メルコの無線LANのカード「AIR CONECT」WLI-PCI-L11でドライバーを入れて認識させようと
したのですが、割り込みがうまくいかず「!」マークが消えてくれません。
サポートページのQ&AではマザーボードのBIOSで空きを確保するとありましたが、AIR CONECTが要求する割り込みとリソースはどちらもマザーボードが使用しており、リソースの移動などできません。
また、AIRCONECT自身も手動で割り込みやリソースを変更できない仕様になっており、カード、マザー共に
譲ろうとせず、!マークが消えてくれません。

メーカーに直接質問したいのですが、使用しているマザーがAOPENのAX3S proで完全自作なのでサポート対象外と思い、こちらに書かせていただきました。

今まで自分が試したことは、

○一度カードを抜き、IRQを確保した後再度差し、起動(結果は変化なく相変わらずIRQ0を要求、リソースも
変化なし)
○SAFEモードでIRQとリソースの移動を試みる(結果は一時的に割り込みが確保できるものの、ドライバーが
入ってないと言われ、入れたらまた同じ割り込みに戻る)
○PCIのスロットを移動してみる(結果は変わりませんでした。一番上、2番目など試してみました)

以上です。
使用しているマザーは
AOPEN AX3S pro
他に使用しているボードは
PROMISEのRAIDカード、SCSIカード、サウンドカード、グラフィックカード(ELSA GRADIAC、LANカード(有線用)です。

OSはWIN98SEです。

よろしくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

AIR CONECT-WLI-PCI-L11


のwindowsに組み込まれている、infファイルが原因していたとおもいます。
driverをすべて削除したあと、
「\windows\inf\pcmcia関係のinfファイル」をすべて別のところに退避して、
新たに、fdからinfを読ませると、WLI-PCI-L11専用のdriver
を読み込むと思います。
windowsでは、windowsにあるdefaultのinfをまず検索しますので、
最初からある、pcmcia.infの類を読ませないように別にところに移して
おかないと、その記述に従いますので、PCIのPCMCIAカードdriveの
OEM用driverを読んでしまいます。
普通のものなら、それでいいのですが、
M社のこのカードは、カードに乗っかっているチップのメーカー(R社でsたっけ?)
が発表した設計通りに作っていないようで、OEM向けのdriverでは上手く動いて
くれないようです。(流石M社!!)

そんなわけで、このような強引な方法でdriverを組み込まないと
入ったところで動かない訳です。

すべてはM社のせいだと私は考えてます。
さらに悪いことに、チップメーカーがOEM向けに出したdriverが
windowsに含まれていて、しかもそれが動かないのが味噌でしょうか?
ちなみにこの問題は、ノート型パソコンなどのPCMCIAドライブを
最初から搭載している機器では生じていないようです。

この問題を経験して、このカードを捨ててやろうかと思ったぐらいです。

頑張って下さい。

ではでは
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました
返事が遅れて申し訳ありませんでした。

下でも書いたのですが、友人のPCなもんで後日試してきます。それにしてもその様な原因があるとは思いもしませんでした・・・。
OSも2回も入れ直しちゃいました。

お礼日時:2001/02/01 23:23

そのマザーボードを使っていないので、間違っている可能性が高いのですが...。



 BIOSで、PnPをOFFにして、そのボードが使用したい割り込みをBIOS上で予約してみてはどうでしょうか?

 私は、これで認識出来なかったカードを認識させています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
返事が遅れて申し訳ありませんでした。

友人のPCでのトラブルでして、今手元にそのPCがないので試せませんが、近いうちにまた再チャレンジしてきます。

お礼日時:2001/02/01 23:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報