最新閲覧日:

地球内部(地殻、マントル、コア)の物質の密度の測定について
地震波を用いた方法、通称PREMがありますが、
これ以外に行われている、あるいは将来の測定が検討されている方法を
ご存知ありませんか?

A 回答 (2件)

まだSFですけど、ニュートリノを使ったCT(コンピュータ断層撮影)は原理的には可能性がありそうですね。

ニュートリノ源としては太陽が使えるとしても、検出器が問題だ。人工衛星軌道に検出器を乗せるか、月面に建設するか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。
といいましても、ニュートリノについては、実は、私は研究対象でして、
ニュートリノ研究のために地球内部の物質密度を知りたいという要求です。
お答えにあるように、ニュートリノトモグラフィ(NT)はアイデアとして存在することはだいぶ前から知られています。これによって山の内部を調べたりするわけですが、そのためには、ニュートリノそのものの性質を100%知っておかないといけないわけです。しかしながら、肝心の性質がまだまだ不定でして...そんなこともあって、逆に、地球の内部の密度が分かっていれば、ニュートリノにたいする性質が分かるのに...ということなのです。

お礼日時:2001/02/14 21:35

マントルやコアまでだとどうかわかりませんが、地殻あたりでしたら、重力定数の測定というのが、地中の密度分布の測定でやられてますよね。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもお答えありがとうございます。
近く程度ならば、ボーリング調査でしらべられているのですが、
どうしても知りたいのはマントルより下なのです。

お礼日時:2001/02/14 21:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ