人気雑誌が読み放題♪

グラビアタレントとかって雑誌に名前がよく出ている子でも無名の従業員数十名なプロダクションに所属しています。時々少しは名の通ったプロダクションの人がいますが、大抵は小さい事務所です。そこで疑問なんですが、グラビアアイドルの子たちってどうやって所属事務所を決めているんですか?プロダクションの人間がグラビアアイドルへアタックして口説いて自分の事務所に入れてしまうっていうのが多いんでしょうか?

イエローキャブとか大きい所なら仕事をとってくる力もあるけど、それ以外はあまりそのような力がないような気がします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

関係者ではないのでわかりませんが、スカウトなどが多いのではないでしょうか?実際に私の友人はイエローキャブからスカウトされた経験があります。

(池袋で)

そして良い娘が入ったら、営業が出版社を飛び回って「良い子がいまっせ~」ってことで、小さい事務所の名の通っていない子ならギャラも安いので掲載させやすく、逆に売れているグラビアの子であればギャラは高めでも雑誌が売れるのなら。。。というところで採算をとっているのではないでしょうか?

自分から志願して事務所に入る場合もあるでしょうね。初めは小さな事務所でも、売れたら移転すればいいとか、とにかく業界に入りたいという方もいらっしゃると思うので。

あくまでも想定ですが。。。
    • good
    • 0

グラビアアイドル→事務所


ではなくて、
事務所→グラビアアイドル
であると思います。

事務所がグラビアアイドルを作り出しているのでは。アイドルは商品と同じです。仕事は営業担当が採ってくる。大手小規模かかわらず光る何かをもっていれば優秀な営業マンがいれば売れます。アイドルではありませんが爆笑問題だって人気失してから、田中の元モデルの奥さんの力だけで芸能事務所を設立して売り出して今にいたるそうです。芸能人(商品)がすばらしくても売れません、売る人と戦略が必要です。大手と小規模だからといって仕事をとる能力に甲乙はつけらないのですよ。
    • good
    • 0

>>グラビアアイドルの子たちってどうやって所属事務所を決めているんですか?


この考え方が根本的に間違っていると思います。
俳優や女優、歌手はともかく、グラビアアイドルというのはまた芸能人とは多少ずれてきます。
小さな事務所に入り、自分をアピールして、初めてグラビアアイドルになるのだと思います。
最初から有名になれるような人はあまりいません。
そういう人は、親が芸能人とかで、コネがある人たちです。
そんな人はグラビアアイドルなんかやりません。
だから、小さなところから出世していくわけです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qなぜグラビアアイドルになりたいのか?

グラビア、グラビアアイドル、というのをやっている人を見て思うのですが
なぜ彼女達は自から性商品のような姿をしたがるのでしょうか?
もちろん、「やむなくやっている」という場合もあるのは知っていますが。
しかし、本当に嫌いなことをやって、公や人目にさらしたりするのでしょうか???
そこにはやはり、やっている側にも「こういう風に見られたい」、
「このような姿になりたい・見てもらいたい」という願望があるのでは?と思うのです。

「セクシー」というより、
「あられもない格好」を「したい・見せたい」に見える
グラビアアイドルになる(又は、なりたがる)女の子の心理とは
一体何なのでしょうか?

Aベストアンサー

自己顕示じゃないかと。

人によっては、他人が自分に注目をすることで、自分の存在を確認しようとする人もいます。
自分を見つめる他人の存在を認識することで、自分の存在価値を決める人もいるわけです。


で、そんな他人の注目が自分の存在バロメーターな女性だと、手っ取り早く露出度の高い格好をして、外を出歩くわけです。
で、そういう女性は乗り逃げされるわけですが、一時的に誘われる=注目を集めた ということで満足なわけです。


でも、そういう大胆な行動に出れないが、他人から注目をされたいという女性の場合。
人の多い繁華街をわけもなくぶらつくわけです。
でも格好が普通なので、注目を集めることはできない。


そんな欲望を持つ女性をプロのスカウトマンは見抜く。
「この女はやりたがってる」とわかるらしい。
で、その見抜く能力があるスカウトマンがスカウトすると、かなりの確率で後日電話がくるそうです。


見抜く目を持ってないスカウトマンだと、全然ヒットしないらしい。
しかも、見抜くだけじゃダメで、「青春の思い出」とか、その気にさせる言葉の技術を持っていると、願望があってもブレーキをかけていた女性の心を解除できる。



撮影現場では音楽が流され、まるで南の島に行ったような気分になるように演出されている。
撮影現場では男達がわさわさいて、みんなモデルを王女様扱する。
ちやほやして、その気にさせられ、「いいねぇ いいねぇ いいよぉ」とベタ褒めされるわけです。


女性はカメラマンが多くの男性の声と同一であると錯覚させせられ、自分は多くの男から注目される価値のある女だと錯覚し、満足するわけです。


ほんとは、女性をその気にさせるテクニックなわけで、商売のために男達は女性をちやほやして、賞賛言葉を浴びせているわけですが、、、

街角で欲望をかかえてさまよっていた女性がいて、それを見抜かれ、撮影現場でその欲望をかなえる。


で、あられもない格好ですが、、、
上にも書いたとおり、その気にさせる雰囲気つくりと言葉が多用されるので、そういう言葉に慣れていない女性はそれが魔法の言葉に感じて、誘導されちゃうんです。
麻薬のようなその言葉に酔いしれ、要求通りのポーズをとっていくわけです。


後で正気に戻ってはずかしーーー と思っても、中毒中はぶっとんでいるので、わからないわけです。

ほら、ホストに貢ぐ女性。
金の切れ目が縁の切れ目で、お金使い果たしたホストにみついだ女性がホストにすがったら「お前馬鹿か お前みたいなデブブス 金払わなければ誰からも相手にされないんだよ 気づけよ ブース」ってホストに足蹴りされ、夢から覚めてるって。


ほらイタリアの男性って口説きが好きですが、「君はなんて素敵なんだ」とかアプローチするじゃないですか。
どんな女も落としてみせる ということで、練習に練習を重ねる。
言葉により女性をその気にさせるテクニックがイタリアの男達の特技。

で、国籍が違っても、女性は甘い言葉に弱いんですよ・・・・
特にそういう言葉になれていない女性はベタな文句にもろくも陥落しちゃうんです。

日ごろからモテており聞き飽きている女性には通用しませんが、、、

スカウトのねらい目は、美人ではないがブスではなく、注目されたいという欲望をかかえている女ですね。

だって使い捨てモデルを安く起用することで利益を得ているグラビア雑誌に美人はもったいないじゃないですか。
そんな美人なら、とっくに高級雑誌のモデルになっていて、とても値段に釣り合いがとれません。

自己顕示じゃないかと。

人によっては、他人が自分に注目をすることで、自分の存在を確認しようとする人もいます。
自分を見つめる他人の存在を認識することで、自分の存在価値を決める人もいるわけです。


で、そんな他人の注目が自分の存在バロメーターな女性だと、手っ取り早く露出度の高い格好をして、外を出歩くわけです。
で、そういう女性は乗り逃げされるわけですが、一時的に誘われる=注目を集めた ということで満足なわけです。


でも、そういう大胆な行動に出れないが、他人から注目を...続きを読む

Q20代後半からグラビアアイドルになった人知りたい

下積み時代がなく、20代後半からオーディションを受けてグラビアアイドルになった方っていますか?
ほしのあきさんはティーン雑誌のモデルをしてたのでデビューは早く、下積みがあるので違います。

グラビアのオーディションを受けたいのですが、私は20代後半です。
今から頑張っても難しいのかな、と挫けそうになります。

20代後半からグラビアの芸能活動を始めた方がいらしゃったら、
その事務所のオーディションを受けてみようとも思いますし、
何より励みになります。

ご存知の方がいらっしゃいましたら是非教えていただきたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ティーン雑誌のモデル(洋服の宣伝)とグラビアアイドル(水着写真)とは業界では区分けされています。

従って高年齢で業界の常識を打ち破った草分けはやはり☆あきさんです。そして、本人が公言しているように、貧乳で写真集売上No1を勝ち取ったのはアッキーナ。

グラビア業界デビューは20才ですでに時期遅れとされています。だからグラビア嬢を多く抱える事務所もリスクは避けがちです。☆あきさんに続いた20代半ばのタレントは☆あきさんに感謝しつつもすでに下地がありましたね。


>>今から頑張っても難しいのかな、と挫けそうになります。

確かに難しい。目を釘付けにするようなボディスタイル、必ず振り返ってしまうようなルックスでも持ち合わせていないと、事務所との契約自体が覚束ない。
理解度の高い☆あきさんの事務所から攻めたらどうですか?…

また、単なるグラビア嬢とグラビアアイドルとは違います。アイドルになるには被写体以外の他の才能も持ち合わせていないと難しい。

単発で三流雑誌の1ページからスタートがメインですが、それだけで終わらないようにするには他の努力も不可欠です。
食生活からボディライン、肌の色ツヤの保持もすでにスタートしていないと契約は困難ですよ。
事務所にとっては「商品」ですからね。

あれだけ非難される叶姉妹や熊ようが写真集を出すとそこそこ売れてしまう。この感覚がファンを含めたグラビア業界の一部です。

業界の考え方がどうであれ、私個人的には20代後半が遅いとは思いません。
頑張ってくださいね。

ティーン雑誌のモデル(洋服の宣伝)とグラビアアイドル(水着写真)とは業界では区分けされています。

従って高年齢で業界の常識を打ち破った草分けはやはり☆あきさんです。そして、本人が公言しているように、貧乳で写真集売上No1を勝ち取ったのはアッキーナ。

グラビア業界デビューは20才ですでに時期遅れとされています。だからグラビア嬢を多く抱える事務所もリスクは避けがちです。☆あきさんに続いた20代半ばのタレントは☆あきさんに感謝しつつもすでに下地がありましたね。


>>今から頑張っても難...続きを読む


人気Q&Aランキング