スパイウエアー対策に、ノートンのインターネットセキュリティを使っていまして、たまにアドアウェアーとかスパイボットでスキャンしたりしています。
今回、ウインドウズ・ディフェンダーと言うソフトをマイクロソフトからダウンロードしようかと考えていますが、ノ-トンと同じPCに共存させても問題はないでしょうか?
また、スパイウエアの対策として有効な方法が他にあれば教えて下さい。よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

宜しくお願いします。



>ノ-トンと同じPCに共存させても問題はないでしょうか?
Norton Internet Security のバージョンは何でしょうか?
Windows Update は実行されていますか?

問題になるのは 常駐型・非常駐型 どちらなのかと。
Norton Internet Security は常駐型です。
Windows Defender を使ったことはないのですが
リアルタイム保護機能を有効または無効にできるようなので
Windows Defender は常駐型と考えていいと思います。
それならばお互い常駐型ですから競合する恐れがあります。

>たまにアドアウェアーとかスパイボットでスキャン~
Ad-Aware 2007 と Spybot S&D 1.4 でしょうか。
両方とも非常駐型ですので Norton との併用も可能ですね。
付け加えるなら SpywareBlaster ですかね。

SpywareBlasterによるスパイウェア感染の予防
http://www.higaitaisaku.com/spywareblaster.html

上記の URL は マルウェア対策の紹介として
高い評価を得ているサイトのものです。

あとは定期的に複数のセキュリティソフト会社のサイトで
オンラインスキャンをかけてみることですかね。
宜しければ以下の URL を参照してください。

Windows Live OneCare -
http://onecare.live.com/site/ja-JP/default.htm

親元サイトでのスキャンとなります。
時間は掛かりますが試してみる価値はあります。

私からは以上になります。
取りあえず参考まで。
    • good
    • 0

ノートンインターネットセキュリティ2007とウィンドウズディフェンダーを同時に常駐して半年ほど使っていました。


その間でウィンドウズディフェンダーは無害なものに反応しましたが、感染防止や除去などの反応はありませんでした。

2008に無償アップデートしたのを機にディフェンダーはアンインストールしました。
http://www.symantec.com/ja/jp//home_homeoffice/s …

私の経験からするとディフェンダーとの共存は問題ありませんが効果は薄いです。
    • good
    • 0

ノートン2006で防御ツールを入れていました。


注意点は、どちらもIEのホームページ保護をするのでどちらかの保護を解除するようにしたらいいと思います。自分の場合はノートンのそれを解除していました。

防御ツールを入れるとソフトウェアエクスプローラというものを使えます。
自動起動に登録されているものをアイコンつきで確認できます。そこが防御ツールを使う理由。実行中のプログラムの確認もできます。ネットに接続中のプログラムも確認できます。

ほかの有効なプログラムですが、マカフィーのルートキットスキャナーはどうでしょう。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/2007072 …

ダウンロード、英語のサイトです。
http://vil.nai.com/vil/stinger/rkstinger.aspx
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q逆輸入車の購入について

初めてのバイク購入です!
いまビラーゴ125ccに大変興味を持っています。バイクの物件検索をしたところ、中古車と新車の値段があまり変わりません。なので「新車での購入も出来るんじゃないか!?」と思ってます。ですが、このビラーゴ125って逆輸入車ということらしいです。
逆輸入車って、国産車とどう違うのでしょうか?整備の際に、部品の取り寄せに時間がかかったりとか、部品が高くなったりとかするんでしょうか?他になにか特徴とかありますか?
また、近くのバイク屋さんで購入しようと思うのですが、ビラーゴ125を新車で販売しているお店が見つかりません。ということは、取り寄せてもらうということになりますよね? 逆輸入車を、個人経営のバイク店に取り寄せてもらうことって、一般的なことなんでしょうか?
長くなってしまいましたが、ぜひ宜しくお願いします<(__)>

Aベストアンサー

逆輸入車の

デメリット

パーツが高い。
国内メーカは保障しません。
(輸出国内の保障しかしません)
修理費が高くなる恐れがある。
改造部品がない(個人輸入すれば海外から取り寄せ可能)
輸出国からの関係でメータがマイル表示のままの可能性がある。

メリット
国内販売実績が少ないから他人とは違い優越感に浸れる

>>逆輸入車を、個人経営のバイク店に取り寄せてもらうことって、一般的なことなんでしょうか?

一般的ではありません。
トラブルが発生しやすいのでやりません。
どうしてもと頼むとやってくれるかもしれないけど割り増し料金でしょうね。

Qウイルス対策ソフトとスパイウエア対策ソフトの共存

ウイルスバスター2005をインストールする際、ペストパトロール4.2をアンインストールするように指示が出てアンインストールしたのですが、
ウイルスバスター2005インストール後にペストパトロール4.2をインストールして共存させることはできますか?

Aベストアンサー

ウインドウズアップデート、ルーター使用、ウイルスバスター2005の使用で、セキュリティホールの問題は、ほとんど無くなったと思います。
また、ほとんど、心配も要らないと思います。

ペストパトロール4.2を持っておられるのですから、インストールしてみて試され、何となく、おかしい場合には、アンインストールされるのが、ベストだと、思います。
無ければ、ラッキーと思ってください。

私は、エー・アイ・ソフトの「BBde!!スマートブラウジング」を使っていますが、ソフトの競合は、有りません。

参考まで

Q逆輸入車に詳しいかたに質問です。一般的に、逆輸入車(昔のレクサス等のよ

逆輸入車に詳しいかたに質問です。一般的に、逆輸入車(昔のレクサス等のような)に乗っていて、パーツを海外仕様にしたい場合、普通の車屋でも簡単に入手できますか?それとも専門のショップでないと難しいでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
No.1の回答者様の(さらに)補足と言うことで…。

1)のディラーや部販ですが、国内のモデルに「オプションで存在した」「特定の年式やグレードに装着されていた」「他車に使用されている」等のモノであれば可能な場合があります。

2)の専門店は確実ですが、値段は高いです。今は亡き某ドレスアップ誌に載っていた専門店に行ったことがありますが、海外仕様サイドウィンカーレンズが左右セットで5千円(!!)でした。ちなみに国内仕様のレンズはセットで1千円ちょっとで買えます。中には国内仕様の部品を加工(手先が器用であれば可能なレベル)すればいいだけのモノでも1万円近くとか…。

ちなみに海外仕様の部品ですが、国内では使い難かったり、車検に通らない場合がありますので注意して下さい(経験済です…)。1)や2)ですが、自分で色々調べたり、加工したりすると意外に楽しいですよ。

Qスパイウエア対策ソフトでウイルス対策もできてるの?

ウイルス対策にフリーのavast! 4 Antivirus、スパイウエア対策にフリーのIE-SPYAD,Ad-AwareSE Personal,SpywareBlaster,Spybot-Search&Destroy1.4を使っていますが、スパイウエア対策ソフトの防御機能を使うことで、ウイルス対策にもなりますよね。ウイルス対策ソフトはスパイウエア対策になるっていう話は聞きますが、その逆はどうなのかと思い質問しました。

Aベストアンサー

Spybot-S&DやSpywareBlasterの免疫、それからIE-SPYADのようなIEの『制限つきサイト』登録を利用するものは、あくまでも一般的なウイルス対策ソフトでは手の届かない種類の感染を補完的に抑止するためのもの、と考えてください。完全に取って代わるものじゃありません。

ウイルスなどの脅威は、悪意のあるウェブ上から入ってくるとは限りません。メールに添付されてくる場合もあるし、ファイアウォールが十分に設定されてない場合は、ただネットに繋いでいるだけでもネットワークウイルスに感染したり、不正侵入を受けて悪意のあるものをパソコンに送り込まれることもあります。

それから、質問者さんの言うところの『スパイウエア対策ソフトの防御機能』は大体において非常に新しいものには対応が十分でない場合が多いです。Spybot-S&DやAd-Awareの更新頻度は大体5日~1週間に一度、SpywareBlasterは半月に一度、IE-SPYADに至っては…ここ2ヶ月以上更新がありません。

既知のマルウェアを防ぐ効果は充分にあっても…これらに頼り切り『あとは何もしなくても…』というのは明らかに間違いです。

次の2つのページをご覧になり、更にいろいろ勉強してみてください。
ただ単にツールをたくさん使いさえすれば安心、という訳ではないことがお分かりいただけるかと思います。

http://www.higaitaisaku.com/korobanu.html
http://www.geocities.jp/iespyad_jpn_manual/quick_guide/txt.html

特に重要なのは、初期設定のままのIEの危険性をよく認識する、ということです。IE-SPYADやSpywareBlasterなどは、この辺の弱点に対し、特に危険である個所を重点的に保護するものに過ぎません。先述したように比較的新しいものについては、十分に対応出来ていない可能性も高いです。

Spybot-S&DやSpywareBlasterの免疫、それからIE-SPYADのようなIEの『制限つきサイト』登録を利用するものは、あくまでも一般的なウイルス対策ソフトでは手の届かない種類の感染を補完的に抑止するためのもの、と考えてください。完全に取って代わるものじゃありません。

ウイルスなどの脅威は、悪意のあるウェブ上から入ってくるとは限りません。メールに添付されてくる場合もあるし、ファイアウォールが十分に設定されてない場合は、ただネットに繋いでいるだけでもネットワークウイルスに感染したり、不正侵...続きを読む

Q逆輸入車について教えて下さい。

現在手に入れることの出来る逆輸入車の車種と、手に入れる方法を教えて下さい。

Aベストアンサー

ちなみにここで言う逆輸入車とは日本で生産され一旦外国に輸出された車を
再び日本に輸入するということですよね。これを前提に書きます。

やろうと思えば、ほとんどの車種の逆輸入は可能かと思いますが。
(お金と時間と手間がかなり掛かるとは思いますが・・・)

方法としては、1.既に日本に入ってる車を買うというならば、扱ってるショップなどが有力だと思います。東京周辺なら何軒か知ってますが。
2.自分で直接外国に買いに行き日本に送る。3.並行輸入業者に希望の車種をオーダーする。などでは?

ただ2.は外国に住所(定住)がないと困難なようです。

最近見かけた売り物だと「レクサス LS430」(現行セルシオ・北米仕様)「トヨタ T100」(ピックアップ・北米仕様)「マツダ MX-5 ミアータ」(ロードスター・北米仕様)

Qノートンインターネットセキュリティー2005でスパイウエア対策は?

ノートンインターネットセキュリティー2005でスパイウエア対策って出来ているのでしょうか?
設定項目を見る限りではスパイウエアの項目がないのですが。
知らない間にどっかからプログラムがインストールされていて情報が抜き取られていると考えると恐ろしいです。
やはり、例えばインターネットバンキングのIDやパスも盗まれるんですかね?

スパイウエアってウイルスとは違うので、PCには支障をきたさないと思うのですが、簡単に見分ける方法や症状ってあるものなのでしょうか?

なんか、スパイウエアを発見するフリーソフトのようなものもあるようですが、どのように対策をとることがベターなのかよく分かりません。

Aベストアンサー

ノートン(シマンテック)では、
Adware.*****(違法な広告)やSpyware.******(スパイウェア)と言う名称のものがスパイウェアに該当するものです。
ただし、指定されている数は、スパイウェア対策ソフトに比べると少ないです。

>スパイウエアってウイルスとは違うので、PCには支障をきたさないと思うのですが
残念ながらこの認識は、間違っています。
スパイウェアに入り込まれている場合には、違法な広告(アダルト系・カジノ系)の表示、
不要な契約の履行等を伴いますので、経済的には危険なものもあります。

不自然なツールバーの存在や、プログラムの追加と削除にインストールした記憶のないツールの存在で、わかることもあります。

対策としては、やはり、ウィルス対策ソフトとスパイウェア対策ソフトとの併用が重要でしょう。
また、随時更新を欠かさないという姿勢も大事です。

Q逆輸入車のタイヤ

 昨年の秋にビラーゴ125を購入しました。台湾向けのものの逆輸入車です。そして、今日掃除をしていて、ふとタイヤを見るとクラックだらけになっています。このバイクの前に乗っていたバイクでは見たこともないようなひどさです。
 タイヤメーカを見るとチェンシン(台湾メーカ)です。いままで日本メーカやミシュランなどのタイヤしか使用したことがなかったので驚きです。
 逆輸入車(主に仕向け地がアジアの)にお乗り方でこのような症状の方はいますでしょうか?また、逆輸入車の場合、タイヤのクレームは受付けてもらえないのでしょうか?どなたか経験のある方よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

タイヤの細かいひび割れは「オゾンクラック」といって、
タイヤ表面が紫外線により劣化したものです。
ひび割れは表面だけで、タイヤ内部まで進行することは稀です。
通常の使用では問題ありません。

以前はミシュランやピレリなど、大手外国メーカーもよく割れていましたね。
日本のユーザーには気にする人が多いので、だいぶ改良されてきましたが。

ひび割れは保管条件にもよるので、クレームは難しいでしょう。
使用に問題は無いわけですし。

Qフレッツ光のウィルス対策でノートンとの共存は問題ないのか?

フレッツ光プレミアムに変えました。セキュリティ対策ツールをインストールする際、他ソフトが入っていると不安定になるとのこと。インストール中に他ソフトの「アンインストール」表示が出るとも書いてあったので、とりあえずインストールを進めましたが、最後までアンインストール指示がないまま、インストールが正常に(?)完了してしまいました。他ソフトとはNortonInternetSecurity2009ですが、結果的に現在2つが共存しています。特に問題なく動作しているように思いますが、やはりNortonをアンインストしたほうがいいのでしょうか?その場合、再度セキュリティ対策ツールも入れなおした方が無難ですか?
それと、そもそもNortonと、セキュリティ対策ツールのどちらが優秀なのでしょうか?同等ならNortonをやめようと思いますが。

Aベストアンサー

はじめまして。
ウイルス対策ソフトというのもいろいろタイプがあるのですが、「メモリ常駐型」というタイプのウイルスソフトは複数インストールしてしまうと不具合が生じる可能性がある、というのがどのメーカーでも謳われていると思います。
ノートンインターネットセキュリティもフレッツのセキュリティ対策ツールもメモリ常駐型ですから、いずれにせよ共存は望ましくないということでどちらかをアンインストールされることを強くお勧めします。
どちらのソフトが優れているかというのは、個々の機能によって優位性があったりなかったりしますので一概には言えませんが、フレッツのツールもトレンドマイクロのウイルスバスターにほぼ同等の機能があるようですから、通常の使用であればどちらも全く問題はないと思います。

Q逆輸入車について教えてください。

日本では売られてない日本車に興味があります。

逆輸入車を購入しようとする場合、車両価格プラスどれくらいの費用が掛かるのでしょうか?
また生産地域によって、その値段は変わるのでしょうか?

よろしく、お願いします。

Aベストアンサー

http://gyakuban.blog43.fc2.com/blog-category-18.html
http://www.jspecworks.com/import.html
このあたりが参考になると思います。
個人で輸入となるとかなり敷居が高いので代行業者に頼むのが現実的でしょう。

QPC-Clean は、スパイウエア対策に有効ですか?

 昨日、このカテゴリで、「PC-Clean」が紹介されてたので使用したけど、
1、動作機種が、IBMーPCと書いてあるけど、富士通とかのパソコンで
使用しても有効ですか?
2、検査の時間が短い気が、しますが、本当に有効ですか?
3、検査後、メールアドレス入力画面が出るのですが、キャンセルして、
治療しても、有効ですか?
4、このカテゴリの回答で、昨日、初めて見たのですが、本当に有効なら、
今まで、紹介されなかった理由は?
5、治療で、cnsminも削除されたのですが、本当に有効ですか?
以上、専門家か、実際に使用して分かる方の回答を、お願い致します。

Aベストアンサー

一応試しに自分の富士通パソコンにも試してみました
スパイウェア・アドウェアの駆除能力の方は確かにあるようです

現在は無料で提供されている言わば試用期間中のようで、後に有料化される事が前もって知らされています

さて、まずインストールすると同時にPC-Cleanとは個別にインストールされるプログラムがあります
それは「InstallShield Updater」と呼ばれるもので、このPC-Cleanに協賛でもしているのでしょうか
実際InstallShield社の製品を利用する機会はかなり少なく
正直スタートアップに登録されるのはいかがなものかと個人的には思います
しかもこのInstallShield Updaterにはアンインストーラがなく
消去するにはInstallShield社のHPにいき、専用のアンインストーラをダウンロードし実行する必要があります
(アンインストーラは下記ページ中程より下の方にあります)

http://consumer.installshield.com/kb.asp?id=Q111006

さて、なんで今まで紹介されなかったか?と言う事ですが
コレは元々韓国・アメリカ共同で開発されたソフトのようで日本に紹介されたのはほんのこの間の事です
アジア市場で紹介されるようになったのは韓国からだったようで、それも今年の2月からです
当然インターフェースがハングル文字なので、その段階では日本で利用出来る人は限られていたと思います
そしてようやく日本語インターフェースの試用版が最近出来た、という流れのようです

確かにスキャン速度が異常に速く「ホントにやってるの?
」って感じますが
(私の環境では1分40秒程で済んでしまいます、システムファイルのみのスキャンのようです)
処理は行われていました(レジストリを処理前/後で確認してみた)
ただ残念な事にお使いの環境により誤って削除対象にしてしまうものもあって、その人によってまちまちのようです
私が気付いたところではMessengerPlus!というMSN Messengerのアドオンが削除された事位でしょうか
(MessengerPlus!は確かにアドウェアを含んでいますがソレを除いてインストールすれば問題はないのですが)

あと他で気付いたのは、そういった「誤削除」を防ぐ為の例外設定みたいなものがない事です
これがないので毎回スキャン後、該当箇所を削除対象から外すようにチェックを外さないといけないようです

非常にシンプルで、なおかつもの凄く軽いアプリケーションですので
今まで他のスパイウェア対策ソフトを使えなかった人にも使える可能性はあるのですが
まだまだな部分が多いのではないか?と感じます
疑問な部分もありますし(InstallShield Updaterの事など)
この先それらが解明、改善等されればかなりのものではないかとは思います

以上ご参考までに
ヽ(^ー^)ノ

一応試しに自分の富士通パソコンにも試してみました
スパイウェア・アドウェアの駆除能力の方は確かにあるようです

現在は無料で提供されている言わば試用期間中のようで、後に有料化される事が前もって知らされています

さて、まずインストールすると同時にPC-Cleanとは個別にインストールされるプログラムがあります
それは「InstallShield Updater」と呼ばれるもので、このPC-Cleanに協賛でもしているのでしょうか
実際InstallShield社の製品を利用する機会はかなり少なく
正直スタートアップに登録...続きを読む


人気Q&Aランキング