40代の男性です。私は子供のときから漫画が好きです。

昔は「少年サンデー」や「少年マガジン」「少年ジャンプ」をよく読んだものでした。

思い出に残る漫画としては、
「巨人の星」「あしたのジョー」「男一匹ガキ大将」「柔道一直線」「W3」
「ワイルドセブン」「すすめ、パイレーツ」「筋肉マン」「三国志」
「侍ジャイアンツ」「ブラック・ジャック」「野球狂の歌」「伊賀の影丸」
「赤き血のイレブン」「銀河鉄道999」「男おいどん」「柔道賛歌」
「ビッグX」「サイボーグ009」「愛と誠」「ジャングル大帝」
「仮面の忍者・赤影」「冒険ガボテン島」「オバケのQ太郎」「朝日の恋人」
「紺碧の艦隊」「もーれつア太郎」「パーマン」「花の慶次」「21エモン」
「エースの条件」「天才バカボン」「リュウの道」「ひみつのアッコちゃん」
「宇宙戦鑑ヤマト」「ちびまる子ちゃん」「魔法使いサリー」「北斗の拳」
「ウメ星デンカ」「怪物くん」「あかつき戦闘隊」「忍空」「ドカベン」
「ベルサイユのバラ」「ドラえもん」「アリエスの乙女たち」「おかみさん」
「はいからさんが通る」「キャッツ・アイ」「こち亀」「クレヨンしんちゃん」
「うる星やつら」「鉄人28号」「バビル2世」「ゲゲゲの鬼太郎」
などなど・・・

みなさんの思い出の漫画は何でしょうか?

またここに上げた漫画などの思い出・ご感想があったら、おっしゃって下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (18件中1~10件)

30代です。


北斗の券を久々に読みましたが3度読みしました。
話のストーリーとは別に雑魚キャラ達のやられっぷりが笑えてしまうのです。
やはり中高生の頃に見ていた漫画がすぐに思いつきますね。
ドラゴンボールや男塾など、未だに同世代の友人達とはその話で盛り上がることもしばしばです。
    • good
    • 1

キングのマイナー指向かチャンピョンですね。



五十嵐浩一「ペリカンロード」
望月三起也「優しい鷲JJ」「四つ葉のマック」等々、「銀河鉄道999」「超人ロック」はメジャーでした。
チャンピョンは山上たつひこ「がきデカ」。作者つながりで「喜劇新思想体系」も面白かったですね。
サンデーでは安永航一郎「県立地球防衛軍」オタッキーの走りともいえる作品でした。
    • good
    • 1

30歳の男性です。

「ドラゴンボール」「スラムダンク」など、ジャンプ全盛期の名作が思い出に強く残っています。他にも「マスターキートン」「モンスター」など浦沢作品にもハマりました。「うしおととら」も少年漫画の王道って感じで良かったです。
    • good
    • 0

いや~、懐かしいですね~^^


質問者さんのあげた中では、
「巨人の星」「あしたのジョー」「三国志」「侍ジャイアンツ」「銀河鉄道999」「男おいどん」「花の慶次」「天才バカボン」「北斗の拳」「キャッツ・アイ」「バビル2世」
このあたりが特に好きですね。
実際の野球はそんなに好きではないですが、野球漫画は、好きでした。「アパッチ野球軍」も懐かしいです。
「銀河鉄道999」はかなりはまり、漫画の映画を見たのは、多分これが最初で最後ですね。(劇場で)
「花の慶次」は面白かったので、原作の「一夢庵風流記」も読みました。「キャッツアイ」は誰のファンでしたか? るい、ひとみ、あい、私はひとみだったかな。^^

もう忘れてしまいましたが、多分、初めて読んだ物は、「少年マガジン」か「コロコロコミック」だったと思います。その後、「少年ジャンプ」、「ヤングマガジン」、「ヤングジャンプ」かなぁ?

上記以外で、特に好きなものは、ダントツで「未来少年コナン」、初代の「ルパン3世」、「めぞん一刻」、「はじめ人間ギャートルズ」ですね。マンモスの肉はうまそうでした。あと、しもさか保の「ガクラン八年組」や宮下あきらの「激!極虎一家」など硬派物も好きでした。

他は、「ビー・バップ・ハイスクール」、「みゆき」、「タッチ」、「漂流教室」、「まいっちんぐマチコ先生」、「キューティハニー」、「ど根性ガエル」、「YAWARA」、「Y氏の隣人」、「青空しょって」、「あした天気になあれ」、「バリバリ伝説」、「Dr.スランプ(アラレ)」、・・・・あ~、なんだか止まらなくなってきました^^
終わりにしようかと思いましたが、最後にもう二つ。
「はだしの元」、これは、かなりショックを受けましたね。子供心に、本当に戦争はいかんなぁと思いました。もう一つも戦争が背景になっていますが、「少年時代」いじめと友情とがうまく書かれていてとても感動的でした。
    • good
    • 1

手塚治虫の三つ目が通る。

    • good
    • 0

こんにちは。



オバケのQ太郎は、Qちゃんが靴になるところが
印象的でした。あの過程は、何度見てもわらえます。

ゲゲゲの鬼太郎は、主題歌で
♪おばけにゃ 学校も~試験もなぁんにも ない♪
というのが、うらやましかったです。
登場する妖怪の中では、ぬりかべのファンでした。
漫画のほうは、最初の画とアニメ版と絵が違いすぎて
それが笑えます。最初は鬼太郎も、わるっぽい顔ですし。

ブラックジャックは、マンガ本でしか見た事が
ないですが、孤独で意志が強く、人間としてあこがれました。

天才バカボンは、ママが良い味を出してるとおもって
見ていました。ああいう人がムードメーカでいると
日常もいいだろうな、とおもいました。

ほかに、印象に残っている漫画は、
アニメだと、「はじめ人間ギャートルズ」の骨付き肉や
大きな石の貨幣が、印象的でした。

漫画でしか読んだことがありませんが、
「美味しんぼ」の山岡さんの人間性にも興味があります。
あと、海原雄山。あの足音。貫禄。目つき。
「唐山先生、士郎は私が誤って作り出した失敗昨です・・
先生も失敗昨は地面に叩きつけて割るじゃありませんか!!」
「馬鹿どもに、車を与えるなっ!」
「中川を呼べ!!!」 など、抱腹絶倒のセリフが印象的です。

あと、マンガ本のなかで「アラレちゃん」が、給食を食べてしまい
せんべいさんが、アラレちゃんのおなかを分解して
給食をぱくぱくと食べていたコマが、印象に残っています。
    • good
    • 0

もうすぐ40台のとっちゃんボウヤ(死語)です。


子供の頃は漫画を買ってもらえなかったので、あまり読めませんでした。
近所の貸本文庫で借りたり、小学校の先生が教室に置いてくれた漫画を何度も読み返していました。
自由に(おもいきり)漫画を買うようになったのは、社会人になってからです。

そんな僕の思い出の作品は、子供の頃からボクシングの世界チャンピオンを目指す、小山ゆう先生の傑作
『がんばれ元気』です。
当時は漫画なら何でも良かったのですが、がんばれ元気は青春の苦悩が凝縮されていて
思春期に差し掛かった自分も、大人になったら非情な社会で悩むのか?
と夢中で読んでいました。
まぁ、漫画みたいなドラマチックな悩みは全然ありませんがね。
最後の元気vs.関戦は、決着をつけるにはどちらかが死ぬ!?
と手に汗握っていたのが懐かしいです。

印象に残るエピソードは、失明させる危険が伴い、互いに迷いながらも戦う火山戦。
初めて実力を上回る相手に恐怖するゴステロ戦。
ガリ勉岡村の挑戦状と決闘など。
書こうと思えばいくらでも書けるのでこの辺で…

そして、がんばれ元気を教室に置いてくれた、高学年の担任の先生が忘れられません。
他には「カムイ外伝」、「釣りキチ三平」などがありました。
平気で鉛筆削りを投げたり、クラスの男子全員と喧嘩したり、今では考えられない教師でした。
でも好きな先生だったなぁ。
    • good
    • 2

30代半ば女性です。



少女漫画オンリーで500冊ほど所有していましたが
結婚を機に「ガラスの仮面」以外は処分しました。
「伊賀野カバ丸」「ベルサイユのばら」「王家の紋章」「坂道のぼれ」…
あとからあとから出てきてキリがないですね。
思い出の漫画はたくさんありますが、やはり手元に残した「ガラスの仮面」が一番好きです。

40代の兄の部屋には「750(ななはん)ライダー」という漫画があり
少し読んだけど、好みではありませんでした。

ちなみに一番最初に読んだ漫画は質問者様が挙げている「アリエスの乙女たち」です!
思わす‘‘おお~~’’と鳥肌が立ちました。懐かしいーーー!!
これは母が買ってくれたもので、小学生の私には理解しがたく
強烈な内容でした(裸になるシーンがあったので)。

処分しなければよかったと後悔しています。
    • good
    • 0

30代女子、物心つく頃から従兄姉たちの影響で漫画を読んでいました。



少年漫画はやっぱり「聖闘士星矢」ですね。
他にも「人類ネコ科」や「黄門・地獄変」も読んでいましたが、思い入れが強いのは星矢です。
この作品をきっかけに神話に興味を示し、大学ではギリシア神話の歴史や構成について勉強していました。
今も車田正美原作で他の漫画家さんが描いているアナザーストーリーを読んでいます。
少女漫画は「弥生!!」「天よりも星よりも」になります。
「星の瞳のシルエット」も凄く夢中になった記憶があります。
でも、今でも思い出せるのはこの2つ。
前者は普通の少女漫画のようにか弱い女の子が主役じゃなかったのと、周囲の個性的な人たちの考えが好きで雑誌が出る日が待ち遠しかったです。
後者は日本史、特に織田信長と源義経・静御前に興味をもつきっかけとなった作品で、織田信長の謎を特集した番組も見まくりました。

今も漫画が好きで色々読んでいますが、この3つの作品が思い出に残っていますね。
今よりも情熱を注いでいたかもしれません。
    • good
    • 0

兄が漫画好きだったので、本棚から出して勝手に読んでました。


「うる星やつら」はあのバカさ加減が好きだし、「花の慶次」なんかのストーリー性も良かったですね~
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q思い出の歌 二十代の頃だったでしょうか? 森山良子「二つの手の想い出」が好きでした。 ずいぶん長いこ

思い出の歌



二十代の頃だったでしょうか?
森山良子「二つの手の想い出」が好きでした。
ずいぶん長いこと平常心では聴けない曲の一つです。思いが溢れすぎて、胸が痛くなります。

あなたには、そんな(思い入れ)の歌がありますか?

Aベストアンサー

歌ではなく演奏だけですが、船で聞いた「蛍の光」のピアノの演奏曲です。10歳の時に横浜に出稼ぎにいっていた親父が、家族を迎えに来ました。家族全員で引っ越すことに成りました。私は知らない世界へ行ける好奇心の方が強く、幼い子供でしたが親戚一同、同じ部落の人が見送るなか汽船が岸壁から少しずつ離れ始めたとき、蛍の光が流れ始めました。その時大人たちは悲しげな顔を更に悲しげにしていましたが、ふと親父を見ると涙が流れていました。
その時、初めて「お別れなんだ…」と、悟りました(大した悟りじゃ無いです)
親父の涙は生涯あの一回しか見ていません。生まれた島は当時6千人余り位の人口でしたが、今は3千人を切りました。
蛍の光は私の場合は学校の卒業式のイメージではなく、船でのお別れのイメージです。たまーに店舗で閉店の時間に流れる所が有りますが、あのピアノの音を聞くとあの時のテープを手に取った人々の小さくなって行く姿や情景が甦る時が有ります。船での別れはゆっくりな分、印象に残るのでしょう。「二つの手の想い出」曲名だけでは分かりませんので後でYouTubeで聞いてみます。知っているかもしれません。
思春期の頃聞いた曲はそれなりに印象深い曲が幾つか有ります。

歌ではなく演奏だけですが、船で聞いた「蛍の光」のピアノの演奏曲です。10歳の時に横浜に出稼ぎにいっていた親父が、家族を迎えに来ました。家族全員で引っ越すことに成りました。私は知らない世界へ行ける好奇心の方が強く、幼い子供でしたが親戚一同、同じ部落の人が見送るなか汽船が岸壁から少しずつ離れ始めたとき、蛍の光が流れ始めました。その時大人たちは悲しげな顔を更に悲しげにしていましたが、ふと親父を見ると涙が流れていました。
その時、初めて「お別れなんだ…」と、悟りました(大した悟りじゃ無...続きを読む

Q40代、50代の男性と、20代の女性との会話で共通する話題は?

40代、50代の男性と、20代の女性との会話で、
共通する話題は、何だと思いますか?

共通する話題が有れば、教えて頂きたいと思います。

それでは回答、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

親子の話。

Q「思い出」「思ひ出」「想い出」「想ひ出」・・・

こんにちは

このたび子供会のアルバムを作る事になり、
表紙に大きく「おもいで」という文字を漢字で、
その他たくさんのイラストを書くことに決まりました。

教養なき者の質問で申し訳ないのですが、
「思い出」「思ひ出」「想い出」「想ひ出」・・・
どれが正解ってあるのでしょうか?

正解が無い場合、子供会のアルバムの表紙として
御回答者的に、どれが一番相応しいと思いますか?

お礼はシンプルな形になるかと思いますが
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

これは学術的なものではなく「表現物」なので、正解は無いと思います。

でも子供会ということがあるので、あまり凝った表現は避けた方が妥当です。「ひ」の古い表記は子供には馴染みが無いので混乱すると思います。(大人であればそれが「味わい」と感じられるのでしょうけど。)

自分なら「おもいで」にします。子供らしく、柔らかく、また大人にも味わい深い感じです。
そう考えると漢字は少し硬い印象です。これが漢字だけの言葉ならまだ良かったのですが、仮名混じりなのが実用的過ぎていまいち情緒に欠けますね。

Q40代の既婚の男性で子供のいない方

40代の既婚の男性で子供のいない方にお聞きしたいのですが…
私は結婚13年目で今年40才になる子供のいない主婦です。
私自身は子供はあまり好きではないので、特に努力などもせず今まで自然にまかせてきました。主人も子供はどちらでもいいと言ってくれていたのでそれに甘えてきました。主人が40代に入りふと思ったのですが、男性は結婚しても子供がいないと何か肩身の狭い思いをすることがあるのでしょうか?一人前と認められず昇進に響いたりしてしまうのでしょうか?お考えをお聞かせ下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

tamako222さん、はじめまして!
私がここ2,3日同じようなことを考えていたので、タイトルを見た瞬間、すぐに内容を拝見させてもらいました。

私は30代中ば、夫は40代前半で、今年結婚15年目の子供なしの夫婦です。世間が言う「結婚適齢期」があるように、「出産適齢期」も存在しているようで、毎年子宮ガン検診では担当医に「もうそろそろ卵(卵子のことですね)がタイムリミットだしね。考えなよ」とか言われています(ちなみにアメリカ在住です)。

私たちは結婚したときから全く子供を作る気もなくて、とにかく自分たちの結婚生活だけを大切にしてきましたが、こないだふと夫が「今から自分たちが子供を持ったとしたら子供が大学に行くような年になってくると自分たちは退職の年だよね。やっぱり「家族計画」っていうのは『計画』なんだよね。」と、後半はワケのわからぬようなことを言っていました。

回答者、N02、3の方と全く同感です。社会からはどうこう言われることはありませんが、やっぱり「疎外感」はあります。それと子供をもつのって本当にお金がかかります。それから定年するのもとってもお金がかかる、というよりも、まず定期的な給料が入らなくなるわけですから、金銭的にかなり切り詰めていかないといけないでしょう。

周りからは「君たちは子供がいなくて2馬力(二人が働いている)だから経済的にいいよな」とか、けっこういやみともとれることとか言われたりしますが、周りに混じりたいから、「ではこのへんで」というふうに家族計画する気にもなれません。実際、子供を生んで育てるエネルギーがないというのが本音です(とほほ)。

今はとにかく周りがどうこうというよりも、今後いざというときのために少しでも蓄えがあるほうがいいですから、二人ともそれを基本にしています。

全くためにならない私の考えでしたが、少しでも参考になれば幸いです。私と同じ境遇の人がいてくれて私は少しうれしかったです。

tamako222さん、はじめまして!
私がここ2,3日同じようなことを考えていたので、タイトルを見た瞬間、すぐに内容を拝見させてもらいました。

私は30代中ば、夫は40代前半で、今年結婚15年目の子供なしの夫婦です。世間が言う「結婚適齢期」があるように、「出産適齢期」も存在しているようで、毎年子宮ガン検診では担当医に「もうそろそろ卵(卵子のことですね)がタイムリミットだしね。考えなよ」とか言われています(ちなみにアメリカ在住です)。

私たちは結婚したときから全く子供を作る気もな...続きを読む

Q中国語で、「思い出/想い出」とはなんというのですか?

北京語でお願いします。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

文字化けしますので、日本で使う漢字で書きますが
「回憶」だと思います。
「美好的回憶」=幸せな思い出
などという感じで使います。

Q10代、20代、30代、40代、50代、60代・・

例えば・・・
19歳から20歳になった瞬間
29歳から30歳になった瞬間
39歳から40歳になった瞬間
49歳から50歳になった瞬間
59歳から60歳になった瞬間・・・

皆さんは、どの瞬間がショックでしたか?
“あー、もう○○代突入かぁー”みたいに感じたのは、どの年代になった瞬間でしたか?

あるいは、これからその年代を迎えるとしたら、どの瞬間がショックですか?

Aベストアンサー

まだ1年と4ヶ月ほどありますが、60歳になった瞬間でしょう。
やはり「還暦」と名がつく節目はショック(というより感慨)でしょうね。
50代突入までは「あっという間」だったのでショックも実感もそれほど無かったのですがね。
*それにしても今年もショックでしたよ、小学校のクラス会は卒業45周年記念!!とうとう子供二人共は30歳を超えてしまいました!!これにも感慨はひとしおでしたね、それにくわえてあと大台まで1年4ヶ月ですか・・!!ああ~!!!

Qあなたの恋、最高の想い出は・・・

あなたにとって、今までの恋愛経験の中で、
人生最高の想い出を教えて下さい。
素敵な出会い、忘れられないあの人、思い出のあの場所、
などなど、あまりこだわらずに
想い出をかたりましょう。

Aベストアンサー

私の最高の思い出は。。好きな人に3回告って一週間後にイイ返事もらって。ちょっと遠距離でなかなか会えんかったけど、会ったときはいっぱいスキって言ってくれたし、ギュッってしてくれたし、いっぱいチューしてくれたし。。その人しかまだ付き合ったことないからそれが最高の思い出!理由あってふられたけどネ。

Q20代の男性と、40代、50代の女性との会話で共通する話題は?

20代の男性と、
40代、50代のアラフォーやアラフィフの女性との会話で、
共通する話題は、何だと思いますか?

共通する話題が有れば、教えて頂きたいと思います。

それでは回答、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

基本的に何でもあると思います
20代の男性側から 聞きたいことを
チョイスして質問すると
会話としては 成立します
40代50代の女性にもなると色々と経験も豊富ですので 一つ興味深い質問をしますと
沢山の答えが返って来ます
素直に 聞きたい事を質問して
いるだけで 楽しい会話が成立します
一度試してみてはどうですか

Q想い出は風化しない?楽しい想い出

想い出は風化しない?楽しい想い出
先日、随分と以前の子供の頃のひと夏の想い出がつまる海へ出かけたのですが、かすかな記憶の海辺のプール見かけました。随分と長く使用されていない感じで、荒れ果てて、雑草が茂っていた始末でした。
海が荒れていた時に、そのプールを使用し、休憩時に、プールサイドの自販機で当時珍しかったココアを飲んだり、近くに走っていた道路とそのトンネル(別に意味は無いのですが)を眺めていた事を
思い出しました。随分と前のことなのに・・
心に刻まれた楽しかった想い出ですが、プールは風化していたのに。
できれば、悲しい思いはしたくない。僕は内省的すぎますかね?

Aベストアンサー

こんにちは。

彼に対して不安がある訳ではないですし、好きな気持ちに変わりはないです。
でも彼の事を想うと同時に当時の事を思い出し、やり場のない憎しみに苦しみ、そんな自分に疲れてしまってます。
結果的には私という一人の人間が排除されたような感じでしたから。
早く忘れたいと頭では思っていても、なかなか難しく出来ずにいます、本来の明るい部分と、闇の部分が共存していて心の中が複雑で、表面には出しませんが、ふとした瞬間に精神的に不安定になる時があります。私の強さが足りないのでしょうか・・

前職場の飲み会には行った事がなく、私の信頼してた人の送別会のような時に、カラオケ?に行っただけですので、場所がよくわからないのですが・・

でもお逢いしたい気持ちではいます。

Q40代の方の給食の思い出

昔は「鯨の竜田揚げ」なんて今では考えられないようなものが給食に出ましたが、40代の方、好きだったメニュー、デザート、給食にまつわる思い出話など教えてください。
ちなみに私は「バブルフルーツ」が好きでした。(ご存知の方いらっしゃいますでしょうか。)

Aベストアンサー

クジラの竜田揚げくらいしかおいしかったと思えるものがありません。よく話題に出るソフト麺や揚げパンは「何それ?」です。デザートなんて「けしからん」ものでした。

地域的な理由もあると思います。当時(今でもそうですが)給食センターで働く人は親や祖父母の世代の人でした。この時点で子供たちと味覚が違います。栄養面は配慮していたのですが当時の子供や今の大人が考えるような「おいしく食べる」という感覚はほとんどなく、極端な薄味、極端な野菜偏重がありました。肉は細切れがわずかに入っている程度で冬期には冷えてしまって脂身や浮いた油がロウのように固まって口の中にこびりつきます。カレーはありましたが米飯はないのでカレー汁というものでした。カレーと言っても色と匂いだけで辛みは全くありません。香辛料は無条件で体に悪いと考えられていたようで食べると「秘結(便秘のことです)になる」と言われたものです。

そんなこんなで当時思ったのは「おいしいものは体に悪い。体にいいものは食べにくい」ということでした。まさに「良薬口に苦し」を毎日行っていたわけです。

思い起こしてみると、あの頃増えつつあった加工食品、冷凍食品、インスタントへの恐怖心、子供たちを「変なもの」から守ろう、このままでは子供たちの舌が変になってしまう、という思いがあってのことだったのかもしれません。しかし今のような食育という考えがあったわけではないので子供たちには伝わらず、給食に対する敵対心だけが育っていったような気がします。「給食のおばさんに手紙を書こう」という企画があればそれこそここでは書けないような内容のものが出て来る始末です。

食べ物以外で記憶に残っていることとして「おてふき」と「ランチマット」があります。おてふきは紙製で殺菌剤の入ったおしぼりですが、これの配布の仕方が全く考えられていない。ちゃんと手から手へ渡さず当番が机の上にべちゃっと落とすだけ。給食時間には班ごとに机を寄せて上にマットを敷くのですが、子供のことです、おかずや牛乳をこぼすヤツはたくさんいます。なのにそれを洗うような指導は一切しない。次の日なんか凄まじい悪臭を発する中で食事をすることになります。

どうやら私の地区では給食が始まって間もないころで、食べ物面、指導面ともに暗中模索の時代だったようです。

クジラの竜田揚げくらいしかおいしかったと思えるものがありません。よく話題に出るソフト麺や揚げパンは「何それ?」です。デザートなんて「けしからん」ものでした。

地域的な理由もあると思います。当時(今でもそうですが)給食センターで働く人は親や祖父母の世代の人でした。この時点で子供たちと味覚が違います。栄養面は配慮していたのですが当時の子供や今の大人が考えるような「おいしく食べる」という感覚はほとんどなく、極端な薄味、極端な野菜偏重がありました。肉は細切れがわずかに入っている...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報