【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

はじめましてマサカオといいます。
今回はよろしくお願いします。

免許の違反により行政処分を受ける事になりました。
前歴一回の違反累計点数5点の状態で60日免停の呼び出しがありました。
その呼び出しにはすぐに応じないまま、速度超過で3点の違反をしました。
その3点の違反後すぐに行政処分を受けに行ったら、まだ3点が記載されていなかったのですが、他の違反の確認もされなかったので、そのまま60日の処分を受けました。
その後免停期間終了後免許返却を求め警察署に伺ったら、未処分の違反があるので追加で120日の免停をうけろというのです。
60日の処分前に3点を加算しても120日の処分ですむので、すでに60日の処分を受けた私には残りの60日で良いんじゃないでしょうか?
どうも納得いかないので、今日は車で来ているから免停が開始されると困ると先延ばししてきました。
その辺が分からなかったので分かる方ご返答お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

当方、素人ですので知見が不足している部分もあるの思うので、まずはその点のご容赦を。



とりあえず免許証を返納してもらい、運転免許停止処分書は警察署が保管している、という現状、との認識でよいのでしょうか?

運転免許停止処分書は「何月何日から何月何日まで何日間の免許停止とする」と明記されてます。「’前歴1の累積8点’と書かれていた」なら免許停止日数は120日となる’ハズ’ですので、あと残りの60日の免許停止で良いような気がします。

免許停止処分書が手元に無いなら、警察署へ赴いて処分書の記載を確認し「残りの60日で良いんじゃないの?」と問合せてみる事です。問合せたことで「新しい書類を用意してきて前歴2になる」事はないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

免許は返してもらえず代わりに「出頭命令書・免許証保管証」というのを出頭日時を記載され渡されました。
ちなみに出頭日時は過ぎてます。
とりあえず交渉してみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/09/21 02:23

まず、参考URLの過去問を読んで下さい。


警察と検察の事務手続の進行状況により、点数が加算された一括での処分(こちらが法律に即しているのですが)ではなく個々の違反に対して個別に処分がなされる場合がある、という事です。

貴方の場合は、これに該当してます。
まず「前歴1回の点数5点、60日免停」の行政処分がなされた事により、現在の貴方は「前歴2回の点数0点」の状態になりました。
その後に「速度超過の3点の違反」の行政処分がなされた事により「前歴2回の点数3点の免停日数120日」が改めて貴方に宣告されたわけです。

60日免停の行政処分が既に終了しているので、今から「点数を加算した一括での処分が行われなかった」事の不服申立てを行っても徒労に終わるでしょうね。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/qa929547.html

この回答への補足

tomoko_fujitaさんありがとうございます。

警察署で行政処分の書類を見せてもらった際に、前歴1の累積8点と明記されていました。
事由の部分に5点分のところには済の印が押してありました。
ですので書類自体は前歴1の累計8点で免停120日の処分通知だと思います。
ですので前歴2で3点の120日免停ではないようです。
その辺を突くと新しい書類を用意してきて前歴2になってしまうんでしょうか?

補足日時:2007/09/19 05:51
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q運転免許停止の行政処分の通知が来ません

友人は運転免許停止歴1回(30日)です。

昨年末に合計8点の減点となる違反を起こし、
次は免許停止120日に該当すると思われますが、
違反から3ケ月経った現在、
罰金の通知や、行政処分、意見の聴取に関わる裁判所からの通知等、
なんの封書も手紙も届いてないようです。

違反の内容は無車検運転・無保険運転の物損事故で、
調書を取った警官に、
無車検運転・無保険運転は観念的競合で6点、
物損事故で2点の
合計8点と言われたようです。
しかしながら、無車検運転・無保険運転は、
うっかり失効であると主張。(運転していた際、まだ車検・保険ともに有効であると思っていた)

3ケ月通知が来ないという事は、
無車検運行・無保険運行に対する、
友人の主張が通って、物損事故の2点だけになった事も考えられますか?
それともただ忘れられてるだけだとしたら、どこかに問い合わせた方が良いのでしょうか?

お詳しい方いらっしゃいましたら、
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

自動車安全運転センターが累積点数等証明書を発行してくれますので

取り寄せして見たらどうですか?700円ぐらいかかりますけど・・

その書類に質問内容の点数が記入されて居たらただ単に連絡が遅れているだけです。

違反した場合2日以内に記録されるはずですから・・

来るか来ないかモンモンと毎日過ごすよりは・・

ご参考までに・・

Q交通事故(人身事故)加害者です。

本年4月28日に自動車を運転中に人身事故を起こしました。
40キロの直線道路を30キロ程度で走行中、渋滞中の反対車線の車と車の間(横断歩道の手前20メートル付近の車道)から自転車に乗った女子大生が私の運転する自動車の右側斜め後方から運転席ドア付近に追突してきました。
自転車は衝突した勢いで転倒しました。
彼女は衝突時に顔面を打撲し左鎖骨の骨折。
そして自転車は前かごがつぶれ玲程度の状態です。
私の車(ワンボックス)は右側の運転席ドアと後部スライドドアがへこみ総額30万円程度の被害です。
すぐ後ろを走るトラックの運転手さんがすべてを目撃していて「どう考えても悪いのは自転車であなたは悪くないよ。証人になるから」とまで言ってくれました。
警察の話だと過失は明らかに彼女側にあるのだが自動車を運転中の事故であり当然こちらにも過失が発生するとのこと。
また彼女が骨折をしている以上、「人身事故」扱いになり「書類送検」となりますが前例からおそらく不起訴になると思いますとの話でした。
彼女に対しては会社の上司と共に自宅まで2回ほど謝罪に訪れ彼女の母親も彼女も非を認めて逆に謝罪をしてきました。
しかし当初の予定を上回り完治するのが10月頃に長引く予定です。
ここで質問です。
3ヶ月程度起ちますが警察からも裁判所からも未だ通知が届きません。
警察官(交通捜査課の刑事さん)は不起訴になっても2点から4点程度の減点が発生すると思いますとの説明を受けました。
不起訴になった場合は検察からは特に連絡がないとの説明も受けました。
今後の展開が全く見えません。
過去の色々な事案をネットで調べると長い場合半年から1年後に通知が来たとの情報もあります。
罰金、減点等どのような結果が予想されるでしょうか?

本年4月28日に自動車を運転中に人身事故を起こしました。
40キロの直線道路を30キロ程度で走行中、渋滞中の反対車線の車と車の間(横断歩道の手前20メートル付近の車道)から自転車に乗った女子大生が私の運転する自動車の右側斜め後方から運転席ドア付近に追突してきました。
自転車は衝突した勢いで転倒しました。
彼女は衝突時に顔面を打撲し左鎖骨の骨折。
そして自転車は前かごがつぶれ玲程度の状態です。
私の車(ワンボックス)は右側の運転席ドアと後部スライドドアがへこみ総額30万円程度の被害です...続きを読む

Aベストアンサー

人身事故の場合「行政処分」と「刑事処分」の2つの処分があります。
刑事処分…重大な過失があったとか、被害者がかなりの重傷を負った、事故後の対応が非常に悪いなどがあれば起訴までいくとのことです(警察談)。
起訴まで行けば10万単位の罰金刑もありえますが…ここまでくると前科1犯。
行政処分…基本的に点数は被害者の怪我の度合いにより決まります。
医師の診断書で「加療1ヶ月(要は軽症)」くらいまでならだいたい違反点数は5点くらい=つまりは免停からはセーフのようです(ただ、これまでに違反があり持ち点があれば6点オーバーで免停ですが)。
私も昨年の秋に人身事故を起こし、被害者は全治1週間の打撲で4点加点でした(示談成立済み)。持ち点がなかったため(違反歴がなかった)免停にはなりませんでした。
4点の内訳は、「事故を起こしたことに対する加点2点」と、(私の場合は、特に重大な違反・過失はなかったが、何かしらの過失があったからこそ事故が起こったと言う事で)「安全運転義務違反の加点2点」。
それらの交通違反がつくので、少なくとも9千円の「反則金」(罰金ではない)がつくとのことでした(どなたかが「違反がないのだから“減点”(本当は減点ではなく加点)はありえない」と書き込まれていますが、「安全運転義務違反」という違反が「あります」)。
こういう理由で少なくても2~4点の加点が出ます。
行政処分と刑事処分は別だと書きましたが、私の場合はまず行政処分が事故から1ヵ月後に下りました…加点4点。
刑事処分のほうはあれから8ヶ月経過し、検察からの呼び出しがなかったので、おそらくあのまま不起訴処分になったと思われます(事故の規模は本当に小さかったので、あれでいちいち起訴していたら検察も大変かと…示談も成立しましたし)。
だいたい処分が決まるまで3ヶ月~半年とのことです。

すみません、だらだら書きましたが、罰金・処分の内容等、被害者の方の怪我の診断内容によりますね。
ちなみに最初の診断書の内容で確定されるとことなので、その後治療が長引いたとかは、処分の結果に影響を及ぼさないとのことです。
(現に私の場合被害者の全治は1週間との診断書でしたが、結局1ヶ月近く通院したとのことでした。処分内容に変更なし)

ただ、私も事故をやった当時こちらのサイトでかなり調べましたが、結構地域によって処分内容に微妙に差があるようです。
それで結構混乱しましたがね…
私の場合はこんな感じでした。参考までに…
(しかし、未だに反則金の納付書が送られてきていません…「忘れた頃にやってくる」とは聞いたのですが…)

人身事故の場合「行政処分」と「刑事処分」の2つの処分があります。
刑事処分…重大な過失があったとか、被害者がかなりの重傷を負った、事故後の対応が非常に悪いなどがあれば起訴までいくとのことです(警察談)。
起訴まで行けば10万単位の罰金刑もありえますが…ここまでくると前科1犯。
行政処分…基本的に点数は被害者の怪我の度合いにより決まります。
医師の診断書で「加療1ヶ月(要は軽症)」くらいまでならだいたい違反点数は5点くらい=つまりは免停からはセーフのようです(ただ、これまでに違...続きを読む

Q免停の通知を無視してしまいました・・・

2ヶ月ほど前に違反してしまい30日免停の行政処分通知が来ていたのですが、最近忙しく免停のことをてっきり忘れていて、免停日を過ぎてしまいました・・・(本来の出頭日は15日ほど前です)。要するに無視してしまったということなんですが、新たな通知はまだ来ていません。
こういった場合また次に通知が来るのを待っていればいいのですか?(そもそもまた通知が来るのかわからないですが・・・)。それと一度免停通知を無視してしまっても免停の短期講習は受けられるのですか?日頃からクルマが必要な生活なので運転できないのは困るもので・・・。
あと一つ好奇心ながら聞きますが免停の通知を無視し続けたら?
何か知っていることがあったら教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

 昨年免停になり、その際にいろいろ聞きましたのでその経験からお答えします。

1 通知については、他の方が答えていますので、省略します。

2 講習は受けられます。ただし、通知日に行くと、講習日と同じですので、免停日は1日ですみますが、今度はほとんど警察署への呼び出しになりますので、免停日と講習日が別になり、最低でも2日は運転できません。

3 無視し続けたら・・・最長でも5年経てば書き換えがありますので、その時に免停を食らうんじゃないですかね?あくまでも想像ですけど・・・

 また、免停終了から3年間は前歴1回となり、通常15点のところ9点で取り消しになりますし、1年間無事故無違反であれば前歴1回は消えますので、すぐに免停を受けていれば1ヶ月ちょっとで終了し、前歴が消えるところ、何ヶ月、又は何年も前歴が残ってしまうのは運転手にとってツライと思います。
 ここは我慢して早く受けましょう!

Q人身事故の行政処分について質問です。

約9ヶ月前に人身事故を起こしました。

私が車で相手の方が自転車で、私の方に過失があります。

相手の方が全治1ヶ月と診断書がでて、結果として書類送検され、罰金刑の判断がされました。罰金の判断が出たのは事故から3ヶ月後でした。

罰金は支払い済みです。

書類送検されて、刑が確定しているので、免許停止などの行政処分が来ないことはないと思っていますが、今現在、なんの通知も来ていません。

こんなに来るのに時間がかかることはあるのでしょうか?
また、忘れた頃に来るものなのでしょうか?

今年、免許の更新なのですが、この通知が来ないまま免許更新に行ったとして、そこの会場で何か言われることがあるということでしょうか?

回答、よろしくお願い致します。
経験談も教えてください。

Aベストアンサー

人身で全治1月なら、どんなに軽くても8点加算されます。

>こんなに来るのに時間がかかることはあるのでしょうか?

免停の通知が「どっか行っちゃった」のかも。

「免停」って「本人が処分を受けに来ない限り、処分されない」ので、通知が本人に届かない場合、処分が保留されたままになります。

んで、免許には「有効期限」があるので「いつか必ず更新しに来る筈」ですから、通知しても来なかった人は、更新時まで放置しといて、更新時に一気に処分します。

>今年、免許の更新なのですが、この通知が来ないまま免許更新に行ったとして、そこの会場で何か言われることがあるということでしょうか?

たぶん「帰りは免停になってて、免許センターから車に乗って帰れない」ので、車に乗って更新しに行かない方が良いと思う。

免許センターの外で検問を張って、免停処分を受けたのに車に乗って帰る不届き者を取り締まってたりするので、ご注意を。

Q運転免許取り消し処分は罰が軽くなる事がありますか?

先日50キロ制限の開けた道を69キロオーバーでつかまり12点
半年前一時停止違反で2点
さらに半年前原付で25キロ以内のオーバーでつかまり2点
以上の違反をしてしまい、免許取り消し処分になると言われました。
インターネットで調べてみると裁判所で反省の態度や仕事上どうしても車を使ったりボランティア活動などをしていたりすると情状酌量の余地があると判断され免許取り消しが免停90日になる事例があるようですが、本当でしょうか?
私は免許をとって1年もたっておらず未成年の身です。
大変反省もしています。

Aベストアンサー

NO.5・6ですが、余りにもって思う回答があるようですから補足します、厳しい意見も厳しいなりに質問者様は受け取るべきかとは思います。

>今日検察官送致決定通知書が届きまして
未成年ですが刑事処分相当となりました。

これは、取り消し処分対象に関する物ではありません、【先日50キロ制限の開けた道を69キロオーバーでつかまり12点】この違反に対する刑事処分っと言う事です、心配無用、略式裁判での罰金刑で終わります。刑事処分とは検察庁が裁判所に処分検討をさす事です、最終処分は裁判所が決定がします。検察庁は裁判所に起訴すべきかどうか?っを判断します。

>取り消し処分対象っと言うのは、上記違反に対する、免許点数制度による、免許書に対する行政処分です、公安委員会が処分の検討をします、だから聴聞会(意見の聴取)は公安委員会に呼び出されます。
あくまで違反に事実を元に処分されるのもですから、取消し処分に関した罰金も反則金はありません。取消し処分その物が行政処分です。


赤キップの違反の場合は、この刑事処分(殆どが罰金刑)と行政処分(免停・取消し)の2つが科せられる可能性が高いと言う事です。殆ど科せられる事になります。未成年かどうか?っが鍵ですが今回は成人として扱われたっと言う事です。

私もスキーに行く時、50キロオーバー・70キロオーバーで数回捕まり、取消し処分対象者になりましたよ、過去にもスピード違反しかありませんでした、経験者にしか分からない事ですが、公安委員会に呼ばれた時は、取消し対象者の人ばかりが集められます、結構な人数が来ます、最後に180日免停に減刑される人だけが名前を呼ばれます、私が行った時は100人ほどの内の25人程が減刑されました、公安委員との面談の会話の中で、飲酒・重大人身事故の場合は減刑は無いと話の中で記憶があります、私の場合は前歴があり、違反も質問者様と同じ【-12点】一発取消し処分対象者でしたが、180日免停に減刑されました。
こう言う事は、経験者にしか分からない事です、何処かのホームページを単に引き抜いただけでは説得力のかけらもありません、決してマニュアル通りにはなりません。
公安委員も人である以上、私の担当の公安委員は親身に聞いてくれましたよ。

必ず180日免停に減刑されると言うことは言えませんが、可能性としてはあります。期待は出来ない事は当然の事ですが、【絶対に減刑が無いと言う事は100%無い】そして、単独の違反の場合は暴走行為と滅多に扱われる事はありません、これも私が検察に呼び出された時に話の中で確認事項です、集団の場合は暴走行為として扱われるようですが、本来は暴走族のような物を指してる見たいな感じに聞こえました。
地域・担当によって多少の当然バラツキがありますから、私の経験談は経験談です、中期免停を含めれば、3回聴聞会に出頭してますからね、自慢できる物ではありませんが若気の至りですね、こう言う経験があるからこそ、現在の運転の仕方にも大きく影響してるのも事実です、取消し対象者になってから無事故無違反ですし、貰い事故もありません。
180日免停に減刑して貰った事が、自分の愚かさ・人の温かみを感じる事が出来たのかもしれません。

絶対っと言う回答は出来ないので参考意見です。
きっと、取消しになっても、180日免停になっても、良い経験になり、この反省を忘れなければ、経験していない人より良いドライバーになれると私は信じています。反省はしても「-」に考えず、今後の為にも「+」に考えた方が良いですよ。
単独スピード違反で刑務所に収監ですか、あり得ない。無免許運転でも検挙はされても収監される事は滅多に無い。

NO.5・6ですが、余りにもって思う回答があるようですから補足します、厳しい意見も厳しいなりに質問者様は受け取るべきかとは思います。

>今日検察官送致決定通知書が届きまして
未成年ですが刑事処分相当となりました。

これは、取り消し処分対象に関する物ではありません、【先日50キロ制限の開けた道を69キロオーバーでつかまり12点】この違反に対する刑事処分っと言う事です、心配無用、略式裁判での罰金刑で終わります。刑事処分とは検察庁が裁判所に処分検討をさす事です、最終処分は裁判所が決...続きを読む

Q検察庁からの出頭通知。。。

バイパスを走行しててたら トラックにあおられ恐かったのでトラックとの距離を離れたいが為にスピードを出して走ったら42キロオーバーでオービスにひっかかってしまいました。約2週間後、警察から出頭通知がきたので警察に行き その時の状況の事情徴収をされました。それから1ヶ月後、違反者講習に行きました。それから1ヶ月後 検察庁から『違反についてお尋ねしたい事があります。。。』と言う 6月9日に出頭してくださいと言う通知が来ました。違反者講習→簡易裁判所(罰金)と思っていたのですがこれはどう言うことなのでしょうか、、、初めてなので何もわかりません。検察庁では 受け付けから終了するまで1時間30分くらいかかると書いてありました。検察庁に出頭後 後日
簡易裁判所なのでしょうか?今後 どうなるのか教えて下さい。とても不安です。

Aベストアンサー

私は本日略式命令の通知がきました(^^;経験者です。

私も後続車にあおられ腹を立ててフル加速したらみごとに
オービスがひかりました。一般道で40kmオーバーです。

検察庁から通知が来るまでの過程はkei_ha09さんとまった
く一緒です。
恐らく通知書には、出頭日時と担当事務官の氏名が書かれ
ていると思います。
検察庁に行くと衝立で仕切られた机がいくつかあるのです
が入り口にどの机に誰が座っているか書いてありますので
担当事務官の元に行きます。
すると、警察で作成された調書を基に事件事実の確認と、
それに対して意見がないか聞かれます。そして最後に当該
事件について正式裁判にするか略式手続きにするかを聞
かれます。私の場合当然後者です。検察庁の玄関を入って
でるまで約15分くらいで、あっという間でした。

裁判所に出頭して罰金を払ってくるのは交通事件即決裁判
手続法基づく手続きで、裁判所には出頭せずに裁判官に書
面手続きをしてもらう略式手続きは刑事訴訟法に定められ
ていますので詳細はお調べください。どちらにしても起訴
されて裁判を受けることに変わりはありません。

検察庁に出頭し略式手続きによる裁判を了承すると、後日
裁判所より赤切符が送られてきて、裏面の略式命令、即決
裁判のうち略式命令に丸が付けられ、その下に罰金の金額
が押印してあります。私の場合8万円でした。
赤切符と一緒に紙が入っており、そこには「罰金は検察庁
から納付告知書を送るので振り込むように」と書かれた紙
が入っています。書かれているとおり後日告知書が送られ
てきたら罰金を振り込んで本件は終了です(といっても前
科はしっかり残ります)

スピードの出しすぎで事故を起こし大怪我しなかっただけ
でも良かったと思いましょう。これからはお互い安全運転
ですごしましょうね(^^ヾ

私は本日略式命令の通知がきました(^^;経験者です。

私も後続車にあおられ腹を立ててフル加速したらみごとに
オービスがひかりました。一般道で40kmオーバーです。

検察庁から通知が来るまでの過程はkei_ha09さんとまった
く一緒です。
恐らく通知書には、出頭日時と担当事務官の氏名が書かれ
ていると思います。
検察庁に行くと衝立で仕切られた机がいくつかあるのです
が入り口にどの机に誰が座っているか書いてありますので
担当事務官の元に行きます。
すると、警察で作成された調書を基...続きを読む

Q不起訴なのに行政処分!?

9月にオービス取締され罰金を払いました(50kオーバー)
しかし、昨年11月に降車する際に、想定外?右後方ドアに後から来た自転車と接触し自転車の方は転倒し軽傷を負いました。
損保のお世話で示談は完了し、安全不確認ドア開放等(軽傷事故)で4点が付いている事が判りました。人身事故の検察からの呼出はなかったので不起訴ではと思い、確認をする為に、地検に出向いて不起訴処分告知書の開示請求をしました・・・結果は『不起訴』でした!嫌疑不十分でも起訴猶予でもありません。単なる『不起訴』との事でした。
この場合、行政処分の4点が付くのは理不尽だと思うのですが?

Aベストアンサー

1.昨年11月の自転車との接触事故のとき、被害者が「けがをした」と病院の診断書などを添付して警察署に被害届を出せば、事故の加害者である質問者さんは、業務上過失傷害罪(刑法211条)で検察へ送致されます(=書類送検)。
 この場合、警察官が手心を加えることはありません。「傷害」の事実があれば、それが軽微な打撲程度でも必ず書類送検をします。

※警察で調書を取られるとき、質問者さんは警察官から「業務上過失傷害罪で書類送検する」という説明を聞かされたと思うのですが…。

 検察では、警察からの書類を基に起訴、略式起訴、不起訴処分(起訴猶予も含む)を決めますが、過失の程度が軽く、また、被害者の傷害の程度が重くなければ、検察官は不起訴処分とすることが多いと思います。なお、この場合、被疑者に不起訴を知らせることはありません(=問い合わせれば、教えてくれます)。

 ご参考までに、平成17年度「犯罪白書」から「罪名・処理区分別の検察庁終局処理人員(第2表)」のページを下記、参考URLに貼っておきます。
 この統計によると、平成6年~15年に業務上過失傷害罪で送検された者のうち、起訴された者は1%、略式起訴された者が10%、不起訴(起訴猶予を含む)が85%、家裁送致(未成年)が4%でした。
 単純に言えば、業務上過失傷害罪で送検された成人のうち10人中に8人以上は不起訴処分です

 質問文で、不起訴処分であったということは、今回の事故によって、被害者のけがの具合は軽いものであり、また、加害者である質問者さんに重大な過失や交通違反がなかったので、検察官は刑罰を科すため起訴、または略式起訴をする必要がないと判断して、不起訴処分としたのだと思います(=要するに、「10人中に8人以上」に入ったということ)。

2.しかし、運転免許に関する「行政処分」は、刑事罰を科すための刑事裁判の手続きとは直接、関係しているわけではありません。

 警察が認知する交通事故を起こせば、傷害事件とならなくても、「安全運転義務違反」として4点が加点されます。
 傷害事件であれば、さらに、業務上過失傷害罪で書類送検されるのです。

 今回、質問者さんは刑事罰については、不起訴処分となりましたが、運転免許については、安全運転を怠り事故を起こしたという事実があるので、将来、免許の停止または取消の処分を科すために反則点数を加点したことになります。これは、免許の可否を決めるための「行政処分」です。

 ですから、現行法上、行政処分として4点加点し、業務上過失傷害罪の容疑については不起訴処分というのは、何ら理不尽ではありません。

3.質問文の冒頭に「罰金を払いました」と書かれていましたが、これは行政処分としての「反則金」ですか、それとも略式起訴された上で刑事罰として「罰金」を支払ったということですか。

 「反則金」は単なるペナルティですが、「罰金」のほうは、いわゆる“前科一犯”になります(前科の記録は、生涯消えません)。

参考URL:http://www.gov-online.go.jp/publicity/book/kanpo-shiryo/2005/050216/si021606.htm

1.昨年11月の自転車との接触事故のとき、被害者が「けがをした」と病院の診断書などを添付して警察署に被害届を出せば、事故の加害者である質問者さんは、業務上過失傷害罪(刑法211条)で検察へ送致されます(=書類送検)。
 この場合、警察官が手心を加えることはありません。「傷害」の事実があれば、それが軽微な打撲程度でも必ず書類送検をします。

※警察で調書を取られるとき、質問者さんは警察官から「業務上過失傷害罪で書類送検する」という説明を聞かされたと思うのですが…。

 検察で...続きを読む

Q軽微な人身事故、行政処分のお知らせは?

自動車事故の行政処分について詳しい方が居られましたら教えていただけませんか。
昨年6月末に車対車の追突事故を起こしました。当方が加害者で100:0です。
事故直後は、警察立ち合いの下、物損事故ということで現場検証が終わったのですが、その後、相手側の知り合い?のアドバイスがあってか、1週間の通院治療ということになり人身事故扱いとなりました。
示談は当方の保険会社より、修理代や治療費、代車費用に休業補償などをお支払いし終了しています。
人身事故扱いに切り替わった時点で、警察より再度現場検証の立ち会い要請があり、その後、電話で「行政処分があるので2~3点の減点(加点)になると思います」と言われました。
なんとなく「あぁ通知書でも来るのだな」と思っていましたが、その後10ヶ月が経ちました。

今回の質問はその事故の行政処分についてです。

・免停にならない時は特に通知は無いのでしょうか。
・この事故での減点(加点)は、こちらから履歴照会しない限り分からないのでしょうか。
・事故発生日が「1年間無事故無違反」の起算日と考えて宜しいでしょうか。

以上3点、もやもやしていますので、アドバイス下されば幸いです。

自動車事故の行政処分について詳しい方が居られましたら教えていただけませんか。
昨年6月末に車対車の追突事故を起こしました。当方が加害者で100:0です。
事故直後は、警察立ち合いの下、物損事故ということで現場検証が終わったのですが、その後、相手側の知り合い?のアドバイスがあってか、1週間の通院治療ということになり人身事故扱いとなりました。
示談は当方の保険会社より、修理代や治療費、代車費用に休業補償などをお支払いし終了しています。
人身事故扱いに切り替わった時点で、警察よ...続きを読む

Aベストアンサー

#2です。
※減点ではありません、あくまで加点です。

で、点数の処分の通知というのは「いちいちこない」と思います。警察内部での処理です。反則金もないのであれば、処分されていない可能性が高いと思います。刑事事件で言えば不起訴にあたるのでしょうか?
不起訴だからといって積極的に通知がされないように(起訴猶予とかもありますし)起訴したよと明示的に示されない限り当事者でもわからないということがあるようです。

処分が全くなければ起算日もなにもありませんので無事故無違反継続です。履歴照会が一番だと思います。ただ、これから処分が来ても不服はいえないということにはなりますが・・・・

Q人身事故を起こしましたが、罰金の通知が来ません・・・。どうしてでしょうか?

今年1月19日に物損事故を起こしてしまったのですが、後になって相手方が痛いと仰られたので、
2月8日に人身事故に切り替えでの現場検証と、警察に行って状況の説明をしました。
その時に警察の方に、「裁判所からの出頭命令が必ず来るから行くように」と言われました。
しかし、ずっと待っているのですがなかなか通知が来ません。
もう警察に行ってから2ヶ月と2週間程度になります。

相手方は全快し、車も双方共に直りました。
免許の点数も、6点の減点で違反者講習を受けてきました。
(2点が安全運転義務違反、4点は人身事故による付加点数です。私の過失は軽い、との事でした。)
後は、罰金だけだと思うのですが、一向に来ないのです。

周りの人に聞けば「罰金は来ない事もある」だとか「忘れた頃に来るよ」なんて意見ばかりで、スッキリしない気分です。
この手の話にお詳しい方や、同じような経験をされた方、アドバイス頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

幸い軽症の事故のようですし、不起訴処分になったのではないでしょうか?
既に違反者講習と点数の減点の通知が来ているのであればおそらく請求は来ないと思いますよ。罰金→減点の順で通知が来るはずです。
検察が不起訴処分を出した後に公安から減点処分が下ると思いますので。
安心したいのであれば、事故を担当した警察署の担当の方に電話して聞いてみればいいかと思います。回答していただけるはずです。

Q聴聞会の出欠でかわるのかな?

聴聞会に出席すると、行政処分が軽減される時がありますよね。

聴聞会の案内状が来て、そのはがきに行政処分の内容が書かれています。

昔の話ですけど、
聴聞会に行けば、軽減されると思っていました。
私の知り合いに、免停暦なしで、50km/hオーバーの速度違反で取り消しになった人が2人います。
聴聞会に行くと、「ここに集まってる人は、取り消し確定です。それでも言い訳のある方はどうぞ。」と言われたそうです。取り消し確定の人は、同じ日時に呼び出しがあるそうです。
私は、免停暦5回、高速で33km/hオーバー(現在は-6点ではないですね)で、免許取り消しのハガキがきました。聴聞会に出席すると、取り消しの人はいませんでした。理由も一応あり、警察官も納得して軽減となりましたが、警察官が持っていた処分の書いた紙には最初から180日免停のはんこが押していました。私の場合、聴聞会を欠席していても180日の免停になっていたのかなと思ってしまいます。
となると、はじめから決まっているのではないのかと思いました。
しかし、90日の免停で聴聞会に行かなければそのまま90日になった人もいました。

経験のある方にアンケートみたいになりますが、
1)免停暦&累積点数
2)違反の種類&減点
3)行政処分の日数
4)聴聞会の出欠
5)決定した行政処分の日数
6)他
を教えてください。

他の質問で、ちょっと気になったので質問させていただきました。
よろしくお願いします。

聴聞会に出席すると、行政処分が軽減される時がありますよね。

聴聞会の案内状が来て、そのはがきに行政処分の内容が書かれています。

昔の話ですけど、
聴聞会に行けば、軽減されると思っていました。
私の知り合いに、免停暦なしで、50km/hオーバーの速度違反で取り消しになった人が2人います。
聴聞会に行くと、「ここに集まってる人は、取り消し確定です。それでも言い訳のある方はどうぞ。」と言われたそうです。取り消し確定の人は、同じ日時に呼び出しがあるそうです。
私は、免停暦5回、高速で33k...続きを読む

Aベストアンサー

聴聞会については県によって形式がだいぶ違うみたいですね。

ただ、処分の軽減についてはいくつか(確か7つくらいだったと思います)基準があり基本的にはそれに従った形で行われています。
そして、「事由があったら無条件に軽減するのではなく、違反の内容や運転者としての危険性を慎重に検討し、社会的に相当と認められる範囲内で軽減するようにし、不公平にならないように慎重に検討すること。」となっています。

基本的には聴聞会に行かなければ、既定の処理で申し開きは無いということになり軽減も無く処分が確定します。


ちなみに、つい先日知人が行った聴聞会(埼玉県)でのケースです。

1 歴無し累積無し
2 交差点安全進行義務違反2pt+致死13ptで 15点
3 欠格1年
4 出席
5 停止180日に減免
6 嘆願書無し、反省文(上申書)作成で挑みました。 なお当日参加者の減免率は2割以下でした。


人気Q&Aランキング