最近、たまたま清水玲子さんの「竜の眠る星」を読みまして。
時間が経っても、面白い漫画は面白いなぁとしみじみ思いました。

そこで、昔面白かった漫画を読み返したいと思っているのですが、
いまいち思い出せません。

オススメの漫画がありましたら、教えてください。

ちなみに、昔読んで面白かったのもの(思い出せたのは)
・柴田 昌弘さん 「ブルーソネット」
・樹なつみさん 「OZ」
・岩明 均「寄生獣」
・手塚治虫さん作品全般

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

皆さん沢山紹介されているのですが、少しだけ・・・



神坂智子「蒼のマハラジャ」
谷地恵美子「明日の王様」「ぴー夏がいっぱい」
大和和紀「ヨコハマ物語」

それからおすすめと言うか、最近自分で読み返してみて
子供の頃には解らなかったけど、こんなにしっかりした設定だったのかとびっくりしたのが
英 洋子「レディ!」です。
    • good
    • 0

みなさんの揚げてらっしゃる作品,どれも懐かしいものばかりですね・・・(^^)


つけ加えて,
・萩尾望都「スター・レッド」「銀の三角」「11人いる!」「百億の昼と千億の夜」「マージナル」「ウは宇宙船のウ」
・樹なつみ「朱鷺色三角」「花咲ける青少年」「暁の息子」「八雲立つ」
・高橋由佳利「兎のダンス」
・吉田秋生「吉祥天女」「櫻の園」
・清原なつの「飛鳥昔語り」「花図鑑」
・内田善美「万聖節に黄金の雨がふる」
・山岸凉子「日出処の天子」「妖精王」
・坂田靖子「バジル氏の優雅な生活」
・青池保子「修道士ファルコ」「エル・アルコン-鷹-」
・河惣益巳「火輪」「サラディナーサ」
・竹宮恵子「ファラオの墓」「変奏曲」
・佐藤史生「ワン・ゼロ」「夢みる惑星」
・槙村さとる「ダンシング・ゼネレーション」
・花郁悠紀子「カルキのくる日」「フェネラ」
・文月今日子「エトルリアの剣」「銀流沙宮殿」「地中海のルカ」「金のアレクサンドラ」
・山田ミネコ「パトロール・シリーズ」
などなど,思いつくままにあげてみました。
いずれもジャンルとしては少女まんがなのでしょうが,
男女問わず「面白い」作品ばかりだと自信を持っておすすめします!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ほんと懐かしいです。
この中だと、吉田秋生「吉祥天女」「櫻の園」山田ミネコ「パトロール・シリーズ」などは、面白く読んだ覚えがあります。
ありがとうございました!

皆様の意見を聞いていて、「クリスタルドラゴン」も思い出しました~。また、読みたい(*^_^*)

お礼日時:2007/10/01 18:38

基本的に一度は文庫化されたものです(一部例外あり)


自分の趣味ですが、ご参考まで(順不同)

吉村明美「麒麟館グラフティ」
一条ゆかり「5愛のルール」
成田美名子「あいつ」
樹なつみ「朱鷺色トライアングル」「花咲ける青少年」「マルチェロ物語」
山岸涼子「アラベスク」
村上もとか「赤いペガサス」
佐々木倫子「動物のお医者さん」
河あきら「いらかの波」
内田善美「空の色に似ている」
文月今日子「地中海のルカ」「エトルリアの剣」
名香智子「パールパーティ」「レディ・ギネヴィア」
大島弓子「バナナブレッドのプティング」
吉田秋生「ラヴァーズキス」
池田理代子「オルフェウスの窓」
竹宮恵子「変奏曲」
山本鈴美香「七つの黄金卿」
萩尾望都「11人いる!」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「動物のお医者さん」が懐かしいぃ~~!!
かなり面白かった覚えがあります。
「変奏曲」も幼心にドキドキして読みました。
読み返してみたいと思います。ありがとうございました!

お礼日時:2007/10/01 18:35

ひかわきょうこ 「彼方から」



女子高生が異世界にとばされるというファンタジーです。
こういう作品には珍しく、異世界の言葉がわからないというところが新鮮でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ひかわきょうこさん!懐かしい~。
時間をとめて待っていて を読んだことがあります。

「彼方から」は読んだことないので、読んでみたいです。
ありがとうございました!

お礼日時:2007/10/01 18:33

 こんばんは。

私も「ブルー・ソネット」「寄生獣」、おもしろかったです。他に私がおもしろかったのは…

・山岸涼子「日出処天子」「パイド・パイパー」「負の暗示」
・和田慎二「スケバン刑事」「超少女明日香シリーズ」
・萩尾望都「ポーの一族」「トーマの心臓」「アロイス」「残酷な神が支配する」
・木原敏江「夢の碑シリーズ」
・大島弓子「夏の終わりのト短調」「黄昏は逢魔の時間」「裏庭の柵をこえて」「天のかぐ山」「綿の国星シリーズ」
・吉田秋生「風の歌うたい」
・美内すずえ「黒百合の系図」「泥棒シンデレラ」「妖鬼姫伝」(←これらはわりと、怖い話です)、「ガラスの仮面」
・魔夜峰央「妖怪缶詰」「パタリロ!」
・川原泉「イントレランズ…あるいは暮林助教授のパラドックス」「大地の貴族たち~9月はなごんでる」「美貌の果実~10月はゆがんでる」「中国の壷」「森には真理が落ちている」
・佐々木倫子「食卓の魔術師」「家族の肖像」(←「この2つは忘却シリーズ」)、「デパートガール」「ペパミント・スパイ」
・いがらしゆみこ「キャンディ・キャンディ」
・池田理代子「ベルサイユのばら」(特に、コミック単行本10巻の「外伝・黒衣の伯爵夫人」)「オルフェウスの窓」
・高階良子「はるかなるレムリアより」「タランチュラのくちづけ」「黒バラは死のにおい」「地獄でメスが光る」「ガラスの墓標」「学園祭殺人事件」
・松本洋子「黒の組曲」「哀しみのアントワーヌ」「ベルが鳴ったら…」「天使は闇にほほえむ」
・曽弥まさこ「幽霊がり」「死霊教室」
・こいわ美保子「真夜中のシンデレラ」
・一条ゆかり「有閑倶楽部」

 などなどです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

面白い作品は時間が経っても面白いですよね~。
たくさん紹介してくださってありがとうございます。
「超少女明日香シリーズ」も紅い牙シリーズに影響されて読んだなぁ。懐かしいです。「キャンディ・キャンディ」も超超懐かしい。年齢がばれますね^_^;
読んだことない作品もたくさん教えて頂いたので読みたいと思います。

お礼日時:2007/09/28 18:25

吉田秋生さんの「BANANAFISH」「ラヴァーズキス」


山口美由紀さんの「フィーメンニンは謳う」
やまざき貴子さんの「ZERO」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

吉田秋生さんの作品、好きです。
といっても、こちらで発言してもらうまで思い出せなかったのですが。
「ラヴァーズキス」も切なくてとってもいい話だったように記憶しています。
作品全般読み返してみます。
ありがとうございました!

お礼日時:2007/09/28 18:22

吉田秋生の「BANANA FISH」(小学館)ひそかの開発された薬「バナナ・フィッシュ」にまつわる因縁と少年たちの友情を描いた名作。


日渡早紀の「僕の地球を守って」(白泉社)前世の記憶を取り戻した7人の男女の奇想天外な物語。
高屋奈月の「フルーツバスケット」(白泉社)十二支の呪いを受けた一族と少女のストーリー。
萩岩睦美の「銀曜日のおとぎばなし」(集英社)森に住む小人と人間の交流をほのぼと描く童話のようなストーリー。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お~。「BANANA FISH」は夢中になって読みました!
面白いですよね~~。
ぜひ読み返してみたいです。
全然思い出せてなかったので、うれしいです。
ありがとうございました!

お礼日時:2007/09/28 18:20

↓この2作品は良かったですね。



「奈緒子」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A5%88%E7%B7%92% …
日本海の疾風(かぜ)と呼ばれる天才ランナー壱岐雄介の成長物語。短距離、駅伝、マラソンといくつかのシリーズにわかれている。9年もの長期連載になった。主人公の住む波切島は壱岐市がモデルとなっている。


「がんばれ元気」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8C%E3%82%93% …
週刊少年サンデーに1976年から1981年にかけて連載。小学館より単行本全28巻、ワイド版全12巻刊行。 第22回小学館漫画賞少年少女向け部門受賞作品。
主人公・堀口元気(ほりぐち げんき)は、父でプロボクサーの堀口秀樹(ひでき、リングネーム・シャーク堀口)の影響を受けて5歳からボクシングを始めた・・・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「がんばれ元気」は読んだことあります♪
面白かったような・・・だいぶ記憶はあいまいですが。。
「奈緒子」も面白そうですね~。読んでみます!
お返事ありがとうございました(*^_^*)

お礼日時:2007/09/28 18:19

高橋留美子「めぞん一刻」


史村翔 ながやす 巧「Dr.クマひげ」
史村翔 沖一「ASTRONAUTS」
入江紀子「なんぎな奥さん」
山本おさむ「僕たちの疾走」
北条司「シティーハンター」
史村翔 新谷かおる「ファントム無頼」
松本零士 戦場コミックシリーズ/ザ・コクピットシリーズ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます!
この中で、読んだことがあるのは「めぞん一刻」だけです。
全部、読んでみたいと思います。
新しい漫画に出合えそうでうれしいです。

お礼日時:2007/09/28 18:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q昔読んだ漫画(手塚漫画?)を知りたい

20年ぐらい前の小学校の頃に近くの整骨院の待合室にあった漫画をまた読みたいんです。
手塚治さんの漫画だったような気がするのですが、違うかもしれません。
内容は近未来SFで少年が主人公です。未来の街の住人は少なく、ある日少年が空をみあげると以前にみた雲だということに気が付きます。父親、もしくは育ての親(いかにも博士みたいな人)に相談し、そのうちにその父親がここは擬似社会だみたいなことを白状する。
といった内容です。
断片的な記憶ですみませんがわかる方いらっしゃいましたら、教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

(株)手塚プロダクション公式サイトでお探しになるといいですよ。

参考URL:http://ja-f.tezuka.co.jp/manga/sakuhin/chronological/1945.html

Q柴田昌弘さんの「紅い牙」シリーズで

紅い牙「ブルーソネット」を読みました。作品中に、ランたちの高校の頃の話が出てきますが、その話が掲載されているのはなんと言うタイトルのコミックでしょうか?巻末の作品紹介のタイトルからは「ハトの旋律」しか見当たらず、読んだのですが、それにも過去の事件として載っていました。気になる~!ので、ご存知の方、教えてください!

Aベストアンサー

既に回答は出ているのですが、補足として。

「ハトの旋律」から白泉社で出版されていますので、それ以前は作品紹介に掲載されていないんです(;^_^A

ブルーソネットで出てきていたのは、おそらく「鳥たちの午後」のエピソードだと思います。
「狼少女ラン」はランが実際に高校生で、養父である小松崎博士が存命中の話です。
「鳥たちの午後」はランがバードたちのいる高校の寮の食堂で働いていて、転校してきたタロンのハンナに 見つかります。「ブルーソネット」ではこれ以降のエピソードが関係キャラ登場時に出ていたように記憶しています。
ちなみに「さよなら雪兎」ではイワンとの出会いが、「タロン闇に舞うタカ」ではサイボーグ化されたバードとのエピソードが描かれています。

実はブルーソネットを途中までしか読んでいないので、これを期に買おうかな~と思ったり(笑)

Q手塚 治虫氏の作品に毎回登場する、豚のようなキャラは?

 鉄腕アトム、火の鳥、ブラックジャック、etc…
手塚氏の手がけた作品の多く(全作品ではどうかわかりませんが)で、
豚のような顔につぎはぎがあり、ひょうたんのような形をしたボディの
キャラクターがちょい役でしばしば出てくるのが気になります。

 手塚プロダクションのHP(http://www.tezuka.co.jp/)にアクセスし、
トップを飾るフラッシュを読み込む際にもいきなり上記のキャラクターが現れるのですが、
あの豚の顔をしたキャラクターの正式名称は、公式では一体なんていうのでしょうか?
(正式名称に関する設定がないようでしたら、通称でも構いませんが)

 小さい頃からこのキャラクターの存在がとても気になって仕方ないのですが
何か特別な意味があったりするのでしょうか?

Aベストアンサー

「なにか」というと諸説あるようで・・・
研究ページ見つけちゃいました。

手塚さんの漫画の作り方というのは「スターシステム」といって、
頭の中に「劇団」みたいなものがあって、
ロック(黒サングラスの悪役専門の青年)やヒゲオヤジ、アセチレン・ランプ、ハム・エッグ、スカンクといった「俳優」に作品ごとに「役」を与える・・・といったものだそうです。

ヒョウタンツギもその「団員」の一人(?)ですね。
小説で、ヒョウタンツギが主役を張っているものもあるとか・・・
私も未見ですが、読んでみたいですね。

参考URL:http://www.scn-net.ne.jp/~yato/hyoutan/theory/theory.htm,http://ja.tezuka.co.jp/studio/character/star01.html

Q面白い漫画を面白えてください。 好きな漫画は、キングダム、刃牙、ハイキュー、ぐらんぶるです。 特にキ

面白い漫画を面白えてください。
好きな漫画は、キングダム、刃牙、ハイキュー、ぐらんぶるです。
特にキングダムは今まで読んだ漫画の中で一番面白かったです。できるだけ多く教えてもらえたら嬉しいです。

Aベストアンサー

【花の慶次】
http://www.hananokeiji.jp/html/yomu/serifu.html
https://www.youtube.com/watch?v=7nXpaKNWnlA
https://www.youtube.com/watch?v=Idx0HgD4wGA
https://www.youtube.com/watch?v=uZBnmyqfs5E&t=154s
https://www.youtube.com/watch?v=Qji4e5V5x5c

【北斗の拳】
https://www.youtube.com/watch?v=yMuq_McQWAM
https://www.youtube.com/watch?v=fI8m8wYEH7M

【聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話】全25巻(少年チャンピオン)
【聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話外伝】全16巻(少年チャンピオン)
https://www.youtube.com/watch?v=wJB9Ad1Kod8
https://www.youtube.com/watch?v=38ngg6mKxVg

【シティーハンター】
https://www.youtube.com/watch?v=UvOo8idSvFo
毎回読み切りで感動もある。

【3×3 EYES】
https://www.amazon.co.jp/product-reviews/B009KWT2XK/ref=dp_top_cm_cr_acr_txt?ie=UTF8&showViewpoints=1
手塚治虫の漫画『三つ目がとおる』の男女逆パターン
(第1巻・2巻を読まずに)第3巻を読んで、面白ければ全40巻いける

【花の慶次】
http://www.hananokeiji.jp/html/yomu/serifu.html
https://www.youtube.com/watch?v=7nXpaKNWnlA
https://www.youtube.com/watch?v=Idx0HgD4wGA
https://www.youtube.com/watch?v=uZBnmyqfs5E&t=154s
https://www.youtube.com/watch?v=Qji4e5V5x5c

【北斗の拳】
https://www.youtube.com/watch?v=yMuq_McQWAM
https://www.youtube.com/watch?v=fI8m8wYEH7M

【聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話】全25巻(少年チャンピオン)
【聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話外伝】全16巻(少年チャンピオン...続きを読む

Q漫画家の岡野玲子さんと手塚治虫との関係。

手塚賞を受賞した岡野さんのコメントに、「義父の名を冠する賞を戴き・・・」とありましたが、すると、岡野さんは手塚治虫の息子(手塚真さんでしたっけ)の夫人ということになりますよね?
そうなんですか?
確か手塚氏には「ルミとマコとチイ」という作品があって、ルミとチイは女の子だったはず。
詳しいことを教えて下さい。

Aベストアンサー

こんばんは。
ご質問の意味するところはもしや
「玲子さんは手塚治虫氏の実の娘かと思っていたのだが・・・」ということでしょうか?
答えは#1#2のみなさんのご回答の通りで、真氏夫人ということになります。

マコは長男の真さん、ルミ子さんは長女、チイ子さんは次女、のようです。
るみ子さんには、父として漫画家としての治虫氏のことなどを綴った、
「オサムシに伝えて」「こころにアトム」などのご著書があります。
チイ子さんは・・・今どのような活動などされているのかはわかりません。
でも岡野玲子さんではありません。

10年ほど前になりますが、とある雑誌(若い男性向け)の「日本の美女NO.1は誰だ」という特集で、
「女にウルサイ有名人が美人十傑を選ぶ」というページにおきまして、
手塚真氏も女性10名の名前を挙げていらっしゃるのですが、
その中に「岡野玲子」と入っています(^^
すでに「手塚夫人」と紹介されています。
「魔女のような部分が魅力です」と語っていらっしゃいます・・・

(蛇足ながら、今、手元に1992年6月号のその雑誌があるので、詳しく書かせていただきました・・・つまらん特集号をいつまでも持っていてすみません・・・)

ご参考になりましたら幸いです。

参考URL:http://ja.tezuka.co.jp/manga/sakuhin/m097/m097_01.html

こんばんは。
ご質問の意味するところはもしや
「玲子さんは手塚治虫氏の実の娘かと思っていたのだが・・・」ということでしょうか?
答えは#1#2のみなさんのご回答の通りで、真氏夫人ということになります。

マコは長男の真さん、ルミ子さんは長女、チイ子さんは次女、のようです。
るみ子さんには、父として漫画家としての治虫氏のことなどを綴った、
「オサムシに伝えて」「こころにアトム」などのご著書があります。
チイ子さんは・・・今どのような活動などされているのかはわかりません。
でも...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報