術後に腸閉塞を患いました。現在は食事(全粥)もとっていますが、
みぞおちのむかつきがあり、胃カメラをやることになりました。
みぞおち付近まで手術のキズがあることや腸閉塞のことあるし、
胃カメラをやるときに腸が膨らむので進めないという人もいて
迷っています。胃カメラをやるときの注射などは腸にも影響があるので
しょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ブスコパンやグルカゴンといった注射は腸の動きを抑える目的で使用されますから、当然腸に影響があると思いますよ。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2007/09/25 15:46

 


胃カメラを受けるのに注射がありますか?

私は胃潰瘍の検査で毎年胃カメラの検査を受けてますが、口に含む麻酔と検査直前に口内にスプレーする麻酔でけです。

あっ、そう言えば一度だけ、検査中の吐き気が激しいと訴えた時は安定剤の注射を受けた事はありました。

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2007/09/25 15:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q胃カメラと胃レントゲンの検査精度について

親戚の人が、胃癌で手術を受けたそうです。
その話の中で、手術前の検査は胃カメラ検査を先に行い、レントゲン検査で詳しく調べたと言っていました。

カメラ検査より、レントゲン検査の方が詳しく分るのでしょうか?

因みに、私は以前集団検診(レントゲン検査)の結果、カメラ検査をしました。
それ以来、カメラ検査の方が正確と思い、(ほぼ毎年)胃カメラ検査を受けて来ました。そして、ほぼ毎回怪しげなところの組織監査もしてくれています。

Aベストアンサー

どちらが詳しいというのではなく、長所、短所があります。胃透視では全体における病変の位置、範囲が明瞭に判断できますし(そのため、術前に胃透視をします)、スキルスのような隆起や陥凹せずに広がり胃壁が硬くなるのは胃透視が一目でわかります。
ただ、スクリーニングには胃カメラのほうが感度はいいかと思います。

Q胃カメラに関して・・

はじめまして。本日、総合病院で胃カメラの検査を終えたばかりですが少々、気になった点があります。先ず、自分はアレルギーを持って居るので、ブスコパンを使用せず、喉の麻酔のみで検査を行いました。検査中ですが嘔吐がひどかったのと・・検査時間は大体ですが15分は掛かったような記憶があり、死ぬ思いでした。ブスコパン(腸の動きを止める薬)を使用しないと(喉の麻酔のみ)こんなに検査中に嘔吐が酷いものなのでしょうか?また、検査中に嘔吐がひどかったのですが、通常に胃カメラの検査は行えるものなのでしょうか?(ちなみに検査後の用紙に生検は無しと記載してありました・・)よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 アレルギーは、ブスコパンに対してだけでしょうか?
 一般に、胃カメラ検査では、医師によって多少違いますが、ブスコパンの他に安定剤や吐き気止めを併用される場合があります。眼圧の高い方や排尿障害やアレルギーがある場合にはそういった薬が使えない方もいます。特に麻酔が効かない方は、検査中に吐き気等が酷いこともあります。吐き気等が酷くて胃が激しく動いてしまうと傷つける可能性もあるので検査が中止されることもあります。ひょっとしたら、最後まで検査ができたのであれば、あなたが思うほど(医師の経験の中では)酷い状態ではなかったのかもしれませんね。生検無しということは、ポリープとかの異常部分を切り取っての検査は無かったという事ですね。
 アレルギーを持っている患者さんに対しては、胃カメラ検査以外でも十分な手当てができず医療側も困っているのが実情です。
 今後、それでも、あえて検査する(または医療行為を受ける)必要があるのかどうか、アレルギーと対象疾患の重要性を天秤にかけて判断することになります。そのつど医師との情報交換が欠かせません。

Q献血してから酷い貧血を患う様になった

今から五年くらい前の話なんですが
ぶらっと立ち寄った都内池○の献血センターで献血を行ってから 酷い貧血を患う様になりました
症状は重く、仕事にも差し障るようになり 業務中に何度も倒れるようになりました
特にダイエットもした覚えがなかったのですが体重が7Kも落ちていて
朝は起き辛く、歩くだけで激しい眩暈、当時は献血が原因とは考えも及ばず
病院でたくさん診察を受けたのですが 平均を大きく下回る血圧に医師が驚いてたのを記憶してます
それから二年以上、貧血の症状に悩まされる事になりました
こういう症状にかかった事はそれまで全く無く、
5年経った今、貧血はなりを潜め普通に生活をしています
当時の私は太っていたから多少多めに血を抜かれたのではないかと思うのですが・・。

どなたか他に○袋の献血センターで同じように貧血を患うようになった方はいますか?
また、規定よりも多くの血を抜くと言うのはありえますか?

Aベストアンサー

>また、規定よりも多くの血を抜くと言うのはありえますか?

ほかの方も書かれているとおり、そんなことはまずありません。
献血されたのなら、見て分かっていると思いますが、採血するときに規定のパックに入れます。
みんなまとめてタンクにでもドバドバ抜いていれば規定より多く抜いても分からないですが、機械に規定のパックがぶら下がっているのですぐに分かります。
仮に、看護師さんの一人が勝手にそんなことをしようとしても、何個もパックがぶらさっがていれば他の看護師さんが止めるでしょう。
成分献血の場合は血漿のときで多くて2パック、血小板の場合は血漿に加えて小さめのパックをもう一つって感じですね。
準備時間を除いた採血時間は全血400で5分程度だったと思います。
成分の場合は30~60分程度かかります。

献血後の注意について、No1さんのいいたいのは「献血後、体調不良が発生した際は早急に連絡してください」と言う部分だと思います。

体質は人それぞれなので、もしかしたら献血で一時的に血圧が低くなったのをきっかけになんらかの症状が出る、なんてこともあるかもしれませんが、「こいつは太ってるからいっぱい抜いてやれ」なんてことはありません。

献血種別の確認は、最近は全血か成分かの確認はしていますが、一昔前だとこちらから何も言わなかったり、初めてだったり下場合は何も言わずに全血って感じだったと思います。
成分は時間がかかる分、献血初心者には精神的にキツイって言うのがあると思います。
全血200は輸血する際に採血者の人数を減らして副作用のリスクを減らしたいという思惑からあまり歓迎されないようです、何も言わなければ400になることが多いですね。

>また、規定よりも多くの血を抜くと言うのはありえますか?

ほかの方も書かれているとおり、そんなことはまずありません。
献血されたのなら、見て分かっていると思いますが、採血するときに規定のパックに入れます。
みんなまとめてタンクにでもドバドバ抜いていれば規定より多く抜いても分からないですが、機械に規定のパックがぶら下がっているのですぐに分かります。
仮に、看護師さんの一人が勝手にそんなことをしようとしても、何個もパックがぶらさっがていれば他の看護師さんが止めるでしょう。
成分献血...続きを読む

Q腸が一番活動する時間帯。

腸がもっともよく動くのは、食事中と睡眠中と聞いたことがあります。
食事中は納得できますが、睡眠中はなぜなんでしょうか?

Aベストアンサー

交感神経と副交感神経はご存知でしょうか?
交感神経は日中人が活動するときに活発になり、
副交感神経は人が休む時(簡単に言うとエネルギーを蓄えるとき)に活発になります。
内臓系(胃や腸)は副交感神経により活発化するため食べ物を食べた後、や睡眠時間に活発に動くようになります。

Q胃が気持ち悪くて

胃が気持ちわるくて、ふらふらします、冷えかぜ、鼻風邪でしょうか
平熱は低いです、熱は出ていないです、何故でしょうか、お腹わ暖めましたが、良くなりません、教えて下さい

Aベストアンサー

とりあえず、病院へいくことをお勧めします。

参考までに私の経験を書かせていただくと…。
食べすぎというわけでもないのに、
胸焼けのような状態が数日続いたことがありました。
病院へ行き、心配だったので、胃カメラで写真をとってもらうと、
食道が少し荒れていることがわかりました。
お医者さんに、「原因は過労によるストレス」と言われました。
確かに、そのときは、仕事して家に帰ったら寝るだけの生活でした。

その後、薬*を飲んでもなかなか回復しませんでしたが、
仕事が一段落して、余裕が出てきたら、胃はあっさり良くなりました。

私の場合は職場環境が原因だったようです。



*薬が効かなかったわけではありません。
症状を抑えるという面では非常に役に立ちました。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報