最近DVDを買っても買ってもいいのにあたりません。サスペンスがすきなのですが、なにかお勧めってありますか?あと、見た後スッキリ、外に思わず出かけたくなるような映画も、もしあれば・・。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ガス燈、シャレード、恐怖の岬とか。



サスペンスと言えば、ヒチコック。☆は特にお勧め。

フレンジー
トパーズ
引き裂かれたカーテン
マーニー
サイコ
北北西に進路を取れ☆
知りすぎていた男☆
間違えられた男
裏窓☆
ダイヤルMを廻せ!☆
私は告白する☆
見知らぬ乗客☆
ロープ
パラダイン夫人の恋
汚名☆
白い恐怖☆
救命艇
疑惑の影
逃走迷路☆
断崖☆
海外特派員
レベッカ☆
バルカン超特急
間諜最後の日
暗殺者の家

観たあとスッキリなら、スティング、12人の怒れる男とか。
古い作品ですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

す、すごい・・・たくさん見ていらっしゃるんですね。ヒッチコック私も好きです。でも、見てないのがたくさんありました。ご親切に回答してくださって、ありがとうございました。明日、dvd買いに行ってみようと思います。

お礼日時:2007/09/23 22:26

トゥルーライズ


(ジェームスキャメロン監督(タイタニック)&シュワちゃん
ちょっと古いですがお勧めします
    • good
    • 0
この回答へのお礼

前に、TVで見たかも。核爆弾か何かの関係の話で、家族に自分の本当仕事を隠して生活している・・・でしたっけ?トゥルーライズで、なんかピンときました。TVでみてDVD買おうと思っているうちにタイトル忘れてしまった過去を思い出しました。

お礼日時:2007/09/23 22:31

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qサスペンスで女装した男が声も女の声のようにふるまえる方法を探しています

サスペンスで女装した男が声も女の声のようにふるまえる方法を探しています。


女性の振りをして近づき、油断させ人を殺していく犯人のシナリオを書いています。
そこで質問です。
サスペンスで女装した男が声も女の声のようにふるまえる方法を探しています。

考えられるのとして今思っているのは、ありがちですが、テレビでよくやっているヘリウムのボンベを使う方法です。
でもできれば他の方法がいいな、考えています。
アイデアいただけると助かります。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ken-ken-kさん、こんにちは。
kimura-tといいます。
素人ですが参考までに回答させていいただきます。

ヘリウムのボンベはあまりおすすめしません。
まず声自体は高くなるのですが、
女性的になるというよりは
その人の裏声にちかい感じになるだけで
ミッ○ーマウスみたいなふうになってしまいます。
つぎに作中の問題としてなんですが、
ヘリウムはめいっぱい吸ったとしても
30秒くらいしか高音時間がありません。
話すたびにボンベを取り出してら
不自然極まりないです。
出会ってまもなく殺すならいいですが、
それなら会話をする必要もない気がしますし…。

機械的な音声処理なしに
男性が女性と同じような声を出すには
生まれついての才能が必要な気がします。
加えて、女性的な抑揚のつけかた、
発声のしかたなのどの習得が必須なのは
言うまでもありません。
ボイトレに通ったり、女性を観察したりの作業なので、
一朝一夕にはいかないでしょう。
石田彰さんという男性の声優は
1人で男女7役を声色を使い分けますが、
参考までに動画を探してみてください。
アニメ的な話し方ですが
資料にはなると思います。

PCなどで後処理をしていいのなら、
なんとかなるかもしれません。
1つめは、男優さんの声を直接加工する方法です。
具体的なツーツを知りませんが、
特定の周波数を持ち上下させたり
ホルマントなどの声的特徴を女性のそれに
近づけることができれば
なんとかなるんでないでしょうか。
ただ相当な専門知識が必要でしょうけど。
2つめは、男優の声に比較的近い声の女優を探して、
編集のときに入れ替える方法です。
PCの処理というより演出になってしまうのですが、
たとえば、男優が服を脱ぎ徐々に女装していきます。
それにあわせて発声練習をしながら咳払いなどをします。
その過程でできるだけなめらかに
女優の声と入れ替えてしまうのです。
MI3というスパイ映画で
主人公が特殊な機械を喉に貼り付け
声が変わるシーンで使われた演出です。
http://dvd.paramount.jp/mi3/
これなら1つめの方法よりに比べて容易かとおもいます。
ただこちらも具体的な方法を私は知らないので
もし挑戦するのなら、ご自身で調べてみてください。

私がおすすめしたいのは、
男優に無理に女性の声を出させるのではなく、
演出でできるかぎりフォローする方法です。

たとえば、女性でも風邪ひいたり
歌を歌いすぎたりすれば声がかすれて
女性らしさを失い、男性的になるときがあります。
また、稀有な例になりますが、
口の中や歯の手術、矯正などでうまく話せない、
あるは耳が聞こえないため
発声自体が健常者と異なる、
究極は声帯がないので話せないということもあります。
こういった状況をうまく利用するのです。

つまり、男優の声を女性に近づけるとともに、
女性が男性的になる、あるは男性と同じ声になる状況だと
殺す人に信じ込ませるのです。
たとえば、病院の待合室で出会うとか、
彼氏に顔を殴られて声もでないとかそういうことです。
人は恋に落ちれば多少の不自然は目をつぶってしまうもの、
ということを利用するのです。

ですので、被害者が下心をむき出しにして
恋に落ちたと分かるように、
男優はニセ乳巨乳にするとか、
ミニスカ美脚とか、ヌラヌラリップとか、
セクシーヒップとか、雨にぬれた長い髪とか、
スラリとした和服とか、生脚チャイナドレスとか(以下略)
映画的にパッと見でインパクトのある
セックスアピールポイントが必要かと思います。
これもただ単にカメラでズームにしたのでは色気がないので、
薄暗い夜道でとか、夜中2人きりのオフィスでとか、
ライティングを工夫したり興奮する状況を作らないと、
「女の服をきて、詰め物をしたきもい男」にしかならないので
映画的技術とセンスが問われると思います。
そのぶんやりがいはあると思いますけど。

あとは逆に
「誰もが卑下する俺に優しくしてれた」
みたいな小話を入れる方法もありますが、
個人的にこういう人を殺したくないので、
あんまり使いたくありません。
(話も長くなるので映画的なリズムも
 悪くなるんじゃないかな?)

以上、大変長くなりましたが
私の思いつき的な意見をこれでおわります。
私は映画を1回しか作ったことありませんが、
参考になれば幸いです。
がんばってください。

ken-ken-kさん、こんにちは。
kimura-tといいます。
素人ですが参考までに回答させていいただきます。

ヘリウムのボンベはあまりおすすめしません。
まず声自体は高くなるのですが、
女性的になるというよりは
その人の裏声にちかい感じになるだけで
ミッ○ーマウスみたいなふうになってしまいます。
つぎに作中の問題としてなんですが、
ヘリウムはめいっぱい吸ったとしても
30秒くらいしか高音時間がありません。
話すたびにボンベを取り出してら
不自然極まりないです。
出会ってまもなく殺すならいいですが、
...続きを読む

Qサスペンス映画でよいものを教えてください

最近ミステリーが好きでよく読むようになりました。
その影響で映画もミステリータッチのサスペンスものに興味を持つようなりました。

読書の場合は謎解きが楽しいですが、映画の場合はハラハラドキドキのサスペンスものに惹かれます。
最後まで飽きのこない映画があれば教えてください。
古いものでも、SF、ホラー、和洋なんでもかまいません。

ちなみに面白いと感じた映画は次のようなものです。
「羊たちの沈黙」「M:I-2」「サウンド・オブ・サイレンス」「セブン」「パニックルーム」「理由」「オーシャン11」「ダイハード3」「ボーンコレクター」

次のような特徴がどれか一つでもあればうれしいです。
(1)最初に大きな謎が提示され、じっくりそれを解いてゆく。
(2)次次と謎が現われるが、その関係がわからない。
(3)最初は小さな謎だが、謎が謎を呼び、思いもよらない展開になる。
(4)見立て殺人や過去の殺人をなぞるような事件。

これまで映画は年に15本程度(テレビ含めて)しかみていませんでした。
みていない傑作がたくさんあると思います。
よろしくおねがいします。

最近ミステリーが好きでよく読むようになりました。
その影響で映画もミステリータッチのサスペンスものに興味を持つようなりました。

読書の場合は謎解きが楽しいですが、映画の場合はハラハラドキドキのサスペンスものに惹かれます。
最後まで飽きのこない映画があれば教えてください。
古いものでも、SF、ホラー、和洋なんでもかまいません。

ちなみに面白いと感じた映画は次のようなものです。
「羊たちの沈黙」「M:I-2」「サウンド・オブ・サイレンス」「セブン」「パニックルーム」「理由」「オー...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんわ、jixyoji-ですσ(^^)。

yoshinobu_09さんはご存じないかもしれませんが最近【オンラインDVDレンタル】という月額\2,000-以内でDVDが借り放題のサービスがあります。全て郵送で受け取りを行い(切手代不要)で新作旧作問わず延滞料金なし,全国どこでも利用可能でPCとインターネットのみで入会手続き&退会手続き可能です。最安値のところは\1,880-で利用できます。いちいちお店に借りたものを返しに行く煩わしさ,延滞料金を気にせず映画を見まくれます。下記HPをご覧ください。

「オンラインDVDレンタル徹底比較@R」
http://www.at-r.net/dvd/

上記比較表に掲載されていませんが下記もそれにあたります。

「GEOLAND」
http://www.geoland.jp/

下記映画サイトは映画検索には非常に役立ちます。

【シネマクラッシュ~映画好きドットコム~】
http://www.eigadaisuki.com/

yoshinobu_09さんがご覧になったもの以外でサスペンスモノで超(×3)でお奨めは以下の通り。

●『スティング』
1973年 アメリカ(1973年 日本公開)
監督:ジョージ・ロイ・ヒル
主演:ポール・ニューマン ロバート・レッドフォード

何も近年の映画だけが映画ではない典型的な例。マフィアから金をふんだくる為に姑息なスリ家業の人間と天才詐欺師の生きずまる攻防をコミカルかつ大胆に描いています。若き日のロバート・レッドフォードはブラッド・ピットにそっくりですね。

●『ツイン・ピークス ローラ・パーマ最後の7日間』
1991年 アメリカ(1992年 日本公開)
監督:デビッド・リンチ
主演:カイル・マクラクラン シェリル・リー

日本で大ヒットを記録したTVドラマシリーズ『ツイン・ピークス』の映画版。この映画はあくまでTVドラマシリーズ『ツイン・ピークス』を見てからが大前提の映画作品であり,この映画から見てもまるで意味すらわかりません(;゜〇゜)。この映画を見る前に必ず【ツイン・ピークス 2時間版】→【ツイン・ピークス(TVドラマシリーズ 第1巻~14巻)】を見終えてからご覧ください。この『ツイン・ピークス』シリーズが終わってからも根強いファンがおり最近WOWWOWで再放送しています。また最近限定パッケージながらもDVD版で限定数販売しています。未だに正確にこの"謎"を解ける者もおらず,過去には解説関連本なども飛ぶように売れた次第です(゜_゜;)。

レンタルビデオ屋にはVHSしか置いておらずDVDはありません。またドラマシリーズは流石に古いので置いてあるお店,ないお店マチマチです。映画版,2時間版しかない場合もあります。もしレンタルビデオ屋にドラマシリーズがない場合DVD版を購入するしかないですね(゜o゜;)。

●『ショーシャンクの空に』
1994年 アメリカ(1994年 日本公開)
監督:フランク・ダラボン
主演:ティム・ロビンス(代表作 隣人は静かに笑う) モーガン・フリーマン(代表作 セブン)

最早どこの映画サイトに行ってもトップ5には絶対~~~~にランクインしている映画です。ジャンルとしては感動物の部類に入るようですがサスペンスとしてのファクターもあり,ここ10年でかなりの名作として金字塔をたてています。しかしアカデミー賞に入っていないという歴史のハザマに埋もれた映画でもありますね。

●『ロストハイウェイ』
1996年 アメリカ(1997年 日本公開)
監督:デビッド・リンチ
主演:ビル・プルマン(代表作 インデペンデス・デイ) パトリシア・アークェット

鬼才デビット・リンチ監督が描くお家芸の【パラレル・ワールド】ですね(^_^;)。この監督の作品(ツイン・ピークス,マルホランド・ドライブなど)は本当に【見る人間によって解釈の違う】作品ばかりで,映画なれしている人には何度も見たくなる作品ではないでしょうか?間違いなくインターネット上の解説HPを見て『あ~なるほど(゜o゜)』,『あれはそう解釈すればよいのか(+_+)。』といった感じで納得していただくしかないですね(*_*)。最低2回以上は見ないと骨格すら見えないでしょう。

●『バウンド』
1996年 アメリカ(1996年 日本公開)
監督:アンディ・ウォシャウスキー(代表作 マトリックス)
主演:ジェニファー・ティリー ジーナ・ガーション(代表作 フェイス・オフ)

あのCG映画でヒットした『マトリックス』のウォシャウスキーが低予算でヒットを飛ばした作品です。裏切るか裏切られるかの駆け引きを大女優ジェニファー・ティリーとジーナ・ガーションが演じています。

●『真実の行方』
1996年 アメリカ(1997年 日本公開)
監督:グレゴリー・ホブリット
主演:リチャード・ギア(代表作 ジャッカル) エドワード・ノートン(代表作 ファイトクラブ スコア)

若手ホープのエドワード・ノートンの出世作品です。『スコア』でも名優ロバート・デニーロやマーロン・ブランド相手に互角の演技を見せてるだけあって、この人『真実の行方』でもその実力を遺憾なく発揮しています。この演技の凄さはこの映画を最後まで見ればわかります。ちなみにエドワード・ノートンはこの映画がハイウッドの初陣という事がとても信じられません。やはり舞台俳優としての下積みがここまでの演技を可能にしているのでしょう。

●『ゲーム』
1997年 アメリカ(1998年 日本公開)
監督:デビット・フィンチャー
主演:マイケル・ダグラス(代表作 トラフィック) ショーン・ペン(代表作 デッドマン・ウォーキング)

『セブン』のデビット・フィンチャー監督が趣向の違うサスペンスムービーとしてだした異色作です。現実と空想の世界が入り混じりこれは果たして文字通り『ゲーム』なのか?
フィンチャーワールドは独特の映像美にも注目です。

●『CUBE』
1997年 カナダ(1998年 日本公開)
監督:ヴィンチェンゾ・ナタリ
主演:モーリス・ディーン・ウィント ニコール・デボアー

この映画も賛否両論分かれますね。不思議な空間に閉じ込められた6人が閉鎖空間の中どうなっていくかの人間描写,そのCUBEの謎,など結論が導き出せないかもしれません。ただ出演者はこの限定された空間で上手く人間描写を演じていたと思われます。

●『隣人は静かに笑う』
1998年 アメリカ(1999年 日本公開)
監督:マーク・ペリントン
主演:ジェフ・ブリッジス ティム・ロビンス ジョーン・キューザック

本国アメリカであまりにも○○な為公開が延期になったか、あるいは公開禁止になった作品とTSUTAYAで宣伝されていました。現実でおそらくこの手の内容はあったであろうと思わざるを得ない作品です。もしこの映画が2001年以降であれば公開中止は間違いないですね。

●『カル』
1999年 韓国(2000年 日本公開)
監督:チャン・ユニョン
主演:ハン・ソッキュ(代表作 シュリ) シム・ウナ

はっきしいってこの『謎』が解けるでしょうか?100人見たら100通りの見解があり、最低5回くらい見ないとまず全貌が見えません。私が最もはまった作品です。個人的にこの映画の根幹にあるのは名作タイタニックを超える『(屈折した)愛』ではないかと思います。

●『JSA』
2000年 韓国(2001年 日本公開)
監督:バク・チャヌク
主演:ソン・ガンホ イ・ビョンホン イ・ヨンエ

日本では今拉致問題など日朝国交正常化交渉で話題の[北朝鮮]ですが,この映画は韓国と北朝鮮の国境である北緯38度線の共同警備区域(JOINT SECURITY AREA)で起きた11発の銃声と2人の死体,そこで一体何が起きたのか?
日本も今とかく話題になっている[北朝鮮]だけに歴史上の深い問題をこの映画で垣間見てみると良いでしょう。

ちなみに【シュリ】,【カル】で主演を努めたハン・ソッキュの主演映画で今年公開の【二重スパイ】が来年早々にDVDリリースされますのでこちらもお奨め。

「二重スパイ」
http://www.2-spy.jp/

●『メメント』
2000年 アメリカ(2000年 日本公開)
監督:クリストファー・ノーラン(代表作 インソムニア)
主演:ガイ・ピアース(代表作 LAコンフィデンシャル)
キャリー=アン・モス(代表作 マトリックス)

10分で記憶がなくなる主人公が愛妻を殺した犯人を追い詰めていくサスペンスムービーですが,時系列をうまくいじって謎が謎を呼ぶ今までの趣向とは違う映画で気に入りました。まず1回では何が何で誰が誰なのかがさっぱりわからない事でしょう。
もしDVDデッキなどをお持ちでしたらDVD版にある時系列を正確につないだもので見ると理解が深まります。DVDをお持ちでない方はこの映画を理解するのにかなり苦労されるか,あるいは諦めますね。ユージュアル・サスペクツを楽しめた人にはかなりの確率でこの映画も楽しめるのではないでしょうか?

●『アザーズ』
2001年 アメリカ(2002年 日本公開)
監督:アレハンドロ・アメナバール
主演:ニコール・キッドマン(代表作 誘う女 トム・クルーズの元奥さん)

第2次世界大戦中の美しい女性の洋館に,ある日3人の召使が現れてその後次々と怪奇現象が起こりその怪奇現象の正体は一体?主演のニコール・キッドマンはすごく妖艶な美しさが際立っています。全体的にダークな雰囲気でホラーの要素を存分に見せてくれます。
ただこの映画はある映画を見てしまった後ではちょっと...といった感じなので先入観が無い時にすぐにでも見て欲しいですね。

●『マルホランド・ドライブ』
2001年 アメリカ・フランス合作(2001年 日本公開)
監督:デイヴィッド・リンチ(代表作 ツイン・ピークス)
主演:ナオミ・ワッツ(代表作 リング) ローラ・エレナ・ハリング(代表作 ジョンQ最後の決断)

実在するハリウッドへの山道【マルホランド・ドライブ】での1つの交通事故がきっかけに起こる,現実と非現実(妄想?)が交錯するパラレル・ワールドを非常にエロティック且つスタイリッシュに描いた作品です。一つ一つの脈絡の無いシーンを見ていると最後に【んん?】,【え???】といった感覚が何度と無く疑問符が頭の中を駆け巡り突き詰めると非常に考えさせられる作品で,まず1回見ただけではわけがわからないでしょう。構成的に『メメント』に作り方が近からず,遠からずといった作品ですね。
ナオミ・ワッツがスターダムに駆け上がった作品で1人2役で明朗快活さと非常に妖艶な演技使い分けており,ローラ・エレナ・ハリング共にすごい女優だ,と思わされます。

●『ライフ・オブ・デビッド・ゲイル』
http://www.uipjapan.com/davidgale/top.htm
2003年 アメリカ(2003年 日本公開)
監督:アラン・パーカー
出演:ケビン・スペイシー ケイト・ウィンスレット(代表作 タイタニック) ローラ・リニー(代表作 真実の行方)

セブン,ユージュアル・サスペクツなど最早この男の出る映画に『真実』の2文字はあるのか?という名俳優ケビン・スペイシー!今作品もやってくれました。今年の7月公開だったのですが日本ではちょうど『踊る大捜査線The Movie 2』や『ターミネーター3』ともろに公開時期がかぶって,埋もれたのですが完全に観客は仕組まれた"何か"に右往左往するのではないでしょうか?

●『インファナル・アフェア』
http://www.infernal.jp/
2001年 香港(2003年 日本公開)
監督:アンドリュー・ラウ
出演:トニー・レオン アンディ・ラウ

ハリウッド史上最高額でリメイク化決定した香港映画史上のみならず,今年度日本で公開した映画で最高の映画だと言っても過言ではありません。香港映画でここまでのものを作り出せるとなると日本映画は益々立場ないですね。黒澤明亡き後北野たけしくらいでしょうか,日本映画で世界的に有名なのは?【新宿武蔵野館】,【伊勢崎町東映】のみでの上映なので後3~4ヶ月後にDVDリリースを待つか,あるいは強引に見るかどちらにせよ見て損はありません。

余談ですがアメリカの映画ではなく連続ドラマなのですが下記作品は非常にスリリングで,24時間の内の1時間を1話で前24話で構成されているリアルタイムドラマですごく面白いのでお奨め。

●『24(TWENTY FOUR)』
http://www.so-net.ne.jp/24/

それではより良い映画環境である事をm(._.)m。

こんばんわ、jixyoji-ですσ(^^)。

yoshinobu_09さんはご存じないかもしれませんが最近【オンラインDVDレンタル】という月額\2,000-以内でDVDが借り放題のサービスがあります。全て郵送で受け取りを行い(切手代不要)で新作旧作問わず延滞料金なし,全国どこでも利用可能でPCとインターネットのみで入会手続き&退会手続き可能です。最安値のところは\1,880-で利用できます。いちいちお店に借りたものを返しに行く煩わしさ,延滞料金を気にせず映画を見まくれます。下記HPをご覧ください。

「オンラインDV...続きを読む

Qおすすめの映画を教えて下さい。サスペンススリラーかヒューマンラブストーリーがいいです。

おすすめの映画を教えて下さい。
サスペンススリラーかヒューマンラブストーリーがいいです。

Aベストアンサー

怖い:「ペットセメタリー」小説はもっと怖い。。
原作はスタンドバイミーのスティーブンキング。小説は激怖い。。

人間愛:「サイモンバーチ」泣く。。
身長が低いハンディキャップの学生のお話。
最後は泣く。。。

どちらも根源は「愛」のお話です。

Qシブイなサスペンス映画

こんばんは~。

最近暑くなってきましたね。
お酒でも飲みながら映画観賞したいと思い質問しました。

刑事モノじゃないですが、物語の要所々でJazzが聴こえてきそうな
雰囲気のある、ドキドキワクワクする映画を紹介して下さいませ~。

Aベストアンサー

サスペンスらしいサスペンスではないですが

『ロング・グッドバイ』(ロバート・アルトマン,1973)
『グロリア』(ジョン・カサヴェテス,1980)
『ブロークン・フラワーズ』(ジム・ジャームッシュ,2005)
などはワクワクしますね。

近作では
『フィクサー』『フェイクシティ』などお勧めです。

Qサスペンス映画教えて下さい

20代 男です

サスペンス映画が好きでよく見るのですが、結構ネタが尽きてきました。
何か良いものがあれば教えてください。
ちなみにラストで「あっ!」と言っちゃう様なものが好きです。

ちなみに今まで見たものは、
 ユージュアル・サスペクツ
 シックセセンス
 12モンキーズ
 ワイルド・シングス
 ゲーム
 ニック・オブ・タイム
 アルビノ・アリゲーター
 SAW
 その他いろいろ
です。参考までに

Aベストアンサー

>結構ネタが尽きてきました。
これまでに見た映画として上がっている作品から判断するに
まだ手をつけていないのは
1)古典
2)マイナー系、マニア系
ですね?

1)古典
まだヒッチコックを制覇していないなら
むしろ羨ましいくらいです。
http://www.geocities.co.jp/Hollywood/5710/a-hitchcock.html
昨今のサスペンスに較べるとギミック控えめでのんびりしてますが
でも、今見ても十分に楽しめると思います。
http://cinefille.at.infoseek.co.jp/directeurs/hitchcock2.html

2)マイナー、マニア
これは、情報源の取り方がポイントかしら?
サスペンス専門ではありませんが
例えば、このサイト
http://www.ne.jp/asahi/hp/mastervision/
およびこのサイトのリンク
http://www.ne.jp/asahi/hp/mastervision/links.html
は情報源としお勧めです。

最後に、未出でおススメ作品を
思いつくままランダムに。
まず、最近の。
◆ボーン・スプレマシー
http://movie.maeda-y.com/movie/00465.htm
◆セルラー
http://home.att.ne.jp/red/arcadia/reviews/701-800/701.html
◆マイ・ボディガード
http://www.ne.jp/asahi/hp/mastervision/archive2004d.html#bodyguard
◆オールドボーイ
http://www.cafeopal.com/reviews/04/nov/reviews041122.html
次に、ちょっと古いの。
◆インファナル・アフェア
http://www.ne.jp/asahi/hp/mastervision/archive2004c.html#infanal1
◆ヴォレッジ
http://home.att.ne.jp/red/arcadia/reviews/601-700/650.html
◆ビロウ
http://home.att.ne.jp/red/arcadia/reviews/401-500/473.html
◆隣人は静かに笑う
http://www.ne.jp/asahi/hp/mastervision/archive1999a.html#rinjinwashizukaniwarau
◆モルグ
http://cinema.intercritique.com/movie.cgi?mid=8454
う~ん、思い出そうとすると際限がないのでコノヘンデ・・・

>結構ネタが尽きてきました。
これまでに見た映画として上がっている作品から判断するに
まだ手をつけていないのは
1)古典
2)マイナー系、マニア系
ですね?

1)古典
まだヒッチコックを制覇していないなら
むしろ羨ましいくらいです。
http://www.geocities.co.jp/Hollywood/5710/a-hitchcock.html
昨今のサスペンスに較べるとギミック控えめでのんびりしてますが
でも、今見ても十分に楽しめると思います。
http://cinefille.at.infoseek.co.jp/directeurs/hitchcock2.html

2)マイナー...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報