ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

1ヶ月に1回くらい酷い偏頭痛がくるのでバッファリンを飲んでます。
バッファリンを飲み始めて三ヶ月くらいでとてもよく効きますが、何度も飲んでいると次第に効果が薄れるそうで。
老人になったとき薬が効かなくて頭痛に苦しむのはヤダなあ・・・と思いますが1ヶ月に1回は飲みすぎですか?このペースだと何年くらいたつと効果が薄れてきますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

偏頭痛、お辛いですね。



>何度も飲んでいると次第に効果が薄れるそうで
ざっくりお答えすると
これは、規則正しく服用された場合、起こりうるものです。
例えば慢性的なひどい痛みをコントロールするために、
持続的に痛み止めとして使用されたり、とういう風にです。
ただし、服用されるお薬によっては頓服で服用されてもそうなる
物もあります。

>1ヶ月に1回は飲みすぎですか?
この服用の仕方は頓服といいます。
一時的に痛みがあり、それをコントロールするために
お薬を使用される、というもので、頻度としても非常に少ない
と考えてよいと思います。つまり、この飲み方で効きが悪くなる
ということはまず考えなくてもよいということです。(バファリ
ンを質問者様のように服用されて効果が薄らいだと訴えた患者さ
まを私はかつて見たことがありません。)
ただし、現在の体力や代謝能力が続けば・・・という前提です。
体調の如何によっては効きが良かったり悪かったりすることは
ありますので、絶対ではないということは忘れないで下さい。

それから、病院で出された薬でないと効果がないというのは
少々極端な意見だと思います(No2さん、ごめんなさい)。
質問者様が現在自覚されている偏頭痛が、(仮に)市販されている
バファリンで鎮痛効果が得られておられるなら、何も問題ありません。
とても良いことだと思います。誤解のないために・・・

それよりは、このことで安心されるより、回答されておられる皆様の
ご指摘どおり、痛みの原因を見つけられることが大切ではない
でしょうか?
例えば、女性の場合はホルモンバランスが崩れる時に一過性に
不調や体の痛みを感じることがあります。頭が痛い=内科・脳
外科とは限りませんので、まず、ご自身が月のいつ頃偏頭痛があり、
どのような痛み(ズキズキ、キーン、重い痛みなど)があるのか、
よくお知りになってください。それから医師へご相談されることを
お勧めします。
お大事に。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2007/09/25 14:12

鎮痛剤は馴れで段々効かなくなってきます.


偏頭痛には医療用の薬でなければ聞きません.
一度最近出来てきた,頭痛外来という科で診て貰うと良いです.
(内科では薬で様子を見ましょう,脳外科ではMRIでは異常ありませんで終わりです.)

 http://homepage2.nifty.com/uoh/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2007/09/25 14:11

専門外なので、詳しい事は解りませんが・・・



薬を連続して投与すると、効きにくくなる事はあります。
「薬理耐性」や「タキフィラキシー」という現象ですが、これは二つの原因によるものです。

一つ目は「組織耐性」と言い、その薬が作用する部分が変化してしまう事で効かなくなる場合です。
二つ目は「代謝耐性」と言い、何度も薬を投与することで、体がその薬の分解方法を覚えてしまい、効く前に薬が肝臓で分解されてしまう為に効かなくなる場合です。

アルコールを毎日飲むと、お酒に強くなるのは、この代謝耐性の作用により、アルコール分解速度が速くなる為です。また、この作用により、アルコールを飲み続けるとエーテル等の麻酔薬が効きにくくなる事もあります。

月に一回程度の服用であれば、この代謝耐性の効果はあまり心配しなくても良いと思いますが、バファリンの主成分であるアセチルサリチル酸が組織耐性を引き起こすかは解りません。ゴメンナサイ。

また、偏頭痛があるとの事ですが、なるべく専門のお医者さんに相談してください。同じ頭痛薬でも薬によって作用機構が違うので、より少量で、効率的に偏頭痛を改善する薬が有るかも知れません。

長文になってしまいましたが、二年前に薬学の授業を少し受けただけなので、あまりお役に立てません。スミマセン・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2007/09/25 14:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバファリンを常用している方・・

私は、肩こりがひどくあまりにもつらいので、
つい、クスリを飲んでしまうのです。
バファリンが肩こりに効くと、最近知ったのですが、
本当にうそのように心身ともにすっきりするので
やめられません。
頭痛持ちなどで、常用している方、やはり他の部分
で、副作用など影響ありますでしょうか?

Aベストアンサー

調剤はしておりませんが、薬剤師です。

まず、バファリンの主成分ですが、アセチルサリチル酸で、アスピリンと同じです。以前はアルミニウム塩でしたが、今は塩ではなく、代わりに胃を保護する成分が配合されています。

アセチルサリチル酸は薬の中でも20世紀最大の発見と言われ、そのインパクトはペニシリンの発見以上といわれているそうです。
種々の副作用はありますが、良い薬であることは間違いありません。

アセチルサリチル酸の薬理はedogawaranpoさんご指摘のとおり、プロスタグランジンの代謝に関係するもので、鎮痛、抗炎症、血小板凝集抑制などの作用があります。

oobankobanさんの言う、「心筋梗塞の再発予防」に用いるというのは、この血小板凝集抑制作用によって血栓が生じるのを防ぐことを期待してのもので、「血がさらさらになる」ということとはちょっと違うかもしれません。血が止まりにくくなるのも同じ理由です。

同じ解熱鎮痛薬でもアセトアミノフェンには抗炎症作用はありません。肩こりの症状に抗炎症作用が関係するかどうか、良くわかりませんが、関係しているとすれば「他の解熱鎮痛薬でも同じ」とは言えなくなります。

肩こりにもいろいろな原因が考えられますが、一つには血行不良も考えられるでしょう。ただ、アセチルサリチル酸に血行を良くする作用は基本的には無いと思います。それ以外の薬理作用で効いているのでしょう。

問題の副作用ですが、最大の副作用はschalkご指摘の胃腸障害です。胃や十二指腸に潰瘍がある人は症状を悪化させます。胃の丈夫な人でも空腹時の服用は避けるのが賢明です。
 もう一つ、有名な副作用はアスピリン喘息です。これはプロスタグランジンに作用するための副作用で(アスピリンジレンマなどと呼ばれます)、長期に渡って服用を続ける場合には注意が必要です。

小児用バファリンの話がいくつか出ていますが、アスピリンジレンマの悪い方の作用を少なくするためには低用量を服用するのが良いようです。ただし、血小板凝集抑制作用は低用量でも効果が出ますが、ご質問者さんの肩こりに低用量で効果があるかどうか(小児用バファリンで十分な効果が得られるかどうか)はわかりません。

バファリンには眠くなる成分は入っていません。総合風邪薬には抗ヒスタミン剤が配合されていますので眠くなりますが、バファリンでは基本的には眠くなる心配は不要です。

服用を続けることで効果が無くなることも、薬理学的には考えにくいと思います。精神的な「慣れ」のような効果はあるかも知れませんが。

肩こりには「葛根湯」も効果があるようです。漢方薬にも副作用はありますが、試してみる価値はあると思います。いかがでしょう?

調剤はしておりませんが、薬剤師です。

まず、バファリンの主成分ですが、アセチルサリチル酸で、アスピリンと同じです。以前はアルミニウム塩でしたが、今は塩ではなく、代わりに胃を保護する成分が配合されています。

アセチルサリチル酸は薬の中でも20世紀最大の発見と言われ、そのインパクトはペニシリンの発見以上といわれているそうです。
種々の副作用はありますが、良い薬であることは間違いありません。

アセチルサリチル酸の薬理はedogawaranpoさんご指摘のとおり、プロスタグランジンの代謝...続きを読む

Q道路の白線・黄色線は「はみ出し禁止」?「追い越し禁止」?車線変更は?

道路の白線・黄色線について疑問に思っています。過去の質問を拝見しましたら、白・黄色の実線について
「はみ出し」を禁止している
「追い越しのためのはみ出し」を禁止している
「追い越し」を禁止している
との回答を眼にしました。

1)どの見解が正しいのでしょうか?


2)1)の回答にもよりますが、車線区分線としての白・黄色の実線の場合には、車線変更は禁止なのでしょうか?

「はみ出し」禁止であれば当然ダメでしょうが、「追い越し」禁止であれば車線変更は可能なような気がします。しかし、その場合は「追い越しのための車線変更」と「ただの車線変更」との区別がつかず、どこから違反とされるのかわかりません。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

少し噛み砕いて書いてみます。
(学科のテキストには明記されていないと思われるので)

◆白色実線の中央線

主に、片側に複数車線ある場合の中央線で、(原則として)絶対にはみ出し禁止。

(複数の車線があるため、駐車車両や道路工事などがあっても、中央線をはみ出すことなく回避できるから)

中央線が2本線で引かれている場合は、それが中央線であることと、はみ出してはいけないことを、より強調するため。

◆黄色実線の中央線

主に、片側1車線の道路に引かれており、追い越しのための右側部分へのはみ出しは禁止。

(道幅が狭いため、駐車車両や道路工事、また軽車両を追い越すなどやむを得ない場合には、中央線の右側へはみ出すことが出来る)

「追い越し禁止」の標識がある場合は、右側へはみ出すことはもちろん、はみ出さずに済む状況であっても、追い越しそのものが禁止されます。


次に

◆実線の車線境界線(白色・黄色とも)

実線部分では、車線変更そのものが禁止されます。白・黄色ともに。

※交差点(内部)と、その手前30メートル以内はもともと「追い越し禁止」場所ですから、仮に点線(破線)の車線境界線であっても、追い越しのための進路変更(車線変更)をすることは出来ません。
(優先道路を走行していて信号機のない交差点の場合は除外。←あまり考えなくて結構です)

テキストには、「追い越しが禁止される場所」として7項目の記載があると思います。
それらの場所では、追い越しをしようとして進路変更(車線変更)しただけでも違反行為と考えられます。

●「追い越しのための車線変更」と「ただの車線変更」との区別 について。

クルマはその速度に応じた車間距離を必要としますが、最低限必要な距離としては、前車が急停車した場合に追突しない距離と考えられます。
次に、追い越す動機としては、速度差があるため前車に対して、最低限必要な距離程度までに近づいてしまったから、という理由が挙げられると思います。
(勿論、急いでいる場合もあるでしょう)

追い越す意識(目的)があるかどうかという心理は、遠目には分かりませんが、車間距離がギリギリまで近づいていた場合には、意図していたと判断されるのではないでしょうか?
追い越す必要がなければもう少し車間距離を取るでしょうから。
特に速度を上げて接近していった場合には、その速度差から、追い越す意識があったと判断されると思われます。

現実的には、追い越しのための車線変更自体が違反行為となるケースが多いと思いますが、単純に追い越す意図があるかないか、を判断する材料はギリギリの車間距離か十分な車間距離か、また、前車と同じ速度であったか、速い速度で接近中であったか、だと考えます。

前車と十分な車間距離があり、速度も同程度の場合には、単なる車線変更と見なされると思います。

どうぞご安全に。(元、指導員より)

少し噛み砕いて書いてみます。
(学科のテキストには明記されていないと思われるので)

◆白色実線の中央線

主に、片側に複数車線ある場合の中央線で、(原則として)絶対にはみ出し禁止。

(複数の車線があるため、駐車車両や道路工事などがあっても、中央線をはみ出すことなく回避できるから)

中央線が2本線で引かれている場合は、それが中央線であることと、はみ出してはいけないことを、より強調するため。

◆黄色実線の中央線

主に、片側1車線の道路に引かれており、追い越しのための右側部分...続きを読む


人気Q&Aランキング