QNo.3354617での質問の続きとなります。

被相続人に配偶者や子が無く、かつ、直系尊属も既に他界しているため兄弟姉妹が相続する場合において、

被相続人の全血兄弟Aと
被相続人の親が縁組みした養子(血縁関係なし)Bと
被相続人の父親の前妻との間の半血兄弟(養子縁組なし)C
の法定相続分は民法900条4の規定から

全血兄弟A 相続財産の2/5
養子(血縁関係なし)B 相続財産の2/5
半血兄弟(養子縁組なし)C 相続財産の1/5

という理解で正しいでしょうか。
兄弟姉妹の相続の場合、親の嫡出子、非嫡出子が考慮されないとするのでBが全血兄弟と同じとなることには少し違和感があるのですが他に血縁のないBが不利になるような規定はありますでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>兄弟姉妹の相続の場合、親の嫡出子、非嫡出子が考慮されないとするのでBが全血兄弟と同じとなることには



 Bは嫡出子になります。(民法第809条)なお、設問ではBは被相続人の親と養子縁組をしているとなっていますが、被相続人の両親と養子縁組をしていないと半血兄弟になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
なるほど、やっぱり嫡出子となるのですね。
養子縁組の成立に被相続人の意思が介在していないのに相続分が半血兄弟の倍となるのは違和感が否めません(個人的意見です)が、これが嫌なら個別に遺言すべきとことなるのですね。

ありがとうございました。

お礼日時:2007/09/18 22:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q兄弟仲が悪い原因は?

兄弟仲が悪い方は、その原因はなんだったのでしょうか?

生まれた途端から仲が悪いということは多分ないですよね。
どこかで大喧嘩をしてそれ以来・・ということかと思うのですが、周囲には、兄弟仲の良い人より悪い人の方が多い気がするので、折角の兄弟、どうしちゃったのか?と知りたく思いました。

私も兄弟仲が悪く、極力会うのを避け、会わなければならない場合は表面的な話で終始する関係なのですが、以前はとても仲が良かったので残念に思っています。
原因は、妹の仕事が激務でストレスの捌け口になった私に様々な暴言を吐き続けとても許すことは出来なかったからです。(アンタは何で私の兄弟なのか?血が繋がっているなんて気持ち悪い。居なくて良いとか^^;)
まぁ100%相手に原因があるとは思いませんが・・

Aベストアンサー

私も兄弟仲が悪いのですが、(2人兄弟の次男です。)
その原因は、親の育て方に問題があったと思います。
兄は学校の成績があまりよくなかったようで、学校の成績が兄と比べて良かった私は誉められ、両親によく兄弟で比較されていました。そこから兄との確執が生まれてきたんじゃないかと、今振り返りそう思います。親に兄弟で比較されることでどれだけ子供が嫌な思いをするか、私は自分の子供にはそんな思いをさせたくありません。

Q兄弟姉妹に相続分がいく場合で、一人家督相続人がいた場合について

A子さんという方がいて、その方は平成になって亡くなりました。
A子さんの夫は先に死亡しており、子供はいません。
また、A子さんを出生から調べても先夫(戦死)との間にも子供はありませんでした。

こういう場合、法定相続人は、A子さんの両親と兄弟姉妹になり、

さらに両親もすでに亡くなっているので、結局相続人は兄弟姉妹って
ことになりますよね。

A子さんには、ほかに5名の兄弟姉妹がいて、うち3人が新民法施行以降かつA子さんが死亡する前になくなったので、その子供たちにいくと思いますが、(A子さんからみると甥や姪)

兄がひとり、旧法時になくなっており、戸籍上家督相続人が選任されていて、その家督相続人が戸主の戸籍もできています。

その場合は、その家督相続人だけに該当の相続分がいくと考えればいいんですよね?

ちなみに、その家督相続人は現在も健在です。

ほかの兄弟姉妹みたいに甥姪をしらべる必要はないんですよね?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>ちなみにその兄の妻及び子は全員健在なので、その分が法定相続分均等割りでいくんですね。

兄弟姉妹の配偶者は代襲相続しませんから、兄の子だけです。

>もともとの被相続人の死亡時期(相続が開始した時期)によって、兄弟姉妹の再代襲相続を認めるか認めないかを決めますよね。

元々の相続人というのは、土地の登記簿上の名義人のことですか?
この場合は関係ありません。

今回のケースだと、

元の名義人→A子さんの旦那さん→A子さん

という2段階の相続が確定的に生じて、A子さんが、元の名義人の財産の一部を取得しています。

A子さんが生前相続によって取得した財産が誰に相続されるかというのは、あくまでもA子さんの財産についての相続問題なので、A子さんの死亡時点を基準に誰が相続人となるかを考えます。

念のためですが、代襲相続と、数次相続(相続の相続)は違いますよ。

甲(親)-乙(子)-丙(孫)

のケースで、甲、乙の順番で死亡した場合は、甲が死亡した時点で、乙に所有権が移り、乙が死亡した時点で乙の財産として丙に相続されます。これは、代襲相続ではなく、単に相続が2回あっただけで、数次相続といわれるものです。

代襲相続は、乙、甲の順番で死亡した場合に生じます。甲が死亡した時点で、甲の本来の相続人であるべき乙が既に死亡しているので、その時点で乙の子の丙が乙に代わって甲の直接の相続人になります。

>ちなみにその兄の妻及び子は全員健在なので、その分が法定相続分均等割りでいくんですね。

兄弟姉妹の配偶者は代襲相続しませんから、兄の子だけです。

>もともとの被相続人の死亡時期(相続が開始した時期)によって、兄弟姉妹の再代襲相続を認めるか認めないかを決めますよね。

元々の相続人というのは、土地の登記簿上の名義人のことですか?
この場合は関係ありません。

今回のケースだと、

元の名義人→A子さんの旦那さん→A子さん

という2段階の相続が確定的に生じて、A子さんが、...続きを読む

Q"学歴は関係ない"と"格差の固定化"は矛盾していませんか?

"学歴は関係ない"と"格差の固定化"。
どちらもこのサイトでも良く聞く言葉です。

この2つの言葉ちょっと矛盾しているところがあると思います。

・学歴は関係ない
 社会に出れば学歴ではなく実力勝負。
 実力があれば、社会的地位や収入を得ることが出来る。
・格差の固定化
 収入が低い家庭に育った子供は高い学歴を得ることが難しい。
 よって、収入が低くなり格差が次世代に継承される。

学歴が関係ないのであれば…学歴と格差の相関性を前提とした"格差の固定化"は否定されます。
"格差の固定化"を肯定すると…"学歴は関係ない"という言葉が否定されます。

この矛盾について皆様はどのように考えられますか?

Aベストアンサー

矛盾があるのではなく視点が違うだけでしょう。
いま、簡単に下記のように6つのグループに分けて考えるとします。

A.学歴あり、実力あり
B.学歴あり、実力それなり
C.学歴あり、実力なし
D.学歴なし、実力あり
E.学歴なし、実力それなり
F.学歴なし、実力なし

B,Eの”実力それなり”の意味はそれぞれの学歴に応じた平均的な能力がある人という意味です。(なので総合的にはB>Eです)

まずA,B,Cの集団とD,E,Fの集団は平均すれば間違いなくA,B,Cの集団のほうが能力は上でしょう。でなければ高い教育を受ける意味がありませんし、実際にはその効果はあるはずです。
つまりその意味では”学歴に起因した格差社会の固定化”というのは全体の統計では正しい話でしょう。まあ、現実には頭が悪くて進学できないという本質的なケースも混じりますけど。

”学歴は関係ない”ということばはその意味ではうそです。
ただ、Dの集団とC,Bの集団を比較した場合、今はC<D、つまり学歴があっても実力のないCより学歴がなくても実力があるDの方が社会に出てからは上に行くのは確かであろうといえます。さらに言えばCの実力の程度次第ではBも上回る可能性は十分にあり、非常にまれにはAと同等のケースもあるでしょう。

つまり、”学歴は関係ない”という意味は、学歴による差が必ずしも絶対的なものではなく、学歴がなくても学歴のある集団の中で、実力が上位を占めることができる人は、それなりに成功するということを意味していて、逆に言うと学歴があっても実力がなければどんどん学歴のない人たちの層に落ち込んでいくということを意味しているだけです。

ただベースとしてA,B,CとD,E,Fの集団をとれば平均的には差があることは間違いはなく、教育水準の世代間継承が現実になれば、それも固定化されるというのは確かであろうとも思います。

ということで、わかりやすく言えば、”学齢は関係ない”という言葉は、統計的に言える話ではなく、あくまである特定人物に注目したときに学歴がどこまで影響するのかということでしかなく、”学歴から来る格差社会の固定化”は全体の統計的数字を見たときにそうなるということを意味します。

矛盾があるのではなく視点が違うだけでしょう。
いま、簡単に下記のように6つのグループに分けて考えるとします。

A.学歴あり、実力あり
B.学歴あり、実力それなり
C.学歴あり、実力なし
D.学歴なし、実力あり
E.学歴なし、実力それなり
F.学歴なし、実力なし

B,Eの”実力それなり”の意味はそれぞれの学歴に応じた平均的な能力がある人という意味です。(なので総合的にはB>Eです)

まずA,B,Cの集団とD,E,Fの集団は平均すれば間違いなくA,B,Cの集団のほうが能力...続きを読む

Q要約すれば、法定相続人が(この場合兄妹姉妹)が相続放棄すれば、被相続人

要約すれば、法定相続人が(この場合兄妹姉妹)が相続放棄すれば、被相続人の遺産を被相続人と同居し10年の介護をしてきた、相談者(養子縁組をしていない)特別縁故者が被相続人の預貯金等の財産を受け取るこの是非について弁護士に依頼すれば宜しいでしょうか?また、その場合 家裁より特別縁故者の認定をうける期間は、被相続人の財産管理はどのように(預貯金)すればよいか御教え下さい。種々の質問恐れいりますが宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

相談者(養子縁組をしていない)に相続の権限はありません。法定相続人である(兄妹姉妹)が、放棄した場合は、第二順位・第三順位のかたに権利が生じます。
貴方に権利が生じるのは、被相続人の自筆遺書あるいは公証人役場で作成した遺書が裁判所で認められた場合だけです。
問題が解決するまでは弁護士に依頼なさるのが宜しいでしょうが、法定相続人の同意が必要です。

参考URL:http://minami-s.jp/page008.html

Q双子の兄弟格差について(再)

ご質問させていただきます。

このサイトでも時々双子の親御さんを見かけますが、皆さん双子ちゃんの兄弟格差ってつけてますか?
私も来年小学校に上がる男女の双子を持つ親なのですが、最近ちょっと疑問に思うことがあったので・・・

我が家の場合、たった15分の差だからと兄・妹と言う分け方はせずに育ててきました。
それでも街を歩けば挨拶のように「どちらが上のお子さん?」と言われる事が多く、最初の頃は「たった15分だから上下なんてつけてないんですよ~!」と言い返したりしていましたが、5年彼らと付き合ってきて、こちらが意識をせずとも自然と息子(先に産まれた方)はのんびり・おっとり・お人よしの長子気質で、娘はちゃっかり・甘えん坊・世渡り上手の末っ子気質となり、親の方もそんなに頑なにならなくてもいいかと「一応息子が上ですよ。」位のことは言えるようになりました。
でも先日、小学校入学前の検診と面談に行った際に、担当にあたった先生から「双子とは言え兄・妹の差ははっきりと、お兄ちゃんと言わせた方が指導もしやすいです。」と言われてしまって・・・たかが15分、それでも兄・妹の格差ってつけなければならないものなのでしょうか?私としては今まで平等に接してきたのですから、今更それを変えるつもりは無いと思いますし、急にそんな風に変えてしまっても、子供達も面食らってしまうのではないかと思うのです。しかし、我が家の常識は世間の非常識の場合もあるし・・・これからも自分の指針を考える上でも、皆さんのご意見を伺えたら有難いと思います。

お忙しい中申し訳ございませんが、何卒宜しくお願い申し上げます。

ご質問させていただきます。

このサイトでも時々双子の親御さんを見かけますが、皆さん双子ちゃんの兄弟格差ってつけてますか?
私も来年小学校に上がる男女の双子を持つ親なのですが、最近ちょっと疑問に思うことがあったので・・・

我が家の場合、たった15分の差だからと兄・妹と言う分け方はせずに育ててきました。
それでも街を歩けば挨拶のように「どちらが上のお子さん?」と言われる事が多く、最初の頃は「たった15分だから上下なんてつけてないんですよ~!」と言い返したりしていましたが、5...続きを読む

Aベストアンサー

わかります!4歳になる双子男児の母です。
確かに、初めはどっちが上?と聞かれたら、いや、双子です。なんてムキになって答えていましたが、
いまでは、あ、こっちがお兄ちゃんです、なんて平気で言っています。
うちも、長男は、おっとり、不器用、落ち着いている、で優しい。マイペース。次男は、要領がいい、器用、感情の起伏が激しい、人懐っこい。
など、個々の性格がはっきりしてきました。
うちは、二人とも男ということも有り、
お互いは名前で呼び合っており、友達のような感じではありますが、あえて、兄弟ということを意識させたいという思いもあり、
この前から、長男はおにいちゃん。次男は弟。
先に生まれたほうはおにいちゃんやで。後に生まれたのは弟。と教えています。
格差はつけていませんよ。
ただ、兄弟の区別というか、自分で分かって欲しいなあと言う部分で、あえて教えました。
だって、うちも14分違いです。
そんなんで、お兄ちゃんだからとか、そんなことはしたくないし、絶対しません。これからも。
でも、自分達の中で、自分はおにいちゃん。自分は妹。と分かっているということは必要なのではないでしょうか。
友達みたいに育っている分、兄弟と言う意味を、子供達にちゃんと伝えないといけないと、私は思いました。
平等に接して当たり前ですよ。どっちがどっちなんてないです。絶対に。
ただ、自分の位置づけを子どもに伝えるのは、親の役目じゃないでしょうか。
お兄ちゃんとか呼ばないといけないことはないと思います。
私にはお兄ちゃんがいます。でも、双子なので、同じ歳です。名前で呼んでいます。
僕には妹がいますが、双子なので、同じ歳です。
お互い名前で呼び合っています。
この程度のことを教えたらいいと私は思います。
学校の先生は双子を育てたことが無いから分からない。
先生がみんなそんなんじゃないですよ。
双子は双子。それでいいですよね!

わかります!4歳になる双子男児の母です。
確かに、初めはどっちが上?と聞かれたら、いや、双子です。なんてムキになって答えていましたが、
いまでは、あ、こっちがお兄ちゃんです、なんて平気で言っています。
うちも、長男は、おっとり、不器用、落ち着いている、で優しい。マイペース。次男は、要領がいい、器用、感情の起伏が激しい、人懐っこい。
など、個々の性格がはっきりしてきました。
うちは、二人とも男ということも有り、
お互いは名前で呼び合っており、友達のような感じではありますが、あ...続きを読む

Q兄弟姉妹の配偶者の相続権について

被相続人の兄弟(姉妹)の妻(夫)が相続人となりうるケースはありますか?

例えば、被相続人が死亡後、相続前に兄弟姉妹が死亡した場合はどうなりますか?

Aベストアンサー

ありません。

>例えば、被相続人が死亡後、相続前に兄弟姉妹が死亡した場合はどうなりますか?

その兄弟姉妹に子供(被相続人の甥姪)がいればその子供が相続人になります。


詳しい話は以下の通りです。

相続人は、まず原則的には、
1.子供と被相続人の配偶者、
2.子供がいなければ直系尊属(*)と被相続人の配偶者、
3.直系尊属もいなければ兄弟姉妹と被相続人の配偶者
です。
兄弟姉妹の配偶者は相続人ではありません。

(*)直系尊属とは早い話が、親、祖父母、曽祖父母……のことです。

厳密に言えば、子供がいなければ直ぐ親になるのではなく、
子供がいない場合(正確には子供が一定の事由で相続人とならない場合)に
孫がいれば、親ではなく孫(これを代襲相続と言います)、
孫もいなくてもひ孫がいれば、親でなくひ孫(再代襲と言います)と
世代が下がって行きます。
下の世代(直系卑属)が全くいなければ初めて親になります。
複数の子供がいて一部の子供が既に死亡している場合などには、
死亡した子供についてその子(被相続人の孫)、孫(被相続人のひ孫)と
代襲相続が起ります。

#養子が絡むと少々複雑になりますがここでは無視します。

直系尊属の場合、親等の近い者が優先します。
つまり、まず親です。
親が一人も(*)いなければ祖父母。
祖父母も一人もいなければ曽祖父母。
という次第で世代が上って行きます。
これは代襲相続とは違います。
上の世代(直系尊属)も全くいなければ初めて兄弟姉妹になります。

(*)例えば、親の内父親だけが死んでいれば母親が相続人となり、
 父親の両親(父方の祖父母)は相続人にはなりません。
 同様に、両親が死んでいて4人の祖父母の内一人でも生きていれば、
 曽祖父母は一切相続人にはなりません。
 ここが子供の場合に生じる代襲相続との違いです。

兄弟姉妹の場合、一代に限って代襲相続が認められています。
つまり、兄弟姉妹が一定の事由で相続人とならない場合に
代襲相続ができるのは、その子(被相続人の甥姪)までです。
その子(甥姪)も相続人とならない場合にはその孫は相続人とならない
(再代襲できない)ということです。


なお、遺言により相続人以外の者にも財産を承継させることができます。
これは相続ではなく遺贈という別の制度で、
遺贈により財産を受ける者は、受遺者と言い、相続人と似て非なるものです
(似ているので似たような扱いを受ける面もあります。
 ちなみに、相続人に遺贈を行うこともできます。
 そうすると、相続人且つ受遺者ということになります)。
世間的には相続人と言うかもしれませんが法律的には間違いです。

参考に付け足しておきますと、
兄弟姉妹が相続人として相続した後で死亡すると、
兄弟姉妹の配偶者が「兄弟姉妹の」相続人になるわけですが、
すると「結果的に」、被相続人の財産が兄弟姉妹の配偶者の手に渡る
ということは起りえます。
しかしこれは別に兄弟姉妹の配偶者が被相続人の相続人となった
というわけではありません。

#つまり死亡の順番によって財産を得られるかどうか
 変わってしまうというわけです。

ありません。

>例えば、被相続人が死亡後、相続前に兄弟姉妹が死亡した場合はどうなりますか?

その兄弟姉妹に子供(被相続人の甥姪)がいればその子供が相続人になります。


詳しい話は以下の通りです。

相続人は、まず原則的には、
1.子供と被相続人の配偶者、
2.子供がいなければ直系尊属(*)と被相続人の配偶者、
3.直系尊属もいなければ兄弟姉妹と被相続人の配偶者
です。
兄弟姉妹の配偶者は相続人ではありません。

(*)直系尊属とは早い話が、親、祖父母、曽祖父母……のことです。...続きを読む

Q遺産相続問題です。兄弟5人です。父母は死亡しています。

遺産相続問題です。兄弟5人です。父母は死亡しています。
兄弟のうち1番目の兄が死亡しました。死亡した兄は妻も子もありません。

死亡した1番目の兄の遺産は他の4人の兄弟が法定相続することになります。
但し5番目の末弟は父が認知した非嫡出子です。

以上を前提に質問です。

親の遺産を相続する場合、非嫡出子の相続割合は嫡出子の1/2と承知しています。(民法900条4号ただし書前段による)
ところで、兄弟の遺産を相続する場合ですが、非嫡出子の遺産相続割合は、親の遺産相続の場合と同じ扱いとなるのかどうか、教えてください。
できれば、ご回答の根拠規程もお願いします。

Aベストアンサー

>但し5番目の末弟は父が認知した非嫡出子です…

それを子供側から見たら「半血兄弟」と言います。

>非嫡出子の遺産相続割合は、親の遺産相続の場合と同じ扱いとなるのかどうか…

はい。

>ご回答の根拠規程もお願いします…

民法900条の4
http://homepage2.nifty.com/kimura-law/souzokuhoujoubun.html#900条

Q遺産相続問題です。父親が亡くなりました。相続人は配偶者と姉妹3人の4名

遺産相続問題です。父親が亡くなりました。相続人は配偶者と姉妹3人の4名です。姉妹3人の内の両親と同居していた一人が、父親の預金を引き出して自分の口座に入れてしまい、その金額を明かそうとしません。この行為は横領罪・隠匿罪辺りの罪にはならないのでしょうか? 何度言っても明かそうとしないので、法的或いは何らかの根拠をもって説得したいと思うのですが。ご回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

遺産相続の紛争は、所轄の家庭裁判所で調停していただいてください。
法定相続人は、亡父の配偶者と子供3名ですが、配分の仕方は、同一ではありません。配偶者が1/2.子供達が残りの1/2を均等に3名で分割します。
亡父の預金を、死後引き出したのであれば、犯罪です。生前引き出したのであれば生前贈与ですから、其の分を遺産からマイナスします。いくらかは、裁判所が命令して金額を明らかにさせるでしょう。
話し合いに応じない場合は、家庭裁判所です。
弁護士や、司法書士を頼む場合は、遺産総額によりますが、100万円単位の手数料を承知してください。

参考URL:http://www.courts.go.jp/saiban/syurui/kazi/kazi_07_24.html

Q突然、父の介護をしなくては、なません。私は一人っ子で結婚して、子供は、一人16歳です。父の兄弟は10

突然、父の介護をしなくては、なません。私は一人っ子で結婚して、子供は、一人16歳です。父の兄弟は10人兄弟ですが、まだ残っているのが4人男の弟二人女姉妹二人、私の実家は、持ち家です。借地では、ありません。父は、認知があり、脳梗塞を何回もたおれ、ました。母は、20年前他界しました。やはり、後見人は、必要ですか?

Aベストアンサー

お父さんの兄弟のことは知らないで通せばいいですよ
質問者さんとケアマネでお父さんの面倒を見ればいいだけです

認知症の場合手におえないことが多いので
ショートステイやグループホームなども考えてください

地域包括センターに相談し
介護認定を受けて
ケアマネを付けてもらってください

Q兄弟姉妹が相続する場合

被相続人に配偶者、子が無く直系尊属も既に他界しているため兄弟姉妹が相続する場合において、被相続人の父親とその愛人の間に認知した非嫡出子がいる場合、この人も当然に法定相続人となるのでしょうか。
その場合、半血兄弟の1/2と非嫡出子の1/2で嫡出子兄弟の1/4となるのでしょうか??

Aベストアンサー

>被相続人の父親とその愛人の間に認知した非嫡出子がいる場合、この人も当然に法定相続人となるのでしょうか。

そのとおりです。

>その場合、半血兄弟の1/2と非嫡出子の1/2で嫡出子兄弟の1/4となるのでしょうか??

半血兄弟の1/2だけです。
非嫡出子の1/2は「・・・嫡出でない子の相続分は、嫡出である子の相続分の二分の一とし・・・」と規定してあるので、被相続人の父が無くなった場合の話です。


人気Q&Aランキング