新生活!引っ越してから困らないように注意すべきことは?>>

お世話になっております。

私はいま、ベトナム戦争について調べているのですが、「ソンミ村虐殺事件」がなぜ起こってしまったのかが分かりません。
北ベトナムの領土内にあった村だったならまだ分かるのですが、ソンミ村は南ベトナム内にありアメリカとは味方のはずですよね?
なぜソンミ村が狙われたのでしょうか?

教えて下さい。宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

NO.1です。


>アメリカの味方は南ベトナムの軍部だけということでしょうか。
 はっきりと米軍の味方であるのは南ベトナム軍部だけです。一般民衆は時と場合によって、どっちにでもつきます。
 NO.1で、「昼間は米軍にニコニコ」というのは、武力支配をしている米軍に、たてつくことができないから、そうするわけです。夜間はベトコンが村に入ってきて、住民に宣伝活動をします。硬軟両様でやります。住民を脅したりもします。
 住民は米兵とベトコンのどちらが怖いでしょうか。刑務所に入っている受刑者が刑務官とヤクザの囚人ボスのどっちを怖がるでしょうか。
 住民が「この男はベトコンだ」と、米軍や政府軍に通報したとします。そのべトコンは捕まりますが、通報者も仕返しを受け、誰かわからない犯人に殺されます。
 ベトコンは住民の間に紛れ込んでゲリラ活動をやります。そのうちだんだんと住民を指導してゲリラ戦をやるようになってきます。ゲリラはロクな武器を持っていません。せいぜい小火器までです。落とし穴やワナなどの原始的で残虐な方法で米兵を殺します。
 米軍は、誰が残虐なベトコンで誰が善良な住民かを区別することができません。疑心暗鬼になってしまい、住民が皆ベトコンに見えてしまいがちになります。
 ソンミ以外にも報道されていない小さな事件、事故は数知れずあります。戦争とはそういうもんです。何でもありの世界です。被害にあっても、文句を言って行くところはありません。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

とても参考になりました。
ありがとうございます。

つまりは一般民衆にとって北が勝つか南が勝つかはどうでもよい事であって、自分たちの命をより脅かすほうに従うしかなかった、ということですね。
確かに自分がそういった状況下に置かれれば、命を守るのを最優先にしどちらになびいてでも生き延びようと考えると思います。

2度も回答してくださり、有り難うございました。

お礼日時:2007/09/23 15:16

>戦争犯罪がおきてしまったことを隠蔽するためにソンミ村全員を虐殺したということでしょうか。


>あくまで「ゲリラ殲滅のための戦略」的な虐殺ではなく、犯罪行為がおこりその隠蔽のための虐殺だったということですか?

そのとおりであります。
イラク、アフガニスタン、ボスニア等々。
民間人が多数犠牲になっていますが、誤爆・誤射・情報ミスということで処理されています。
現実は、どうだったんでしょうかね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
戦争犯罪はとても恐ろしく、世界でもっと叫ばれなくてはならない問題だということがよくわかりました。

回答して下さりありがとうございました。

お礼日時:2007/09/24 02:16

まず、No.3の


>日中戦争でも日本軍は三光作戦をとり「殺し尽くし、焼き払い、奪いつくし」ました。
は、中国軍の宣伝であり、史実ではありません。
日本軍は、補給の概念に乏しく、食料品は現地調達が多かったのですが、それでも強奪等の犯罪行為は少なかったのです。
逆に南京等、日本の占領によって、大いに栄えた都市も多かったのです。
閑話休題

韓国でも朝鮮戦争当時、アメリカ軍によって村落が皆殺しにされた跡が発見されています。
現代においても、イラク・アフガニスタンで、アメリカ軍によって民間人が虐殺され、誤射・誤爆が原因とされています。
アメリカ軍のモラルは低く、日本でもアメリカ軍兵士による犯罪はあとを絶ちません。
アメリカはベトナム戦争で「戦略村」を作り、ゲリラと一般市民との分離を図りましたが、その過程で麻薬や武器・軍事物質の横流しをする兵士も多く居て、ベトナム人を蔑視し、強姦・強盗等の犯罪行為も多発していました。
その犯罪行為隠蔽のため、「たまたま」ソンミ村が犠牲になったのです。
他の村で事件が起こっていれば、別の村で虐殺事件が起こったでしょう。

アメリカは、国際司法裁判所への参加を拒否しています。
つい最近では、フィリピンで強姦事件を起こした兵士を、フィリピン政府を脅して奪還しています。
アメリカ軍は、自国の兵士が戦場とされた場所で何をしているかわかっているので、国際司法裁判所で調査されることを恐れているのです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

>その犯罪行為隠蔽のため、「たまたま」ソンミ村が犠牲になったのです。
>他の村で事件が起こっていれば、別の村で虐殺事件が起こったでしょう。

戦争犯罪がおきてしまったことを隠蔽するためにソンミ村全員を虐殺したということでしょうか。
あくまで「ゲリラ殲滅のための戦略」的な虐殺ではなく、犯罪行為がおこりその隠蔽のための虐殺だったということですか?

お礼日時:2007/09/23 00:29

南ベトナムの村民にとってアメリカ軍は侵入者であり、南ベトナム解放軍は味方でした。

  自衛戦争では敵味方の判別が重要です。
ベトナム政府軍は決して味方とは北に行くほど見られませんでした。

この為アメリカ軍はゲリラに悩まされ自衛の為枯れ草が動いただけで発砲するくらい神経過敏の状態でした。
ベトナム従軍のアメリカ兵に神経病患者が多数発生したのはこのためです。

ゲリラというのは民衆の海に隠れて行動するものです。 従って発見は困難で解決法は住民全部を抹殺するしかありません。
日中戦争でも日本軍は三光作戦をとり「殺し尽くし、焼き払い、奪いつくし」ました。
アメリカ軍とて同様です。 
たまたまソンミ事件は下級指揮官の命令により行われたので世論の反発を恐れた上層部がかれを生け贄に取り上げたに過ぎません。
戦場心理は平和な状態では理解不能のものです。

この回答への補足

>ゲリラというのは民衆の海に隠れて行動するものです。 従って発見は困難で解決法は住民全部を抹殺するしかありません。

参考になりました。
南ベトナムはアメリカがたてた国であったため、南ベトナムの無抵抗の住民を虐殺するというのがとても不可解だったのですが、
「悪い芽はつみとれ」といった精神で、そもそも南の一般人を味方とは思っていなかったのですね。

補足日時:2007/09/23 00:11
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>ゲリラというのは民衆の海に隠れて行動するものです。 従って発見は困難で解決法は住民全部を抹殺するしかありません。

参考になりました。
南ベトナムはアメリカがたてた国であったため、南ベトナムの無抵抗の住民を虐殺するというのがとても不可解だったのですが、
「悪い芽はつみとれ」といった精神で、そもそも南の一般人を味方とは思っていなかったのですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/09/23 00:21

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%83% …

直接の回答ではありませんが、ロビン・ウイリアムズの「グッドモーニング, ベトナム」という映画がひとつの視点を与えてくれると思います。URLはあらすじが書いてありますので、映画を見るなら先に読まないほうがいいと思います。

参考URLの「翻訳 ソンミを振り返る」は、クァンガイ省一般博物館のパンフレットを翻訳したものだそうです。その中に以下の文章があります。
>残忍極まる絶滅政策によって、アメリカ軍隊は、南部クァンガイ省
>を根拠地とする第11機甲騎兵連隊の司令官、ジョージ・パットン大
>佐を象徴とするような、残虐な殺人者を、その中につくり出したの
>である。彼は部下たちに向かって、「俺は手や脚が吹き飛ばされる
>のを見たいんだ」とよく言った

参考URL:http://www.jca.apc.org/~yyoffice/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
映画、見てみようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/09/23 00:09

 ベトコンゲリラの拠点とみなし、頭に血の上ってしまった米軍中隊指揮官が大量殺戮の命令を下してしまったのでしょう。


 南ベトナムの領内の村はアメリカの味方とは限りません。ベトコンの工作が進んでいて、村全体が北のシンパになっていることも考えられます。昼間は米軍にニコニコ、夜は北のためにコッソリ働くということはよくあります。
 底に竹槍を植えた落とし穴にハマリ、むごたらしく死んでいった戦友のことを考えると、米兵は誰でも疑心暗鬼になってしまいます。
 表面的に制圧している側の軍隊が、無辜の住民を間違って殺してしまうことはよくあります。かつての中国大陸での日本軍、現在のイラクにおける米軍、その他どんな軍隊でも大なり小なりあったと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

つまり南ベトナム解放戦線は戦争がはじまってからも南の一般人民に働きかけ思想を広めていたので、アメリカ兵は南の一般人民・ひいてはベトナム人すべてを仲間とは思わず疑っていたということでしょうか。

するとアメリカの味方は南ベトナムの軍部だけということでしょうか。

お礼日時:2007/09/23 00:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qジェノサイド(民族浄化・大量虐殺)は、なぜ起こるのですか?

ジェノサイド(民族浄化・大量虐殺)は、なぜ起こるのですか?


たとえばルワンダやダルフールなどにおいて、政治的・歴史的な理由は、ある程度勉強すればわかるのですが、

そもそも私の疑問は、ある特殊な状況下に置かれたときに、人は、こんなにも残酷になれるものなのか、ということです。

そこには、民族や宗教、教育、時代によって、差があると思えないのです。(たとえばルワンダには敬虔なキリスト教徒が多いですよね)

ある一定の条件がそろってしまえば、日常的には温厚な人間も、隣人を惨殺できるような人間に変わってしまうのでしょうか?

どんな人間の中にも、残虐性というものは、普遍的に眠っているのでしょうか?

何が、人間の残虐性を呼び覚ますのでしょうか?

抽象的な質問で、すみませんが、どんな切り口でも良いので、意見などを教えて頂けませんか?

Aベストアンサー

私たちは「人間は理性で行動をコントロールできる」と考えがちですが、実際のところは本能にかなり左右されていると思います。

教育に大きく左右されるでしょうが、じゃあなんで教育に左右されてしまうの?と言ったら、結局は「本能」という答えにたどり着くでしょう。
長期の教育だけでなく、短期の情報でもやすやすと左右されますよね。

状況によって、人は仏にも鬼にも変わります。
虐殺のような極端な行動まではいかなくても、このような現象はいつでも見られます。
例えば、何年か前、崖に登って降りられなくなった「崖っぷち犬」が話題になりました。
犬が救助された後、その犬を引き取りたいという人々が殺到して、抽選ということになりましたが、
崖っぷち犬の姉妹と思われる別の犬2匹も同時に希望を募ったところ、応募はゼロだったとか。
また、それ以前に、崖から降りられなくなってメディアに取り上げられなければ、どんなに飢えて苦しくても、人々から見向きもされなかったはずです。
たぶん、あまりに哀れな状況を見せ付けられると、「助けたい」と感じるスイッチが脳に仕組まれているのだと思います。
虐殺でも、自分たちが侵攻したときに、すでに他の誰かの蹂躙の跡があれば、救助にまわる可能性があると思います。

ほかにも色んなスイッチがあるようで、
小さくて丸いもの、目の大きいもの(赤ちゃん)を見たら、かわいい、助けたいと感じるスイッチ、
他人の不孝を幸福と感じるスイッチなどがあるようです。

私たちは「人間は理性で行動をコントロールできる」と考えがちですが、実際のところは本能にかなり左右されていると思います。

教育に大きく左右されるでしょうが、じゃあなんで教育に左右されてしまうの?と言ったら、結局は「本能」という答えにたどり着くでしょう。
長期の教育だけでなく、短期の情報でもやすやすと左右されますよね。

状況によって、人は仏にも鬼にも変わります。
虐殺のような極端な行動まではいかなくても、このような現象はいつでも見られます。
例えば、何年か前、崖に登って降りられな...続きを読む

Aベストアンサー

癌性腹膜炎です。
47歳で亡りました。

Q日本のミサイル防衛にTHAADが無いのは何故?

【ワシントン共同】米陸軍当局者は26日、米領グアムに配備した高性能の地上発射型迎撃システム「高高度防衛ミサイル」(THAAD)が完全な稼働状態に入ったことを明らかにした。との報道です。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130427/amr13042709290001-n1.htm
一方日本の場合イージス艦から発射するミサイルとPAC3でTHAADはありません。
日本の場合THAADは無くても良いのですか?


 

Aベストアンサー

>日本の場合THAADは無くても良いのですか?

はい、必要ありません。

THAAD (Terminal High Altitude Area Defense) Missile は射程 200km、射高 40km~150km の地上発射型迎撃 Missile で、High Altitude Area Defense (高高度域防御) の部分だけを見て ICBM (Inter-Continental Ballistic Missile:大陸間弾道弾) をその頂点付近の宇宙空間で迎撃するかのように誤解されがちですが、Terminal (末端の/終末の) のいう言葉が示すように、目標に向かって高度を下げて大気圏 (成層圏よりも上の 40km~150km にある化学圏) に突入してきた最終段階での弾道弾を撃墜する Missile です。

一方、日本が Aegis 艦に搭載している SM3 (Standard Missile 3) 161B Block IA は射程 400km、射高 250km で、先端部が Kinetic 弾頭と呼ばれる高機動弾頭になっているように、空気のない大気圏外での超高速運動能力を持たせたものとなっていて、THAAD よりも高性能な Missile になっています。

http://www.youtube.com/watch?v=Clny6teU5ik&feature=youtu.be

最初に海上自衛隊に配備された「こんごう」の SM3 161B Block IA は高度 160km を飛行する模擬弾道弾の直撃撃墜に成功していますし、現在は日米共同開発になる Block IIA の地上試験を終えて来年に飛行試験、2018 年には現在の Block IA を Block IIA に置き換える予定になっています。

http://www.youtube.com/watch?v=A6CIu9fRk3k

地上発射型で射程が 200km しかない THAAD では幅数百km 長さ 2000km 余りの日本列島に数十基の発射機を配置しなければならず、何時 Terrorism だの過激な反対運動の前に壊されるか判ったものではないのに比べ、SM3 は部外者など近付けない Aegis 艦の中にありますし、相手国の Missle 発射機から 400km 以内の海域に派遣すれば 1 隻で事足ります。

相手国が日本に向けて発射する Missile の Course は決まっていますので、日本列島近海に配置する Aegis 艦の数も数隻あればよく、既に海上自衛隊は上記「こんごう」型 Aegis DDG (Missile 護衛艦) を 4 隻、次級の「あたご」型 Aegis DDG を 3 隻運用していますので、2~3 隻が定期整備中であっても常時 4~5 隻は緊急配備に就くことができるようになっています。

>日本の場合THAADは無くても良いのですか?

はい、必要ありません。

THAAD (Terminal High Altitude Area Defense) Missile は射程 200km、射高 40km~150km の地上発射型迎撃 Missile で、High Altitude Area Defense (高高度域防御) の部分だけを見て ICBM (Inter-Continental Ballistic Missile:大陸間弾道弾) をその頂点付近の宇宙空間で迎撃するかのように誤解されがちですが、Terminal (末端の/終末の) のいう言葉が示すように、目標に向かって高度を下げて大気圏 (成層圏よりも上の 40km~150km ...続きを読む

Qユダヤ人はなぜ迫害されたのですか?

先日オランダへ旅行に行った友人がアンネの日記でお馴染みの家を見学に行ったらしいのですが、ユダヤ人が何故迫害されるようになったのか疑問のまま帰国して僕に聞いてきました。僕なら知っていると思ったらしいのですが、僕はこの何故?に対して全くの無知でした。ご存知の方、ぜひ教えて下さい。

Aベストアンサー

起源をたどるとローマ帝国の皇帝がキリスト教徒になり、キリスト教を国教にしたころまで遡れるそうです。
キリストを処刑したのはローマの執政官だったのですが、それではローマ帝国が悪いということになってしまいます。
そこで教会はユダヤ教徒(=ユダヤ人)が執政官に強硬な働きかけをしたために、ローマは「しかたなく」殺してしまったということにしてしまいました。
何世代もそういう教えが伝えられた結果、「ユダヤ人はキリスト教の敵」ということが常識になってしまいました。
そのことも関係して、ユダヤ人は金貸しなど当時身分が低いとされた職業にしかつくことが許されていませんでした。
(それが原因でユダヤ人の多くが金持ちになってしまいました。これもユダヤ人に反感を持たれるようになる原因の一つです)
金を借りて返せないと逆切れして暴力をふるう人は今以上にいたのですが、その大義名分として先の理由がつかわれるようになります。
こういう騒ぎが暴動に発展して、ユダヤ人が略奪&虐殺されることはナチス以前から多くあったそうです。

このような状態が1000年以上も続いたのですから、「ユダヤ人を迫害してもあまり問題は無い」という悪しき文化がうまれたのでしょう。
ユダヤ人に対する差別や迫害はヨーロッパ(というよりキリスト教圏)全体でよくあることだったそうですが、その中で一番激しかったのがドイツのあたりだったそうです。
(これには神聖ローマ帝国などが絡んでいるらしいのですが、面倒なので省略)。

第一次世界大戦後の混乱を利用してナチスが成り上がるために利用したのがこういった差別意識(+自分たちは選ばれた人種なのだという選民意識)です。
「戦争に負けたのはユダヤ人が悪い」など、現在の某組織のように敵を作ることでドイツを自分たちの都合のいいようにまとめようとしたのです。
後はよく知られているように、資産の没収、強制収容、虐殺という流れになって行きます。


という内容の本を昔読んだことがあります。
記憶で書いているので、内容の正確さについては自信がありませんが、おおむねこんな感じだったと思いますよ

起源をたどるとローマ帝国の皇帝がキリスト教徒になり、キリスト教を国教にしたころまで遡れるそうです。
キリストを処刑したのはローマの執政官だったのですが、それではローマ帝国が悪いということになってしまいます。
そこで教会はユダヤ教徒(=ユダヤ人)が執政官に強硬な働きかけをしたために、ローマは「しかたなく」殺してしまったということにしてしまいました。
何世代もそういう教えが伝えられた結果、「ユダヤ人はキリスト教の敵」ということが常識になってしまいました。
そのことも関係して、...続きを読む

Q重大な事件を起こした加害者の家族はどうやって生きていくのでしょう?

特に、未成年の子供が殺人の様な大きな事件を起こした時、その両親は同じ職場で働き続けることができるのでしょうか?

その兄弟も学校はどうするんでしょうか?

引っ越すにしても、一戸建てでローンがあれば簡単に引っ越せないですよね。

最近は少年の犯罪が多く、その家族の行方をいつも考えてしまいます。

Aベストアンサー

>両親は同じ職場で働き続けることができるのでしょうか?

サカキバラ事件の両親は、子供が逮捕された後、当時住んでいた住居を引っ越しています。
と言っても、父親が勤務する会社の都合で転勤し、転勤先の社宅で住んでいましたよ。
この事件の場合は、同じ職場(某大手企業)で働き続けています。

>その兄弟も学校はどうするんでしょうか?

子供が転校する時、受入学校のPTAが反対しました。
然しながら、社宅と異なった校区の学校に転校する事で解決したようです。
当時は、犯人の氏名だけでなく加害者側の情報規制が強かった時代です。
事件現場・校区を離れると、利害関係者以外に情報は流れません。
今でこそ、加害者の親が堂々とTVインタビューに答えていますが・・・。

犯人も、医療少年院を出所し、一般市民として暮らしています。
少年院・保護司以外には、何ら情報公開がありません。
確実なのは、誰かの隣で生活している現実だけですね。

>引っ越すにしても、一戸建てでローンがあれば簡単に引っ越せないですよね。

その通りですが、住宅ローンが残っている場合は、自己破産するようです。
債権者(保証会社が)建物を取り壊し、土地を更地にします。
ローンが残っていない場合は、住居を売却して引っ越します。

>最近は少年の犯罪が多く、その家族の行方をいつも考えてしまいます。

余談ですが・・・。
未成年といっても、責任能力が有る!と裁判所で認定されると、両親には(原則)損害賠償責任はありません。
法的には、加害者自身に損害賠償責任があります。
身近な事件では、高校生が自転車で(女子高校生)を跳ねて相手に高度の障害を与えた横浜の事件。
裁判所は「加害者高校生に対して、2000万円の損害賠償を命じる判決」を出し判決が確定しています。
現実問題として、自転車事故では保険に未加入ですから、被害者は泣き寝入りが大半です。
加害者の親が「そんなの関係な~い」と主張すれば、被害者側は何も言えません。
加害者に責任能力が無い場合は、加害者の両親が全ての責任を負いますが・・・。
加害者に責任能力が無い場合は、加害者は「無罪」となり、非常に矛盾した状況になります。

>両親は同じ職場で働き続けることができるのでしょうか?

サカキバラ事件の両親は、子供が逮捕された後、当時住んでいた住居を引っ越しています。
と言っても、父親が勤務する会社の都合で転勤し、転勤先の社宅で住んでいましたよ。
この事件の場合は、同じ職場(某大手企業)で働き続けています。

>その兄弟も学校はどうするんでしょうか?

子供が転校する時、受入学校のPTAが反対しました。
然しながら、社宅と異なった校区の学校に転校する事で解決したようです。
当時は、犯人の氏名だけで...続きを読む

Q中国語の種類について

教えてください。


聞いた話によれば、中国語は

・北京語
・広東語
・etc.

に分かれていると聞いたことがあるのですが、
何種類ぐらいあるのでしょうか?。
また、それらはどれぐらい違いがあるのでしょうか?
(日本語の標準語と関西弁の違いぐらいしかないのでしょうか?それとも、全然違う言語なのでしょうか?。)

また、台湾は何語が話されているのでしょうか?。

以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

何種類というのは、みなさんが書き込みしてらっしゃるので・・・。

台湾は、公用語は北京語、いわゆる私達が中国語といっているものです。
台湾では、國語といいます。
生活の中では、台湾語を使う人が多いです。
特に南部では、若い人でも台湾語を使うことが多いです。
小・中学校等教育機関では北京語で授業をしています。 

それぞれの、広東語、北京語、復建語、台湾語など、
日本語の標準語と関西弁くらいの違いではないです。
それぞれ、外国語どうしというくらいに違います。 

同じ北京語でも、中国大陸と台湾とでもちょっと違います。
話し方とか、発音とか。
中国では、よくアル化音といって、単語の最後の音を巻き舌をするのですが、
台湾では、絶対にしません。
もちろん、台湾の人達は聞いてわかります。

たぶん、これが「日本語の標準語と関西弁」の違いということではないでしょうか。  

わかりずらかったと思いますが、ご参考までに・・・・。
 

Q日本では売春は違法ですよね?

日本では売春は法律上許されていない行為ですよね。
なのに、どうして風俗店では、それを本番と称して行うことができるのでしょうか?
単に表面上はしていないということで、営業している風俗店が多いというだけですか?
そういう風俗店が摘発されることはないのですか?
そういう店でプロとしたことを公言する人もいるくらいですが、どうして公然と買春したことを言えてしまうのでしょう?
実際、風俗店で買春する人は普通にいるのですか?

こんなおかしな国、ニッポンに疑問を持つ人はいないのでしょうか…?

Aベストアンサー

売春防止法は「管理売春」を禁止してはいますが、
男女の合意の元に行われる金品の授受の禁止はしていません、

つまり売春行為の斡旋や客引きや場所の提供は違法ですが、
単純売春(行為に伴う金品授受)を違法とはしていません、
これを厳格に適用しようとすると恋人同士のプレゼントや、
専業主婦まで売春防止法にひっかかるためです、

ソープランドは「特殊浴場」であって、
店としてホステスが接客する為の機会と場所を提供はするが、
ホステスのサービス内容までは強制していない(本番行為は自由選択)という建前で営業しています、
そのためソープランドに支払う「入浴料」と、
ホステスに渡す「サービス料」の二階建て料金になっていますし、
その他のトコロも似たような状態になっています、

たまに摘発されるお店もありますが、
強引な客引きやホステスの引き抜きなどで同業者からのタレコミとか、
あまり派手に宣伝したりして警察に目を付けられると摘発対象になるようです(あと大々的な公式行事の前にも一斉摘発がある事も)、

それと売春は現行犯しかダメなので、
あとで告白する事自体では罪を問えません(社会通念上の善悪とは別問題です)。

売春防止法は「管理売春」を禁止してはいますが、
男女の合意の元に行われる金品の授受の禁止はしていません、

つまり売春行為の斡旋や客引きや場所の提供は違法ですが、
単純売春(行為に伴う金品授受)を違法とはしていません、
これを厳格に適用しようとすると恋人同士のプレゼントや、
専業主婦まで売春防止法にひっかかるためです、

ソープランドは「特殊浴場」であって、
店としてホステスが接客する為の機会と場所を提供はするが、
ホステスのサービス内容までは強制していない(本番行為は自由選...続きを読む

Qミサイル1発はいくら?

 米のブッシュ大統領はどうしても対イラクに軍事費を使いたがっていますね。国内では竜巻で多数の人命や家屋が失われているというのに。例えば高性能なミサイル1発分の費用で家1軒くらい建つのではないかな、と思って質問しました。仮に1千万だとして、その使い道によって希望を与える1千万と、罪もないイラクの国民の家や商店・工場などを破壊して絶望に追いやる1千万があるんですよね。
 もちろん、ミサイルや砲弾にいろんな種類があってピンキリものだとは分かっていますが、ご存じの範囲で教えてください。

Aベストアンサー

まだ値段が出ていないところで、

爆撃機から投下するものでは、
レーザー誘導爆弾 667万円
GSP(カーナビと同じ原理)誘導爆弾  216万円
バンカーバスター爆弾(要塞攻撃用)  1747万円
BLU82爆弾(特殊大型爆弾)  328万円

航空機は総じて高価ですね。
F14A戦闘機  45億6000万円
F15C戦闘機  51億6000万円
FA18E戦闘機  72億円
AC130攻撃機  86億4000万円
ちなみに戦闘機1回の飛行で、燃料代だけで100万円ぐらいかかるそうです。(整備費も入れたらもっと?)

ただし、stingraiさんがおっしゃるように、(ハイテクになるほど)兵器の価格のかなりの部分が開発費となりますが、その技術をいずれ民間産業へ流用できることを考えているから思い切った投資をするわけで、上記のように単純に兵器の価格に反映させることには、多少の疑問が残ります。

戦争にかかった軍事費は、アフガンで約1400億円、湾岸戦争で約7兆円と言われていますが、結局その大半はアメリカの軍事産業に流れていますので、大金を使ってもある程度は元が取れるということではないでしょうか?
また、湾岸戦争後のクウェートの復興(10兆円事業)も、大半がアメリカ(一部イギリス)の業者が請け負ったようです。
(極東の金持ち国がスポンサーになったのは、すでにご存知のことかと思います。)

どこかの国が景気対策でゼネコンに大金を投じるのと同じようなものかもしれません。
(軍事産業(金や選挙基盤)と密着した政治家の思惑という点でも似ているかな?)

アメリカは世界でもダントツの兵器輸出国(イラン・イラク戦争では、イラクにも輸出を行っていました。)ですが、兵器の売込みには実戦の実績が重要ですから、この点でも投資の元が取れるということかと思います。
(ちなみに1994年~1998年のアメリカの兵器輸出総額は、約6.5兆円です。)

物事の考え方は立場や思想でかなり視点が異なりますので、単純に何が正しいとは言えない(鵜呑みにすべきではない)かと思いますが、一つのご参考としてURLを挙げておきます。

参考URL:http://rerundata.hypermart.net/ura/hexagon/texts/textA3F/a3f1001.html

まだ値段が出ていないところで、

爆撃機から投下するものでは、
レーザー誘導爆弾 667万円
GSP(カーナビと同じ原理)誘導爆弾  216万円
バンカーバスター爆弾(要塞攻撃用)  1747万円
BLU82爆弾(特殊大型爆弾)  328万円

航空機は総じて高価ですね。
F14A戦闘機  45億6000万円
F15C戦闘機  51億6000万円
FA18E戦闘機  72億円
AC130攻撃機  86億4000万円
ちなみに戦闘機1回の飛行で、燃料代だけで100万円ぐらいかかるそうです。(整備費も入れたらもっ...続きを読む

Q空母のカタパルトは、米国でしか造れない?

ここしかないのでお訊きします。だいぶ前なので、現在は状況が違うかもしれないですが何度か空母のカタパルトについて、イギリスやフランス・ロシア等が開発しようとしたけど無理で米国だけだと本で見たような。これ自体は軍事や戦略等から見ると大した話ではないでしょうが、事実ですか?単に、米国以外は大型のジェット戦闘機を空母から飛ばそうとしなかったり目的・戦略が違っただけとか。それに何年か前に、フランスの今までの原・水爆実験で得た情報と米国の情報を交換するとニュースで見たり、エシュロンという世界規模の盗聴網で米・カナダ・オーストラリア・ニュージーランド・イギリスの白人クラブがあるとEUの議会で取り上げられたのを見るとカタパルトの技術くらい教えそうですが。
それに現在は、先進国間で留学等の知の交流があるし物質工学や工作機械や設計・加工技術等の差がそんなにあるのか疑問ですが。

Aベストアンサー

シャルル・ドゴールのカタパルトはアメリカ製のようですね。

というか、アメリカ以外の最近の空母でカタパルトで離艦するのってってシャルル・ドゴールだけじゃないでしょうか。
なお、フランスの旧艦ですが、クレマンソー級の蒸気カタパルトはイギリス製のようですから、アメリカでしか作れないと言うことではないようです。

ただ、現在、イギリスやロシアの空母はカタパルトではなく、スキージャンプを使った離艦です、おそらく、今後のアメリカ以外の空母はSTOL能力の高い機材で運用というのが世界的な流れでしょう。アメリカにしても、強襲揚陸艦などにはSTOL+スキージャンプというのが登場するかもしれません。

アメリカ以外で蒸気カタパルトを作らないのは、空母の思想が変わってアメリカ以外での需要がないからだと思いますよ。外国で作ったとしても売れなきゃどうしようもないですから。

Q創価学会って実際、なんですか?(長文です)

婚約した途端、彼に家族全員創価学会だと告げられました。

隠されていた事がかなりショックでしたし、私は創価学会についてよく知りません。
でも、結婚するなら入信するよう、彼の家族は言っています。

私がショックで、彼が脱会してくれなければ、結婚をやめるというと、しょうがないね、と言われました。
彼は熱心な学会員ではないらしいのに、です。

私の家族は浄土真宗(一応)ですが、彼が創価学会ということについても何も反対していません。

ただ、友人知人が、もし私が入会するなら、私とはもうつき合えない、と言います。人に聞いてみても、創価学会に対して良い感情を持つ人はいないようです。

私自身、学会には色々矛盾を感じています。
でも、彼にそこを聞いても、世間の間違った思い込みだと言われます。

私は仏教には関心があるのですが、創価学会も仏教なんですよね?
それなのに、私には学会員が何を信仰して、何を目的としているのか
さっぱりわかりません。
学会員に聞いても、よくわかっていないようなのですが…
しかも仏教の教えについて批判さえしています。

それでは、創価学会とは一体なんなのでしょう?

そして、どうして非学会員のほとんどが学会を毛嫌いするのでしょう?

学会の方、非学会の方、両方の意見が聞きたいです…

婚約した途端、彼に家族全員創価学会だと告げられました。

隠されていた事がかなりショックでしたし、私は創価学会についてよく知りません。
でも、結婚するなら入信するよう、彼の家族は言っています。

私がショックで、彼が脱会してくれなければ、結婚をやめるというと、しょうがないね、と言われました。
彼は熱心な学会員ではないらしいのに、です。

私の家族は浄土真宗(一応)ですが、彼が創価学会ということについても何も反対していません。

ただ、友人知人が、もし私が入会するなら、私と...続きを読む

Aベストアンサー

困りましたね・・・
現在私は学会員ではありませんし、過去会員だったこともありません。そもそもが宗教自体に頼ろうとは思っていないので、将来も恐らく入信しようと思うことはないでしょう。
ただ、過去自分が担当していた仕事上のお付き合いから、中央のかなりの地位の方々や地方組織の然るべき方、また一般の会員の方々に至るまで、様々なお立場の方々を存じ上げておりましたので、投稿させていただきました。
仕事でしたので、かなり冷静に見つめてきたつもりです。
長くなりそうですが、お付き合いください。

創価学会は日蓮正宗各寺の信徒団体(各寺檀家の、寺をまたいだ横のつながり)だったものが、異様に大きく膨れたものです。本来の教義についてはNo.5様のおっしゃるとおり、オウムのような悪い考えではありません。どちらかというと、むしろ世界の平和を求めている宗教です(と、彼らは言っています)。
歴史的にはそもそも「日蓮」自体が排他的だったそうですし、「日蓮正宗(大石寺)」は「日蓮宗(身延山)」と袂を分かち日蓮の教えを正しく受け継いだはずですが、本来、日蓮正宗寺院の檀家であった創価学会は本山(大石寺)のご僧侶とも袂を分かち、もう10年位前に破門になっています(学会の仕切る葬儀には僧侶がいません)。
つまり、本来の日蓮正宗からも離れ、特定の個人崇拝になって、ますます排他的・独善的になっているということです。

私は仕事上のお付き合いでしたので、部外者の目で内部のことを見聞きする機会がとても多くありました。守秘義務がありますので、ここでその一つひとつを例示するわけには参りませんが、特定の個人とその周辺を中心にした組織の仕組みには、私個人としては首肯できないものがありました。No1様のおっしゃる「巨悪」が真実かどうかは存じませんが、さもありなんと思うところがあるのは確かです。

逆に、日常生活レベルではいいこともあります。
毎日朝晩、正座して背筋を伸ばして腹から声を出してお題目(南無妙法蓮華経)を唱えれば、冬場に風邪を引きにくくなる程度のご利益はあるのではないでしょうか。まぁこれは冗談です。
学会では地域の会員達の集まり(各地の「会館」で行われるものと、もう少し狭い範囲の「地域の世話役」の自宅で行われるものとがあります)が頻繁に行われます。
組織も年齢、性別や職業(学生・主婦含む)で複合的になっていますので、複数の会合に出席することもあるようです。
昨今隣近所のお付き合いも減り、また、2世代3世代が一緒に暮らす大家族ではなくなりましたので、年寄りの知恵の伝承もなされず、例えば子育てをするヤングミセスにも苦労が多いと聞きますが、学会の地域での会合に出ることにより、フラストレーションが解消される、例えば子育ての先輩の知恵が伝承される、困った時に助け合える、何よりも同じ価値観を持つ仲間がいるなど、町内会やご近所付き合い的な効果により、彼らはとても明るい生活を送っています。

学会員は、それぞれ「仕事」と「家庭」の他に、地域社会でも熱中できる対象を持っているわけですから、それはそれで幸せなんだろうな、ちょっとうらやましい人生かもしれないな、などとふと思うことがあります。

これを、「だまされている」というのは簡単です。でも、これが宗教なのです。
創価学会に限らず宗教は皆そうなのですが、信じない人から見れば全く理解できません。価値の尺度が異なるので、私たちの判断基準と合わないのです。
インチの物差し(学会)とセンチメートルの物差し(一般)ではゼロ以外に一致する個所はありません。
偶然2本の定規の線がそろう所もあります。そこが一般社会との窓口です。
ですが、ゼロからの長さは同じでもインチとセンチですから、お互いに相手の尺度で測らなければ、やっぱり何だかよくわからないのです。
お香典を全部持っていってしまうのも、インチの世界に入って見れば、地元組織として一種の互助会的に対応していると言い換えることも出来ます。

一般に毛嫌いされるのは、「あなたのため」と、学会の考えを強要するように感じさせるからです。実は彼ら一般会員は善意なのですが、センチの領域に入ってこようとしないからです。
これは最初に書いた日蓮自体の排他的な歴史の流れと、第二次大戦中の弾圧への反動もありますが、昭和40年代ごろの全国的に行われた強引な折伏(これにより大きな組織になった)が、「学会は・・・」という評価を定着させてしまったことが大きいでしょう。

試しにインチの世界に入って見れば(1~2ヶ月一緒に活動して見れば)ひょっとすると何か分かるかもしれません。
ただ、No1様ご指摘のような、裏と表までは見分けられないでしょうが・・・
いやなら戻ってこられるうちに戻ってくればいいのですが、おそらくその時は彼とはお別れしなければなりません。きっと「金縛り」から逃れる時のように、思い切った動きが必要でしょうから・・・。みんな良い人たちだし、結構楽しいし、このままでいいやと思えば、あなたには新しい世界が開ける代わりに、今のお友達とは縁遠くなる可能性があります。

今の状態のままで結婚なさっても、ご両親が熱心な学会員であればいつかは入信することになるか、さもなければ価値観の相違に耐えられなくなるかのいずれかのような気がします。

困りましたね・・・
現在私は学会員ではありませんし、過去会員だったこともありません。そもそもが宗教自体に頼ろうとは思っていないので、将来も恐らく入信しようと思うことはないでしょう。
ただ、過去自分が担当していた仕事上のお付き合いから、中央のかなりの地位の方々や地方組織の然るべき方、また一般の会員の方々に至るまで、様々なお立場の方々を存じ上げておりましたので、投稿させていただきました。
仕事でしたので、かなり冷静に見つめてきたつもりです。
長くなりそうですが、お付き合いくだ...続きを読む


人気Q&Aランキング