません。只、一般的には、その熱心さが、しつこさに繋がってることが敬遠される理由でもあると思います。(何故しつこいかという原因は、創価学会員にならなければ不幸せになるというような”勧誘”が誰かまわず行われるように思われているからだと思います)ご両親が創価学会員であるにも拘らずご主人は距離を置かれていることは、まことに賢明かと思いますし、貴女のお考えも同様正しい判断であると思います。同居す...続きを読む


人気Q&Aランキング