マッサージに行くと必ず「筋肉が硬い」と言われます。最初は、営業の一環でそういわれると思っていたのですが(要するに、何度もマッサージに通う必要がある->店が儲かる)、店を変えても「筋肉が硬い」と言われます。従って、本当に自分は筋肉が硬いのではないかと思っていますが、その原因が不明です。以下に簡単に日常生活の関係すると思われることを記載しますので、どなたか、筋肉が硬い原因および柔らかくする方法を教えて頂ければ幸いです。
・年齢:50代半ば
・仕事:座ってパソコンを使う仕事がほとんどです。外歩きなどはあまりありません。
・通勤:片道1時間50分(座れます)
・既往症:大きな病気はありませんが、現在尿酸の薬(ザイロリック)および血圧の薬(セレクトール)をそれぞれ朝1錠ずつ飲んでいます。
(->薬の副作用で筋肉が硬くなると言うことはあるのでしょうか?)
・運動;週に2回ぐらいは1時間程度の軽い運動(早歩き)をします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

年齢からして硬いのはあたりまえです。


別に不思議なことではありません。

同年代の男性よりも硬いというのであればPC作業が一つの原因ではあるでしょう。
PC作業のように首が前傾し、手指だけを動かす動作は筋肉が動く範囲が狭いので収縮したまま硬くなります。
特に背中の筋肉に過大な負担をかけます。

一方、スポーツなどをした場合は筋肉は膨張して硬くなります。

モノに例えれば、前者は干し肉のようになり、後者はパンパンに張った自転車のチューブと言ったところでしょうか。
指圧マッサージをした場合、後者はほぐれやすいのですが、前者はなかなか柔らかくなりません。
前者のような凝りはタチが悪いですね。

後者はマッサージをしなくても入浴+ストレッチ+十分な休養で柔らかくなります。
前者はマッサージだけでは柔らかくなりにくく、筋肉を大きく動かす運動+ストレッチ+休養が必要でしょう。

座っての作業ですから下肢の血流が悪く、また肩や背中の凝りは腰にまで広がってくるので30分毎の全身のストレッチが必要です。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

早速ご回答ありがとうございます。
的確なアドバイス、感謝申し上げます。
私の場合、前者の凝りですね。自分では肩の凝りがあるなと思っていたのですが、マッサージでは、背中、首、足(下肢)の筋肉も硬いといわれました。おっしゃるように座っての作業による影響が大きいのかなあと思います。
筋肉を大きく動かす運動+ストレッチ+休養が大切なんですね。
お忙しいところご丁寧な回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/09/25 18:34

筋肉の固さについて



初めまして。
多くのマッサージ本を執筆している山田と申します。
ご質問に関して回答させていただきます。

筋肉が固くなる理由はいくつかあります。
・加齢
・疲労の蓄積
・刺激の過多
病気以外ですとこれらが主な原因となっています。

年齢とともに筋肉は柔軟性を失い固くなります。毎日の疲労を睡眠だけで解消していると筋肉は固くなります。そして、強く筋肉をもみほぐす事を続けると筋肉は固くなります。実は、マッサージの受け方も筋肉を固くする原因となっているのですね。

マッサージを受ける際は「コリを取って!」ではなく「血行を促すマッサージを!」と注文してください。弱めに長く受けることが大切です。

最初は物足りなく感じるかもしれませんが、次第に筋肉も本来の柔軟性を取り戻してくれると思いますよ。

あなた様のお悩みが少しでも解消されますように。
    • good
    • 3

専門家紹介

専門家プロファイル_山田光敏

職業:カイロプロクター

招聘教授として解剖学などを担当しております。
臨床としては生後1か月の赤ちゃんから104歳の高齢者まで診てきました。赤ちゃんはダウン症や脳性麻痺と言った障碍を持った赤ちゃんの発育援助から女性に対しては美容から症状緩和、不妊施術。高齢の方の痛み対策など幅広く専門の治療師とともに頑張っております。

◆ 所属団体
日本解剖学会
日本人間工学会 など

◆ 講師歴
昭和女子大学OC 9年間
NHK学園 6年間
引き続きNHK学園で講座を受け持ち、また医療専門学校や外国の教育機関でも講師や招聘教授として講座を受け持っています。

◆ 著者
『子宝マッサージ』
『産後骨盤ダイエット』 など50冊以上

◆ 講演実績
自治体、医師会や看護協会、助産師会、リハビリテーションセンターや療育センター、教育機関、企業など多数の講演を行ってきています。

治療院のサイトはこちらになります。お気軽にご相談ください。
http://www.tokyobody.jp/
池袋 : 03-3983-8081
銀座 : 03-3549-8081

詳しくはこちら

お問い合わせ先

03-3983-8081

※お問い合わせの際は、教えて!gooを見たとお伝えいただければスムーズです。

専門家

可能性として長時間同じ姿勢でいたために筋の固定化が進んでしまい、それが硬いと言われているのでしょう。

マッサージ等で筋肉を穂ぐのもいいですが、根本である背骨の歪みの調整を行わない限り、またすぐに筋の固定をしてしまうので、筋の調整と背骨の調整を同時に行っていければ良くなりますよ。姿勢の歪みの可能性が高いので、姿勢を専門的に診てくれる施術院でご相談されると良いですね。
    • good
    • 2

専門家紹介

専門家プロファイル_井元雄一

職業:カイロプロクター

20年の実績から、腰や肩の問題だけでなく、身体全体をしっかりと診ることを重視しています。画像姿勢検査や病診連携も実現し、あなたに合わせた最適な施術を提供。PTA会長を務めた経験から子どもの姿勢も真剣に考え、学校での姿勢教育や講演も行っています。

詳しくはこちら

専門家

ANo.1です。



>ほぼ全身の筋肉が硬いということなので原因は何なのかと思った

高校、大学時代に激しい運動を日常的にやっていた人が社会人になって運動をしなくなると全身の筋がとても硬くなります。
その上でPC作業のような仕事を続けると筋の硬化を促進させます。
そういう点では運動をしていなかった人の方が硬くなる度合いが小さいようです。

マッサージにかかられるようですが俗に言う「強揉み」はやめて下さいね。
硬いからマッサージ師は強揉みをし、客も強くないと効いた感じがしないので強揉みを要求してしまいます。
これでは筋肉は硬くなる一方で、強揉みを受ければ受けるほどどんどん硬くなっていきます。
そうやってマッサージ無しではいられない体に仕上げて行くのが彼らの手なんですけどね。

筋肉が柔らかくなるマッサージの適度な強さと言うのは「気持ちがいい」と感じる強さです。
よく「イタ気持ちいい」と言いますが、これでは強過ぎです。

ストレッチも同じです。
「イタ気持ちいい」くらいでないと効いた感じがしないのですが、それは間違いです。
「気持ちいい」と感じるストレッチが一番効果の得られるストレッチです。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

再度のご回答大変ありがとうございます。
>高校、大学時代に激しい運動を日常的にやっていた人が社会人になって運動をしなくなると全身の筋がとても硬くなります。
その上でPC作業のような仕事を続けると筋の硬化を促進させます。

ご指摘ズバリです。中学時代から大学卒業まで結構ストイックに競技に打ち込んでいました(陸上競技です)。
また、マッサージの方法ですが、やはりいままで間違っていました。結構痛い目にあっています。これからは回数もほどほどにし、気持ちいいぐらいの強さを要求しようと思います。
(そういえば、運動をしていたときによく先輩、後輩でマッサージをしましたが、痛くなるようなことはしませんでした。)
ご丁寧にありがとうございました。
大変参考になりました。

お礼日時:2007/09/25 23:01

マッサージに行くと言うことは凝りがあると言うことです。

凝りは筋肉が硬いを指すのでは?自然に出てくる言葉と思います。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
舌足らずで申し訳ありませんでした。
自分では肩の凝りがあるなと思ってマッサージに行ったのですが、マッサージでは、背中、首、足(下肢)の筋肉も硬いといわれました。
従って、ほぼ全身の筋肉が硬いということなので原因は何なのかと思った次第です。

お礼日時:2007/09/25 18:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q肝臓のCT値について

肝臓のCT値は、50以下で脂肪肝と診断できると聞きました。
では肝硬変など繊維化がおこる疾患ではCT値は上昇するのでしょうか?

元ソースがあれば、それも教えてください。

Aベストアンサー

実際50HUだけでは脂肪肝と断定することは無理です。
肝臓の濃度が低下して脈管との白黒さが同一~反転していて脂肪肝といえると思います。
30以下ぐらいだと思います。
肝硬変かどうかは肝臓の形態(表面の凹凸など)などである程度判断できます。
CT値のみでの判断は出来ないです。(撮影装置によってCT値は大きく異なります。)
肝硬変は脂肪肝よりは高濃度だと思いますが、正常よりは低濃度でしょう。

Q筋肉が硬いので柔らかくする方法、教えて

56歳の男です。
身体の筋肉が硬くてマッサージすると必ず、硬いですね!と言われてしまいます。
スポーツは、ゴルフが好きでやりますが、練習すると身体がもっと硬く重たくなるので、いやになります。
どなたか身体を柔らかくする方法、食事など伝授していただけないでしょうか?
私と同じように硬い方の経験談も寄せてください。

Aベストアンサー

筋肉が硬い・・・色々な意味があると思いますが・・

私流の解釈で・・お話しますので、納得できなければスルーを・・・

私も筋肉と言うか身体が固いです・・
硬いか固いかどちらを使うかも悩む所ですが・・

小学4年生の時の体育の時間に、長座前屈をしました。
長座前屈・・両足を揃えて前に伸ばし、前屈です・・
もう、手は膝にもつきません・・・先生が小学4年生でそれはないだろう・・という事だったのでしょう。
後ろから押して、何とか前屈ができる様に・・
しかし、私の身体の固さはその程度の力ではどうにもなりません。
先生が背中を押すたびに、身体が前にずります・・
身体(胸)が足につくのではなく、前方にずれるのです。

何度やってもだめです・・先生の最初の意気込みは何処へやら・・
あきらめました。

それから、40年・・・50歳ちょっと前までこの状態が続きました。

ある先生と出会いました・・
で、その先生の話の中に、身体が固いのは、筋肉の緊張と言う話があって、ここではこれ以上説明しませんが、
身体を使っての説明もあったりしましたので・・・
とても納得の行く話でした。

で、身体(筋肉)を柔らかくする事に取り組んだかと言うとその様な事はないのです。
一度や二度人の話を聞いて、それを実行できるほど心が柔軟ではないのです。

その先生の主宰さる会(武術です)に参加して、準備運動を30分位するのですが、その間中・・・側屈をすれば、アイタタタ・・
手を伸ばせば、アイタタタ・・の連続でした・・
でも痛いのです・・・50歳近くまで運動らしものは何一つしてこなかったのですから・・
3年位は・・毎回アイタタタ・・と言っていました。
良く先生も周りの人も、この様な私を許してくれていました・・
申し訳ない思いで一杯です。

ある日先生から、○○君(私のことです)その程度の痛さでは死ぬような事はないよ・・と言われました・・その日を境に、アイタタタは止めました。

しかし、先生と言われる人はすごいです。3年間以上待ってくれました。

しかし、それだからと言って家で身体を柔らかくする運動をしていたかと言えば、それほどでもないのです。
一通り・・程度なのです。

本当に身体を柔らかくしようと思ったのは7年目位になってからです。

開脚しての前屈や側屈・・・それもぐいぐいと力を入れて・・などはご法度です。

ゆっくり、呼吸を吐きながら、1ポーズ1分とか時間をかけて行います。
身体を戻す時もゆっくりです・・・これを急に戻すと、筋肉を傷めますので・・・

良く公園などで、体操をしている人を見かけますが、皆さん力をいれてぐいぐい派が多いように見えます。
あれはあれで良いと思いますが、筋肉なり身体を柔らかくしようと思うと、ぐいぐい流では却って筋肉を固めると思います。

で、1ポーズ1分以上をかけて、かつ呼吸を吐きながら・・・

今ですか・・
開脚前屈は最初は指が床に着くか着かないか・・位でした。
今は肘まではつく様になりました。

長座前屈・・足指まで触れる様になりました。
まだ、胸が足に着くのは先の様です。

身体・筋肉を柔らかくするのは、分かってしまえば簡単なのです。
が、そのコツが掴めない・・コツが掴めるまでが長いのです。
そしてその間に挫折する人がこれまた多いのです。

身体を柔らかくするのは年齢は関係ないと思います。

が、あるひとつのことに気づくまでがなかなか難しいです。
分かる人に、この部分と教えてもらえれば瞬間で変わります。
しかし、自分の何処が問題かが分かるまでが中々なのです。

たとえば、開脚前屈が苦手な人・・・
開脚も180度などまでは殆ど行きません。
ひどいと90度位の人も多いです。

もちろん床まで手など付きません。ついても指先がせいぜいでしょう。

が、これもある事が分かれば、その先は簡単なのです
簡単といっても数ヶ月はかかりますが・・・

それは、開脚した時に、広げた脚の上に胴体が載っていないという事なのです。
別な言い方をすれば、尻が床に着いている状態なのです。

言葉の説明で分かるでしょうか・・
尻が落ちた状態のままですと、どの様に頑張っても、開脚前屈などできないで、辛い思いばかりが先行していやになってしまうのです。

それが、尻が脚の上に載りさえすれば、後は練習時間の問題だけなのです。
私はそれが分かるまでに5年はかかりました。

また、筋肉が緊張していることも自分では殆ど自覚できないのです。
質問者さんも、マッサージを受けて、先生に言われるまでは気にもしていなかった事と思います。
また、先生に言われたからと言って、自分で納得しているかとなるとこれまた??なのです。

さて、質問者さんは、開脚して尻が脚の上にありますか?
あるなら、その先は私の何倍も早いです。
尻が脚の上になくとも、上にあればその先は簡単と言うことを知りました。
股関節などを緩めれば直ぐに載る様になります。
腰周りを緩めるという事ですね・・・
開脚での前屈や側屈は腰周りを緩める体操でもあるので、鶏と卵の関係が出てしまいますが・・・
ある程度はここは我慢して通過する必要はあります。

身体とはとても面白いものです。
緊張していても、その部分を直接緩める必要のないのです。
違う部分・・緩めやすい部分を緩めると、身体全体に波及もするのです。

後は、細切れ時間を見つけて、柔軟体操・・開脚とか・・
その他もたくさんあります・・・

私はテレビを見るときなどは開脚してみています。
最初の頃先輩に新聞を読む時に開脚して読んでいると聞いていたのですが、自分には無理・・としか思えませんでした。
尻が落ちていた事もありましたが、あきらめていたからです。

今回はこの辺で止めておきます。

では、疑問点などは補足で・・・

筋肉が硬い・・・色々な意味があると思いますが・・

私流の解釈で・・お話しますので、納得できなければスルーを・・・

私も筋肉と言うか身体が固いです・・
硬いか固いかどちらを使うかも悩む所ですが・・

小学4年生の時の体育の時間に、長座前屈をしました。
長座前屈・・両足を揃えて前に伸ばし、前屈です・・
もう、手は膝にもつきません・・・先生が小学4年生でそれはないだろう・・という事だったのでしょう。
後ろから押して、何とか前屈ができる様に・・
しかし、私の身体の固さはその程...続きを読む

Q電流計CT値とは?

電流計のカタログをみていると、CT値100/1Aと書いていました。そこでですが、CT値とはなんなんでしょうか?100/1Aとは何を示しているのか教えてください。

Aベストアンサー

CTは Current Trans former の略で、計器用変流器のことです。大電流を計測する時に、そのまま電流計に配線をすると、電流計がものすごく大きくなってしまいますので、電流を何分の一かに小さくする必要があります。大電流の交流電流を計測する場合に、精度の高いトランスを用いて、2次側の電流を計測すれば電流計が小さく安価に作ることができますね。そのトランス(CT)の一次側と二次側の電流比がCT値となるわけです。
あなたの例の100/1Aであれば、トランスの一次側と二次側の電流比が100:1になる。すなわち実際の回路に100A流れている時に電流計には実際には1Aの電流が入力されるということになるわけです。

Q筋肉痛へのマッサージ

スポーツトレーナーみたいな仕事をしています。お伺いしたいのは、スポーツ後の筋肉痛を訴えている方に、局所へのマッサージをしても良いのかどうか、です。返って筋繊維を傷つけないかとも思ったのですが、需要が多いもので・・・。もしマッサージで筋肉痛をやわらげる事ができるとしたら、どのようなマッサージをすれば良いでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

スポーツ後とは直後の事でしょうか?それとも数日後でしょうか?直後であれば、疲労蓄積物質を早く除去したいので、軽擦法で乳酸を全身の血液に散らして回復を早めようとする事があります。
数日後など、ある程度の負荷をかけた日は筋線維の損傷が大きい場合があります。これらの筋に対して圧迫・揉捏を使うと返って損傷がひどくなる場合もありますので、注意が必要です。

基本的にマッサージは急性期ではなく、慢性期に使用します。という事は、スポーツ後はマッサージをして、筋温を上げるのではなく、他の方がおっしゃっているように筋温を下げるようなクライオなどをされた方が、良いのではないでしょうか?

Q膵臓のCT値の平均とSDに関して

経験の浅い診療放射線技師です。
医師に「膵臓のCT値を測っておいて」と言われたので計測すると概算で平均値30、SD25位の値が出ました。
平均値は通常より低く、SDは大きくなったと思いながら報告すると、「SDの意味って何?」と聞かれました。
標準偏差のことだと答えても、「それがどう臨床に関係があるの」と聞かれ、答えにつまりました。
後でカルテを見ましたが、特に膵臓に関する記述はありません。

質問です。
CT値が通常より低く、SDが大きくなる病気はどんな物が考えられますか?
また、SDが大きくなると言うことは、どんな意味を持つのでしょうか?

Aベストアンサー

SDが大きくなるということは、個々の計測値のばらつきが大きいということになるでしょうか。
たとえば、1から10までの10この集団の平均は5.5、SDは3です。一方で、5と6が各5この10この集団の平均は5.5、SDは0.5です。
膵臓で考えると、CT値が正常よりも下がる要素は脂肪組織が増えているとか、水が増えているといった正常な膵臓組織以外のCT値の低いものが増えていることが考えられます。さらにSDが大きくなっている要素としては、個々のCT値の集団にばらつきが大きくなっているということ。一例をあげると、膵実質に脂肪が増えてきており、CT値の低いものが増えているので、実測値の平均も下がり、ばらつきも大きくなっている…なんてことも考えられますね。

Q試合の合間の筋肉マッサージについてお聞きしたいことがあります。

試合の合間の筋肉マッサージについてお聞きしたいことがあります。

私はテニスをしていて朝1試合終わって次の試合に備える合間にマッサージをしているのですが、この時の筋肉は暖めた方がいいのでしょうか?冷やした方がいいのでしょうか?

試合をして筋肉はそれなりの疲労がたまっていると思うのですが、冷やしてしまうと次の試合のときに良くないような気がして・・・
ちなみに試合の間隔は30分くらいのこともあるし2時間後くらいのこともあります。


それとマッサージをするときに付けると良いクリームやジェルみたいなものがありましたらお教え下さい。

Aベストアンサー

例えば試合中に激しく痛めて、それでも続行しなければならないとなると、一時的に鎮痛の目的でアイシングや圧迫固定サポーターなどで冷やして痛みの感覚を無くすことになります。

疲労(血管が収縮して乳酸など疲労物質がたまってる状態)をとるためにはやはり温めるに限ります。疲れた体を入浴で癒すのと同じです。適度なマッサージや蒸しタオル、ホットパックも良いと思います。スポーツ前後の筋肉のケアに使うクリームはドラッグにありますのでたずねてみてください。

QあるCT値以下の部分に着色する方法は?

DICOMで保存した胸部CT画像において、あるCT値(例えば
-700HU以下)の部分にだけ着色する方法はあるでしょうか?
ご教授のほど、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

残念ながらDICOM viewerは、"viewer"であるために、画像を編集するようには出来ていません。「編集できる」=「画像の改ざん」と言うことにつながることもあります。ですから、ワークステーションでさえ、原画像の編集というのは出来ないのが基本と思います。(シリーズ間のサブトラクションなどは別ですが)
今回、どういった研究目的にお使いになるのか分かりませんが、DICOM画像を扱える、解析ソフトで、無料のものは皆無、、、、と言いたいところですが、かつて、NIHimageと言っていた解析ソフトは、DICOM1画像単位で解析できました。今はImageJとか言っているそうで、その上、シェアウェアになっているらしく、二度びっくりですが。
もう一つは、Macintosh対応のOsiriXと言うオープンソースの「凄すぎる」DICOM viewer, 3D, PACS workstationソフトがあります。今度のRSNAでバージョンアップを控えていますが、これであれば、原画像を、指定したしきい値の間を一定の数値(例えばCT値)にする機能がついています。この設定は、シリーズ全部に適応されます。これは、設定を保存するだけだったと思うので、原画像は傷つきません。

参考URL:http://homepage.mac.com/rossetantoine/osirix/Index2.html

残念ながらDICOM viewerは、"viewer"であるために、画像を編集するようには出来ていません。「編集できる」=「画像の改ざん」と言うことにつながることもあります。ですから、ワークステーションでさえ、原画像の編集というのは出来ないのが基本と思います。(シリーズ間のサブトラクションなどは別ですが)
今回、どういった研究目的にお使いになるのか分かりませんが、DICOM画像を扱える、解析ソフトで、無料のものは皆無、、、、と言いたいところですが、かつて、NIHimageと言っていた解析ソフトは、DICOM1画...続きを読む

Q筋肉とマッサージの関係

運動をすると硬い筋肉がつくのですが、翌日筋肉痛になるのでマッサージをすることがあります。
すると、やわらかくなるのですが、せっかくつけた筋肉までとれてしまうような気がするのですが、どうなのでしょう?
理想的なのは、ムキムキにならず、ぶよぶよにもならず、適度な筋肉がついた細い体になりたいです。
マッサージの方法は手でもんだり、ハンディータイブのマッサージ器をつかったり、マッサージ師にマッサージしてもらったり、です。

Aベストアンサー

>すると、やわらかくなるのですが、せっかくつけた筋肉までとれてしまうような気がするのですが、どうなのでしょう?

これは関係ないです。
筋肉が付くというのは、運動・トレーニングで破壊された筋繊維が再生する際に、以前より筋繊維が太くなる現象をいいます。
もっと言えば、筋繊維が切れて再び直る(繋がる)ことによって、はじめて筋肉は付くものです。

なので、運動時点で筋繊維が切れていれば、そのあとマッサージしたからといって筋肉がつかないという事はありません。
むしろダメージによって筋肉が過緊張状態にあると、回復が遅れます。なので、傷害されている筋肉の緊張を緩めるためのストレッチやマッサージは、筋肉を付ける上でプラスに働くとされています。

ただ余談になりますが、純粋にスポーツ上の技術を磨く上では、運動後すぐにマッサージをするのは良くないかもしれません。
ストレッチは構わないと思いますけどね。

筋肉というのは、一般には「パワーを出力する器官」「体の動力源」として扱われますが、スポーツの一線級ではそれ以外にも「感覚器」としての働きが重要になってきます。
自分の体がどう動いているか、競技中に自分でそれを知るのは筋肉からの情報による部分が大きいと思われるからです。

練習や試合で「ん、今のは良かった!これだ!」という感覚は、本人の体感としては筋肉動作の印象として感じ取っていることが多いわけです。
ですが、それを直後にマッサージして筋肉をリセットしまうと、その「いい感じ」までリセットされてしまいます。なので、体にフィーリングが残っているうちはマッサージしないという選手もいるんですよ。

科学的にはっきりと根拠を示せと言われると言葉に詰まりますが、実感として同意する競技者は結構多いのではないでしょうか。
以上蛇足でした。

>すると、やわらかくなるのですが、せっかくつけた筋肉までとれてしまうような気がするのですが、どうなのでしょう?

これは関係ないです。
筋肉が付くというのは、運動・トレーニングで破壊された筋繊維が再生する際に、以前より筋繊維が太くなる現象をいいます。
もっと言えば、筋繊維が切れて再び直る(繋がる)ことによって、はじめて筋肉は付くものです。

なので、運動時点で筋繊維が切れていれば、そのあとマッサージしたからといって筋肉がつかないという事はありません。
むしろダメージによって...続きを読む

Q筋肉痛と運動量

現在体の色んな箇所が筋肉痛で悲鳴上げてますが、筋肉痛と運動量の関係について質問です。

筋肉Aが運動量Bを行って筋肉痛になった場合、完治したら筋肉Aは次から運動量Bに耐えれる様になっているんでしょうか?
それとも筋肉Aの筋組織は修復して少しだけ頑丈になっただけで運動量Bを行っても筋肉痛になったりするんでしょうか?

Aベストアンサー

筋肉Aと運動量Bではなく、筋肉1と運動量2で説明させてください。

運動量2に耐えられる筋肉を、筋肉2とします。

運動量2を行い、回復すると、筋肉1.2くらいになります。
(もちろんあくまでイメージ)

筋肉1.2が運動量2を行い、回復すると、筋肉1.4になります。

と言う風に繰り返して行くうちに、筋肉2になります。

なので1回トレーニングをしただけならば、
たぶん次回も筋肉痛が来ます。

ただし出来る回数が少し増えるというような変化はあるでしょう。

Q【振動マッサージ器の不思議】人間には振動は害であるはずなのに世の中に振動マッサージ器が存在してるのは

【振動マッサージ器の不思議】人間には振動は害であるはずなのに世の中に振動マッサージ器が存在してるのはなぜですか?

Aベストアンサー

>人間には振動は害であるはず
振動の強さにもよるし、全ての振動が害になる訳ではないから。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング