最新閲覧日:

絶対音感があるとか、ないとかいいますよね。

この能力って幼児期にしか身につかないものなんですか?

勿論、僕にはなさそうです。

ですので、絶対音感がある人がどのようにしてそれを身につけたのか、
やはり興味があります。

よろしくお願いしますね。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (18件中11~18件)

ある楽曲を聴いて、それが音楽に聞こえれば、広い意味で相対音感が


あると言っていいのだと思います。ドレミ(移調ド)の音名を割り当てて
歌えるならば、まさに確実です。その音楽の調性がCなのかEなのか、
といったことが問題になる人は少ないんじゃないでしょうか?
あるピッチの音を聞いたときに、それがA(440 KHz) であるなどという
能力をもって、音楽に必要な絶対音感を持っていると讃えてしまうのは
あやしい気がします。同じAでも歴史的に徐々に高くなってきたのですし。
いわゆる絶対音感のある音楽家が、例えば半音ずつ低く調弦された楽器や
楽曲を聴いて苦しむという事実もありません。音楽に必要なのは
相対音感だからです。
    • good
    • 0

絶対音感は、本来生まれつきのものです。


clownさんの、身につける、という意味からですと、相対音感の方だと思います。
これは大人になっても身に付きます。
でも、幼児期に身に付いた音感は確かに三つ子の魂百までですが、大人は常に磨きをかけるよう意識しないと、日常から消えていってしまうようです。
ただ、しばらく音楽から遠ざかっていた私ですが、長女がやりだしてから、また勘が戻ってきました。
私の場合は、ピアノをやってたのに音感が無く、10代の頃に自分で相対音感を身につけたんです。
ですが、子供の音の取り方とか、凄いですよね、横で見てて感心します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

相対音感、がんばってチャレンジしてみます♪
(すっごく、大変そうですが・・・)

少し芸術的な能力を磨きたいなって思っていますので。
(この場合は時間芸術の範疇でしょうか?)

でも、大丈夫かな~ (^^;)


しかし、確かに
子供には時々凄い能力を見せ付けられますね。

僕の場合はTVゲームとかで、ですが。

erimegさん、どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/02/12 19:17

以前、テレビでやっていたので参考までに。


絶対音感とは、楽器で奏でられた音だけでなく、グラスをたたいた音、車のエンジン音等の音ですら音階として認識できる能力の事らしいです。
そして、絶対音感は子供のころ、7歳までに音楽教育を徹底することにより誰にでも身につくものであると言っていました。
 ちなみに、私は4歳からピアノを習っていましたが、14年後の今絶対音感はありません。個人差はあると思いますが、レッスン程度ピアノを習うだけでは身につかないようです。ヤマハなど、有名なところではその辺り徹底的にやるようですが。
    • good
    • 0

ノンフィクションで


最相葉月著「絶対音感」
という本があります。

日本の絶対音感教育の歴史とか、絶対音感を持つ人へのインタビューなど、絶対音感のすべてがわかると言ってもいい本です。

読み物としても面白いですよ。

書評のページ
http://www.l.u-tokyo.ac.jp/~kamimura/absolute.htm

書評(本の装丁の写真あり)
http://hiwa003.s.kanazawa-u.ac.jp/~takasu/hon1/9 …

絶対音感の掲示板なんてのもあります
http://www6.big.or.jp/~sofy/cgi/tnote/tnote.cgi? …

絶対音感のメーリングリストもあります(笑)
http://www.freeml.com/regist.cgi?ml=onkan
    • good
    • 1

以前、質問から議論になったことがありますので参考にしてください↓



「絶対音感」というのはある1つの能力を指す言葉ではなくてごく曖昧
なものだと私は思います。

平均律の音階を当てられるだけの音感は万能ではありません。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=25822
    • good
    • 0

絶対音感というのは、音をラベリングする、という意味で用いられる場合が多いので、それを前提に回答させていただきます。


私は絶対音感があります。なぜ身に付いたか?といいますと、なぜだろう?と考えちゃいます。特別、英才教育を受けた覚えはありません。ただ、幼いころからピアノは習っていました。しかしピアノを弾くことだけで、絶対音感の教育は全くしていません。ピアノを習っているうちに身に付いたのでしょう。
絶対音感ははっきり解明されてはいないはずです。先天的な遺伝、というのが大きいらしいですけど、後天的な教育によって、身につけることができる、ということもあります。私の友達は中学校で管楽器を習っているうちに、絶対音感を身につけた人がいます。(特異な例なのかもしれません)
ちなみに日本人には絶対音感がある人が多いそうです。教育が行き渡っている証拠ともいえるかもしれませんね。
それと、音楽家にとって必要なのは「絶対音感」よりも「相対音感」である、といいますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり必ずしも『何か特別な教育を受けないと身につかない』と
いうものではないようですね。

しかし、中学生時代に見につけた方がいらっしゃるのですか。
なんか、励みになるような・・・。

あと、音楽家にとって必要なのが
絶対音感よりも相対音感だというのは知りませんでした。

もう少し、その辺りも勉強しないと・・・

ti-koroさん、どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/02/12 19:09

絶対音感とは言語中枢で音階を処理してしまう能力といわれ


ています。そこから類推すると、大人になってからのバイリ
ンガルに困難を伴うのと同じような事がありそうだなと思い
ます。時々テレビで見掛ける音感の英才教育ってそういえば
子供の英会話教室に似ているようにも見えますね。

marimo
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに、言われてみると言語の習得に近いものを感じます。

絶対音感って具体的には
『言語中枢で音階を処理してしまう能力』なんですか。

のうみその事もそんなに知らないのですが、覚えておきますー。

marimo_cxさん、どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/02/04 18:01

私は音楽の勉強をしている友達に絶対音感があると言われましたが、


あんまり自覚はありません。
どのようにして身につけたのかも、よくわからないのですが、
まだお腹にいる時に母親がよく音楽を聴いていたそうです。
もちろん生まれてからも。
特に音楽教育を受けたこともないので、
考えられるのはこんなことなんですが・・・。
ちなみに私の兄弟全員あるそうです。
答えになっていないかも・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

兄弟全員ってすごいですね!

やっぱり、育った環境によるのでしょうかね。

特に音楽能力を伸ばす為の訓練を受けた事がないというのは
意外なお話でした。

sugamoさん、どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/02/04 17:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報