I go out. I'll get home at five.というのは、正解でしょうか。解答には、I'll come home at five. となっていたのですが。

get home には、その状態になる=家に帰る状態になる
という意味のようで、I'll call you when I get home.というのが例文にのっていましたが、I'll get home at five.というのも正解かどうか教えていただけますでしょうか。

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

アメリカに住んで40年目になりました。

 何か私なりにお手伝いできるのではないかと思い書いています。

>I go out. I'll get home at five.というのは、正解でしょうか。

この質問への回答は、文章としてはまったく問題のない表現です。 ですから、これは英語として使われている表現か、と言う質問には正解です。 しかし、「ちょっと出かけるね、5時には帰るから」と言うような、家にいるとされる時間を言っているのであれば、come home at 5となります。

しかし、5時には家に「着いているからね」と言うフィーリングで言うのであればcome home at 5は使われないのですね。 get home at 5名のです。 つまり、get homeと言う言い方をすることで、「着いている」と言うフィーリングが出る表現であり「家に帰る」と言うフィーリングは出せないのです。

ですから「家に5時に帰るけど家に着いたら電話するね」と言う表現であれば、I will come home around 5. So, when I get home, I will call you.となるわけです。 I will call you when I get homeと言う表現で、家に着いたら(実際には、家にある電話を使うのであれば、家の中に入ったら、と言うことですが)電話をするよ、と言う表現なのです。 これをcall you when I come homeでは違和感を感じさせるわけです。 今話せないし携帯が壊れてしまっている・もっていないから家に着いたら家から電話するよ、と言うフィーリングがあるのかもしれませんね。 状況によっては、家に着くのに時間がかかったり運転もしなくてはならないというような心配させるような状況であれば、安心させるために、家に着いたら電話するね、というような会話をするためであれば、着いた事を知らせるというフィーリングはありますが、その状況がなければ「着いた事を知らせる」と言うフィーリングはないわけです。 よく着くか割れる表現ですね。 特に今では夏休みが終わり大学に帰っていく子供たちが多い時期ですのでこういうせりふを言う子供さんは多いわけですし、また、親御さんとしてもお子さんにCall us when you get there.と言う風にも使われるわけです。

という事で、文章自体が文法的に正しいとされてもフィーリングが違うわけですから、そのフィーリングを出したいのであれば片方の文章は使わないということなのです。

ちょっと出かけるね、5時には帰るからね、といいたいのであれば、I'll get home at ficeと言う言い方はしないわけです。

どうですか? 正解がどうかはその質問を私は知らないわけですからご自分で判断してくださいね。

参考になりましたでしょうか。 理解しにくいところがあったり追加質問がありましたらまた書いてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

具体的に例文も出していただき、よくわかりました。getとcomeは、同じようなフィーリングかと思っておりましたので、”そうだったのか!”と本当によくわかりました。ありがとうございました。

お礼日時:2007/09/20 09:29

はじめまして。



既に正解は出ていますが、少し補足します。

ご質問1:
<I go out. I'll get home at five.というのは、正解でしょうか。>

英文自体は間違っていません。ただ、正解がcome homeになっていたということは、聞き手が話し手の向かう家にいるような場合だったということでしょう。No.2の回答にあるように、comeは「相手に近づく」ことを意味しますから。

ただ、この例文だけで、get homeを不正解とするのは、状況把握としては十分と言えませんので、出題者側に抗議することはできます。話し手が聞き手に「近づく」ニュアンスが、この例文だけでは感じ取れないからです。


ご質問2:
<get home には、その状態になる=家に帰る状態になる
という意味のようで、>

何かにそう書かれていたのでしょうか?

getにはget+副詞で「~に着く」「到着する」という意味があります。ここでhomeは「家に」という副詞として用いられていますから(例:go homeのhomeも副詞)、ここの意味は単純に「家に着く」となります。


ご質問3:
<I'll call you when I get home.というのが例文にのっていました>

この例文では、「私が家に着いたら、(着いたことを知らせるため)電話する」と言っているのですから、明らかに話し手Iが聞き手youから遠ざかることがわかります。

この場合は、相手から遠ざかる場合に使われる動詞、goやget、arriveなどを使うのが適切です。


以上ご参考までに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

get+副詞で「~に着く」という意味があるというのを、教えていただいて、本当に参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2007/09/20 09:34

場合によっては 不正解では・・・・。


つまり、「I`ll get home at five」 と話している相手がhomeにいる家族とかに対しての会話なら 「I`ll come home at five」と言うべきだと思います。  その話をしている相手に近づく・・という状態で使うべき単語は come だからです。 もし会話の相手がhomeにはいない友人等に対してのセリフならば 「I`ll get home at five」でOKです。
get は 一般的に 「ある物や状態を手に入れる、手に入る、近づく・・」と言うようなニュアンスを持っています。
尚、 「get back home」 は相手がどういう状態であっても使う事ができる表現だと思います。  あまり文法に詳しくはないのですが一般的に日常で言い回しをしている使い方はこのような感じです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

”get back home”という言い方も教えていただき大変参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2007/09/20 09:42

I'll get home at five.というのは大正解



実用例、、、

get home at _時に帰宅する
get home by _時までに帰る
get home by seven 7時には帰宅する

勿論、

I will get back home.も正解です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。at と byの違いも教えていただき大変参考になりました。

お礼日時:2007/09/20 09:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qなんて書いてますか? ADD ME TO MARVEL'S DO NOT EMAIL LIST C

なんて書いてますか?

ADD ME TO MARVEL'S DO NOT EMAIL LIST
CHANGE MY EMAIL PREFERENCES

By entering your email address below, you will be unsubscribed from all future commercial emails from Marvel

Confirm your email address:

Aベストアンサー

ADD ME TO MARVEL'S DO NOT EMAIL LIST
私をMarvelの「メールを送らないリスト」に加えて下さい。

CHANGE MY EMAIL PREFERENCES
私のメールの設定を変更して下さい。

By entering your email address below, you will be unsubscribed from all future commercial emails from Marvel
下の欄にあなたのメールアドレスを入力すると、今後Marvelからの商業メールの送付が全て解除されます。

Confirm your email address:
あなたのメールアドレスを(所定の欄に入力して)ご確認ください。

Q.......I hope it doesn't before I get home.

NHKラジオ英会話講座より
It looks like it's clouding over.
I hope it's not going to rain.
Or at least I hope it doesn't before I get home.
(質問)
I hope it doesn't before I get home.でお尋ねします。
doesn'tの後ろに動詞がありません。rainが省略されていますか?こういうことも有りですか?それとも誤った判断をしていますか?参考になるご意見でもかまいませんので、宜しくお願いいたします。 以上

Aベストアンサー

>rainが省略されていますか?
>こういうことも有りですか?

こういうことは、よくあります。

正確には、I hope it doesn't start to rain before I get home. でしょうが。

日本語でも英語でも、言わなくてもわかりきったことは、しばしば省略されます。
難しく考えないようにしましょう。

QTO DO LISTを日本語で言うと?

よくビジネスで、TO DO LISTって使いますよね。
手帳なんかにも出てきますね。

文字通り「やらなければならないことのリスト」という意味であることはわかるのですが、
そういう直訳的・説明的な訳ではない、ひとことでビシッと言い表せる定訳ってありますでしょうか?

ビジネスの現場にあまり詳しくないので、ビジネス関係の方、みなさんどんなふうに言ってらっしゃるか知りたいと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#1でございます。すこし補足を。


日本国内にはじめてファイロファクスの「システム手帳」が入ってきた時に、今までの日本の手帳にはないまったく新しい概念のリフィルがありました。それが「TO DO LIST」です。

やるべきことを羅列していくだけの用紙ですが、画期的だったのは「チェックマーク」を入れる部分があったことです。

完了したものにはチェックを入れて「済」ということにしておけば一目瞭然であり、チェックの入っていない項目だけを注意して見ていれば良いわけです。

こうしたTODOLISTの「忘れていることが明瞭にわかる」という機能に対して、日本語の備忘(忘れたときのための備え)という意味を重ね合わせて「備忘録」と呼んでいました。

当時のシステム手帳を使い始めた人たちが同様に感じてTODOLISTを「備忘録」と呼んでいたわけで、英訳がどうこうという話ではないのです。

QI'll get cold. I'll get went.

I'll get cold. And I'll get ウェント.と聞こえます。

"went"しか、思い当たらないのですが、辞書でgetの用法を見ると「get+過去分詞」はあっても「get+過去形」がありませんでした。
goに「悪化する」や「死んでしまう」という意味があるので
「(雨に濡れて)私は風邪をひいてしまう。私はその風邪をこじらせる」という意味ではないかと思うのですが、ウェントにあてはまる単語があれば教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

これじゃないですか。あんまり使わないほうがいいっていう。。。

http://eow.alc.co.jp/+went/UTF-8/

QOUTLOOKより軽いスケジューラ(TO DO LIST)

現在、OUTLOOKをスケジュール管理ソフトとして使っていますがかなり重いので他のものを探しています.
SCHEDULE WATCHER がいいときいて試してみたのですが
TO DO LISTの機能で定期的な仕事を入力する機能がないので困っています.
他にお勧めはありませんでしょうか
宜しくお願いいたします.

Aベストアンサー

私も、一時期スケジューラにはまって集めた記憶があります。
そのとき、SCHEDULE WATCHERも使用しました。
いっぱい集めたのですが、Zclock98というソフトも使用しました。
このソフトは、今Zclone98と名前を変えて配布されています。
ダウンロードして試してみてはいかがでしょうか。

(「定期的な仕事」という内容がよくわかりません。もう少し具体的に表記していただけませんか?)

参考URL:http://hp.vector.co.jp/authors/VA002242/zclone98/help_html/index.html

Qgo to get / go and get / go get

例えば「ちょっと飲み物を取って来る」という場合、前者2つは学校でも教えてくれますが、最後は答案に書いたらバツ。洋楽歴40年程ですが、少なくとも歌詞の中でも見かけた事がありません。

この go get 、会話の中でしか成立しない、いわゆる「話し言葉」なのでしょうか?

Aベストアンサー

"a drink" を付けて google 検索しますと

go to get a drink (20.5M), go and get a drink (322k)
go out for a drink (354k), go out and have a drink (350k)
go get a drink (337k), go have a drink (235k)

のように文法的に正しくしかも聞き取りやすい "go to get" の使用例が最も多いことが分かります。

その他の言い回しの中で "go get" "go have" は文法破りですが、冗長と考えられる and, to などを省きたいという英語の特性から市民権を得つつある表現と理解出来ます。

"go get" が "go have" よりやや優勢なのは聞き取りやすさ (hよりもgの発音の方が歯切れが良い) や動作の能動性 (get は have より能動的) の違いかと考えられます。

Qto.do.に関して

I have not choise but to do so.
のto do so.が何故to do soなのかわかりません。
to do so.には何の意味があるのでしょうか?
to.do.に対して理解できてません。

Aベストアンサー

前に書いているはずです。
まず、古いイギリス英語なら have not もありますが、
普通は I don't have any choice ~か、I have no choice です。

I have no choice but to do so. で「そうするより仕方がない」

「そうする」とは何かは前に書いているはずです。
これだけの例文なら、そういう前提での文と考えるしかありません。

QI am going out と I 'll go out

駐車場で荷物の積み下ろしをしていたら、(その駐車場は込んでいました。)警備員の人が来て、Are you parking ? と聞かれました。荷物を積んだら出るつもりだったので、I'll go out.と言いましたが、I'm going out.の方が良かったような気がしています。どっちの方がいいのでしょうか。

Aベストアンサー

I’ll go outと I’m going out だったら、"I’m going out" のほうがいいですね。でも "Are you parking?" と聞かれたら、"No, I’m just unloading."「いいえ。荷物を下ろしているだけです。」とかのほうが更に適切だと思います。

QI'd like to do の過去形は?

「~したい」というときには、"I want to do"と言いますが、polite expression では、"I'd like to do"だということを以前教わって理解していたつもりなのですが、ふと「過去形では何と言うのかな?」という疑問が湧いてきました。

「~したかった」というときの"I want to do"の過去形は、"I wanted to do"だとわかるのですが、"I'd like to do"の過去形はどうやって表せばいいのですか?

"I'd like to do"は"I would like to do"だから、"I would have liked to do"になるのでしょうか?

Aベストアンサー

ご存知と思いますがなかなか英語と日本語は一対一には対応していないため、言い方はその内容により異なってきます。

>「やっと英会話スクールに入りました。前から行きたかったんです。」
という例ならば、普通に want でかまいません。(I've wanted to learn English in ESL classとか色々)
特に丁寧さに掛けるというわけでもありません。
あと、earger とか他の言葉による表現もあります。

なぜかというと、そもそもwantが強い表現で避ける理由は、自分の欲求をあからさまに主張する表現だから、それが実現していないにもかかわらず主張することがあさましい感じがするからなのです。

ですからそれをさけて would like to ~として、自分の欲求自体を仮定法を使って願望に変えているわけです。
つまり暗黙に、[if possible,] I would like to ~ と仮定の中において話しているから、控えめな表現とされるわけです。[]内は言葉にしませんがさまざまな適当な文に置き換えられるわけです。
日本語で言えば、「出来ましたら、~したいのですが、、、」のような表現ということです。

すでに実現した出来事に対して過去の自分の気持ちを言う場合には、would like のような表現は意味を成しません(仮定ではないわけですから)、wantのもつあさましさがあるわけではありません。(すでに実現しているから)

過去にそう思っていただけで現在も実現していないのであれば、仮定法過去をつかう表現にすることでwantのもつ浅ましさを消せるということです。

実現しているのであればwantは特に問題のある表現では無いということです。

ご存知と思いますがなかなか英語と日本語は一対一には対応していないため、言い方はその内容により異なってきます。

>「やっと英会話スクールに入りました。前から行きたかったんです。」
という例ならば、普通に want でかまいません。(I've wanted to learn English in ESL classとか色々)
特に丁寧さに掛けるというわけでもありません。
あと、earger とか他の言葉による表現もあります。

なぜかというと、そもそもwantが強い表現で避ける理由は、自分の欲求をあからさまに主張する表現だから、それが...続きを読む

Q英熟語go out of とget out of の違いとオススメの本 

 タイトルにも書きましたget out of とgo out of はどちらも~から出るという意味だと思いますが、ニュアンスの違いとかあるのでしょうか。基本的な質問ですが、よろしくお願いします。

 あと、単語や熟語の細かなニュアンスが載っている本やサイトがございましたら、ご紹介いただけませんでしょうか。

 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>ニュアンスの違いとかあるのでしょうか。

get out ofは、「中であったものが外になる」という状態の変化だけを表します。どのようにして外になるか、どこを通って外になるか、いつ外になるか、どの位時間をかけて外になるか、というような外になる過程の様子については一切言い表しません。つまり、「中である」という状態が「外である」という状態に変化することだけを表します。別の言い方をすると、「中である」という状態と「外である」という状態の2つを並べてその変化だけを表します。別の言い方をすると、「出る」という動作にかかる時間の経過を全く感じさせない言い方です。これは、getが「~になる」という意味だからです。

go out ofは、「中であったものが外へ行く」ということを表します。つまり、外になる過程の様子については一切言い表さないことはgetの場合と同じですが、「goという動詞を使っているのだから、歩いていくか、走っていくか、自転車で行くか、飛行機で行くか、ロケットで行くか、きっと何かそんなふうにして行ったんだろう」と感じさせる言い方です。つまり、「出る」という動作の最初から最後までの様子あるいは時間の経過を感じさせる言い方です。これは、goが「行く」という意味だからです。

>単語や熟語の細かなニュアンスが載っている本やサイトがございましたら、ご紹介いただけませんでしょうか。

単語については、類義語辞典はいくつかありますが、日本人が疑問に思うような微妙なニュアンスの違いについて、しかもそれを専門に示しているようなものはないと思います。ただ、その本の一部にそのようなものも示しているものとしては、The American Heritage Dictionary of the English Language、研究社大英和辞典などがあります。これらの辞典の各単語の注記を見るか、あるいはこのサイトなどで御質問されるのが最も近道と思います。

熟語については、上記のような大型の辞典にも載っていません。このサイトなどの御利用をお勧めします。

>ニュアンスの違いとかあるのでしょうか。

get out ofは、「中であったものが外になる」という状態の変化だけを表します。どのようにして外になるか、どこを通って外になるか、いつ外になるか、どの位時間をかけて外になるか、というような外になる過程の様子については一切言い表しません。つまり、「中である」という状態が「外である」という状態に変化することだけを表します。別の言い方をすると、「中である」という状態と「外である」という状態の2つを並べてその変化だけを表します。別の言い方をする...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報