ジャズのスタンダードの中でも私はAll The Things You Areが好きです。Sonny Crissがやっているのなんかいいなと思ってよく聞くのですが、他にもこんなミュージシャンによる演奏もいい!というのがあれば教えて下さい。

A 回答 (3件)

まだまだありますよ。


ハンプトン・ホーズ : THE TRIO Vol.1
サージ・チャロフ : BLUE SERGE
ジョニー・グリフィン : A BLOWING SESSION
ブッカー・アービン : THE SONG BOOK
コールマン・ホーキンス : HAWKIN! ALIVE!
サル・サルバドール : FRIVOLOUS SAL
テリー・ギブス : TAKE IT FROM ME
若き日のマイルスの演奏が聴ける : IN PARIS FESTIVAL INTERNATIONAL DE JAZZ
ジョー・パス : VIRTUOSO
ジョー・パスとパット・メセニーのディオで : JIM HALL & PAT METHENY
レニー・トリスターノ : LENNIE TRISTANO
フィニアス・ニューボーン Jr. : HERE IS PHINEAS

まだあると思いますが、私は「VIRTUOSO」「HERE IS PHINEAS」「BLUE SERGE」「THE TRIO Vol.1」あたりがとても好きです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いやはや私の今後数ヶ月間ジャズを聞く楽しみがまたまた増えてしまいました!折を見てはこのリストの中でまだ知らないのを少しずつ聞き比べてみたいと思います。個人的には、J.PassのVirtuosoの演奏や、「これぞ演奏の見本」みたいな馬さんことH.ホーズのなんかも好きです。思わず嬉しくなってしまい適切な言葉がありません。とりあえず心から御礼申し上げます。

お礼日時:2007/09/22 11:05

◆ディジー・ガレスピー/グルービン・ハイ


◆チャーリー・パーカー/ジャズ・アット・マッセイ・ホール
◆キース・ジャレット/スタンダーズvol.1
◆アート・テイタム~ベン・ウェブスター・クァルテット
◆MJQ/MJQ&フレンズ
以上です
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々にご回答を頂き有難うございます。本当に色々あるものですね。例に挙げて頂きましたもののうち、まだ聞いていないものもありますので、これから機会を見つけて聞き比べをしてみようと思います。同じ曲でも奏者によって色々と違いがでるのがジャズの楽しみの一つだと思っております。貴重な情報を頂き有難うございました

お礼日時:2007/09/22 05:23

Artie Shaw


Art Pepper
Bill Evans
が、私のライブラリにありました。
三者三様でそれぞれにいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々にご回答を頂き有難うございました。A.Pepper と B.Evansのは知っていますが、Artie Shawまでさかのぼって聞いたことがなかったので、一度機会があれば聞いてみたいと思っております。ご指摘の通りペッパーさんはペッパー節、エバンスさんはエバンス節で料理していて、それぞれの個性を聞き比べるというのも楽しいものです。有難うございました。

お礼日時:2007/09/22 05:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qit's all about ***

it's all about
という言い回しにはどういったニュアンスがありますか?

たとえば
it's all about the money
it's all about love
どちらも楽曲のタイトルですが、口語でも使うことがありますか?
all about my mother という映画もありました。

ただ単に「**についての全て」って言っているだけなんでしょうか。
もっと成句的だったりことわざ的な意味合いがあれば知りたいと思い質問しました。

どうぞよろしくおねがいします。

Aベストアンサー

特に成句やことわざということではありませんが

it's all about the moneyの場合
「(やっぱり、結局)お金がすべてだね」というような意味になります。

it's all about loveも
「(やっぱり)愛だよ、愛なんだよ」というような意味になります。

QJust The Way You Areのカバー曲について

先日、街中でビリージョエルの「Just The Way You Are」をスカ風(?)にアレンジした曲を聴いたのですが、アーテイスト名、収録アルバム名など、ご存知ないでしょうか?

Aベストアンサー

今晩は
国内アーティストですがもしかしたらpug27のカバーでしょうか?
参考URLで試聴できますのでご確認下さい。
全然違ってたらごめんなさい。

http://www.pug27.com/index.html

参考URL:http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=1764510&GOODS_SORT_CD=101

QIt is all about(What is it all about?)の文法的な解説。

It is all aboutのall about の部分の文法的な解説をお願いします。

Aベストアンサー

What is it all about? (いったい何事だ)
「リーダース・プラス英和辞典」

しかし、これでは文全体の意味はわかっても、all aboutの部分がはっきりしません。
このあたりをはっきりさせるために、具体例をあげてみましょう。
A strong relationship is all about mutual trust, shared values.
Life is all about how to die.
Visiting Outback Queensland is all about experiencing life like the locals.
Wine is all about balance.
This site is all about snow crystals and snowflakes
Cover letter success is all about specifics.
Salesmanship is all about persuasion.
「強い絆とは信頼と価値の共有ということに尽きる」
「ワインとはバランスが全てだ」
「セールスとはつまるところ説得力だ」
このように、○○○(主語)はabout以下のことに尽きる、○○○(主語)はabout以下がすべてだ、あるいは、○○○(主語)はつまるところabout以下だ、と訳すと意味が分かります。

類似の意味で、aboutだけが使われている用例もあります。
The party was mostly about showing off their new offices.
His designs are about the use of rough-textured materials.
The American Heritage Dictionary
URL: http://tinyurl.com/cyfgs
「パーティの主な目的は新オフィスを見せびらかすことであった」
「彼のデザインの特徴は織目の粗い素材を使うところにある」

以上から、aboutは前置詞、「In reference to; relating to」の意味で、allは副詞で、「Wholly; completely」という意味と考えられます。

What is it all about? (いったい何事だ)
「リーダース・プラス英和辞典」

しかし、これでは文全体の意味はわかっても、all aboutの部分がはっきりしません。
このあたりをはっきりさせるために、具体例をあげてみましょう。
A strong relationship is all about mutual trust, shared values.
Life is all about how to die.
Visiting Outback Queensland is all about experiencing life like the locals.
Wine is all about balance.
This site is all about snow crystals and snowflakes
Cover le...続きを読む

QWe are all alone

高校時代に吹奏楽部で演奏したWe are all aloneという曲のCDを探しています。どなたか知っている方がいらっしゃったら教えてください。

Aベストアンサー

いいですね~Boz Scaggs(ボズ・スキャッグス)、私も大好きです(^O^)

leiqunniさんのおっしゃてる「Silk Degrees」の10曲目に収録されているのがオリジナルバージョンですけど、「Fade Into Light」に収録されているアンプラグドバージョンもなかなか良いですョ。

「Silk Degrees」
レーベル:ソニーミュージックエンタテインメント
カタログ No.:SRCS9234
税抜き価格: ¥1,553

「Fade Into Light」
レーベル:東芝EMI
カタログ No.:VJCP25260
税抜き価格:¥2,427

QAll Aboutの記事をお店のポップで紹介OK?

All Aboutで紹介されていた化粧品を、私がバイトしているスーパーでも販売しています。
その商品に付けるポップに、「All Aboutでも粉っぽくなくて良いと紹介されていました!」と書いたら、著作権に抵触するでしょうか。

もしスポンサーがライバル会社だったらマズいんだろうか等、気になります。

「All About」HPのヘルプや著作権について書かれたページを見ても、よく分かりませんでした。
店長あたりに聞けば分かるかもしれませんが、もしこの疑問が「絶対ダメ!常識でしょ?」という内容だったら、信用に関わって仕事を任せてもらえなくなるかも…と思い、こちらで質問させて頂きました。

Aベストアンサー

○著作権に抵触するでしょうか。


いいえ、記事のコピーとかを使用しないで単に「All Aboutでも粉っぽくなくて良いと紹介されていました!」と書くだけなら、著作権侵害にはなりません。「粉っぽくなくて良い」という程度のまとめでは複製権の侵害にも翻案権の侵害にもなりません。大丈夫です。スポンサーとかも問題にはならないですね。

Qジャズのスタンダードナンバー

こんにちは。ジャズっていいな、と思い始めた入門者です。
まだまだよく知らないのですが、テンポが良くて、ボーカルの入っているジャズが聴きやすいので、CDでいいのがあれば教えていただきたいです。
また、「All of me」や、「On the sunny side of the street」が好きなので、女性ボーカルのカバーでテンポよく歌っているアーティストがいればぜひ知りたいです。

Aベストアンサー

文面からスタンダードを好まれてる様子、しかも少し明るめ、メロディーに癖がない。

http://www.7andy.jp/cd/detail?accd=C1069850

これのDISC2お勧めです。1はクラシックに近い(これもめちゃくちゃ面白いのですが置いといて)ガーシュインは「サマータイム」等で有名ですが、とにかくメロディー感覚のセンス、天才としか言い様ないですし、極めてZAZZY(ビルエバンス初めジャズマンの定番曲多いのが根拠)。
このアルバムではビリーホリデイやペギーリー等歌ってます。

女性ボーカルでしたね。

エラとかサラとか、いろいろいますがまず、これ個人的に聞いて欲しいなあ。

ご参考まで。

QWhat's that all about. の訳、文法に関する質問です。

英語の小説で分からない部分があります。どうぞ、よろしくお願いします。

場面は、シューベルトの音楽をつまらない、という少年に対して、ある男性が、シューベルトの音楽や人生について、語っているところです。一文目のit は、シューベルトの音楽を指します。日本語訳もありますので、参考に載せておきます。

You'll appreciate it in time. People soon get tired of things that aren't boring, but not of what is boring . What's that all about. For me, I might have the leisure to be bored, but not to grow tired of something.

(でも、今にきっとわかるようになる。この世界において、退屈でないものには、人はすぐに飽きるし、飽きないようなものは、だいたいにおいて、退屈なものだ。そういうものなんだ。~)

この文の、What's that all about. ここの部分が分かりません。この形は、よく疑問文で

What's that all about?

それはいったい何のこと? や、それって何に関すること?という意味になるのは、知っていました。

しかし、この文は、疑問詞もありませんし、疑問文ではなく、平叙文のはずです。しかも、文脈から考えて、ここで疑問文になるのはおかしいです。

なので、

That's what education is all about.
(教育とは、まさにそういうものなのだ。)

というような使い方があるように、この小説の文もこの形の省略形かと考えました。

(That is) what that is all about.

はじめのthatは、前文の内容を受け、「退屈でないものには、人はすぐに飽きるし、飽きないようなものは、だいたいにおいて、退屈なものだ。」次のthatは、世の中とか、世の中の人々と考え、「退屈でないものには、人はすぐに飽きるし、飽きないようなものは、だいたいにおいて、退屈なものだ。世の中(世の人々)ってまさに、そういう風じゃないか(そういう風に生きてるじゃないか)。」と訳してみました。

しかし、それでも、なぜ、What's that all about. という風に、isとthatが入れ替わっているのか分かりません。

長くなってしまいましたが、どうぞよろしくお願いします。お力を貸してください。

英語の小説で分からない部分があります。どうぞ、よろしくお願いします。

場面は、シューベルトの音楽をつまらない、という少年に対して、ある男性が、シューベルトの音楽や人生について、語っているところです。一文目のit は、シューベルトの音楽を指します。日本語訳もありますので、参考に載せておきます。

You'll appreciate it in time. People soon get tired of things that aren't boring, but not of what is boring . What's that all about. For me, I might have the leisure to be bored, b...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。7/1のご質問ではご丁寧なお返事を有難うございました。

ご質問1:
<What's that all about. ここの部分が分かりません。>

(1)ご質問文はある慣用表現がもとになっています。

That's about it(=That's about the size of it.)
「まあそこいらのところだ」
→「まあそんなところだ」

このsizeは「真相」「実状」を意味します。

この慣用句の直訳は
(直訳)「それが、その真相の周辺だ」
となり、それが
→(意訳)「そんなところだ」
と転じています。

(2)このaboutは「~の周辺」「~のあたり」という意味の副詞ですが、ここでは名詞的に「周辺」「周辺事情」といった意味で用いられています。

(3)allはabout「周囲」を修飾する副詞で=whollyの意味で使われ、「全体的に」「およそ」といったニュアンスになります。

(4)itとthatの区別:

1)itは話の主題になる事柄を指す代名詞です。

2)thatはその主題についての説明・批評・感想を指す代名詞です。

3)例:
Music is a pleasure of life.
That is about it
「音楽は人生の喜びである。まあそんなところだ」

ここで
it=Music
that=a pleasure of life
を指しています。

「人生の喜びであると言うことが、音楽というものだ」
という流れになっているのです。


ご質問2:
<しかし、この文は、疑問詞もありませんし、疑問文ではなく、平叙文のはずです。しかも、文脈から考えて、ここで疑問文になるのはおかしいです。>

(1)おっしゃる通りです。これは疑問詞、疑問文ではありません。平叙文です。

(2)ではwhatの働きは何か?ここでは、関係代名詞の働きになります。

関係代名詞whatは先行詞と関係詞を含み、what=a thing that「~するところのもの」の関係になります。

例:
This is what I wanted.
=This is a thing that I wanted.
「これが、私が欲しかった(ところの)、ものだ」

(3)つまり、先行詞はa thing「ある事柄」となります。a thingが指すものは、ここでは文脈の「主題」となっているもの、「シューベルトの音楽をつまらないといった少年の言葉」を指しているものと考えられます。

A thing that you told~
=what you told~
「君が言った(シューベルトはつまらないという)こと」

「少年言った(シューベルトはつまらないという)ことの周辺事情として、そういうもの(=退屈でないものには飽き、退屈なものには飽きない)がある」
と言っているのです。

(4)ここでは、関係詞節内述部の省略が起こり、what一語で=A thing that you told~の関係詞節を内包する、代名詞の働きをしています。

本来代名詞は疑問詞whatだけの働きですが、関係詞で表す事柄がわかる場合は、この例文のように省略が起こり、what「~ところのもの」→「そのこと」と代名詞的に用いられることもあります。

ここではwhat=「そのこと」=「少年の発言」と解釈するといいでしょう。

(5)ご質問文の成り立ちを、慣用表現からの推移でわかりやすく置き換えてみると、

That's all about it.「まあだいたいそんなところだ」

→That's all about a thing that~ .
「それ(that)が、少年が言った事の周辺事情だ」

→That's all about what .「同上」

→What, that is all about.
「少年の発言、その周辺事情として、それ(that)がある」

→What's that all about.
「少年の発言の周辺事情とは、まあそんなもの(that)だ」

となっているのです。


ご質問3:
<はじめのthatは、前文の内容を受け>

おっしゃる通り、このthatは前文の内容「退屈でないものには飽き、退屈なものには飽きない」を指しています。


ご質問4:
<なぜ、What's that all about. という風に、isとthatが入れ替わっているのか分かりません。>

本来aboutの後にくるはずのwhat節を主題として前置したために、本来の主語+動詞(that is)に倒置が起こり、is thatの語順になってしまったのです。


ご質問5:
<That's what education is all about.
(教育とは、まさにそういうものなのだ。)>

ご想像の通り、ご質問文に匹敵する構文です。

この文は
=That's a thing that education is all about.
「それが、教育が概してそうあるところのもの、である」
→「教育とは、概してそういうものなのだ」
という意味で、thatは前文の内容を受けています。

ご質問文をこの文に当てはめると、

=That's what your saying is all about.
「君(少年)の言わんとしていることは、概してそういうものなのだ」
となります。


難しい構文ですが、本質をとらえ、よく解釈されていると思います。
以上ご参考までに。

こんにちは。7/1のご質問ではご丁寧なお返事を有難うございました。

ご質問1:
<What's that all about. ここの部分が分かりません。>

(1)ご質問文はある慣用表現がもとになっています。

That's about it(=That's about the size of it.)
「まあそこいらのところだ」
→「まあそんなところだ」

このsizeは「真相」「実状」を意味します。

この慣用句の直訳は
(直訳)「それが、その真相の周辺だ」
となり、それが
→(意訳)「そんなところだ」
と転じています。

(2)このab...続きを読む

Qジャズスタンダードの名盤

先日、ソニーのジャズスタンダード12巻を通信で購入しました。仕事が終了後聞くと非常に癒されます。
そこで、今後ジャズの名盤を買っていこうと思いますが、雑誌や、具体的に名盤あれば教えてください。
私は特に、バラード系、ブルース系、また、女性ボーカルに興味もっています、よろしくお願いいます。

Aベストアンサー

じぶんではあくがつよいかな?ともおもいますが、

ニーナシモン  ブルース系かな?
ビリーホリデイ  ブルースですね。時期による聞き比べもおもしろいです。
ジョンコルトレーン my favorite sings の時期をたつにつれての演奏の変わ          りかたなんかきいてみてもいいです。
ポールブレイ この人もスタイルがどんどんかわります。
が自分の定番ですかね。
すきな人の入っているアルバムを買ってもいいし、曲の聴き比べで自分の好みをさがしていくのがいいんじゃないかと思います。
最初にオムニバスを買ったのは正解だと思います。ジャズは間口が広いのであたりをつけるのが大変だからです。

自分の個人ナンバーワンは
Richard BirachとDavid LiebmanのOMATAというアルバムです。
好きなんですよね。なぜか。

あと評論家のくせを見極めないとつまらない買い物をします。
みんなひとりひとり好き勝手いってますからね。

エッセイなどでは植草甚一さんがおもしろいです。かっこいいです。
ジャズの好みは過激なほうですが、語り口がいいんですよね。
後は後藤雅洋さん、油井さんなんか評論家では信頼できるかも。

女性ボーカル好きだと寺島靖国さんが気をはいてますね。
自分とは好みが全然ちがいますが。

雑誌は参考にしないほうがいいかもしれません。
ジャズ史を読んで自分の好みのスタイルを見つけたらもうベテランかも。
白人、黒人、東、西と時代でもういくつもあるんですから。

楽しく探し物をしていい音楽と出会うことを願っています。

じぶんではあくがつよいかな?ともおもいますが、

ニーナシモン  ブルース系かな?
ビリーホリデイ  ブルースですね。時期による聞き比べもおもしろいです。
ジョンコルトレーン my favorite sings の時期をたつにつれての演奏の変わ          りかたなんかきいてみてもいいです。
ポールブレイ この人もスタイルがどんどんかわります。
が自分の定番ですかね。
すきな人の入っているアルバムを買ってもいいし、曲の聴き比べで自分の好みをさがしていくのがいいんじゃないかと思います。
...続きを読む

QThat's all about‘‘going for it!''

That's all about‘‘going for it!''
go for it!は頑張れ!という意味ですよね。
どう訳せばいいのでしょうか?

Aベストアンサー

アメリカに38年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

go for itと言う表現はがんばると言う意味よりも、勇気を出して・意欲を出して、立ち向かえ・行け・やれ、と言うフィーリングを出している表現なのです。

That's all about~と言うことは、~について全てのことだ、と直訳できますね。 つまり、(それが全てなのだから)~について他に言うことはない、と言う意味合いになる、と言うのはお分かりですね。

ここから後は日本語的に訳せばいいわけです。 それが勇気をだしてやるってことさ、それが何が何でもやる意欲って言うものさ、

ですから文脈、状況などによって、「それががんばるって言うことさ」と言うようにも訳せるわけです。

男だから勇気を出さなきゃいけない、言う観念を持っている人が言うことだったら、それが男って言うものさ、と言うようなフィーリングを出そうしている状況もあり、と言う事なのです。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

Qスタンダードジャズのコードがあるサイト

スタンダードジャズ(スターダストや星に願いを等)のコードが掲載されているサイトを探しています。教えてください。

Aベストアンサー

私の知る限りでは以下の3つです。どれも英語ですので、英語の曲名を調べておくことが必要です。

http://www.songtrellis.com/changesPage
http://www.ralphpatt.com/Song.html
http://www.realbook.us/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報