「dポイント」が最大20倍になるお得な情報

既習者コースに入る為には法学部に行かなければならないのですか?
例えば慶応大学SFCでは法学部の授業を取って、それを単位として認めるという制度があるのですが、この場合はたとえ法学部在籍でなくても既習者コースに入れるのでしょうか?また、それならば既習と言うのはどの範囲までを既習するということでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

単位認定の制度は、各大学や法科大学院によるので一概には言えませんが、大学卒業して、適正試験を受けていれば、各法科大学院への入試を受ける資格はあります。

法学部でなくても既習者に入れますし、法学部でも未習者に入れます。

レベルですが、これも法科大学院によりなんともいえませんが、直近10年分の旧司の論文をやってみて、問題見たときに論点がささっと思いつき、答案構成ができれば水準としてはじゅうぶんかと。必ずしも、短答合格レベルである必要はありません(既習者の中にも、短答連勝者や論文A落ちという人もいれば、短答30点台という人もいます)。

ただ、法科大学院に入る前にできる限りレベル上げておく必要があります。既習者の授業は演習中心で、少人数双方向ですから、ある程度の知識や判例を知っていないと、恥をかきますし、成績評価にもひびきます。

入試のメインは論文ですが、中には短答式を課すところもあります。ウエイトは高くないようですが、足きりの材料にも使われます。また、既習者認定の条件として、未習者合格が必須というところもあります。ですので、適正は試験は平均+10(例年センター試験30点台でどこかの法科大学院に合格している人もいますが、適正平均以下だとほとんど選択肢はないと思ってください)をめざして勉強してください。適正の重要性はは未習・既習共通です(既習のほうがやや平均が低い傾向にありますが、重要であることには違いない)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、有難うございました。

お礼日時:2007/09/20 12:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング