「彼女ほどイギリス国民に人気のあった人はいなかったと言われる。」という日本語を英語にする場合「They say no one was so popular with the English as she」となっていたんですが、何故このような答えになるのかさっぱりわかりません。どなたか私にもわかるように説明してください。お願いします。

A 回答 (3件)

◆Naka◆


「They say no one was so popular with the English as she」
ええと、どの部分が腑に落ちないのでしょうか?
まず「They say」はいいですか?
これは「~だそうだ。」とか「~らしい。」という伝聞を表す表現ですね。

次の「no ~ so … as」ですが、これは「no ~ as … as」でも使われます。
比較の原級を用いて、最上級の内容を表す表現です。
以下の例文を見てください。

[1] Mt. Fuji is the highest mountain in Japan.
[2] Mt. Fuji is higher than any other mountain in Japan.
[3] No other mountain is as high as Mt. Fuji in Japan.

これら3つは、いずれもほぼ同一の内容を表します。
厳密に訳すと下記のようになりますが。
[1] 富士山は日本一高い山だ。
[2] 富士山日本の、他のどの山よりも高い。
[3] 日本には、富士山と同じぐらい高い山はない。

この中で[3]が、原級を用いた表現ですね。
上の例文では「No one was so popular as she.」の部分だけ取り出すと、分かりやすいかと思います。

そして、「with the English」の部分は、「イギリス人にとって」という意味になりますね。この「with」は「among」で代用することもできます。

こんなところですが、何かわかりにくい点がありましたら、「補足」をください
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、実にわかりやすい。
「1」と「2」はしっていたけど「3」はしらなかった。
わかりやすいご回答ありがとうございます

お礼日時:2001/01/29 20:42

文法的な説明は専門家の方におまかせするとして、この英文を英語圏の人がどのように解釈しているかというと、この英文の語順通りに解釈しているわけです。

ですから「They say」=「彼らは言っている」:この「彼ら」は「一般人」とか「世間の人たち」という意味です。次に「no one was so popular」=「誰もそんなに人気はなかった」次に「with the English」=「イギリス国民にとって」、「as she」=「彼女ほど」という順序で聞き取り、解釈しているのです。ですから英語圏の人の耳には「世間の人たちは言っている、誰もそんなに人気はなかったと、イギリス国民にとって、彼女ほど」というように聞こえているはずです。こうやって解釈すれば難しい文法を知らなくても「彼女ほどイギリス国民に(とって)人気のあった人はいなかったと言われる。」という日本語に直せるはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ふむふむ、どのようにして英語を解釈するのかがよくわかりました。
ありがとうございます

お礼日時:2001/01/29 20:36

 まず、「~と(一般的に)言われる」とあるので、『they say~』から入ります。

「~という話だ」とかいう場合も『they say~』です。ここで『she is said~』などと入るときつくなります。
 次にsay以下のthat節に入ります。「~(誰々)に人気がある」は『be popular with(among)~』がお手軽ですね。でイギリス人『the English(people)』に人気があるので、『be popular with the English』 までは固まります。で残りが問題になるわけですが、「彼女が最も(人気があった)」というのとほとんど同じ意味で考えると『she was most popular~』と思いつくかもしれませんが、「彼女ほど~はいない」ニュアンスから『no one(nobody) was so popular as her』と考えるのが最も自然と思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど「be popular with」という熟語があったか...
ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2001/01/29 20:40

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QShe speaks English as well as he.

タイトルの英文の意味について、次のどれになりますか教えて下さい
(1) 彼女と彼の英語力は同レベルで両人とも非常にうまい。
(2) 彼の英語力はどの位か分からないが彼女も彼程度話せる。
(3) (1)(2)どちらもありうる。

Aベストアンサー

well を使う以上は レベル的にある程度高いと想像するのが普通だと思います。
レベルの低い時に well は使わないと思います。
ただ、質問者の言う「非常に高い」かどうかは疑問です。

また、要らんことですが、
#1さんの
She speak English as fluent as he (does).

speak は speaka に
fluent は fluently と副詞を使うべきです。

また、She speaks English as poor as he.
も poor をpoorly と副詞にすべきでしょう。

また、質問者の
下手な時はwellをpoorlyで良いと思います。

Q【英語】They gave me was a pen. このwasってなんでいるんですか? They

【英語】They gave me was a pen.

このwasってなんでいるんですか?

They game me a pen.と何が違うんですか?

もしかしてこの文には文頭にWhatが必要な文ですか?

They gave me was a pen.だと意味を成さない?

What they game me was a pen.のWhatがあるからwasがいる?

彼らが私に上げたのはペンでした。

wasがなくても

彼らが私に上げたのはペンだった。となるので同じ意味な気がするんですけど。

Aベストアンサー

まことしやかに言われる、英語の1文には動詞は一つしかない。

進行形を見るまでもなく、準動詞と言われる不定詞・動名詞・分詞を含めれば
当然、1つとは限りません。
準動詞でない、つまり、述語としての動詞は基本1つです。

しかし、接続詞などでつながれると2つ以上になります。
それでも、主となる動詞、つまり、主となる文(節)の動詞は1つ、
節1つにつき、(述語となる)動詞は1つずつしかありません。

They gave me この段階で、gave が述語動詞で
「彼らが私にくれた」
ここで別の動詞 was が来るのはおかしいです。

what や、the thing which、all (that) のような表現が前にあれば
関係代名詞節を作ることになり、その節内に gave がきて、
主節の動詞が was となります。

理屈として説明すればこうなりますが、
英語に慣れれば、

They gave me a pen. 彼らが私にペンをくれた。

○○ (関係代名詞) they gave me was a pen.
彼らがくれた○○はペンだ。

どちらかが正しく、
They gave me was a pen.
というのは文として成り立たない、
ということが自然と感じられます。

まことしやかに言われる、英語の1文には動詞は一つしかない。

進行形を見るまでもなく、準動詞と言われる不定詞・動名詞・分詞を含めれば
当然、1つとは限りません。
準動詞でない、つまり、述語としての動詞は基本1つです。

しかし、接続詞などでつながれると2つ以上になります。
それでも、主となる動詞、つまり、主となる文(節)の動詞は1つ、
節1つにつき、(述語となる)動詞は1つずつしかありません。

They gave me この段階で、gave が述語動詞で
「彼らが私にくれた」
ここで別の動詞 was が来...続きを読む

Q英語に詳しい方お願いします! It is no use arguing with her , she

英語に詳しい方お願いします!

It is no use arguing with her , she won't listen.
と、
It is no use arguing with her because she won't listen.
は何が違うんですか?

Aベストアンサー

「彼女と議論するのは無駄だ。彼女は聞こうとしない」

「彼女と議論するのは無駄だ。彼女は聞こうとしないから。」
の違い。

微妙なニュアンスの違いありますが、
意味的に大きな違いがあるわけではありません。

一応、
セミコロンでつなぐ場合は、二つの文章が並列
becauseでつなぐ場合は、it is no use arguing with herがメインの主張で、she won't listenは根拠の説明
ということになりますが、特に大きな違いではないので、取り替えて使っても大した違和感はないレベルです。

QYou may as good as say so

次の文章について教えてください。高校1年生です。

You may as good as say so.

文法的に成り立つかどうか、という問題です。

この問題のポイントはas good asの用法かと思うのですが・・・・。違うでしょうか。

また、正しい文章になったとき、どんな訳になりますか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

辞書にはHe as good as promised it.(彼はそれを約束したも同然である)といった例文も載っていますから、as good asのこういう副詞もどきの使い方は文法的に可能だと思います。ただし、He may say so.自体が文脈によって意味が変わるので、例文はいろいろ解釈可能でしょう。

Qlet's say I'm as old as

BBCのLearningEnglishに•How old am I? Well, let's just brush over that and say I'm as old as I feel!
の文章が出てきます。最後のsay I'm as old as I feel!の訳し方解りません。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

 そのsayは動詞ではなく、間投詞でしょう。文とは無関係に置くもので、「そうだなあ」みたいな感じで、ちょっと間を置いたり、相手の注意を惹きつけたりします。ですので、say抜きで文の意味を理解してしまえばいいです。

>How old am I? Well, let's just brush over that and say I'm as old as I feel!

「私は何歳なんだ? うーん、それはあんまり考えずに、つまり、私が思ってるくらいの歳なんだよ。」


人気Q&Aランキング

おすすめ情報