ちょっと前のドラマでレッドツェッペリンの天国への階段を挿入歌に使用していたドラマがありましたが,良い曲だったのでCD(レッドツェッペリン(4))を買ったんですが,対訳がついてませんでした。天国への階段という曲は前向きな曲なのか,はたまたその逆なのかどうも分かりません。どなたか知りませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

明確にどっち、とは言いにくいんですよね…。


あえて言うなら、

「理想と希望への道を示しつつも歪んだ現実を描いた」

曲、という事になります。

詳しい解説をしようと思うと著作権抵触の可能性が
ありますので、とりあえず結果のみにてご勘弁を。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
私もようやく対訳を読みました。
おっしゃる通り,はっきりとは区別しにくいですよね。
不思議な感じもします。
でも好きな曲でもあるので良いイメージで捉えようと思います。

お礼日時:2002/08/15 00:47

こんばんは。



元軽音楽部で、当時、英語の教師に訳してもらってました。
当時は、あまりピンと来ませんでしたが、今、getaさんの質問を読み
改めて考えてみると、
『何をしてても、誰でも天国へ行く権利(方法)は、あるんだ!』
と、言いたい・・・そんな感じに想えます。

なので、個人的には、二択なら、前向きかな?と想います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
私も昔バンドやってました。
メンバーにハードロック好きなひとがいて,かすかに聞き覚えがありました。
それでドラマの挿入歌に使われててすごく気にかかったのかも。
結構お気に入りの曲なので私も前向きに捉えたいと思います。

お礼日時:2002/08/15 00:42

こんなのがありました。



参考URL:http://www.marienishimori.com/music.htm#Stairway
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
対訳と解説を読んでみると
ドラマの内容とリンクする点がいくつかありました。
前向き,後ろ向きとは簡単に割り切れない歌詞で
哲学的なものも感じられますね。
非常に参考になりました。
もう一度じっくり眺めてみます。

お礼日時:2002/08/15 00:36

僕が持っている『Remasters』という二枚組には対訳がついています。


…う~む僕が思うに前向きとか、後ろ向きとかいう話では表現しきれないような摩訶不思議な幻想的な内容というか…
すいません、意味不明で…
よかったら上記のアルバム、買うなり借りるなりして見てみて下さい…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
リマスター盤が出てるんですね。
摩訶不思議なんですか・・・ある意味ドラマの内容と同じかも?
自分でも対訳を読んで見ます。

お礼日時:2002/08/15 00:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QZEPの天国の階段

天国の階段の日本語訳を見たんですが この場合の天国の階段とは文字通り天国へ続く階段じゃないのですか? 歌詞の意味がよく分かりませんです。哲学的な感じなんでしょうか? どなたか詳しい方がおられましたら解釈のさわりでも教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

どうもこんにちは!

ロック史に燦然と輝く名曲『天国の階段』ですが、歌詞の内容は「音楽こそが絶対的な
価値となりうる」(渋谷陽一)というメッセージを伝えているとも解釈されていますが、一
方では全くのナンセンス詩と考えることも可能であるとされています。

作詞をしたロバート・プラント自身はこの曲について「あれは成り行きで出来た曲だ」
「歌詞に深い意味なんかありはしない」等々のそっけない答えしかしていないそうなの
で、本当のところはわかりません。
http://www.ctejapan.com/message/m35.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E5%9B%BD%E3%81%B8%E3%81%AE%E9%9A%8E%E6%AE%B5_%28%E6%A5%BD%E6%9B%B2%29

ご参考まで

Q1,2,3,4,5♪から始まる女性ボーカルの曲

2年位前によく聞いた曲なのですが どうしても見つけることが出来ません。

その曲は、

●ワンツースリーフォーファイブ、・・・・・
 (ド、ド、シー、レー、ド、・・・)
  から始まって 途中でメロディーが変わり、
 「Hey,Hey,be my boy(?)・・」とややハスキーな 歌声で曲が進みます。
●女性ボーカルで 甘い声です。
●曲調は ちょっとグルーブ感のあるポップス。
●アミエルの「LOVE SONG」とよく一緒にながれていました。 
●NHKの英語講座(名前不明)のオープニングテーマで流れていたらしいのですが、短期講座らしく既に終了しており、発見できませんんでした・・

こんな少ない情報しかありませんが、どうぞよろしくお願いします! 

Aベストアンサー

今晩は
もしかしたらMandy Mooreの「Senses Working Overtime」でしょうか?↓

http://www.sing365.com/music/lyric.nsf/Senses-Working-Overtime-lyrics-Mandy-Moore/56DF834AEC8B30E648256D8A00229AA5

この曲は参考URLで試聴できますのでご確認下さい。

ちなみにXTCのカバーです。↓

http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=938305

違ってたらごめんなさい。

参考URL:http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1935720

QZEPの「天国への階段」の大意は?

このヒップホップ全盛の時代に、フローリングの床に座布団を敷いてレッド・ツェッペリンのDVDを毎日正座して見ているツェッペリン信者です。

知りたいのは「天国への階段」の歌詞の大意はなにか?ということです。

ワン・フレーズ、ワン・フレーズは分かるのですが、結局この曲全体でなにを歌っているのか、あるいはなにか訴えたいことがあるのかが分かりません。

ずばりの回答でなくても、私はこうだと思うといったご回答でも大歓迎ですので教えてください。

Aベストアンサー

素っ晴しいですね。そんなアナタもZEPマニアの仲間入りです。

さて、渋谷陽一的解釈では、これは彼らの時代に対する決別の歌だそうです。
71年というと、反戦運動が吹き荒れ世界的なドラッグ・ヒッピームーブメントが高まったウッドストックもひと段落した後で、ジミヘンやジャニス、ジムモリソンなどがドラッグの犠牲になる中、結局ベトナム戦争は泥沼化して、それらが時代を変えることはできなかった、ただの幻想にしか過ぎなかったという時代背景が関連してます。

時代を否定したり、世を捨てたりするのはもうお終いにしようではないか、これからは揺るぎない(not to roll)確かな音(the tune will come to you at last)を出していかねばならない、という一種の決別宣言です。といっても、あんまり政治や社会性は汲み取れませんが。
この後は Houses of the Holy~Presence と、自信に満ち溢れた硬派なアルバムしか出さなかったのも頷けます。


同じ手法を使ったのがイーグルスのホテルカリフォルニアですね。これも、時代遅れの客に対し『お客様、69年製の酒(&精神) は当ホテルには置いてません』という歌なんですが、nineteen-sixtynine(1969) という言葉が示す通り、もうそんな時代ではないのだよ、もうそんなのは幻想だったんだよ、という大意です。

その後パンクが台頭したのは周知の事実です。

素っ晴しいですね。そんなアナタもZEPマニアの仲間入りです。

さて、渋谷陽一的解釈では、これは彼らの時代に対する決別の歌だそうです。
71年というと、反戦運動が吹き荒れ世界的なドラッグ・ヒッピームーブメントが高まったウッドストックもひと段落した後で、ジミヘンやジャニス、ジムモリソンなどがドラッグの犠牲になる中、結局ベトナム戦争は泥沼化して、それらが時代を変えることはできなかった、ただの幻想にしか過ぎなかったという時代背景が関連してます。

時代を否定したり、世を捨てたりするの...続きを読む

Q1,2,3,4,5♪ この曲名を教えてください!

曲の始めに
ワン ツー スリーフォーファ~イブ♪
という感じで始まる曲の名前が知りたいのですが、どなたかご存知ないでしょうか?

曲調はとても軽快で男の人が歌っています。

最近の曲ではないと思います。初めて聞いたのは3年ぐらい前ですが、ホームステイしていた家のお母さんがCDで聞いていたので、もしかしたらもっと前かもしれません。
また、この前ラジオの「80、90年代、そして今」
といった感じの番組で流れました。(残念ながら曲名は聞き取れず・・・)

情報がこれだけしかないのですが、どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

1999年の曲ですが、"Lou Bega"の"Mambo No. 5"ではないかと…?本当に「とても軽快」です。参考URLで視聴できますが、違ったらごめんなさい。

参考URL:http://www.amazon.com/exec/obidos/tg/detail/-/B00000K3LY/ref=ase_rockonthenet-20/002-5348011-0999236?v=glance&s=music

Q1,2,3,4(カウント)がかっこいい曲

こんばんは。

始まり、中盤などに
ワン、ツ、スリー、フォーとカウントする曲で
これかっこいい!!って思われるもの、紹介ください。
ワン、ツー!でもワン、ツー、スリー!でも可です。
フォー、スリー、ツー、ワンと逆カウントでも可です。

↓こんな感じで

Lovedrug - Everyone Needs A Halo

Tom Waits - Diamonds & Gold

Janet Jackson - Rhythm Nation  ←指の動きがかっこいい

U2 - 40  ←(ボリュームあげて聞いてください)
         カウントの声は小さくてさりげないのですが、この曲のイントロが
         ゴダイゴのガンダーラっぽくて好きなんです。

上記曲、1行、2行目曲は本命で
3行、4行目曲は、まあこんなのも好きかな?みたいな感じです。

有名な曲でもかまいません。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

Flo Rida Turn Around (5,4,3,2,1) じゃないですか?
聴いてみてください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報