ネットが遅くてイライラしてない!?

ちょっと習い事をしているのですが、辞めたいと思います。

そこで表現として教えてほしいのですが、「10月をもって辞める」という表現は、10月まで受講して11月からは受講しないという意味でしょうか?

それとも、9月まで受講して10月から辞めるという意味でしょうか?

たぶん、前者だと思うのですが、お恥ずかしい話ですが、自信がなくなりまいして。

バカにせず教えてくださる方、よろしくお願いします。

もちろん、他の表現があることは分かっています。表現して理解しておきたいと思いまして質問させていただきました。

よって、「10月をもって辞める」という意味に限定して教えてくださればありがたく思います。

よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

前者ですよ。



もっ‐て【▽以て】
くぎり・限界を示す。「これを―終了させていただきます」
    • good
    • 6
この回答へのお礼

やっぱり前者ですよね。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/09/20 18:08

「以って」の意味からすれば「10月を以って辞める」は「10月末日を以って辞める」です。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

10月末までということなんですね。
ありがとうございました。

みなさんの回答に甲乙をつけることができなかったので、順番にポイントをつけたので、あなた様にポイントを差し上げられずもうしわけありません。
お許しくださいませ。

ありがとうございました。

お礼日時:2007/09/20 18:11

 こんにちは。

その「もって」は漢字変換すると「以て」(本当はこちら)、または「以って」です。3年以上は3年を含むし、10月以前は10月も含みます。「以て」は、その数字も含み、あるいは、その数字までです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

詳しい説明ありがとうございました。

お礼日時:2007/09/20 18:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q○月×日をもって、○月×日をもちまして、という表現

今まで当たり前だと思っていたことが、実際には違うみたいだったので、質問させていただきます。

お店を閉じる際「○月×日をもって閉店しました」という事をよく聞きますが、例えば7月14日の夜8時に閉店した場合、
・7月14日をもって閉店しました
・7月15日をもって閉店しました
のどちらが正しいのでしょうか。(ちなみに私は前者だと思っていた)

ご回答を宜しくお願いします。

Aベストアンサー

> 私自身、肝心の根拠の部分がよく分かっていなかったりします。

となると、「実際には違うみたいだった」わけではなく、「誰かが違うと言った」だけなのではありませんか?
kdm90000 さんは「私は前者だと思っていた」のですし、恐らくこのご質問の投稿前に辞書でも確認されたのでしょうから、もっとご自分の考えに自信を持ってください。世の中には何の根拠もないのに思い込みでキッパリと物を語る人が大勢いますから、しっかりしないとその都度振り回されてしまいますよ。

辞書を見ると分かる通り、「7月14日 “をもって” 閉店しました」は、「7月14日 “に” 閉店しました」と同じ意味です。まして「夜8時」が付けば、もはや14日であることは揺るぎないと言えます。
ちなみに、私が考えた特殊ケースは次のようなものです。

「○○○○祭りは昨夜をもってフィナーレを迎えました」
もしこのお祭りが日付を跨いで行われるものならば、実際に終わったのは「昨日の夜」ではなく「今日未明」になります。ただし、その場合でも「以って(もって)」の意味自体は何も変わりません。
なお、このようなケースでは誤解が生じないように「昨夜(今日未明)をもって‥」とカッコ書きで説明を付けるのが普通です ( ^^

> 私自身、肝心の根拠の部分がよく分かっていなかったりします。

となると、「実際には違うみたいだった」わけではなく、「誰かが違うと言った」だけなのではありませんか?
kdm90000 さんは「私は前者だと思っていた」のですし、恐らくこのご質問の投稿前に辞書でも確認されたのでしょうから、もっとご自分の考えに自信を持ってください。世の中には何の根拠もないのに思い込みでキッパリと物を語る人が大勢いますから、しっかりしないとその都度振り回されてしまいますよ。

辞書を見ると分かる通り、「7...続きを読む

Q「6月2日をもって」は6月゜2日は入りますか?

「6月2日をもって取扱を中止します。」との表現の場合、6月2日から取り扱いをしないの意味ですか? それとも6月2日まで取り扱いをいしているの意味ですか?

Aベストアンサー

以っては用いての意味があり,それを含みます.
したがって,6月2日は従来継続していた「取り扱いの満了日」となり,6月3日からは取り扱いしないことになります.
数学でも100以上は100を含むことになっています.
他に,6月1日を以って満30歳になりました,という場合は6月1日を含む以降は29歳ではないということですね.

表現上は誰にとってもまぎらわしいので,例えば,「2005年6月30日(または月末)限りで終了」のような表現にすべきでしょう.

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134

Q8月までっていつまでのことでしょうか?7月31日までなのか、8月31日までなのか。8月まで土曜日

8月までっていつまでのことでしょうか?7月31日までなのか、8月31日までなのか。

8月まで土曜日は欠勤となります。と上司に言われた人がいて、ふと気になりました。

Aベストアンサー

「8月までに用意しといて」←つまり期限はいつ???
「8月に必要になるので、8月までに用意しといて」←7月末日期限
「9月に必要になるので、8月までに用意しといて」←8月末日期限
と、「まで」もどっちでもとれてしまう言葉ですね。
一般的にも「以上」「以下」「から」「まで」「未満」あたりの認識はまちまちだったりします。
言った人の言葉の認識に影響されます。
聞き直すと不機嫌になられるのはイヤですよね。
「決まってんだろ、そりゃ〇〇までだ!」 ( ̄△ ̄;)そっちか…

さて、質問のケースですが、
「8月まで土曜日は欠勤となります。」
これは「8月いっぱいまで土曜欠勤になる」と解釈して良いと思います。
今月(7月に入ってから)言われたのであれば「今月いっぱい(今月中)」と言うのが普通です。
今月だけのことをわざわざ 翌月を用いて「8月まで」とは言わないでしょう。

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.

Q「今月末をもちまして脱会したく・・・」

「今月末をもちまして脱会したく・・・」
と言う上記の文章の、「もちまして」の部分の漢字ですが、
「持ちまして」か「以ちまして」かどちらが正しいのでしょうか?
それとも、他の漢字があるのか若しくは平仮名でもよいのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

あえて漢字で書くとすれば「以ちまして」ですが、ですます体ではない「以て」と書くべきです。
(「以つ」という動詞のような読み・送り仮名は、普通は辞書に載っていない)

>>>若しくは平仮名でもよいのでしょうか?

ひらながで書くのが、現在では最も普通です。
常用漢字表に載っていない読みでもありますので。

Q有無、要否、賛否、是非、可否、当否…これらの言葉について

<A>
有無=あるかないか
要否=必要か否か
賛否=賛成と反対
是非=よいことと悪いこと
可否=よいことと悪いこと
当否=正しいか正しくないか。適切かどうか。


1.上記Aのような種類の言葉について、もっと知りたいので
他に何かあれば教えて下さい。

2.Aのような種類の言葉の事を何と呼ぶんでしょうか??

3.Aのような言葉を、どういう風に使えばいいのですか?
例文を示して頂けないでしょうか。

4.「是非」「可否」「当否」の意味は、全部同じですか?
違うとすれば、どのように違うのでしょうか?

Aベストアンサー

使用例

要否=要否を問う

賛否=賛否両論、賛否を問う
是非=是非(良し悪し)を論ずる。 副詞としての用法、是非参加ください。
可否= 可否(良し悪し)を論ずる。可否(賛否)を問う。
当否=ことの当否(よしあし、あたりはずれ)は別として、

是非と可否は同じ意味です。
当否も上の二つと同じ意味があるものの、それが当てはまっているかどうかという意味もあるので全く同じようには使えないでしょう。
二文字で相反する意味を表す漢語独特の表現法ですが、特に名前があるかどうかわかりません。類語として、否応(いやおう)があります。意味は断ることと承知すること。使用例、否応なしに買わされた(無理やりに買わされた)

Q「基」と「元」の使い方

経験を"もと"に話す。
上記の場合の”もと”は元、基のどちらが正しいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。

ご質問1:
<上記の場合の”もと”は元、基のどちらが正しいのでしょうか?>

「基」になります。

1.「経験を"もと"に話す」とは言い換えれば「経験にもとづいて話す」ことと同じです。

2.「もとづい(て)」は「もとづく」の連用形です。

3.「もとづく」は「基づく」という漢字しか存在しません。

4.従って、ここでは元、本、素などの漢字は適切ではありません。


ご質問2:
<経験を"もと"に話す。>

1.「~をもとに」という語感が「~を元に戻す」といった語感になるため、「元」の漢字を想定されたのだと思われます。

2.しかし、ここで使われる「もと」とは「土台」の意味になります。

3.他の漢字「元」「本」などには「土台」「ベース」といった意味はありません。

4.従って、ここでは基が適切な漢字となります。

以上ご参考までに。

Q至急お願いします!!「代理でメールを送る場合の上司の書き方」

上司の代理でメールを送ることになりました。
その際は、上司の名前を呼び捨てにし、●●の代理で送らせていただきます。と記載していいのでしょうか。
CCに上司も入れるのですが、やはり肩書き「部長」などを付けるのは、間違いでしょうか。
自信が持てませんでしたので、質問させていただきました。
申し訳ありませんが、早速のアドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

社外に送られるんですよね?
身内以外に送るのでしたら呼び捨てで大丈夫です。
メールだけでなく電話などの場合でも同様です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング