2月の健康診断 総コレステロール312
6月の献血   総コレステロール320

25歳ですが総コレステロールの値が異常値です。
忙しくて病院に行けず、放っておいたのですが、
最近、胸が痛くなった事があり不安になりました。

いろいろ調べた結果、甲状腺が悪いのかなとも思います。
何故なら、横髪だけ薄いんです。こっちも不安でして・・・。

このような事もあり、一度病院で診てもらおうと思うのですが、
何科に行けば宜しいですか?総合病院の方がいいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

コレステロール値が非常に高いです。


胸痛も起きたということですので心臓に負担がかかっているものと思われます。

甲状腺の機能が低下しているのであれば太ってきたり、顔面蒼白、冷や汗などの症状がでます。
逆に甲状腺の機能が亢進しているのであれば、痩せてきたり、目がキョロっと飛び出たようにみえたりします。

何にしろ一番は脳梗塞などの発症が心配です。
一刻も早く内科で診断を受けてください。
    • good
    • 3

甲状腺も診て貰うには,内分泌科が良いですね. 橋本病(甲状腺機能低下症)だとコレステロールが高くなりますので,内科だと誤診される可能性は高いのでご注意ください. 



最近,コレステロールの新基準ができました.
 http://www.yomiuri.co.jp/iryou/medi/saisin/20070 …

症状見てください.
 http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec13/ch163/ch163c …
 http://www.m-junkanki.com/diseases/hypothyroid2. …
    • good
    • 1

普通のそのへんの内科で大丈夫ですよ。


血液検査もしてくれますし。
周囲の人も、それで治療し、結果良くなっている人が沢山居ますし、
私も、それでコレステロール下がりました。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 慢性甲状腺炎(橋本病)の基礎知識〜どんな症状?治療は必要?

    慢性甲状腺炎(橋本病)とはどんな病気か  甲状腺に慢性的に炎症が生じるもので、20〜30代の女性に最も頻度が高いですが、思春期の女子にもみられます。 原因は何か  甲状腺のサイログロブリンやペルオキシダーゼなどの自己抗原に対する自己免疫反応が病気の原因です。遺伝因子や環境因子が関係します。 症状の現れ方  思春期には前頸部のはれで発見されることが多く、甲状腺機能は多くの場合正常です。時に機能低下や一過性...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q善玉と悪玉コレステロールに変化がない

10年以上前から3年くらい前まで、毎年の健康診断で、
1、中性脂肪が平均250前後、
2、善玉コレステロールが35前後、
3、悪玉コレステロールが150前後
4、尿酸値7.5前後という
状況でした。 総コレステロールはぎりぎり210くらいでセーフ。
これじゃまずいと思って、3年前から週3回、1時間ほど速めのウォーキングを
始めました。 その結果、1の中性脂肪は140前後にまで減りました。 
4の尿酸値も6.8前後まで下がって、今もキープしてます。

しかし、2、3、の善玉、悪玉コレステロールは、今でもまったく数値に変化がなく、
正常値を少しはみ出したままで、運動をし始めて3年もたつのに、効果がまったく現れません。
善玉コレステロールと悪玉コレステロールは、運動では改善しないのでしょうか。
それと、この比率が大事だとのことですが、私の場合、3倍以上離れていますが、
(そしてそれが、もう10年以上経過しているので)
完全な動脈硬化状態になってると思っていいのでしょうか?

善玉を増やすには運動だと医師に言われて、実行しているのですが、
もしかして、もっと激しい運動が必要なのかでしょうか、、、、

いまさら、魚ばっかり食べるわけにもいかず、食生活以外で何かアドバイスが
あれば教えてください。 よろしくおねがいします。
ちなみに肝臓関係の数値を含め、そのほかはすべて正常値です。

10年以上前から3年くらい前まで、毎年の健康診断で、
1、中性脂肪が平均250前後、
2、善玉コレステロールが35前後、
3、悪玉コレステロールが150前後
4、尿酸値7.5前後という
状況でした。 総コレステロールはぎりぎり210くらいでセーフ。
これじゃまずいと思って、3年前から週3回、1時間ほど速めのウォーキングを
始めました。 その結果、1の中性脂肪は140前後にまで減りました。 
4の尿酸値も6.8前後まで下がって、今もキープしてます。

しかし、2、3、の善玉、悪玉コレステロールは、今でもまっ...続きを読む

Aベストアンサー

コレステロールに関しては、医療関係者にも諸説あり、数値が高いから直ちに悪いというものでもなさそうです。
下記↓を御参照ください。

http://ank-therapy.net/archives/585676.html

>完全な動脈硬化状態になってると思っていいのでしょうか?
>ちなみに肝臓関係の数値を含め、そのほかはすべて正常値です。

ということは血圧は正常ですよね。(高い方が130未満、下が85未満)
血圧は下記↓を御参照ください。

http://www.urban.ne.jp/home/kugahosp/BP.html

血圧が正常であれば動脈硬化状態である可能性は低いです。

>善玉コレステロールと悪玉コレステロールは、運動では改善しないのでしょうか。

普通は改善するものですが、運動は今後とも続けるのが良いと思います。体に良いですから。
医師からコレステロール値を下げる薬は処方されていないようですが(服用すれば大変よく効きます)、それは、医師が必要性を認めてないからだと思われます。

それでもコレステロールを下げたいならシイタケを食べることです。シイタケに含まれるエリタデニンがコレステロールを下げてくれます。1日に1パック(100g程度)のシイタケを1週間程度食べ続けると、きっちり下がります。効果確認には献血が便利です。献血の10日~1週間前からシイタケを食べ続けて献血に臨めば、コレステロール値は下がっているはずです。(献血では総コレステロールのみの検査となります。普段210くらいなら、180台にはなると思います。)

あと間接的にコレステロールを下げる方法は、食物繊維をしっかり摂るということです。男性は1日に20g程度、女性は17gです。野菜、豆、芋、海草、麦・雑穀類、プルーン・干し柿などに沢山含まれます。これらは便通を良くするという効果もあります。

魚も食べられたようですが、サバ、サンマ、イワシなどの青魚類も間接的にコレステロールを下げますし、サプリで補うことも出来ます。

以上のようなことを試してみてはいかがでしょうか。

コレステロールに関しては、医療関係者にも諸説あり、数値が高いから直ちに悪いというものでもなさそうです。
下記↓を御参照ください。

http://ank-therapy.net/archives/585676.html

>完全な動脈硬化状態になってると思っていいのでしょうか?
>ちなみに肝臓関係の数値を含め、そのほかはすべて正常値です。

ということは血圧は正常ですよね。(高い方が130未満、下が85未満)
血圧は下記↓を御参照ください。

http://www.urban.ne.jp/home/kugahosp/BP.html

血圧が正常であれば動脈硬化状態である可...続きを読む

Q元々総コレステロール値が低い方でしたが、ここ4年ほど会社の健康診断の総

元々総コレステロール値が低い方でしたが、ここ4年ほど会社の健康診断の総コレステロール値の結果が129→116→112→96(本年度:基準値は140~199)と徐々に減っていっております。
内容的には悪玉コレステロールが減っていっている状態です。
(善玉コレステロールも少しずつ減ってはおりますが、基準値の下限値をギリギリキープできております)

判定は4年前から「要観察(3カ月後再検査)」とはなっているものの「要精密検査」とまではなっておりません。
アルコールは全くといっていいほど飲まない為、肝機能数字は下限値ぎりぎりぐらいの正常値(肝機能数値は低ければ低いほどいいと聞いておりますので気にしておりません)で、体重はどちらかいうとぽっちゃり型で若いころから変動もない為、栄養不足も考えにくく、運動も普通にしております。
食生活に偏りはありますが、どちらかいうとコレステロールや血糖値が上昇して当然というような偏り方です…。

家系的に母と妹はコレステロール値が高く、父は食事内容や習慣から判断すると低い(卵やマヨネーズが好きで、換算すると卵を1日2~4つ食べるような食生活ですが、若い頃から基準値内をキープしています)ので、父に体質が似たのだろうと思っていたのですが、今回、2桁代まで減ってきてどこまで減っても大丈夫なものなのかと少々不安になっております。
低いとがんになりやすい他、色々問題があるとか…。

3年前に病院へ行った時に「甲状腺亢進症の検査も問題ないので、体重の減少がなければ様子をみてください。」と言われましたが、再度行くべきなのか、もう1年様子を見るか悩んでおります。
もともと病院が苦手なのと、自覚症状が疲れやすい(週の後半は栄養ドリンクを飲んで乗り切っておりますが、5年ぐらい前からです)以外は特にないため、行っても無駄かなと思う気持ちもあります。

コレステロール値が高い話はよく聞くのですが、逆にここまで減ったら精密検査を受けるべきというような基準値はないのでしょうか。
たとえば80を切る数値はおかしいとか、コレステロールを補充するような薬はあるのでしょうか?

もしご存知の方がおられましたら教えて頂きたいです。
よろしくお願いいたします。

元々総コレステロール値が低い方でしたが、ここ4年ほど会社の健康診断の総コレステロール値の結果が129→116→112→96(本年度:基準値は140~199)と徐々に減っていっております。
内容的には悪玉コレステロールが減っていっている状態です。
(善玉コレステロールも少しずつ減ってはおりますが、基準値の下限値をギリギリキープできております)

判定は4年前から「要観察(3カ月後再検査)」とはなっているものの「要精密検査」とまではなっておりません。
アルコールは全くといっていいほど飲まない為、肝機能数...続きを読む

Aベストアンサー

コレステロールって、ホルモンの材料にもなり、食べた油を乳化する胆汁の材料にもなっています。また、私たちの体を構成する「細胞膜の補強材」でもあります。家に例えれば、柱や梁に相当し、不足すると強度不足の家になり、ちょっとした地震で倒壊すると言ったら実感して頂けるだろうか。

人の体では、低コレステロールに重なって、鉄欠乏性貧血、低タンパク血症(低アルブミン)が起きると、脳出血のリスクファクターです。総コレステロールは170mg/dlを下回らないほうが良いです。
軽度の貧血で疲れ易い等の症状も出ます。ビタミンC、動物性鉄、動植物性タンパク質は積極的に食べてください。

>肝機能数字は下限値ぎりぎりぐらいの正常値(肝機能数値は低ければ低いほどいいと聞いております・・・・とのことですが、ALT(GPT)一桁はビタミンB群の欠乏を意味します。GOT 17 IU/l GPT 15 IU/l前後が健康値かと思います。

さて、本題。
コレステロールの検査って、コレステロールを計っているわけではなく、肝臓で作られたタンパク質とコレステロールが結合して血中に放出され、その結合タンパクである「リポタンパク」の量を測っています。したがって、薬で調整するものではなく食事で整えるものなのです。

コレステロールは肝臓で作られていますが、その肝臓の働きが低下して、低コレステロール血症を引き起こすことも少なくありません。
病院にて、コレステロール、コリンエステラーゼ、アルブミン、を検査されると良いのですが・・・。3つの検査を受けることで、肝機能が凡そ計られます。基準値下限でも肝臓の機能低下については要注意です。
一般的には、GOT、GPTが肝機能の数値と誤解されていますが、これは肝臓の炎症度を診る検査です。

病院が嫌いでも、提言した検査を受けられることをお勧めします。

コレステロールって、ホルモンの材料にもなり、食べた油を乳化する胆汁の材料にもなっています。また、私たちの体を構成する「細胞膜の補強材」でもあります。家に例えれば、柱や梁に相当し、不足すると強度不足の家になり、ちょっとした地震で倒壊すると言ったら実感して頂けるだろうか。

人の体では、低コレステロールに重なって、鉄欠乏性貧血、低タンパク血症(低アルブミン)が起きると、脳出血のリスクファクターです。総コレステロールは170mg/dlを下回らないほうが良いです。
軽度の貧血で疲れ易い等の症状...続きを読む

Qコレステロールが高く、悪玉コレステロールが半端では無いのです。どうすればよいですか?

私のコレステロールは260。
うち悪玉が、189です。
善玉が63で、中性脂肪が97です。

悪玉とコレステロールの値が上限を大幅に越えてしまいました。

どのようにすれば、一緒に減らせますか?

Aベストアンサー

身長と体重、他に持病がないかということが判りませんので、一般論になります。持病があれば医師の判断を仰いでください。
 もし肥満であれば、食生活にも問題があると思われますから食事の量と内容を変えることが一番の早道かなと思います。主食はパン類より米にして、おかずも揚げ物や炒め物を焼き魚やおひたしのような和食にすれば、同じくらいの量食べても摂取するカロリーは大幅に減らせます。
 食事をぬいたり、極端に量を減らすのは、リバウンドの元なのでお勧めできません。ここにできれば運動を取り入れます。時間が取れなければ普段バスに乗るところを歩いたり、電車一駅分歩くことで十分です。
 肥満でなくて、これだけのコレステロール値ならば、食事に食物繊維の多い野菜やきのこなどを増やしてみて、効果がなければ医師に相談して薬も使えると思います。もちろん「隠れ肥満」で太っていなくても体脂肪の高い場合もありますので注意を。
 アルコールは基本的にはご飯と同じカロリーと意識して、減らす方がいいです。
 しかし何事も急激にやるのはストレスや失敗の元です。1ヶ月に3,4キロの減量で継続していきましょう。
 私はこれで8ヶ月で19キロ痩せました。

身長と体重、他に持病がないかということが判りませんので、一般論になります。持病があれば医師の判断を仰いでください。
 もし肥満であれば、食生活にも問題があると思われますから食事の量と内容を変えることが一番の早道かなと思います。主食はパン類より米にして、おかずも揚げ物や炒め物を焼き魚やおひたしのような和食にすれば、同じくらいの量食べても摂取するカロリーは大幅に減らせます。
 食事をぬいたり、極端に量を減らすのは、リバウンドの元なのでお勧めできません。ここにできれば運動を取り...続きを読む

Q耳鼻科に通院中でも他の耳鼻科で診てもらうこと

鼻炎のために耳鼻科に5か月ほど通っていますが
症状が一向に変わりません

鼻で吸いづらく喉に鼻水が落ちたり
鼻の奥に鼻水ある感じなのにかんでも出なかったりします

鼻炎と診断され高周波凝固術を6月と8月下旬ごろに施していただき
たまに鼻水の量を抑える薬や感染を抑える薬を処方していただきましたが
症状は全く変わらず
先ほど診ていただいたところ8月の下旬から1ヶ月経たないとわからないから
2週間後に来るようにと言われました

ちなみにレントゲンなどは撮らずに
目で見ていただいてるのみです

多少疑問があるので他で見てもらいたい反面
今の先生も信じてみたいという気持ちもありますが

通院中に他の耳鼻科で診てもらうことは可能でしょうか?
通院中の病院の先生や他の病院の先生に失礼になるのか
何か問題が起きたりしないでしょうか?
通院先の先生に黙って他に行ってもいいのでしょうか

意見お待ちしてます

Aベストアンサー

セカンドオピニオンはあくまで診断を聞くものです。
また、いまの主治医と相談し、資料をすべて持っていく事が望ましいです。
単純に二つの耳鼻科に同時にかかるのは重複受診といい、保健組合が禁止しています。
医療費がかかりますからね。
何ヶ月かやってると、あなたが加入している健康保健組合から
辞めてくださいと電話がかかってきます。

QHDL(善玉コレステロール)を増やすには

DDL(悪玉コレステロール)を増やさずにHDL(善玉コレステロール)を増やす方法はありますか。

Aベストアンサー

私は全コレステロールが260くらいで、 HDLが80から100くらいです。
だから 全体的に 高めですね。

普段している事は、 なるべく好き嫌い無く食べる。
水を飲料水として最低2L以上飲む。(お茶で取ってます。ノンカフェイン) 
スポーツをする。(最近は運動らしき物はしてませんが、会社では早足で1日
          5000歩以上歩いてます)

私の場合は、医師によりコメントが異なるのですが、動脈硬化にはなりにくい
体質の様です?。

普段から水分をガンガン 飲んでいるので、トイレが近くに無い場合困ります。
映画を見に行っても 途中でトイレに行きたくなります。

参考になってないかもネ? 


 

Q首、肩の筋のせい?何科のお医者さんに診てもらうのか

今日PM7時半ごろ、
枕をしながら仰向けで寝ながらテレビを見ていて(ほんの30分ほど)、すばやく立ちあがったら、急に首と左側の肩が痛み、しびれるような痛みを感じました。
首の筋が変な感じになってしまったと思うのですが・・・。

かがめない、かがむと痛い。うがいのガラガラの姿勢が痛みのため出来ない。
家のシャワーで痛む箇所をしばらくあてて、ややましにはなりましたが、まだ、痛みます。
今はシップとトクホンチールという塗り薬を痛むところに塗ってます。

3か月前にも似たようなことがあり、いつの間にか(1~2日ほどで??はっきり覚えてません・・)痛みはなくなりました。

昨日の夜中、目が覚めた時にも違和感があった気がしました、そのまま寝てしまいましたが・・。

明日も痛むようだったら病院に行こうかとも思ってるんですが、何科のお医者さんに診てもらったら良いのでしょうか?

Aベストアンサー

No.3です。補足ありがとうございます。


>整形外科に行ってきました。
椎間板症と言われました。ヘルニアまではいかない症状ってな感じで言われました。

一般的に頚椎症と呼ばれているものだと思いますが、椎間板に退行変性(椎間板が薄い、骨と骨の感覚が少ないなど)が多少見られると言うことでしょうか。

治療は薬、電気や牽引などのリハビリ、鍼治療を中心に、ご自分では枕の改善、適度な運動です。薬は問題ないと思いますけど、痛みが取れにくいようでしたら薬の変更、リハビリや鍼治療の追加を検討されてみてもいいと思います。


枕は医学的に見て非常に重要なツールです。ご存知かもしれないですが少しお話します。

寝るときもそうですが枕は購入するとき時も正しい知識を持って、じっくり選ぶ必要があります。これを誤れば、寝違い、慢性的な肩コリはもちろんですが、変形性頚椎症など、頚椎の退行変性を早めてしまう可能性が非常に高いわけです。 「全身性の疾患の原因に成りうる」 と説く医師もいるほどです。百貨店や枕専門店にいる自称専門家や、枕診断士、ピローフィッターなんて人が言うことは真に受けない方がいいと思います。彼らがよく言う 「頚椎のカーブに沿って」 というのはまったく理にかなっていないどころか、頚椎を傷める原因にもなります。

また枕なしや低すぎる枕は医学的に見ても非常に悪いです。枕なし、低すぎる枕は顎が上がります(顎を引いた状態ではない)。枕なしで寝て、視線を真っ直ぐにして目を開けてみてください。そうすると天井の真上が見えると思います。この状態では頚椎は前に膨らむようにカーブしてしまいます。頚椎には全身に行く神経の束、脳に行く動脈などがあります。この状態はそれらの走行を妨げる結果になります。例えば頚を上げるような高所の作業は、短時間でも辛いですし、長く続ければ手の痺れ、立眩みなど起こりえます。きっとご経験にしている方も多いと思います。ここまで極端ではなくても、低い枕はこの様な状況を作り上げる結果になっています。毎日何時間も頭を支えるものですから、その影響もとても大きなものになります。ではよい枕とは?ですね。枕の選びの条件は以下のとおりになります。

・少し厚みがあるもの
・波型など形がついていないもの
・頭の重みで形が変わるもの
・寝て気持ちがいいもの

高さの簡単な目安は横向きに寝たときに、頭が真っ直ぐになる高さ(上がったり、下がったりしないもの)がいいとされています。素材は個人的にそば殻が優秀だと思っています。低反発や高反発は避けたほうが良いかもしれません。


運動は4、50分屋外ウォーキングを週三回以上の日課にし、ウォーキングで補えない部分の筋トレは腕立て伏せのようなもので補えればいいと思います。椎間板の退行変性とは早い話し老化ですので、これらの運動で骨の強度や筋力がアップすれば、進行の遅れや予防につながります。ただ症状の強いときは悪化する可能性がありますので、できれば主治医とよく相談されてみてください。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

No.3です。補足ありがとうございます。


>整形外科に行ってきました。
椎間板症と言われました。ヘルニアまではいかない症状ってな感じで言われました。

一般的に頚椎症と呼ばれているものだと思いますが、椎間板に退行変性(椎間板が薄い、骨と骨の感覚が少ないなど)が多少見られると言うことでしょうか。

治療は薬、電気や牽引などのリハビリ、鍼治療を中心に、ご自分では枕の改善、適度な運動です。薬は問題ないと思いますけど、痛みが取れにくいようでしたら薬の変更、リハビリや鍼治療の追加を検討され...続きを読む

QLDL(悪玉)コレステロールが低すぎても駄目?

先日血液検査をしたのですが、HDL(善玉)コレステロールが92でやや高く、LDLコレステロールが58と低かったです。

素人ながら、「善玉が多くて悪玉が低いのだから健康なんじゃ?」と思ったのですが、医師からは「コレステロールの高い卵や肉を多く摂取してくださいと言われました。

悪玉が低すぎても駄目なんですか?

また、食事は何を気をつければいいですか?

オリーブオイルを大さじ一杯摂取するといいとTVで見たのですが、これは善玉を増やすから無意味?

血液検査結果で他に悪かったのは、 カリウムが3.5で低すぎ。 血糖値(空腹時)が60で低すぎ でした…

31歳男性 身長178 体重60 体脂肪10%前後 です。 趣味は週2回の10キロのジョギングです。

現在飲んでるサプリは、ファンケルの満点野菜・マルチビタミンミネラル・ビタミンC・ビタミンB群。
夏はミネラルウォーターを2リットル飲むようにしています。

体臭が気になるので肉類は減らしたいのですが…


以上、今後どうすればもっと健康になれますでしょうか?
「太りたい」という悩みもあります。

Aベストアンサー

>>LDL(悪玉)

LDLが悪玉って言う言い方が良くないのだと思いますよ。

LDLが運ぶコレステロールから、男性ホルモン、女性ホルモンなどの性ホルモン
ビタミンDなどの脂溶性ビタミン(ビタミンDはある程度生合成もされます)
プロスタグランジン、ロイコトリエンなどのエイコサノイドなどを合成するのに
必要です。
ですので、LDLが低い、コレステロールが少ない状態であると
男性ホルモンなどのホルモンやビタミンDなどの脂溶性ビタミン
免疫に関係するサイトカインなどの合成ができないことになります。

LDLは近年は取り過ぎるとが多く、取り過ぎるとアテローム動脈硬化症などになるため
悪玉と呼ばれることも多いですが、不足するのもまた問題です。

Q精神科で診てもらったけど・・・

私は、過敏性腸症候群・ガス型の症状で悩んでいます。

と、言っても実際にそう診断されたわけではありません。

ネットで調べて、症状があてはまるのです。

今日、精神科で診察を受けました。

心療内科も兼ねている所で、おならが漏れることを話ましたが、診断の結果は、思春期何とか病と言われました。

このガス型を知っている医者は数少ないのかもしれません。

処方された薬は、
パキシル錠
リーゼ錠
イリボー錠
です。

私は、思春期何とか病じゃなくて、おならが無意識に出てしまうんです。

親が心配してくれるのはいいのですが、カウンセリングや病院に行かないと「じゃあ、これからどうするの?」と言ってきます。

治し方が分からないから困っているのに・・・

そう言われると返す言葉もなく、病院で診てもらうことになるわけです。

カウンセリングを受けても、病院で診察を受けても、「気のせい」か「妄想」で終わってしまいます。

来週も精神科に行くことになっています。

断るべきでしょうか?

ネットで、はんなり治療院のHPを見つけましたが、東京は遠いです。

自分でなんとかするしかないのでしょうか?

アドバイスをよろしくお願いします。

私は、過敏性腸症候群・ガス型の症状で悩んでいます。

と、言っても実際にそう診断されたわけではありません。

ネットで調べて、症状があてはまるのです。

今日、精神科で診察を受けました。

心療内科も兼ねている所で、おならが漏れることを話ましたが、診断の結果は、思春期何とか病と言われました。

このガス型を知っている医者は数少ないのかもしれません。

処方された薬は、
パキシル錠
リーゼ錠
イリボー錠
です。

私は、思春期何とか病じゃなくて、おならが無意識に出てしまうん...続きを読む

Aベストアンサー

返信、遅くなり大変申し訳ありません><

注文したボディミントが届いたので、さっそく飲んでいます。

ボディミントは便のにおいにはかなり効果があります^^
ただし、ガスのにおいは完璧には消せないのが難点です><;
でも、自分はガスのにおいはボディミントを飲むと減ります^^

Qトランス脂肪酸はなぜ悪玉コレステロールを増やすのか?

トランス脂肪酸のことをインターネットで調べていたのですが、どのサイトにもなぜトランス脂肪酸は悪玉コレステロールを増やして善玉を減らすのかという理由が書いてありません。どなかた教えていただけませんか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

この件に関し最も信用できるサイトであるはずの、食品産業技術総合研究機構・食品爪牙央研究所:トランス脂肪酸ワーキンググループ↓
http://www.nfri.affrc.go.jp/yakudachi/transwg/index.html
にも大した情報はありません。
かえって食品安全委員会の「トランス脂肪酸のファクトシート」↓
http://www.fsc.go.jp/sonota/54kai-factsheets-trans.pdf
の情報が的確です。
食品安全に関するリスクプロファイルシートには、代謝は他の脂肪酸と同じであると書いてありますが、根拠不明です。↓
http://www.maff.go.jp/syohi_anzen/profiles/transfattyacid.pdf
ただ言えることは、非トランス脂肪酸類が体内で各種ホルモン類に変換されるがトランス脂肪酸にはこのような経路がない、ということは言えると思います。

Q総コレステロール値が264でした。

本日健康診断の結果が出ました。血液検査だったのですが、基準範囲を超えていたものがあります。「総コレステロール:264」「中性脂肪:170」「GPT:47」以上です。このような結果の場合どのような病気で、どのような対策をとればよいのでしょうか?アドバイスをお願いします。ちなみに30代男性です。

Aベストアンサー

こんにちは。私は医者ではないので、アドバイスはできませんが、自分の体験は伝えることができますので、何かのご参考になれば幸いです。
私は、昨年6月に友人から紹介されて、ある医療機関の血液・尿検査を受けました。検査項目は60項目あって、かなり詳しく調べて貰いました。結果、総コレステロールが「249」、HDLコレステロールが「49」、中性脂肪が「118」、動脈硬化指数「4.1」(3.5以下が良いらしい)、そして、
GOT「31」、GPT「51」でした。
医師の所見では、「血液濃縮で易血栓性」、及び、GPTの数値がGOTの数値より高いので、「脂肪肝」と診断されました。
総コレステロールが220以上なので、普通ならコレステロール降下剤(副作用があるらしい)を処方されるらしいのですが、その医療機関では薬の変わりに、栄養素を処方しています。具体的には、エイコサペンタエン酸(EPA・1503mg)つまり魚の脂、これは血栓の予防になる、EPAは酸化しやすいのでビタミンE(800IU)、他にはプロテイン(30g)、ビタミンB群(150mg)、ビタミンC(6000mg)等を処方してもらっています。
昨年の7月から毎日欠かさず、摂取しております。
今月末に再度、血液検査をする予定です。結果がどのように変化しているのか楽しみであり、少し怖い気もします。又、結果が解りましたら、ご報告いたします。

こんにちは。私は医者ではないので、アドバイスはできませんが、自分の体験は伝えることができますので、何かのご参考になれば幸いです。
私は、昨年6月に友人から紹介されて、ある医療機関の血液・尿検査を受けました。検査項目は60項目あって、かなり詳しく調べて貰いました。結果、総コレステロールが「249」、HDLコレステロールが「49」、中性脂肪が「118」、動脈硬化指数「4.1」(3.5以下が良いらしい)、そして、
GOT「31」、GPT「51」でした。
医師の所見では、「血液濃...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング